ビールを飲みながら考えてみた…

日常の中でふっと感じたことを、テーマもなく、つれづれなるままに断片を切り取っていく作業です。

2009衆議院総選挙:民主圧勝!自民党は変われるか

2009年08月31日 | Weblog
どうやら当初予想通り、民主党が圧倒という結果に終わりそうだ。自民党は小選挙区で100議席強というところか。 まぁ、「勝ち過ぎ」といえば勝ち過ぎなわけだけれど、全開の小泉旋風とあわせて考えると「小選挙区制」の特徴がよく出ていたのだろう。そもそも小選挙区制度は51%をとれば間違いなく当選する制度。死票(=反映されない民意)は多いけれど、政権交代が起こりやすく2大政党制にむいている制度だ。 だからこ . . . 本文を読む
コメント (1)

2009衆議院総選挙:何故もっとITを利用できないのだろうか

2009年08月30日 | Weblog
今年の選挙でも必ずしもネット上の選挙活動が解禁されたとはいえない状態なのだけれど、実質的にはかなり外すことのできないツールになってきたという感じがする。政党のサイト自体も選挙期間中でも更新されたようだし、「○○党を応援しよう!」というような記載もブログや2ちゃんねる上では当たり前のように書かれていたりする。また政党の比較サイトや中には政策や政党との相性を判定してくれるサイトもあったりする。 選挙 . . . 本文を読む
コメント

衆議院選挙2009:無党派層は何をもって判断しているのか

2009年08月27日 | Weblog
最近のテレビ局は「選挙バブル」で儲かっているのではないかと邪推するくらい、テレビをつけてもWEBをひらいても、何故か麻生太郎の顔がある。まぁ、逆風が吹いているとはいえ、どれだけ「自民党」はテレビCMを流しているのだろう。これだけスポットCMが流すとすれば、数億ではすまないだろう。 これだけテレビCMやバナー広告を多用するのも、これまでの関係団体・後援会を通じたアプローチだけでは届かない層、所謂、 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

OCN vs NGN:IPv6マルチプレフィックス問題のたどり着いた先

2009年08月27日 | ネットワーク
NGNがゆれている。いや、NTTが混迷していると言ったほうがいいのか。IPv4アドレスの枯渇とNGNとのIPv6マルチプレファックス問題を解決するために、NTT東西では、IPv6アドレスをネイティブ事業者(代表ISP)が払い出す「ネイティブ方式」と、既存のフレッツ網と同様にNGNとISPそれぞれからユーザーにIPアドレスを払いだす「トンネル方式」を用意した。 本来であれば、ユーザーに払いだされる . . . 本文を読む
コメント

衆議院総選挙2009:ぶれない政治は存在したか

2009年08月25日 | Weblog
自民党がおされている。下手をすると300議席をとれないのではないかという世論調査も多い。この状況でも麻生さんは問題発言を連発するわけで、そう考えると、まぁ、そうした結果も当然なわけだけれど、それでも麻生さんをはじめ自民党議員は声高々に民主党を批判する。民主党の政策はぶれている、と。自民党は一貫性がある、と。 ぶれない政治、ぶれない政策。 しかしそんなものがこの日本の戦後政治にあっただろか。日本 . . . 本文を読む
コメント (1)

衆議院総選挙2009:マニフェストは必要か

2009年08月13日 | Weblog
今回の選挙はマニフェスト選挙だと言われているが、実際に「マニフェスト」を元に選挙など行われているのだろうか。「マニフェスト」なるものが日本の選挙で言われだしたのは2003年頃から。4月に行われた統一地方選挙で公職選挙法が改正され、公約(ローカルマニフェスト)をビラの形で配布できるようになったことがきっかけ。その年には、木村剛さんがネット上で自民党と民主党の若手議員に6つのテーマでマニフェスト論争を . . . 本文を読む
コメント

「東京から考える」再考|「思想地図vol3」東浩紀、北田暁大、原武史の鼎談より

2009年08月11日 | 読書
「思考地図 vol.3」の中で、東浩紀、北田暁大、原武史の鼎談「『東京から考える』再考」が掲載されていた。「東京から考える」は東浩紀、北田暁大の2人が、「東京」という存在の都市論を語った2007年の著作。70年代~80年代にかけて登場した広告都市・渋谷や広告郊外・青葉台、そして90年代に台頭してきた、大型ショッピングセンターやファミレスなどロードサイドショップが軒をつらねどこであろうと快適な均質空 . . . 本文を読む
コメント

劇団M.O.P「リボルバー」:滅び行く者たちの物語

2009年08月05日 | 演劇
滅びゆく者へのやさしいまなざし。紀伊国屋ホールで行われた劇団MOPの「リボルバー」を見た率直な感想だ。いや、今、思えばMOPの作品というのはいつもそうだったのかもしれない。 作・演出/マキノノゾミ [大阪公演]7月18日(土)~20日(祝)松下IMPホール [東京公演]7月29日(水)~8月9日(日)紀伊國屋ホール 僕がまだ京都にいた頃、新宿梁山泊と並んで好きだった劇団がマキノノゾミ率いる劇 . . . 本文を読む
コメント