“駄目社会人”小ヤギさんの戯れ

メインは休日のビール飲み歩きブログとなってます。
その他に少しだけジャグリングのことなどや読書のことなども。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

GWの数字的記録

2012年05月06日 23時22分07秒 | 日々のあれこれ
すごく久しぶりですが。
GWが終わろうとしております。
そんな今年のGWは9連休でしたが、まとめると下のような感じ。

・飲んだ日:6日(家で缶ビール1、瓶ビール1を飲んだ1日は除く)
・ジャグった日:3日(ジャグっているのを見に行ったのは別に2日あり)
・チキン南蛮を食べた回数:5回
・カレーを食べた回数:4回
・水族館へ行った回数:3回
・外で寝た回数:2回(昼寝1回、朝寝1回)

当初の予定はきれいに実行されませんでしたが、
それはそれで楽しかったのでよしとします。
GWの詳細は気がむいたら書きます、ということは多分書かないと思います。
コメント (1)

いやいやいやいや、日本は捨てたもんじゃないね

2012年03月31日 12時27分18秒 | エンタメ
全然更新しておりませんが、たまには。

最近、知ったのですが、やっぱり来たかと。

リク美女カレンダー

女の娘のリクルートスーツ好きとしてはいいですね。
カレンダーを見て、おっ、いいな、と思ってクリックすると
なぜか慶応の娘が多いんだが。
もともと慶応が多いのか、それともかわいい娘が多いのか。
とりあえず、よいです。



そんでもって、新たな境地を教えていただきました。

twin tail project japan 日本ツインテール化計画

いや、特にツインテールに魅力は感じていなかったのですが、
こう並べられると悪くはないね。
ちなみに好みとしてはラビットスタイルより、レギュラーやカントリースタイルがいいです。
いいじゃないか、ツインテール。
コメント (1)

最近家に帰れないくらい

2012年03月12日 22時51分49秒 | 日々のあれこれ
お久しぶりです。

最近は忙しすぎてブログを更新できないばかりか、なかなか家に帰れていません。

いや、うそです。
正確には長い文をかくのがめんどくさくて更新できていません。
家に帰れていないのは飲みすぎているからです。

30になってから5週間くらい経ちますが、
その内、変える気が無くて終電をスルーして飲んでいたのが2回、
同じような状況で終電をスルーして人の家に泊めてもらったのが2回、
帰るつもりだったのに最寄駅で降りられなくて終点まで行ってそこらへんで始発まで時間を潰したのが2回。
多分、最低でもこんだけは家に帰れていない、他にもあったような気がしないでもないけど。
つまり、5週で6回帰れていないので、週に一度は帰れていない日があると。

なんとか家に帰れるようにはしたいなと思う今日このごろです。
と、こんなところで文章をうつのがめんどくさくなってきたので、おやすみなさい。
コメント (3)

はっぴー、みそじ、でー

2012年02月06日 23時58分59秒 | 日々のあれこれ
ということで、2月4日を持ちまして無事、三十路の仲間入りができました。
この30年間大きな怪我も、病気もなく無事ここまで大きくなれたことを親に感謝します。
また、メールやらなんやらでお祝いのメッセージをくれた皆様、
全然お礼の返事はかけておりませんが、この場でお礼をさせていただきます。
数少ないメッセージをくれた皆様、ありがとうございました。

まぁ、三十路になったからといって急に何かが変わるわけではなく
いつもどおりの行動しかできませんがね。
そんな感じで今年もケーキワンフォール食べてビールを飲むという誕生日でした。
相変わらずビアバーの方には迷惑をおかけして、
今年の被害店はキューブリックでした。
おいしいケーキをありがとうございます。

今年はオシャレにアールグレイのビールとケーキを。
ちょっとおとなな感じ。


このあとも数店、自ら誕生日をアピールしながらのはしご酒。
そんでもって終電を乗り過ごして、始発の電車。
ほら、何も変わらない。
そして、始発に乗ったはいいけど最寄駅で降りられずに行ったり来たりしながら
帰宅まで2時間以上かかりました。
うん、いつもどおり。

二十歳になったから大人ってわけじゃないし、ましてや三十路だってそうでしょ。
なので三十路だからって大人らしくできないやい、このままで行くもんね。
まだまだ丸くなんかならないぞ、体型以外は。

よし、今年の目標は、
三十才 丸くなるのは 体だけ

以上、小ヤギの立派な大人になる宣言でした。
コメント (3)

叔父になったばかりのおっさんの遊び

2012年01月18日 23時45分41秒 | 日々のあれこれ
先週の日曜日のこと。

今年の正月は羽根付きしたり、コマをまわしたりとトラディショナルな遊びを
たくさんしたけど何かが足りない。

そう、凧を揚げていない、
と思ったら凧揚げをやってみたくなった。

ということで東急ハンズに行って、竹ひご、和紙を買ってきて凧を自作。
ちなみに東急ハンズでキノコ作成キットを買おうか悩んだりしたけど、
キノコが育っても料理をしないから、いらないという大人な判断ができました。

凧を自作するのに自分の部屋では狭いので、遊戯室にある卓球台の上でひとり作成開始。
途中、掃除のおばちゃんに不審がられて部屋を覗かれたりしたけどそんなの気にしない。

まずは和紙を長方形に切って、竹ひごをボンドでぺたぺた貼っていくとこんな感じ。


裏っ返して和紙の端をなかに折りたたんでこんな感じ。


そんんでもって糸をつけてこんな感じ。


制作時間は3,4時間くらいか。
出来上がったので近所の公園へゴー。

公園へ行くと先客がいて、凧を挙げている親子がひと組。
これは負けられませんと早速揚げようとしたけど、挙がらない、瞬殺。

ここでおめおめと引き下がれないのでその親子に教えをこうことに。
するとそのちびっこは走れば簡単に挙がるよ、とふた周り以上違う大人を愚弄するじゃないですか。
いや、確かに走っている間は挙がるのですが、維持ができない。
どうしたらよいのよ。

そんな哀れな小ヤギに対して、そのお父さんは「僕が凧を持ちますんで、走ってみますか?」
なんて優しいお言葉をかけてくれるじゃないですか。
こんな優しい父親と、大人を愚弄する息子、ほんとに親子か?

と、そんな疑問については質問せずにお言葉に甘えて凧を持ってもらう。
持ってもらうが、やっぱり挙がらない。
数回チャレンジしたものの挙がらないので、お父さんの御好意も辞退してひとりでチャレンジ。

まぁ、そんなこんなで1時間くらいやってみたけど挙がらず。
あの子供が勝ち誇ったような顔をしながら帰っていった後も頑張ったけど挙がらず。

きぃー、くやしい。
そうだ、あれだ、風が弱かったから挙がらなかったんだ、そうだ、そうに違いない。
なら風が強い日に挙げれば挙がるはず、ということで今度、いつか、そのうち、リベンジします。
コメント (5)

メガネっ娘を手に入れるのだ

2012年01月05日 23時08分05秒 | エンタメ
新年明けましておめでとうございます。

正月明けて何となく本屋へ寄ってみたら、宮本輝の骸骨ビルの庭が文庫化されてテンションが上がりました。
予想していたより早い文庫化はやっぱり賞をとった作品だろうか。
この勢いに乗じて流転の海シリーズも文庫化してくれないだろうか。
というか、今出ている奴は既に文庫化されているんだっけか?
あまりにペースがゆっくりなので忘れています。

そんなことを思いながらレジへ向かうと小ヤギの目を奪うものが。
それは「AKB48 Twenty-Four Hours」、これはAKBの一部メンバーのメガネ写真集です。
というか、こんなのが出ていたのか。
一応、言っておきます。買うかどうか迷いました。

ただ今年は三十而立の三十路イヤー、そしてこれから四十而不惑を目指すことになるのです。
孔子さんもいいました、四十にして迷いがなくなったと。
そう、そこを目指そうとしているのにこんなことで迷ってどうする。
速攻、買いですよということで、買いました、自信を持って。


で、見た感想ですが、ごめんなさい、侮ってました。
絶対ビジョメガネの圧勝でしょうと思っていました。
小ヤギはAKBじゃんけん選抜を見るために武道館へ行ってしまうほどのファンではありません。
そんな小ヤギでもAKBにやられました。

ゆうこ、いいじゃないか、黒ぶちメガネが似合っているじゃないか。
麻里子様、わかっていたけど、かわいいです。
ゆきりん、文句無くかわいいです。文句を言うならもっとページを増やしてくれ。
峯岸みなみ、あんまり知らなかったけど、なかなかやるな。
たかみな、狙いすぎている感があるが、中盤のチェキを持っている写真はなかなかよかった。

等々、よかったのを軽く書きましたがこんな感じ。

ただ、あえてベストを選ぶのなら誰かと。
心を鬼にして言いたいところだが、ダントツのベストは彼女しかいない。
それは、ともちん。ともちん、最高。
まぁ、なにがよかったかを書くと時間が足りないのと、圧倒的に気持ちわるいので割愛するが、
メガネ姿がよかったんんじゃない、メガネの使い方がよかったのです。

いかんいかん、酔っ払いながら書いているのもあるが、このままでは新年早々ドン引かれるのでこのへんでやめておこう。


ただ、これだけは勘違いしてもらいたくないので言っておこう。
小ヤギは単にメガネっ娘が好きなのだろうとお思いの方々、それは違います。
いやいや、AKB好きなおっさんだろうとお思いの方々、それも違います。
小ヤギはメガネっ娘も好き、AKBも好き、総じて女の娘が好きなおっさんなのです。
そこのところは勘違いしないでいただきたい。
コメント (3)

ドキッ!大人だらけの・・・

2011年12月25日 17時57分47秒 | ジャグリング
12/23には学生だけのジャグリングイベントJdGがあったようで、
関東では対抗して裏JdGが、関西ではドキッ!大人だらけのジャグリング大会(DOJ)がありました。
当然、小ヤギは学生では無いのでDOJに参加。

ちなみにジャグラーなので、当然ポロリはありませんよ。

まぁ、名前はよいとして毎年この時期に行われていることといえば、
全国統一カスケード大会ですよ。
ということで7年連続で参加です。

そして、記録の方はと言いますと7分。
ほら、今年でこのカスケード大会も7回目ですしそれにあわせて7分、、、
と言うことにしてください。

「7分です」という声を聞いて
10分まであと3分か、あっ、ポロリ。。。

という、感じで終わってしまいました。
まぁ、ほとんどのジャグラーにポロリはつきものですから仕方が無いです。

後はテイクアウトを練習させてもらったり、
バウンスをやってみたりなどで今年のジャグリング練習はたぶん終了。

今年はこんな感じのジャグり納めでした。
コメント

秋の試験はサクラチル

2011年12月20日 22時45分46秒 | 四角死角資格
2か月前に、初挑戦のネットワークスペシャリストを受けてきました。
初挑戦だけど、お金を振り込んだのは過去2回。

そんな試験の結果が出ました。
結果はものの見事に玉砕。
以下が結果。

午前Ⅰ得点 ***.**点
午前Ⅱ得点 72.00点
午後Ⅰ得点 73点
午後Ⅱ得点 58点

午後Ⅱの試験が2点足りませんでした。
う~ん、テスト直後は結果なんてどうでもいいかと思っていたけど、
あと、ちょっとというのを知ると結構くやしいもんです。
仕方がないので来年も気力があればリベンジしてみようかと思います。

そういえば、夏に今更ながらに合格したLPIC Level2の合格証書が届かないが、なんでだろう。
問い合わせたほうがよいのかな。
コメント

My Home Festival 2011 in 大阪

2011年11月27日 20時26分01秒 | アンジェラ・アキ
1ヵ月前になりますが10月29日のこと。
アンジェラアキのライブツアーMy Home Festival 2011に行ってきました。

ちょうど大阪マラソンの前日ということで、
なにかイベントがあったのかコスモスクエアで降りる人が多かった。
一瞬、皆ライブ参加者かと思ったけど格好が違うので、まぁ、わかりましたが。

そんな団体様とは別方向に歩きZEPP大阪へ。
今回は整理番号順での入場ということで開場してからかなり待たされました。
だって整理番号はCの600番台。
これはかなり後半で後ろには50人もいないくらいなので、まぁ、最後尾と言っても過言ではない。

とりあえず、なんとか入場したものの当然の立見席、
かつ、でかい図体をしていると何となく他の方に迷惑かと思って本当に最後列の壁際をキープ。

そんな場所取りというか、入場したらすぐにライブ開始。
セットリストは最後に書くとして、今回はかなりマニアックな選曲。
本人も今回は「手紙」とかを歌わなくていいので、よかったとか言ってるし。
あっ、あれはなにか外力が働いていたのね。
で、今回は歌の途中にカルトクイズやじゃんけん大会などもあり、
最後まで勝ち残ればTシャツやらサイン入りのポスターやらがもらえたという。

じゃんけん大会弱小の小ヤギは案の定1回目で敗退。
カルトクイズはそこそこまで残ったけど、
スタッフさんがたこ焼き派か串カツ派か、の問題で敗退、そんなの知るか!

で、このあとは楽屋乾杯の権利が当たるという抽選会。
いつも応募しても当たらないこれが、特別枠としてくじであたってしまうという超プレミアムな展開。
で、早速ひかれたくじはCの・・・、
おぉ、キタァー、六百・・・、
おぉぉぉぉぉーーー、この段階で大体50分の1くらいまで来た。
来たか、来かぁーーー、と思ったけど結局ハズレ。
まぁ、そんなもんですよ、くじ運なんて。

でも、ビール友達、かつアンジーファン友達のすずちゃんは当たったというのだから、
そうとう日頃の行いがよいのでしょう、うらやましす。

ずっと立ち見でしたが、そんなこんなで色々とイベントなどもあり、
あっという間にライブ終了。

次は年末のライブですね。
もう1ヶ月を切ってるのね。

<セットリスト>
1.Will You Dance
2.始まりのバラード
3.Bop Bop Bop
4.I Have a Dream
5.愛のうた
6.友のしるし
7.フリオ
8.津軽海峡・冬景色
9.自由の足跡
10.This Love
11.ハレルヤ
アンコール
12.サクラ色
コメント (3)

杉能舎の蔵開きでビールやら

2011年11月09日 21時06分32秒 | 地ビールめぐり
未だに9月のことを書いています。
でも、これで最後にしようかな。

鹿児島から新幹線に乗って博多へ。
博多ではALESさんと菊屋さんでお酒を飲んでから就寝。

次の日は朝から杉能舎さんへ。


この日は丁度蔵開きの日ということでしたので少しばかり蔵の中を見てから
まずはヴァイツェンを。
さらにこの日も暑かったので立て続けにアンバーとスタウトも注文。


日陰に入ると風があって涼しくて気持ちが良かったように記憶している。
蔵開きということもあって、日本酒の試飲なんかもやっていたので、
お試しに左は九州大吟醸 醇酒、右は九州大吟醸 薫酒。


お近くにあります九州大学と共同で醸造した日本酒のようです。
そういえば来る時のバスでどこで降りればよいのかわからず九大のキャンパスまで行ってしまいました。
時間が時間なら九大あかでみっくらんたんにも寄ったのに。

他には結構人気商品だというヨーグルト梅酒を。


まぁ、名前からも想像できますように一般的な女性には大人気だそうです。
なんかマッコリみたいな感じでした。

そして日本酒からビールに戻り、締めはペールエール。


ビールで締め?いやいや、やっぱりソフトクリーム。


甘酒ソフトクリームです。
そーいえば、この夏は何種類ものビールを飲んだけど、ソフトクリームも結構食べたな。

てな感じで、今更ながら夏休みの九州ビール旅行は終了ですよ。
コメント