J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ

岡山サッカーファミリー(ファジアーノ岡山等)、スポーツ文化等「岡山からJリーグ百年構想を」・・・情報ライブラリ的ブログ。

後援会で地域力を!5(大分)

2011-12-03 00:00:12 | サッカー(Jリーグ(J1・J2)・国内)

 久しぶりの後援会ネタです。前回は何と2009年です。実は先日、仕事関係の方が大分から来られ、商談からいつの間にかサッカーばなし(いつもの事ですが)になり、その中でJ2大分は現在地域の後援会づくりに奔走されているという情報を耳にしました。県主導で各地に後援会ができていき、その事務局はその地域の経済団体が担っているとか。
 J2大分のトリニータ後援会の公式HPを観てみました。実は2009年にも紹介しています。確かに後援会組織が充実していますね。地域以外に職域のものもあります。後援会組織といえばJ1新潟を筆頭にJ2札幌もいい組織になっています。当ブログとしては地域も含めた後援会の役割は「金」と「人」だと思います。広く浅く資金を集め、クラブに収める。そういう集金システムと、フロントの手が回らない地方での活動を手助けする支援組織だと認識しています。以下、抜粋して紹介。
    
 会則を観てみました。
第3条(事業)には、
クラブの活動に対する物心両面にわたる支援活動事業、後援会会費による財政支援、シーズンパス販売支援、スポンサー獲得支援の他に、広報・宣伝事業もありました。
第15条(支部後援会の設置)には、市町村単位もしくはその他の単位で支部後援会を設けることができるとあり、支部後援会の役員は、支部長1名・副支部長・事務局長・理事・顧問若干名とし、支部後援会員のうちより本会理事1名を選出とあります。
第17条(経費)には、年会費は、 個人会員:年間で一般・3口・3千円から、ジュニア(小中高)で1口・1千円からとしています。ちなみに浅口は、個人で年間1口2千円、団体1口5千円からになっています。2007年から2010年までの事業実績報告と収支決算書が掲載されていて、情報公開がキッチリできていますね。

 組織図を観てみました。
<地域支部>
佐伯、備後大野、津久見、白臼、竹田、大分東、大分南、大分中央、別府亀川ニータン、ゆふいん、杵築、国東、姫島、豊後高田、玖珠九重、中津江、日田の17支部があります。
中津江といえば、日韓W杯でカメルーン代表と交流のあった中津江村を思い出しますね。
<職域>
県庁、大分市役所サポーターズクラブ、アルメイダ病院、中津市役所後援会、中津商工会議所後援会、日赤、宇佐市役所、2011の8支部があります。
当ブログでもよく、「地域のファンクラブ」「職場のファンクラブ」を作ろうを言い続けていた時期があったのを思い出します。そういうファンクラブがこういう地域支部になったり、職域支部になったりする訳です。浅口も2007年に地域のファンクラブでスタートしましたね。「さきがけ」としてやってきたつもりですが・・・何年経ったっけ・・・

 活動報告のページを観てみました。竹田支部主催の選手サイン会や、佐伯支部「会員のつどい」で2選手と交流しています。てっきり支部会というのは選手の派遣を求めてはいけないものだと思っていましたが、こちらの事例を観ていると全然問題なく選手が駆けつけていますね。まあ、こちらの支部会は規模が違いますが。選手と交流しても問題ないという事がよくわかりました。法人会員のページでは、丁寧に1社1社紹介されており、各法人会員の宣伝PRにも貢献している事がよくわかります。 大分中央支部では単独HPを思っています。いい組織ですね。

 あるカテゴリのあるクラブでの後援会の話になった時に、そのクラブは「口出しされたくないから作ろうとしない」という噂を聞いた事があります。本当ならば悲しい事です。スポンサーならスポンサー会や法人会という組織を作らない限り、単独なので口出しはやらないだろう。だからスポンサーだけお願いして、後援会までは望まないという事であるから、「親企業のない企業チーム」と呼ばれるのではないでしょうか。なので、当ブログとしては、「Jクラブの付加価値」の一つに入れています。もっとも「地域の後援会」という形ですが。この「後援会」の存在もぜひ、クラブライセンス制度の評価に加えていただきたいと思います。そうしなければ、ファン・サポーター目線のクラブ作りはできないと思います。

J2大分後援会公式HP:http://www.trinita-kouenkai.net/
J2大分後援会大分中央支部公式HP:http://www.nodareikaen.jp/etc/trinita.html
後援会関連⑥(川崎・麻生区):http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20090823
  〃    ⑤(湘南):
http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20090608
  〃    ④(鳥栖):http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20090608
  〃    ③(甲府):http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20090126
  〃    ②(大分):http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20090117
  〃    ①( 柏 ):http://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20081211

 さて、今日でいよいよJリーグの2011年シーズンも終了です。J1は優勝争い、J2は徳島と札幌の昇格争いです。某黄色いチームは2000年に首位鹿島に勝てば優勝でしたが、0-0のドローに終わった事があります。優勝を目の前に萎縮してしまったのではと、この時に言われましたが今回も唯一その点だけが心配。何しろ若いチームなので。J2岡山も目の前で徳島の胴上げを見てしまうのか、意地を示すのか。泣いても笑っても今日で終わりです。長居一日が始まりましたね。

コメント