J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ

岡山サッカーファミリー(ファジアーノ岡山等)、スポーツ文化等「岡山からJリーグ百年構想を」・・・情報ライブラリ的ブログ。

スポーツ文化の素晴らしさ101

2019-07-21 00:30:08 | スポーツ文化・その他

 リスペクトコラムです。
 Jリーグシャレン絡みの記事を書いていたのですが、そこで出てくるのがSDGsというキーワード。読者の皆さん知っていますか? 世界的に最近広まってる言葉で、社会の様々な分野で出てくる言葉です。最近報道でもよく見かけるようになりました。それがスポーツ界でも波及しており、どうしても一度スポーツ界でのSDGsを紹介しないわけにはいかなくなりました。
   
【スポーツと持続可能な開発(SDGs)】
 国際社会は国連を先頭に、社会のあらゆる領域との徹底的な協議プロセスを進め、今後15年間に追求すべきものとして、下記の17項目からなる持続可能な開発目標(SDGs)に合意しました。スポーツは、平和と開発の目標達成に向けて前進するための費用効果的で柔軟なツールとなることが判明しています。国連は、SDGsの17項目それぞれの達成に向けた課題に取り組む潜在的能力を備えた重要かつ強力なツールとして、スポーツがその役割を果たすことを期待しています。

①「貧困をなくそう」:あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ
 スポーツは、幸せや、経済への参加、生産性、レジリエンスへとつながりうる、移転可能な社会面、雇用面、生活面でのスキルを教えたり、実践したりする手段として用いることができます。

②「飢餓をゼロに」:飢餓に終止符を打ち、食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する。
 栄養と農業に関連するスポーツ・プログラムは、飢餓に取り組む食料プログラムや、この問題に関する教育を補完するうえで、適切な要素となりえます。対象者には、持続可能な食料生産やバランスの取れた食生活に取り組むよう、指導を行うことができます。

③「すべての人に健康と福祉を」:あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する。
 運動とスポーツは、アクティブなライフスタイルや精神的な安寧の重要な要素です。非伝染性疾病などのリスク予防に貢献したり、性と生殖その他の健康問題に関する教育ツールとしての役割を果たしたりすることもできます。

④「質の高い教育をみんなに」:すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する。
 体育とスポーツ活動は、就学年齢児童の正規教育システムにおける就学率や出席率、さらには成績を高めることができます。スポーツを中心とするプログラムは、初等・中等教育以後の学習機会や、職場や社会生活でも応用できるスキルの取得に向けた基盤にもなりえます。

⑤「ジェンダー平等を実現しよう」:ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る。
 スポーツを中心とする取り組みやプログラムが、女性と女児に社会進出を可能にする知識やスキルを身に着けさせる潜在的可能性を備えている場合、ジェンダーの平等と、その実現に向けた規範や意識の変革は、スポーツとの関連で進めることもできます。

⑥「安全な水とトイレを世界中に」:スポーツは、水衛生の要件や管理に関するメッセージを発信するための効果的な教育基盤となりえます。
 スポーツを中心とするプログラムの活動と意図される成果を、水の利用可能性と関連づけることによって、この問題の改善を図ることもできます。


⑦「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」:すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する。
 スポーツのプログラムと活動を、省エネの話し合いと推進の場として利用すれば、エネルギー供給システムと、これに対するアクセスの改善をねらいとする取り組みを支援できます。

⑧「働きがいも経済成長も」:すべての人々のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワークを推進する。
 スポーツ産業・事業の生産、労働市場、職業訓練は、女性や障害者などの社会的弱者集団を含め、雇用可能性の向上と雇用増大の機会を提供します。この枠組みにおいて、スポーツはより幅広いコミュニティを動員し、スポーツ関連の経済活動を成長させる動機にもなります。

⑨「産業と技術革新の基盤をつくろう」:レジリエントなインフラを整備し、包摂的持続可能な産業化を推進するとともに、イノベーションの拡大を図る。
 レジリエンスと工業化のニーズは、災害後のスポーツ・娯楽用施設の再建など、関連の開発目標の達成をねらいとするスポーツ中心の取り組みによって、一部充足できます。スポーツはこれまで、開発に向けたその他従来型のツールを補完し、開発と平和を推進するための革新的な手段として認識されており、実際にもそのような形で利用されてきました。

⑩「人や国の不平等をなくそう」:国内および国家間の不平等を是正する。
 開発途上国におけるスポーツの振興と、スポーツを通じた開発は、途上国間および先進国との格差を縮めることに貢献します。スポーツは、その人気と好意度の高さにより、手を差し伸べることが難しい地域や人々の不平等に取り組むのに適したツールといえます。

⑪「住み続けられるまちづくりを」:都市と人間の居住地を包摂的、安全、レジリエントかつ持続可能にする。
 スポーツにおける包摂と、スポーツを通じた包摂は、「開発と平和のためのスポーツ」の主なターゲットのひとつとなっています。気軽に利用できるスポーツ施設やサービスは、この目標の達成に資するだけでなく、他の方面での施策で包摂的かつレジリエントな手法を採用する際のグッドプラクティスの模範例にもなりえます。

⑫「つくる責任、つかう責任」:持続可能な消費と生産のパターンを確保する。
 スポーツ用品の生産と提供に持続可能な基準を取り入れれば、その他の産業の消費と生産のパターンで、さらに幅広く持続可能なアプローチを採用することに役立ちます。この目的を有するメッセージやキャンペーンは、スポーツ用品やサービス、イベントを通じて広めることができます。

⑬「気候変動に具体的な対策を」 :気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る。
 観光を伴う大型スポーツ・イベントをはじめとするスポーツ活動やプログラム、イベントでは、環境の持続可能性についての認識と知識を高めることをねらいとした要素を組み入れるとともに、気候課題への積極的な対応を進めることができます。また、被災者の間に絆と一体感を生み出すことで、災害後の復興プロセスを促進することも可能です。

⑭「海の豊かさを守ろう」:海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する。
 水上競技など、スポーツ活動と海洋とのつながりを活用すれば、スポーツだけでなく、その他の分野でも、海洋資源の保全と持続可能な利用を提唱できます。

⑮「陸の豊かさも守ろう:陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る。
 スポーツは、陸上生態系の保全について教育し、これを提唱する基盤となりえます。屋外スポーツには、陸上生態系の持続可能で環境にやさしい利用を推進するセーフガードや活動、メッセージを取り入れることもできます。

⑯「平和と公正をすべての人に」:持続可能な開発に向けて平和で包摂的な社会を推進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供するとともに、あらゆるレベルにおいて効果的で責任ある包摂的な制度を構築する。 
 スポーツは復興後の社会再建や分裂したコミュニティの統合、戦争関連のトラウマからの立ち直りにも役立つことがあります。このようなプロセスでは、スポーツ関連のプログラムやイベントが、社会的に隔絶された集団に手を差し伸べ、交流のためのシナリオを提供することで、相互理解や和解、一体性、平和の文化を推進するためのコミュニケーション基盤の役割を果たすことができます。

⑰「パートナーシップで目標を達成しよう」:持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する。
 スポーツは、ターゲットを絞った開発目標に現実味を与え、その実現に向けた具体的前進を達成するための効果的手段としての役割を果たします。スポーツ界は、このような活動の遂行その他を通じ、草の根からプロのレベル、また、民間から公共セクターに至るまで、スポーツを持続可能な開発に活用するという共通の目的を持つ多種多様なパートナーやステークホルダーの強力なネットワークを提供できます。
引用:国際連合広報センター公式HP

 という内容でした。ようは社会・地域貢献での世界基準なのかな。堅苦しい内容ですが、スポーツに限らず今後いろいろなシーンで出てくると思います。ここでは各課題がスポーツでどう解決できるかが書かれています。いろいろ専門用語が出ていますが、順番に解説していきます。 17のゴールの説明ですが、元が英語なので、どうしてもこういう事になるのでしょう。
「ジェンダー」:生物学的な性別に対して、社会的・文化的につくられる性別のことだそうですが、何度読んでも100%把握できません(笑)。ようは「女性だから」の「だから」という部分らしいです。
「包摂的」:正式には「社会的包摂的」になり、英訳では「ソーシャル・インクルージョン」であり、社会的に弱い立場にある人々をも含め市民ひとりひとり、排除や摩擦、孤独や孤立から援護し、社会の一員として取り込み、支え合う考え方のことだそうです。「包摂的社会」とは、どんな弱者もみんなで取り込んで支え合うという意味なのかな。
「ディーセント・ワーク」:働きがいのある人間らしい生活を継続的に営める人間らしい仕事(労働条件)のこと。
「レジリエント」:弾力。復元力。回復力。強靱さ。
   
【スポーツSDGs(スポーツ庁)】
「このSDGsの達成にスポーツで貢献していきます。スポーツの持つ、人々を集める力や人々を巻き込む力を使って、SDGsの認知度向上、ひいては、社会におけるスポーツの価値のさらなる向上に取り組みます。『スポーツSDGs』の趣旨に御賛同いただける企業やスポーツ団体等とも連携し、より大きなムーブメントにしていきたいと思っております。」
〔Our Global Goals〕
「スポーツ庁とビル&メリンダ・ゲイツ財団は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会への気運の高まりに合わせて、SDGsへの関心を高めるため、スポーツSDGsの一環として、パートナーシップを締結いたしました。ビル&メリンダ・ゲイツ財団が行う「Our Global Goals」について、スポーツSDGsの一つとして広報を行い、スポーツSDGsムーブメントの高まりに繋げてまいります。」
引用:スポーツ庁公式HP

 このスポーツ庁の取り組みですが、東京五輪もあって盛り上がっていますね。その財団はマイクロソフト社のビル・ゲイツ会長夫妻が'00年に創設された世界最大の事前基金団体で、世界における病気・貧困への挑戦を主な目的としており、特にアメリカ国内においては教育やIT技術に接する機会を提供する活動を行っているそうです。いいところと組みましたね。
 大変堅苦しいものですが、どのみち今後このSDGsがいろいろ出てくる事でしょう。Jクラブでもそのうち、SDGsができていないとダメ出しされる時代が来るでしょう。柏や浦和さんが、国際援助機関と連携していますが、やはりそういう活動がスタンダードになってきているのかもしれません。当ブログの「Jクラブの付加価値」にも取り入れていく事になるのかな。「SDGs」の「G」がGOALというのは、サッカーにも絡んだネーミングで面白いですね。 


スポーツ文化の素晴らしさ100

2019-07-16 00:14:15 | スポーツ文化・その他

 リスペクトコラムです。
 先週の日曜から、RSK(TBS)で「ノーサイドゲーム」というドラマがスタートしています。原作はあの池井戸潤氏で、池井戸さんのドラマや映画は「半沢直樹」など一通り観ています。今回のドラマも、もはや観る前からこんな感じの空気、ストーリーとイメージが出来上がったまま、留守録した第一話を昨日観ました。今年はラグビーW杯日本大会の年であり、いかにもそれを意識した作品っぽく、でも池井戸さんだからビジネスストーリーなんだろな、何年か前に観た「ルーズヴェルト・ゲーム」のラグビー版かと。
 当ブログのスタンスは、どんな情報でもスポーツ文化の発展に寄与できる情報であれば、読者の皆さんにリスペクトして欲しいので、ぜひ紹介したい、取り上げたいというもの。さて、今回の池井戸ドラマはどうなのか。
 先週の第1話、昨日の第2話を観ました。1話ごとに当ブログのアンテナに引っかかったポイントをピックアップし、リスペクトしておきたいと思います。あくまで個人的な感覚なので、参考の範囲で思って下さい。
   
【第1話】
〔あらすじ〕
 天敵である滝川常務に逆らい、府中工場に飛ばされた。そこでの新たな肩書は総務部長と、万年最下位争いの痛そう、怖そう、汗臭そうのラグビー部GM。14億のラグビー部を廃部する事で本社に戻ろうと画策するが、約束した滝川常務から断られる。行き場を失った君島はサラリーマンとして生き残るために、チームと手を組む事を決意する。リーグ優勝という成果を出して、本社に返り咲く事が戦略。君島とチームの再起をかけた戦いが始まる。
〔設定〕
・プラチナリーグのモデルは、現ジャパンラグビートップリーグ。
・トキワ自動車アストロズのモデルは、トヨタ自動車ヴェルブリッツ?、2000年頃は優勝経験もあったが、最近では低迷。部員逮捕により今季(2019-20)大会辞退している。
・強敵ライバルの日本モーターズサイクロンズのモデルは、ヤマハ発動機ジュビロ?もしくは同じ自動車メーカーで、HONDA HERTか。
・「このメンバーから1人でも多く、W杯の日本代表を出すこと」(狙える選手は何人かいる)「プラチナリーグ優勝」が夢として掲げたが、本音は優勝は夢のまた夢。1部残留が御の字。企業で言えば今年は対して売れなかった。来年もこの調子でもう少しだけ頑張ろう。そんな危機感の無い企業は即刻潰れる。そんな社員は即刻クビ。サラリーマンに努力賞は無い。その社会、正義が勝つのではなく、勝った者が正義。現状維持という本音の目標がすでに負け犬。そんな選手だから、上司・先輩が足元を見て、なめてくるのではないか。
・優勝を目指すチームには誰も文句言わない。誰だって価値がわかる。期待を抱かせるチームだったら、客も観に来る。試合を観た父親が、今度は子ども、次は友人を連れてくる。チームが勝つ事でその輪は大きくなる。ラグビーの文化・精神がこの世に大きく広がっていく。それが本当の社会貢献ではないのか。
・君島は選手にタックルし、何度も地面に叩きつけられながら、このまま何の役にも立たず、お荷物のまま終わるの嫌だと思った。廃部のつもりだったが、自分と同じくどん底にいるチームと一緒に戦いたい、優勝して結果を出したいと意見書(もう1年様子を見て欲しいという分析)を差し替えた。経営戦略のプロとして、手を組めば勝機はある。ラグビーボールと同じでどこに転がっていくかはわからないからこそチャンスがある。
   

・君島はアストロズ優勝で成果を出して、本社に復帰するつもりではないか。選手側は「それでもいいじゃないか。相当な戦略家だよ」と共闘を決意。
・年間予算14億円(J2クラブの予算とクリソツ)で収益はほとんどゼロ(33万円。収益性がほとんど無し)
 60名の人件費、施設の管理費でどうしてもかかってしまう。ギリギリまで切り詰めた数字。リーグでも最低予算。
・君島は元々ラグビーが嫌い。ラグビーで有名な出身大学で、有名選手である同級生に対する嫉妬心がルーツ。
・チームは島本社長の肝入り。社長が要所要所のシーンで登場。
・ラグビーは世間で盛り上がっているのか? チケット販売は協会が管理しているが、こちらに分配するほどの収益が無い=客が入っていない。盛り上がっているのは選手と関係者だけで、日本人の大半はラグビーに興味が無いのではないか。
・アストロズは何のためにあるのか。「社会貢献」というが何をどう貢献してるのか。この地域住民はFC東京の試合やイベントには足しげく通っているが、近所で行われているアストロズの試合は観にも来ない。興味が無い。
・選手も、練習があるからと3時には退社するが、これでは会社の戦力にならない。発注部品の不良が多い(これは上司・先輩の肩代わり、仕事の押し付け等しわ寄せの部分が大きい:会社に迷惑をかけている負い目的な部分)
・女性社員の会話:「ラグビーはむさい」「うちのラグビー部は超弱い」→掲示板でラグビー部のポスターは場所を取るだけで邪魔者扱い。その上に食堂メニュー30円値上げの張り紙を貼りつけられる、その程度の価値しか無い。
・滝川常務はアストロズを廃部するため(同時に別のビジネス案件も目的)にGMに送り、見返りを約束したが、見返りは本社復帰ではない事を知り、退路を断たれた君島はアストロズの1部優勝を目標と定める。選手達も目的は違うが君島とタッグを組む決意をする。(上司である滝川常務の方針に反した行動)
・役員会で提出する意見書で一度、廃部を書いたが、寸前に撤回。
・ラグビーは(タックル等で)けがをするスポーツではなく、けがをしない体を作るスポーツ。応援してくれる人、仲間、チームのために命がけで戦い、死ぬ気でぶつかっていくスポーツ。
・ハカ(ニュージーランド代表が自分達を鼓舞するために試合前に行う儀式パフォーマンス)
・社長に対するチームの分析は「選手の高齢化が進んでおり、新戦力の加入もなく、今季は昨季以下の成績になると予測。チームとしての魅力は無くなり、集客も見込めず、14億どころか価値はゼロ以下。これ以上ラグビーを運営するのは無駄で未来は無い」。
・息子がラグビーやりたい。子どものいじめ。いじめっ子に対抗する強くなるためにラグビーをやりたい。ラグビーはケンカじゃなくスポーツ。相手が憎いからではなく、仲間のためにぶつかって行く。
・ノーサイド、タオルをかける。それができるか。最後に相手を許せるか。正々堂々と戦った後に握手できるか。
   
【第2話】
・リーグ優勝での最大の問題は監督人事。
・君島は戦略室で、会社の命運を決める究極の選択をいくつもやってきたが、監督の選択は難しい。
・経営者は失敗する経営者と成功する経営者の2タイプ。失敗タイプは負け癖で、事業を起こしても失敗を繰り返す。成功タイプはどんな事業をやっても軌道に乗せる事ができる。勝ち方を知っている。監督は社長と同じ。優勝させるためには優勝経験がある人材がベスト。候補2人は優勝経験無し。学生チームを3連覇させた柴門監督(大学の同期、同じタイミングで幹部と衝突して更迭)が思いつくが、優秀な監督はクビにはならない。
・柴門監督は一度チームが断っている。行き違いがあった。フロント方針に反して当時の副部長(滝川常務)が、コスト面を重視して柴門監督にもオファーしていた。
・柴門監督はまずは職場環境がプレーに大きく影響するとして、選手の職場(工場)を見学。
・15人の選手が1人1人どう動くかで15が100にも0にもなる。
・自分で監督がいいのか選手に聞いて欲しい。1人でも賛同しなかったら引き受けない。アクションとして、選手1人1人宛の手紙(課題、何をして欲しいか)を渡す。深い分析で的確な指摘内容に選手は受け入れる。
・柴門監督から強化プランの予算、合宿等の費用(1億円)が必要と要求され、それを飲まずに他の監督を模索する。しかし、柴門監督は前チームで強化費を自分で集めた話を社長から聞く。面白く思わずに前チームから追い出したのが、リーグの強豪でもあるサイクロンズの監督(少しややこしい構図)。
・経費削減を検討し、選手人件費に注目する。看板選手であるプロ契約の2人の外国人選手の契約を見送る事にする。2人は得点力があるが、ミスも多く点を取るが、失点の要因にもなっていると。
・レギュラーメンバーは白紙にして、全員にチャンスを与える。ポジションを自分で奪い取って欲しいと監督。
   
 第3話の予告で、「グランドだけが戦場じゃない」、ラグビー教室の開催、清掃活動の実施、あと何か相撲シーンがありました・・・どういう展開になるのか期待です。
 なかなか面白く観させていただきました。サッカーやバスケほどメジャーではないが、今年秋にW杯日本大会があるラグビー。池井戸さんはこの小説を6月に発刊し、7月にドラマ化になっています。まるで、TBSがラグビーW杯があるからと、池井戸さんにドラマ化ありきで急遽執筆を依頼したように映ります。でも、面白いですね。企業チームの話ですが、Jクラブの視点で観ても全然参考になると思います。クラブ経営、GMや監督の手腕、チームの強化、観客動員などどのスポーツチームにも関わってくる課題がにじみ出ています。
 当ブログにはいろいろなJクラブ(の他に4部も5部もきっと)の関係者(村井チェアマンも時々来てもらっていると勝手に信じています)が観に来ていると思いますが、ぜひこのドラマをリスペクトしてください。参考になると思います。読者の方も。
 ラグビーはよそのスポーツだから関係ないと言い切らずにぜひ見てください。「よそはよそ、うちはうち。よそを気にしても何もならない」という価値観をどこかで見かけましたが、そういうのは愚の何とかではないかと思います。第3話も楽しみだ。当ブログ好みの話が登場しそうですね。
TBS「ノーサイドゲーム」公式HP:https://www.tbs.co.jp/noside_game_tbs/
Paravi該当ページ(無料体験あり):アドレス
ラグビートップリーグ関連:https://blog.goo.ne.jp/kataru-kai/d/20180927


頑張れ!オリンピック26

2019-07-13 00:51:49 | スポーツ文化・その他

 リスペクトコラムです。
 今月初めに流れたニュースで、もっと早く紹介したかったのですが、いろいろと話題があふれたため、少し遅れての紹介となりました。当初の話では、五輪チケットは先日あった抽選販売の後は先着販売という事で、「先着って、そんなん東京から遠い地方は不利に決まっているし、別に実際に並ばない形でもどのみちしんどいだろなと思っていたところの朗報でした。
   
【想定上回った五輪チケット落選者、当選放棄も相当数】
「2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は4日、五輪チケット販売の1次抽選で1枚も当選しなかった落選者の救済策として「セカンドチャンス」と呼ぶ、新たな抽選を実施すると発表した。組織委の想像を大幅に上回る落選者が出たことが実施の主な理由。申込期間は8月中で、応募概要は今月中に公表する。秋以降に実施予定だった先着販売は、公式サイトへのアクセス殺到が見込まれることから取りやめ、誰もが申し込める2次抽選に変更した。
 6月20日の当落発表以降、外れた国民の不満感はSNSなどのインターネット上で充満した。組織委のチケット担当の役員、古宮正章副事務総長は「1次抽選で当たった人より、外れた人が圧倒的に多かった」と言い切り、「トライした方に少しでも五輪に参加していただきたい」と当初、計画になかった救済抽選を急きょ、組み込んだ。
 救済抽選に参加できるのは、1次で申し込み、落選した人に限る。1次で当選しながらも購入を見送った人は参加できない。申し込めるのは1枠のみだ。売り出されるチケットは1次で売れ残ったもので、倍率が1倍に満たなかった試合。例えば座席が数万席単位という球技などの団体競技の予選や、予選ラウンドが多い競技となる予定。人気があった開閉会式やメダル決定戦は販売しない見込み。
 企画したもう1つの理由として、1次に当選しながらも期限までに購入しなかった枚数が相当数あることを挙げた。組織委が開いた説明会では報道陣から「見通しが甘かったのでは」と、厳しい質問も飛んだ。1つのIDで最大30枚申し込める仕組みにより、当選者に偏りが出たのではとの指摘に、鈴木秀紀チケッティング部長は「過去大会に倣った」と説明。一方で、応募総数は組織委の想像をはるかに上回ったことは“誤算”だった。
 当初の目標値は12年ロンドン大会の200万IDだったが、東京大会では5月の抽選申し込み開始時点で既に319万の登録者がいた。さらに伸び、現在では約750万。「うれしい悲鳴」だが、これが相当数の落選者を出した要因となった。」
引用:日刊スポーツ

 今回の話を整理すると、8月に救済抽選が行われる。パラリンピックの抽選申し込みが8月22日に開始予定。その後秋以降に五輪チケットの2次抽選を行われるとか。2次抽選は元々は先着販売だったのに、アクセス殺到の影響で抽選になったとか。3次抽選についても「現時点で未定」と含みがあるそうです。何回抽選販売があるのか。でも、抽選販売状況にかかわらず、来春の店頭販売は必ず実施されるとか。

【東京五輪チケット、1次販売は322万枚 再抽選は数十万枚用意】
「2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は5日、東京五輪観戦チケットの1次抽選販売で購入手続きを終えた総枚数について、322万枚だったことを明らかにした。1次抽選で1枚もチケットが当たらなかった人を対象に、8月に行われる特別抽選「セカンドチャンス」については、数十万枚を用意することも併せて発表した。
 組織委によると、7月2日に購入手続きを締め切った1次抽選の当選者は9割以上が支払いを済ませたという。組織委は「音楽ライブやスポーツイベントなどの興行ではチケットは、2、3割ほどの当選者が支払いをしないことが通常のケース。それに比べると、今回は多くの方々が支払いを済ませた。感謝したい」と語った。観戦チケットは開、閉会式や陸上、水泳、体操などの競技に加え、野球など「日本で人気のスポーツ」で、抽選倍率が高かったという。」
引用:産経新聞

 組織委が行う特別抽選「セカンドチャンス」は、申し込むことができるのは、1セッションのみだとか。対象となるのは1次抽選で売れ残ったチケットが大半で、競技・種目などの詳細は月内に明らかにする方針だが、大規模会場で行う競技の予選などが中心となる見通し。秋に予定する2次抽選は、1次抽選と同様、国内在住の全ての人が参加できるそうです。

【東京五輪・パラリンピックチケット 今後の販売日程】 
7月4日:  救済抽選「セカンドチャンス」を発表  
7月中 :  救済抽選の応募概要を公表
8月中 :  「セカンドチャンス」の申し込み開始
8月22日予定:パラリンピックチケットの抽選申し込み開始  
今秋以降:  五輪チケットの2次抽選 20年春 店頭販売開始

 1次予選で見事に撃沈した当ブログでもぜひ救済抽選にもう一度チャレンジしてみたいと思います。ただ、1次予選の当選率が7~10%という狭き門であったので、救済予選も同様の狭き門だとは思いますが、一生に一度の東京五輪ですから。1次予選と同じような種目でいきたいと思います。岡山のスポーツチームに絡む、卓球、女子バレーを中心に。前回だったら男子サッカーに背番号10番を背負った選手がいたのですが。


頑張れ!オリンピック26

2019-07-08 00:01:11 | スポーツ文化・その他

 リスペクトコラムです。
 今一つ視聴率が取れない、NHK大河ドラマ「いだてん」ですが、先週から第2部が始まり、少し現代に近づいてきました。第2部は水泳がメインテーマなのですが、今日放送された第26回「明日なき暴走」の主役は人見絹枝さん。この方は正直、今まで名前しか知らなかったですが、岡山のスポーツ人にとって実は馴染みがある人物。Cスタのスタジアム前広場に人見絹枝像があるからです。観戦やボランティアでスタジアムに入る時に、よく仲間との待ち合わせ場所になっており、今日の試合でもメンバーと待ち合わせ場所になりました。でも、つい最近まで人見絹江という人物の事を全く知らなかったです。
 それが、「いだてん」の第1部で女子テニスで岡山遠征に来た時に、出くわしたのが人見絹枝さん。インパクトありました。女優さんのルックスもあるのかもしれませんが、女性なのに「かっこよさ」を感じていました。それが今日の放送回で主役級で登場しました。でも今回、生放送は観られず。J2岡山のホーム戦があったために、またしても留守録でした。という事で、留守録を観ながら「人見絹枝」をリスペクトしたいと思います。
   
 番組内容はこうでした。岡山の女学校で始めたテニスで圧倒的な強さを誇り、陸上競技でも抜群の身体能力で世界記録を次々と塗り替えた絹人見さんは、女子陸上が正式種目になったアムステルダム五輪に出場するも、プレッシャーに押しつぶされ、期待された100mで惨敗。このままでは日本の女子スポーツの未来が閉ざされてしまうと、人見さんは未経験の800mへの挑戦を決意。ロッカールームで出走を直訴。強硬出場した人見さんは見事銀メダル獲得。日本人女性史上初のメダリスト。Cスタの銅像にある人見絹枝さんって、そんな偉大な人だったのかと。
NHK公式HP「いだてん」第26回PR動画:https://www.nhk.or.jp/idaten/r/movie/hitomi2min.html

【人見絹枝】
 1907年-1931年。岡山県御津郡(現岡山市南区福成)出身。岡山県高等女学校(現・岡山操山高校)から二階堂体操塾(現・日本女子体育大学)に在学。陸上選手で日本人女性初の五輪メダリスト。100m走等の元世界記録保持者。最初はテニスをやっていたが、16歳のときに陸上競技を開始。 走り高跳びの日本最高記録を出したことから、本格的に陸上競技に取り組む。1928年アムステルダム五輪に日本女子選手として初出場し、女子の個人種目全て(100m、800m、円盤投、走高跳)にエントリー。800mで日本人女性初のメダリスト(銀メダル)を獲得。五輪前後を通じ、多くの国際大会での優勝や、100m走、200m走、走り幅跳びなどの種目で世界記録を樹立。残念ながら五輪の3年後に24歳という若さで逝去。
     
 岡山県の女学校でテニス選手として活躍した人見さんは、現在の日本女子体育大学に進み、陸上の才能を開花させたとか。エピソードとしては、1992年バルセロナ五輪でメダルを取った有森裕子さんは、日本では人見さん以来の陸上女子メダリストですが、同じ岡山市出身であり、祖母が人見の女学校の後輩だったそうです。しかも有森さんがバルセロナ五輪で銀メダルを獲得したのは、人見さんが800mで銀メダルを獲ったのと同じ8月2日だったとか。「紅い稲妻」とも呼ばれていたようです。そういえば「赤い彗星」というフレーズも昔どこかで聞いた事あるなぁと。
 人見絹枝像は、Cスタの他に母校の福浜中学校の中庭や日本女子体育大学の構内、チェコのプラハにも建てられているそうです。ちなみにCスタには有森裕子像もあるとか。えっ、どこにあるだっけ。銅像になるってすごいじゃないですか、有森さん。
 
【人絹道路と人見絹枝杯】
 クラレの岡山工場と岡山市中央部をつないでいる岡山県道40号岡山港線が「人絹道路(じんけんどうろ)」と呼ばれているそうです。 人絹とは化学繊維のレーヨンのことで、この工場で生産していることから来たと思われます。たまたま人見さんの名前に「人」「絹」の字が含まれていること、人見の出身校でもある岡山市立福浜小学校がこの道路沿いにあることから、人見の業績を顕彰するための道路ともいわれるようになったとか。また、山陽女子ロードレース大会10キロの部の優勝者には、彼女をかたどった人見絹枝杯を優勝杯として授与。
 
 当ブログがここCスタに足を踏み込んだのは、確か2005年頃か少し前か。まだファジアーノ岡山(当時は「岡山からJリーグを」として産声を上げたばかり)の知名度は低く、世間では2005年岡山国体開催で盛り上がっていたり、Jリーグプレシーンマッチ(浦和戦やガンバ戦)が何度か桃スタ(現Cスタ)行われていた時期。現在ご活躍のJ2岡山関係の方々は、たぶんほとんどそこにいなかった時代かな。岡山国体開催に合わせて、桃太郎スタジアムとして改修されたので、その頃に人見絹枝像が建てられたのでしょうか。という事は当ブログはその頃から人見絹枝像自体は触れ合っていたという事でしょうか。15年の時を経て、NHK大河ドラマで地元の伝説の女性アスリートが脚光を浴びた訳ですね。今回の大河ドラマのこの放送回を保存版でCスタで流すとか、行政や体協は何か手を打っておけばいいのに。こんな感じで。
 すっかりリスペクトできました。今日、Cスタにナイトゲームを観に行った人も含めて、見逃した読者の方も多いと思いますが、心配ご無用。再放送があります。当ブログのこの記事を読んで、興味を持った方はぜひ13日(土)13:05からの再放送をご覧ください。
「いだてん」2分PR~伝説の女性アスリート・人見絹枝の激走~:https://www.youtube.com/watch?v=NgW8TT_Agu8


サッカーフリーク集まれ27

2019-06-29 00:05:32 | スポーツ文化・その他

 リスペクトコラムです。
 今日、面白い情報を知りました。何とJリーグ絡みの新番組が始まるそうです。当ブログ的には過去のそういう番組は全て観てきました。昔はうじきつよしさんの「Jリーグ A GO!GO!」を思い出します。読者の皆さんは知らないかな。あと、もう1つやってましたが忘れました。やべっちFCは長寿番組ですね。東京ローカルになった、「スーパーサッカー」はまだやってるのでしょうか。「サッカーアース」も。そういった中で、「FOOT×BRAIN」が全国放送になったのは本当にうれしいです。
   
【フジテレビ、テレビ朝日でJリーグの新番組が開始! ミキの亜生&昴生、ラストアイドル西村歩乃果がナビゲート】
「Jリーグは28日、フジテレビ、テレビ朝日にてJリーグ関連の新番組が7月からスタートすることを発表した。フジテレビでは2日より『J旅行社 ~いざ!サッカーツアーへ~』が放送。「Jリーグワールドチャレンジ2019 川崎フロンターレvsチェルシー」の大会アンバサダーをすでに務めているお笑い芸人ミキの亜生さん、昴生さんが出演する。
  フジテレビは「サッカーの魅力が詰まったスペシャルな旅企画をショートコントでプレゼン! 今宵もあなたを素敵なサッカージャーニーへといざないます」と主旨を説明。旅行代理店の社員に扮したミキの二人が、全国に散らばるJリーグのクラブを街のサッカー文化や歴史、グルメ情報などなどを交えながら紹介し、プランを提案するという内容になっている。放送は毎週火曜21時54分~22時となり、フジテレビにて全18回放送予定。初回放送は22時48分~22時54分の放送となっている。
 テレビ朝日では8日より『Jの若武者』がスタート。毎週、日本サッカーの未来を担うJリーグの若手選手、東京五輪でも活躍を期待される世代の選手たちを特集する。番組ナビゲーターはラストアイドルメンバー11人による「Jの若武者ナビゲーター争奪バトル」にて1位となった、西村歩乃果さんが担当。ラストアイドルの残る10名も番組サポーターとして登場する。放送は毎週土曜24時5分~24時10分となり、テレビ朝日にて全10回放送予定。」
引用:SOCCER KING

 いいですね。スポーツツーリズムの面からと、五輪世代の若手選手の特集ですか。こうして観ると、特にテレ朝の方は東京五輪だからやるようにも見えます。それにしても、ラストアイドルって何なのか。その分野は疎いです。
 関東地区以外在住もしくは見逃した際、民放公式ポータル「TVer(ティーバー)」でも配信されるとありましたが、両方なのかな。となるとやっぱり関東ローカルなのか。しかもフジが全18回、テレ朝が全10回って、いわゆる1クールだけの季節番組なのか。でもどうしてそんな単発なのか。サッカー関連では続かないのか、Jリーグ側が1クールだけでいいから作ってくれと頼み込んだのか。
 まぁ、何にしろ地上波のTV番組になるのはいい事です。この2番組が呼び水になって、また違う番組が生まれたらいいと思います。ティーバーでもいいから観てみますか。
フジテレビ公式HP「J旅行社 ~いざ!サッカーツアーへ~」:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/j-travel/
テレビ朝日公式HP「Jの若武者」https://www.tv-asahi.co.jp/jwakamusya/#/


頑張れ!オリンピック25

2019-06-23 00:32:41 | スポーツ文化・その他

 リスペクトコラムです。
 先日、五輪チケットのチケット抽選結果のメールが届きました。うーむ、全敗でした。いろいろ周りの様子を見てみても、当選したのは1割くらいしかいないんじゃないかと。やっぱ狭き門でしたね。それでも同士の会のT氏はサッカーのチケットが当たったとか。うらやましい限り。今朝の王様のブランチだったかで、当選確率が7%とか言っていました。いいところ行っていましたね。
   
【五輪チケット抽選発表 サイトまたサクセス殺到 135万人、3時間待ちも】
「組織委はアクセス殺到を避けるため結果発表の時間を事前に公表しなかったが、午前2時ごろにサイトに表示された。同7時ごろからアクセスが急増し、組織委によると午前1時ごろに待機人数が最大約135万人、待ち時間は約3時間に達した。組織委はメールでも結果を配信した。」
「組織委は販売枚数や倍率などを明らかにしていないが、販売された全ての競技が抽選になったと明らかにした。開閉会式や競泳などの人気競技は高倍率だったと見込まれる。組織委は『システムでランダムに公平、平等を確保しながら抽選を実施した』としている。今後、秋には先着順による販売が始まり、全ての競技と開閉会式のチケットが改めて売り出される見通し。来春からは東京都内に販売所も設置される。」
引用:山陽新聞

 当てたかったですね。人気種目だろうが、マイナー競技だろうが、どうも関係なかったようにも思えます。「全ての競技」というのは「全ての競技チケット」という意味ではないので、次のチャンスが一応ありますが、先着順って・・・ 何万人を相手に争うのでしょうか。そりゃ無理だなと思ってしまいました。たぶん、今回支払いに至らなかった分とかが回ってくるのでしょうが、厳しいですね。
 来年の春から東京都内の販売所で購入できますが、旅行会社が販売する、宿泊などとセットになった商品を買う方法もあるようです。どうなのかと思い、調べてみるとJTBのサイトに出てきました。

【JTB「東京2020オリンピック公式観戦ツアー(観戦チケット付)」購入権のエントリーが開始】
「JTBは7月24日より、「東京2020オリンピック公式観戦ツアー(観戦チケット付)」購入権の抽選エントリーを、同社ホームページにて開始する。同社は、大会期間中(2020年7月24日~8月9日)、首都圏地区のホテルと観戦チケットがセットになった滞在型の公式観戦ツアーを設定。開会式・閉会式のチケット付プランも用意されているとのこと。
 設定プランの予定は以下のとおり。
■東京2020オリンピック競技大会期間 長期滞在プラン
(1)<開会式と閉会式付:2020年7月23日~8月10日、18泊19日>
 1日1競技観戦チケット付首都圏ホテル宿泊プラン 7月23日~8月10日までの18泊19日、開会式から閉会式まで、毎日1回1つの競技を観戦
(2)<開会式付:2020年7月23日~8月9日、17泊18日>
 1日1競技観戦チケット付首都圏ホテル宿泊プラン 7月24日の開会式から、7月25日~8月8日まで毎日1回1つの競技を観戦、シティホテルに滞在
(3)<閉会式付:2020年7月24日~8月10日、17泊18日>
 1日1競技観戦チケット付首都圏ホテル宿泊プラン 7月25日~8月9日まで毎日1回1つの競技観戦し、8月9日の閉会式まで、シティホテルに滞在
(4)<2020年7月24日~8月9日、16泊17日>
 1日1競技観戦チケット付首都圏ホテル宿泊プラン 7月25日~8月8日まで毎日1回1つの競技観戦、シティホテルに滞在
■東京2020オリンピック競技大会期間 6泊7日滞在プラン
(1)<2020年7月24日~7月30日、7月29日~8月4日、8月3日~9日、6泊7日>

  1日1競技観戦チケット付首都圏ホテル宿泊プラン オリンピックを前半、中盤、後半の3つの日程に分け、6泊7日で毎日1回(滞在2日目から6日目まで)1つの競技観戦、首都圏地区のホテルに滞在
 購入権のエントリー期間は、7月24日の12:00(予定)~8月15日の12:00(予定)で、WEBからのみ応募可能。当選発表は9月中旬に、当選者のみメールにて通知するとのこと。申込(正式契約)は9月下旬となる。」
引用:マイナビニュース

 18泊?6泊? それはサラリーマンには無理な数字です。イメージ的には豪華客船ツアーや海外旅行ですね。それは下々の庶民にとっては夢に見る話ですね。しかも最後に「購入権のエントリー」「WEBからのみ応募」って、ここでも抽選なのかいと。あとはよく世の中の情報をよくチェックして、情報収集ですね。組織委で言っていたキャンセルチケットの扱いか。それも抽選なんだろね。個人的には余り人気が無い競技でもいいから観たいものです。日韓W杯の時よりはまだ目に見える動きだが、どうしようもない点については一緒かなと。
東京五輪公式販売サイト:https://ticket.tokyo2020.org/


頑張れ!オリンピック24

2019-05-29 00:01:25 | スポーツ文化・その他

 リスペクトコラムです。
 昨日の深夜、ギリギリになりましたが、東京五輪の申し込みをしました。すでに登録はしているとはいえ、未完成なのでゴールまでたどり着かなければならない。今日28日が締め切りという事で、今朝の山陽新聞朝刊に記事が載っていました。
   
【五輪チケット抽選 申し込みきょうまで アクセス殺到の混乱警戒】
「抽選は締め切り後に行われ、結果は6月20日に発表される。当選したチケットは一括購入することが求められ、手続きは7月2日までに行う。組織委によると、申し込みに必要な『ID登録』件数は27日午前の時点で約574万件。歳とへの累計アクセス数は20日時点で1031万件に上っている。
 受け付け開始直後はアクセス集中のため手続きに数時間を要する状態となり、個人認証のための電話がつながらないトラブルも発生。ただ、その後はサーバー増設などの効果もあってサイトは安定稼働していた。チケットは今秋以降に専用サイト上での先着順販売が行われ、来春以降には都内に販売所も設けられる。不要になったチケットの公式転売も始まるため今回外れた人にもチャンスは残っている。」
引用:山陽新聞

 と書いていたら何と! 五輪チケット締め切りを延長という記事がさんデジに載ってるし。専用サイトへのアクセス集中が理由で1日伸びただけですが、昨日取ってて良かったなと。産経新聞には「締め切り約4時間前の延長判断により今後のチケット販売への混乱も懸念される。」とあります。まぁ、昨日申し込むのも遅いが、今頃申し込もうとしている人はもっと遅過ぎか。

 という事で昨晩深夜、うまく2時頃に動きましたが、それでも申し込みページにたどり着くまで少し時間がかかりました。そこから改めて競技日程ページとにらめっこ。着く日と時間、帰る人時間、ここで午前中観て、ここで午後観る、おっと夜中もやるんだといろいろ思惑が巡る。チケットの値段もありましたが、基本記念観戦なんで、安い席で十分。観れたらいいという感覚。
 OKボタンを押すと、携帯電話の認証に入る。他のネットメディアのように向こうから電話がかかってくるのと思っていたら、こちらから専用番号にかけるスタイル。電話をかけると、自動音声ガイダンスが流れて完了になりました。今回予約を申し込んだのは以下の内容(日は伏せます)。

卓 球(男子団体,女子団体/1回戦)/ヘリテッジゾーン/東京体育館C席/観戦時間:3時間
バレーボール(女子/予選ラウンド)/東京ベイゾーン/有明アリーナD席/観戦時間:2時間50分
陸上競技(男子・女子/準決勝・決勝・表彰式)/ヘリテッジゾーン/オリンピックスタジアムE席/観戦時間:2時間55分
卓 球(男子団体,女子団体/準々決勝)/ヘリテッジゾーン/東京体育館C席/観戦時間:3時間

 選定基準は岡山の選手が出ていそうな試合。卓球はリベッツの選手、女子バレーボールは宮下選手が出ている事を期待。結果的に馴染みの薄いよその国の試合かもしれませんが。条件が合えば、3×3バスケなど他の種目も観たかったのですが条件が合わず。
 4種目合計(最大支払金額(税込))で2万円余りの金額でしたが、配送手数料(864円)と発行手数料(1,296円)込みの合計額でした。予約後はログインした
マイチケットページで、自分が予約した内容を確認できます。「ゾーン」の事を調べようと22時前にホームページに行くと「公式チケット販売サイトへ順番にご案内しております」の標記になり、「ご自身の前に並んでいるユーザ数:578505見積もりのお待ち時間:1時間以上」とありました。報道どおり、やっぱ混乱しています。昨日で良かった。
 さて、抽選は当たるのでしょうか。全部当たるか、全部外れるかのどっちかのような気がしますが、結果はいかに。また、報告させていただきます。読者の方で今日明日でチケットを取りに行く方、絶対に深夜がいいですよ。

頑張れ!オリンピック23

2019-05-16 00:01:53 | スポーツ文化・その他

リスペクトコラムです。

東京五輪のチケット購入ですが、専用サイトに入れるようになったのではないでしょうか。じゃあ、いつの日を狙うのか。簡単にはいかない問題です。とりあえずは一番現実的な土日祝でまとめてみました。また、競技ごとに観戦可能時間も違いますね。チケットはリンク先の専用ページをご覧下さい。掲載日程は、7月27日(土)、28日(日)、8月3日(土)、4日(日)ですね。参考にしていただきたいですが、一番は筆者の参考資料です。

【競技・種別:会場】(観戦可能時間)

セッションコード/日程/開始時間種目

【開会式・閉会式:オリンピックスタジアム】(2H)
TOOOC01/07-24/20:00開会式
TOOCC01/08-09/20:00閉会式
【水泳(競泳):東京アクアティクスセンター 】(2H30M)
TOSWM04/07-27/10:30
女子100mバタフライ決勝 /男子200m自由形準決勝 /女子100m平泳ぎ準決勝 /男子100m平泳ぎ決勝 /女子400m自由形決勝 /男子100m背泳ぎ準決勝 /女子100m背泳ぎ準決勝 /男子4×100mフリーリレー決勝
TOSWM05/07-27/19:00
女子200m自由形予選 /男子200mバタフライ予選 /女子200m個人メドレー予選 /女子1500m自由形予選
TOSWM06/07-28/10:30
女子200m自由形準決勝 /男子200m自由形決勝 /女子100m背泳ぎ決勝 /男子100m背泳ぎ決勝 /女子100m平泳ぎ決勝 /男子200mバタフライ準決勝 /女子200m個人メドレー準決勝
TOSWM07/07-28/19:00
男子100m自由形予選 /女子200mバタフライ予選 /男子200m平泳ぎ予選 /男子4×200mフリーリレー予選 /男子800m自由形予選
【水泳(飛込): 東京アクアティクスセンター 】(1H~2H30M)
TODIV02/07-27/15:00男子シンクロナイズドダイビング10m高飛込決勝
TODIV03/07-28/15:00女子シンクロナイズドダイビング10m高飛込決勝
TODIV08/08-03/15:00男子3m飛板飛込予選
TODIV09/08-04/10:00男子3m飛板飛込準決勝
TODIV10/08-04/15:00男子3m飛板飛込決勝
【水泳(アーティスティックスイミング): 東京アクアティクスセンター 】(1H30M)
TOSWA01/08-03/19:30デュエット フリールーティン 予選 /TOSWA02/08-04/19:30デュエット テクニカルルーティン
【水泳(水球): 東京辰巳国際水泳場】(2H40M)
TOWPO06/07-27/14:00女子予選ラウンド(2試合) /TOWPO07/07-27/18:20女子予選ラウンド(2試合)
TOWPO08/07-28/10:00男子予選ラウンド(2試合) /TOWPO09/07-28/14:10男子予選ラウンド(2試合)
TOWPO10/07-28/18:20男子予選ラウンド(2試合) /TOWPO23/08-03/10:00男子予選ラウンド(2試合)
TOWPO24/08-03/14:10男子予選ラウンド(2試合) /TOWPO25/08-03/18:20男子予選ラウンド(2試合)
TOWPO26/08-04/14:00女子準々決勝(2試合)   /TOWPO27/08-04/18:20女子準々決勝(2試合)
【アーチェリー:夢の島公園アーチェリー場】(3H55M)
TOARC07/07-27/09:30男子団体1回戦
TOARC08/07-27/13:45男子団体準々決勝 /男子団体準決勝 /男子団体3位決定戦 /男子団体決勝 /男子団体表彰式
TOARC09/07-28/09:30男子個人1回戦・2回戦 /女子個人1回戦・2回戦
TOARC10/07-28/16:00男子個人1回戦・2回戦 /女子個人1回戦・2回戦
【陸上競技:オリンピックスタジアム 】(3H)
TOATH07/08-03/09:00
男子ハンマー投予選/女子1500m予選 /女子三段跳表彰式 /男子走幅跳決勝 /女子200m予選 /女子100mハードル決勝
TOATH08/08-03/19:00
男子100m表彰式 /男子走幅跳表彰式 /女子棒高跳予選 /女子200m準決勝 /女子100mハードル表彰式 /女子円盤投決勝 /男子400m  準決勝 /女子400mハードル準決勝 /男子3000m障害決勝 /女子5000m決勝
TOATH09/08-04/09:00
男子三段跳予選 /男子1500m予選 /女子やり投予選 /女子400m予選 /女子円盤投表彰式 /男子3000m障害表彰式 /女子走幅跳決勝 /男子200m予選 /男子400mハードル決勝 /女子5000m表彰式
TOATH10/08-04/19:00
女子走幅跳表彰式 /男子110mハードル予選 /男子砲丸投予選 /男子棒高跳決勝 /男子400mハードル表彰式 /男子5000m予選 /女子
ハンマー投決勝 /男子200m準決勝 /女子800m決勝 /女子200m決勝
【バドミントン:武蔵野の森総合スポーツプラザ 】(3H30M~5H30M)
TOBDM05/07-27/10:00
男子シングルス予選ラウンド /女子シングルス予選ラウンド /男子ダブルス予選ラウンド /女子ダブルス予選ラウンド /混合ダブルス予選ラウンド
TOBDM06/07-27/18:00
男子シングルス予選ラウンド /女子シングルス予選ラウンド /男子ダブルス予選ラウンド /女子ダブルス予選ラウンド /混合ダブルス予選ラウンド
TOBDM07/07-28/10:00
男子シングルス予選ラウンド /女子シングルス予選ラウンド /男子ダブルス予選ラウンド /女子ダブルス予選ラウンド
TOBDM08/07-28/18:00
男子シングルス予選ラウンド /女子シングルス予選ラウンド /男子ダブルス予選ラウンド /女子ダブルス予選ラウンド
TOBDM20/08-03/20:00
男子シングルス3位決定戦 /男子シングルス決勝戦 /男子シングルス表彰式
【野球:横浜スタジアム 】(3H)
TOBSB09/08-03/12:00男子ノックアウトステージ (#3) /TOBSB10/08-03/19:00男子ノックアウトステージ (#4)
TOBSB11/08-04/19:00男子ノックアウトステージ (#5)
【ソフトボール:横浜スタジアム 】(2H~6H30M)
TOSFB07/07-27/10:00女子オープニングラウンド (2試合) /TOSFB08/07-27/20:00女子オープニングラウンド (1試合)
TOSFB09/07-28/13:00女子3位決定戦 /TOSFB10/07-28/20:00女子決勝戦 /女子表彰式
【3x3 バスケットボール:青海アーバンスポーツパーク 】(1H50M~2H20M)
TOBK309/07-27/10:15女子予選ラウンド(2試合) /男子予選ラウンド(2試合)
TOBK310/07-27/14:00女子予選ラウンド(2試合) /男子予選ラウンド(2試合)
TOBK311/07-27/17:30女子予選ラウンド(2試合) /男子予選ラウンド(2試合)
TOBK312/07-27/21:00女子予選ラウンド(2試合) /男子予選ラウンド(2試合)
TOBK313/07-28/13:30女子予選ラウンド(2試合) /男子予選ラウンド(2試合)
TOBK314/07-28/17:00女子予選ラウンド(2試合) /男子予選ラウンド(2試合)
TOBK315/07-28/20:30女子準々決勝(2試合) /男子準々決勝(2試合)
【 バスケットボール:さいたまスーパーアリーナ 】(2H)
TOBKB05/07-27/10:00女子予選ラウンド /TOBKB06/07-27/13:40男子予選ラウンド
TOBKB07/07-27/17:20女子予選ラウンド /TOBKB08/07-27/21:00男子予選ラウンド
TOBKB09/07-28/10:00女子予選ラウンド /TOBKB10/07-28/13:40女子予選ラウンド
TOBKB11/07-28/17:20女子予選ラウンド /TOBKB12/07-28/21:00女子予選ラウンド
TOBKB33/08-03/10:00女子予選ラウンド /TOBKB34/08-03/13:40女子予選ラウンド
TOBKB35/08-03/17:20女子予選ラウンド /TOBKB36/08-03/21:00女子予選ラウンド
TOBKB37/08-04/10:00男子準々決勝 /TOBKB38/08-04/13:40男子準々決勝
TOBKB39/08-04/17:20男子準々決勝 /TOBKB40/08-04/21:00男子準々決勝
【カヌー(スラローム):カヌー・スラロームセンター 】(3H~4H45M)
TOCSL02/07-27/14:00
男子カナディアンシングル (C-1)準決勝 /男子カナディアンシングル (C-1)決勝 /男子カナディアンシングル (C-1)表彰式
TOCSL03/07-28/14:00
女子カヤック (K-1)準決勝 /女子カヤック (K-1)決勝 /女子カヤック (K-1)表彰式
【カヌー(スプリント):海の森水上競技場】(3H30M~3H45M)
TOCSP01/08-03/09:30
女子カヤックシングル (K-1) 200m予選 /男子カナディアンペア (C-2) 1000m予選 /男子カヤックシングル (K-1) 1000m予選 /女子カヤックペア (K-2) 500m予選 /女子カヤックシングル (K-1) 200m準々決勝 /男子カナディアンペア (C-2) 1000m準々決勝 /男子カヤックシングル (K-1) 1000m準々決勝 /女子カヤックペア (K-2) 500m準々決勝
TOCSP02/08-04/09:30
女子カヤックシングル (K-1) 200m準決勝 /男子カナディアンペア (C-2) 1000m準決勝 /男子カヤックシングル (K-1) 1000m準決勝 /女子カヤックペア (K-2) 500m準決勝 /女子カヤックシングル (K-1) 200mA決勝・B決勝 /男子カナディアンペア (C-2) 1000mA決勝・B決勝 /女子カヤックシングル (K-1) 200m表彰式 /男子カヤックシングル (K-1) 1000mA決勝・B決勝 /男子カナディアンペア (C-2) 1000m表彰式 /女子カヤックペア (K-2) 500mA決勝・B決勝 /男子カヤックシングル (K-1) 1000m表彰式 /女子カヤックペア (K-2) 500m表彰式
【自転車競技(マウンテンバイク):伊豆MTBコース 】(2H)
TOMTB01/07-27/15:00男子クロスカントリー /男子クロスカントリー表彰式
TOMTB02/07-28/15:00女子クロスカントリー /女子クロスカントリー表彰式
【自転車競技(トラック):伊豆ベロドローム 】(2H40M~3H)
TOCTR01/08-03/15:30
女子チームスプリント予選 /女子チームパシュート予選 /女子チームスプリント第1ラウンド /男子チームパシュート予選 /女子チームスプリント決勝 /女子チームスプリント表彰式
TOCTR02/08-04/15:30
女子チームパシュート第1ラウンド /男子チームスプリント予選 /男子チームパシュート第1ラウンド /男子チームスプリント第1ラウンド /女子チームパシュート決勝 /男子チームスプリント決勝 /女子チームパシュート表彰式 /男子チームスプリント表彰式
【馬術(馬場馬術):馬事公苑】(3H45M~5H25M)
TOEQD03/07-28/17:30馬場馬術団体グランプリスペシャル /馬場馬術団体表彰式
TOEQE05/08-03/17:00総合馬術障害団体決勝及び個人予選 /総合馬術障害個人決勝 /総合馬術団体表彰式 /総合馬術個人表彰式
TOEQJ01/08-04/19:00障害馬術個人予選
【フェンシング:幕張メッセ Bホール 】(4H20M~7H20M)
TOFEN05/07-27/09:00
女子サーブル個人T64 /男子フルーレ個人T64 /女子サーブル個人T32 /男子フルーレ個人T32 /女子サーブル個人T16 /男子フルーレ個人T16 /女子サーブル個人準々決勝 /男子フルーレ個人準々決勝
TOFEN06 07-27 18:00
女子サーブル個人準決勝 /男子フルーレ個人準決勝 /女子サーブル個人3位決定戦 /男子フルーレ個人3位決定戦 /女子サーブル個人決勝 /男子フルーレ個人決勝 /女子サーブル個人表彰式 /男子フルーレ個人表彰式
TOFEN07 07-28 10:00
女子エペ団体T16 /女子エペ団体準々決勝 /女子エペ団体5-8位決定戦 /女子エペ団体準決勝 /女子エペ団体5-6位決定戦 /女子エペ団体7-8位決定戦
TOFEN08 07-28 18:30女子エペ団体3位決定戦 /女子エペ団体決勝 /女子エペ団体表彰式
【サッカー:各スタジアム】(2H~5H)
TOFBL15/宮城スタジアム/07-28/17:00女子一次ラウンド (2試合)
TOFBL16/茨城カシマスタジアム/07-28/17:00女子一次ラウンド (2試合)
TOFBL17/埼玉スタジアム2002/07-28/20:30女子一次ラウンド (1試合)
TOFBL18/横浜国際総合競技場/07-28/20:30女子一次ラウンド (1試合)
TOFBL31/茨城カシマスタジアム/08-03/17:00女子準決勝
TOFBL32/横浜国際総合競技場/08-03/20:00女子準決勝
TOFBL33/茨城カシマスタジアム/08-04/17:00男子準決勝
TOFBL34/埼玉スタジアム2002/08-04/20:00男子準決勝
【体操(体操競技):有明体操競技場】(2H15M~3H)
TOGAR07/07-27/19:00男子団体決勝 /男子団体表彰式
TOGAR08/07-28/19:45女子団体決勝 /女子団体表彰式
TOGAR12/08-03/17:00
男子種目別つり輪決勝 /男子種目別つり輪表彰式 /女子種目別ゆか決勝 /女子種目別ゆか表彰式 /男子種目別跳馬決勝 /男子種目別跳馬表彰式
TOGAR13/08-04/17:00
男子種目別平行棒決勝 /男子種目別平行棒表彰式 /女子種目別平均台決勝 /女子種目別平均台表彰式 /男子種目別鉄棒決勝 /男子種目別鉄棒表彰式
【ハンドボール:国立代々木競技場】(2H~3H30M)
TOHBL07/07-27/09:00男子予選ラウンド(2試合) /TOHBL08/07-27/14:15男子予選ラウンド(2試合)
TOHBL09/07-27/19:30男子予選ラウンド(2試合) /TOHBL10/07-28/09:00女子予選ラウンド(2試合)
TOHBL11/07-28/14:15女子予選ラウンド(2試合) /TOHBL12/07-28/19:30女子予選ラウンド(2試合)
TOHBL28/08-03/09:00女子予選ラウンド(2試合) /TOHBL29/08-03/14:15女子予選ラウンド(2試合)
TOHBL30/08-03/19:30女子予選ラウンド(2試合) /TOHBL31/08-04/09:30男子準々決勝
TOHBL32/08-04/13:15男子準々決勝        /TOHBL33/08-04/17:00男子準々決勝
TOHBL34/08-04/20:45男子準々決勝
【ホッケー:大井ホッケー競技場(ノースorサウスピッチ) 】(1H45M~3H45M)
TOHOC09/07-27/09:30男子または女子予選ラウンド(2試合) /TOHOC10/07-27/10:00男子または女子予選ラウンド(2試合)
TOHOC11/07-27/18:30男子または女子予選ラウンド(2試合) /TOHOC12/07-27/19:00男子または女子予選ラウンド(2試合)
TOHOC13/07-28/09:30男子予選ラウンド(2試合) /TOHOC14/07-28/10:00男子予選ラウンド(2試合)
TOHOC15/07-28/18:30男子予選ラウンド(2試合) /TOHOC33/08-03/09:30女子準々決勝(2試合)
TOHOC34/08-03/18:30女子準々決勝(2試合) /TOHOC35/08-04/10:30男子準決勝
TOHOC36/08-04/19:00男子準決勝
【柔道:日本武道館】(2H40M~4H)
TOJUD05/07-27/10:30女子57 kg級予選 /女子57 kg級準々決勝 /男子73 kg級予選 /男子73 kg級準々決勝
TOJUD06/07-27/17:00女子57 kg級敗者復活戦 /女子57 kg級準決勝 /男子73 kg級敗者復活戦 /男子73 kg級準決勝 /女子57 kg級3位決定戦 /女子57 kg級決勝 /男子73 kg級3位決定戦 /男子73 kg級決勝 /女子57 kg級表彰式 /男子73 kg級表彰式
TOJUD07/07-28/10:30女子63 kg級予選 /女子63 kg級準々決勝 /男子81 kg級予選 /男子81 kg級準々決勝
TOJUD08/07-28/17:00女子63 kg級敗者復活戦 /女子63 kg級準決勝 /男子81 kg級敗者復活戦 /男子81 kg級準決勝 /女子63 kg級3位決定戦 /女子63 kg級決勝 /男子81 kg級3位決定戦 /男子81 kg級決勝 /女子63 kg級表彰式 /男子81 kg級表彰式
【ボート:海の森水上競技場】(2H20M)
TOROW04/07-27/08:30女子シングルスカル準々決勝 /男子シングルスカル準々決勝 /女子ダブルスカル準決勝 /男子ダブルスカル準決勝 /女子舵手なしフォア敗者復活戦 /男子舵手なしフォア敗者復活戦
TOROW05/07-28/08:30男子シングルスカル準決勝 C/D /女子シングルスカル準決勝 C/D /男子軽量級ダブルスカル決勝 C /女子軽量級ダブルスカル決勝 C /男子クオドルプルスカル決勝 B /女子クオドルプルスカル決勝 B /男子クオドルプルスカル決勝 A /女子クオドルプルスカル決勝 A /男子クオドルプルスカル表彰式 /女子クオドルプルスカル表彰式 /男子舵手なしペア準決勝 A/B /女子舵手なしペア準決勝 A/B /男子軽量級ダブルスカル準決勝 A/B /女子軽量級ダブルスカル準決勝 A/B
【ラグビー:東京スタジアム 】(3H)
TORUG02/07-27/16:30男子予選ラウンド(6試合) /TORUG03/07-28/09:00男子予選ラウンド(6試合)
TORUG04/07-28/16:30男子9-12位決定戦(2試合) /男子準々決勝(4試合)
【セーリング:江の島ヨットハーバー 】(2H20M~6H)
TOSAL02/07-27/12:00男子RS:X級 /女子RS:X級 /男子レーザー級 /女子レーザーラジアル級
TOSAL03/07-28/12:00男子レーザー級 /女子レーザーラジアル級 /男子フィン級 /男子49er級 /女子49erFX級
TOSAL09/08-03/12:00男子470級 /女子470級 /女子49erFX級メダルレース /男子49er級メダルレース /女子49erFX級 表彰式 /男子49er級表彰式
TOSAL10/08-04/14:30男子フィン級メダルレース /混合フォイリングナクラ17級メダルレース /男子フィン級表彰式 /混合 フォイリングナクラ17級表彰式
【射撃:陸上自衛隊朝霞訓練場 】(5H30M~8H)
TOSHO06/07-27/09:00女子スキート本選2日目 /男子スキート本選2日目 /女子スキートファイナル /女子スキート表彰式 /男子スキートファイナル /男子スキート表彰式
TOSHO07/07-28/09:00混合10mエアピストル本選 /混合10mエアピストルファイナル /混合10mエアピストル個人表彰式 /混合10mエアライフル本選 /混合10mエアライフルファイナル /混合10mエアライフル個人表彰式
TOSHO08/07-28/11:00混合10mエアピストルファイナル /混合10mエアピストル個人表彰式 /混合10mエアライフルファイナル /混合10mエアライフル個人表彰式
TOSHO18/08-03/08:30男子25mラピッドファイアピストル個人本選第2ステージ /男子25mラピッドファイアピストルファイナル /男子25mラピッドファイアピストル個人表彰式 /男子50mライフル3姿勢個人ファイナル /男子50mライフル3姿勢個人表彰式
TOSHO19/08-03/11:30男子50mライフル3姿勢個人本選
【スケートボード:有明アーバンスポーツパーク 】(4H55M)
TOSKB02/07-27/09:00女子ストリート予選 /女子ストリート決勝 /女子ストリート表彰式
【スポーツクライミング:青海アーバンスポーツパーク 】(5H40M)
TOCLB01/08-04/17:00男子複合予選 - スピード /男子複合予選 - ボルダリング /男子複合予選 - リード
【サーフィン:釣ヶ崎海岸サーフィンビーチ 】(8H~10H)
TOSRF02/07-27/07:00オリンピックサーフィンフェスティバル(仮称) /女子ラウンド3 /男子ラウンド3
TOSRF03/07-28/07:00オリンピックサーフィンフェスティバル(仮称) /男子準々決勝 /女子準々決勝 /男子準決勝 /女子準決勝
【卓球:東京体育館】(2H10M~3H)
TOTTE07/07-27/10:00男子シングルス2回戦 /女子シングルス2回戦
TOTTE08/07-27/14:30男子シングルス3回戦 /女子シングルス3回戦
TOTTE09/07-27/20:00混合ダブルス3位決定戦 /混合ダブルス決勝戦 /混合ダブルス表彰式
TOTTE10/07-28/10:00男子シングルス3回戦 /女子シングルス3回戦
TOTTE11/07-28/14:30男子シングルス3回戦 /女子シングルス3回戦 /男子シングルス4回戦 /女子シングルス4回戦
TOTTE12/07-28/19:30男子シングルス4回戦 /女子シングルス4回戦
TOTTE23/08-03/10:00男子団体1回戦 /女子団体1回戦
TOTTE24/08-03/14:30男子団体準々決勝 /女子団体準々決勝
TOTTE25/08-03/19:30男子団体準々決勝 /女子団体準々決勝
TOTTE26/08-04/10:00男子団体準々決勝 /女子団体準々決勝
TOTTE27/08-04/14:30男子団体準々決勝 /女子団体準々決勝
TOTTE28/08-04/19:30女子団体準決勝
【テコンドー:幕張メッセ】(3H40Mから7H)
TOTKW05/07-27/10:00女子67 kg級1回戦(8試合) /男子80 kg級1回戦(8試合) /女子67 kg級準々決勝(4試合) /男子80 kg級準々決勝(4試合) /女子67 kg級準決勝(2試合) /男子80 kg級準決勝(2試合)
TOTKW06/07-27/19:00女子67 kg級敗者復活戦(2試合) /男子80 kg級敗者復活戦(2試合) /女子67 kg級3位決定戦(2試合) /男子80 kg級3位決定戦(2試合) /女子67 kg級決勝 /男子80 kg級決勝 /女子67 kg級表彰式 /男子80 kg級表彰式
TOTKW07/07-28/10:00女子67 kg超級1回戦(8試合) /男子80 kg超級1回戦(8試合) /女子67 kg超級準々決勝(4試合) /男子80 kg超級準々決勝(4試合) /女子67 kg超級準決勝(2試合) /男子80 kg超級準決勝(2試合)
TOTKW08/07-28/19:00女子67 kg超級敗者復活戦(2試合) /男子80 kg超級敗者復活戦(2試合) /女子67 kg超級3位決定戦(2試合) /男子80 kg超級3位決定戦(2試合) /女子67 kg超級決勝 /男子80 kg超級決勝 /女子67 kg超級表彰式 /男子80 kg超級表彰式
【テニス:有明テニスの森】(9H)
TOTEN09/07-27/11:00男子シングルス2回戦 /女子シングルス2回戦 /男子ダブルス2回戦 /女子ダブルス2回戦
TOTEN10/07-27/11:00男子シングルス2回戦 /女子シングルス2回戦 /男子ダブルス2回戦 /女子ダブルス2回戦
TOTEN11/07-27/11:00男子シングルス2回戦 /女子シングルス2回戦 /男子ダブルス2回戦 /女子ダブルス2回戦
TOTEN12/07-27/11:00男子シングルス2回戦 /女子シングルス2回戦 /男子ダブルス2回戦 /女子ダブルス2回戦
TOTEN13/07-28/11:00男子シングルス2回戦 /女子シングルス3回戦 /男子ダブルス準々決勝 /女子ダブルス2回戦/準々決勝
TOTEN14/07-28/11:00男子シングルス2回戦 /女子シングルス3回戦 /男子ダブルス準々決勝 /女子ダブルス2回戦/準々決勝
TOTEN15/07-28/11:00男子シングルス2回戦 /女子シングルス3回戦 /男子ダブルス準々決勝 /女子ダブルス2回戦/準々決
TOTEN16/07-28/11:00男子シングルス2回戦 /女子シングルス3回戦 /男子ダブルス準々決勝 /女子ダブルス2回戦/準々決勝
【トライアスロン:お台場海浜公園】(2H20M)
TOTRI01/07-27/07:30男子 /男子表彰式
TOTRI02/07-28/07:30女子 /女子表彰式
【ビーチバレーボール:潮風公園】(1H50M~3H50M)
TOVBV07/07-27/09:00男子または女子予選ラウンド(4試合)
TOVBV08/07-27/15:00男子または女子予選ラウンド(3試合)
TOVBV09/07-27/20:00男子または女子予選ラウンド(3試合)
TOVBV10/07-28/09:00男子または女子予選ラウンド(4試合)
TOVBV11/07-28/15:00男子または女子予選ラウンド(3試合)
TOVBV12/07-28/20:00男子または女子予選ラウンド(3試合)
TOVBV29/08-03/09:00男子または女子決勝トーナメント(2試合)
TOVBV30/08-03/13:00男子または女子決勝トーナメント(2試合)
TOVBV31/08-03/17:00男子または女子決勝トーナメント(2試合)
TOVBV32/08-03/21:00男子または女子決勝トーナメント(2試合)
TOVBV33/08-04/09:00女子準々決勝(2試合)
TOVBV34/08-04/21:00女子準々決勝(2試合)
【バレーボール:有明アリーナ 】(2H~3H50M)
TOVVO07/07-27/09:00男子予選ラウンド(2試合) /TOVVO08/07-27/14:20男子予選ラウンド(2試合)
TOVVO09/07-27/19:40男子予選ラウンド(2試合) /TOVVO10/07-28/09:00女子予選ラウンド(2試合)
TOVVO11/07-28/14:20女子予選ラウンド(2試合) /TOVVO12/07-28/19:40女子予選ラウンド(2試合)
TOVVO28/08-03/09:00女子予選ラウンド(2試合) /TOVVO29/08-03/14:20女子予選ラウンド(2試合)
TOVVO30/08-03/19:40女子予選ラウンド(2試合) /TOVVO31/08-04/09:00男子準々決勝
TOVVO32/08-04/13:00男子準々決勝        /TOVVO33/08-04/17:00男子準々決勝
TOVVO34/08-04/21:30男子準々決勝
【ウエイトリフティング:東京国際フォーラム 】(2H10M)
TOWLF06/07-27/13:50 16:00女子 55 kg級 グループB
TOWLF07/07-27/19:50 22:00女子 55 kg級 グループA /女子 55 kg級 表彰式
TOWLF08/07-28/11:50 14:00女子 59 kg級 グループ B・女子 64 kg級 グループ B
TOWLF09/07-28/15:50 18:00女子 59 kg級 グループA /女子 59 kg級 表彰式
TOWLF10/07-28/19:50 22:00女子 64 kg級 グループA /女子 64 kg級 表彰式
TOWLF18/08-03/11:50 14:00女子 87 kg級 グループB ・女子 87 kg超級 グループB
TOWLF19/08-03/15:50 18:00女子 87 kg級 グループA /女子 87 kg級 表彰式
TOWLF20/08-03/19:50 22:00女子 87 kg超級 グループA /女子 87 kg超級 表彰式
【レスリング:幕張メッセ(Aホール )(2H30M~4H15H)】
TOWRE03/08-03/11:00
男子グレコローマンスタイル60 kg級敗者復活戦 /女子フリースタイル76 kg級敗者復活戦 /男子グレコローマンスタイル130 kg級敗者復活戦 /男子グレコローマンスタイル77 kg級1回戦 /女子フリースタイル68 kg級1回戦 /男子グレコローマンスタイル97 kg級1回戦 /男子グレコローマンスタイル77 kg級2回戦 /女子フリースタイル68 kg級2回戦 /男子グレコローマンスタイル97 kg級2回戦
TOWRE04/Aホール/08-03 18:15
男子グレコローマンスタイル77 kg級準決勝 /男子グレコローマンスタイル97 kg級準決勝 /女子フリースタイル68 kg級準決勝 /男子グレコローマンスタイル60 kg級3位決定戦 /男子グレコローマンスタイル60 kg級決勝 /男子グレコローマンスタイル130 kg級3位決定戦 /男子グレコローマンスタイル130 kg級決勝 /男子グレコローマンスタイル60 kg級表彰式 /女子フリースタイル76 kg級3位決定戦 /女子フリースタイル76 kg級決勝 /男子グレコローマンスタイル130 kg級表彰式 /女子フリースタイル76 kg級表彰式
引用:公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会公式HP

Bリーグについて59

2019-05-12 00:54:14 | スポーツ文化・その他

 TV観戦レポです。
 一発勝負のBリーグファイナルです。千葉ジェッツ対アルバルク東京。DAZNに加えて、今日は地上波NHK総合テレビで生中継ですが、留守録観戦です。残念ながら途中で結果を知ってしまったので、やや面白さが半減。会場は横浜アリーナ。
 日本代表の顔、富樫選手と田中選手がインタビューされていました。ピック&ロールが紹介されていました。千葉さんの初優勝か、A東京さんの連覇か。先発が5人ずつコールされましたが、この2選手(富樫選手は全試合先発)がそのまま先発です。A東京さんは先発を少し変えてきたそうですが、千葉さんは不動のメンバーとか。千葉さんは初めてシーズン50勝を達成したとか。チームカラーがどちらも赤なので、客席のどこまでがどちらのブースターなのかわかりません。
   
 試合開始です。それにしてもGWに千葉さんの試合を生観戦したかったですね。次は全体に! A東京は最初からペースを握り、リードをキープしていきます。どうも、千葉さんの3ポイントシュートの精度が低く、その辺が影響しているのかな。千葉さんは何とか流れを引き寄せようとするが、終始A東京さんのペースが続く。A東京さんはDFの戻りも速い。第1クオーター終了して15-16。A東京さんの応援ソングが流れていますが、女性アイドルのような歌声で新鮮ですね。Jクラブではそういうのは聴いた事がありません。
   
 第2クオーター開始。千葉さんが18-16と初めて逆転しました。流れが千葉さんに来た様子。試合コートの頭上にでかいモニターが掲げられています。あれは相当大きいサイズです。おっとここでビデオ判定です。いいですね。よくサッカーでは、試合の流れを止める、冷めるとかい言っていますが、全然試合の流れは止まっています。しかし、全然雰囲気は崩れていません。千葉さんの応援歌が流れています。これはJクラブにちょっと近いか。終了前にA東京さんが再逆転。第2クオーター終了して33-35。  
   
 第3クオーター開始。一転してA東京さんのペース。ブースターの声援の音量が高くなりました。A東京さんが千葉さんを引き離していっています。2回目のビデオ判定。客席の映像を観ると、満員御礼では無かったようですね。レギュラーシーズン東地区の順位は、千葉さんが1位、A東京さんは3位でした。それにしてもA東京さんの3ポイントは決まります。第3クオーター終了して45-64
   
 第4クオーター開始。A東京さんの足がよく動いています。3回目のビデオ判定。点差が19点差までに広がっていましたが、5点差まで
詰めました。何とA東京さんは5分を超えても0得点。千葉さんに主導権が移っています。千葉さんはどんどん3ポイントを打ってきます。
 千葉さんは残り25秒で2点差まで詰めましたが、第4クオーター終了して67-71。アルバルク東京の優勝が決まりました。おめでとうございます。平成と令和にまたがるチャンピオンになりましたね。
   
 その後は表彰セレモニー。チャンピオンシップMVPは日本代表でもある馬場選手。優勝賞金は5千万円でした。最後に個人的な感想ですが、やはりプレーオフ制は個人的には馴染みません。A東京さんは東地区で3位(千葉さんより8勝も少ない)のチーム。ワイルドカード枠で勝ちあがっていき、優勝までこぎつけた訳ですが、年間で52勝した千葉戦ではなく、シーズン地区3位のチームが優勝とは。Jリーグだったら、サポーターが反対運動を起こしているところでしょうけど、アメリカンスタイルが浸透し、ブースターも優しいのか。地区カンファレンス制は東高西低という問題も含んでおり、Vリーグでも問題化されていますね。千葉さん、ぜひ来季は優勝を。岡山もついに今秋からB3に参戦します。この秋から岡山も競争時代に入り、楽しみですね。当ブログでは願ってもない事です。
   
Bリーグ関連:60 / 59 / 58 / 57 / 56 / 55 / 54 / 53 / 52 / 51 / 50 / 49 / 48 / 47 / 46 / 45 / 44 / 43 / 42 / 41 / 40 / 39 / 38 / 37 / 36 / 35 / 34 / 33 / 32 / 31 / 30 / 29 / 28 / 27 / 26 / 25 / 24 / 23 / 22 / 21 /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /  /


頑張れ!オリンピック22

2019-05-09 00:01:59 | スポーツ文化・その他

 リスペクトコラムです。
 今朝の山陽新聞朝刊のスポーツ欄に、東京五輪のチケット購入ガイド記事が載っていました。ポイントを押さえて、とてもわかりやすく解説されています。いよいよ明日なんですね。さて、当ブログは東京五輪の観客席に座れるのか。それともTV観戦で終わってしまうのか。
    
【東京五輪チケット あす受付開始 公式サイトで28日まで】
「2020年東京五輪のチケットの抽選販売の申し込み受け付けが、9日午前10時にインターネット上の公式販売サイト(https://ticket.tokyo2020.org)で始まる。国内在住者向けで、期間は28日午後11時59分まで。申し込み順は当選確率には影響しないため、慌てて手続きをする必要はなく、大会組織委員会はじっくり選んでほしいと呼び掛けている。
 抽選の対象は、実施が凍結されているボクシングを除く32競技と開閉会式。申し込みにはメールアドレス、住所、氏名、電話番号などを登録する「ID登録」を行い、観戦したい試合や席の種類を選ぶ。」
「抽選結果は6月20日に通知される。受付期間中の申し込み内容の変更やキャンセルは可能だが、当選したチケットの購入手続きは7月2日までに一括で済ませる必要があり、当たった中から選ぶことはできない。都合が悪くなり観戦できなくなった人向けに、定価で転売できる公式再販売制度を設ける。」
引用:山陽新聞
    
〔申し込み手続きQ&A まず「ID登録」必要 第2希望も設定可能〕
Q:具体的な手続きは。
A:(ID登録の後に)IDが付与されたら申し込みができます。チケット販売サイトで観戦したい試合を探し、A席、B席などの席種と枚数を指定して申し込みます。
Q:当たるかどうかが不安です。
A:第1希望のチケット1枚ごとに、違う試合で第2希望も設定することができます。また、ある試合のA席が外れても、B席が空いているなら観戦したいという人のために、ランクが一つ下の席も抽選の対象にできる『カスケードサービス』も用意されています。
Q:申し込みはいつまでですか。
A:28日が締め切りです。申し込み順と当選確率は関係ないので慌てなくてもいいでしょう。締め切り後に抽選があり、結果は6月20日に発表されます。7月2日までに現金かカードで購入手続きを済ませないと、当たったチケットでも1枚も買えなくなります。

 まずはID登録ですね。申し込みが早い遅いは、当選確率には影響しないそうなので、とにかくまずはID登録のようですね。気を付けなければならないのが、当選後の支払いですね。13日間しかないので、後でいいやと油断しているとうっかり期日を過ぎてしまいます。公式彩販売制度や、第2希望の設定、カスケードサービスなど観客向けの手厚いサービスがあるようですね。
 実際に販売サイトを観に行ってみると、システムメンテナンス中で何も情報は得られませんでした。システムメンテナンスの終了時間が5月9日(木)10:00 予定という事は実質、その再開時間がスタート時間ですね。ただ、実際は平日の昼間で、仕事中にそんな事できるかいなというところで、帰宅後に少しずつ触ってみるかなというものか。どうしても土日が観戦日になってしまうという事も踏まえて、よく調べておかないといけませんね。日韓W杯は完敗、ラグビーW杯は一応チケットゲットできました。さて、東京五輪はどうかな。
 と、試しにID登録画面に行くと、あれよあれよという間に登録完了できました。あとはじっくり競技別のカレンダーを眺めてみたいと思います。