ビールを飲みながら考えてみた…

日常の中でふっと感じたことを、テーマもなく、つれづれなるままに断片を切り取っていく作業です。

目的地にたどり着かない「光の道」

2010年04月22日 | ネットワーク
毎度の風景といえばその通りだけれど、原口大臣の「光の道」構想をむけてNTTvsKDDI、ソフトバンクがぶつかったようだ。今回の論点もいつもどおり「光」のアクセス部分を現行のNTTから分離することが是か非か、というもの。 「光の道」実現に向けNTTと競合が対立 - ニュース:ITpro iPhoneで躍進したこともあって「SIMロック解除」議論では一転反対派に回ったソフトバンクは今回は攻める側。 . . . 本文を読む
コメント

ソフトバンク、ビクター買収?!何故、家電メーカーは手放すのか

2010年04月18日 | 音楽
名門・ビクターエンターテイメントがJVC・ケンウッド・ホールディングスからソフトバンクに売却されるとのこと。まぁ、昨今のCD不況の影響で多くのレコード会社が厳しい状況にさらされているわけで、EMIといった大手メジャーはもちろん、avex以外の国内組みのレコード会社はいつどうなっても可笑しくない状況だろう。(もっともavexも映像事業の失敗やらCD不振やら大変そうですが…) ソフトバンク:ビクター . . . 本文を読む
コメント

桜をみて思ったこと。個と全体、あるいは社会。

2010年04月04日 | 思考法・発想法
近所の桜の名所に花見に行って来て思ったこと。 よく見ると桜を育てるために枝を切り落とし間引きしてある。こうすることでより特定の枝に栄養が回り、大きく美しく育つことになる。しかしその切り落とされた枝の跡からも新しい芽が伸びようとしており、枝になろうとしている。 当たり前のことではあるのだけれど、これは不思議なことでもある。 「木」という存在は1つの生命体なのだろうか。 例えば60兆の細胞で構 . . . 本文を読む
コメント

テレビニュースが生成する物語

2010年04月03日 | Weblog
巨人の内野守備走塁コーチ・木村拓也が試合前にくも膜下出血で倒れ、病院に搬送されたとのこと。 このニュースに際して、TBSの夕方のニュース番組「Nスタ」で、「巨人木村コーチ急死」との字幕スーパーを流し、それ以降のニュースで謝罪を行っていた。それが仮に操作ミスか何かだったとしても、はっきり言えば1番やってはいけないミスだろう。 日テレ「ZERO」では女子フィギアスケート世界選手権後の浅田真央の会見 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)