ダニー食堂

右往左往の日々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

その後と夫婦の肖像画

2011-09-27 | 本日のおススメ
先週の職場の人と喧嘩した件。

決して良い出来事じゃなかったけど、話を聞いてくれて慰めてくれて、笑い飛ばしてくれる家族と友達がいて「あー、なんて自分は恵まれているんだろう・・・」って逆に幸せを感じちゃったわ。

ありがたや・・・。
でもホームシック。


時々PCで絵を描くダニー。
そんなダニー画伯が職場から送ってきた最新作。

題名エンジョイ・ライフ

居間から庭を眺めた時の植木の位置から窓枠まで正確に描かれていて、実にリアル・・・・

肉眼では見えないけど、我々の手にはビールの缶が握られていることも容易に想像できるわ。


っていうか、



オマエも仕事しろよ



今日の夕飯
・お持ち帰りメキシカン

←炊事以外はちゃんとしてるの、ほんとよ
コメント (2)

初めての経験 ~職場でキレる

2011-09-22 | 本日のおススメ
人生で初めて職場の人にマジ怒って本人を怒鳴りつけるということをしました。
それも自分よりも先輩の目上の人に向かって。

ええ、ここはアメリカ。
相手はメキシコ人。

普段からいい加減な勤務態度なので経営者から「代わりが見つかり次第クビにするし、本人にもそう伝えてある」って聞いていたのよね。

だから、何も去る者を相手に喧嘩しても仕方ない。
納得いかないけど、もう暫くの辛抱だって自分に言い聞かせて色々と我慢してたのよ。

それでも不満が耐えなかったから「彼はいつ辞めるんですか?代わりは探しているんですか?」って上の人に聞いちゃうくらいの状況だったの。

でもあたしが一番の新入りだし5ヶ月が経ったとはいえ、まだ至らない所が多々あるのは自覚していたから極力、我慢して怒りを抑えて時が過ぎるのを待っていたのね。

でも、今日は限界だったわ。

普段はヘラヘラしてるか大人しくしているか、若しくは新入り・年下・パートを理由に納得いかなくても謝っていたあたしが「おいオマエふざけんじゃねー。何様のつもりだ、何を理由にそういう事をするのか分かるように説明してみろ」って詰め寄っの。

きっとビックリしたのね。
突然、鼻歌を歌いだしてまるで何も聞こえてません、見えませんみたいな態度を取る始末。

「逃げないで私の質問に答えなさいよ、この負け犬が!これが通用するとでも思ってるのか?」って負けじと追っかけたわ。

結局、来客を理由に一時中断。
でも「話は終わってねーぞオラァ、逃げるなよ、待ってるからな」って真横へ行って上から重低音で囁いてあげたわ。

その間、彼は必死に言い訳を考えたのね。

この一件を受けて、すぐに経営者側も飛んできて会議になったんだけど、ヤツはこう言ってのけたわ。

「僕はちーちゃんに向かって文句を言っているのではない。彼女には何の不満もない。僕が怒っているのは〇〇だ(←マネージャー)。」


はぁ?


話し合いの場を設けても平気でウソをつくから話にならないとは聞いていたけど、まさかこんな見事に言ってのけるとは恐れ入ったわよ。

しかも話を摩り替えようとするし。
途中でバカバカしくなって、あたしはもう上の空。

なんでこんな低レベルな環境で働いているんだろう・・・って情けなくなったんだけど、この店で声を掛けてもらわなかったらきっと未だに無職だったんだろうなーとも考えると、それはそれで複雑な心境よ。

だけど、何が一番引っかかったかって言うと普段、一緒にヘラヘラしてくれる他のメキシコ人たちが、あたしが怒っているところを見たせいね。

ちょっとぶつかりそうになっただけで「す、すみません」みたいな態度だったこと。
何か頼んでも「はい、ただいま!セニョリータ!」みたいな。
ランチはまだでしょ?ってバナナとストロベリーのスムージーまで作ってくれたわ。

トシマの怒りは美容面のみならず、人間関係にも悪い影響を及ぼすのね。


←愚痴りたいのに亭主がいない!!







コメント (6)

バンク〇ブアメリカでみのもんた降臨

2011-09-19 | 本日のおススメ
到着までに数ヶ月を要すると言われたバンク〇ブアメリカのセキュアカード。

申し込み数日後、思いがけず他社からクレジットカードのオファーがあったので、ダメ元で申し込んでみたところ3日で念願のクレジットカードが到着。

やっとアメリカで大人の第一歩が踏み出せるわ!なんて、感激していたのもつかの間。

ダニーが「今すぐバンクオブアメリカ行ってセキュアカードをキャンセルするぞ。それで担保に入れた500ドル返金してもらうんだ!」と鼻息荒く銀行に押し掛けたのは先週の記述通り。

個人的にこの銀行には恨みがあるダニー。
一緒に来なくてもいいって言ってるのに、付いて来て「ごちゃごちゃ言ってねーで確実に金返せよ」的な信じられない悪態をつく付き添いの亭主を横にあたしは恥ずかしい思いをしたのも、先週の通り。

担当してくれたおいちゃんは、我々の目の前で然るべき部署と思われるところに電話してキャンセルの手続きをしたわ。

あたしだって、しっかりお耳ダンボにして聞いてたわよ。

そして「ご自宅に小切手が到着するまで4-8日掛かります。ご辛抱ください。ありがとうございます。また何かございましたら、いつでもどうぞ」と銀行員らしい対応をしてくれたの。

そして、あれから丁度1週間が経った今日、銀行から封書が届いていたから開けてみたわけ。

まぁ当然、返金の小切手が入っていると思うじゃない?



と・こ・ろ・が!


バンクオブアメリカってどこまでおっちょこちょいなのかしらね。

なんと、キャンセルしたはずのセキュアカードが入ってるじゃない!
しかも到着までに数ヶ月を要すると言われたヤツが。

あの電話のやりとりや、担当者の30分以上に及ぶあの作業はなんだったの?



今回は冷静に一人で出向いたわ。
前回とは違う人が対応してくれて「小切手到着には最低3週間は掛かります」とのこと。

「あなた方、毎回言うことが違うんですけど、確実にお金は返してくれるんでしょうね?」

「はい、3週間です。間違いありません」

「3週間ですね?それは確かですね」

「はい、確かです」

「ファイナルアンサー?」





さすがに、相手のオネーチャン「ファイナルアンサー」とは答えずに、謝罪の言葉をくれたんだけど、どーも腑に落ちないわ。

ちなみに、この話はダニーは知りません。
知ったら怒り狂うだろうなー。



←全て報告する義務は無いと思う


コメント (2)

嗜好が同じ友

2011-09-14 | 本日のおススメ
またタケオさんから大好物の一品が投下されました。




いつも通りの真ん中ストライク動画に、ホームシック。
日本の家族もテレビも何もかもが恋しいわ。


本家本元らしい少女時代っていうのも見てみたけど、俄然おっさん版の方が良く見えるのはあたしだけ?


今日の夕飯



←あなたのクリックがあたしの励み
コメント (2)

嫁の心配より金の心配

2011-09-12 | 本日のおススメ
この国ではカードを使って返済するというその積み重ねで、個人の信用度が計られる節があってね。

その信用度で家や車を買う時に作るローンが下りるかどうかとか、利子だとか、賃貸物件に入れるかどうかなんかまでが左右されるらしいの。

で、あたしもクレジットカードを作って将来に備えましょうというわけよ。

でも外国人じゃない?
日本で使っていたカードは履歴としてカウントされないから、完全にまっさらな状態なのね。

支払い履歴がゼロの人に、いくらいい加減なアメリカとはいえそう簡単にはクレジットカードは発行されないの。

それで、あたしみたいな人はどうするかっていうと、銀行で数万円を担保に別のカードを発行してもらうの。

買い物をする時に、そのカードを使って毎月銀行に返済する。
そのやりとりを続けることによって、銀行との信頼を築く。
そして、半年だか1年だかが経過するとクレジットカードが発行される。

前フリが長くなったけど、あたしはこの一連の作業を自分一人でやりたかったのよね。
ほら、もう亭主におんぶに抱っこは嫌なのよ。
アメリカに来て3年も経ったのよ?

とはいえ、ダニーだって自分の嫁が何に取り掛かってるかは当然、知っているわけで。

外国人嫁の自立心が芽生えたからといって、喜んでばかりもいられず大蔵大臣の立場としては、忠告及びアドバイスはしたいみたいなのよね。

でも、あたしは自分でサクサクっと銀行に出向いて、パート代から500ドルを預け入れて後は6週間後のカード到着を待つばかりという段階まで独断で進めたの。

結果的に、ダニーのリサーチでは最低だった銀行と契約を交わした上に、事後報告だったから揉めたのよね。

しかしだ。

その数日後、某クレジットカード会社からあたし宛に「うちでカード作らない?発行しちゃうよ」っていうお誘いダイレクトメールが来て、ダメ元で申請して待つこと3日。


来た



封書を開封した15分後には、ダニーが先頭をきって銀行に向かってたわ。
そう、全てをキャンセルして500ドルを返してもらう為に。

「来なくていいよ。自分のおケツは自分で拭けるから」って言ったのに「ちーちゃん一人だといい含められてキャンセルしないで帰ってくる可能性がある」とか言って付いてくるし。

もう一緒に来ちゃってるから、せめて口は出さないでくれって約束したのに、担当者に無駄に喧嘩腰で物を言うし。

なんてったって、相手は家購入の時に信じられない低レベルなミスで泣かされた、コノヤローあのヤロー馬鹿ヤローのバンク〇ブアメリカだったからね。

別にその人が悪い訳じゃないのに、「細かい説明は不要、とにかく黙ってキャンセルして確実に金返せよ」って感じで、ビックリするほど感じワル男に変貌したダニー。

というか、いい加減に水に流しなよ、あれからもう1年半は経過してるよ・・・って感じだったわ。

しかも、お陰で担当のおいちゃんが、お客のあたしを完全スルーで付き添いのダニーと会話するから不愉快だったし。


でも夕飯は仲良くBBQと本日のダニー弁



←あなたのクリックがあたしの励み
コメント (2)

畑仕事のボランティア ~再びレタスと初めてのキャベツ

2011-09-10 | もう1品
追伸に「今回もまたレタスですか?」と加えて送った参加申し込みメール。

その返信に「またデジャブーが起こりそうです」とあったので覚悟はしていたものの、やっぱり収穫物はレタスでした。

しかし、今回はさらにキャベツも!。

集合場所付近で見かけた巨大サボテン


実の部分を拡大するとこんな感じ


今回は最初にキャベツ、それが終わったらレタスという過去に無かったパターンで、キャベツ収穫初挑戦の我々はテンションが上がったわ。

細いキャベツ畑


そのお隣は成長しきってしまったキャベツ畑


上から見るキャベツの花はこんな感じ


テンションが上がってキャベツで金ならぬ緑のタ〇タ〇を表現するダニー


ならば、緑のおぱーいと後に続くバカ嫁



キャベツの重量の為に、思うようにナイフが入らず「痛いな・・・」と気づいた時には既に手袋の下で出来ていたマメが潰れてたわ。

お箸より重いものは持ったことがない主婦にはキツイ作業でした。
(↑大ウソ)


←あなたのクリックがあたしの励み
コメント (2)

良く言えば「余計なものは置かない主義」、言い換えれば「何もない家」

2011-09-08 | 本日のおススメ
引越しを間近に控えた知人宅へ鉢植えを譲り受ける為に何度か伺っている我々。

で、そこの家の人が言うのよ。

「うちのリビング見た?みーんな売っぱらったから殆ど空っぽだろ?」って。


帰宅して自分たちのリビングを見たあたしたちは、揃って失笑したわ。


引越し予定がない我が家のリビングの方が、よほどカラなんですけど・・・




本日のダニー弁


←あなたのクリックがあたしの励み
コメント

ガレージの棚は全部あそこから来ました

2011-09-07 | 本日のおススメ
もし本当に物に神様が宿っているのなら、ダニーは色んな神様から表彰されてもいいくらい大事に手入れをするの。

古い物は大事に使って、壊れてしまったら直して使う。
新しいものを購入する時は、リサーチにリサーチを重ねて将来性を見込んだ買い物をする。

安物買いの銭失いにならぬよう、新品には拘らず「古くても良い物」に重点を置く。
若しくは強度の弱い安価なものを自分で補強して金銭を浮かす。

そういうところが結婚を決めたポイントの一つだったし、尊敬もするし、見習うべき箇所だとも思うわ。

でもね、粗大ゴミを常にチェックして必要に応じて持って帰ってくるってどうなの?

あたしに「こんなのがあったけど欲しい?」とか聞かないでよ。
それも嬉しそうに。
マジ、いらないから。

しかも、粗大ゴミ置き場の係りの人に「予約」までするその根性。



買えよ





今日の夕飯とダニー弁


・クリームチーズとホウレン草のキッシュ
・鶏の炒め物
・鶏のサラダ
・パン


←あなたのクリックがあたしの励み
コメント

スパムを別れの挨拶に

2011-09-03 | 本日のおススメ
昨晩は亭主の夕飯不要にて弁当のみ。


来週、隠居先となるハワイへお引越しのダニーの元上司のパーティに参加した我々。

自分たちの親世代とも言える人達に何か記念になるものを・・・・と考えるも何も思い浮かばなかったのよね。

何より、引越しが間近に迫った人達に物を贈ること自体がどうなんだっていう話になるじゃない?

だから新生活でも役立つ商品券にしようってあたしは言ったんだけど、ダニーがそれじゃ味気ないって言うのよ。

味気ないなら、何かインパクトのあるやつを・・・と考えた結果。。。。

なんと、ハワイへ旅立つ彼らにハワイ土産で名高いスパムをわざわざ最寄のウォルマートで購入してラッピングしたバカップル。



でもこれって、日本へ帰る友達に醤油を持たせるようなもんじゃない?

作業をしながら「目上の人にこんな低レベルなジョークをしちゃっていいのだろうか、仮にも元上司じゃん?」・・・って心配したのだけど、ダニーがノリノリだったので決行。

それを、うやうやしくカワユイ紙袋に入れてカードも添えました。
あ、もちろん商品券もね。



会場のイタリアンレストランへ行くと、まずレイを首に掛けてもらって超ハワイアンなの。


ダニーもこんな感じ。


主役のご夫婦も。


プレゼントの開封はこの会場で行われた無かったので、反応が見られなかったのが残念だったわ。



←あなたのクリックがあたしの励み
コメント

忙しかっただけで、ワザとじゃないの。

2011-09-01 | 本日のおススメ
パート先でのこと。

40代くらいの同僚同士と思われる男性5人グループが来店。

そんな彼らのノリが、ここは雀荘かよっって突っ込みたくなるくらいのザツな感じなわけ。

そんなザツな大人たちが、思い思いに自分のオーダーをザツに通してくるのよ。
1人ずつ順番とか、あたしがメモを取り終えたかとか、全く関係ないしにね。

誰かが発言している最中に「あ、やっぱりさっきのキャンセルしてコレにして」とか。

他の人がしたオーダーを「何それ?そんなのメニューにあった?じゃ、それもチョーダイ」とか、「オレが頼んだのと何が違うの?」とか。

でも何とかその場を収めて、全てを書き留めたあたし。

自信はあったけど、後で「こんなの頼んでない」とか言われるのがオチだから、確認の為に一通り読み上げようとしたのよ。

だって万が一トラぶったら、厨房にも迷惑を掛けるし色々とややこしいじゃない?
そして、上から3つ目くらいまで読み上げた時に、気が付いたの。


誰も聞いてなくね・・・・?

皆さん、あたしなんか完全ムシでわいわい盛り上がってるじゃない。

「あのー、どなたか聞いていらっしゃいますか?ちゃんとオーダーが取れてるか確認したいのですが」


誰からも応答は無かったものの、負けじと再び上から読み上げ始めたあたし。
そして、やはり3つ目くらいを読み上げていた時、誰かが言ったの。


あんたを信じてるから、いいよ





あーそうかい、後で後悔しなさんなよと口には出さずとも、しっかり味噌汁とサラダを出し忘れました。
ちゃんと伝票には書いてあったのに。

お会計前に気が付いたのが不幸中の幸いです。



今日のダニー弁と夕飯


・ハンバーグの赤ワインソース
・ガーリックブレッド
・インゲンのおかかマヨ和え


←チップは25%と上々でした。
コメント