“駄目社会人”小ヤギさんの戯れ

メインは休日のビール飲み歩きブログとなってます。
その他に少しだけジャグリングのことなどや読書のことなども。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サウダージ

2007年08月29日 23時35分34秒 | 読書感想文
ギャングスター・レッスンが出ていたとは。
『サウダージ』 垣根涼介 著

ヒートアイランド、ギャングスターレッスンに続く作品、
なのにギャングスターレッスンを飛ばしてサウダージを読んでしまった。
それにしても、この人の描く女性はいけていない。
さらに今回はその中でもダントツのDDという女性。
もうね、読んでいて彼女の言動にはイライラさせられっぱなし。
こんなのが横にいたら毎日キレっぱなしですよ。
と、まぁこんな感じを抱いてしまう段階で著者の思うツボ?

今回もワイルドソウルを越えることはなし。
今後も著者のこの路線ではあれを超える作品を読むことはなさそう。
コメント

けっこん・せんか

2007年08月28日 01時08分47秒 | 読書感想文
ふと買ってみた、名コンビの対談集。
『けっこん・せんか』 阿川佐和子・壇ふみ 著

このお二人、ひとりずつでも面白いのに、
ふたりそろうと相乗効果で倍以上の面白さになりますよね。
下手な漫才コンビやお笑いを見るくらいなら
このふたりの罵りあいを見ろ、というくらい面白い。
ほんとに仲良くないとここまで言い合えないよね。
あぁ、あと年とかもあるかも。
読んでいてほのぼのとさせる一冊。
ちょっとした息抜きにぜひ。
コメント

ヘンクツ

2007年08月25日 23時43分30秒 | お酒
脱水症状になるかと思った。
ジャグったあとのビールはうまい。

ということで、久々に六角通りにある
ベルギービールの飲めるお店に行ってきました。
これで3回目?さらに1年ぶりくらい?なのに顔を覚えていただいてました。
そこで早速薦めていただいたのは「ヒューガルデンスペシャル」
ヒューガルデンの冬季限定?のビールだそうです。
ホワイトに比べ、しっかりとした飲みごたえのビールでうまうまでした。

そう、このお店のマスターは変わった人なんですよ。
今回も「やっと生ビールをやめられてほっとしてます」
とか言ってるし。
さらに噂には聞いていた一見さん(ビールに詳しくない人)とのやり取り。
しかも、偶然にも見ることができました。

客「(メニューを見て)ビールばっかでよくわからないのでオーソドックスなのをください。」
マ「オーソドックスってなんですか?なにをもってオーソドックスと言うんですか。」
客「じゃぁ、ドイツのビールでお勧めなのをください。」
マ「なんでドイツなんですか?」
客「ビールと言えばドイツかなと思って・・・」
マ「それは間違いです。ドイツもあれば、イギリスもあるし、ベルギーにもあるんです。」

とかいうやり取りが繰り広げられてました。
なんてめんどくさい人なんでしょう。
店に入ってしまった客もかわいそうだなぁ。
まぁ、こんな偏屈な人も嫌いじゃないけどね。
コメント (4)

最前列とったりぃ~

2007年08月23日 23時06分37秒 | アンジェラ・アキ
アンジェラ・アキの全国ツアーのチケットを発券してきました。

それをみてびっくり。
最前列キター!
大阪フェスティバルホールの最前列ですよ。
しかも、前回のツアーのときにアンジーがピアノをひいたすぐそば。
今回も同じ配置というわけではないでしょうが、
期待するなというほうが無理でしょ。

実はその他数ヶ所も行く予定なのですが、
他にも1ヶ所最前列があるんですよね。
もう、この2ヶ所は何が何でもいかないと。
もう今から浮き足立ちまくり。

そうそうアンジーといえばセカンドアルバム「TODAY」の発売が決まりましたね。
こちらも早速予約しちゃったよ。
はぁ~、待ち遠しいよぉ。

こうなったら「Again」のPVをみて気を紛らわすしかない。

9月にはイベント、アルバム
10月から年明けまでツアーがあって
これからまたアンジーフィーバーが続くこと間違いなし。
コメント (2)

それおいしいでしょう

2007年08月22日 23時31分09秒 | お食事
京都駅にある立ち食いそば屋さん「麺屋」
そこにあるメニュー「ごまだれうどん」

どう考えても、おいしいでしょ、コレ。
数日前にこのメニューを見かけて、心を奪われてしまいました。
で、本日早速食べてみました。

食べてみて、
う~ん、イマイチ。
ごまだれがおいしくない。

ごまだれがよかったら間違いなくおいしいのに、残念。
コメント

8/17 安芸の宮島

2007年08月22日 22時00分40秒 | 旅行
その昔、アキの宮島と聞いて
秋の宮島が美しいのだと思ってました。

まぁ、そんな余談はおいといて、
宮島には行ってきました。

それにしてもここは奈良か、
と思うくらい鹿がいっぱい。
誰ですか島に鹿を持ち込んだのは。
その鹿も暑さのためか日陰で休んでるやつばかり、
もっと愛想のひとつでも振りまきゃいいのに。

鹿の存在にもびっくりしたけど、
この宮島に人が住んでることにびっくりした。
てっきり厳島神社しかないものかと思っていたら小中学校もあるそうで、
なんか想像すらできない現実がそこにはありました。

そんな宮島を最後に今回の旅行は終了です。
コメント (3)

8/16 ゴールデンガーデンというお店

2007年08月21日 22時19分49秒 | お酒
いい店見っけ。
広島にあるGOLDEN GARDENというお店。


今回の地ビールの旅にふさわしく地ビールがいっぱい。
地ビールだけでなくドイツやらベルギーやらのビールもいっぱい。
ビール好きにはウハウハなお店です。

やはり全国的にヒューガルデンホワイト樽生が不足しているのかな、
このお店でもなく、変わりにおいてあるのが常陸野ネストビールのホワイトエールの樽生。
う~ん、いい香り。
そして、さわやかな味たまりませんなぁ。
そうそうここでの一番は何と言っても、
常陸野ネストビールのエキストラハイ、これまた樽生。
久々に飲んだ瞬間、うまっ!って思いましたよ。
もう理屈も何もいりませんよ、ただただうまいんです。
これが飲めただけでも十分価値があったのに、
その他の地ビールも飲みまくり。

そう、ここです、お金が無くなった原因は。
まぁ、途中からホテルの一泊より一杯のビールを取ることに決めたので
いいんですけど。

マスターも相当、ビール好きで(ビール好きじゃないとあれだけそろえれませんよね)人のよさそうな方だったし、
マスターオリジナルビール(どっかの醸造所と造ったというビールらしいです)が今回はなくて飲めなかったので
機会があればまた訪れたいお店ですね。
コメント (2)

8/16 プレミアムHEIWA

2007年08月20日 22時42分12秒 | 地ビールめぐり
このプレミアムHEIWAが飲めるところは
普通の飲み屋。


ほんとどこにでもある飲み屋ですよ。


こんなところにひとりだけなので居心地が悪いのなんのって。
居酒屋っぽいけどあるビールは地ビールのゴールド、ブラウンの2週類。
氷温熟成という、ちょっと変わった造り方で出来たビールです。
飲み味はこれまたよくある日本のビールと同じ感じ。
日本のビールが一番という人にはお勧め?
もう一種類くらい違ったビールがあってもいいんじゃないのか。
ほんと気軽に地ビールが飲めるっていうお店でした。
でも地ビールっぽくなくて、ちょっと残念。
コメント (2)

8/16 広島市内観光敢行

2007年08月20日 21時56分19秒 | 旅行
今回の旅で初めて観光っぽい。
広島の原爆ドームって思ったより小さいんだね。


イメージでは大きいのに実際は小さいって、札幌の時計台とおんなじだ。
このあと平和公園などをぶらぶら。
ぱっと見る限り、広島は平和。
広島平和記念資料館の中でも一緒。
被爆した子供の写真を見て「かわいそう」って言う言葉が他人事でしかない。
もう戦争はない、そうあってほしいもんです。

広島市民球場の前を通ったら盛り上がってた。
でも甲子園のほうが盛り上がって殺気立ってた。


広島も路面電車が走ってるんだね。
路電を見るとつい乗りたくなってしまうのはなぜだろう。
でもカラーがキムワイプみたいなのはちょっと・・・。
コメント

8/16 門司港レトロビール リベンジ

2007年08月20日 00時14分44秒 | 地ビールめぐり
さてさて今日は門司港へリベンジです。

さすがに何もないと普通に飲むことが可能です。
飲んだのはヴァイツェン、ペールエール、ピルスナー、ゴールデンエール。
ヴァイツェンはよく言われるバナナの香りがプーンと香る、とってもおいしいビールでした。
あまりのおいしさに最後の最後にもう一杯飲みました。
その時にあまり飲めないので半分量をお願いしたら、
「同じ料金ですがよろしいですか?」
ぜんぜん問題なしですよ、だっておいしいから。
そして、持ってきてもらってびっくり。
普通量とあまり変わらない状態。
しかも、サービスですと言って料金までサービスでした。
本当にびっくりというかラッキー。

ここのビールはヴァイツェンに限らずどれも
ウマウマでした。
自分にキャパがあったらもっと飲みたかった。

でも、これで小ヤギも門司港地ビール党です。


そうそう、醸造所の見学は出来ませんでしたが、
1階から機器だけを見ることが出来ました。
コメント (4)