水耕栽培による家庭菜園日誌

屋上での水耕栽培・人工光源を使った室内水耕栽培および屋外での有機水耕栽培に取り組んでいます。

ごーやの成長 (H22.4.24~9.12)

2010年09月12日 | ゴーヤ
●撤去
9月12日 ゴーヤの撤去を行う。今年は不作で大きなゴーヤが取れなかった。来年は水耕栽培で育てることにします。プランターの場合は後の土処理も大変です。最後の収穫は小さなゴーヤばかりです。
 

●そろそろ終わりか
9月10日 9月に入ってからも毎日の猛暑でゴーヤはあまり大きく生長しない。今年はこの状態で終わってしまいそうです。先日の台風9号の影響でネットを張っていたロープが切れてネットがだらしなく垂れ下がった状態になっています。少し早いのですが次の日曜日にでも撤去しようかと考えております。


8月30日 本日の状態です。朝夕ともにしっかり水をやっていますので元気でゴーヤも良く実っていますが今ひとつ大きくなっていないのと熟れるのが早すぎる感じです。


●しっかり実ってきました
8月25日 ここ数日しっかりと実ったゴーヤが収穫できるようになりました。やはり水不足が原因だったのでしょうか。
 

●「苗からゴーヤ」を撤去
8月21日 今年は猛暑のせいかあるいは水不足が原因なのか大きなゴーヤの実を収穫することができませんでした。あきらめて苗からゴーヤを撤去しました。種からゴーヤの方はかなり実っていますが大きさに難ありでしたがここ数日しっかり水を遣っている効果か実はしっかりしてきましたので本日数本収穫しました。
 



●水をたっぷり
8月18日 連日の猛暑でへたり気味、毎日夕方1時間半の水遣りは大変ですが水不足でゴーヤの成長が芳しくないのでないかと思い朝夕しっかりと水遣りをしています。
  

●暑すぎるのか
8月10日 ゴーヤは相変わらず大きくならないし少しやわらかい。原因は何よりも茎が昨年に比べ細すぎる。これは何が原因なのだろうか。同じように肥料を与えているし水をやっている。昨年と比べ朝から晩まで太陽に照らされている事、屋上の照り返しがきついことなどが異なる所であるがそれにしても成長にかなりの差があるのは原因があるはず。いっそう来年は水耕栽培で育ててみようと思います。

●つるがあまり伸びない
8月4日 折角のネットですが全体にゴーヤが伸び上がってきません。昨年より成長具合が悪いようです。プランターから5m近くまで成長していたので今年の屋上のネットなら上まで届くだろうと思っていましたがまだ半分くらいです。ゴーヤの実も少しやわい感じがします。スーパーで売っているゴーヤはもっと硬いですから。
 

●培養土を追加
7月28日 本日もゴーヤを4本収穫しましたがどうも色が少し薄くやや細い感じです。全般に昨年に比べ成長が良くないのはプランターに2本苗を植えたため負担が大きすぎたためかもしれません。気休めかも分かりませんが成長を願って培養土をプランター一杯まで入れ肥料も与えました。これで少しでも成長が良くなればいいのですが。
 
 

●接木ゴーヤと種からゴーヤ
7月20日 苗からのゴーヤは当初は成長に勢いがあったがどういうわけか最近は停滞しかけています。種からのゴーヤはかなり大きくなり希望通り緑のカーテンに育ちつつあります。結構沢山の実がなっています。
 

●ゴーヤ2世を収穫
7月14日 8日の初収穫以来すでに5本を苗からのゴーヤから収穫しましたが夕方覗いてみると種からのゴーヤにも実がなり今日初めて1本収穫しました。しかもこのゴーヤは昨年栽培していたゴーヤからとった種から育ってくれたゴーヤですので昨年のゴーヤの子供です。ゴーヤの命がつながった感じで感動です。苗から育てたゴーヤの方は成長がやや鈍化してきていますが種からのゴーヤはすくすく育ちはじめていますので背丈は変わらなくなりました。緑のカーテンにはまだまだ時間がかかりますがこのまま成長してネットの端までは伸びてほしいものです。15日にもゴーヤ2世を2本収穫する。
 
 

●初収穫
7月8日 ゴーヤを初収穫。苗からのゴーヤにはかなり大きな実が数個なっています。一番大きなゴーヤを本日初収穫しました。夕食にチャンプルにしていただく。種からのゴーヤもネットを伝い始めましたので緑のカーテンになってくれることを願っています。
  
  

●早くも実る
7月3日 苗からのゴーヤは大きく成長しすでにいくつかゴーヤが実っています。大きいものは20cm近くになっています。種からのゴーヤもそれなりに成長しています。
 

6月26日 ゴーヤの本日の状態です。種からのゴーヤは昨年に比べ1ヶ月位の遅れがありますのでこんなものでしょうか。成長が気になるので2回目の施肥を行う。勿論14日の写真と比べるとそれなりに成長していますが。
 

6月14日 本日のゴーヤの様子です。奥のゴーヤには花が数個咲いていました。種からのゴーヤもようやくつるを伸ばし始めています。
 

6月9日 昨日のゴーヤの様子です。奥の4本は苗を買ってきて植えたものですからかなりつるが延びてきていてすでに花が1つ咲いています。手前のプランターの8本はすべて種から育てているのでまだ少し小さいですが順調に育ってきています。
 

●順調に発芽
5月20日 4月24日に播種したゴーヤが20株ほど発芽してきています。ほぼ1ヶ月かかっていますがこれは日数ではなく温度によるのでしょう。これほど発芽してくれると苗など購入する必要は全くありませんでした。2500円ほどが無駄になりました。
 

●ネットの整備
5月16日 ゴーヤの芽が出てきたが成長が心配なので6本苗を買ってきて奥にも4本植える。つるの伸びに備えてゴーヤのネットにロープを通してしっかりと張り直す。
 

●やっと発芽
5月7日 数日来の初夏のような温かさで播種していた「ゴーヤ」もやっと発芽してきました。種の発芽温度は25度~30度と表示されていますが正に表示どおりで種の持つ温度センサー精度には驚きです。

やっと発芽してきたゴーヤの新芽

●今年は屋上で
4月24日 今年はゴーヤを屋上に植えて緑のカーテンを作ってみようと思い、ネットを張りプランターと培養土も購入し種蒔きの準備をしました。昨年使ったプランターとあわせて4個のプランターにゴーヤを育てる予定です。今日も結構寒くて最高気温も14,5度。これではなかなか野菜の種も発芽しないでしょうがゴーヤの種を播いておきました。
 
コメント

ごーやの成長 (H21.5 2 ~9.27)

2009年09月27日 | ゴーヤ
●撤収
9月27日 残ったごーやを採取して後は撤去することにしました。
25本ほどが残っておりました。ネットも取り除いてすっきりした壁面です。
来年に備えて念のためにのっぽゴーヤの種を熟れたもう1本のゴーヤからも採取して終了とします。今年のゴーヤの成長記録はこれにて終了。
 

9月25日 先日大阪の花博会場跡の鶴見公園に行くと丁度「ゴーヤの収穫祭り」が行われていたので担当の方からゴーヤの種のとり方と保存法を教わりました。早速教えに従って熟れた「のっぽゴーヤ」と「あばしゴーヤ」の実から種をとり果肉を落として日陰で乾燥させ来年に備えることにしました。来年は5月の連休時に種蒔きすればよろしいとのことですのでそれぞれ2,30粒保存して今年の2世たちが大きく育ってくれることを楽しみにしたいと思います。
 

9月21日 ゴーヤの成長もそろそろ限界なのか、その後はあまり成長しないどころか葉っぱもところどころ枯れかけています。それでもゴーヤの実は毎日のように収穫できます。本当に今年は堪能するほどいただくことができました。
本日の状態です。
 

9月14日 3階に顔をのぞかせたゴーヤもすこし大きくなりました。この間ゴーヤの実はかなり収穫しましたので総数では100本をはるかに越えています。2階あたりのゴーヤはとりにくいのでかなりの数がうれすぎて腐っています。この調子だと9月一杯は収穫できそうです。


●3階の窓に届く
9月1日 やっと3階の窓からゴーヤの葉を見ることができるようになってきました。だけどすだれとまでは行きません。今日は合計8本収穫しましたが2階の壁にへばりついていた大きなゴーヤはなんと長さが45cmほどで今まででは最大の大きさ。これまでに収穫したゴーヤは80本を超えました。
  

8月20日 プランターからはみ出して土中に伸びている茎はプランター内で育っているゴーヤよりもかなり太い。茎の太さは15mm以上だ。それだけにしっかりと伸びているがそれでも屋上までは届きそうにない。すだれとしては2階の窓ぐらいまでが限界なのかもしれない。朝晩の水やりと時たま肥料を施すだけでこれほど大きく成長し沢山実を付けてくれるごーやは夏場の家庭菜園にはもってこいの野菜である。今年の経験を生かし来年はもっとすばらしいごーやを育てたいと思います。
  

8月18日 前回から20日ほどたつがやっとゴーヤのつるが3階の窓まで伸びてきた。それでも屋上まではおそらく無理であろう。ゴーやの実はかなり取れその数は50本を越えているが最近は正確に計算していない。我が家では毎日ゴーヤチャンプルというわけにもいかないので取れすぎてあまりがちである。近所に配ったり社員の方にもって帰ってもらったりしている状態だ。また途中にある実は脚立を使っても取れないのでうれすぎて黄色くなっている実が多い。


7月26日 先週に続いて今週も背丈が伸びていない。
もはや限界に来ているのか。屋上までつるが延びることは期待できそうにない。
つる性植物には背丈の限界というものがあるのかもしれない。
 

7月20日 この1週間はそれほどの成長が見られないのはやはり背丈が高くなりすぎたためであろうか。ゴーヤの実は順調に収穫できている。今日は長さ40cmクラスののっぽゴーヤが収穫できた。本日までの収穫量は21本。
  

7月12日 つるが2階の窓を越すまでに成長してきた。ゴーやの実もかなりできてきているので大きなものを4個収穫する。本日までの収穫数10個。
  

●初収穫
7月4日 もう初収穫ができそうな状態になってきた。つるも2階の窓に届いてきた。ゴーヤの実が確認できるものだけでも10個以上はあります。大きな実2つが今年の初収穫です。長さ21cmと25cmであった。
  

6月27日 苗を植えてから約2ヶ月。背丈も高くなり2階の窓に届きそうです。ごーやの実も大きくなりかけています。熱帯性植物の成長力のすごさを感じます。
  

 

6月20日 背丈が3.5mくらいになってきた。かなり花も咲いてきているので実も期待できそうです。
 

6月13日 ごーやの苗を植えてから40日になります。ごーやの花も咲き小さな実もなっています。
 

6月2日 苗を植えてから約1ヶ月。順調に成長し背丈も2mほどになりました。


●ゴーヤ栽培に挑戦
西日を遮断し、空調効果を高めエコに役立ち、なおかつ食用になるということで昨年新聞に紹介されていたことに刺激されてごーやのすだれを作ってみようと思い連休の5月2日にホームセンターコーナンにて「ごーやの苗」6本(内訳は「のっぽゴーヤ」3本と「あばしゴーヤ」3本)と必要なプランターおよび肥料を購入し「ごーや」栽培に初挑戦しました。初めての試みで果たして3階事務所までつるが延びてくれるのかどうか分かりませんがごーやが成長して屋上までたどり着いてくれることを期待して、1.8m×10mのネットを2枚屋上から垂らしました。










コメント