水耕栽培による家庭菜園日誌

屋上での水耕栽培・人工光源を使った室内水耕栽培および屋外での有機水耕栽培に取り組んでいます。

屋上菜園70 (H26.11.16~12.31)

2014年12月22日 | 屋外水耕栽培
<本日の収獲>
12月20日 先週と同じような収穫状態が続いております。おでん用に大根・玉ねぎ、朝食用のブロッコリーと人参、鍋用に春菊・白菜です。
 
 
 
とはいえ屋上での栽培野菜も数少なくなってきて本年の栽培もほぼ終了しかけています。やはりオフシーズンです。
ブログの方も読んでいただけるほどの内容を掲載できなくなってきておりますのにわざわざアクセスいただきご覧いただいておられる方に感謝いたします。

◎今週のアクセス数 12.14~12.20 IP数735 PV数2771

<本日の収獲>
12月13日 本日の収穫です。大根3本・玉ねぎ3個・ブロッコリー3個・人参少々・白菜1株・小かぶ10個ほど・春菊です。大根・小かぶ・玉ねぎはおでんにしていただく。白菜・春菊はもちろん鍋に。
 
 
 


夕食のおでん、玉ねぎがこんなにおいしいとは新発見。


<本日の様子>
12月8日 本日の屋上の様子です。小かぶと3回目の春菊の様子です。
 
最初のブロッコリーと後から植えた2回目のブロッコリーの様子です。
  
気になる大根ですがどうにか大きくなりつつあります。

玉ねぎは順調に育っています。九条ネギも収穫できる大きさになり昨日のきりたんぽ鍋に使用。
 
キャベツは収穫完了・ゴボウも半分収穫・2回目の春菊は保温ビニールをかぶせているので順調に育っていて鍋の日には収穫しています。
 

◎今週のアクセス数 11.30~12.06 IP数986 PV数3232

■番外 Raspberry Piの学習を始める
12月3日 「Rapsberry Piで学ぶ電子工作」というブルーバックスを購入しこの本を手引きに超小型コンピューターRapsberry Piの世界を探検したいと思い必要な品を取り揃えました。と言っても高額なのはHDMI搭載のディスプレのみでこれが18000円程しましたがこれも含めすべてそろえて3万円余りでした。電子パーツはいろいろ持ち合わせていますが念のために部品セットを購入。今までマイコンではBasic StampとPicで遊んできましたが何といっても通常のコンピューターと変わらない小型コンピューターであってしかもマイコンのようにセンサーからアクチュエーターまで制御できますので驚きです。また言語がLinux系OS使用ですのでこれも新たな出会いです。うまく環境制御に使える代物が作れるレベルまで使いこなせるかどうか?。
 

<大根はまだ小さい>
12月3日 大根を2本収穫しましたがやはり定植時期が遅れたためにまだ小さいがこの方法だと大根は肌もきれいしそれなりにすんなりと育っています。今後の寒さを予想するとこのまま大きく育ってくれるかどうかやや不安。
 

<突風で保温ビニールが破れる>
12月2日 昨夜から大寒波が襲来して大阪の気温も5度、北風が強いので体感温度は0度ほでとか。今朝屋上に上がると大根のジャンボトロ舟にかけていた保温用のビニールが強風にあおられて破れてしまっていました。とりあえずクリップでしっかりと留め直す。この寒さが続くようですと屋上での栽培もいよいよ終わりです。現在残っている栽培中の野菜は白菜・キャベツ・ブロッコリー・小カブ・玉ねぎ・大根・春菊・人参・ゴボウです。氷が張るまでには今しばらくかかると思いますので枯れることはないでしょう。

<ゴボウと人参の荒炊き>
12月1日 収穫したゴボウと人参をオコゼの荒と一緒に炊いていただく。

12月4日 本日収穫したゴボウと人参です。11月30日に収穫したものは写真に取らなかったので参考に撮影。
 

<本日収穫のブロッコリーとキャベツ>
12月1日 今朝収獲したブロッコリーとキャベツです。
 

■番外 新梅田シティでのドイツ・クリスマスマーケット
毎年新梅田シティで11月中旬からクリスマスまでドイツからクリスマスマーケットがやってきます。29日土曜日夜の様子です。
 
 
 

◎今週のアクセス数 11.23~11.29 IP数1083 PV数3770

<豚肉の白菜煮>
11月30日 夕食に頂いた白菜と豚肉の煮物。


<春菊の胡麻和えとフルーツサラダのバジルのせ>
11月28日 夕食に頂いた春菊とバジル
 

<ジャンボトロ舟の大根>
11月28日 ジャンボトロ舟の大根もようやく大きくなり始めました。ビニールをかぶせているのとここ数日の暖かさで大きくなってくれていますが来週から寒くなるようなので果たして収穫できる大きさに育ってくれるかどうか心配です。
 

<ゴボウを収穫>
11月28日 また荒炊きをするということなので6本ほど収穫する。少し太くなってきました。

収獲したゴボウを使った灰汁抜きとアコウの荒炊き
 

<あまり良くない聖護院蕪>
11月28日 残っている聖護院カブラを収穫する。形状・大きさとも満足できるものではありません。栽培方法の手抜きが原因です。肌の汚いのは何かの病気でしょうか。


<キャベツの残り少ないですが順調です>
11月27日 本日もキャベツを2個収穫する。残すところも少なくなってきましたが順調に育っています。こちらはそれほど食害被害はありません。


<残渣の多いブロッコリー>
11月27日 ほぼ毎日1個だけ収穫して朝夕の食事に頂いておりますがブロッコリーの茎は大きくしっかりしているのに食用に供せないのは残念です。
 

<食害がひどい白菜>
11月27日 本日は暖かいので午後から白菜の収穫を行う。今回の白菜は青虫の食害にあって収穫しても中まで食べられいて大きな白菜は収穫できなかった。定植板を取り除くと青虫の死骸がうようよ。これではどうしようもありません。
 
収獲した白菜。断りながらご近所にお配りすることに。

11月28日 本日も白菜を収穫するが例によって食害がひどく収穫した白菜より捨てた白菜の方が2.3倍多い状態でした。昨日・本日の廃棄白菜の山。
 

<夕食メニュー>
11月25日 先日収穫したゴボウを使ったタイの荒炊と角煮と青梗菜のオイスター炒めです。ゴボウがやっと本格的に料理に使ってもらえました。
 

<市販のブロッコリー>
11月25日 昨日買い物があったので梅田の大丸百貨店に行きましたが食品売り場で立派なブロッコリーが150円で販売されていました。私が作っているブロッコリーの1.5倍はありそうです。それで150円か、1株に1個しか取れないし今年は30株育てていますが全部収穫できても4500円にしかならないのかと思うとがっかりします。逆に農家の方はすごいです。この価格で(もちろん出荷価格は販売価格の4掛けとして60円位でしょうから)生産して成り立つということはいかに効率よく栽培しているかということになり全く持って頭が下がります。

■番外 白菜を食べる愛犬MAX
11月24日 白菜を芯を好んで食べている我が家のMAX君です。柔らかい葉の部分は食べにくそうですが硬い芯はしっかり食べています。
 

<娘に持って帰ってもらう白菜・春菊>
11月23日 下の娘が立ち寄るとのことなので持って帰ったもらう白菜と春菊を収穫する。白菜は2㎏でそれほど大きくない。
 

<2回目の小カブ>
11月23日 少し小さいですが2回目の小カブも収穫できる大きさに育ってきました。3株収穫。


<ゴボウの様子>
11月23日 またもやゴボウに青虫が発生。食害にあっているゴボウを引き抜く。順調には育っています。
 

<玉ねぎは順調です>
11月23日 保冷箱の玉ねぎです。根も白く順調に育っています。
 

<夕食メニュー>
11月21日 夕食の粕汁と白菜のお浸し。人参・大根・ネギ・サツマイモは自家製。
 

◎今週のアクセス数 11.16~11.22 IP数978 PV数3275

<ブロッコリー初収獲>
11月19日 本日ブロッコリーを初収獲する。満足できる大きさに育っています。朝晩のメニューに使ってもらっています。
 
合わせて白菜も収穫しましたがやはり3㎏には届きません。2.5㎏でした。


<トン汁の具材収穫>
11月17日 寒いので夜トン汁を作るというのでそれ用の野菜を収穫。人参・ゴボウはまだまだ小さいが無理して収穫。夕食のトン汁です。
 
ミズ菜と小松菜の煮物
 
白菜・キャベツも収穫したが虫に食われていたり葉先が萎れたいたりしてあまり満足できるものはなかった。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ


コメント