“駄目社会人”小ヤギさんの戯れ

メインは休日のビール飲み歩きブログとなってます。
その他に少しだけジャグリングのことなどや読書のことなども。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いやいやいやいや、日本は捨てたもんじゃないね

2012年03月31日 12時27分18秒 | エンタメ
全然更新しておりませんが、たまには。

最近、知ったのですが、やっぱり来たかと。

リク美女カレンダー

女の娘のリクルートスーツ好きとしてはいいですね。
カレンダーを見て、おっ、いいな、と思ってクリックすると
なぜか慶応の娘が多いんだが。
もともと慶応が多いのか、それともかわいい娘が多いのか。
とりあえず、よいです。



そんでもって、新たな境地を教えていただきました。

twin tail project japan 日本ツインテール化計画

いや、特にツインテールに魅力は感じていなかったのですが、
こう並べられると悪くはないね。
ちなみに好みとしてはラビットスタイルより、レギュラーやカントリースタイルがいいです。
いいじゃないか、ツインテール。
コメント (1)

メガネっ娘を手に入れるのだ

2012年01月05日 23時08分05秒 | エンタメ
新年明けましておめでとうございます。

正月明けて何となく本屋へ寄ってみたら、宮本輝の骸骨ビルの庭が文庫化されてテンションが上がりました。
予想していたより早い文庫化はやっぱり賞をとった作品だろうか。
この勢いに乗じて流転の海シリーズも文庫化してくれないだろうか。
というか、今出ている奴は既に文庫化されているんだっけか?
あまりにペースがゆっくりなので忘れています。

そんなことを思いながらレジへ向かうと小ヤギの目を奪うものが。
それは「AKB48 Twenty-Four Hours」、これはAKBの一部メンバーのメガネ写真集です。
というか、こんなのが出ていたのか。
一応、言っておきます。買うかどうか迷いました。

ただ今年は三十而立の三十路イヤー、そしてこれから四十而不惑を目指すことになるのです。
孔子さんもいいました、四十にして迷いがなくなったと。
そう、そこを目指そうとしているのにこんなことで迷ってどうする。
速攻、買いですよということで、買いました、自信を持って。


で、見た感想ですが、ごめんなさい、侮ってました。
絶対ビジョメガネの圧勝でしょうと思っていました。
小ヤギはAKBじゃんけん選抜を見るために武道館へ行ってしまうほどのファンではありません。
そんな小ヤギでもAKBにやられました。

ゆうこ、いいじゃないか、黒ぶちメガネが似合っているじゃないか。
麻里子様、わかっていたけど、かわいいです。
ゆきりん、文句無くかわいいです。文句を言うならもっとページを増やしてくれ。
峯岸みなみ、あんまり知らなかったけど、なかなかやるな。
たかみな、狙いすぎている感があるが、中盤のチェキを持っている写真はなかなかよかった。

等々、よかったのを軽く書きましたがこんな感じ。

ただ、あえてベストを選ぶのなら誰かと。
心を鬼にして言いたいところだが、ダントツのベストは彼女しかいない。
それは、ともちん。ともちん、最高。
まぁ、なにがよかったかを書くと時間が足りないのと、圧倒的に気持ちわるいので割愛するが、
メガネ姿がよかったんんじゃない、メガネの使い方がよかったのです。

いかんいかん、酔っ払いながら書いているのもあるが、このままでは新年早々ドン引かれるのでこのへんでやめておこう。


ただ、これだけは勘違いしてもらいたくないので言っておこう。
小ヤギは単にメガネっ娘が好きなのだろうとお思いの方々、それは違います。
いやいや、AKB好きなおっさんだろうとお思いの方々、それも違います。
小ヤギはメガネっ娘も好き、AKBも好き、総じて女の娘が好きなおっさんなのです。
そこのところは勘違いしないでいただきたい。
コメント (3)

秋かわメガネHappyLife

2011年09月01日 20時18分45秒 | エンタメ
旅行飲んだくれ日記の途中だが、
どうしてもこれだけは言わせてほしい。

ALOOKさん、グッジョブ!!!

秋かわメガネHappyLife メガネ女子会



ナイス企画じゃないですか。

この6人の女の子にポインタをあわせると
「この女の子とメガネをチェック」
と出るんですな。

小ヤギは悩みに悩んだ末、左下の女の子をクリック。

そうすると女の子をチェックと言った割には写真が3枚見られるだけ。

ALOOKさん、あと一歩、あと一歩だけがんばってくれ。
目の付けどころはいいので、もう少し女の子の写真やら情報をおくれ。

いや、でも、グッジョブです。
Happyになりました。
コメント (2)

メガマックのカロリーより気になるもの

2011年05月30日 21時15分17秒 | エンタメ
なんとなくジャンキーなものが食べたかったのでメガマックを買ってきた。
まぁ、食べて気は晴れたのだけれど、そういやこいつって何カロリーくらいあるんだろうということで、マックのHPへ。

とりあえずトップページの「メガマック」の文字をクリックした途端、目に飛び込んできたのは
『みんな大好き メガマック!』
の文字よりも可愛い女の娘の写真。

ということで深追ってクリックすると、まぁ可愛い娘がメガマックを食べてる食べてる。



やるじゃないか日本マクドナルドさんよ。
なんかわからんがナイス企画!

どうやら読モやブロガーの方をよんで行った試食会の写真のようです。
そんな内容はおいといて、もう一度言おう日本マクドナルドさん、ナイス企画!!

ただね、残念なことがひとつ。
この可愛い娘たちは誰なんだい?
ブロガーとかならそのブログのURLくらいはっといてくれればいいのに。
何の情報もないじゃないか。
ちょっとしか調べてないけど5,6人くらいしか特定できない。
しかも、自分の一押しには当たらないんだよね。

もう少しだけHPを見る側のことも考えてくださいよ。

あぁ、そうそうもうどうでもよくなったんだけどメガマックのカロリーは775キロカロリーだそうです。
もういいわ、そんな情報。
もっと大事な情報が世の中にはあるんだよ。
コメント (4)

初競艇

2011年05月11日 00時18分31秒 | エンタメ
GW中暇だったので競艇を見てきました、当然見てただけではないですがね。

だいぶ前から、競馬は見たことがあったので競艇、競輪をみたいなぁと思っていまして、
あまりに暇だったGWに思い切って行ってきました。
思い立ったのが前日の夜中だったので誰かを誘うこともなく、ひとりで。
まぁ、数日前に予定していたとしても誰を誘えばよいのやら。

1Rのスタート展示に間に合うように出発し、目指すは多摩川競艇場。
この日のレースは東日本大震災被災地支援競走 第18回多摩川さつき杯、準優勝戦がある日でした。

電車に乗るとそれらしい人が何人も。
当然、降りる駅も向かう場所も一緒。
何も知らない小ヤギとしてはただ付いて行くだけで競艇場までいけるので便利なものです。

競艇場に着いたらまず新聞を購入して、さて入場。
と、確か競馬場の時は入場券のようなものを買ったと記憶していたけど、そんな場所は見当たらない。
他の方々は黙々と入場していく。
あれ?どうやって入場するの?
戸惑いながら観察するとゲートに100円玉を入れて入場のようで、小ヤギもなんとか入場。

入場してからはとりあえず、中をぶらぶらとしながら場所を把握。
そんでもって1R目のスタート展示を見学。

いやー、競艇って想像していたよりモーター音がして、なんか迫力がありますね。
競馬と違ってある程度近場をまわってくれるので見やすいですね。

とりあえずよくわかっていないので新聞の予想を信じつつ、手堅く2連複を購入してみる。
さて、この購入も戸惑った。
マークシートを書くとこまでは競馬で経験済みだったのだけど、
いざ、舟券を買おうと思ったらどうやるの?
なんかマークシートを入れようと思っても受け取ってくれないし、そもそも、マークシートを入れるとこにランプが付いていない。
これはいったん引いて、他の人を観察。
するとなんてことはない、先にお金を入れるのね。
ということで、そのあとは問題なく舟券を購入していざレース観戦。

スタートはスタート展示で見ましたが、本番のターンはやっぱり迫力が違いますね。
ボートも波ですごく跳ねてるのがわかるし、すごいな。
と、感心しているうちにあっという間に1R終了。
結果は手堅く当たっていました、ただ、数百円くらいしかプラスじゃないのね。

そんな感じで当たったり外したりで最終レースまでは5勝6敗。
だけど後半は3連単のみの勝負だったので全然当たらずで負けまくり。
いざ、最終レースはガチガチ大本命の1枠山田哲也選手を全て絡めて購入。
絶対3位以内には入るでしょ。
あとはあのモンキーターンの主人公波多野憲二のモデルとなった3枠濱野谷憲吾選手も含める。
まぁ、単に知っているというだけではなく濱野谷選手は多摩川で5週連続優出しているというので2位以内には確実に入ると見込んでの購入。

いざ、勝負!
と、スタートを切った瞬間大本命の山田哲也選手がフライング。
なんてこった、競艇場中、溜息と言うか失笑というかなんか変な雰囲気になってしまいました。
そりゃそうでしょ、一番舟券が売れてたんだもん。
そんな大一番にフライングって。

結局、そのレースは濱野谷選手が勝って終了。
小ヤギは山田選手が全舟券に絡んでいるので応援し甲斐がなく終了。

まぁ、競艇の場合、フライングをした選手の舟券を買っていた人は払い戻しが出来るので痛くはありませんでしたが。

ということでこの日の結果は5勝6敗1引き分け?でトータル4020円の負けでした。
他に入場料、新聞、食べ物とかを含めて大体5000円で楽しめたんなら結構いいほうかな。

競艇は見ていて面白いし、何より手堅く行けばそこそこ当たるので当たる楽しみもあるのでいいね。
あと、競馬に比べ選択肢が少ないのでなんとなく3連単でも当たりそうな気がするのが希望があっていいじゃないですか。
って、一度も当たらなかったんだけどね、それが残念。

そうそう、そういえばもう一つ残念なこと。
それは何か食べようと思ったときに大判焼ってあったのね。
それを食べようと思ったら、出てきたのはなんと串に刺さったさつま揚げ。
えっ!?大判焼って、回転焼とか今川焼とかあのあんこ入ったやつだと思っていたのに違った、だまされたよー。

ちなみに次の日の優勝戦で勝ったのは調べてみたら濱野谷選手でした。
コメント (2)

ビジョメガネ5

2011年05月02日 15時56分08秒 | エンタメ
木曜日、仕事が終わってさてこれからGWという状態でまずはじめにしたことが、
Amazonで注文したビジョメガネ5を受け取り鑑賞するということ。

当然、今回も買いますよ、そりゃ。
たびたびサイトをチェックして、ビジョメガネバックナンバーを眺めては次はどの娘が出てくるのかを楽しみにしておりました。

それで毎回のことなんですが、出ている娘をほとんだ知らないんですね。
今回はしょこたんと仲里依紗くらいかな、二人とも過去にもビジョメガネに出てましたし。
過去のを改めてみると結構活躍されている方もいるので今作からも活躍される方、
というか、小ヤギが改めて知ることになる人も出てくるんだろうな。

さて、今回の小ヤギ的No.1ですが、それは桜庭ななみ。
かわいらしいということもさることながら眉毛にやられました。
なんかビジョメガネ3のときも藤井美菜の眉毛がと言ってましたが、
メガネよりも眉毛に目が行く自分に気が付く今日この頃。

他には仲里依紗、前作ではもう少しと思っていたけど、だいぶ良くなった。
次回出てくるときはもっと良くなってると思うと期待しちゃいます。
山下リオは膝抱えて座ってる写真がいいなぁ。
蒼あんな、れいな、どっちがあんなで、どっちがれいなかわからないけど、
片方が立っていて、片方が座っている写真の座っているほうが可愛く映っているな。
どうでもいいけど、この双子の見分けがつくようになりました。
真野恵里菜はちょっと幼く取りすぎじゃないですかね。
最後の一枚はよいと思うので、もっと私服のほうがよかったと。
まぁ、それはそれでよいという人もいるんだろうなぁ。
臼田あさ美は傘さして斜め上見ている表情とかいいな。
野波麻帆は白服にストレートヘアーでメガネ姿は全体的に好きです。

と、ざっとこんな感じ。
川口春奈とか武井咲とかも期待していたのですが、出ていなかったのは残念。
まぁ、そのうち出てくる可能性はあると思うのでその時に期待だ。

ちなみにビジョメガネ1~4の記事は以下。
2009年10月8日 ビジョメガネ4
2007年10月23日 ビジョメガネ3
2006年7月3日 ビジョメガネ2
2005年12月12日 ビジョメガネ
コメント (2)

ニクーリンサーカス

2011年03月10日 00時53分25秒 | エンタメ
そーいえば、土曜日に東京ドームシティJCBホールで行われているニクーリンサーカスを見てきた。

前日に前売りを買おうと思ったけど売り切れなのか、システム的に前日ではダメなのか知らないけど販売してなかった。
仕方がないので当日券でということで、当日14:30開演のを買うために12時前くらいから並んでみた。
事前情報では早く予定枚数に達してしまう、という話だったけどそんなことなかった。
既定の13時販売開始くらいから並んでもたぶん買えたと思う。
休日でも日によってばらつきがあるのかもしれない。

席は第二バルコニーのA席の真ん中くらい。
かなり見やすい席だったので前売りでRS席と買わなくて(買えなくて)正解だった。
9000円でも3000円でもそんなに変わらないなら安いほうがよい。
ただ、家族連れに囲まれてしまったので肩身が狭い思いをした。
さらにひとりビールを飲みながら(売店でビールを買って持ち込めるというのがよい)だったからなおさら。

演目は、第一部がタンブリングアクト、フラフープ、熊のサーカス、ロシアン・バー、ジャグラー、空中ブランコ。
第二部は綱渡り、犬のサーカス、デュオ・スパイラル、空中ロープ、ジギト(馬のサーカス)。
後に用があったためジギトは見れず。

ジャグラーは大きいボールで3~7ボール。
7ボールのフィニッシュでミスったがその他はほとんどミスもなくかなり安定していた。
よくあのサイズのボールで7ボールがぶつからないもんだ、ほとんど隙間がない。
というか多少はぶつかるのかもしれないけどほぼ問題にならない程度なのか。
あと、なんかやりながらしゃべっていたみたいだけど2階では全く聞こえなかったので、
ほぼ奇声を発しているようにしか見えなかった。

ロシアン・バーは静岡で見てから好きな演目のひとつに。
あんま見たことがないのでわからないけど、結構オーソドックスだったような気がする。
それとも静岡で見たカナコフのインパクトが大きいだけか。

デュオ・スパイラル(ハンドトゥハンド)も結構好き。
ただ、一般受けは悪いのか観客の反応もいまひとつ、そして、演技時間も少ないのが残念。

フラフープもおもしろかった、ようあんな体制で回せるな。

あと動物の演目がすごかった。
あんまり見ないからというのもあるかも知れないけど、よくあそこまで調教出来るもんだ。
何かしらの合図があるのだろうけど、順番にぴょこぴょこ出てくる犬とか、人間も真っ青の段取り。
子供受けもするし、大人が見ていても楽しいので演目数も時間もとるのは当然か。


総じて3000円で考えたらだいぶ良いものを見させていただきました。
それにしても空席が多かったけど、もったいないなぁ、皆ももっと見たらいいのに。
コメント

Mr.Big LIVE FROM THE LIVING ROOM

2011年02月01日 22時30分25秒 | エンタメ
先週の金曜日、よくも知らないのに誘われてMr.BigのWOWOW公開収録のライブに行ってきました。
ロックなんて全然知らないのですが、後から聞いたら結構有名なんですねMr.Bigって。
誘ってくれた人もそこまで知っているわけではなかったので、
ずぶの素人二人がライブにまぎれていたわけですが、結構いましたね、そんな人が。
若そうな人はそんな感じで盛り上がっているのは、だいたい40代前後くらいか。

前日にYoutubeで予習していったので何曲かは聞いたことがありましたが、
さすがにノリみたいなのは一夜漬ではきついね。
いやいや、それでも純粋に楽しめたのでよかった。

4人がでてきた瞬間、特にベースのビリー・シーンなんかこんなおっさんで大丈夫かいな?
なんて思ったけど無駄な心配、むしろおっさん達かっこいいやん。
ただね、高い位置のベースはカッコ悪いと思うんだけど。。。
でも、やっている人たちに言わせればそれがかっこいいんだとか、ふ~ん。

なんか行く前はハードロックだと聞いていたけど、実施はアコースティックライブ。
それはドラムのパット・トーピーが骨折したから急遽変更になったんだとか。
全力の状態で見れればなおよかったのだろうけど、なにも知らない奴がそこまで求めるのは贅沢か。

それにしても、音楽やってるおっさんってかっこいいね、憧れるわ。
コメント

あーした天気になーれ

2011年01月25日 00時40分50秒 | エンタメ
いいじゃないか。

遅ればせながら本日テレビを見て知りました。
まぁ、見た瞬間、うはははっ、と笑いが止まりませんでしたね。
それは、お天気ガールズ

けんけんして靴を取りに行く女の娘がかわいいのなんのって。
当分これを見てがんばっていけるな。
コメント (2)

いまのおすすめ

2010年09月04日 01時09分40秒 | エンタメ
今日は午前休みで、偶然にもNHKの「あさイチ」のプレミアムトークに出演するアンジーが見れました、ラッキー。
んで、夜はテレ朝のオンタマに出ているアンジーも見れてこれまたラッキー。

でも、今回はアンジーではありません。
ここ最近、テレ朝のオンタマがやっているときは必ずテレビをつけています。
それはなぜか。

オンタマはどうでもいい(って、失礼!)んですが、その途中のCMがみたい。
この途中で必ずやるCMそれは、
auのRISMO Fes!

15秒、30秒バージョンがあるけどやっぱりお勧めは30秒バージョン。
この前、大阪行ったとき同期と話していて、ここ最近の小ヤギのお勧め女の娘を上げていって、
ことごとく却下されたけど、このCMだけは向こうもよいと思っていたようで賛同してもらえました。
とりあえず、YoutubeでCMを見てください。

au CM 「LISMO Fes!」篇15秒/30秒 川口春奈


この川口春奈さんはかわいいですね。
ポカリのCMや三井のリハウスのCMに出ている出ていたそうです。
ポカリは知らんが、三井のリハウスではかわいい娘だなとは思いましたが、このCMに比べればまだまだ。

とりあえず、30秒バージョンで軽く順によいところを言っていくと、
まず、スタートのドアップがよい、そして、左手を耳に当てるしぐさがかわいい。
笑いながらケイタイを左から右へ振る振付にジャンプ、そして肩を上げ下げするところ。
そして、ケイタイを右から左へ、交互に足を出すだけ、たったそれだけなのに、なぜこんなにかわいいのか。
そしてだ、この振付をした人はわかってるね、
後ろの画面にアップになって、手をくるくる回して、口を開けた瞬間、こちらも笑みがこぼれます。
まぁ、軽く上げただけで、結局はすべてよしです。

いや、ほんとうによいよ、これ。
コメント