古都探索日記

奈良や京都の散策日記

ランチ焼肉

2019-02-21 12:02:59 | 食事 名古屋市内
 私はスギモトランチ。カルビ、鶏肉、豚カルビ、焼き野菜など。昼食に焼肉を選ぶことはめったにないが美味かった。

 画像をクリックしてください。手前がスギモトランチ、奥がビビンパセットのカルビ。
コメント

石焼ビビンバセット

2019-02-21 11:59:16 | 食事 名古屋市内
 2月17日、家内と名古屋駅に買い物へ。駅そばのスギモトにて昼食。

 家内は石焼ビビンバセットを選ぶ。石焼ビビンバのほかに焼肉のカルビがつく。
コメント

田淵俊夫の二作品

2019-02-19 16:00:56 | 美術
 展示作の絵葉書を数枚購入。そのなかから田淵俊夫の二作品を紹介。

 左「京洛 淡雪」高価な群青が惜しみなく使われている。

 右「越中冬景」深い雪中の静けさまでが感じられる。
コメント

色のいろいろ

2019-02-19 15:52:43 | 美術
 名都美術館では「色のいろいろ~日本画材の魅力にせまる~」が開催中。群青、緑青、辰砂など名前の響きもきれいな日本画の絵の具がテーマ。実物、原料や製法までが展示される。

 日本画家は伊東深水、片岡珠子、河合玉堂、田淵俊夫、堀文子・・・と超一流の作家が並ぶ。この展覧会も見ごたえがあった。
コメント

ひなピラミッド

2019-02-18 12:29:58 | 旅行日記
 瀬戸市街のほぼ中心にある瀬戸蔵ミュージアムには高さ4mの雛人形のピラミッドが造られていた。

 瀬戸を離れ、長久手市の名都美術館へ。
コメント

展示室

2019-02-18 12:08:50 | 旅行日記
 染付の陶磁器の工程が材料を用いて展示されているのが興味深かった。

 
コメント

登り窯

2019-02-18 12:07:28 | 旅行日記
 今は使われていない登り窯が残されている。
コメント

瀬戸染付工芸館

2019-02-18 12:04:30 | 旅行日記
 次に染付工芸館を初めて訪れる。昔の製陶所の雰囲気が色濃く残っている佇まい。
コメント

うつわと雛まつり展

2019-02-18 12:01:53 | 旅行日記
 陶磁製のひな人形と小さな器が展示販売されていた。
コメント

新世紀工芸館

2019-02-18 12:00:01 | 旅行日記
 食後、瀬戸の市街地を散策。新世紀工芸館へ。
コメント