HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

トウネズミモチ(唐鼠黐)

2022-01-12 | 冬 樹木 果実・葉

幾つかの樹は伐採されたし、雑草整理も終わった。
以前は隠れていた建物の西側が丸見えになった。
そういうことだろう。
樹が覆い隠していたものが見えると良いことも悪いことも起きる。
トウネズミモチだけが伐られず残っている。


















(2021.12.02 北王子町)










(2022.01.04 明石公園)










トウネズミモチ(唐鼠黐) モクセイ科イボタノキ属 Ligustrum lucidum
(2022.01.10 小久保)


▲ トウネズミモチの花盛り ▲

 
▲ トウネズミモチ(唐鼠黐)の葉はネズミモチより薄いからだろう、葉脈が透けて見える。▲
この程度の区別だけれど、果実が出来るまで待つことなく花付きでも充分区別がつく。
--------------------------------------------------------------
トウネズミモチの花 ネズミモチの花 トウネズミモチ・ネズミモチの果実 
ネズミモチの冬芽・葉痕 ネズミモチ(鼠黐) 
コミノネズミモチの果実( チャイニーズ・プリペット)  イボタノキ


コメント   この記事についてブログを書く
« トウカエデ(唐楓)  | トップ | キュウリグサ(胡瓜草) »

コメントを投稿

冬 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事