へいはちさんのブログ

ダヤングッズや奈良Tグッズを販売している奈良のお店「ベセル」の店長へいはちが商品情報や地域情報をお知らせします!

Lちゃんと行こう!鳥取編3

2006-03-31 | 旅行記

一昨日の記事でも記載いたしましたが、鳥取砂丘で楽しいひと時をすごしたへいはち一行は、次の目的地へと出発いたしました。時計の針は10時40分をさしております。まだまだ時間はあるぞ~~~

さて次に向かいましたのは、仕事と趣味をかねまして、鳥取市内唯一のわちふぃーるど取扱店であります「ハートランドマミー」さんなのであります。
砂丘から車で5分くらい?鳥取砂丘って本当に街中から近いんですね~

Mammy_1

ごらんのように大変大きなお店でいらっしゃいまして、地元では文房具屋さんで通っているようなのですが、その品揃えときたら、娘もよだれタラタラ状態なのでありました。
気が付けばプレゼント(お土産じゃないっすよ~)まで買う始末。なにも鳥取まで来て買うこともないのに。
なんだかんだと散財いたしましたへいはち一行、家族一同大満足なのでありました。

さてその後、鳥取駅前の大丸百貨店へと向かったのであります。
鳥取駅前は再開発されたんでしょうか、本当にきれに整備されておりまして、駅前には立派な百貨店と一流ホテルが並んで建ってました。すごいな~~~もう皆口あんぐりでした。

Tottori_1

さて地方百貨店が大好きなへいはちは、早速百貨店に突入するのであります。
お土産を買うのが好きな家族なもので、みるみるうちに両手に荷物が、、、。
特に名物のとうふちくわ、らっきょう、じねんじょははずすことなく購入いたしましたです、はい。また最近名前が上がってきた源五兵衛西瓜のしょうゆ漬けも美味でした~~~。
さてひとしきり土産だか自分用だかわかりませんが買いあさった一行、そろそろお腹がすいてきたじゃありません。
ってことで、次に向かったのは鳥取港にあります「かろいち」という海鮮市場です。

Karoichi1

ここは、倉庫かなにかを改装したのでしょうか?大きな建物の中でたくさんの海産物が売られていました。またお食事ところもいろいろありましたが、やっぱり海鮮丼をということで、「浜幸」さんというお店でいただきました。限定20食って書いてありましたが、けっこうご用意されいたようで、難なくいただくことができました。もちろん味は文句なし!ただね~ビールを飲めない!いや販売されているんですよ、でも拙者は車を運転する身そのうえ寝不足ときたもんですから、飲めなかったわけです。今度は泊まりでやってきて絶対飲んでやる~~~心に誓いながらお味噌汁をすすっていたわけでございます。

Karoichi_1
ここが「かろいち」のレストラン街って申しますか、集まっているところ。左側のガラス窓のお店が浜幸さんです。
また正面の海陽亭さんは、いけすがあってこれまたおいしそうでした。また浜幸さんの向かいにあるお寿司屋さんもよそげでございました~(思わずはしごしそうになりましたわ。)

さてこのかろいちの一角に、ドッグランを思わせるような芝生スペースがありました。しばし車の中に閉じ込められていたホップ君なので、少し休ませてあげようかということで、ここに連れて行ったのですが、、、
なんとホップ君はじけてしまいました!
もうあっちへドドド~,こっちへドドド~。大騒ぎ状態なわけです。
そして、初めて見る全速力で走るホップ君。
「うっそ~~~」
ってなぐらいの足の持ち主だったことを発見し、みな口あんぐり。

みんなから一目おかれるようになったホップ君なのでした。

Hop_karo1
完全に芝生の砂と同化してしまっているホップ。顔の黒さでなんとか判別できます。
「焚き火の跡だと、こりゃわからんな~」

もう少しアップでみると

Hop_karo2
「このレタス、かわったにおいがするな~」

たんぽぽの葉が珍しくて、大変気になるホップ君
ひとしきり遊んだ後は、また車へと入れられるのでした。
そして次に向かうは、倉吉市~~~

●昨日の歩数 10500歩  体重 -0.6KG
今朝も雪がチラついてました~もう4月なんですけどね。おかげで体重も!って関係ないやん。

コメント (2)

さくら咲く

2006-03-30 | 奈良ばなし

新聞を読んでおりますと、しだれ桜で有名な氷室神社のエドヒガンが満開になったとか。

Himuro_1
昨日など、雪がチラついたくらいなのに、桜って季節をわきまえているんですね~ちゃんと4月1日にあわせてきます。ははは。先日家族が行ったときは、まだつぼみだったのですがね~
また時を同じくして、奈良地方気象台さんも市内のソメイヨシノの開花を宣言されたとか。いよいよ春なのであります。
その割りには、やけに寒さが身にしみるのですが。

さてこの氷室神社のしだれ桜、市内では早咲きの桜で有名なのでありまして、では、このへんの桜はと申しますと、、、

まずはお隣の幼稚園の桜、、、
Christ_1
まだまだ、これからってところでしょうかね~

最近有名になってきた佐保川の桜は、、、
Sahokawa
やっぱりまだ、木がピンクかかってきたかな~って程度でありまして、満開までには時間がかかりそうです。ライトアップの準備だけは整っているようですが。
それもそのはず、まだ桜はこんな状況なのですが、週末にこんなお祭りが行われるみたいですよ。

Tarappu

本部テントも設置完了!

Sakuramaturi
んで、どんなお祭りなんでしょう?まだ夜桜見物には早いような気が、、、その上今年はまだ寒いですからね~皆さんお気をつけて。

Tori
「今年もまたやんのん?」

とでも言いたげな住人(鳥?)達であります。

佐保川については、近くの佐保川小学校さんが詳しく紹介されてますので、ご興味がごぜいましたら是非ごらんください!(古くから有名だったんだ~)

●昨日の歩数  11000歩  体重 -0.4kg
飲みすぎ~と言われました。そうなんかな~納得でけんな~~~でも体重計はうそつかない!とも言われました。

コメント (7)

Lちゃんと行こう!鳥取編2

2006-03-29 | 旅行記

奈良の自宅を出発して3時間半。へいはち一行は無事鳥取砂丘へと到着いたしました。
始めてみる砂丘、特にホップにとりましては、これほど見渡せる広いところに来たのは初めてなんじゃないでしょうか。
しり込みしてもしょうがないかもしれません。

そんな砂丘には、、、

Rakuda_1
らくだがいたり、

Basya_1
馬がいたり、

Graidar_1
空を飛んでいる人がいたり

Family_1
もちろん、この中のどこかに家族もいたりします。
そのうえ、

Tooku_1
「でっかいトイレやな~~~どこでしてやろうか。」

犬なんかも1匹いたりして。

さてホップ君なのですが、なにせ初体験なものですから、なかなか動こうとしません。もしかして腰が抜けた?
あたりをキョロキョロ見渡すだけのホップ君だったのですが、とうとう娘につかまってしまいました。
やおら砂の中につれだされ、そして連れて行かれたのが、

Tawamure_1
「辛いぞ~!この水へんだ~~~まともな水はないのか!」
犬と戯れる少女。
(さてホップ君はいったいどこにいるでしょう?)

二人っきりの時間もそこそこに、そこへ兄ちゃんがむんずと割って入ってきたのであります。

Kenka_1
こうやってみると、なんだか中の良い二人のようにみえますが、その実ホップの取り合いをしているのでした。なにも鳥取まできてけんかすることもなかろうに、、、

さてとうのホップ君なのですが、生まれて初めてみる大量の水、それもザブーン!ザブーン!と音までするもんですから、なかなか慣れません。もう怖くて怖く。
ただ、それも時間の経過が解決してくれました。なかなか水際までは行きませんが、でも少し離れたところだと、怖さも半減するようです。

Smiru_1
「潮風が目にしみるぜ~」

さてそろそろ次のも目的地へ行こうじゃないか、ってことになりへいはち一行はまた砂の丘を登り始めるのであります。
ホップ君もなれてきて、みんなと一緒に山を登ります。
っていうか、まだ生まれて5ヶ月しかたってないのに、その健脚さには恐れ入りました!生まれて40年以上たつこちらの方が、ヨタヨタ常態なのであります。

Noboru_1
「うおりゃ~!行くぞ~~~」
先頭をきって歩くホップ君なのでした。
この写真を撮影しているへいはちさんは、この時点ですでにグロッキー状態!なのであります。(もうついていけてない。だから下から撮影してますでしょ。)翌日は足が思うように上がりませんでした、とほほほ。

さて順調に丘を登ってきたへいはち一行。丘の頂上にはたくさんの人がいました。
とホップ君なにを思ったか、急に90度曲がりまして一直線に走り出すではありませんか。

Hoprun_1

「ホップ~~~どこいくの~」
「そっちちゃうで~~~」
家族の呼ぶ声も聞こえているのか、いないのか、ホップ君が走るその先には、、、

うら若きお嬢様が二人、砂の上に座り込んでいました。

「ホップ!お前もか~~~」
血は争えないのであります。

そのお嬢様二人のところへすっ飛んでいったホップ君、やおらペロペロ始めたじゃありませんか。お嬢様方から「かわいい~~~」なんていわれたりして。
うらやましすぎるぞホップ!
まだまだ元気モリモリのホップ君、5ヶ月なのでした。

結局どう呼んでも戻ってこないホップ君にしびれを切らし、むんずと抱きかかえてまた砂の丘を越えていくのであります。

さて車に戻ったホップ君なのでありますが、

Naninani_1
「かあちゃん!おろしてくれよ~~~行かねばならないところがあるんだ~」

そんな希望などかなうはずもなく、車は静かに動き出すのでありました。

Nagori_1
「くそ~~~せっかくのチャンスだったのに~~~
せめてもう後5分だけでも~」

名残をおしむホップ君、
でも、おしるしだけはちゃんと忘れずにしておいたようです。
そしてへいはち一家は砂丘を後にし、次の目的地へと車を進めるのであります。

Sakyuu2_2

●昨日の歩数  10800歩  体重 -0.4kg
大変だ~~~体重も大変なことになってきたけど、この記事は本日2回目なのでありました。、実は1時間半かけて書いた1回目がボタン1つで全部パーに!時間を返せ~~~

コメント

Lちゃんと行こう!鳥取編

2006-03-28 | 旅行記

春休みとなりました~世の中のお父さんお母さんもいろいろとお忙しいかと存じます。
わがへいはち家でも、普段は時間が合わず(へいはちさんは商店勤務ですからね~自然と人がお休みの時は仕事をしているわけです。)あまりどこへもいけないのでということで、久しぶりに
「Lちゃんと行こうツアー最新版!ホップ君もいっしょだよ」
を開催したのであります。

みなさんご存知Lちゃん
Lgou1_1
バッテリーが弱っていますよ!な~んて言われましたが、まだまだ元気でバリバリ動いてくれております。(早く交換しろよ!)
フロントガラスの曇り具合からもお察しいただけますとおり、今回も朝早くから出動命令が下されることになってのであります。

さて今回より家族4人にホップが加わり、4人+1匹のツアーとなりました。
初参加のホップ君なんですが、そんな事情などとんと知る由もなく、いきなり早朝から起こされるはめに。生まれてこの方、こんな時間から起こされて外に連れ出されたことなどなかったのではないでしょうか。
まだ放心状態のホップ君なのであります。
Asahop
「なんだ、なんだ~~~~
朝っぱらから君達は、なにをばたばたしているのかね?」
あたりを見回す動作もいつもに比べて非常にスローな動きでした。


さて今回の目的地は家族会議による激論の末、鳥取砂丘と決定したのであります。そして今回もまた大騒ぎのツアーとなってしまったのでありました。

いつものごとく早朝から出発いたしましたへいはち軍団。
まだ6時前でしたので、スムーズに近畿道→中国道と乗り継いでいったのであります。
6時前と申しましても、駅には通勤する人たちがいらっしゃり、また自動車も決してガラガラってわけでもなく、みなさん大変だな~などと同情しながら車は西へと向かうのであります。
奈良から鳥取までのルートですが、今回は中国自動車道の佐用ICということろで降りまして、そこから一般道を北に向かい、智頭から鳥取市内へと入るルートをとりました。
家族のたっての希望により、朝食は高速道路のSAで!
結局、兵庫県の加西SAで休憩をかねて朝食タイムとあいなったのでございます。

Kasai
まだ7時半にもなっていないのに、サラリーマンさんの姿が!もう頭が下がる思いです。

そしてSA初体験のホップ君なのであります。

Kasai2
「なんだ、ここは?この赤い物体は?(建物の色)」
いつもと勝手が違う、また寝不足ですこし頭が混乱しているホップ君なのですが、においには敏感なのでした。目線の先には、、、

Kasai3
「うお~めしだ~~~」
さすが動物的嗅覚の持ち主。
そしてこの向こうには朝食を食べる人々が!!!
はれてホップ君もちょっと早い朝食タイムとなったのでありました。
もちろんうどんやどんぶりをあげたわけではございません。
ましてや、アメリカンドッグなんて~(ぎゃははは)

さて無事朝食にありついた一同、再びLちゃんに乗車して出発することに、、、
朝は時の経つのが大変早いです。時間もすでに8時をまわっておりました。
急ぎ鳥取へと向かうのであります。
加西からほどなくして佐用ICになるわけでして、ここから一般道を北上していくわけです。
智頭というところをすぎますと、道は川沿いを走ることになります。
そうですね~このへんだと、24号線の木津川沿いや163号線の加茂・笠置あたりと同じようなところでしょうか。なんだかかえって懐かしさをかんじてしまいました。

Tottori_road
Lちゃんの車窓から、、、

さて懐かしく落ち着いた道をはしったせいでしょうか、はたまた朝食の後だからでしょうか、わたくし以外の家族には睡魔というものが襲ってしまったようです。
ふと気が付くと後部座席では、このような状況が、、、

Onemu
「なんでこんなところで寝なきゃーならんのだ。
それにこのオレンジの熊はなんなんだ?」
落ち着かなくても睡魔は襲ってくるものです。気が付けばまわりと一緒におねんねタイム!
本当はもっと大きな写真だったのですが、家族の醜態を人様に見せるわけにもいかず、、、本当に修羅場と言えそうなすごい光景が広がっているのでした。

さて奈良を出てから3時間半。佐用ICからだと1時間半くらいでしょうか、いよいよ鳥取市内へと車は入っていくのでした。
うわさとは全然違って、道は渋滞しているわ、信号はたくさんあるわ、思ったように車が動きません。やっとのことで、第1目的地の「鳥取砂丘」へとたどりついたのであります。
へいはち家の子供達にとっても、ホップ君にとっても始めての砂丘体験なのであります。
ただなにを勘違いしてたのか、
「地平線はどこだ?」
「サソリが出たらどうしよう?」
「野生のらくだは、いないのか?」
砂漠と完全にダブってしまっている家族が約1名そこにおりました。

Sakyuu
「なんだ~この足にまとわりつく粒は!」
くんくんするホップの鼻も砂漠化しているのでありました。

そしてツアーは、まだまだ続いていくのであります。

●昨日の歩数 不明  体重 不明
1日中運転していたへいはちは、バタンキューなのであります。
家に戻ってからのことは、なにも知らないのであります。

コメント

新線「ゆめはんな」明日開通

2006-03-26 | 奈良ばなし

久しぶりに奈良県内に鉄道の新線が明日開業いたします!
ゆめはんな

Pop_tomigaoka1

東大阪線が生駒から東大阪まで開通していらいの新線でありまして、県内の期待も大きいわけでございます。
このゆめはんなは、基本的に関西学術研究都市へのアクセス線という位置づけでありまして、ごらんのとおり山中を走りますのでトンネルが多いんです。
もっとも大阪市側の市営地下鉄中央線と相互乗り入れしますので、トンネルはおてのものでしょうか、はっはっは。
中央線をず~っと乗っていきますと、大阪市内本町あたりをぬけ、海遊館の弁天町やコスモススクエアなどのベイエリアにつながります。
つまり海と山をつなぐ地下鉄線ということになり、なかなか珍しい路線ではないかと言う人もいます。

ただもともと近鉄京都線とも接続するはずが、途中で頓挫しているので当初予想通りの効果は期待できないのではないか?あるいは、学研都市からは少し離れすぎてはいやしないか、などなど問題点もいろいろと指摘されているわけでございます。
はたしてどうなっていくのか?ただ新設の駅がどれも宇宙船みたいでかっちょいい!と密かによろこんでいるへいはちなのでした。

●昨日の歩数  10750歩  体重 -0.4kg
おいおい、急激に増えてきているではありませんか?非常事態宣言間近、ぎゃ~

コメント (2)