★★MAトラスト社長 浅野まことのここだけの話。★★

MAトラストの社長 浅野まことがここだだけの話をブログで大公開!!

SOS救急笛は人の耳に最も聞こえやすい3.5KHzの音がでます

2014年07月22日 | 日記


    

 

このグラフは、SOS救急笛を実際に吹いたときの周波特性のグラフです。

下図の上側の黒い部分の図がSOS救急笛の周波数特性です。
ご覧のようにホイッスルの周波数は、ちょうど約3.5kHzのところで
ピークとなっています。

下図の下側のグラフは、人間の聴感周波数特性フレッチャー&マンソンの
ラウドネス曲線図といいます。

このグラフの見方は、例えば40ホンの曲線を見て下さい。
X軸の100Hzの部分と1KHzがY軸の音圧では
100Hzが60dB、1KHzが40dBを示しています。100Hzが1KHzと
同じ音圧を得るには20dBも余計に必要ということが言えます。

このグラフの特徴は、曲線が上にあるほど感度が悪く、下向きに
なっているところは感度が良いということになります。

下の図で、3.5kHzは人間の聴感周波数特性(フレッチャーマンソン曲線)と
ほぼ一致していることがお解り頂けると思います。
SOS救急笛は、聞え易い周波数であるために、遠く離れていても
音が届きます。

人間の耳は、大きい音では周波数による影響は少ないのですが、
音が小さくなる、すなわち遠く離れるほど周波数の影響が大きくなるという
性質があります。
フレッチャー&マンソンの等ラウドネス曲線が示すように、3.5KHzは最も
よく聞こえる笛に設計されています。

 

 

     SOS救急笛のスペクトル分析結果とフレッチャー&マンソン曲線

 

 

 【PR】 SOS救急笛は当社のネット通販でご購入いただけます。
  

     

コメント

MAトラスト 音楽事業部の紹介です。。

2014年07月21日 | 日記

    

 

 

コメント

テラヘルツ波ってご存知ですか?

2014年07月21日 | 日記

 

  皆さんは、テラヘルツ波という言葉をご存知でしょうか?私も以下に紹介する商品を
  知るまでは全く知りませんでした。


    テラヘルツ波はとは周波数1THz(テラヘルツ:波長300μm)前後の電磁波で、 
    この電磁波は、これまで発生と検出が困難であったため、非破壊検査や宇宙観測などでの
  応用にようやく利用されるようになったということで、最近見つかった新しい電磁波と
  理解してよいと思います。

  千葉県にこのテラヘルツ波の発生に成功しテラへルツ波を照射した商品が、 配電盤や
  電気コードに貼ったり、巻き付けるだけで、電気代が10~20%も安くなるということで
    静かなブームを引き起こしているとのことです。

  私もこの商品の説明を受けたとき、また怪しげな商品が来たなぁと思ったのですが、
   電気代だけでなく、車のエンジンに貼ると燃費がよくなり、大手運送会社が
  試験結果が良好で、採用を決定したとのことです。


  とにかく原料費も施工費も価格が安いので、導入メリットは大きい商品です。
  ご興味のある方は、下記までご連絡ください。

 

   MAトラスト株式会社   環境エネルギー事業部
   Mail :  info@ma-trust.jjp 
   Tel:  03-5564-5122   Fax: 03-6687-5275

 

  
  
     

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

コメント (1)

BIT(バイオインフォーメーショントレーサー)のご説明

2014年07月21日 | 日記

 

これまで研究機関を中心に販売されてきたBIT(バイオインフォーメーショントレーサー)を一般市場に
向けて上市致します。下記に説明資料をアップしましたので、是非ご覧下さい。
睡眠解析、スポーツ科学、介護分野での導入、メンタルヘルスの科学的解析など応用分野は様々です。

価格は、ソフト込みで1セット 約70万円(消費税別)です。

ご興味のある方は、下記までお問合せください。

  MAトラスト株式会社  メディカル事業部
    Mail: info@ma-trust.jp
   TEL: 03-5564-5122 FAX: 03-6686-5275 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ナノバブルフコイダン水 アスミーテのご紹介

2014年07月05日 | 日記

当社は、2012年4月よりナノバブルフコイダン水素水アスミーテの取扱いを開始し、
約2年が経過しました。
SOS救急笛と同様、当社のロングセラー商品までに成長して参りました。

大変優れた商品ですので、今回は、このナノバブル水素水フコイダン50000アスミーテ
と携帯に最適なパウチタイプのアスミーテmimiのご紹介をさせて頂きます。


少し長くなりますが、是非、最後までご覧下さい。

この商品はオプトクリエーションという水素水のメーカーが(財)日本船舶技術研究協会と
(独)海上技術安全研究所との共同研究によって水素のナノ化に成功した技術を応用して
製造したナノバブル水素水にフコイダンを入れた画期的な健康飲料水です。


この商品にはアスミーテという名前がついています。「明日を見て生きよう」そんな開発者
たちの熱い思いが詰まっています。


 この商品の概観は以下の通りです。


☆ ナノバブル水素水フコイダン50000 アスミーテ

                

 

          

         4層構造のアルミパウチ              取り出し口
         

  
   【商品概要】 

   ◆商品名 「アスミーテ」(asumiite)  内容量10リットル
   ◆フコイダン:50,000mg   
   ◆ビタミンC:10,000mg 
   ◆溶存水素量:1ppm(製造時) 
   ◆還元電位:-350mv(製造時) 
   ◆pH:3.5 - 4.0(製造時) 
   ◆原産国:日本 

    【特許情報】 
   ◆ナノバブル水素水、製造装置及び製造方法、特許第4481342号(取得済) 
   ◆ナノバブル水素フコイダン水、製造方法と製造システム、特願2010-02716(出願中) 
                 


☆ ナノバブル水素水フコイダンアスミーテ mini
   アスミーテ5000を飲みやすい300mlに小分けパッケージにしました。
   製法、成分は変わりません。 



     


  【商品概要】 
   ◆商品名 「アスミーテmini」 内容量300ml
   ◆溶存水素量:1ppm(製造時) 
   ◆還元電位:-350mv(製造時) 
   ◆pH:3.5 - 4.0(製造時) 
   ◆原産国:日本 

  【特許情報】 
   ◆ナノバブル水素水、製造装置及び製造方法、特許第4481342号(取得済) 
   ◆ナノバブル水素フコイダン水、製造方法と製造システム、特願2010-02716(出願中) 
                 

【アスミーテの特徴】

水素が超微細気泡化することにより水の中から抜けにくくなり、また、イオン化することによって
気泡同士が反発し合い結びつかなくなりるため、その大きさを維持することが可能となります。
本商品はこのイオン化ナノバブル製法を採用しています。(特許取得)

このナノバブル水素水に医療で注目されているフコイダンを加えたものがアスミーテです。

ナノバブルと同じサイズの物質として、水のクラスターがありますが、ナノバブル水素は
たんぱく質や細胞より小さいため作用することが可能とされています。
 




 通常、水に溶解した水素は、開栓すると酸素と接触し、短時間で水素が消失していきますが、
 ナノバブル水素水フコイダン5000は科学的な添加物などを全く含まず、
 ナノバブル技術によって長時間水素を保持します。この保持時間が圧倒的に長いのが
  特徴です。以下の試験データをご覧下さい。



ナノバブル水素水に含まれるフコイダンの3つの特徴

 

1. フコイダンは、モズクを原料とし、独自の製法で抽出しております。1kgのモズクから
  わずか1gのフコイダンしか採れないとても貴重なものです。
  アスミーテには10kgのナノバブル水素水に50グラムのフコイダンが溶け込んでいます。


2. 通常、数グラムのフコイダンを摂取するには数キログラムのモズクが必要になり
  ますが、人間は海草を消化する酵素を持っていないために、ほとんど体内に吸収
  されません。
  抽出されたフコイダンを大量に含んだアスミーテであれば、容易に摂取することが
  できます。

3. 独自製法の抽出技術を持つメーカーとの直接取引により、高品質のフコイダンを
  お手頃な価格でご提供することが可能になりました。
  また、ナノ化した水素は通常の容器だと透過してしまいますが、アスミーテは

  透過しにくい4層構造のアルミパウチ10リットル入りの容器を使用しています。

     

 

 本商品は、当社のネットショップでご購入頂くことができます。

  アスミーテ50000

  アスミーテmini



 ご質問がありましたら下記までお気軽にお問合せ下さい。

    MAトラスト株式会社 健康事業部 
        TEL: 03-5298-7772
             メール: info@ma-trust.jp

  

 ご希望の方には、以下の商品説明書を差し上げます。

 

             

           医療法人徳寿会 相模原中央病院理事長
           中野重徳先生(医学博士)監修による
           アスミーテ商品説明の冊子。




以上、最後までお読み頂き有難う御座いました。

コメント

MAトラストの『安心安全・危機管理セミナー』 7月17日(木曜日)@東京神田のお知らせ

2014年07月05日 | 日記

関係各位

 

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、ご壮健にてお過ごしのことと存じます。

さて、しばらく休止しておりましたMAトラストのランチセミナーを

新企画『安心安全・危機管理セミナー』として再開することとなりました。

各分野の専門家たちと膝を突き合わせて真剣に語り合える有意義なひとときを

ご用意致しましたので、お誘い合わせの上、是非ともご参加ください。

資料配布や商品販売も自由に行えますので、販路拡大のお役に立てれば幸いです。

梅雨晴れの青空を期待しつつ、皆様のご健康をお祈り致します。

 

            ―  記  ―

 

MAトラストの『安心安全・危機管理セミナー』

 

音楽あり、食事あり、講演ありの超豪華プログラムを一緒に電撃体験!

*****************************

自分の身を守るために、今、何ができるのか?

愛する人の命を救うために、予め、何を知っておくべきなのか?

*****************************

 

【日時】2014年7月17日(木) 11:00 - 15:00

 

【会場】 神田ベルギー・レストラン『シャン・ドゥ・ソレイユ』

    東京都千代田区内神田1-10-6 4F  会場TEL:03-5281-0333

  (JR神田西口商店街出口&地下鉄大手町駅鎌倉橋出口から徒歩数分)  

           地図: http://champdesoleil.com/access.html

 

【参加費】一般参加者:3,240円 (先着20名様)

     ゲスト・スピーカー(1コマ30分):10,800円 (先着3名様)

       *お肉 or お魚のコース・ランチ付き

      *御代は当日4F受付にて

 

【参加表明】・メール: info@ma-trust.jp

       ・電話: 080-1047-5127 (裕美・ルミィヤンツェヴァ)

 

*****************************

 

【プログラム】

1、11時~

  受付&ウェルカム:ミュージック: 

   by ロシアン・デュオ

   ソプラノ歌手:Yulia(ユリア) Pihtina

   ピアニスト:アレェクスェイ・ルミィヤンツェフ     

 

2、11時半~

  司会:by MAトラスト株式会社 裕美・ルミィヤンツェヴァ

 

3、11時40分~

  ◎これから取り組んでおくべきニュービジネス

   by MAトラスト株式会社 代表取締役 浅野真

      

4、12時10分~

  お食事&ランチタイム・ミュージック&参加者の自己PRタイム: 

   by ロシアン・デュオ

   ソプラノ歌手:Yulia(ユリア) Pihtina

   ピアニスト:アレェクスェイ・ルミィヤンツェフ  

 

5、13時00分~

  安心安全&危機管理について:

  ◎微酸性除菌水生成装置

  by 株式会社ティエラ:藤井 健次氏

  

  ◎美容&健康の安心安全

  by MAトラスト株式会社:裕美・ルミィヤンツェヴァ

 

6、14時30分~

  名刺交換会 &商品の即売会&フリータイム

   *名刺・配布資料は、30部ご用意ください。

 

                                以  上

 

*****************************

  主催:MAトラスト株式会社

  〒101-0047 東京都千代田区内神田2-4-14

              シャルム内神田901号室

  TEL:03-5298-7772 FAX:03-6687-5275 

  メール:info@ma-trust.jp HP:http://ma-trust.jp/ 

*****************************

コメント