ダニー食堂

右往左往の日々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダニー、再び漕ぐ

2013-06-28 | 本日のおススメ
事故後、初めてたカヤックに乗り込むことができたダニー。




もちろん、本人の気持ちの部分も大きいけれど実際はいろーーーーんな人の、たくさーーーーーーーーーの物質的なサポートがあっての実現です。

その辺を理解してるのかは不明だけど、この笑顔。



嬉しい限りですわ。



水辺で見つけた的を得たメッセージ


子供は浮きません。
浮くように何か付けてやって


先頭の電動車いすのパワーにあやかる手漕ぎ2台。




コメント (2)

あれはジョークだったのか否か その2

2013-06-27 | 本日のおススメ
片腕しか無い人が言うの。




みんなオレに聞くんだ。


「ところでどうやって腕を失くしたんだい?」って。






失くしてなんていないさ。


どこに置いて来たか明確に覚えてるんだから







コメント (2)

あれはジョークだったのか否か

2013-06-27 | 本日のおススメ
結局、ダニーの軍を去る手続きが終わらないまま4泊5日の身障者のスポーツイベントに来ました。

精一杯やったけどこれ以上の策は立場の弱い我々にはムリだったわ。

というわけで、初日の夜のイベントには到底間に合わず、他の人たちとは今朝からの合流です。

彼らとの朝食の席でとある電動車椅子の人と片腕が無い人に

「今日は川下りの日だな。君らはやるのかい?」と問われたので

「やりますよー。泳げないけどね」と答えたあたしに



「心配するな、俺らが助けてやるから」







コメント

お口にチャック

2013-06-23 | 本日のおススメ
通常、お散歩の際は真横を歩くマット君ちのあの子。
時に先走って人間様のあたしを引っ張って怒られてるんだけど~。

今回は違ったわ。
珍しく真後ろに回って、短パンを履いたあたしの膝裏にヤツの濡れた鼻先を都度つける。

1歩おきにつける。

どんなに可愛がっている犬でも気持ちのいいもんじゃないわね。
飼い主が不在だから寂しさの表現なの?



ダニーが軍を去る日が決まりました。
あの事故から13ヶ月、充分な時間があった筈なのにまさかの2週間前宣告です。

あ、間違えた。

案の定の2週間前宣告です。

通常、何ヶ月も掛けて終わらせるらしいプロセスをまさかの2週間。


あ、間違えた。

案 の 定 の2週間。



しつこいわね。



というわけで、文字通り走り回ってました。

来週は4泊5日で車椅子のイベントがあるのでそれまでに終わるかどうか・・・・

言いたいことは多々あるけれど様々な恩恵を受けている以上、以下自粛。












コメント (2)

下手すぎて状況判断を誤る  

2013-06-20 | 本日のおススメ
家の前でダニーを車に乗せようとしていた時のこと。

通りの向こうからB系とホームレスの中間くらいの身なりをした男の人が何やら大きな声で喚きながらやって来るのが見えたの。

街の中で薬をやっているんだか、飲んじゃっているんだか、精神的にやられちゃってるホームレスみたいな人が大きな声で誰彼構わず怒って当り散らしているのを何度か見かけたことがあるんだけど、その系統の人だと思ったのよ。

住宅街にもいるんだな・・・・みたいな。

ざっと見渡すと外に出ているのは我々だけ。
ターゲットにされたらたまったもんじゃないし、何より片や車椅子で片や腕力の弱い女(←あたしのことね、もちろん)。

もし争った場合、まず勝ち目はないじゃない?

その怪しい人物と何らかの接触を取ってしまう前に、一刻も早くダニーと車椅子を車にぶち込んでエンジンを掛ける事が先決と判断。

そこでダニーを力一杯持ち上げたってわけよ。


その結果・・・・・・



腰に走った激痛で車椅子がなかなか車に乗せられずモタモタ。

ヒーヒー言いながらやっと運転席に乗り込んだ時にはその人物が目の前を通り過ぎて言ったわ。





チーン




「どうしたのちーちゃん、何を慌ててるの?」とダニーが呑気に聞いてきたから教えてあげたわよ。

今、大声で喚きながら通り過ぎていった男を見なかったのか?
あたしは危険人物と判断したから大急ぎであなたを車に乗せた、そしてその結果、腰を痛めたのよ!!!!



「僕には単に大きな声で歌いながら歩いてるようにしか見えなかったけど?」







たしかに・・・・・・





ヘッドフォンをしていた。






下手すぎてビックリするじゃない。
もっと気を使って歌いなさいよ、このど音痴!!!




コメント (2)

戻りました

2013-06-16 | 本日のおススメ
日本の実家で上げ膳据え膳で甘やかされた2週間。

自宅周辺で主に温泉と、

山菜取りと


飲食に


専念していました。


しかし、アメリカの家に戻ったその時からスケジュールみっちり。
覚悟はしていたもののキツイ日々だったわ。

時差ぼけの影響か寝たい時に眠れず、車の運転中に猛烈な睡魔に襲われたりと大変だったけど、6日目にしてやっと何もないうだうだ出来る日を迎えました。

ダニーが心配して見に来たくらい遅くまで爆睡した挙句、1日中パジャマ。

あまりの疲労にビールすら美味しく感じず、空腹にもならないところまで来ていたから危ないところだったわ。

一昨日、空いた時間に行った60分マッサージではその殆どを寝てしまい料金を払うのが悔しかったこと!

「狐につままれた気分とはこの事か・・・」と、むしろ疲労が増したわ。

ダニーはあたしが留守の間、家事もそれなりにこなしていたらしく思った以上に家は片付いてました。

ちゃんと鉢植えに水やりもしてたし。

マット君が夕飯に来ていたある晩は食後、男2人で洗い物も済ませてくれたの!
ダニーは洗ったお皿を拭いていただけだけど、大きな進歩よね。


それにしてもアレね。
どっちへ帰ろうと「おかえり~」と迎えてくれる人がいるって幸せ。


<おまけ>
戻った2日目に無駄に大股開いて赤子をあやす図。




コメント (2)