古都探索日記

奈良や京都の散策日記

中華ランチ

2024-04-14 15:19:51 | 食事 名古屋市内&近郊
 4月14日、家内と大名古屋ビル3Fの陳麻婆豆腐にてランチ。

 私達が気に入っている青菜の塩味炒め、イカの四川風炒めと蒸し鶏の生姜風味をシェア。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鶴舞公園

2024-04-09 09:40:49 | 外出 名古屋市内
 予想通り鶴舞公園内は大勢の花見客でごった返していた。通り抜けるのが難しいほど。

 エンジンをかけっぱなしにしているキッチンカーがずらりと並び、排気ガスが充満。バーベキューもあって空気が悪い。気分が悪くなって退散。

 花見というよりは人を見に行ったようだった。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

八幡山古墳

2024-04-09 09:37:37 | 外出 名古屋市内
 JR鶴舞駅は改札が渋滞するほどの混雑。先に公園東隣の八幡山古墳に行く。満開の桜を静かに見ることができた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハワイ料理

2024-04-08 09:41:19 | 食事 名古屋市内&近郊
 4月6日、家内と鶴舞公園へ花見へ。付近の食事処は混雑が予想されるのでアスナル金山のハワイ料理店にて昼食を済ませておく。

 ガーリックシュリンププレートとモチコチキンプレートをシェア。モチコとはもち米のことらしい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

教会音楽の扉~女性作曲家たちと珠玉のオルガン作品 ファニー・メンデルスゾーンを中心に

2024-04-04 09:41:03 | 音楽
 4月3日、朝日カルチャーセンターにて受講。講師は吉田文先生。画像はテキストの一頁目。講義内容を要約。

 フェリックス・メンデルスゾーンの4歳上の姉、ファニー(1805-1847)についての講義。

1、まず生い立ちと初期のキャリアから。
 父親は銀行家のアブラハム、母親はレア・ゾロモン。母方は音楽一家であり、祖母ベラはバッハの弟子のキルンベルガーからピアノのレッスンを受けており、その知識をレアに伝えた。また大叔母のサラはバッハの長男のフリーデマンのお気に入りの生徒であった。
 母親からピアノのレッスンを受け、13歳でバッハの平均律クラヴィア曲集の前奏曲の全てを暗譜して弾くことができた。フェリックスとは一心同体のように学び、ツェルターやケルビーニからベートンヴェンの音楽とバッハの対位法を学ぶ。
 メンデルスゾーン一家は裕福で広範な楽譜コレクションを所有し1800年ごろには自宅に音楽サロンを築いた。1819年の父親の誕生日にフェリックスと合作した歌曲「楽の音よ、楽しく響け!」を視聴。

2、日曜音楽の開催
 1821年、父親のアブラハムがフェリックスの発表会のために設立、1825年には取得した庭付きの大邸宅で開催、300人の聴衆を集める。ファニーの作品も演奏されたが、父親は女性が音楽家になることに偏見を持ちファニーにはアマチュアに留まることを求めた。このころの作品としてピアノのための前奏曲を視聴。対位法が用いられ明らかにバッからの影響が感じられた。1829年、日曜音楽は休止。

3、結婚
 1829年、画家のヴィルヘルム・ヘンゼルと結婚。1822年に知り合ったが、父親の反対により遅れていた。
 結婚式のためにファニー自身が作曲したオルガンのための前奏曲を吉田先生が演奏したCDを視聴。
 1830年、一人息子が誕生。名前はセバスチャン・ルートヴィヒ・フェリックス、明らかにバッハ、ベートーヴェン、弟から取り入れたことが解る。
 夫のヘンゼルはファニーの音楽活動に理解を示し、テキストや楽譜の挿絵などを創作した。

4、日曜音楽の再開
 1831年、日曜音楽を再開。ファニー自ら、プログラムの構成、演奏家の手配など企画・運営に携わる。フェリックスと自身の作品だけでなく、バッハ、モーツアルト、ベートーヴェン、ハイドン、グルックなども演奏された。またシューマン夫妻、リストなども賛歌した。
 管弦楽のハ長調序曲(1834)を視聴。

5、イタリア旅行
 1839年、家族と一年かけて憧れていたイタリアに旅行。夫のヘンゼルはすでにイタリアの芸術界と交流があり、夫の紹介によって作曲家や芸術家と活発な交流が生まれる。特にシャルル・グノーからはバッハの平均律クラヴィア曲の演奏を請われ、そこからグノーのアヴェマリアが誕生したと推測される。もしかしたらファニーがピアノを演奏しながら口ずさんだ旋律をグノーが書き留めたのではないか?と先生は解説された。

6、出版に向けて
 1846年、ロバート・フォン・コンデルと出会い、出版を勧められる。フェリックスは良い返事をしなかったが、多数の作品を出版。
 「白鳥の歌」ほかを視聴。

7、死
 1847年、ゲーテの「ファウスト、第二部」のリハーサル中に脳卒中で倒れる。

 いままでに名前も知らなったファニー・メンデルスゾーンについてのレクチャーをありがとうございました。今では言ってはならない言葉ですがファニー・メンデルスゾーンはまさに「男勝り」の才能に恵まれた音楽家だったと思います。もしかしたらフェリックスはファニーの才能に嫉妬していたようにも感じられました。妻クララに嫉妬したシューマンを思い起こしました。重ねてお礼申し上げます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

焼肉

2024-03-29 15:09:35 | 食事 名古屋市内&近郊
 3月24日、夕食に鳴萬の焼肉。塩タン、内臓の盛り合わせ、牛肉カルビの代わりに豚カルビを試す。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

和食ランチ

2024-03-26 09:07:54 | 食事 名古屋市内&近郊
 3月23日、行きつけの亀屋にてランチ。

 家内は松花堂弁当、私はミニ櫃まぶし。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

桜が満開?

2024-03-21 08:57:08 | 外出 名古屋市内
 食事を終え、大名古屋ビル5Fのテラスへ。

 桜が満開!  すべて造花!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中華ランチ

2024-03-18 09:06:21 | 食事 名古屋市内&近郊
 3月16日、家内と大名古屋ビルの陳麻婆豆腐にてランチ。青菜炒め、から揚げ、牡蠣麻婆豆腐をシェア。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

手打そば 竹笛

2024-03-13 08:57:54 | 食事 名古屋市内&近郊
 3月9日、天白区で蕎麦店「竹笛」を見つけ初めて入店。

 家内は牡蠣天ざる、私は天ぷら蕎麦(温)を選ぶ。

 残念ながら温そばは白ダシで私の口には合わなかった。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする