ダニー食堂

右往左往の日々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

終わりの始まり

2018-04-07 | 本日のおススメ
自宅から遠い場所に宿を取ったのは正解でした。

思った通りひとりぼっちで寂しいけど、馴染みのない空間で雨音を聞きながら自分自身と向き合って、慰めたり褒めたり奮い立たせたり。

こういう時にお友達を頼っちゃうと、言わなくてもいい悪口を絶対に言っちゃうしね。

かと言って、明るい話題を振り撒かれても気持ち的にまだ付いていけないし。

チェックインの時に予約は一人の筈なのに、鍵を二つ渡されていきなり孤独を感じたわ(笑)

一人なんで1つで良いですっていう元気もなかったっていうね。


結局ダニーとは「行って来ます」「行ってらっしゃい」ではなく、普通に別れの挨拶をして終了しました。

「またいつか会おう」って短くハグ。
二人ともケロリとしてたわ。

これで良かったんです。

ベストなタイミングでベストな別れ方をしたと思っています。

この調子で財産分与も仲良くできれば良いのだけど。








コメント (13)

お礼

2018-04-05 | 本日のおススメ
メッセージを下さった皆さま、ありがとうございます。
沁みます。

寝ても覚めても頭が常にフル回転で、でも堂々巡りで。
ジムに行って発散もしているけど帰りの車の中じゃもうどんよりして。
眠りも浅いし食は一層細ったし。

だからもう少しこのブログで自分の思いを吐き出したいなと思いました。

明日の金曜、体力的に運転も荷造りも厳しいダニーの為に義父が飛行機でやって来て、日曜に彼らは故郷のコロラドへ。

私はその場に居合わせられる程メンタルが強くないので、同日から2泊3日で旅に出ます。

すれ違いを図っている間に、精神を緑に癒してもらおうと思いヨセミテの近くに宿をとったのだけど、あいにく予報は雨。

最後の別れも辛いので、その日の日中に医者とアポがあるダニーを敢えて通常通りサクッと送り出し、その後私が出発してお別れというプランを二人で立てました。

一人になったこの家に帰ってくる日曜の夜は、きっと母に泣きながら電話をするんだろうな。

これから先、長くて半年。
色々と済むまでこの地で孤独との戦いです。

その間の生活は保証されているし、お互いの為にこれが最善の策なのは分かっているのだけど、お腹の奥に大きな鉛を抱えている気分です。

蠍座の2018年はサイコーって2箇所くらいで読んだけど、誰が言ったのよ全く!
去年から期待しちゃってたじゃない。

多くは望まないから、早いところ穏やかに笑って過ごしたいです。








コメント (3)

ご報告

2018-04-02 | 本日のおススメ
特に2012年5月以降、紆余曲折だったこの結婚生活。
9年半で解消することとなりました。

長らく家族だったので寂しいは寂しいけど、お互いの為に最善の選択で双方共に納得しています。

あの時「もし自分ならそれくらい必要だろうから」と3年は我慢しようと決めてから6年も越せたのは、一重に周囲の助けと愛情のお陰様で一体どれだけの人にお礼を言って回って良いのやら。

友達だと思っていた人は本当に友達で、単なる顔見知りだと思っていた人からも沢山の気遣いを貰い、ロクに人付き合いもせず、身内が近くにいるわけでもなく、他人に甘える事を知らず正に八方塞がりだった我々に差し伸べられた手の暖かさは本当に私の心の財産となりました。

ダニーとの楽しかった日々は勿論ですが、不安と感謝の大波小波が寄せては返しをしていたあの時期も生涯忘れることはないと思います。


手続きが済み次第、私は帰国します。

10年のブランク付きの中年の職探しは難しいだろうけど、新たな人生の模索の開始です。

どこか温泉が出て魚が美味しい土地で過ごす老後を念頭に、1回でも多く笑って生きたいと思っています。



私はブログというツールが好きなので、出戻り40女の毒吐きブログをきっとやります。

ではまた会う日まで〜

ちさと




追伸
マット君と私は全く完全なる純粋なお友達です(笑)


















コメント (9)