ビールを飲みながら考えてみた…

日常の中でふっと感じたことを、テーマもなく、つれづれなるままに断片を切り取っていく作業です。

ROCKとJAZZ、あるいはどのように自由であろうとするかということ

2011年08月29日 | 音楽
近所のCafeで音楽学校の先生たちが中心となったJazzのライブがあるというので、夕食がてらのぞきに行ってみた。 Jazzというのは、Rockとは全く違う楽しみ方がある。Rockは攻撃的だったり、叙情的だったり、いろいろな表情を見せるけれど、それはどこかでアーティスト個人の感情と結びつき、それがストレートに表現される。だからこそオーディエンスの多くが熱狂し、共感する。 その一方で、どんなに攻撃 . . . 本文を読む
コメント

WEBサイトのデザインとWEBアプリのデザインの違い

2011年08月28日 | デザイン、ブランド
スティーブジョブスの事を書いていたら、思い出したことが。備忘録的にメモ。  スティーブジョブズCEO引退。シンプルさの重要性とプレゼン能力 - ビールを飲みながら考えてみた… 以前、PC上で起動してネットサービスと連携するWebアプリケーションを作ったことがある。それまでもWEBサイトのマスターデザインは自分で作っていたりしたので、まぁ、ある程度、そうしたユーザーが利用するサイトのUIやユニバ . . . 本文を読む
コメント

スティーブジョブズCEO引退。シンプルさの重要性とプレゼン能力

2011年08月27日 | ビジネス
ついにスティープジョブズがCEOを引退する。その後のレポートを見ている限り、一時的には株価への影響はあるかもしれないが、既にAppleはこの日のために準備を行ってきており、後任のティム・クック氏やAppleのデザインを担っているジョナサン・アイブ氏を中心に、引き続き市場での地位を維持できるような「企業」になっているという。  アップルのS・ジョブズ氏、CEOを辞任--後任はCOOクック氏 - C . . . 本文を読む
コメント (1)

コーチングによる4タイプの違いとコーチに求められる要件

2011年08月23日 | 思考法・発想法
以前、会社のリーダー研修で「コーチング」というものを教わったことがある。その際、人のコミュニケーションパターンやスタイルをもとに4つのタイプに分けて考えるということをやった。そのタイプというのは以下の4つだ。 A)コントローラー B)プロモーター C)サポーター D)アナライザー  タイプ分け for Coaching | COACH A 「A)コントローラー」というのは、人や物事を支配し自 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

フジテレビ反韓流デモに見るマスコミとネット文化との断絶

2011年08月22日 | コンテンツビジネス
例えば各藩毎の方言から共通言語としての「日本語」が普及するために「新聞」が果たした役割は大きかったし、「日本国民」としての共通意識を生み出すために「新聞」が果たした役割も大きかった。その一方で大政翼賛会を作り上げた責任の一端は「新聞」をはじめとしたマスコミにある。 これらに共通して言えることは、社会全体に対して影響力を与えるような情報を発信するためには、大きな資本が必要であり、「新聞」をはじめと . . . 本文を読む
コメント

ノマド的ビジネスマンが活用するコンビニのネットプリント

2011年08月21日 | ビジネス
ノマドワーカー!とは全く真逆のエスタブリッシュ(苦笑)な企業で働いている人間からすると、例え外出が多くても、ノートPCを持ち歩いてマックで仕事♪というわけにはなかなかいかない。外部からの会社のネットワークにアクセスするためには、シンクライアントが必要だし、そのためには申請やら何やら「手続き」が必要になる。 そんなわけで、なかなか外部でどのように仕事をこなしているかということは表立っては書けないの . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

Google、モトローラ買収に見る、MS・appleとの生き残りをかけた暗闘

2011年08月20日 | モバイル
このお盆休みの間の驚きのニュースが、Googleのモトローラ買収だ。  グーグルがモトローラ・モビリティを買収--約125億ドルで - CNET Japan PCからモバイルに主戦場が移り、AppleとGoogle、マイクロソフトが激しい争いをしているのは周知のとおり。しかしGoogleというのはandroid OSを無償で各社に提供するなど、基本的にはOPEN戦略、プラットフォーム戦略を推進 . . . 本文を読む
コメント

坂の上のクラウド:データセンターをめぐる問題、コロケーションかクラウドか。

2011年08月16日 | ネットビジネス
SIerの営業にとって「クラウド」との付き合い方はなかなか難しい。理由はいたって単純だ、お客様自身が構築するオンプレミス型の場合、1つのシステムで何千万、何億という受注が上がるが、クラウドになった瞬間、月額料金で何十万から2、3百万のレベルで止まってしまう。5年間でトータル収益が同じだったとしても、その瞬間の受注額は大幅に低下する。 そもそもクラウドの場合、特にプライベートクラウドの場合、オンプ . . . 本文を読む
コメント (1)

ITリテラシーは「世代論」ではなく「好奇心」

2011年08月15日 | ネットビジネス
ITリテラシーの違いは世代論か否か―。そんな話をおやじの世代の人とした。彼らはPCにほとんど触ったことがない。それが便利だということは「知識」としては十分に知っているが、直接的な「体験」としては理解していない。iモードやスマートフォンという言葉は知っているが、それが何をもたらしてくれるかは漠然としたものとしてしか理解できていない。 そんな世代の人とITリテラシーについて話をしていると、ITリテラ . . . 本文を読む
コメント

ほくほく線の途中から。地方都市のメンタリティと「変化」の可能性について

2011年08月13日 | 地方政治・経済
東京から北陸に向かう途中、越後湯沢で乗り換える「ほくほく線」というのは何ともいえない独特の風情がある。それはいわゆるローカル線というものにカテゴライズされるもので、効率優先の新幹線や都内の近郊の鉄道にはない、のんびりとした空気が漂っている。 もちろんそこから見える風景はひたすら続く山間の風景で、田んぼの緑とほくほく線と平行に走る国道のラインと間を埋めるようにして存在している民家だったり、パチンコ . . . 本文を読む
コメント (3)

「突破力」という能力

2011年08月10日 | 思考法・発想法
サマータイムが始まり巷では16:00くらいから「ほろ酔いセット」が出回っているにもかかわらず、最近は異常に忙しくてこのブログもあまり更新ができていない状態。特にある公共案件を落札したものの、社内外の手続きがこれまでに経験のないタイプのもので、何をどう整理したらいいのか手探りの状態が続いているから。しかも社内のシステム更新があったり、先方の夏期休暇とこちらの夏期休暇がズレて重なっているため、スケジュ . . . 本文を読む
コメント

JR東北在来線の復興の道はまだまだ遠く

2011年08月08日 | 地方政治・経済
新幹線が無事に復旧したり、ニュースなんかで東北の元気な姿が映しだされていたりしたから、あまり意識していなかったのだけれど、そうか、在来線は未だ復旧していないのだ。  河北新報ニュース 焦点/JR在来線 遠い復旧/ルート・費用、見通し立たず 東北の在来線が復旧していない理由は、自治体の復興計画が固まっていないから。将来的な津波の危険性をともなう沿岸部から高台移転を検討していたり、より内陸部への迂 . . . 本文を読む
コメント (2)

大阪都構想をめぐる橋下知事と平松市長の戦い

2011年08月07日 | 地方政治・経済
大阪を遠く離れて東京圏で生活していると、改めて関西のニュースというのは少ないのだと思う。インターネット時代となり、探そうと思えば地方のニュースも簡単に手に入れることは出来るのだけれど、PUSH型のニュースはすべて東京中心だ。テレビが流すのは「全国ニュース」という名の「東京」が関心を持っているニュースだし、関西版でもなければ、関西のニュースが新聞紙面を飾ることは少ない。 そんなこともあって、橋本大 . . . 本文を読む
コメント