水耕栽培による家庭菜園日誌

屋上での水耕栽培・人工光源を使った室内水耕栽培および屋外での有機水耕栽培に取り組んでいます。

屋上菜園113 (H30.11.1~)

2018年11月21日 | 屋外水耕栽培
■鍋用に春菊・白菜収穫
11月20日 本日は寒いので夜は鍋にするとのことなので春菊と白菜を収穫。白菜は外葉を取った状態で1.6kgとまだ小さい。
 
夕食は春菊・白菜と先日の大根も使った豚肉と鰤の鍋料理をいただく。


■大根を初収穫
11月19日 今朝大根を初収穫するも葉が立派ですが肝心の大根はまだまだ小さい。
 
収穫した大根の葉はツナ缶・エリンゲと胡麻油で炒めおでんと共に夕食にいただく。
 

■本日の様子
11月19日 最初のネギはかなり成長してきました

毎日のように収穫している玉レタスとキャベツ
 
1回目の白菜はまだ重量感がありません。もうしばらくしてから収穫したいと思います。
 
最初の春菊は収穫できる大きさに育ってきました。
 
2回目の白菜も大きくなってきています。
 

■白菜を初収穫
11月13日 まだ少し早いのですが試しに一株収穫しました。玉レタス・キャベツも収穫
 

■寒さ対策でビニールシートを掛ける
11月13日 先日注文していた温室用ビニールシートが入ってきたので部分的にビニールシートをかけておきました。今週あたりから少し寒くなるようなので時期的には少し早いですがとりあえずの寒さ対策です。
 

■白菜・春菊を定植
11月13日 10月17日に種まきしその後育苗していた白菜ならびに春菊を定植しました。これが年内定植の最後になります。
定植した春菊31株
 
白菜は4回目の定植で28株です。
   

◎番外 目下料理の修行中
11月12日 クックパッドのレシピを見ながら本日は「鯖の味噌煮」に挑戦。レシピの説明がわかりやすかったのでおいしく料理できました。味噌煮とチンゲン菜の薫物
 
そして夕食のメニューです。寒くなってきたのでお酒をいただいています。燗酒は賀茂鶴です。趣向の幅が狭く概ね冷酒は「八海山」焼酎は「ダバダ」そして燗酒は賀茂鶴と決めています。

11月13日 本日はとろろ作りに挑戦。これは結構重労働であることがわかりました。すり鉢でするのは時間もかかるし腕も疲れます。何時もこの重労働を厭わずとろろを作ってくれていた家内に有難うと思わず言いたくなりました。出汁の入れ方などを教えてもらいながらやっと作り上げました。
 
11月14日 昨日収穫した白菜を使って椎茸と豚肉で中華風煮物をつくる
 

■キャベツを料理
11月11日 収穫したキャベツは市販の調味料を使って簡単に料理していただきました。キャベツは中までしっかりと結球しておりました。
 

■本日の収穫
11月10日 本日の収穫です。小カブとチンゲン菜はこれが最後です。玉レタスとキャベツは初収穫です。
 
 

■本日の様子
11月10日 今朝の様子です。最初の白菜はまだ小さいですが結球を始めました。
 
キャベツも結球し始めています。1株を試しに収穫しました。
 
大根も葉はよく茂っていますがまだ太くなっていません。
 
玉レタスも復活し大きくなってきました。これも1株試しに収穫しました。
 
3回目の白菜の様子です。順調に育っています。
 
春菊の様子です。こちらはそう簡単に大きくなってくれないようです。
 

◎今週のアクセス数
H30.11.11~11.17 IP数 1944 PV数 4181
H30.11.04~11.10 IP数 1640 PV数 3026
H30.10.28~11.03 IP数 1926 PV数 3984

>人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

 
コメント

屋上菜園112 (H30.10.11~10.31)

2018年10月31日 | 屋外水耕栽培
●本日の様子
10月31日 昨日残っていたサツマイモも全量収穫し今年のサツマイモは終わりました。サツマイモは不作で量的にも少なかったのは残念でした。

玉レタスはどうにか回復してきております。
 
大根は葉がよく茂っていますが大根自身はまだまだ小さい状態です。
 
キャベツは結球が待たれています。
 
最初の白菜もまだ結球には至りません。
 
3回目定植の白菜です。今のところ順調ですが寒さ対策にビニールシートが必要です。本日宮田物産に3×40mを発注。
 
 
ネギは生長がかなり遅いです。

先日定植した春菊の様子です。まずまず順調に育っています。

半分以上収穫し残りも少なくなってきた小かぶ「スワン」です。


◎番外 10年振り位にドラコン賞ゲット
10月26日 昨日は瀬田ゴルフ西コースで行われたお得意様主催のゴルフコンペに参加。そして最近では記憶に無いような椿事というかうれしいことがありました。ドラコンのかかったアウト3番ホールで230ヤードの旗を超えてフェアウエーにオンしその後越されることも無くドラコン賞をいただいたのです。ここ十年以上ドラコン賞とは無縁でしたし、飛距離も200~210ヤードというところですので全くドラコン賞など意識したことがありませんでした。ただ最近は練習の成果もあってか後期高齢をすぎましたが少し飛距離が伸びてきております。とはいえせいぜい10ヤードほどです。最近の若い人はよく飛ばすのでドラコン賞がもらえるなんて全く思っていませんでしたので結果発表を聞いて喜び倍増です。ただグリーンは硬く傾斜もありしかも早かった(9.5)のでパッティングには小生だけでなく参加者全員が悩まされていました。極め付はアウト9番で44人の参加者の内5名の方が10パット以上という無茶苦茶なピン位置でした。傾斜面にピンがきってあるため上から打っても下から打っても入らなければボールは止まらずグリーンの外へ出てしまう、戻ってしまうという状態、これには誰もが閉口。小生も3オン4パットのトリプル。お陰でおしどり賞をいただきましたが4パットはうれしいものではありません。「ピン位置をもうちょっと考えろ!ゴルフを楽しみにきてんのにわしらをいじめるな!」と皆様心の中では叫んでいたはずです。


●白菜・春菊を定植
10月23日 遅ればせながら春菊をはじめて定植する。定植板に10株ずつ約60株弱を定植しました。
 
また4回目の白菜24株も定植しましたがやや時期が遅れてしまった感じがします。とりあえず成長を願っています。
 

●大根の様子
10月23日 ジャンボトロ舟に定植している大根ですがようやく葉が大根らしく育ってきました。
 


●玉レタスは根きり虫にやられているみたい
10月23日 玉レタスは成長が遅いので定植板をひっくり返すと根が根切り虫にやられているみたいです。とにかく殺虫剤を塗布。
  

◎番外 最近料理の真似事を始めました
10月22日 先月から家内に教えてもらいながら夕食の一品を週に2,3度作っています。包丁を持つ手もおぼつかないので怪我をしないよう注意しながら恐る恐るの料理です。レシピのお陰で味付けは何とか様になっています。レシピはcookpadから適当に選んでダウンロードしそれを見ながらの料理です。最近作った料理の一部です。
大根と鶏肉のあんかけとドライカレー
 
カレー風味の鮭ムニエルとキクラゲと玉子のトマト煮
 
チンゲン菜の炒め物とすき焼き風肉豆腐
 
鶏肉と白菜のカレー風味のクリーム煮とサツマイモ・たまねぎ・桜海老のかき揚げ

10月29日 新聞に載っていたキッシュ。初めてオーブンを使用 チーズをかなり使っているがむつこくなくおいしかった
 
10月30日 サツマイモと鶏肉の甘辛炒めと夕食メニュー
 
10月31日 本日作った茸のチャンブルと夕食メニュー
 

●サツマイモ収穫
10月21日 朝からサツマイモを収穫する。先日プランター1箱をあけてみましたが今年はやや不作でした。本日残り9個の内5個をあけましたが全体で13kgでした。例年は1プランター当り3kg以上収穫できていたので今年はやや不作というか大きなサツマイモが少なく重量的に減少しています。昨年のブログを読み返してみると同じようなことを書いています。「数年前には3~3.5kg収穫できたのに2.5kgしか収穫できなかった」と。今年はとりわけ夏が暑すぎましたので養液不足などもありましたし葉が屋上を覆い尽くすほど密生していませんでしたのでこれらが原因かと思われます。

保冷箱をひっくり返しても例年は根が箱全体に密生して真四角になっていますが今年は底にかなりのゆとりがありますので根の成長も例年ほどではなかったことを物語っています。

プランターをひっくり返してもサツマイモがはみ出すほど密生していませんでした。
 
あとプランター4個が残っています。
 
10月22日 収穫したサツマイモをいつものセラミック釜で焼き芋にしていただく。


●小かぶ「スワン」を収穫
10月21日 小カブのスワンももうひとつという感じです。例年より小粒です。肥料が足りなかったためかもしれませんし害虫によるのかもしれません。
とりあえず4株収穫する。
 
10月22日 昨日収穫したかぶらを使った料理


●キャベツと白菜の様子
10月21日 キャベツと白菜の様子です。
 
 

●本日の様子
10月11日 先日定植した玉レタスの様子です。
 
九条ネギです。これはなかなか成長が遅い。
 
サツマイモの様子です。今月末の収穫を予定しています。

ジャンボトロ舟に定植している大根の様子です。少し肥料不足か葉が黄色くなっているのもあります。
 
キャベツは定植板に6株植えつけていますがそれでも多すぎるほど成長しています。
 
白菜の様子です。最初の白菜は結構大きくなってきました。後は害虫対策です。
 
 
小かぶ「スワン」の様子です。定植板に食い込まないよう本日カブラを少し引き上げておきました。
 
 
●チンゲン菜とブロッコリーに害虫発生
10月11日 チンゲン菜とブロッコリーに害虫が発生し食害にあっています。

 
ひどく食害にあっているものは撤去し残ったチンゲン菜とブロッコリー・カリフラワーには農薬オルトランを散布する。
ブロッコリーの防虫ネットに穴が開いていたので先日2枚重ねにしたのですがすでに外部から侵入されていたみたいです。

●チンゲン菜を収穫
10月11日 中には害虫に侵食されているのもあるので早速数株を収穫いたしました。


◎今週のアクセス数
H30.09.23~09.29 IP数 1966 PV数 3886
H30.09.30~10.06 IP数 1863 PV数 3548
H30.10.07~10.13 IP数 1824 PV数 3183
H30.10.14~10.20 IP数 1822 PV数 3348
H30.10.21~12.27 IP数 1782 PV数 3304

>人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

コメント

屋上菜園111 (H30.8.9~10.10)

2018年10月04日 | 屋外水耕栽培
■本日の様子
10月4日 先日の台風24号は大阪では大きな被害は出ませんでしたが被災された方々にはお見舞い申し上げます。ようやく涼しくなり秋めいてまいりました。野菜たちも快適な環境になり順調に育ち始めています。
屋上の様子です。まだ6連のトロ舟4台が未使用になっています。
 

九条ネギの様子です。第1回の定植分は少し大きくなってきましたがネギは収穫までにはかなりの日数を要します。

サツマイモの様子です。少し保冷箱の養液が不足してきているのと日射量が弱くなってきたためか葉に勢いが無くなりつつあります。

先日大根を定植したジャンボトロ舟の様子です。大根が少し徒長しているので気がかりです。新たに育苗中の大根を定植するために2台目のジャンボトロ舟を清掃しそこに本日定植しました。
 

ブロッコリーとカリフラワーの様子です。

小かぶスワンの様子です。

1回目の白菜はかなり成長してきました。今からは害虫の襲撃対策が必要です。
 
第2回、第3回目の白菜です。第3回目は本日定植しました。
 
キャベツの様子です。
 
1回目のチンゲン菜と先日定植した2回目のチンゲン菜の様子です。
 

■春菊・白菜の種まき
10月4日 現在玉レタスと春菊を育苗中ですが白菜についてはもう50株ほど増やしたいので本日4回目の種まきを行う。春菊についても育苗数が少ないので改めて種まきを行う。

■大根定植
9月26日 ジャンボトロ舟を清掃し育苗中の大根2種を定植する。苗はやや徒長気味なのでうまく育つかどうかわかりませんが例年使用している「広がる定植板」に定植しました。ゴムひもも新しいものに交換。
 


■チンゲン菜も定植
9月26日 2回目のチンゲン菜も昨日定植しました。
 

■白菜定植用トロ舟の準備
9月26日 第2弾の白菜定植用に6連のトロ舟を準備し防虫ネットも張っておきました。


■本日の様子
9月25日 本日の屋上の様子です。ブロッコリーとカリフラワーはやや肥料不足なのか枯れかけた葉っぱがついています。

チンゲン菜の第1弾は少し大きくなってきました。現在育苗中の第2弾もそろそろ定植期に来ています。
 
キャベツの様子です。涼しくなってきたので順調に成長しています。

白菜も順調です。
 
先日定植した九条ネギです。昨日も第2弾を定植しました。

サツマイモの様子です。

現在育苗中の大根の苗です。今週中には大根を定植するトロ舟を準備し定植したいと思っています。


■大根2種と玉レタス「シスコ」が発芽してきたので育苗室に移す
9月19日 大根および玉レタスが発芽してきたので本日育苗室に移しました。また第2弾の白菜「晴黄60」と春菊の種まきも行う。

■白菜・キャベツ・カブラを定植
9月14日 育苗中の白菜「黄ごころ65」・キャベツ「初秋」・カブラ「スワン」を定植する。白菜は定植板に4株、キャベツは6株、カブラは18株定植
   

防虫ネットも張っておきました。
 
先日定植したプロっこリーの様子です。少し大きくなりました。


■大根の種まき
9月14日 タキイの大根「三太郎」と「耐病総太り」を本日種播きする。先日種まきした玉レタスは3年前の残りものでしたので流石に発芽してくれませんでした。本日改めて本年購入した「シスコ」の種まきもあわせ行う。

■引き続き清掃にかかるも雨のため中断
9月9日 一昨日に引き続いて屋上の清掃に取り掛かりましたが雨が激しくなり午前中で中断。トロ舟4連の清掃のみで終わりました。次の白菜・キャベツ・カブラの定植までには10日以上の日数がありますのでその間に済ませる予定。


■秋物野菜の定植
9月7日 昨日一部のトロ舟を清掃し育苗中の秋物野菜が定植できるように準備しました。
 
現在育苗しているのは8月9日に種まきしたブロッコリー・カリフラワー・九条ネギ・チンゲン菜とその後種まきしたキャベツ・白菜・小かぶなどです。今年は一度に種まきせず数回に分け、収穫時期をずらせるようにしたいと思っています。
 
 
午後育苗中の苗を定植する。定植した九条ネギ・カリフラワー・チンゲン菜の様子
 
 
本日も九条ネギ・チンゲン菜の2回目の種まきを行う。

◎台風21号は恐怖を感じる強風でした
9月4日 台風21号はTVで報道されたとおりの強烈な台風でした。大阪では第二室戸以来の60年ぶりでしたので今までに経験したことのない強風で家の中にいても恐怖を感じました。屋上のトロ舟には水をいれ飛ばないように配慮しておりましたがトラックが横転したり乗用車が飛ばされている様子を見るともしやトロ舟が強風にあおられて飛んでいるのでないかと自宅にいてもひやひやして落ち着きませんでした。5時ごろになってようやく雨風が少しおさまったので家内と一緒に会社の屋上へ確認に出向きました。幸い発泡スチロールの保冷箱が1箱見つからなかった以外に飛散したものはなくほっとしたしだいです。会社周辺でも塀が倒れたり部分的に吹き飛んだりとかなりの被害が出ておりました。

■今朝の屋上
8月20日 屋上では育っているのはサツマイモのみです。先日定植したリーフレタスはかなり徒長気味でリーフレタスらしく育っていません。育苗期間がながすぎたので定植段階で徒長していたためかと思われます。
 

◎番外 我が家の緑のカーテン
8月20日 ここ数日は朝晩が少し涼しくなってきましたがこのまま秋になってくれるといいのですが台風20号の襲来も予想されますし暑さもぶり返すようなので油断はできません。今年も例年通りゴーヤとコロタンおよびサツマイモを栽培していますがゴーヤはどういうわけか成長が芳しくなかったです。コロタンは大きいのが6個実っています。すでに3個は収穫済みです。西隣に大きなマンションができましたので今年は西日の暑さをさえぎってくれていますが緑のカーテンがあるとやはり涼しく感じます。
 
 

■秋物播種
8月9日 早速残っている種袋を使って白菜(サカタ富風)・キャベツ(おてがるキャベツ)・ブロッコリー(タキイハイツSP)・カリフラワー(スノークラウン)・九条太ネギ・ミニチンゲン菜および人参(ベーターリッチ)の種まきを行う。

■レタス類を定植
8月9日 昨日残っていた枝豆を収穫しキュウリも撤去してほぼ夏物野菜は終了しました。また猛暑のため定植が遅れていた7月4日に播種の玉レタスとリーフレタスを定植する。定植が遅れたのでかなり徒長していますのでうまく育ってくれるかどうかわかりません。とりあえず暑いので遮光ネットを張っております。いよいよ秋冬野菜の準備時期です。残っている種袋をチェックし今年分として必要な種を今日にも手配しようと思っています。 
 

◎今週のアクセス数
H30.7.29~8.04 IP数 1815 PV数 4146
H30.8.05~8.11 IP数 2282 PV数 6002
H30.8.12~8.18 IP数 1903 PV数 3484
H30.8.19~8.25 IP数 2385 PV数 7608
H30.8.26~9.01 IP数 2717 PV数 8722
H30.9.02~9.08 IP数 2248 PV数 4635
H30.9.09~9.15 IP数 2242 PV数 4731
H30.9.16~9.22 IP数 1935 PV数 4021
H30.9.23~9.29 IP数 1966 PV数 3886
10月4日現在のトータルIP数 604294 トータルPV数 1363402

>人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

コメント

屋上菜園110 (H30.7.1~8.8)

2018年08月06日 | 屋外水耕栽培
◎番外 平成よどがわ花火大会
8月5日 昨日第30回目の平成よどがわ花火大会があり今年も20数名の方にお越しいただいて一緒に観賞しました。30回の記念大会ということもあり新しく趣向を凝らした仕掛け花火などすばらしい花火が数多くありました。とりわけ適度に風が吹いて煙の滞留もなく花火の迫力を1時間にわたり堪能できました。
 
 

■花火大会に備え屋上清掃
8月1日 今週土曜日の「なにわ淀川花火大会」に備えて昨日から屋上の清掃を行っています。昨日は残ったトマトも完全に収穫し支柱の撤去・トロ舟の清掃などを行いました。今年もナス・キュウリ・かぼちゃ・トマト・ピーマン・オクラなど夏を代表する野菜だけは完全に育てたいと思っていたが2,3種で栽培の失敗があり反省しています。とりわけナスの後半での栽培失敗は悔やまれます。猛暑の続くこの時期ですが次の秋冬野菜の栽培に向けて種まきの準備にかかる必要があり気ぜわしく感じます。今晩は火星・土星を見ながら雄大な宇宙に思いをはせたいと思います。
 

■トマトはほぼ終了 ナスは病気で撤去
7月26日 トマトはほぼ収穫完了です。トロ舟2連は片付けました。後1連残っていますがこれもほぼ最後の収穫を残すのみです。
 
ナスは残念ながら根腐れ病?か何かに犯されて枯れ始めましたのですべて撤去しました。1株から最低20個の夢は消えました。来年は今年と同じ失敗をしないようにしたいと思います。

■残っているのはピーマン・キュウリ・枝豆・ミニ白菜など
7月26日 残っているのはピーマン・キュウリ・枝豆・ミニ白菜などです。
 
  

■サツマイモは順調です
7月26日 サツマイモは順調に育っています。自動給水でないので二日に一回は給水しないと干上がっています。


◎今週のアクセス数
H30.7.08~7.14 IP数 2074 PV数 4353
H30.7.15~7.21 IP数 2057 PV数 4641

■キュウリはかなり収穫できるように
7月17日 キュウリは毎日のように収穫していますが本日も10本収穫。キュウリはひどいうどん粉病にでもかからない限りかなりの収穫が期待できる野菜ですが今年は出足でしくじってしまい7月に入ってやっと平年状態に戻りました。


■ミニ白菜はまだ結球には至っていません
7月15日 ミニ白菜はまだ結球するには至っておりません。
 

■キュウリは順調に収穫できています。
7月15日 キュウリはその後も順調に毎日収穫できています。


■ナスの養液を交換する
7月15日 朝から猛暑の中、気がかりだったナスの養液を交換し根腐れを起こしかけているナス2本を撤去。またオクトクロスも交換する。後は様子見です。


■収穫野菜の料理
7月13日 夕食に収穫したキュウリ・トマト・シシトウを使った料理をいただく。


■シシトウを収穫
7月12日 成長があまりよくなかったので茎が大きく伸びていませんがシシトウが実っているのでわずかですが収穫する。
 

■気がかりななすの様子
7月12日 剪定後のナスの様子です。葉に少し元気が足りません。先日肥料も与えているのですがもしかして病気が発生していないのかと気がかりです。


■2回目の枝豆の様子
7月12日 2回目の枝豆も順調に育っています。
 

■トマトは金ぶんの襲撃を受けています
7月12日 毎年のことですがトマトが熟れてくるとどこからともなく大量の金ぶんが来襲してきてトマトを食い荒らしております。
 
トマトの背丈は2m弱でストップしてしまいます。この辺がトマト農園との違いですね。大きく高く成長させるには何かがかけているのでしょう。
 

■キュウリが収穫できるように
7月12日 数日前からキュウリもコンスタントに実ってきて収穫できるようになって来ました。
 

■ピーマンは順調に収穫しています
7月12日 ジャンボトロ舟で育てているピーマンは毎日のように多量に収穫できています。


■ミニ白菜の様子
7月12日 ミニ白菜の様子です。少し葉が黄色くなっているのが気になりますが今のところ順調です。
 

■サツマイモの様子
7月12日 そろそろ人工倍土の方へつるを誘導してやる時期に来ています。すこし蔓の成長が遅いように思われる。


◎番外 豪雨による被災お見舞い
7月9日 未曾有の大豪雨によって西日本各地で土砂崩れ・堤防決壊による浸水等が多方面に発生し多くの方がお亡くなりになりなんとも痛ましい大惨事になっています。大きな大木が根こそぎ倒れ、河川のようになった道路を土砂とともに濁流となって流れ民家を襲い大破していく様子は東北大震災の津波を思い出させるような恐ろしい光景でした。誰も大雨を侮ってはいないでしょうが今回は想定外の豪雨とはいえ何か人災としての側面もあったのではないかと思われます。広島の様子を見ていると数年前の再現のようでした。土砂崩れによって根こそぎ倒された大木や岩石が濁流となって川を下り途中で橋などでせきとめられると今度は道路を川としてその上を激流となって流れ落ち周辺の家屋をなぎ倒していった結果多くの貴重な人命がその犠牲になっています。今回の大惨事を契機に地震対策と共に土砂崩れ対策を含めた河川と宅地の総点検が再度必要ではないかと思われます。台風や大豪雨のたびに堤防が決壊しその流れを変えてきたためにわが国では河川流域が広く周辺に緩衝池や沼地が存在し万一の際には溜池的機能を担っていましたが近代の築堤技術で少々の豪雨では堤防の決壊はありえないと過信し堤防周辺まで宅地開発していたことの咎ではないかと思われる側面もございます。膨大な国費を必要としますが河川を総点検し必要とあればより高度な築堤技術で河川改修に取り組み二度と同じような災害が起こらないよう早急な対策を政府に望みたいものです。地震・火山・豪雨・豪雪対策の緊急性と国政としての重要性を改めて痛感いたします。
ただ、今は被災された方々の一日も早い復興を祈念するのみです。

◎番外 甲子園観戦
7月8日 対DeNA戦を観戦。久しぶりの甲子園です。しかも今回は一塁側のいい席での観戦でしたがエラーひとつで1点献上しての敗退。投手戦を予想していましたが4安打1エラーで無得点。打撃人の奮起を期待したいものです。
 
 

■本日の収穫
7月8日 本日の収穫です。なすは剪定後に実ってきたナスです。うまくいっているようですので今後も収穫が見込めます。ピーマンも相変わらず沢山収穫できています。また残っていた1回目の枝豆もすべて収穫しました。
 


◎今週のアクセス数
H30.7.1~7.7 IP数 2153 PV数 4484

■トウモロコシ撤収
7月3日 残っているトウモロコシは成長不良のものばかりですので今朝すべてを撤去し清掃しました。
 
残っていたのはこのように小さく実もしっかりついていないものばかりでした。今年は40株の内正常に成長し実ったものが18株で12株ほどが枯れてしまい10株ほどは成長不良でした。途中で病気が発生したことが原因です。ただ甘さでは今までで一番甘いトウモロコシに育っていました。


■本日の収穫
7月2日 本日の収穫です。キュウリがまだ多く収穫できていません。本日もたった2本、トウモロコシもあと成長不良なものがわずか残っています。

オクラ・ピーマン・ナス・トマトです。トマトは2.3kgありました。
 
 


◎今週のアクセス数
H30.6.24~6.30 IP数 2215 PV数 4663
H30.7.01~7.07 IP数 2153 PV数 4484

>人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
コメント (2)

有機水耕栽培4 (H30.5.1~)

2018年07月26日 | 有機水耕栽培
■収穫期に来ています
7月26日 猛暑で肥料を与えるのを怠っていましたので葉が枯れ気味になってきています。トマトは赤く実っていますのでそろそろ収穫期に来ています。
今年はやや管理怠慢で満足する出来ではありませんでした。 


■やっと赤くなってきました
7月12日 やや栄養不足で成長に勢いが足りませんがトマトは赤くなってきました。
 

■やや栄養不足 耕水が原因か
7月5日 トマトはかなり実ってきているのですが葉の先が黄色くなっているところが目立ち全体に元気がありません。ここまで来て失敗するのは少しつらいです。ただ養液に腐敗がみられないので栄養不足かもしれません。少し耕水を加えカツオ煮汁も多めに与えるようにしました。
 

■トマト実る
6月22日 本日の様子です。トマトは実ってきています。数日前に水中ポンプの故障があって養液が循環しなかったことがあったため少し栄養不足になったのかいまひとつ勢いがありません。水中ポンプは昨日取り替えました。
 

■支柱を立てる
6月11日 今朝の様子です。今のところ順調に育っています。先日遮光ネットを取り除き支柱を立てました。


■本日の様子
6月5日 本日のトマトの様子です。毎日規定量の肥料を与えています。今のところ順調に育っています。
 

■トマト定植
5月21日 昨日栽培ベッドにトマト24株を定植する。肥料としてカツオ煮汁と有機カリ液を添加。


■トマト有機水耕栽培の準備
5月20日 有機水耕栽培用の水作りもできかけましたのでトロ舟を清掃し耕水1割強を入れてトマトの定植準備をしました。後は肥料の準備です。昨年のものは古いので改めて肥料作りに着手しました。
 
トマト栽培の場合は10株当りかつお煮汁3g・有機カリ液5ml・発酵石灰液50mlとのことです。
有機カリ液は有機カリ200gを1㍑の水に溶かしてその上澄みを使用するとのことですので準備に時間はかかりません。発酵石灰液は牡蠣ガラ石灰500gに黒砂糖50g・水700mlを加え1週間静置した後上澄み500mlを使用しますので使用まで1週間を要します。その後は黒砂糖・水を同様に加えて4日毎に上澄みを採取して使用することができます。24株ですと毎日120mlほど必要になりますので500mlで4日間の使用量になります。

■今年も有機水耕に取り組む予定
5月2日 今年も有機水耕でトマトを育てる予定ですのでそろそろ耕水作りをはじめる必要があります。
とりあえずマニュアルに従い「40㍑の水に土太郎200g、鰹煮汁20g、粒状セルカ40gを入れエアポンプで爆気させて」耕水作りを始めました。3週間ほどで水作りが完了しますのでその頃には先日種まきしたトマトも育ってくるので定植可能になる予定。

一年を通して有機水耕栽培を行っていないので要領など忘れているところもありますので同じような失敗をしないためにも昨年・一昨年のブログを再読しまたマニュアルを紐解きながら栽培に取り組みたいと思います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
コメント