黒ラブ賢と賢パパの薔薇と酒の日々・・・たま~に山

バラ園の仕事をする賢パパが愛犬の黒ラブ賢と飼い主の賢パパ&賢ママの日常をつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アイスランドの快進撃

2016-06-30 04:35:52 | 日常の事
一昨日、昨日と二日続けて肌寒いぐらいの日だったので・・・昼飯も二日続けてこれにしてみました。


無人販売で買って来たばかりのこれを2個と


飲み物はいつものこれを1本だけですが


肌寒いと言いながらこんなデザートもいただいちゃいましたよ、ハハハ。


さて、本題ですが「アイスランド」と言う国名を聞いてどんな国なのかイメージが湧く方が何人ぐらいおられるでしょうか?

賢パパといたしましても以前に知り合いが旅行に行って来た時のブログを拝見していたので地図上の位置と首都がレイキャビクと言うことぐらいは知っていましたが・・・後はほとんどイメージが湧かない。


調べてみたら面積が約10万平方キロとちょっとと言いますから日本の三分の一もない小さな国で人口はたったの33万人だそうです。

そのアイスランドが今、世界中を驚かせている。

まぁ、世界中とは言いましてもサッカーファン限定ですがね。

アイスランドのサッカーなんですが・・・冬が長い地域なので5月から9月までの5か月間がシーズンで何チームかが登録しているセミプロのようなリーグはあるらしいですが過去にワールドカップやヨーロッパ選手権出場の経験はなくFIFAランク131位だった4年前には来日して日本代表と親善試合を行いましたが結果は3-1で日本の勝ちでした。

それが最近めきめき力をつけていて・・・今フランスで開催されているヨーロッパ選手権の予選で強豪オランダから2勝を挙げるなどして初の本大会出場を決めると・・・その勢いは衰えるどころかますますアップして、予選リーグで強豪のポルトガルやオーストリアを抑えてハンガリーに次ぐ2位で見事に決勝トーナメント進出を決めた。

これでにわかに注目を集めるようになりまして「アイスランド」でネット検索をしてみると・・・「観光」よりも「サッカー」ぢゃまいか。


賢パパ、正直言ってこれは「まぐれ」だと思っていました。

だから・・・トーナメントの初戦でイングランドと対戦することが決まった時はイングランドの楽勝を信じて疑いませんでした。

実際、開始4分でルーニーがPKを決めて先制に成功した時は大差がつくことを予想しました。

ところが・・・先制された直後に同点に追いつくと更に追加点を挙げて逆転に成功。

結局1点のリードを守ってイングランドを破る大金星。

その時の地元テレビの視聴率が何と99.8%を記録したそうですから驚きですよね~。


「歴史的快挙」なんて書いている所もありますが・・・本当にびっくりしました。


次の相手はベスト4進出をかけて開催国のフランスとなりますのでこれは一筋縄では行きそうもありませんが・・・ここまで来たら頑張って決勝まで勝ち進んでもらいたいものです。

ご心配をいただいている賢の野郎ですが、涼しい日が続いているのでだいぶ楽そうで・・・昨日はおやつにきゅうりを1本あげました。

昔はいくら腹が減っていてもきゅうりなんかには見向きもしなかったのに・・・近頃では口に入る物なら何でも食べちゃうみたいですよ。


食欲が旺盛なのは良いことですよねぇ。

今日は6月の30日ですね。

と言うことは今年の前半が今日で終わり、明日からはもう後半戦に突入ですか。

歳をとると・・・月日の経つのが本当に早いですわ。
コメント (7)

折り返し点を過ぎていた&賢の近況

2016-06-29 04:21:49 | 賢のこと
いつの間にか夏至を過ぎてもう1週間以上が過ぎてしまいました。

例年だとこの時期の賢パパは「折り返し点」のことを気にしているんですが・・・今年は賢の病気のことが気になってそれどころではありませんでした。

それでも一応確認だけはしておきましょうとネットで調べてみると・・・昼間の時間が一番長かったのは今月の21日の夏至の日で


日の出が一番早かったのは今月の7日から19日の間のどこかの日。


と言うことは・・・夏至を待たずして折り返し点は過ぎていました。

朝型人間の賢パパにとっては悲しい限りでありますよ。

朝が遅くなる分日没の時刻はまだまだ遅くなって行きまして

こちらの折り返し点は来月の上旬のようでありますな。

まぁ、日の入りがどんなに遅くなろうと午後から外に出るのは夕方の賢の散歩の時だけの賢パパにとってはどうでも良いことなんですがねぇ。

先日、賢の病気のことについてちょっとだけ触れておきましたが・・・気になる近況を報告します。

昨日の朝は雨が降っていたので・・・どうかなと思いながら散歩に行こうと誘ってみましたが結果はご覧の通りでした。


元気の良いころなら大喜びで飛びだして来たんですがねぇ。

この写真ではわかりにくいですが右の頬が腫れていて


まるで宍戸錠さんのようになっています。


ただ、痛みはないようで・・・ものを食べるのにも不自由がないのがせめてもの救い。

何しろ食うことだけが楽しみのようなやつなのでねぇ。

一昨日も病院に行って来たのですが先生がおっしゃるには手術をしても根治は無理で気休め程度にしかならないとのことです。

そうなるともうじたばたしても始まりませんので・・・これも運命と甘んじて受け入れるしかありませんので。

せめてこれからは好きなようにやらせてあげようと・・・勝手にやらせていたら4Kgも太った。


おまけに最近では耳も遠くなったようで・・・時々様子を見に行くとこんな格好で寝ていてびっくりさせられますが、名前を呼んでも起きやしません。


賢ママが千羽鶴を折ってくれたり


お守りを買って来てくれたりしているんですが・・・もうすぐ14歳だから何とかそれまでは頑張ろうな~!




湿っぽい話題でどうもすみません。

お口直しに昨日お土産にいただいて来たこんなものの写真でもどうぞ。
コメント (8)

本格的な夏に突入~

2016-06-28 04:40:40 | バラ園のこと
一昨日の夜(夕方)のことです。

休日なので早めの晩酌をしている所に園長からこんなメールが届いた。


気温が高くなるとつぼみの成長スピードが速くなるので朝切ってから翌朝まで時間が空くと咲きすぎちゃって商品にならないものが出て来ます。

だから、毎年この時期ぐらいからは朝と夕方の一日二回花を切る必要があるんです。

賢パパは午前中で仕事を終えたら帰宅して昼には毎日「シュワ~」と飲ってしまうので午後からは出かける事が出来ませんから・・・夕方の花切りは園長が一人でやります。

それは、去年も今年も同じなので特に変わったことをするわけではありませんが・・・ひとつだけ確認しておくことがあります。

えぇ、花切りの時に気をつけなくてはいけない「切り前」についてです。

園長がおっしゃるには「今までよりも硬く切るように」とのことなので、実物を見ながら確認をします。

こちらのピンクの種類は今までだとこれぐらいに開いてから切っていたのを(冬から春にかけてはもっと開いてから切りますが)


このぐらいになったら切ってしまって


これだとさすがにまだちょいとばかり切るには早い。


同じようにオレンジのこれは・・・従来の切り前で


これもOKだが


これは夕方が切りごろになります。


白も同様で・・・従来と


切っても良いものに


切るにはまだ半日早いもの。


と言うことで、前日の夕方に園長が切ってくれたおかげで昨日の朝は切れる花がずいぶん少なくて・・・ピンクの花も




オレンジの花もずいぶん数が減りました。




切る花の数が減ると言うことは花切りに要する時間も減ると言うことで・・・昨日は1時間ほどで花切りの作業を終える事が出来ました。

まぁ、花切り以外にも作業は色々ありますので・・・仕事が終わる時間はいつもと同じなんですがね~。

作業と言えば先日の「改植作業」で導入した新しい苗なんですが・・・まだ1週間ですが経過は至って順調のようです。


丹精込めて育てて行くと・・・秋には収穫出来るようになりますよ。

今日は朝から雨降りでテンション↓ですが仕事場の中が暑くならないのは助かります。

花切りが一日二回になった関係で今日から作業の開始時刻が20分ほど遅くなって7時から花を切ります。

その分、賢の散歩に出かける時間を遅くする事が出来ますが・・・今降っているこの雨はしばらくやみそうもないので濡れるのを覚悟で行って来ることにします。

コメント (5)

月一登山隊で安倍奥へ

2016-06-27 04:15:13 | 登山・ハイキング
昨日のブログにもチョロッと書いておきましたが・・・バラ園の仕事はお休みをいただいておりましたので久しぶりで安倍奥を歩いて来ました。

安倍奥に決めた理由と言うのが・・・風が強そうなので富士山を見送った賢パパが次の候補として白羽の矢を立てたのが近場の低山ハイキングを4時間か5時間こなした後で打ち上げにビールと言うお決まりのコース。


それを見ていた賢ママが「私も久しぶりで歩いてみたい」とおっしゃいますが・・・賢ママが一緒となると近場の里山歩きは即刻却下で下山後の風呂も必須ぢゃまいか。

と、なりますと・・・安倍奥辺りが最適になるんですが、賢ママは安倍奥のほとんどのピークを体験済み。

さて、どうしようかと過去の記録をひも解いてみると・・・十枚山が残っていた。

それではそこに決めましょうとヤマレコで情報収集をいたしますが・・・前回のこの時から2ヶ月以上もブランクがある賢ママではちょいと荷が重い。

他にどこか良い山はないかしらと・・・探してみるとありましたありましたよ、お隣の下十枚山が残っていました。

ここなら前回の蛾ヶ岳と同じくらいかもうちょっとだけ時間がかかる程度のコースなので全く問題ありませんな。

と言うことで行先は久しぶりの安倍奥で「下十枚山」に決定であります。

朝の賢の散歩を済ませてから朝食を食べて・・・6時過ぎには家を出て登山口の「まさき峠」に着いたのが7時を少しだけ過ぎたぐらいで、勿論我々が一番乗り~。


支度(と言っても靴を履きかえるくらいですが)が出来たらここから登山道に取りついて


こんな気持ちの良いゆるゆる登りを30分ほどで


縦走路にある地蔵峠に到着~


休憩なしで縦走路を北上して目的地の下十枚山に向かいますが・・・10分も登れば潅木帯から抜け出して


遠くには清水の港が見えている。


スタートから1時間余りで岩岳を通過すると


はるか下の方には中部横断道の橋らしいものが見えたり


日本一がはっきりと見える所に差し掛かって一気にテンションアップ

登っていた常連さんに訊いたら風が冷たかったそうですよ。

こんなロープ場を一旦下りますがその先には目指すピークが見えていまして


取りつきから2時間弱で到着です。


山頂からの展望はありませんがここからほんの少しだけ縦走路を北に進むとこんな開けた所に出まして


あいにく南アは雲の中でしたが安倍奥の盟主「山伏」(左のブロードな山頂)から大谷崩れを挟んで「大谷嶺」(一番右のピーク)


大谷崩れをアップで


お隣の十枚山の頂上を望遠で覗いてみますが・・・早い時間とあって人影は見えず。


安倍川を挟んで左が東稜で右が西稜


いつまでも眺めていたいのはやまやまなんですが・・・飲み物持って来てないし、風が冷たいので戻ります。

下りも順調でさくさく下っていると賢ママが突然「へび」と叫ぶ。

どれどれと藪の中を見てみると・・・久しぶりでマムシに遭遇。(赤丸の中に頭が写ってます)


時間があれば退治するのですが、先を急いでいるのでスルーして・・・登山口まで下りたら次なる目的地に向かう。

「月一登山隊」の下山後の定番は風呂でありまして・・・ずいぶん久しぶりで訪れた「黄金の湯」


帰宅後は勿論打ち上げですが・・・賢ママは夜の部に参加と言うことで昼の部は賢パパ一人で行いました。




今年二回目の「月一登山隊」でした~。
コメント (6)

検査日決定

2016-06-26 04:37:47 | 日常の事
昨日は予定通り花切りだけで仕事は早上りをさせていただいて・・・思い切って病院に行って来ちゃいました。

ことの発端は先日受診した人間ドックの結果からです。

毎年陽性になっていて再検査を勧められ続けている「便潜血」なんですが・・・面倒くさいのと自覚症状がないのを良いことにもう5年か6年ぐらい放置していた。

しかし・・・昨日のブログにも書きましたように最近気になっている体重の減少。

気になったまま放置して手遅れになってしまったのでは毎年3万円以上も払ってドックを受診している意味がありませんので・・・ここは面倒くさいなんて言わずに潔く再検査を受けることにします。

と言うことで、仕事から帰った後で出直して病院に向かう。

以前は気がつきませんでしたが日本平へのハイキングの帰りに通ったことから病院へはこんな近道がある事を知って試しに使ってみたら・・・10分もかからずに行く事が出来てしまいましたよ。


受け付けを済ませて順番を待ちますが・・・待合室の混雑ぶりは大変なもので、30分ほど待たされてやっと名前が呼ばれました。

受診日の予約と検査の説明と言うことで・・・仕事の関係で火曜日を希望したところ来月の第二火曜日に入れてもらう事が出来ました。

その後で看護師さんから検査に当たっての注意事項の説明を受けますが




忘れてはいけないのが検査の前々日の夜寝る前に下剤を飲むこと。


そして、検査前日は朝食のみは普通に食べるが


昼と夜は消化の良い特別食を買わされました。


で、この日も寝る前に下剤を飲むので合わせて二日分の下剤もいただく。


後は「同意書」にサインをして検査の当日に持参するように言われたら説明は大体終わりですが


一番肝心なことの説明が最後の最後にありましたよ。

当日は固形物を食べるのは勿論NGなんですが・・・液体なら飲むことが可能なんだそうです。

しかし・・・一口に「液体」と言っても飲んで良い液体と飲んではいけない液体があるそうで、コーヒー、紅茶やスポーツドリンクはOKですが


牛乳や果実入り飲料がダメで・・・何とアルコール類もNGだそうです。


賢パパは驚いて看護師さんに訊き直してしまいましたが・・・何度聞いても結果は同じ。

こうなったら前日は二十年ぶりぐらいで禁酒と覚悟を決めました。

これで何事もなければ後はいつでも好きな時に好きなだけ飲むことが出来ますから・・・このぐらいは我慢しなくっちゃね~。

今日はバラ園の仕事はお休みをいただいているので久しぶりで富士山に登ろうかと思っていたらたむちゃんは仕事が入ってしまったとのことで・・・一人でも良いかと思いながら予報を見ると風がずいぶん強そうぢゃまいか。


あっさりあきらめて久しぶりの「月一登山隊」に変更して早めの晩酌にしました。


まだ明るいけど・・・まっ、いいか。
コメント (6)

過去30年分のデータを見直してみた

2016-06-25 04:40:04 | 日常の事
世界中が注目した国民投票の結果は既に皆さんが御承知の通り。

直接的な影響はどのくらいなものになるのかわかりませんが・・・回り回って我々の暮らしにも変化が出るのでしょうかねぇ?

さて、最近賢パパが一番気になっているのが体重の減少であります。

それ以前から久しぶりで会った人に「痩せた」と言われたので気になってはいたんですが・・・「あれっ?」と思ったのが先月の12日のこの時のことで・・・何と記憶にないほど久しぶりの63Kg台でした。


ダイエットしてこの値ならそれはもう言うことなしなのですが・・・普段と変わらない暮らしをしていたのにいつの間にかこんなに減った。

これは、賢パパでなくても「病気じゃないかしら?」と疑ってかかりたくなるのが当然であります。

そこで賢パパはこの後、意識して甘いものをたくさん食べるように心がけてみました。

えぇ、それで体重が増えるようなら心配には及びませんのでね~。

で、その一週間後の値がこれで


やれやれと思っていたら・・・その二週間後は又少しだけ減っているぢゃまいか。


そして、それから三週間以上が過ぎて・・・一昨日のこの時に量った体重がこちら。


う~ん、甘いものたくさん食べた結果がこの値ですからねぇ。

マジで心配になった賢パパは手元にある過去のデータを全て見直してみましたよ。

その結果・・・手元には過去30年分以上のデータが保存されておりましたが・・・一年毎の結果を見て何もなかったら「お役御免」と捨ててしまうのでは異常があった時に引っ張り出すことが出来なくなってしまうのでデータは捨てずに持っていましょうね。


早速調べてみると・・・1984年と言いますから賢パパが35歳の時の体重が66.0Kgで、現在までの変動を見ると・・・一番重かったのが1998年の69.6Kgで反対に一番軽かったのは1994年の63.1Kgでした。

この間増えたり減ったりしながらも63.1~69.6Kgの間に収まっていますが・・・68Kgを超えたのは1995、1998、2004年の3回だけでありました。

2007年から今年までの直近の10年間で見ると今年の64.2Kgが最低で後は65~67Kg台で安定していた。

とは言うもののこれらのデータは全て毎年受診していた「人間ドック」の時の測定値でありまして・・・いわば賢パパの「公式記録」とでも言うのでしょうかねぇ。

風呂に行った時に測定したり、自宅の体重計で量った「非公式記録」を含めるとこの10年間で一番体重があったのは去年の2月のこの時に記録した69.4Kgでした。


それがたったの1年半足らずのうちに5Kg以上も減ったと言うのはやはり異常値と言っても良い・・・ぢゃまいか。

どうしても気になってしまいますよね~。

気になる時は調べてもらうのが一番。

と言うことで今日は再検査をしていただくために病院に行って来ま~す。

昨日は久しぶりで「きなこ」ちゃんが遊びに来てくれまして


お散歩デビューとなったのですが固まって動けず。


結局、最初から最後まで抱っこされての散歩となりました。


その後の晩酌には珍しく日本酒を


ロックでいただきましたが


めちゃくちゃ口当たりが良くて危うく飲みすぎる所でした。

こちらは現在土砂降りの雨でおまけに雷まで鳴っている・・・ぢゃまいか。

「雨雲の動き」を見ると雨足が弱まるのはまだずいぶん先になってからのようです。

賢パパは仕事に出てしまうので賢の散歩はお休みの賢ママにお願いすることにいたしましょうかね~。
コメント (8)

病院が休みだったので・・・

2016-06-24 04:13:35 | 日常の事
昨日は安定しない天気のせいで色々と振り回された一日でした。

まずは朝の散歩のことですがP.C.を立ち上げて雨雲の動きをチェックすると・・・これが4時で


5時


6時と遅くなるほど雨足が強くなりそう。


それならば降りが強くなる前に行って来てしまおうと言うことで・・・4時半過ぎには家を出て5時にならないうちに散歩は終了~。

帰宅するとすぐに雨足が強くなったのでこの選択は正解だったようであります。

で、その後は昨日のブロにも書きましたが・・・人間ドックの再検査で病院に行くつもりでおりましたので病院のH.P.を開いて休みの日のチェックを行う。

すると・・・毎週木曜がお休みのようですな。


休みでは仕方がないので花切りだけで早上りさせてもらうつもりだったバラ園の仕事はいつも通りの3時間の作業時間にして早上りはなしにしました。

順調に仕事をこなして帰宅したのが10時を少し回ったぐらいで・・・雨はすっかり上がっていたので久しぶりでお風呂に行くことに。

この時点で雨は上がっていたものの・・・雨雲の動きを確認すると11時半ぐらいには間違いなく降りそうであります。


「備えあれば憂いなし」は賢パパの座右の銘(嘘です。本当は「これでいいのだ」が座右の銘)ですから折り畳みの傘を忍ばせて目的地に向かう。

参院選が告示になったとあって候補者のポスターが貼られていますが・・・賢パパが応援しているのはアナウンサー時代から大ファンだった「平山さん」ですよ。


蒸し暑い中を汗だくになって歩いて目的地に着いたのが10時半のことで


朝の土砂降りで屋外で仕事をする人が休みになったせいか駐車場は大賑わい


風呂の中も混んでいましたが・・・一番の目的はこれなので、脇目も振らずに体重計にONします。


今回はずいぶん意識して太るような食生活を心がけたつもりなのにこの体重ではマジで「病気」を疑ってかかるべきかしら?

近いうちに再検査を受けに行くつもりなので・・・いずれはっきりするでしょうねぇ。

せっかく風呂に入って良い心持になっている所なので・・・病気のことは忘れて次なる目的地に向かう。

「雨雲の動き」予想が的中してボツボツと降り出したけど・・・何とか傘を使わずに目的地に到着して、まずは風呂上がりの一杯をいただく。


これが焼き上がって来た所で


お代わりのビールは黒ラベルの大瓶にして


やっぱりここの餃子が一番と再認識ですな。

食べ終わって外に出ると・・・雨は上がってこんな青空。


蒸し暑くて自宅まで歩いただけで汗びっしょりになってしまった。

一人で留守番をさせられたこいつは相変わらず不機嫌で


夕方の散歩の後できゅうりを一本サービスして機嫌を直してもらいました。


夜は賢ママがお通夜に出るため帰宅が遅くなると言うので晩飯は自分で調達して来ましたが・・・久しぶりで黒毛のステーキにしてみた。




飲み物は晩酌に飲むのは珍しいこれをいただき


昨日もストレスフリーの一日でした~。
コメント (4)

特効薬は「ストレスフリー」か?

2016-06-23 04:15:40 | 日常の事
賢パパの持病である「高血圧症」が年々改善の方向に向かっていて・・・とうとう毎日朝晩の2回服用していた降圧剤が朝だけで良くなったのはこちらのブログで報告した通りであります。

これにすっかり気を良くした賢パパは・・・上手く行けばもっと減らせるんじゃないかと考えて、こんなことまで始めてしまった。

で、今月の10日から勝手に朝の薬を一日おきにしてしまいました。


その結果と言うか経過を見ますと・・・こちらが今月の朝の平均値で


同じく夜の平均値であります。


普通に薬を飲んでいた先月までの月別平均値の朝がこちらで


同じく夜がこちらですから

今の所朝の薬を半分に減らしても落ち着いた値となっております。

と言うことは・・・マジで薬は飲む必要がないのではないかと思ってしまいますよね~。

しかし・・・これにはきっと何か原因があるはず。

まぁ、主治医のアドバイスに従って食生活に気をつけたり適度な運動をしていることはしているんですが・・・数値が良くなったところに持って来て、最近では無人販売でこんなものが出回って来たので・・・塩をたっぷり振りかけて毎日5~6個は食べておりますのでねぇ。


それでは一体何が良かったのか?

原因がわからないと気持ちが悪いのでちょっと調べてみました。

2011年から薬を飲み始めたので・・・過去5年分の測定データを時系列的に比較してみると・・・ありました、ありましたよ劇的に変化した時期が。

まずは朝のデータですが・・・2013年とその一年後の2014年ではこんなに違う。


同様に夜についても2013年と2014年ではかなり異なる。


ならば・・・これらの2年間で変わったことは何だったのか?

それがわかれば何が原因で血圧が安定したのかの答えが出るはず。

賢パパは2013年の12月にそれまでお世話になっていた化粧品の会社を退職しまして・・・半年間のブランクの後で現在お世話になっているバラ園にパート社員として採用されました。

そうです、ここに大きな変化があった。

会社勤めをしていたころは朝から昼食を挟んで毎日7時間ぐらい働いていましたから・・・今のように昼飯の時にこんなものを飲むのはあり得ないことだし


開発を担当している商品の完成度を高めるために悪戦苦闘の日々を過ごした。

えぇ、自分では意識していなかったもののかなりのストレスを抱えて毎日暮らしていたのだと思いますよ。

それが、会社を辞めてからと言うものは・・・前述したように毎日昼間から「シュワ~」と飲って

仕事が早く終わった日にはこんな楽しみがあったり






こんな楽しみもあったり






おまけに仕事そのものが趣味みたいなものですから


現在の賢パパは「ストレスフリー」の毎日を過ごしています。

こうして考えてみると・・・やっぱり「ストレスフリー」が一番の特効薬のようですね~。

今日は花切りだけで仕事を早上りさせていただくことになっているので・・・人間ドックで「要精密検査」となった項目の再検査を受けるために病院に行って来ようと思っていますよ。

去年までは気にしていませんでしたが・・・ここの所の体重の減少が気になるので重い腰を上げた次第です。

コメント (6)

改植作業

2016-06-22 04:34:35 | バラ園のこと
「人を殺せば死刑になると思って」などと言う全く自分勝手な理由での無差別殺人事件が又起きてしまいました。

買い物をしている所をいきなり見ず知らずの人間から襲われたのではどうすることも出来なかったでしょうね。

被害に遭われた方のご冥福をお祈りするとともにお見舞いを申し上げます。

さて、久しぶりでバラ園の話題です。

既にこのブログでも何度か紹介済みですが・・・賢パパが働かせていただいているバラ園には300坪のバラ温室が3棟あります。

で、合計900坪の温室で栽培しているバラの品種が全部で9種類ありましたが・・・今年に入って栽培をやめたり他の品種を導入したりで今月の月初時点では8種類になった。

この8種類のバラを園長と賢パパが二人で手分けして毎朝収穫しているのですが・・・ここに来て少し変化があった。

諸々の理由から3品種の栽培をやめてしまって・・・そこに別の品種を植えることに。

これを業界用語で「改植」と言っておりますよ。

手始めが先週の木曜日の16日のことで早朝からシルバー人材センターにお願いして手伝いに来ていただいたスタッフのおじさんたちが栽培をやめてしまうバラの株を整理してくれます。


その前に賢パパがこの日の分を収穫しますが・・・全部取り除かれてしまう運命の株なので花を残しても仕方がないと言うことで普段ならこのくらいまで咲いてから切る所を


このぐらいでも「ダメ元」で切ってしまう。


ちょっとでも出荷できそうなのは残さず収穫してしまったためこんな感じでこれらの株は全て「お役御免」とします。


古い株を取り除いてきれいになったベンチとベッドは再利用しますので


新しい苗を並べて置きます。


近寄ってみるとこんな感じで


今回改植を行うのが3ヶ所で合計150坪ぐらいでしょうか。

次の改植予定場所にも新しい苗が入って来まして


今週中には苗の定植を完了の予定。

この苗がすくすくと成長して・・・秋にはこんな切り花を収穫することが出来るようになりますが


それまでは気長に手入れをします。

ササユリの季節になったのでデスクトップの背景を先日の浜石岳でゲットして来たこれに替えてみました。


今まで使わせていただきありがとうございました~。


今週は仕事が早く終わる日があれば先日の人間ドックの結果「精密検査が必要」と診断された項目の受診のため病院に行きたいと思っているのですが・・・どうやら今日はみんなで改植の作業がありそうなので早く終わることはなさそうですね。
コメント (2)

お土産~

2016-06-21 04:36:49 | 日常の事
土曜日の朝から一泊二日の日程で中国、四国方面に会社の慰安旅行に行っていた賢ママが日曜日の夜に無事帰宅しました。

帰宅したのが賢パパの就寝後だったので土産話はまだ聴くことが出来ていませんが・・・とりあえずお土産だけは受け取る事が出来ました。

パンフレット類を拝見しますと


どうやら一日目に広島と安芸ノ宮島の観光をしてから四国に渡って道後温泉に泊まり、翌日はレンタカーを借りて愛媛県内の観光をした後で「しまなみ海道」を使って広島に再上陸する行程を辿って来たようでありますな。

で、賢ママが買って来てくれたお土産と言うのが・・・まずは広島観光の定番と言えるこれと


道後と言えばやはり「坊ちゃん」で


もうひとつこちらが「伯方の塩」の塩羊羹だそうです。


瀬戸内海の特産だってことはうすうす知ってはいたんですが・・・愛媛だったとは初めて知った。

これだけあれば・・・当分の間甘いものには不自由しませんね~。

あぁ、うっかり書くのを忘れるところでしたが・・・こんなお土産もありましたよ。


愛媛と言えば今治市で・・・当地の名産がこの今治タオル。


2007年と言いますからもうかれこれ9年前のことになりますが現役の会社員時代に出張で四国に行ったことがありまして・・・その時に訪れた今治でお会いした現地のスタッフの方から「今治のタオルは質が良いことで有名なんだけど最近では値段の安い中国製のものが入って来て売り上げに深刻な影響が出ている」と言う話を聞いたことがありました。

賢パパ、当時はまだ今治タオルを使ったことがなくて・・・どちらかと言えば安ければいいと思っていましたので後で実際に使ってみた時はまさに「目からうろこ」状態でありました。

そんな話を日ごろから賢ママに聞かせていたので・・・現地に行った賢ママがこの機会を逃すことなくお土産に買って来てくれたんですね~。

話は変わりますが、昨日はずいぶんきゅうりに縁のある日でしたよ。

朝、仕事に行くため家を出る時に賢ママに「お昼は冷やしラーメンにするのできゅうりを切っておいてね~」とお願いして家を出たんですが・・・お昼にしようと思って冷蔵庫の中を見てもどこにもきゅうりの姿が見当たりません。

賢ママにメールしてみると「ごめん、忘れた」のひと言でお終い。

と言うことは錦糸卵も他の具材もありませんので・・・何ともさみしい冷やしラーメンぢゃまいか。


もうひとつのキュウリの話題がこちらでありまして・・・一緒に仕事をしている女性のパートさんからのいただきものです。


サラダや冷やしラーメンでこれからの時期はたくさん食べるので有難いことです。

そして極めつけは夕方の賢の散歩の時。

近くの山の畑のそばを通りかかると・・・畑仕事を終えたばかりのおばさんが道路に下りて来てしばらく立ち話。

イノシシの被害がエスカレートする一方で・・・ユリの球根まで根こそぎやられてしまったそうです。

立ち話に割り込んで来た賢の相手をしてくれた上に別れ際には採って来たばかりのきゅうりを一本いただいちゃいました。

それを見た賢の野郎が「食べたい食べたい」と飛びかかる。

家に帰るまで待ちきれなくて・・・とうとう散歩の途中で一本丸ごと食べちゃいましたよ。

昔はきゅうりやトマトなんかには目もくれなかったのに・・・歳をとってから味の好みが変わったんでしょうかね~。

九州の大雨被害が気になる所ですが今日はこちらも雨の朝です。

賢の野郎がおとなしく散歩に行くかどうか気になる所ではありますが・・・仕事場の中はそれほど暑くならないので助かります。





コメント (7)