“駄目社会人”小ヤギさんの戯れ

メインは休日のビール飲み歩きブログとなってます。
その他に少しだけジャグリングのことなどや読書のことなども。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

JJF2010 in 山口 ワークショップ覚書

2010年09月21日 22時06分22秒 | ジャグリング
受けたのは
オーガニック・ジャグリング パート1、2 講師:ステファン・シング
ボディ・ジャグリングおよびパートナーとの即興 講師:クリスティアナ・カサーディオ
傘と鞠の曲 入門 講師:くろせ
とこんだけ。

□オーガニック・ジャグリング パート1
道具は何でもかまいません、と書いてあったけどボールがベター。
ペットボトルひとつで行ったら、ペットボトル、サンダルを投げる羽目になった、こんな奴は論外だが。
メモを取っていなかったので、覚えていることだけ列挙。

・ひざをやわらかくしてたつ、少し曲げるくらいだけど、曲げすぎはダメ。
・頭から糸で上に引っ張られるようにして、背は曲げない、視線は遠くまっすぐに。
・ボール一個をカスケードの軌道で投げる。
・ボールを投げたほうの手を自由に動かす。
・ボールはキャッチする手ではなく、投げた後の手をどう動かすかに意識を持つ。
・床に落ちなければドロップではない、ギリギリの高さでキャッチすれば時間がたっぷりあるので、その間自由に動ける。
・ボールを体の色々なところを通してキャッチ。
・背中の後ろから、普通に取ったり、勢いよく(バチっと音が鳴るくらい)取ってみたり。
・右手で投げ、同じ手で首の後ろで取ってみたり、ショルダースロー、その逆とか。
・ボールはしっかり持つのではなく、指先のほうで、投げるときはその指のスナップをつかって投げる。
・ボール1個で普通のカスケードの軌道をゆっくりと、そこからそれまでやった動きを組み合わせてみる。
・動きは緩急をつけることが大切。
・ボール2個で、1個の時にやった動きを組み合わせる。
・たとえば、右手から投げたのは右手で首の後ろキャッチ、左手は背中というか体の右側らへんでキャッチとか。
・連続で右手左手両方で体の前から後ろ、後ろから前、方の前から後ろ、首の後ろを連続で。


□オーガニック・ジャグリング パート2
ボール3つで色々と、だいぶ体を動かすので動きやすい恰好が重要。
ジーンズ姿で参加など論外。

・ボール1個で準備体操。
・足の下、足を上げないで足の下(アルバートみたいな感じ)、そのまま歩き回ったり。
・腕立て伏せのような状態でボールをパス、パスするとき余裕があれば手をたたいたり。
・背中の後ろ、右手で投げて左手でキャッチ、左手は大きく回して、右手にパス、大きく円を書くように。
・その時、ボールを見るのではなく、前を向くように、ゆっくりやって、出来ればだんだん早く。
・ボール3個で、カスケードの新しい可能性を考える。
・ボールを高く上げる(この時投げるリズムはゆっくりになる)、高さの変化。
・ボールの交差する位置を変える、山の頂点を近づけたり、話したり。
・ボールの高さは同じで投げるリズムを変える(3ボールフラッシュみたいな感じになる)。
・リズムを変えるのは左右でも、右手は早く、左手はゆっくりと。
・投げる幅を変える。
・右手は体の前、左手は左のほうにとか、その逆、左右の手をはなして(ワイドカスケードのような感じ)とか。
・投げる位置を前後する、右手は奥のほう、左手は手前。
・固定したバージョンや、ワンスローごとに場所を変えたり。
・キャッチする場所を変える。
・1ボールだけ高い位置でキャッチしたり、体から離れた位置でキャッチとか。
・また、スクワットするような感じで体の下のほうでⅠボールだけをキャッチしたりとか。
・ボールを投げたほうの手を自由に動かす。
・あとは、その動きを組み合わせて自由に動く。

確かにステファンの動きはこれらを組み合わせて出来ている。
なんとなくだけど、まわりの人の動きもステファンのように見えてくるから不思議だ。

□ボディ・ジャグリングおよびパートナーとの即興
疲れていたので見ているだけ、それでも結構面白いし勉強になることがある。

・体の重心を感じる、まっすぐ立って、右足に、左足に自分の体重を感じる。
・手を動かして、手に先に引っ張られるような感じで後から体がついてくるような動き。
・手だけでなく、足、頭、肩、腰などが引っ張るような感じで。
・上記の動きをはじめは同じ位置でやった後、もっと大きな動きで場所を移動したりしながら。
・また、動きに合わせて地面をつかって寝ころぶようなかたちになってもよし。
・それらを組み合わせて、動いてみる。たとえば、手に引っ張られた後、足に引っ張られてみたいな
・気に行ったパターンが出来たら何度もそれを練習してみる
・パターンが出来たら、今度は大きな動きでやってみる。
・動きと動きの間でジャンプをしてみるなど。
・今度はボール(クラブでも何でもよし)をつかって先ほどのパターンを行う。
・その時ボールは投げないで体で挟んだり、載せたりする。握り続けているのはダメ。
・ボールを持ったパターンが出来たら、ふたりひと組をつくる。
・ひとりはそのパターンをやる。もう一人はその動きを動かす役割。
・片方が出来たら役割を交代し、同じことをやる。
・出来たら、その二人の動きをつなげてみる。

といった感じで、2時間くらいのワークショップで数十秒のルーティンが出来てしまうというわけ。
まるで、穴埋め問題を答えていったら最後の目的の答えが出てるみたいな感じ。
そして、あぁこうやってルーティンって造るのかとわかる、よくできたワークショップだった。
また、ジャグラーは技と技との間にどう動こうかと技から考えることが多いと思うけど、
これは動きが先行で、あとから技を付ける感じでいままで考えなかったような動きがでたりとか、おもしろい。


どちらのワークショップも、そうだったし、かつて受けたジェイギリガンのわーくしょっぷもそう、
聞いていると、思考法とか、そういう本に書いてあることに通じるんだよね。
たとえば、カスケードがどういう要素からなっているのかを考える。
高さ、リズム、キャッチ位置、スロー位置などそれぞれの要素ごとに分解して、
それらの可能性を考えていき、その要素を組合すことで新しいものを生み出すとか。

ルーティンにしろ、新技にしろ、新しいことを、全く自由に考えてみるというよりは、
何か制約条件を与えてその枠組みの中を全て考えてみるとかいう作業が必要。
そして、通常あるものに対して新しい視点を持つこと。
小さいものを大きくしたりとか、縦のものを横にしたりなど。

あぁ、そんな思考法的な話ではなくて両方のワークショップで共通していて覚えていることを。
・体はリラックスさせた状態。
・動きにメリハリ、緩急をつけること。また、動きの大きい小さいとか。

そんな感じかな。

あと、くろせさんのワークショップはたぶんくろせさんが自分のブログに書くだろうからいいかな。
と言いながら乱回しのことをちょっとだけ記述。
・傘を止めるとボールが前に転がっていく、そのボールを押し上げる感じで傘を傾ける。
・それをくりかえす?という感じで傘のふちを回す。
・出来るだけ傘のふち、おおきくまわすようにすること。
・早く回すのではなく、ゆっくりとボールをコントロールしながら回すことが必要。
・その練習として、ボールを回す位置をちょっとずつ変えていく。
とかこんな感じだっけか。
あとは、傘回し全般できれいに見せる姿勢に気をつけること。
そのために鏡で見てみたり、ビデオをとったりとか。


と、こんな感じでつらつらと列挙してみたけど、だいぶ何やったか抜けているなぁ。
あと、間違いや、自分の解釈でとかもあるのでどこまで信用できるかわかりません。
やっぱり、メモ取らないと忘れてしまうなぁ。
コメント

HT-03Aでb-mobile SIM U300をつかう

2010年09月15日 22時06分54秒 | 日々のあれこれ
XperiaじゃなくてHT-03Aでもよいかと思ったのはこれ。
なんかHT-03AもXperiaも同じAndroid OS 1.6のくせしてHT-03Aではb-mobile SIMが使えない、
でもHT-03AでAndroid OS 1.5ならOKとか意味がわからん。
だから、いまどき1.5なんてないんだよ、HT-03Aでは使えないということね、
とか、思っていたらやっぱりどこかで誰かがやってくれるわけですよ。

Android OS 1.6のHT-03Aでもb-mobile SIMを使う方法。
今度はnanamikuのブログさんがわかりやすいかな。
【 http://nanamiku.blogspot.com/2010/05/b-mobile-sim-u300ht-03a1416b-mobileok.html 】

1.libhtc_ril.soをダウンロードしてC:配下に保存

2.libhtc_ril.soを/system/libにコピーする

 C:>adb push libhtc_ril.so /sdcard
 C:>adb shell
 $su
 # mount -o rw,remount /system
 # cp /sdcard/libhtc_ril.so /system/lib/

3.後はHT-03Aの電源を落としてb-mobile SIMをさしてから起動。
 そんでもって、b-mobile SIMを使用するためにAPNの設定とかすれば終了。

これって、結局HT-03Aにはlibhtc_ril.soというか共有ライブラリが足りなかったってことなのか?
いやいや、まさかそんな単純なことではないと思うが。。。
そもそもlibhtc_ril.soの中身は何だろうな?考えてもわからんから、使えればよしということで、って結局それか。


使ってみた感想としては、
通信速度が300Kbpsのベストエフォートと貧弱なのですが、
通勤の行き帰りにちょこっと使用するとかその程度なので今のところ不自由はなし。
むしろ、HT-03Aの端末とb-mobile SIM6ヶ月版、合わせて3万位だから、
月々5000円くらいでAndroid端末を持てて遊べると考えると、普通に契約するのがバカらしいか。
それに6カ月以上使い続けるとするとさらに月当たりの金額が安くなる。

とりあえず、いずれは今使用している携帯をAndroid端末に更改する日はくるだろうから、
それまでのお試しとしての意味合いのほうが大きい。
コメント (2)

HT-03Aのroot奪取などをして遊んでみる

2010年09月15日 18時47分30秒 | 日々のあれこれ
だいぶ前になりますが、お遊びでAndroid端末を入手しました。
ほんとうはXperiaかな、なんて思っていたけど遊びに4万近く出すのもなぁと思って、
HT-03Aを購入してみました。
白ロム屋さんで1.5万くらいで購入。ヤフオクだと1万ちょいくらいだから、まぁ、よいでしょう。

ということで、早速root奪取に挑戦。
ちょっと前までだと、Android OS 1.5じゃないと取れなかったんですよね。
今や売っているのは1.6なので、一度1.5にしてから、、、なんて手間が多すぎ。
と、思っていたら1.6からでもrootが取れる、しかも、手順が簡単。

では、早速コムギ.ネットさんの以下ページを参考に、まんまやれば問題なくroot奪取できます。
【 http://komugi.net/archives/2010/8/04212446.php 】

1.exploid03a.zip をダウンロードしてC:配下に解凍。

2.HT-03AとPCをUSBケーブルで接続。
 ドライバがないのでAndroidSDKをダウンロードしてきて、そこからUSBドライブをダウンロード、インストール。
 この手順はどっかで探せばごろごろしてる、って、意外にこれで時間がかかった。
 あとはHT-03Aの設定>アプリケーション>開発でUSBデバッグをONにした。
 (というか、そこにあるやつ全部ONにした)

3.コマンドプロンプトを開いて以下のコマンドでHT-03Aとの接続を確認。
 C:\>adb devices

 * daemon not running. starting it now *
 * daemon started successfully *
 List of devices attached
 HT96xxxxxxxx device  ←この表記がでればよしxxxxxxxxは端末により表記が違う

4.以下コマンドでexploid03a内のファイルをHT-03A内にコピーする。

 C:\>cd C:exploid03a
 C:\exploid03a>adb push exploid /sqlite_stmt_journals
 C:\exploid03a>adb push busybox /sqlite_stmt_journals
 C:\exploid03a>adb push flash_image /sdcard/flash_image
 C:\exploid03a>adb push su /sdcard/su
 C:\exploid03a>adb push Superuser.apk /sdcard/Superuser.apk
 C:\exploid03a>adb push step03a.sh /sdcard/step03a.sh

5.Ht-03A内に入って作業
 exploidとbusyboxの権限を変更。exploidってなんぞや?
 busyboxもよくわからんけど後ほどの作業を見る限りLinuxコマンド全て?が使えるコマンド?みたいなもんか?
 やっぱりようわからん。
 わからなくても、以下コマンドを打てれば問題なし、っていいのかそれで。

 C:\exploid03a>adb shell
 $chmod 755 exploid
 $chmod 755 busybox
 $./exploid

6.WiFiをOFFにしから、またONにする。
 最初からOFFだった場合はONにするだけとのこと。

7.下記コマンドでrootになる。
 # になってればとりあえず、OK。

 $rootshell
 Password (echoed):freenexus

8.スクリプトを実行

 #sh /sdcard/step03a.sh

 なんかbusyboxへのシンボリックリンクを/system/xbinってところで使うコマンドに張ったりしてるみたい。
 あとはsuコマンドに対してシンボリックリンク張ったりとか。
 まぁ、エラーがでなければよろし。
 なんか他のところでやった時は先に誰かいじっていたみたいで/system/xbinがつくられていて、
 それを消したりなんかしたりで大変だった。。。

9.一度exitで抜けてから再度adb shellで入ってからsuすれば、HT-03AでSuperuserPermissionが起動するの許可する。


これで、無事root奪取成功です。

手順としては次にRecoveryの書き換えを行うなんて手順がありましたが、これもなに?
※今後もしアップデートが配信された場合、標準環境に戻さないとアップデートできなくなります。
なんて、あったのでとりあえずは実施。
カーネルを正規なものに戻すみたいな感じなんだろうか?
recovery-RA-sapphire-v1.7.0G.img をダウンロードしてきて、C:exploid03a配下に保存。

 C:\>adb push C:\exploid03a\recovery-RA-sapphire-v1.7.0G.img /sdcard
 C:\>adb shell
 $su
 #flash_image recovery /sdcard/recovery-RA-sapphire-v1.7.0G.img
 #reboot recovery

ということで、一旦これにて終了。
コメント

修羅場からの生還

2010年09月13日 20時49分24秒 | お酒
昨日のBBQは寝坊、二日酔いでひどいもんでした。

そう、朝起きたらいつものように記憶がなく、かつ、メガネもない!
メガネを探していると、机の上に未開封のペットボトルのお茶。
そして、枕元にはコンビニ袋とその中にはスプーン。
なにか記憶にはないが買ったのか?でも、部屋を探しても食べた後もなけりゃ、そもそも、モノがい。
ないものは仕方がないので、風呂へ入って出かける準備を。
で、出かける前に水でも飲もうかと冷蔵庫を開けるとドアのところにあんかけ炒飯がぶち込まれている!
全く記憶にない、それにドアのところにあったものをどけて、
なぜ、中身が傾くのがわかっていながらそこに突っ込んだのか、もっと他にスペースがあるだろうに。
何をやっているのだろうか、酔っ払いは。



そう、で、なんでこんなことになっているのか、前日を思い出す。
明日はBBQだから早く帰ります、とガンブリを出たのは11時前。
帰り道にもう一軒寄って行こうと、12時閉店の店なら12時に帰れるからと寄ったお店で。

お店の方とその店の常連さんと話をしていたら予定通り12時に閉店。
帰ろうかと思ったら先に出て行った常連さんの忘れ物。
お店の方が常連に電話したら「飲んでるからそこまで持ってきてくれと、さっき横で飲んでたやつに持ってこさせろ」と。
え!小ヤギですか?でも、そのお店知りませんから、と言ったらお店の方も一緒に行くから大丈夫、
って、それじゃ別にいらないじゃないですか、小ヤギは。
まぁ、そんなことが通じるわけもなく、仕方がなくそのお店まで。

向かった場所は、失礼ながら場末たスナック。
で、お店に入ったらその常連さんが、とりあえず飲んで行けと。
じゃぁ、一杯だけ、と飲んでいる間に先ほどまで飲んでたところのお店の方とバイトの方が合流。
そう、この場所スナックって言ってもおねーちゃんは確かいなかったはず、そんなお店ではないのね。
だけど、お店におねーちゃんはいないけど、
いるのは小ヤギ男一人に対して、先ほどのお店の方、バイト、常連が女性3名というハーレム状態。

ただ、女性3名は自称平均年齢55歳。

ぐはっ、なぜこんなことになってしまったのか。
この恐ろしい展開はなんなんだ。
たぶん1時間くらいここで飲んで解散。

確かこの3名とわかれたのは覚えているけど、そのあとは全く記憶がない。
そりゃ、こんな修羅場から生還出来たら一気に気も抜けるだろう。
意外におばちゃん受けはよい方だが、これは危険だなぁ。
コメント (6)

1万人のメガネっこライブ

2010年09月09日 22時57分45秒 | アンジェラ・アキ
デビュー5周年で新アルバムLIFEが発売され、ツアーも始まるし、
いつもよりプロモーションに力を入れているのかこのところメディアにアンジーでまくり。
今週は毎朝sakusakuみてます。
なぜかTVKが入るところでよかった。

そんな昨日は川崎で1万人のメガネっこライブ。
運のよいことに昨日は新宿にいた、そして、台風のおかげかいつもより早めに研修も終了。
これはいくっきゃないでしょ。
と、意気揚々と出たのはいいけど首都圏の満員電車に、台風による遅延が重なって大変なことに。
予定より少し遅めですが、なんとか開演前に到着。
場所は後ろのほうでしたが、背の高さを生かしてなんとかよく見えるポジションをキープ。
で、ライブスタートの1曲目はだいぶおなじみになりましたギター弾き語りで「輝く人」。
続いて「Every Woman's Song」、「手紙~拝啓 十五の君へ~」で最後の予定でしたが、
台風の中来てくれてありがとうということで、
レコーディング以来初という「LIFE」を熱唱。
本当はワンフレーズだけの予定だったらしいけど、のりにのってだいぶ歌ってくれました。

そして、歌だけではなくトークもたっぷり。
だけどね、司会のやまだくにこさん(山田邦子に非ず、一瞬そう思った人もいたはず)が話しているときは話聞きなさいw
この悪天候の中来てくれた方々にめっちゃ手を振り続けてる。
いいなぁ、いいなぁ、遠いから全然だよぉ。
やっぱりファンを大切にするなぁ、と改めて思ったり。

それにしても、場所柄?よくわからんけどいつもよりおっちゃんが多かったなぁ。
実は着々とおっちゃん層もファンに取り込んでる?
それなら女性への歌だけではなく、おっちゃんのための歌もつくってくれないかな。

なんて、わざわざ川崎まで行った甲斐がありました。
あぁ、生アンジーをみると早くツアーに行きたくなります。
その前にチケットを発券しないとね。
コメント

いまのおすすめ

2010年09月04日 01時09分40秒 | エンタメ
今日は午前休みで、偶然にもNHKの「あさイチ」のプレミアムトークに出演するアンジーが見れました、ラッキー。
んで、夜はテレ朝のオンタマに出ているアンジーも見れてこれまたラッキー。

でも、今回はアンジーではありません。
ここ最近、テレ朝のオンタマがやっているときは必ずテレビをつけています。
それはなぜか。

オンタマはどうでもいい(って、失礼!)んですが、その途中のCMがみたい。
この途中で必ずやるCMそれは、
auのRISMO Fes!

15秒、30秒バージョンがあるけどやっぱりお勧めは30秒バージョン。
この前、大阪行ったとき同期と話していて、ここ最近の小ヤギのお勧め女の娘を上げていって、
ことごとく却下されたけど、このCMだけは向こうもよいと思っていたようで賛同してもらえました。
とりあえず、YoutubeでCMを見てください。

au CM 「LISMO Fes!」篇15秒/30秒 川口春奈


この川口春奈さんはかわいいですね。
ポカリのCMや三井のリハウスのCMに出ている出ていたそうです。
ポカリは知らんが、三井のリハウスではかわいい娘だなとは思いましたが、このCMに比べればまだまだ。

とりあえず、30秒バージョンで軽く順によいところを言っていくと、
まず、スタートのドアップがよい、そして、左手を耳に当てるしぐさがかわいい。
笑いながらケイタイを左から右へ振る振付にジャンプ、そして肩を上げ下げするところ。
そして、ケイタイを右から左へ、交互に足を出すだけ、たったそれだけなのに、なぜこんなにかわいいのか。
そしてだ、この振付をした人はわかってるね、
後ろの画面にアップになって、手をくるくる回して、口を開けた瞬間、こちらも笑みがこぼれます。
まぁ、軽く上げただけで、結局はすべてよしです。

いや、ほんとうによいよ、これ。
コメント

赤べこ号にのって

2010年09月03日 09時29分24秒 | 地ビールめぐり
仙台の公園で寝て起きた日曜の朝。
この後の予定を全く決めていなかったので、どうしようか。
8時とかだから牛タンストリートやってないし。
まぁ、えっちらおっちら東京もどりますか。

その道中、郡山で電車を降りたらちょうどSL停車中。
あぁ、これに乗れば会津若松か、でも、そこまでは遠いなぁ、と。
そうか、途中に猪苗代があるから猪苗代地ビールだ。
ちなみにSLには席がなくて乗れませんでしたが、勝手に命名赤べこが描かれた赤べこ号に乗って。
ということで猪苗代地ビールの地ビール館です。


2階のレストランでは当然猪苗代地ビールが飲めて、4種類が一気に飲めるスーパーバラエティセットを注文。
左からピルスナー、ヴァイツェン、ラオホ、ゴールデンエンジェル。


昨日食べ過ぎたし、来る道中に牛タン弁当とかも食べたりであまりお腹もすいていないので、ちょっと唐揚げのみ。
そんで、来る途中タクシーの運転手さんがここらではソバを育てていて、という話を聞いたのでそばと注文。


帰る頃には待ちの人もいたりと大繁盛でした。
造っておられる方がいたので声をかけてみたけど、この方もレストランで忙しそうに働いているようだったので少しだけおしゃべり。

思いがけず、よいところによれました。

以上、東北旅行?もこれにて終了。
コメント

仙台ダボス三昧

2010年09月02日 00時13分24秒 | お酒
一ノ関ビアフェスの後、宿もないのでどうしようか。
盛岡に行くという人について、盛岡に宿を取ったらその次の日のベアレンバーベキューに行ける。
でも、仙台にも行きたいかなぁ、なんて選択肢。
その他に一番迷ったのは、ぴろさんのホテルに御一緒するという魅力的な選択肢。
いやいや、これは危ないよ、魅力的すぎて鼻血がでます。
ほんと危険すぎて丁重にお断り、っていうか、行くといっても普通にぴろさんに断られるでしょうから。

ということで当初の予定通り、仙台のダボスさんへ。
いつも一ノ関帰りの日曜日にお店を開けてもらっていますが、今回は初の通常営業時間に行けました。
まずはおなじみの生ハムのバケットがでてきます。


そして、今回は自分の好きなものが注文できるのですね。
と、おなじみのものも交えながらこんな感じで注文。


他には同じくお店にいて明日一ノ関へ向かう東京の方々と、愛媛から来られて松島の航空ショーに行くという方とでEcht Kriekenbier の飲み比べ。
小瓶に大瓶、樽生の飲み比べですよ。


そして、さらには調子に乗ってカキとリンデマン キュベルネを合わせて。


さらにさらに調子に乗って、ダボスのカキを食べつくすといことでもう一個カキ。
そんでもって締めはフレンチトースト。


いやぁ~、遅い時間までよく飲んで、よく食べました。
毎度のことながらごちそうさまでした、タボマスさん。


で、至福の時間もここまで、やっぱり宿ないんだよね。
宿探しの途中、辺り一帯をローラかけて宿探ししている人がいて、状況を聞いたけど、どこもないとさ。
じゃ、探しても無理でしょうということで大人しく夜の公園、その手のプロの方々のテリトリーを犯さないように大人しくベンチで就寝。
蚊に食われたけど、涼しくて結構熟睡できたのでよかった。
コメント