ダニー食堂

右往左往の日々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年も地味に暮れていく

2009-12-31 | 本日のおススメ
先に起きたダニーのお陰でお部屋は暖ったか、コタツも既にスイッチオン。
気分はこんな感じにアゲアゲだった今朝


現実は「シリアルにかける牛乳が切れている」という事実に直面して冷蔵庫の前でしばし硬直。

よって朝食は亭主が暖めなおしてくれた昨日の味噌汁でした。
二人コタツで向かい合い無言で味噌汁を啜るささやかなな幸せ。

そんな地味夫婦の新年の抱負は
・家を買う
・友だちを作る

新しい年も皆さんが健康で幸せでありますように。

今日の夕飯

・冷凍ピザ
「終わり良ければ全て良し。みなさ~ん、遠足はおうちに帰るまでが遠足ですよ~」
そんな小学生時代の決まり文句が頭をよぎった12月31日の手抜きな夜。

ごっちー


←ランチはしっかり作りました。
コメント (2)

今さらジロー

2009-12-30 | 本日のおススメ
たけおさんに貰ったCDの中で今一番アツいのがコレ↓


いったい何年遅れてるんだっていう話だけど、今さら聞く小沢健二とかたまらなく良いわ。

そんな昔の邦楽をBGMにノリノリで作った今日の夕飯

・鶏とブロッコリーのナンプラー炒め
・枝豆
・ズッキーニとトマトのナチョス

ごっちー

←曲者使用の翻訳ソフトは大したことないらしい
コメント

不意に思い出した親父の言葉

2009-12-28 | 本日のおススメ
「誰が見てるか分かんないからあんまり悪口かくなよ」


書いたつもりはないけど今日、曲者が先端技術を駆使してコレを読んでるって知らされた時は
一瞬やっべぇ・・・ってなって久々に緊張が走ったわ。


あの方を話題にしてそんなに久しくもありませんし。



ひょっとしてあたしったら地雷を撒いちゃってた?
だとしたら踏んでしまう前の撤去作業に果てしない時間と労力が掛かりそうね。

頑張れダニー


今日の夕飯

・鶏とブロッコリーとナッツの炒め物
・キムチーズ豆腐
・茄子の煮浸し
・味噌汁/白米
ごっちー


←昔から平和主義です
コメント (4)

主婦業に完全復活

2009-12-27 | 本日のおススメ
アパートのベランダで一杯

住まいも生活リズムもようやく落ち着いてきました。
しばらくは長距離移動もホテル生活もしたくありません。

長かったわ、この5ヶ月間半・・・・

クリスマスディナーは「家飲みスペシャル」

・バッファローチキン
・チーズ2種&クラッカー
・ワカモレディップ&トルティーヤチップス
・野菜スティック


ここ最近、曲者が毎日3回くらい電話してくるのよ。
まぁうち2回は敢えて出ないから日に3回になっちゃうんだけどね。
きっと愛息子の引越し先が気になるんだわ。

コロナドのアパートにいた頃の話。
「安い航空券を見つけたのよ。○月○日からそっちへ行くわ」



まぁ息子の家を訪れるのに、いちいち嫁にお伺いを立てるのも可笑しな話なのは分かるわよ。
でも7泊8日もするなら、先にこちらの予定を聞いてくれたっていいんじゃない?って思わない?

しかも我が家に部屋が有り余ってるとかならまだ話は分かるけど1LDKのアパートよ。
何度言っても土足で上がられ心身共に憔悴しきったあの8日間、忘れられないわ。


そんな経緯もあって彼女の訪問は決して望んではいないんだけど、一応言ったわけ。
「少し広くなりましたから前回よりは快適にお泊りになれると思いますよ。どうぞいらして下さい」って。

そしたら、こうよ。

既に安いチケットを探してるんだけど、なかなか無いのよ

そうだった、そうだった。曲者はこういう女だった


前日、高カロリーな食事だったので今日は肉なしの夕飯。

・トマトのサラダ
・ズッキーニと茄子とカシューの豆板醤炒め
・豆腐とキャベツのお好み焼き
・豆腐の照り焼き
・味噌汁&白米
ごっちー


←あなたのクリックがあたしの励み
コメント (2)

現実逃避2日目

2009-12-24 | もう1品
昨夜「ホントにオーシャンビューなのかね?」と不信感を抱いていたジャグジーに偽り無し。


予定通り朝から遊び呆けてます。



汚い置物が海に・・・と思えばアザラシだったり



時には太平洋の彼方に思いを馳せてみたり


ビールを飲んだり、

ワインを飲んだり、

そんでもって

またビールを飲んだり



とりあえず休暇を満喫中。



←明日のチェックアウトと同時に現実に戻ります
コメント

作業完了目前の中休み

2009-12-23 | もう1品
宿泊先のバルコニーから

アパートは着々と土足厳禁エリアが広がってコタツも設置完了。
未だ寝室の床にはシートが敷かれ荷物で溢れているのだけどミシシッピから移動を開始して2週間半、さすがに疲れてきたので昨日の夕方から休憩に入ったの。

車で10分の距離だけど、敢えて明日まで家に帰りません。

「わーい、休暇だぁ」と日暮れ前からビールを開け


夜はハワイアンレストランでベトナムの生春巻きを前菜にダニーはジャマイカ風鶏肉、あたしは南部風BBQリブをメキシコのマルガリータで流し込むというチグハグな夕食をとり

酔っ払う前に宿に戻って屋上にあるオーシャンビューのジャグジーで足を伸ばすも真っ暗で何も見えず、波の音すらジャグジーのモーター音にかき消され、とりあえず夜風の吹く中お湯に浸かりながらビールを飲んだわ。

そして今朝の日の出



今日は何して遊ぼうか・・・

←え、もうクリスマス目前??





コメント (2)

ツイてる男ダニーと引越し作業3日目

2009-12-21 | もう1品
荷解きに手こずって未だホテル住まいです。

今回のアパートを即決した理由の一つがカーペットが新品だということなんだけど・・・・

なんと、猫(若しくはそれ以下の大きさ)以外のペットは禁止という条件の敷地内で、結構なサイズの「う○ちゃん」をダニーが踏んで帰ってきたのよ。


玄関先のフロアマットの上でそれに気が付いて室内に侵入しなかったのが不幸中の幸いで、これも奇跡。
とりあえず沢山、褒めてあげたわ。


前のアパートに比べて随分と広いんだけど、収納が極端に少なくて何か腑に落ちないのよね。。
なんだか「お金はあるのに飲み屋が無い」岩手の山奥での生活を思い出してせつなくなったわ。

軍がよこした引越し業者、配達してくれたはいいんだけどその仕事の粗さは噂どおり
むき出しの靴とDVDプレーヤーが同じ箱に梱包されてるってどうよ?
ダニーのオートバイは傷が付いて、部屋のランプに至っては壊れて明かりが付かないどころか曲がって立たないし。

次回は他の人同様、自分たちでトラックを手配します。


今日の夕飯
冷凍ピザ(担当:亭主)


←そろそろ疲れてきました。
コメント

怒りの寸止め成功

2009-12-19 | もう1品
現在ホテル住まいの我々。
今後の入居先は決ったものの「荷物の搬入日は最短で月曜日」と軍から派遣されてきた引越し業者から書面で貰っている以上、待機するしかないじゃない。

「今週末は何して遊ぶ?三連休だよ」
「うっそ、まじー?じゃサンフランシスコでも行っちゃう?そんでもってラーメンとか食べちゃう?」

そんな浮かれた話をしていた昨日の今日(金曜日AM)電話があったわ。
「今から2時間以内に指示を出さないと荷物を倉庫に入れちゃいますよ。入れたら最後、再度出す時に色々面倒くさいよ。さぁどうする?」




どうするも何も契約書とお話が違うじゃありませんか・・・


イラっときたけど、一昨日のスーパーの件で色々と思う節があったあたし。
勤めて平静を保ったわ。


「丁度、昨日入居先を決めてきたところです。月曜まで待つものかと思っていましたが助かりました。搬入をお願いします」(←そうその調子、自分)


すると今度はどうでしょう


私の書類にはご主人の名前しかないのであなたに権限はありません







アーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ




←っていうか何でダニーはあたしの携帯を教えてるの?
コメント

お部屋探し@モントレー、1件目でサイン

2009-12-18 | もう1品
夕飯前のお散歩


今後の予定に見合った好条件の物件に出会って、二人とも即決。
案内してくれたおばちゃんがまた素敵だったこと!

前身ごろはトナカイと雪だるま、後ろ見ごろは大きくサンタクロースが刺繍された毛糸のベストを着て、ケラケラとよく笑う春先のチューリップのようなおばちゃん。

きっとこのおばちゃんなら、昨日のあたしみたいにスーパーの店員相手にプリプリ怒る事もしないんだろうなーなんて考えちゃったわ。
若干反省中の32歳無職。


←入居先は決っても荷物は月曜まで届きません
コメント (2)

常連になるであろうスーパーで嫁キレる。

2009-12-17 | もう1品
姿かたちは日本のものより若干劣るんだけど、こちらで「SATSUMA」っていう名前で日本のミカンが売られてるの。

まぁタンジャリンと似てない訳じゃないから店員が間違えるのは充分有り得る話。

だから「それはタンジャリンではありませんよ。SATSUMAですよ」ってレジで打ち間違えてる店員にお客のあたしは丁寧に教えて差し上げたのよ。

だけどレジのオニーチャンったら一瞬固まって考えてたけど「いやタンジャリンだよ」って作業を続行するじゃない。

だからもう一度「いいえ、それはタンジャリンではなくてSATSUMAです。似てるけど値段も名前も違う全く別の商品です。あそこに置いてあったから違いを見て来てはいかがでしょう?」

すると今度は3秒くらい固まって考えてたみたいだけど、なんとシカト


そこでダニー登場。
「僕も最近までSATSUMAなんて果物知らなかったから気持ちは分かるんだけどね、これはタンジャリンじゃないんだよ。」と無駄にナイスに対応してあたし「はぁ?」。

にも関わらず、
「でも、システムにSATSUMAなんて無いからタンジャリンだよ」って平然と合計金額を提示して会計を済まそうとしてるじゃない。

まぁね、この状況でタンジャリンの方が我々が購入したSATSUMAより安かったならば「あらそう」で済ませたんだろうけど、1ポンド当り60円くらい高く取られたから怒りも倍増。
しかも、店員のあのやる気の無さ。

「オイそこの若造、かかって来いやぁ状態のあたしと
「まぁまぁ、ここは支払いを済ませて話の分かる人の所へ行こう」と至って穏やかのダニー。

ダニーの言う通りにとりあえずレジを済ませてもうプリプリ怒りながらカスタマーサービスへ直行よ。

「これは彼の聴力の問題か脳みその問題か定かじゃないけど、こちらが3回も間違いを指摘したにも関わらず余分にお金を取られました。私のお金を返して下さい。それからもっと理解能力のある人をレジに置くべきだと思います、お金は返せても私の時間は返してもらえませんよね?」

夫婦間の怒りポイントの違いを再確認した水曜の午後。


←日本の接客レベルなんか期待してないけど、せめて・・・





コメント