古都探索日記

奈良や京都の散策日記

牡蠣フライ

2021-10-14 09:01:26 | 食事 名古屋市内&近郊
 家内はシーズンの始まった牡蠣フライ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メイン

2021-10-14 09:00:51 | 食事 名古屋市内&近郊
 メインも思い思い。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サラダバー

2021-10-14 08:58:38 | 食事 名古屋市内&近郊
 10月9日、息子夫婦とあさくま鳴海店にてランチ。

 サラダバーで思い思いの前菜など。ビールはノンアルコール。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

茶碗

2021-10-11 08:56:35 | 美術
 もう一つは鮮やかなブルーの変形茶碗。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021-10-11 08:49:06 | 美術
 9月下旬に横浜のうつわやまほろで開催された藤内沙恵子さんの個展Lake of glazeは終了したが、オンラインで2作品を購入。

 直径16㎝の皿は薄い褐色のマット仕上。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バッハのオルガン作品

2021-10-08 14:27:36 | 音楽
 10月6日、朝日カルチャーセンターにて受講。講師は吉田文先生。画像はテキストの1ページ。

 一連の「パイプオルガンの歴史をたどる」の講座の一部。90分の講義でバッハのオルガン作品をたどる。講義内容を要約。

 バッハは生涯を通してオルガン作品を作曲し続けた。全部で約220曲、全作品の20%を占める。特に宮廷オルガニストだったヴァイマール時代に集中している。

 その音楽性は北ドイツの伝統を継承しながら、アルタナーティム、即興技法が要求されるプロテスタント、南ドイツ、ヴィヴァルディなどの外国の作曲家の影響いなど多彩な要素が絡んでいる。

 バッハのオルガン作品はコラール旋律を持つか持たないかにより大きく二つに分けられる。コラール作品としては冊子にまとめられた作品集(オルガン小本、18のコラール集、第三クラヴィーア練習曲集、シュープラーコラール集)、とパルティータなどがある。

 自由作品としては数々のトッカータとフーガ、前奏曲とフーガなど、6つのトリオソナタ、6つの協奏曲など。

 講義のバッハの各時代の中から1曲ずつ視聴。

 アルンシュタット BWV715 いと高きところの神にのみ栄光あれ
 リューネブルク  BWV768 ようこそ、慈しみ深きイエスよ
 ヴァイマール BWV593 協奏曲イ短調(原曲ヴィヴァルディ)
 ヴァイマール後期 BWV542 幻想曲とフーガ(大フーガ)
 ライプツィヒ   BWV653 バビロンの流れのほとりに(18のコラール集)

 膨大なバッハのオルガン作品について簡潔かつ分かり易くまとめられた講義内容でした。ありがとうございました。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宗教的協奏曲 ソプラノとともに

2021-10-06 09:24:03 | 音楽
 10月3日、五反城教会にて名古屋オルガンの秋が開かれる。ソプラノとオルガンとの協演がテーマだったが、ソプラノの歌唱の許可が下りずオルガンの演奏だけに変更された。画像はプログラム、ヨハネス・ドリースラーという現代の作曲家の作品が中心。ほかにサンサーンスのアヴェマリアとバッハの前奏曲とフーガハ短調(BWV546)。演奏はトマス・マイヤー=フィービッヒ先生。

 パイプオルガンの現代作品を楽しむ感性は残念ながら私には無く、難しいコンサートだった。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本伝統工芸展

2021-10-05 12:03:45 | 美術
 食後、三越栄店で開催中の日本伝統工芸展へ。

 毎年のように見てきたが、ややマンネリ化。惹きつけられた作品だけ見て、早目に退散。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ランチ焼肉

2021-10-04 08:22:53 | 食事 名古屋市内&近郊
 美術サロンを出て、駅構内のスギモトにて焼肉のランチ。

 ランチセットメニューから赤身焼肉と味噌味ホルモンを選んでシェア。

 焼肉が食べたいわけではなかったが、感染対策がベストをおもわれた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シボリグラフィ展

2021-10-02 14:21:43 | 美術
 10月2日、家内と名鉄百貨店の美術サロンで開催中の「シボリグラフィ展」を訪れる。

 有松の絞り作家・祖父江治生・光恵夫妻の絞りによるアート作品展。画像は案内葉書、作品は「金象妙華」額装。二人は民藝派の染色家「片野元彦・かほり父娘」の影響を強く受けている。

 白品を鑑賞中に御夫妻から挨拶を受けて恐縮した。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする