へいはちさんのブログ

ダヤングッズや奈良Tグッズを販売している奈良のお店「ベセル」の店長へいはちが商品情報や地域情報をお知らせします!

2柄あるのか

2007-05-31 | わちばなし

先日もへいはちのお店には新製品がたくさんやってまいりました。
夏を思わせる商品もあちこちに、、、
そんな商品の中に、「南の島のやわらかシリーズ」というものがございます。夏の汗ふき用にと最高級なタオル地を使っているところが売りの商品なのですが、その中に「タオルはんかち」というのがございます。
こちらいちおうは1種類ってことなのですが、

Minamishima
よ~く見ると、柄が違うんですね~。
たしかにカタログにも
「生地の取り部分により写真と柄が異なる場合があります」
と記載されているのですが、、、

でもここまで違うと、2柄あると言ってもおもしろいかも、
「足あとあり」「足あとなし」とか、はっはっは。
ちなみに写真をご覧いただければお解りかと存じますが、へいはちのお店にはありなし両柄ございます。はい!


コメント (6)

河瀬ワールド展

2007-05-30 | 奈良ばなし

奈良市のご出身で商業路線になかなかのせない(乗らないのか?乗せないのか?)独自路線を貫かれている映画監督の「河瀬直美」さん。
先日のカンヌ国際映画祭でも、またまたえらい賞を取ってしまわれて、お名前を聞かれたことがある方も多いかと思いますが、その河瀬さんの今回の受賞記念として、河瀬さんご自身も資料集めに足繁く通われたと言われる「奈良県立図書情報館」(大安寺西・県庁の横じゃないですよ~)にて、受賞作のパネル展が開催されているそうです。

Kawase

また6月12日からは、台本やカンヌ映画祭の受賞式の様子を写した写真などを展示する「河瀬ワールド展」が開かれる予定だとか。

さらに、資金協力をしてくれる人を募集しようという試みで始めた「ひとコマもがり」というサポーター制度(特別試写会の招待券および映画の35ミリポジフィルム1枚のセット)もあるのですが、ここにきてお問い合せが増えているとか。
詳細は河瀬さんの事務所「組画」にお問い合せいただければとのことなのですが、なにやらポジフィルムには限度があるので、お早めにということです。ご興味のある方はお気を付けを!

ちなみに河瀬さんは、バサラ祭りの審査員としてもよく顔を出されてますよ!すっごくローカルなイベントなんですけどね~わざわざお越しになっているようですよ、ははは。

コメント (2)

今日は商品の話じゃなくて、

2007-05-29 | 店ばなし

先日お店で使う備品をいろいろと買ってきたのですが、こんな物も一緒に購入してまいりました。

Watchchinretu1
今まで、なんだかバラバラとなってしまった落ち着かない腕時計の陳列を整理できるというケースなんです。
これですっきりしたな~と安堵したのもつかの間、
所定の位置に設置してみますと、、、

Watch_chinretu2
きょえ~一番上の商品が見えないぞ~~~
実は、この時間になってもまだ解決できない難問となっております。一番上の商品は下におろしてきても問題はないのですがね~せっかくですしね~
う~ん、結局明日もこの問題に頭を悩ませそうな感じ。

ちなみにこの陳列台の下には、

Pinklady
お父さんお母さんが泣いて喜ぶ、ピンクレディーフィギュアなんかが、飾られているわけです。
じつはこれらのフィギュア、へいはちの所有物ではなく、従いまして商品ではないのですが、なぜだかお店に陳列されているわけで、う~ん並べた本人すら、なぜこうなっているのかわからない今日この頃なのでありました。

コメント (4)

ぬいの大冒険

2007-05-26 | わちばなし

以前にもご紹介させていただいたのですが、へいはちのお客さまに、ぬいぐるみと旅するご夫婦がいらっしゃいます。
頭の中はいつも
「こんなシチュエーションでポーズをとって」
なんてことを考えてらっしゃるそうなんですが、ははは。

さてこの度、またまたそのお客さまよりご丁寧にお便りを頂戴いたしましたので、ご紹介いたします。

070509a
以前「明治村」へ行かれた時のワンショットだとか。
さらにこんな写真も、、、

070509
はっはっは、
たしかにシチュエーションを考えるのも大変ですな。
ご苦労されたかいが出ていると思いますよ。

さてそのお客さまが、お忙しい中本日お店に遊びに来てくださいました。
その時に、おもしろい子を連れていらっしゃったので、やっぱりお写真を1枚パチリさせていただきました!

Dayan_akanui
はっはっは、表情までばっちりあってます!

しかしよく探してこられますよね~こんな物を。
もしかして作られたのか?だとしたら、それはそれでやっぱりすごいかもしれない。
また新しいお写真に期待しましょう!とプレッシャーをかけてみたり、ははは。

コメント (6)

水出し紅茶

2007-05-25 | 店ばなし

先日もホップのぬいぐるみでご紹介しましたが、へいはちのお店に新しい商品がやってまいりました。
カレルチャペック」さんというお紅茶の専門店さんなんですが、もともと絵本作家さんでいらっしゃって、クマのプーさんなんかも翻訳されている方なんです。

さてそのカレルチャペックオリジナルティーの中に、ちょっと気になる商品がありました。

Icetea
アイスティーバッグなる商品。

実はこのティーバッグは、お水に入れておくだけでアイスティーが出来上がるという、簡単便利なしろものなのであります。(もちろん沸騰したお湯で抽出するとより一層コクが出るとか。)
さて早速うちのアルバイトさんが興味を示されまして1つ購入されたのですが、
「いや~簡単ですよ、これ。味もお水で十分おいしいです!
一晩冷蔵庫へって書いてありますけど、食事前に仕込んで食事の時に飲んだんですけど、全く問題なしです!」

といたって気に入られたご様子。

「そうなんだ~そんなに簡単なんだ~」
今まで夏はボトルを買っていて持って帰るのが重かったそうなんですが、これだと一袋にティーバッグが15個入っているので、持ち運びだけ考えても便利そうとのこと。

へいはち、あまりにも感心しておりますと、
そのアルバイトさんが、
「もしかして、まだ試されてないんですか?」

「そうなんよ~まだ全然飲んでなくて」

「もしかして、試さないで仕入れたんですか?」

「いや、仕入れてから試そうかと思って、、、」

「もしかして、わたしは毒味???」

そうなんですよ~
今回わたくしことへいはち、全く味見もせず取り扱いを開始してしまったりしてたのであります、ははは。(家族から少し話しは聞いていたのですが、、、)

ちなみに、
「やっぱりアイスだと、専用のこれがあると便利だろう」
ってことで、こんな物をすすたりなんかしていると、

Teajug

アルバイトさん曰く
「うちわで、商売する気なんですか?」

もう、わらをもつかみたい状況なんです~とほほほ。
結局、買って帰ったようなんですけどね、はっはっは。


コメント (2)