水耕栽培による家庭菜園日誌

屋上での水耕栽培・人工光源を使った室内水耕栽培および屋外での有機水耕栽培に取り組んでいます。

屋上菜園91 (H28.8.9~9.30)

2016年09月27日 | 屋外水耕栽培
●本日の様子
9月27日 本日の様子です。1回目の白菜とブロッコリーです。
 
キャベツは2種類栽培しています。紫キャベツが6株あります。
 
少し密集しすぎのミニ白菜です。

そろそろ間引きが必要になってきた人参

カブラのスワンとカリフラワーです。
 
ネギも大きくなりつつあります。
 
ほとんど収穫が終わった小松菜とその横で栽培している青梗菜。
 
大根の苗は少し成長が遅れています。本日も新たに種まきを行う。
 
先日定植した茎ブロッコリーです。

サツマイモの様子です。
 
有機水耕栽培に使っていたトロ舟 4連と3連は葉物野菜の栽培に使用しようかと思案しています。。

もう9月も終りですが全体に苗の成長が例年に比べて遅れている感じがします。これは8月が大変暑かったので種まきが遅れたことと9月に入り雨の日が多く日照時間が少なかったことが原因かと思います。(全国的に9月に日照時間の少なさは記録的とか)

現在育苗中の苗は3回目の白菜と玉レタス・春菊です。
 
また本日小松菜・ミズ菜・春菊・大根・玉ねぎ・ルッコラ・コリアンダーの種まきを行う。


●台風に備える
9月20日 本日は台風16号が九州から四国・近畿・東海へと通り抜けるようなので昨日から台風でネットが飛ばないようにクリップでしっかり止める。また不要なもの飛びそうなものも固定したり撤去したりしました。被害無きことを願うのみです。今朝の屋上の様子です。


栽培している野菜の様子です。白菜とブロッコリーです。
 
キャベツとミニ白菜
 
人参の様子です。発芽してきて少し大きくなってきました。
 
先日定植した干しネギの様子です。
 
先日より収穫している小松菜です

育苗中の大根とカリフラワー
 
良く繫茂しているサツマイモです。
 

*様子を見ていてキャベツが食害にあっていなか心配です。白菜は第2弾を定植し次の3回目を種まきしています。そろそろ春菊やミズ菜など葉物の種まき時期ですが定植できるトロ舟が4連3台しか残っていません。育苗中の蕪や茎ブロッコリー・キャベツの定植スペースも要りますので葉物野菜の栽培スペースをどう確保するかが課題です。

●干しネギは根が出てきています
9月8日 先日定植した干しネギですがすっかり新しい根が出てきています。これで成長してくれれば大助かりです。
 

●玉レタスが青虫に
9月8日 折角の玉レタスがほとんど青虫に食い荒らされていました。2,3日屋上に上がっていなかったので気が付くのが遅れ36株中27株が食い荒らされる状況です。再度種まきです。
 

●大根・カブラ播種
9月5日 大根の「三太郎」と「冬自慢」と小カブ「スワン」の種まきを行う。

●定植した野菜の様子
9月5日先日定植した野菜のその後の様子です。少し暑さも和らいできましたのでぼつぼつ育ってくれるでしょう。
玉レタスとミニ白菜、ブロッコリーとキャベツ、紫キャベツと白菜です。白菜は養液量が少なかったために根が養液に届かず半数ほどが枯れてしまいました。不注意です。
 
 
 

●干しネギを定植
9月5日 昨日春日のコメリにホームたまなぎを買いに行きましたがまだ時期が早く店頭にはありませんでした。(サカタ・タキイ共に在庫なしだったので)店に干しネギがあったので購入し本日定植しました。ねぎは現在も種まきして育苗していますが大きくなるのにかなりの時間がかかります。この干しネギを定植して育てられるのであればかなりの時間の節約になりますがうまく育ってくれるかどうか。
 
現在発芽してきているネギの苗


●人参播種
8月30日 昨夜からかなりの降雨があったので気温も少し和らぎました。本日人参「ドクターカロチン」をプランターに直播する。うまく育ってくれると100本ほど収穫できる予定です。またチンゲン菜・カリフラワーの種まきも行う。セロリが発芽しないので再度種まきする。


●秋野菜少し定植
8月27日 育苗中のブロコリー・ミニ白菜・キャベツ・玉レタス・小松菜を定植しました。本日は最高気温32度とようやく真夏日から脱却できそうなので苗も暑さに負けず活着してくれるでしょう。
8月29日 育苗中の白菜「きらぼし85」を30株ほど定植する。
 
 


■番外 今はやりのIOTを少しかじる
8月26日 栽培環境データーを収集するのに使えるかもしれないのでRaspberry Piを使ったIOTガジェット作りにトライしてみようと思い昨日から取り組み始めました。テキストは写真の2冊です。Windows 10 Iot Coreのインストールまでは成功しましたが WindowsIotCoreWatcherにminwinpcが現れませんのでここで止まっています。ネットワークのチェックが必要かと思います。
 

●遮光ネットを張って定植の準備
8月25日 トロ舟に水を入れ防虫ネットおよび遮光ネットを張って定植準備を行う。とりあえず今育苗中の白菜・キャベツ・ブロッコリーなどを今月中には定植したいと思っています。それにしても午後の屋上は暑い。大阪では8月はほとんど毎日が猛暑日です。この暑さではもう少し遮光率の高いネットが必要かもしれません。

4連のトロ舟6台はこれからです。
 

●枝豆収穫完了
8月22日 残っていた枝豆をすべて収穫。3枚の定植板で3㎏ありました。これで屋上での栽培はサツマイモを除いてすべて完了しました。
 

●枝豆収穫
8月18日 花火用にと栽培していた枝豆ですが少し定植が遅れ間に合いませんでしたが本日定植板1枚分を収穫する。重さで約1㎏ありました。あと3枚残っています。
 

●野菜切れ
8月17日 本日で在庫していた野菜をすべて使い切ったので明日から野菜ジュースができませんよと家内に言われる。屋上は端境期で枝豆と有機水耕の玉レタスを栽培しているだけですし室内もルッコラとバジルだけですのでジュース用の葉物野菜が全くありません。もう少し持続的な収穫を考えた栽培計画を立てて栽培していく必要があります。今の状態ですと9月下旬まで1か月ほど野菜を購入していかなければなりません。不経済な話です。

●育苗中の苗
8月16日 月末定植に向けて目下育苗中のキャベツ・ブロッコリー・玉レタスです。セロリはまだ発芽していません。
 

◎今週のアクセス数
H28.7.31~8.6  IP数 1022 PV数 1961
H28.8.7~8.13  IP数 1269 PV数 3110
H28.8.14~8.20 IP数 1151 PV数 3027
H28.8.21~8.27 IP数 1433 PV数 3174
H28.8.28~9.03 IP数 1365 PV数 2825

●秋冬野菜の準備
8月9日 毎日37度越えの炎天下ですので屋上菜園へ開店休業の状態です。枝豆とサツマイモが残っているのみです。
 
8月も中旬に差し掛かっていますので秋冬野菜の種まきを少し始めました。キャベツ「彩峰」、セロリ「トップセラー」、ブロッコリー「ハイツSP」玉レタス「サウザー」の種まきを行う。定植は8月下旬の盆明けになりますので遮光ネットで対応すれば育てることができるでしょう。大根・かぶら・人参などはまだ時期尚早で9月初旬の種まきになります。今年は数回に分けて種まきを行い長期にわたって収穫できるようにしたいと思っています。栽培品種は例年通り白菜・キャベツ・ブロッコリ・大根・カブラ・人参・セロリ・春菊・ミズ菜・小松菜・玉レタス・ネギ・玉ねぎなどです。


>
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
コメント

わさび栽培4(H28.3.7~9.20)

2016年09月21日 | 室内水耕栽培
●本日の様子
9月20日 水温もかなり低下して15度を切ってきました。ただワサビの方はあまり元気がありません。もっと葉が成長してもいいのですが。腐敗物や細菌がかなり砂地に堆積しているのかもしれませんので一度取り出して洗う必要があるかも。
 

●本日の様子
8月16日 本日の様子です。少し病気もちの苗でしたが12本とも何とか育ってくれています。水温は12度に設定しても19度近いです。
 

●最後の1本収穫
7月15日 最後の1本を収穫。夕食に使用。
 

●本日の様子
7月11日 本日の様子です。その後も3本収穫し残っているのは1本でけです。残り13株は本年定植したワサビですので収獲は早くても来年になります。ただ病気にもかかっていますので順調に育ってくれるかどうか分かりません。今回でワサビの栽培報告はひとまず終了し次回は秋以降の新規苗購入と定植の時からになります。
 
下の写真は昨年5月12日のワサビ田の写真です。この状態から1年かかってこの夏の収穫になりましたので今の苗が収穫できるのは早くても来年5月頃でしょう。


●本日も1本収穫
7月9日 本日も小ぶりのワサビを1本収穫する。あと残すところ3,4本に。


●この所の猛暑で水温も上昇
7月5日 チラーの設定温度は変わらないのですがこのところの暑さで水温も18度近くに上昇しています。残りのワサビもうまく育ってくれるといいのですが。
 

●トロ舟を清掃 
7月2日 トロ舟の方は清掃して片付けました。また秋以降に苗を購入して再開したいと思います。ワサビ田方式の方は最初から栽培していたワサビがまだ少し残っております。また収穫後にはトロ舟で栽培していたワサビを移植しておりますがこれらは墨入病に侵されているのでうまく育つかどうかわかりません。
 

●適当に収穫しています。
7月2日 昨日もやや大きいワサビを収穫してさびものとして使っています。自家製ワサビは香りが良いと家族からは好評です。


●程よい辛さに
6月20日 先日のワサビを夕食で使用。擦る部位が異なってきたためか本日のワサビは結構辛さもあって家族に好評でした。日にちが経つとダメになるのではなくかえって香りも辛さも増していました。

●2本目試食
6月17日 夕食に収穫したワサビを使用するも香りは大変いいのですがやはり辛さに欠けます。
 
先日の小さいワサビの方が辛味があってよかったです。
  

●2本目収穫
6月16日 本日わさび田で栽培しているワサビを収穫。これは2本目です。やはり少しですが墨入病に侵されています。先を切ると切り口からワサビのいい香りが漂ってきます。重さも100g近くありました。黒色がなければ結構商品価値はあるのですが残念です。自宅で使うことに。
 
 


●岐阜大学田中教授の論文を再読
6月15日 ワサビの室内水耕栽培で成功されている岐阜大学の田中教授の論文「人工光を用いたワサビの室内水耕栽培における環境制御と採算性評価」を再読し再度栽培手法を検討することにしました。先生の栽培苗は組織培養された苗で栽培期間は10月から7月の300日、照明は3波長蛍光灯使用で110μ mol 明期16時間、肥料は大塚ハウスA処方でEC値1.8~2.0、室温16℃養液温度16~17度、葉柄・花茎の適宜収穫、ファン送風実施、収穫時の根茎の平均収量は31gとそれほど大きくないがこれは栽培期間が短いためでしょうか。これらのデーターを参考に再度挑戦してみようと思います。現在使用している「ワサビの門前さん」の苗はワサビ田向けのかなり成長した苗なので同じような組織培養苗が手に入らないか調べてみようと思います。入手できれば先生の手法をできる範囲でトレースしながら再度栽培にトライしてみようと思います。
これらのデーターと比較すると小生の栽培では光量も少ないし明期時間も少ない。先生の場合は光量も大きいしなおかつアルミ板で遮蔽もされています。またEC値も小生に比べかなり高い。またファンを使用して通風しておられます。これらの点を見らなうだけでも成長度合いがかなり変わってくるかもしれません。

●墨入病対策?
6月15日 ワサビ田方式で栽培しているとワサビを掘り起こしてみないと根の先の状態が分からないので墨入病の発見が遅れます。勿論葉や茎が黒ずみかければ墨入病の予兆と判断できますがその後の対策が分からないので困ります。一方水耕栽培方式では常に根の状態が確認できますがこれとて病気になってしまうと対応方法がありません。いずれにしろ一般論ですが病気にかからないように健全に育てるということになるのでしょうか。

●やや辛味に欠ける
6月15日 昨夜収穫したワサビを使って刺身をいただきましたが先般のワサビに比べサイズは大きいのですが辛味に欠ける感じがしました。


●収獲するも墨入病
6月14日 ワサビ田から1本収穫しましたが根の先が墨入病に侵されています。重さは45gほどでした。星谷さんのワサビの本を見てもこの墨入病にはこれといった対策がないようですので困ったものです。
 
本年購入した苗についても定植板から抜いて調べてみるとほとんどが墨入病に侵されています。
 

とにかく使えそうなのが3本取れました。


●種から栽培できるか?
6月13日 今年の秋には種からの栽培にもトライしてみようと思っています。かなり難しそうですが苗購入先の「ワサビの門前」さんのHPでは秋から種販売になっていますので。うまく発芽してくれるかどうかわかりませんが。

●本日の様子です
6月13日 本日の様子です。
 
これなどは収穫して味見をしてみようかと思っています。


●切れ端で味見
6月9日 葉にはそれほど辛味を感じなかったので本当にワサビの味がするのだろうかと気がかりでしたので本日ワサビを確認していたら切れ端ができたのでこれを使ってどのような味がするのか確認してみました。すりおろして刺身につけましたがその味は正に静岡のワサビ漬けのワサビ味でした。本当のワサビの味といいたいところですが若干ずれている感じ。近々大きなワサビを1本収穫して本格的に味見をしてみます。
 


●先週からチラー稼働
5月30日 先日から水温が20度を越してきたのでチラーを稼働させています。水温は設定の13度になっています。
 
ワサビの様子に大きな変化はありません。
 

●本日の様子
5月9日 まだ収穫には早そうです。
 
大きな変化はありません。


●本日の様子
4月30日 一か月ぶりですがさほど大きな変化はありません。相変わらずワサビそのものは大きくなっていません。
 


●わさびの花のお浸し
3月31日 今朝のTVでワサビの花のお浸しが奈良県の道の駅で売られている旨報道されていたので我が家でもと思い花を摘み取る。夜お浸しにしていただくがあまり辛味がない。
 

●わさびの花
3月29日 本日の様子です。あまり大きな変化はありませんがワサビ田式で育てているワサビに花が咲いています。花が咲くということは蓄えた養分が花に持っていかれてしますので根が痩せることになるのではないかと心配です。あるいは大きくなっていないが収穫期を過ぎているのかもしれません。
 
一方新たに定植したわさびは根が少し伸びてきています。何とか枯れずに育ってくれています。
 


●本日の様子
3月14日 本日の様子ですがあまり変化はありません。
 

●本日の様子
3月7日 本日の様子です。

先月新規購入した苗ですが枯れてはいませんがそれ程元気よくそだってはいません。根も少し伸びてきた程度でこれでは旺盛には成長できないでしょう。現状は様子を見ているだけです。
 
 
ワサビ田のワサビもその後大きな変化はありません。もうそろそろ試験的に1本ぐらい収穫してみたいのですがまだなんとなく時期尚早の感じですのであと1,2か月待ってみようかと思っています。
 


>人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
コメント

室内水耕栽培55 (H28.5.11~9.21)

2016年09月21日 | 室内水耕栽培
●室内栽培の様子
9月21日 現在は秋物の育苗と若干の野菜栽培をしています。
栽培中の野菜はチシャ・小松菜・チンゲン菜・アスパラ菜など葉物です。チンゲン菜はLEDでも育てていますがやはり蛍光灯よりよく育っています。
 
 

屋上での定植用に育苗しているのは茎ブロッコリー・キャベツ・カブラ(スワン)です。
 


●開店休業の室内水耕
8月16日 室内水耕は完全に休業状態です。残っているのはルッコラとバジルでけです。
 

●本日の様子
7月11日 先週と大きな変化はありません。チシャ・ホウレン草・小松菜・ミニチンゲン菜・
 
 
育苗中の玉レタスと九条ネギ
  

●本日の様子
7月5日 本日の様子です。トロ舟14台中10台が稼働しています。今ルッコラを切らしていますがいつも通り小松菜・レタス・バジルを栽培し何種類かを育苗しています。
 
ホウレン草・チシャ・小松菜とバジル
 
 
育苗中のナス・玉レタス・九条ネギ
 

収穫期に来ている青梗菜とバジル、徒長状態のリーフレタス
 


●収獲したワサビ菜を使う
6月14日 昨日収穫したワサビ菜を和え物に使用してもらいました。
 
6月15日 昨夜も生ハムと一緒にいただく。


●室内栽培はそろそろ休止すべきか
6月13日 本日の様子です。チンゲン菜・ルッコラ・バジルは収穫していますがリーフレタスは屋上の玉レタスがあるので収穫されずに残ったままです。またこの時期になると屋上の夏野菜も沢山とれるようになってきます。電気代もかさみますので室内栽培はもうそろそろ休止したいのですがルッコラ・バジル・玉レタスには未練があります。
 
バジル・ワサビ菜です。ワサビ菜は本日あたりから収穫していきます。
 
育苗棚ではナスの外に小松菜やほうれん草を育苗していますがこれらは屋上栽培用です。


●本日の様子です
6月10日 10日ぶりですがあまり大きな変化はありません。
「小松菜」と「ミニチンゲン菜」ですがともに半分以上は収穫が完了しています。ミニチンゲン菜は新たに定植もしています。、
 
「ルッコラ」と「コリアンダー」です。
 
LEDの「リーフレタス」と「玉レタス」。玉レタスにはチップバーンが発生しています。屋上の玉レタスをいただいているのでこちらは放置されたままです。
 

育苗しているミニ白菜「タイニーシュシュ」と青汁用キャベツ「「ケール」。これらは屋上に定植する予定です。
 
新たに定植した「ミニチンゲン菜」と大きくなってきた「ワサビ菜」
 
その他写真はありませんがバジルです。

●本日の様子です
5月30日 本日の様子です。
 
「小松菜」と「ミニチンゲン菜」です。
 
2か所で栽培の「バジル」です。
 
収獲中の「ルッコラ」と先々週に定植したルッコラ
 
「ワサビ菜」です。

LEDで育てている「玉レタス」と「リーフレタス」
 

わずかですが栽培中の「コリアンダー」

これも屋上へ移植するのですが育苗中のしし唐


●本日の様子です
5月23日 本日の様子です。小松菜とミニチンゲン菜です。
 
2か所で栽培しているバジルです。
 
収獲中のルッコラと先週定植したルッコラ
 
ワサビ菜です。少し大きくなりました。

LEDで育てていr玉レタスとリーフレタス

  

●葉菜類は一週間でかなり成長します。
5月17日 本日の様子です。葉菜類は1種間でかなり成長しているのが先週の写真との比較で良くわかります。
小松菜は収穫していますが残っているのは大きくなりすぎて蛍光灯に当たって日焼けしています。

先日定植した小松菜も順調に育っています。この小松菜の一部は有機水耕にも使用していますので生長比較ができます。右は先週の写真。
 
同じく先週定植したミニチンゲン菜です。右は5月7日の写真。
 
バジルも可なり大きくなり収穫しています。右は5月9日の写真
 
ルッコラです。こちらも収獲中です。右は5月9日の写真
 
新しく定植した「ワサビ菜」です。7日に播種したものです。

LEDで育てている玉レタスです。一部は屋上に移しました。右は5月9日の写真
 
同じくLEDで育てているリーフレタス「エバーグリーン」です。移植して少し間隔を取りました。右は5月9日の写真
 
育苗棚ではルッコラ・モロヘイヤ(屋上用)・玉レタス(有機水耕用)を育苗しています。ルッコラは小松菜の後に定植しました。
 

>人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
コメント