通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

<直前対策セミナー>の資料だけに集中して暗記に努めよ!

2018年08月17日 21時08分49秒 | ●2018年度受験予定の皆さんへ

<直前対策セミナー>の資料だけに集中して暗記に努めよ! 

●第1次筆記試験まで、あと二日! 

ここで大切なことは、浮足立ってはいけないということであり、合格に直結する<直前対策セミナー>の資料だけに集中することです。 

「闇夜にカラス」のようなピント外れの参考書は、何百冊読んでも、百害あって一利なしで、時間の無駄です。 

毎年、出題者も参考にしているような印象さえある<ズバリ的中!>満載の<直前対策セミナー>の資料を繰り返し確認することが、合否を決めることは明白です。 

試験会場では、毎年、約90%の受験者は、<直前対策セミナー>の資料をチェックしているようですが、実際、どのくらいの受験者が、<直前対策セミナー>の資料を見ているのか、<受験の感想>で報告していただきたいと思います。 

●動画は、速度調整してご覧ください。 

パソコンで、YouTube の動画を見ることができる方は、画面右下の歯車(設定)をクリックして、再生速度を調整してご覧になることをおススメします。再生速度は、1.25倍、1.5倍、2倍まで速度を速めることができます。 

それでも、動画を見ることは時間がかかりますが、急がば回れで、直前に動画を見ることによって、重要な箇所が頭に刻み込まれるので、結果としては、得点に結びつきます。 

是非、もう一度、動画をご覧ください。 

●最後の1分1秒まで全力を尽くせ! 

●「人事を尽くして天命を待つ」が理想的な心境である! 

●♪負けないで!♪ 
https://www.youtube.com/watch?v=9Q3vu8Bs7yY 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<直前対策セミナー>の資料 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
日本地理、日本歴史、一般常識、通訳案内の実務の受験者は、最後の1分1秒前まで、下記の資料を繰り返し確認することが大切です! 

●通訳案内の実務 

<ハロー資料>(通訳案内の実務) 
http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 

<観光庁研修テキスト> 
http://hello.ac/jitumu.122.pdf 

<動画> 
https://youtu.be/O6_IUPFXsIk 


●日本歴史 

<ハロー資料>(日本歴史) 
http://www.hello.ac/2018.his.seminar.pdf 

<動画> 
https://youtu.be/Y2YSS7LDJUo 

写真問題対策<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 


●一般常識 

<ハロー資料>(一般常識) 
http://www.hello.ac/gappon.pdf 

<動画>(その1) 
https://youtu.be/4N_R2l6fOrM 

<動画>(その2) 
https://youtu.be/8ezEeIrRimQ 


●日本地理 

<ハロー資料>(日本地理) 
http://hello.ac/2018.geo.seminar.pdf 

写真問題対策<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 

DVD・資料のお申込み 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/4c067753d6159c050096377af79f9169 


●直前の知識の整理に最適な下記も是非ご利用ください。 

・第1次邦文試験対策<特訓1800題>を使い倒せ! 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
第1次筆記試験の<受験の感想>をお送りください! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
試験終了後、速やかに、<受験の感想>をお送りください! 

●詳しくは、下記をご覧ください。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/8c354f4e41ee4ebf7f7f6a4161f9beb4 

※試験会場で、<直前対策セミナー>の資料をチェックしている受験者の割合も是非ご報告ください! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
第1次筆記試験の<問題用紙>のご提供を切にお願いします!!!!! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●下記の外国語の<問題用紙>が必要です! 
 何とか、お願いできないものでしょうか! 

・フランス語 
・ドイツ語 
・ロシア語 
・イタリア語 
・韓国語 
・中国語〔簡体字〕 
・中国語〔繁体字〕 
・ポルトガル語 
・タイ語 

●特別プレゼント! 
「問題用紙」をご提供くださる皆さんには、第2次口述試験の「命綱」とも言える「第2次口述試験受験対策特別セミナー」(2018年度受験用)の資料(予定価格:税別3,000円)を無料プレゼントさせていただきます。(9月の予定) 

●詳しくは、下記をご覧ください。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/161284dfaf070e2270dd668e319c6172 

以上

コメント

100%、確実に出題されます!

2018年08月16日 20時52分18秒 | ●2018年度受験予定の皆さんへ

100%、確実に出題されます! 

私は、通訳案内士試験の出題予想を約40年間行ってきましたが、2017年7月に登録された『「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群』と2018年7月に登録された『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』ほど、確実に(100%の確率で)出題されると断言できるものは、これまでにありませんでした。 

出題される科目は、<日本地理>、<日本歴史>、<一般常識>の1科目、あるいは、2科目、場合により、3科目すべてで必ず出題されます! 

くどいようですが、100%、確実に出題されます! 

ですから、<日本地理>、<日本歴史>、<一般常識>の受験者の皆さんは、下記を再度確認してください。 

合格したい方のみで結構です! 

必ず、出題されます! 

本年、『「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群』、または、『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』が出題されなかったら、私は潔く切腹します! 

なので、来年度以降の受験指導はできませんが、何卒、ご容赦ください。 

その場合、私は、千の風になって、皆さんを見守りたいと思います。 

♪千の風になって♪ 
https://www.youtube.com/watch?v=yqzCwcL9xDc 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
100%、確実に出題されます! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

●資料(キレイに印刷できます) 
http://hello.ac/2018.6.17.tuika.pdf 

●動画(現時点での再生回数: 3,979回) 
https://youtu.be/8ezEeIrRimQ 

●詳しくは、下記をご覧ください。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5744ff690493b8194e3490b06d9c9b9b 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群(2017年7月に世界遺産に登録) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●ウィキペディアの説明 
宗像三女神(むなかたさんじょしん)は、宗像大社(福岡県宗像市)を総本宮として、日本全国各地に祀られている三柱(みはしら)の女神の総称である。記紀(古事記、日本書紀のこと)に於いてアマテラスとスサノオの誓約(うけい)で生まれた女神らで宗像大神(むなかたのおおかみ)、道主貴(みちぬしのむち)とも呼ばれ、あらゆる「道」の最高神として航海の安全や交通安全などを祈願する神様として崇敬を集めている。 
※神は柱に降りて来ると考えられるので、神のことを柱で数えます。三柱とは、三つの神様のこと。 

●宗像三女神の別称は「道主貴」 
宗像三女神は、「道主貴(みちぬしのむち)」という別称を持っています。 
「貴(むち)」という尊称は、最も高貴な神にのみ贈られるもので、「貴」が付く別称を持つのは、宗像三女神と、伊勢神宮の大日靈貴(おおひるめのむち/天照大御神)、出雲大社の大己貴(おおなむち/大国主命)のみとなっています。このことから、宗像大社が、伊勢神宮や出雲大社と並んで、古くから、皇室や人々から厚く信仰されていたことがわかります。 

●誓約(うけい)とは 
誓約(うけい)とは、お互いに譲れないことがあった時に、どちらが正しいかを占うことで、賭けに勝った方が正しいことになります。 
アマテラスとスサノオは、生んだ神の性別でどちらが正しいかを占うことにしました。アマテラスはスサノオの剣を受け取ると、バキボキと素手で3 つに折りにし、井戸水で清め、口に含んでバリボリと噛み砕いた。そして『ふーっ』と吹き出すと、霧のような吐息の中から三人の女神が生まれてきました。これが、宗像三女神と呼ばれる航海の神々です。 

●「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議の説明(1) 
日本列島と朝鮮半島を結ぶ海域に荘厳な姿を現す沖ノ島。人々は古来、その島の神を敬い、畏れ、航海安全の祈りを捧げてきました。国宝に指定された神への奉献品はおよそ八万点。 
立ち入りさえも許さない厳格な禁忌(きんき)は、五百年間にも及ぶ古代祭祀(さいし)の跡を千年以上手つかずで守り伝えてきました。 
沖ノ島への信仰を起源とする宗像三女神(むなかたさんじょしん)への信仰が受け継がれてきた沖ノ島、大島、九州本土の宗像大社三宮(むなかたたいしゃ)、遥か彼方に沖ノ島を望む大島の沖津宮遙拝所(おきつみやようはいじょ)、信仰の伝統を築いた人々が眠る新原・奴山古墳群(しんばる・ぬやまこふんぐん)。 

●「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議の説明(2) 
世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群とは? 
九州本土から約60㎞離れた沖ノ島と、大島および九州本土に位置するその関連遺産群は、古代から現在まで発展し継承されてきた、神聖な島を崇拝する文化的伝統の顕著な物証です。 
沖ノ島には、日本列島、朝鮮半島および中国大陸の諸国間の活発な交流に伴い、4世紀後半から9世紀末まで続いた、航海安全に関わる古代祭祀遺跡が残されています。 
古代豪族の宗像氏は、沖ノ島に宿る神への信仰から、宗像三女神信仰を育みました。 
沖ノ島は三女神をまつる宗像大社の一部として、島にまつわる禁忌や遥拝の伝統とともに、今日まで神聖な存在として継承されてきました。 

●「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議の説明(3) 
『古事記』『日本書紀』によれば、三女神は天照大神(あまてらすおおみかみ)と素戔嗚尊(すさのおのみこ 
と)の誓約(うけい)のもとに誕生し、天照大神の神勅(しんちょく)によって、大陸との交通の要路にあたる「海北道中(かいほくどうちゅう)」(宗像より朝鮮半島に向かう古代海路)に降臨し、以降、国家の守護神として崇敬されています。 
また、「日本書紀」には、宗像三女神が「道主貴(みちぬしのむち)」、すなわち国民のあらゆる道をお導きになる最も尊い神として崇敬を受けていたことが記されています。「貴」とは最も高貴な神に贈られる尊称です。 
道主貴(※宗像三女神)以外には、伊勢神宮の大日靈貴(おおひるめのむち)(※天照大神)、出雲大社の大己貴(おおなむち)(※大国主命)のみですので、宗像三女神が皇室をはじめ人々からいかに篤い崇敬を受けられていたかがうかがえます。 

●宗像三女神 
宗像大社 沖津宮(おきつみや・おきつぐう)(沖ノ島):(長女神)田心姫神(たごりひめのかみ) 
宗像大社 中津宮(なかつみや・なかつぐう)(大島):(次女神)湍津姫神(たぎつひめのかみ) 
宗像大社 辺津宮(へつみや・へつぐう)(九州本土):(三女神)市杵島姫神(いちきしまひめのかみ) 

日本の八百万の神々の中でも唯一の三姉妹の女神で、いずれも美人として知られています。 
田心姫は「多紀理姫(たぎりひめ)」、湍津姫は「多岐都姫(たぎつひめ)」ともいい、これらは「潮流が速く激しい様子」を表す言葉です。 
また、「市杵島」は、「神霊を斎(いつ)き祀る島」、つまり「神を祀り神に仕える島」という意味で、広島県・宮島の厳島神社の社名の由来になったとも言われています。 

宗像三女神は、人々に恵みをもたらす一方で、危険な一面も持つ海の神秘的な力が神格化されたもので、神霊を鎮め、航海の安全や豊漁を祈願するために全国に祀られました。 
宗像三女神を祀る神社は、全国に7,000 余社、あるいは8,500 社あるとも言われ、これは日本で5 番目という多さです。 
宗像大社は、これらの神社の総本社となっています。 

●「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議のホームページ 
http://www.okinoshima-heritage.jp/ 

●宗像大社のホームページ 
http://www.munakata-taisha.or.jp/index.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
宗像大社(沖津宮・中津宮・辺津宮)の歴史 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●古墳時代(4 世紀(300 年代)後半) 
倭(ヤマト王権)と百済(朝鮮半島)との交易が活発になり、沖ノ島の巨岩群の周辺で、航海の安全や交流の成就を祈る大規模な祭祀が行われるようになる。 
巨岩の上で始まった祭祀は、初めは岩と岩とが重なる隙間に奉献品を並べて祈祷をするスタイルでしたが、5 世紀(400 年代中頃)には、大石を石で四角く囲って祭壇を造るようになりました。 
さらに5 世紀後半になると、祭祀の会場は巨岩の上から屋根の庇(ひさし)のように突き出した巨岩の陰へと移りました。 

●飛鳥時代(7 世紀(600 年代)後半) 
沖ノ島で行われていた祭祀が、大島の御嶽山(みたけさん/224m)(御嶽山祭祀遺跡)や九州本土の宗像山(下高宮祭祀遺跡)でも営まれるようになる。 
この頃になると、岩陰で行われていた沖ノ島の祭祀は、半分は露天に出て行われるようになります。やがて8 世紀(700 年代)に入ると、巨岩群から少し離れた平坦な露天で祭祀が行われるようになり、この形の祭祀は9 世紀(800 年代)末頃までの約200 年間続きました。 

●奈良時代(8 世紀(700 年代)前半) 
この頃までに、沖津宮・中津宮(御嶽山祭祀遺跡)・辺津宮(下高宮祭祀遺跡)に宗像三女神が祀られる。 
それまで自然崇拝だった信仰に、宗像三女神という人格神への信仰も重なり、両者が併存しながら、後世の宗像地域の信仰の基盤となっていきました。(宗像三女神については後述) 

●平安時代 
・9 世紀(800 年代) 
豪族・宗像氏が神主として神社に奉仕することになる。日本と唐や新羅との間の公的な交流がなくなり、沖津宮・中津宮・辺津宮でそれまで行われていた古代祭祀も下火になる。
遣唐使が廃止され、京の都では「国風文化」と呼ばれる文化が花開いた頃、宗像地域の古代からの祭祀は一旦の終わりを告げます。 
しかし、沖ノ島はその後も「神宿る島」として崇拝され、古代祭祀遺跡はほぼ手付かずの状態で現代に受け継がれました。 

・12 世紀(1100 年代) 
平安時代末期にあたる12 世紀頃までに、九州本土の下高宮祭祀遺跡がある丘陵の麓に、辺津宮の社殿が造営される。 

●室町時代~安土桃山時代 
・16 世紀(1500 年代) 
16 世紀までに、大島の御嶽山祭祀遺跡がある御嶽山の麓に、中津宮の社殿が造営される。 
中津宮の社殿は御嶽山山頂と参道で結ばれ、一体となっています。 

・1578 年(天正六年) 
前年に焼失した辺津宮本殿が、大宮司・宗像氏貞(うじさだ)により再建される。 

・1590 年(天正十八年) 
辺津宮拝殿が筑前領主・小早川隆景により再建される。 
16 世紀に再建された辺津宮の本殿と拝殿は現在まで残り、共に国の重要文化財に指定されています。 

●江戸時代 
・17 世紀(1600 年代)半ば 
この頃までに、沖ノ島の古代祭祀の祭場だった巨岩群の間に沖津宮の社殿が造営され、島全体が沖津宮の境内と定められる。 

・1675 年(延宝三年) 
第三代福岡藩主・黒田光之(みつゆき)により、地域にある宗像大社の末社が辺津宮の境内に集められ、祀られる。江戸時代には、福岡藩主・黒田氏により、辺津宮の社殿の造営や修理が度々行われました。 

・18 世紀(1700 年代)半ば 
この頃までに、大島の北岸に沖津宮遙拝所が設けられる。 
遙拝所は他にもいくつか存在したようで、例えば江戸時代には、九州本土の江口浜に沖津宮と中津宮の遙拝所があり、福岡藩主が辺津宮を参拝した後は、ここから沖津宮と中津宮を遙拝したと伝わっています。 

●明治時代 
1907 年(明治四十年) 
辺津宮の拝殿・本殿が重要文化財に指定される。 

●昭和時代 
・1933 年(昭和八年) 
沖津宮遙拝所の現在の建物が完成する。 

・戦後 
第二次世界大戦後、荒廃していた宗像神社が、宗像市出身の実業家・出光佐三(いでみつさぞう)の寄進によって整備される。 

・1963 年(昭和三八年) 
宗像大社辺津宮で、日本で初めての車用交通安全お守りの授与が始まる。 
<戦後の復興に尽力した出光佐三> 

出光佐三は、出光興産の創業者で、宗像大社の復興のために結成された「宗像神社復興期成会」(現・宗像大社復興期成会)での初代会長として中心的な役割を果たした人物です。境内の整備だけでなく、神社史の編纂や古代祭祀遺跡の学術調査などについても尽力しました。 
その功績が大きかったので、境内のどこかに名前を残させてほしいという申し出が神社側からあったものの、出光氏本人は「畏れ多いので」ということで断り続けたという話が伝わっています。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本県) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本)は、2018年7月にバーレーンで開かれる世界遺産委員会で正式に登録(文化遺産)が決まりました。 
「キリシタン関連遺産」の登録が決まれば、国内の世界遺産は合計22件となります。 
「キリシタン関連遺産」は現存する国内最古の教会の大浦天主堂(国宝、長崎市)や、キリスト教が禁じられた江戸時代に信仰を続けた信者が暮らした天草の崎津集落(熊本県天草市)など、計8市町の12件の資産で構成されます。 
諮問機関は一部資産で対象地域の変更を求めたものの、「禁教期にも関わらず、ひそかに信仰を続けた長崎・天草の独特な伝統の証拠」と全体の価値を評価しました。 

●「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄) 
なお、世界自然遺産をめさしていた「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)については、内容見直しを求める「延期」を勧告されました。 
「奄美」の対象地域は計11市町村にまたがる琉球列島4島の約3万8千ヘクタール。亜熱帯照葉樹林が広がり、アマミノクロウサギ、イリオモテヤマネコ(ともに、特別天然記念物)などの希少生物が生息。政府は「島が大陸から分離する中で生物が独自の進化を遂げ、生物多様性の保全上、重要な地域」と強調していました。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
「信仰の継続にかかわる潜伏キリシタンの伝統」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
(Ⅰ)信仰の継続にかかわる伝統のはじまり 
1549 年、イエズス会宣教師フランシスコ・ザビエルによってキリスト教が日本に伝えられ、その後に続いて来日した宣教師たちの活動や、南蛮貿易の利益を求めて改宗したキリシタン大名の保護によって全国に広まった。しかし、豊臣秀吉の伴天連追放令(ばてれんついほうれい)に続く江戸幕府の禁教令により、すべての教会堂は破棄され、宣教師は国外へ追放された。 

1637 年、禁教が深まる中、圧政をきっかけにキリシタンが立ち上がり「原城跡(はらじょうあと)」に立てこもった「島原・天草一揆」に衝撃を受けた幕府は、宣教師の潜入の可能性のあるポルトガル船を追放し、海禁体制(いわゆる「鎖国」)を確立した。 
1644 年には最後の宣教師が殉教。残されたキリシタンは、民衆レベルの共同体を維持しながらひそかに信仰を続けたが(彼らを「潜伏キリシタン」と呼ぶ)、これらの共同体は17 世紀後半に起こった大規模なキリシタン摘発事件によって順次崩壊し、信徒の多くが棄教(ききょう)、殉教した。 

(Ⅱ)信仰の継続にかかわる伝統形成の段階 
日本各地の潜伏キリシタンは途絶えていったが、キリスト教の伝来期に最も集中的に宣教が行われた長崎と天草地方においては、18 世紀以降も共同体がひそかに維持され、次第に日本独自の信仰のかたちがはぐくまれていった。 

信仰を装いながら続けていくために、山や島などを聖地や殉教地として拝んだ「平戸の聖地と集落(春日かすが集落と安満岳(やすまんだけ)、中江ノ島(なかえのしま)」や、生活・生業に根ざした身近なものを信心具しんじんぐとして代用した「天草の﨑津集落」、聖画像をひそかに拝み、教理書や教会暦をよりどころとした「外海の出津集落」、神社に自分たちの信仰対象を重ねた「外海の大野集落」など、様々な信仰形態がそれぞれの集落ではぐくまれた。 

(Ⅲ)信仰の継続にかかわる伝統の維持、拡大の段階 
18 世紀の終わりになると、外海地域の人口が増加し、五島列島などへ開拓移住が行われた。開拓移住者の中には潜伏キリシタンが多く含まれており、移住にあたっては、藩の再開発地(黒島の集落)や未開発地(久賀島の集落)、神道の聖地(野崎島の集落跡)、病人の療養地(頭ヶ島の集落)など、既存の社会や宗教との折り合いのつけ方を考慮して移住先が選ばれた。 
このような独自の信仰対象や、移住にあたっての選地によって培われた独自の信仰のかたちにより、2 世紀にわたって潜伏キリシタンの信仰が継承された。 

(Ⅳ)信仰の継続にかかわる伝統が変容し、終わりを迎えた段階 
1854 年の開国からまもなく長崎に来た宣教師たちは、「大浦天主堂」を建設し、居留地の西洋人のために宣教活動を行った。 
1865 年、大浦天主堂の宣教師と浦上村の潜伏キリシタンが出会った「信徒発見」をきっかけに、多くの信徒たちが信仰を表明したため、再び弾圧が強化され、摘発事件が相次いだ。やがて弾圧に対する西洋諸国の強い抗議が相次ぎ、1873 年、明治政府は禁教の高札こうさつを取り除き、キリスト教は解禁された。 

潜伏キリシタンは、宣教師の指導下に入ってカトリックへ復帰する者、引き続き禁教期の信仰形態を続ける者、神道や仏教へと改宗する者へとそれぞれ分かれた。カトリックに復帰した集落では新たに素朴な教会堂が建てられていったが、「奈留島の江上集落(江上天主堂とその周辺)」に建てられた江上天主堂は、移住先の風土に適応した在来の技術のあり方を示すとともに、潜伏キリシタンの伝統が終わりを迎えたことを象徴的にあらわしている。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
「潜伏キリシタン受難の歴史」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
1498 ヴァスコ・ダ・ガマがインドに到達する 
1511 ポルトガルがマラッカを占領する 
1549 フランシスコ・ザビエルが鹿児島に上陸し、日本にキリスト教を伝える 
1550 ザビエルが平戸で布教する 
1562 平戸の春日かすが集落に「慈悲じひの組くみ」が設立される 
1563 肥前大村の領主である大村純忠が横瀬浦で洗礼を受ける(日本初のキリシタン大名)大村領内で集団改宗が行われる 
1580 島原半島南部の領主である有馬晴信が日野江城で洗礼を受ける 
1587 豊臣秀吉が伴天連追放令を発布する 
1597 宣教師、信徒ら26 名が長崎の西坂で処刑される(日本二十六聖人の殉教) 
1603 江戸幕府が成立する 
1604 有馬晴信が原城を完成させる 
1614 江戸幕府が全国にキリスト教禁教令を発布する 
1622 元和の大殉教が起こる 
1627 「絵踏」が開始される 
1635 寺請制が全国で実施される 
1637 島原・天草一揆が起こる 
1641 オランダ東インド会社の商館が平戸から長崎の出島に移転する→海禁体制が確立する(いわゆる鎖国)→潜伏キリシタン集落の分布は長崎と天草地方に限られていく 
1642 五人組制によるキリシタン禁制が開始される 
1644 最後の神父が殉教し、国内に神父が不在となる 
1657 大村で郡崩れが起こる 
1650~80 年代 豊後崩れが起こる 
1660 年代 濃尾崩れが起こる 
1790 年代 浦上一番崩れが起こる 
1797 大村領外海から五島列島へ移住を開始する(全体で約3,000 人) 
1805 天草崩れが起こる 
1838 ローマ教皇庁が日本での宣教をパリ外国宣教会に委託する 
1842~56 浦上二番崩れ、浦上三番崩れが起こる。パリ外国宣教会の宣教師が来日する 
1859 長崎が開港される 
1862 日本二十六聖人が列聖される 
1864 居留地の西洋人のために大浦天主堂が建設される 
1865 浦上村の潜伏キリシタンが信仰を告白する(「信徒発見」) 
1867 浦上四番崩れが起こる 
1868 明治政府が発足する。五島崩れが起こる 
1873 禁教の高札が撤廃される(キリスト教の黙認)→以後、カトリックに復帰した各地の集落に教会堂が建設される 
1889 大日本帝国憲法が成立する(信教の自由を明記する) 
1918 江上天主堂が完成する 

※崩れ(くずれ)は、1 つの地域で大勢のキリシタンの存在が発覚する事件のことをいう。 
片岡弥吉は、崩れを「キリシタン検挙事件、大量検挙によって潜伏組織が崩壊に瀕したことをこの名で呼ぶ」としているが、江戸時代後期の「崩れ」は崩壊に瀕した状況とまではいいきれないことから、安高啓明は「潜伏キリシタンが検挙され、取り調べをうけることになった状況」と定義している。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
第1次筆記試験の<受験の感想>をお送りください! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
試験終了後、速やかに、<受験の感想>をお送りください! 

●詳しくは、下記をご覧ください。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/8c354f4e41ee4ebf7f7f6a4161f9beb4 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
第1次筆記試験の<問題用紙>のご提供を切にお願いします!!!!! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●下記の外国語の<問題用紙>が必要です! 
 何とか、お願いできないものでしょうか! 

・フランス語 
・ドイツ語 
・ロシア語 
・イタリア語 
・韓国語 
・中国語〔簡体字〕 
・中国語〔繁体字〕 
・ポルトガル語 
・タイ語 

●特別プレゼント! 
「問題用紙」をご提供くださる皆さんには、第2次口述試験の「命綱」とも言える「第2次口述試験受験対策特別セミナー」(2018年度受験用)の資料を無料プレゼントさせていただきます。(9月の予定) 

●詳しくは、下記をご覧ください。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/161284dfaf070e2270dd668e319c6172 

以上

コメント

第1次筆記試験<受験の感想>送付のお願い

2018年08月16日 19時51分10秒 | ●2018年度受験予定の皆さんへ

第1次筆記試験<受験の感想>送付のお願い 

第1次筆記試験が目前まで迫ってきましたが、ここで、皆さんにお願いがあります。 

試験終了後、速やかに、下記の要領で<受験の感想>をお送りいただきたいのです!(自己採点は、なくても結構です) 

ともかく、<受験の感想>をお聞かせください。 

      記 

●件名:<受験の感想>(氏名)←必ず、氏名をお書きください。 

●送信先:info@hello.ac 

<本文> 
●氏名: 
●受験会場: 
●試験内容、受験の感想 
【受験した外国語】(自己採点:点) 
【日本地理】(自己採点:点) 
【日本歴史】(自己採点:点) 
【一般常識】(自己採点:点) 
(自己採点は、なくても結構です) 
●ハローの教材、メルマガ、ブログ、第1次邦文試験対策<特訓1800題>、<Flashcards Deluxe>などで役に立ったこと 
●第2次試験に向けての<決意表明> 
●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想 

(個人情報を削除したものをメルマガ等で公開させていただくことがあります) 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2017年度<受験の感想> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
下記に、2017年度の<受験の感想>例をいくつか掲載させていただきましたが、すべての<受験の感想>は下記をご覧ください。 
本年度の受験にも参考になる内容です! 

●2017年度<受験の感想>のすべて 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/3ebcb4d28b3e624430ce5a12c7b21ffb 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2017年度<受験の感想>例(1) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【英語】(自己採点:83点) 
「日本的事象英文説明300選」丸写しの出題! 問題5-3. 5-4. 5-5. 5-6 は「300選」から出したとしか思えません。 
「おでん」に至っては、一字一句まったくそのまま!(いくら何でもまずいと思わなかったのかな) 

●2017年度通訳案内士試験(英語筆記試験の5番)に「日本的事象英文説明300選」よりズバリ出題! 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/489155d5750aeafaf2a1e0870efc1205 

受験生にとってはありがたいので、著作権侵害で訴えないで!(笑)。「日本的事象英文説明300選」は丸暗記していました。 
英語に関しては、近年の傾向から、完全マークシート方式になり。見たところ、もしかしたらいけるかもしれないと思い、受験を決意しました。 
20年以上前に一度挑戦し、落ちていましたので、それ以来の挑戦 です。 
今年は、難問(奇問)と言われていた整序問題(並べ替え)が出なかったのもよかったです。ずいぶん非難されていましたからね。 
英語は、他の日本語3科目の勉強の為、殆ど時間を割くことができませんでした。 また、半年やそこらの勉強ではこれ以上伸ばすのは無理とも考え、自分の実力で勝負することにしました。  
但し、ハローの「300選」だけは、丸暗記しておきました。(二次試験対策にもなるので) 

【日本地理】(自己採点:54点) 
日本語3科目は、一通りざっと勉強しただけで、全く自信はありませんでした。  
問題自体は例年と比べると、それ程奇問が多かったとは思いませんでしたが、いかんせん勉強不足でダメでした。  
もっと出来たかと思いました が、結果54点と惨敗でした。 

【日本歴史】(自己採点:85点) 
殆ど素直な問題で、ざっと一通り、古代から近代まで学習ただけでしたが、結果の通りでした。  
市販の過去問をまとめただけのような、ポケット版の直前対策のような教材でも対応可かなとも思いました。 

【一般常識】(自己採点:48点) 
最初から一番苦手意識を持っていたので、学習にも身が入らなかったのも良くなかったですが、一通りは市販のテキストで学習しておきましたが、そこからは全く出題されず、数カ月の努力は無駄でした。  
ハローの直前対策に目を通しておいたことと地理などの他の分野からも出題されたことで、いくらか得点できましたが、悲しい結果となりました。  
近年の出題傾向を見て、自分なりに出題予測し 、ハローなどの予測も参考にしながら予測内容を掘り下げておくことが重要かとおもいます。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2017年度<受験の感想>例(2) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【英語】昨年度合格により、免除 

【日本地理】(自己採点:77点) 
日本地理は、先生の予想通りでした。世界遺産、広域観光ルート、国立公園から出題されました。 
特に温泉に関する問題が多かったと思いました。又、国の観光政策との関わりで、世界水準のナショナルパークから、8つの国立公園として、沖縄の慶良間諸島国立公園に関して、出題されました。ここは全く出来ませんでした。 
全体の印象としては、かなり、細かいことを聞かれ、こんな事は試験本来の趣旨から逸脱するのではないかと思いました。行ったことのある人、その街をよく知っている人しか答えられない問題がありました。 

【日本歴史】(自己採点:88点) 
日本歴史は、妥当な問題と思いました。 
これも植山先生の予想通りでした。標準的な問題で、奇問もなく、良問かと思いました。

【一般常識】(自己採点:55点) 
一般常識は、苦労しました。経済、政治、社会からの問題がなく、観光白書からの出題が多かったと思いました。これも植山先生のご指摘の通りでした。世界遺産関連の問題もありました。 
最新の動向も問われました。観光に関する法律、行政の最新の動向を問われました。東京オリンピック関連の問題もありました。白書に目を通し、最新の観光行政の動向、ニュースに日頃から、気を付けておくべきと思いました。 
映画の主題歌を誰が作曲したかという問題がありましたが、これを一般常識で問題として問うのはどうかと思いました。 
問題に偏りがありすぎると感じました。知っていれば出来るという問題が多かったと思います。白書関連は知らないと手も足も出ません。もう少し、ガイドとしての資質を問うという観点から、一般的な素養を問うべきと感じました。 
先生が過去問を解くようにと、再三ご注意を戴きました。受験を終えて、過去問を解くことの重要性を再認識しました。先生ありがとうございました。一般常識の成否が心配です。 

●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>などで役に立ったこと 
ほとんど準備が出来ずに当日を迎えてしまいました。 
植山先生のメルマガを頼りに、<Youcube セミナー>の資料、最重要事項に目を通すこと位しか出来ませんでした。地理、一般常識では、先生のご指摘通りの問題が出されていました。準備不足を痛感しました。 

●第2次試験に向けての<決意表明> 
一般常識が出来がよくないので、2次に進めるか不安ですが、もし合格できていれば、出来るだけの準備をして、今年こそ、2次試験を突破し、合格致します。 

●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想 
<Youcube セミナー>の資料を印刷して、先生の熱意と徹底ぶりに感服致しました。2次の過去問、逐語訳、プレゼンテーマをよく研究し、十分な準備を致します。 
先生のメルマガに励まされ、毎年やってきました。今後も宜しくご指導下さいます様お願い申し上げます。先生ありがとうございました。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2017年度<受験の感想>例(3) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【日本地理】(自己採点:63点)(1問解答があやふやですので、もしかしたら、60かも) 
先生が「日本的事象英文説明300選」とともに送って下さった英語のパンフレットを見て、外国人に地獄谷温泉の猿が人気だということがわかり、場所をチェックしました。 
周囲の地名をおぼえてたので解けました。本当に感謝しております。先生のご忠告通り、広域観光ルートは、直前まで、iPadで、サイトを確認してました。 
山陰と東北奥の院ルートはそのお陰でとれましたが、沖縄は、絶対出るだろうと予想したものの、正解できませんでした。 
「最近の出題傾向を分析する事が大事」という先生のお話を聞いて、過去問を再度チェックしました。参考になりました。 
お昼休みに、ベンチ隣の年配の男性受験性が、帝国書院の「旅にでたくなる日本地図」をじっくり眺めてらっしゃいました。 
先生が、「広域観光ルートを地図上で見ておくといい。」と仰ってたので、私も、前日夜中までその地図帳を眺めていました。 
会場にそれを持っていこうか悩みましたが、重いので持って行きませんでした。ちょっと悔やんでいます。 

【日本歴史】(自己採点:85点) 
どこから勉強していいか分からず、マラソンセミナーを観ることから始めました。 
何時間もあるのを観られるのかしら、と思ったものの、急がば回れで、面白くて、資料を印刷して全部観終え(聞き終え)ました。 
机に向かうと眠ってしまうので、洗濯しながら…皿洗いしながら…など、家にいるときは、iPadをそばに置いて、何度も聞きました。あの講師 の先生はぜひ、お会いしてみたいです。 
お陰で、苦手だった日本史が、高得点でした。文化史のまとめのプリントを参照しつつ、Flash card の写真問題もやりました。 

【一般常識】(自己採点:56点) 
第1次邦文試験対策<特訓1800題>をやってみたところ、いつも、地理や歴史よりよかったので、最後の二週間まであまりやってませんでした。 
直前になって、ハローの予想問題を何度もやりました。最重要事項のまとめは、ざっと読んだだけでしたので、いくつかうろ覚えもありました。ちょっと、残念です。 
先生が、「出題者の立場になって、考えてみる」と仰っていたので、去年の重大ニュースを調べたり、予想をたてました。 
民泊は出題されそうな気がしてネットで調べたので、問 1、問2は解けましたが、問3は、出来ませんでした。 
「君の名は」は、友人に付き合って、たまたま観ました。劇場でお金を出してまで、アニメを見るのは初めてでしたが、感動しました。 
クールジャパンの観点から、出題されそうな気がしました。予想はあたってましたが、宮崎駿作品に話がとぶとは思いませんでした。 

●最後に 
先生、メルマガ、その他の資料、いつも、ありがとうございます。 
今、英語と全く違う仕事をしてます。でも、休みの日は浅草に行って、観光客に、”Do you need help?”と話しかけて英語を使っています。 
先生のお話をきいてたら、通訳案内士になれそうな気がしてきます。地理と一般常識が、基準以下なのですが、どうでしょうか? 
難しい試験でも、先生の忠告を信じて、真面目に対策されている方は高得点なので、2次対策は、1から4の手順に従って、こぼすことなく取り組みたいと思います。 
一次がパスしていると信じて、つぎは、明らかに基準以下の英語力を底上げして、プレゼンテーションも逐次通訳も初めてですが、頑張ります。怠けやすいので、また、メルマガで励まして頂けると、ありがたいです。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2017年度<受験の感想>例(4) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【中国語】免除 

【日本地理】(自己採点:57点?60点?) 
細かいところまで突っ込んだ問題が多く、難しかったです。 
会場で席についてから、新しい国立公園の事を詳しく見ていなかったのを思い出して慌てて調べたのですが、焦りと緊張で覚える余裕もなく、結局、慶良間諸島とやんばるの国立公園問題は落としてしまいました。 
思い出して調べまでしただけに悔しかったです。 
予備校の解答にも間違いがあるとの事だったので、二つの学校の解答で自己採点をしたのですが、解答番号27が、③が正解とするところと、④が正解とするところがありました。 
完全に一人で勉強していて周りの情報もないので、どちらが正解なのか分からずにいます。(④だとありがたいのですが。。。笑 ネットで調べても、つぼ湯が正解のような感じがするのですが。。) 

【日本歴史】(自己採点:85点) 
簡単な問題が多かったように思います。 
天領の問題はパッと見て全く見当がつかず、勘でいくしかないと思ったのですが、自分が行った事がある所が正解であってほしい・・という変な親近感のみで挑んでしまいました。。 
後になって、綿加工業や紡績産業⇒ジーンズ、大原氏⇒大原美術館の事だったと分かり、やはり試験問題には親近感を抱いてはダメだと反省しました。 

【一般常識】(自己採点:62点) 
植山先生の資料のお陰で点数に繋がった所が多く、本当に感謝しています。 
全く分からない問題に当たった時は、これが”試験問題”であるという意識をなくし、”一般常識なんだから、常識的にどうなのか”という視点で考えました。結果、正解も不正解もありましたが。。 
映画を観ていなかった『君の名は。』の問題も(私も笑ってしまいましたが)、勉強の合間にぼんやりと特番を見ていたことを思い出して解きました。 
外国の人に日本を紹介するための資格だから、新しいものから古いものまで、とにかくあらゆる知識を身につけないといけないんだなと思いました。 

●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>などで役に立ったこと 
完全に一人で勉強するにあたって、どのように進めればいいのか分からず何冊か本を購入しましたが、植山先生のブログに出会い、それからは完全にマラソンセミナーの動画学習コーナーのみでの対策でした。 
7月初旬からと、スタートから完全に出遅れたと思っていたのですが、3名の先生方の授業が本当に面白く、時に一人でPCの前で笑いながら勉強していました。 
通勤や隙間時間も聴き続け、試験中も先生方の声が聞こえてくるようでした。 
メルマガは届くたびに”今度はどんな新しい情報が・・!?”と楽しみで、全部印刷し、何度も見直しました。 
<Flashcards Deluxe>は、特に日本史の写真問題でとても役に立ちました。 

●第2次試験に向けての<決意表明> 
初めての受験だったのですが、こんなに楽しくのめりこんで学習できたのも、植山先生と3名の先生方のお陰だと思っています。 
試験を終えて、誰かに日本の事を紹介するには、自分が何気なくでも見聞きした事、体験した事がとても重要だと感じました。 
そして日本の事に更に興味がわき、趣味のツーリングで行きたい所が増えました。近いうちに早速、間違った倉敷に行こうと計画しています。広目天像もいつか実際に見に行きたいです。 
地理がどうなのか気掛かりですが、二次試験に進めた場合の事を考えて、人名、地名等の固有名詞の中国語読みの練習から始めたいと思います。 

●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想 
ほんとにありえへんサービス、独学者の一人としてとても心強く、心から感謝致します。
これからも引き続き頑張りますので、何卒よろしくお願い致します。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2017年度<受験の感想>例(5) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2年ぶりの一次でしたが 英語と歴史は随分易しくなったと感じました。 
知らなくても消去法で解答を導き出せそうな問題も多かったように思います。 
英語はハローの「日本的事象英文説明300選」パクリ問題に加え、お昼におでんを詰めてきてたので おでんがでたのにはかなり驚きました! 
地理がわからないことだらけで もう鉛筆を転がすしかないとあきらめかけましたが スノーモンキーや隠岐、鉱山に無形文化遺産などはヤマがあたり、一般常識も先生の言われたように観光白書を見ておいて良かったとつくづく思いましたが、ケアレスや勘違いなどもあり、もう少し早いうちからしっかり勉強しておけばと後悔しているところです。 
【英  語】(自己採点: 77点) 
【日本地理】(自己採点:51点) 
【日本歴史】(自己採点:92点) 
【一般常識】(自己採点:72点) 
●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>などで役に立ったこと 
メルマガやブログをいつも楽しく拝読させていただいております。最後は先生の励ましのメールをみて少しだけでもとまとめ資料を重点的に目を通していたのが役に立ちました。
また第1次邦文試験対策<特訓1800題>、<Flashcards Deluxe>、歴史と地理のマラソンセミナーを時々利用させていただいてました。 

●第2次試験に向けての<決意表明> 
今回3回目ですので、なんとか合格できるようがんばりたいところですが、地理は合格ラインに満たないので、万が一に備えて、できる範囲で準備していきたいと思います。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2017年度<受験の感想>例(6) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【英語】(自己採点:64点) 
過去問に取り組んだところ、手も足も出ないと思っていましたが、思ったよりかは出来たのかな?と思っています。 
まぁ、基準点には及んでおりませんので、無意味ですが。語彙力の無さを露呈しました。あと、後半の、高い配点の問題がことごとくダメでしたね。 

【日本地理】(自己採点:61点) 
はっきり言って撃沈でした。過去問や対策本などを参考に、あとは地図帳などで補いつつ、まっさらな状態から地道に取り組んだつもりでしたが、問題をめくって、いきなり深さのない蓄積であったことを痛感させられました。 
これまでの傾向とも、趣が変わっていたように感じたのは私だけでしょうか?大変、厳しい結果となりました。 

【日本歴史】(自己採点:81点) 
翻って、こちらは随分と易しくなっていたように思います。 
写真などを使った問題と事前に聞いてはいましたが、むしろ一般常識にかなり寄せたような出題内容であったかと思いました。 

【一般常識】(自己採点:64点) 
一般常識って対策は難しいですよね。新聞やニュースに如何に感度を上げるか?でしょうか。 
ただ、観光白書からの出題については、先生の資料がそのまんま!でした!大変助かりました。 

●ハローの教材、メルマガ、ブログ、<Flashcards Deluxe>などで役に立ったこと 
こちらのブログ、第1次邦文試験対策<特訓1800題>、<Flashcards Deluxe>をフルに活用させていただきました! 
特に、社会系の方ですが。英語については、免除狙いも視野に入れておりましたので、苦手な地理を中心に、知識やその対策を含め、大変感謝しております。 
日本歴史は学生時代の選択科目でもあり、元々好きな科目でもあったので、地理がネックになることは織り込み済みではありました。 
ただ、今回の結果については、自身の掘り下げ不足だと思います。 

●第2次試験に向けての<決意表明> 
今回の一次の結果を見るにつけ、二次は厳しいと思っております。 
ただ、自身でも、英語の勉強は続けたいと思ってはおります。 
10月と11月のTOEICに向けた勉強と、(免除狙い)先生の二次試験に向けた資料などを使わせて頂きながら、2年越しでの合格を目指していきたいと思います。 

●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想 
このような有益な資料をご提示いただき、また精神的にも受験者に寄り添っていただきまして、 
ただただ感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。 

以上

コメント

2017年度通訳案内士試験(英語筆記試験の5番)に「日本的事象英文説明300選」よりズバリ出題!

2018年08月16日 12時05分49秒 | ●「日本的事象英文説明300選」のご案内

2017年度通訳案内士試験(英語筆記試験の5番)に「日本的事象英文説明300選」よりズバリ出題!

●出題形態
英語筆記試験の問題5番は、「次の用語や写真を英語で説明する場合、最も適切なものはどれか。それぞれ解答を一つ選び、マークシートの<26>~<31>にマークすること。(各5点×6=30点)」という問題なのですが、「祇園祭」「おでん」「能」の選択肢の中に、「日本的事象英文説明300選」の「祇園祭」「時代祭」「葵祭」「おでん」「すきやき」「しゃぶしゃぶ」「ちゃんこ鍋」「能」「雅楽」「狂言」「歌舞伎」「文楽」の計12項目がズバリ出題されました。

●「日本的事象英文説明300選」とは?
拙著「日本的事象英文説明300選」は、これまで、約20万冊販売されてきた通訳案内士試験受験者のバイブルと言われている本ですが、「祇園祭」「おでん」「能」で、各5点×3=15点となり、本書を見ていた受験者には圧倒的に有利な問題でした。

下記の12の日本的事象が出題されました。【300選】は「日本的事象英文説明300選」の原文を示します。

●祇園祭【300選】
Gion-matsuri, held in honor of Yasaka Shrine, is one of the three great festivals of Kyoto. Conducted throughout the month of July, it reaches its high point on the 17th with a parade of floats, some of which carry groups of musicians.
祇園祭は、八坂神社のために催される祭であるが、京都三大祭の一つである。7月いっぱい行われているが、山車の行列が見られる17日に最高潮に達する。山車の中には、囃子方を乗せたものもある。

【出題された英文】
It is held in honor of Yasaka-jinja and is one of the three great festivals of Kyoto. It is held throughout the month of July and its highlight is the Yama Hoko Junko grand procession.

●時代祭【300選】
"Jidai-matsuri, or "Festival of the Ages," is held in honor of Heian Shrine and is one of the three great festivals of Kyoto. The festival is held on October 22, and its highlight is a procession of people dressed in costumes representing various periods of Kyoto's 1,200-year history."
時代祭は「時代の祭典」であるが、平安神宮のために催される祭で、京都三大祭の一つである。時代祭は10月22日に行われ、見ものは、京都に都が置かれていた1,200年間の様々な時代を象徴する衣装をまとった人々の行列である。

【出題された英文】
It is one of the three great festivals of Kyoto. It is held in honor of He1an-jlngu In October. Its highlight is a procession of people dressed in costumes representing various periods of Kyoto's 1,100-year history.

●葵祭【300選】
Aoi-matsuri, held in honor of the two Kamo Shrines, is one of the three great festivals of Kyoto. The festival is held on May 15. The name of the festival comes from the leaves of the aoi (hollyhock) plant that are used to decorate the heads of the participants in the procession.
葵祭は2つの賀茂神社のために催される祭で、京都三大祭の一つである。葵祭は5月15日に行われる。祭の名称は、行列の参加者の頭部を飾るのに用いられる葵の葉に由来する。

【出題された英文】
It is one of the three great festivals of Kyoto. It takes place at Shimogamo-jinja and Kamigamo-jinja on May 15. The name of the festival comes from the leaves of hollyhock that are used to decorate the heads of the participants in the procession.

●おでん【300選】
Oden is a dish in which a variety of ingredients such as tofu, eggs, white radish, fried fish paste, and potatoes are boiled together in a large pot of seasoned fish broth. Hot mustard is served as a condiment.
おでんは、豆腐、卵、大根、さつま揚げ、じゃがいもなどの様々な材料を、味をつけた魚のだしが入った大鍋で一緒に煮込んだ料理である。からしが薬味として出される。

【出題された英文】
It is a dish in which a variety of ingredients such as eggs, white radish, fried fish paste are boiled together in a soy sauce based broth. Hot mustard is served as a condiment.

●すきやき【300選】
Sukiyaki is a dish of thinly sliced beef, onions, tofu, and shiitake mushrooms cooked in a pan at the table. Sugar, soy sauce, and sake are added for flavor.
すきやきは、薄切りの牛肉、タマネギ、豆腐、椎茸を食卓に置いた鍋で煮た料理である。味付けには、砂糖、醤油、酒が加えられる。

【出題された英文】
It is a dish of thinly sliced beef cooked in a special pan with vegetables such as onions, tofu, shiitake mushrooms and other ingredients. This dish is cooked at the table in a broth of soy sauce, sugar, and sake. The cooked materials are dipped in raw egg before eating.

●しゃぶしゃぶ【300選】
Shabu-shabu is a dish of thinly sliced beef and vegetables cooked in a pan. The ingredients are quickly boiled in broth, and then eaten after being dipped in a special sauce.
しゃぶしゃぶは、薄切りの牛肉と野菜を鍋で煮た料理である。具はだし汁で素早く煮て、特製のたれをつけてから食べる。

【出題された英文】
It is a dish of thinly sliced beef or pork and vegetables cooked in a pan. The ingredients are quickly boiled in broth, and then eaten after being dipped in a special sauce.

●ちゃんこ鍋【300選】
Chanko-nabe is famous as a sumo wrestler's dish. A variety of ingredients, such as meat, fish, and vegetables, are cooked at the table in a large pot.
ちゃんこ鍋は力士の料理としてよく知られている。肉、魚、野菜などの様々な材料が食卓に置かれた大鍋で煮られる。

【出題された英文】
It is a dish of a variety of ingredients, such as meat, fish, and vegetables cooked at the table in a large pot. It is famous as the sumo wrestlers' dish.

●能【300選】
Noh is a classical stage art performed mostly by men to the accompaniment of recitative chants called yokyoku and an orchestra consisting of a flute and three types of drums. It is characterized by symbolic, highly stylized acting, and elaborate masks.
能は、謡曲と呼ばれる語り唄、ならびに、笛と3種の太鼓からなる囃子方に合わせて、ほとんど男性だけによって演じられる古典舞台芸術である。能は、象徴的かつ高度に様式化された演技と精巧な面が特徴である。

【出題された英文】
It is a traditional dramatic art performed mostly by men to the accompaniment of distinctive narrative chants. It is characterized by highly stylized acting, the masks that the actors wear, elaborate costumes, and simple stage sets.

●雅楽【300選】
Gagaku is a genre of the ancient ceremonial dances and music of the Imperial Court. The term bugaku refers to the dances, while kangen refers to the music performed by an ensemble of wind, string, and percussion instruments.
雅楽は、宮廷における古代の儀式で演じられた舞踊と音楽の一ジャンルである。舞楽という用語は舞踏を指し、他方、管弦は、管楽器、弦楽器、打楽器の合奏によりなされる音楽を指す。

【出題された英文】
It is a genre of ancient ceremonial music and dances of the Imperial Court. Its performance styles include instrumental music, accompanied dance, and accompanied

●狂言【300選】
Kyogen is a traditional comic or mime drama which reflects everyday conditions of life. In addition to being performed between the works of a Noh program as an interlude, it is also performed in its own right.
狂言は、日々の生活のありさまを反映させた、伝統的な喜劇や道化芝居である。狂言は、幕間劇として能の演目と演目の間に上演される他に、独立した演劇としても上演される。

【出題された英文】
It is a traditional stage art which first developed as an interlude for more serious plays. It features comical stories reflecting everyday conditions of life.

●歌舞伎【300選】
Kabuki is a traditional stage drama performed exclusively by men to the accompaniment of songs and music. It is characterized by a combination of rhythmical words, dancing, elaborate costumes, and stage sets.
歌舞伎は、男性だけによって歌や音楽に合わせて演じられる伝統的な舞台劇である。歌舞伎は、リズミカルな台詞、踊り、凝った衣装、舞台装置の組み合わせが特徴である。

【出題された英文】
It is a traditional stage drama performed by male actors to the accompaniment of songs and music. It is characterized by exaggerated make-up, elaborate costumes, sophisticated stage sets, and a runway that extends into the audience.

●文楽【300選】
Bunraku is a classical puppet play performed to the accompaniment of narrative ballads known as joruri. Its charm lies in the harmony of skilled puppeteers and the voices of the joruri singer.
文楽は、浄瑠璃として知られる、音楽を伴う語り唄に合わせて演じられる古典人形劇である。文楽の魅力は、熟達した人形遣いと浄瑠璃語りの唄声のハーモニーにある。

【出題された英文】
It is a traditional puppet play performed to the accompaniment of narrative ballads. It is characterized by the closely collaborative form by skillful manipulation of puppets, narrative recitation, and shamlsen music.

●「日本的事象英文説明300選」購入ご希望の方は、下記よりお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154

以上

コメント

<第2次口述試験の合格率80%指示事件>の真相と深層!

2018年08月15日 10時14分59秒 | ●通訳案内士業界の諸問題

<第2次口述試験の合格率80%指示事件>の真相と深層

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<合格率80%指示事件>の事実経過
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014年12月9日に実施された通訳案内士試験第2次口述試験の東京会場(昭和女子大)で、日本政府観光局(JNTO)の担当者が、観光庁の指示を受けて、試験開始前の試験官に対するブリーフィング(9:00~9:30)で、「今年の第2次口述試験の合格率は、80%になるよう採点してください」などと指示しました。
国家試験実施当局者が、試験直前に試験官に対して、「合格率は、80%になるよう採点してください」などと指示することは、前代未聞のことであり、通訳案内士試験史上最大の不祥事でした。

●JNTOの担当者の指示を直接聞いた日本人試験官の証言をまとめて整理すると下記の5項目です。
(1)合格率を80%になるように採点して欲しい。
(2)特に、合格不合格ギリギリの受験者には、受験者の将来を考慮して(←意味不明)、合格判定を与えて欲しい。
(3)2020年の東京オリンピックを控えて、これ(合格率を80%にして合格者を多数出すこと=JTBグループを大儲けさせること)は、国策です。
(4)私たち(JNTO)は、上(観光庁)からの指示に従わなければなりませんので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
(5)このことについては、一切、外部に口外無用にてお願いします。

●JNTOの担当者が説明した時の状況
JNTOの担当者は、約80名の日本人、外国人試験官を前にして、日本語で、上記の説明をしましたが、この部分は、口頭での説明のみで、試験官のマニュアル文書には、一切の記載はありませんでした。
これは、この事実が、後日、外部に露見することを恐れて、オフレコ状態での説明を当初から予定していたからと思われます。
外国人試験官に対しても日本語のみでの説明でしたが、外国人試験官には、日本語が分かる人も分からない人もいるのに、この点については、不徹底でした。
もっとも、fair(公正)精神が強いまともな外国人にとっては、このような理不尽なことは、到底受け入れがたいものですから、あえて、不徹底にしたものと考えられます。もし、このことを各国語でマニュアル文書に記載されていたら、当日、試験官を拒否する外国人試験官も何人も出ていたと考えられます。

●JNTO担当者の発言を聞いた試験委員の証言
JNTO担当者の発言を聞いた試験委員は、「JNTO(=観光庁)は合格者を増やしたいのだろうと思った。正直に言って、採点に影響した」とか、「おかしいと思った。合否のボーダーライン上の受験者への採点が甘くなったかもしれない」などと感想を述べており、合格基準に達しない受験者を無理やり合格させた可能性を明らかにした。

●本件についての読売新聞の記事
読売新聞朝刊(2015年5月6日付)の33面のかなり大きなスペースをさいて、2015年度通訳案内士試験<国策として80%の合格率を目指す!>と題して、「通訳案内士採点甘く?」「担当職員『国策で合格率増』」「試験委員、発言影響した」との記事が掲載されました。
下記にて、現物紙面の記事をご覧になれます。
http://hello.ac/yomiuri.pdf

●観光庁の見苦しいウソの言い訳
本件は、元はと言えば、観光庁がJNTOに指示したことですが、読売新聞の記者の質問に対して、「JNTOが、試験委員に具体的に合格率を示したのであれば遺憾である」などと見苦しいウソの言い訳をしていますが、何とも情けない話です。(怒!)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「合格率を80%にする」ための三つの課題
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いくら、JTBグループの要請とはいえ、通訳案内士試験において、通訳案内士試験ガイドライン(合否判定の項目)を無視して、試験実施前に、「合格率を80%にせよ」と試験官に指示するということは、以下の三つの課題をクリアーしなければならなかったのではないかと思います。

(1)現行の採点基準、合格基準とどのように整合性を持つのか。(所詮、整合性など持ち得ないのですが。。。)
http://www.hello.ac/gouhi.pdf

(2)試験実施前に「合格率を80%にせよ」との「ありえへん指示」を試験官にどのように納得させ、実施させるのか。恐らく、外国人試験官は納得しないだろう。

(3)国家試験の実施前に「合格率を80%にせよ」と試験官に指示していたという「とんでもない事実」は絶対に外部に洩れてはならないのだが、これをいかに担保するのか。

●5項目の要諦の解説
ここでは、5項目の要諦の解説をさせていただきます。
キーワードは、「お願い、頼むよ!」

(1)合格率を80%になるように採点して欲しい。
【解説】理不尽なことは重々承知しているけど、お願い、頼むよ!

(2)特に、合格不合格ギリギリの受験者には、合格判定を与えて欲しい。
【解説】これも、理不尽なことは重々承知しているけど、お願い、頼むよ!

(3)2020年の東京オリンピックを控えて、これ(合格率を80%にして合格者を多数出すこと=JTBグループを大儲けさせること)は、国策です。
【解説】国策ということは、超法規的なこと=規定違反ができるということです。国策だから、通訳案内士試験ガイドラインなんて忘れていいの。これは、JNTOの考えではなく、観光庁からきたありえへん指示なのです。
私が理不尽ではなく、理不尽なのは観光庁です。ガイドラインなんて忘れていいの。お願い、頼むよ!

♪忘れていいの♪(大地真央&谷村新司)
https://www.youtube.com/watch?v=AQE8UT9qsy0

(4)私たち(JNTO)は、上(観光庁)からの指示に従わなければなりませんので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
【解説】国際観光振興機構(JNTO)は、国土交通省(観光庁)所管の独立行政法人であり、我々は、観光庁の指示には絶対に従わなければならない(弱い)立場にあります。
お役所というところは、上の指示が絶対なのはお分かりですよね。私も含めてJNTOは、まともだけど、まともじゃないのは、観光庁の方です、
勿論、観光庁も理不尽なことは重々承知していますが、観光庁もJTBグループの意向には逆らえないことはお分かりですよね。国交省のキャリアが天下りで大勢お世話になっていますし。
JTBグループは、大得意様の創価学会からの要請に応えて、先日の衆議院選挙で、公明党・太田昭宏国土交通大臣を当選させるために、社員に「創価学会が支援する候補を応援するように」というメールで指示していました。
その甲斐もあって、太田大臣が見事再選されたので、JTBグループの国交省における影響力は絶大です。お願い、頼むよ!
http://www.news-postseven.com/archives/20141208_290959.html

(5)このことについては、一切、外部に口外無用にてお願いします。
【解説】
このことが外部に洩れたら、大変なことになります。このことは外で絶対に言わないでください。お願い、頼むよ!

●天下の国家試験でこのようなことが許されるのか?
通訳案内士試験を実効支配しているJTBグループですが、自社の金儲けのために、国家試験を私物化して、事前に試験官に合格率を指示するということが許されるのでしょうか。
通訳案内士試験も堕ちるところまで堕ちたな、との感をぬぐえません。(怒!)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<合格率80%指示事件>の真相と深層
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JTBグループは、日本のインバウンド旅行の約50%を独占する大企業ですが、通訳ガイドを安く使う目的のために、長年に渡り、ヤミガイド(無資格ガイド)を違法に使ってきたので、業界では「ヤミの御三家」と呼ばれています。
JTBグループは、通訳ガイドを安く使うために、一方でヤミガイドを使い、他方で通訳案内士制度を崩壊させるために「地域限定通訳案内士」「地域活性化総合特区通訳案内士」「特例ガイド(沖縄、福島)」「中心市街地特例ガイド」「構造改革特区通訳案内士」などの「通訳ガイドもどき」を、癒着関係にある観光庁と協力して、粗製乱造してきました。
このような通訳ガイドの仕事の魅力を破壊する行為は、当然のことながら、通訳案内士試験受験者の大幅な減少を招き、近年ピークだった2007年の9,275名から、2013年の4,706名まで半減させるまでになりました。
現在(2016年9月現在)、観光庁において、<通訳案内士制度のあり方に関する検討会>が開催されていますが、ここでも、JTBグループ主導のもとで、通訳案内士の業務独占廃止が画策されています。

2020年の東京オリンピック開催時には、数千から数万単位の「英語を中心とする外国語を話せる(若くて安く使える)人材」を必要とするJTBグループは、自らが招いたこととは言え、通訳案内士試験受験者の大幅な減少に大きな危機感を抱きました。
通訳案内士試験に大量の若年層を取り込み(合格させ)、インバウンド業界に囲い込み、東京オリンピック開催時に安く使い倒してやりたい。
これが、2014年度の通訳案内士試験にかけるJTBグループの本音でした。

●そこで、目を付けたものが、TOEICテストでした。
気になるのは、受験者の年齢別構成比と得点分布比率でした。

・年齢別構成比
20歳以下:18%
20歳~25歳:40%
26歳~30歳:19%
31歳以上:23%

20歳~25歳が、全受験者の40%と一番多く、30歳以下で全体の77%を占めており、若年層を取り込む対象としては、理想的な年齢別構成比といえる!

・得点分布比率(2014年10月実施分)
845点以上は、全体の上位8.8%
895点以上は、全体の上位4.3%

通訳案内士試験第1次試験合格レベルとしては、895点以上が望ましいが、845点以上にすれば、約2倍の受験者を対象とできる。資料に出ている845点という端数はやめて、840点でいこう!
以上のような分析、判断のもとで、英語第1次筆記試験の免除規定をTOEIC840点以上に決定しました。

●英語受験者数は倍増した。
これにより、英語受験者数は、2,885名(2013年)→5,829名(2014年)と対前年比、何と、202%に倍増しました。
英語第1次筆記試験免除で増加した英語受験者にとって、第1次邦文試験は難しかったらしく、第1次試験合格率は33.9%にとどまりましたが、受験者の母数が多いので、合格者数は本国家試験過去最高の1,978名となりました。

●合格率を80%に引き上げるアイデア
もし、今年の第2次試験の合格率が昨年並みの73.7%としたら、最終合格者数は、1,978名×73.7%=1,458名となりますが、貪欲なJTBグループは、一人でも多くの合格者を出すべく、合格率を80%まで引き上げて、最終合格者数のかさ上げを狙うことにしました。
結果、第2次試験の合格率は、目標としていた80%には及びませんでしたが、77.2%を達成し、最終合格者も過去最高の 1,658名となりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年度も大量の合格者が出る?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●近年、合格率が非常に高くなってきましたが、その理由は?
通訳案内士試験の過去6年間の合格率、合格者数は、下記の通り、急増していますが、これは、2020年東京オリンピックを控えて、訪日外国人旅行の約50%のシェアーを持つJTBグループが、安く通訳ガイド(有資格、無資格を問わず)を使うために、癒着関係にある観光庁と一体となって、大量の合格者を出すように画策してきたことがその理由ですが、これは業界の常識です。

・2010年度合格率:12.9%(合格者数: 932名)
・2011年度合格率:16.3%(合格者数: 894名)
・2012年度合格率:14.3%(合格者数: 713名)
・2013年度合格率:25.5%(合格者数:1,201名)
・2014年度合格率:22.7%(合格者数:1,658名)
・2015年度合格率:19.3%(合格者数:2,119名)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年度~2017年度の試験事業は、JTBグループが実施
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年度通訳案内士試験の試験事業は、観光庁と癒着関係にあるJTBグループの株式会社JTBコミュニケーションデザインが、2015年度に引き継いで実施することになっています。
2015年度~2017年度は、3年間契約で、JTBコミュニケーションデザインは、2009年度から2017年度まで、9年間に渡り、通訳案内士試験事業を受託することになっています。
9年間の受託金額の総額は、5億4,816万5000円(1年あたり、6,091万円!)です。
2014年12月の総選挙で、JTBグループが太田昭宏元国交相の公明党を応援したことは、まだ記憶に新しいですが、早速、「見返りの大きな飴玉」をもらったということです。

●JTBコミュニケーションデザインの年度別受託金額
・2009年度、2010年度通訳案内士試験事業(93,450,000円)
・2011年度通訳案内士試験事業(56,700,000円)
・2012年度通訳案内士試験事業(55,650,000円)
・2013年度通訳案内士試験事業(55,125,000円)
・2014年度通訳案内士試験事業(57,240,000円)
・2015年度~2017年度通訳案内士試験事業(230,000,000円)

※受託金額(2014年度~2017年度)など、詳しくは、下記をご覧ください。
http://www.jnto.go.jp/jpn/about_us/contracts_bids/bid_result/bid_results_2014.html

●<解説>
通訳案内士試験事業は、表向きは「一般競争入札」にはなっていますが、実態は、色々な条件を設定した「総合評価方式」(「随意契約」に近いもの)になっているので、JTBコミュニケーションデザイン以外の会社が受注することは極めて困難(受注できないような状態)になっています。
私自身、JNTOの「入札説明会」に参加しているので、事情はよく分かっています。普通の感覚からすると、「一般競争入札」で9年連続して同じ会社が受託するということは非常に不自然なことですが、発注官庁(この場合は、独立行政法人JNTO)と癒着関係にある会社が連続して受託することは、よくあることで、珍しいことでもありません。
つまり、JNTOは、JTBコミュニケーションデザインとズブズブの癒着関係にあるということです。

●JTBグループは、恥を知れ!
JTBグループは、長年に渡り、ヤミガイド(無資格ガイド)を違法に使ってきたので、業界では「ヤミの御三家」と呼ばれていることは周知の事実です。
一方で、ヤミガイドを使い、通訳案内士制度を崩壊させることに奔走してきたJTBグループが、他方では、通訳案内士試験事業を受託して、年間7,700万円(2015~2017年)もの売上げを上げているという事実は、ブラックユーモアそのものですが、これは、通訳案内士試験の受験者、合格者を愚弄しているとしか言いようがありません。(怒!)

●JTB九州が、ヤミガイドを募集した例
http://www.hello.ac/exam/pdf/china.pdf#zoom=100.pdf

●観光庁のアリバイ作りの<口頭での注意処分>
JTBグループと癒着関係にある観光庁は、JTB九州に対して、アリバイ作りのために、簡単な<口頭での注意処分>でお茶を濁したのみでした。誠に情けない話ですが、カネ儲けのために、官民ともに腐っているのが現状です。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=40879

●JTB取締役旅行事業本部長が社員に公明党への選挙協力を指示!
2014年12月の総選挙で、JTB取締役旅行事業本部長は、JTBの大口顧客である創価学会の要請を受けて、社員に向けて公明党への選挙協力を指示しました。
JTBの監督官庁である国交省の太田昭宏国交相は公明党であり、JTBは「将来の見返りを期待して」選挙協力をしたという、何とも見苦しいズブズブの癒着の図式でした。
本件は、「公選法違反」濃厚な事案にもかかわらず、いつの間にかに、うやむやになってしまいました。
これが、自公が支配する日本の醜い現実というわけです。
いまだに、「鶴のタブー」が健在ということなのか?誠に情けない話です。

・「公選法違反」のおそれも? JTB取締役がグループ会社社員に公明党への「協力要請」
http://blogos.com/article/100980/

・「鶴のタブー」とは?
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150127/Tocana_201501_post_5650.html

●上記に関して、皆さんのご意見、ご感想を是非お聞かせください。
件名:<合格率80%指示事件>
宛先:info@hello.ac

以上

 

 

コメント

<試験の公平性>を確保するために(昭和女子大ダダ漏れ事件)

2018年08月15日 10時14分40秒 | ●通訳案内士業界の諸問題

<試験の公平性>を確保するために(昭和女子大ダダ漏れ事件)

通訳案内士試験第2次口述試験(昭和女子大会場)の「ダダ漏れ事件」は、大きな波紋を広げていますが、来年度以降の<試験の公平性>を確保するために、現在、昭和女子大における「ダダ漏れ」の証言を集めております。
皆さんからお寄せいただきました<受験レポート>の中で、私が気が付いたものは、下記の<5証言>なのですが、見落としているものもあるかも知れません。
つきましては、下記以外の「ダダ漏れ」に関する具体的な体験をお聞かせいただきたいと存じます。
<試験の公平性>を確保するために、皆様のご協力を切にお願い申し上げる次第です。

件名:「ダダ漏れ」
宛先:info@hello.ac

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昭和女子大「ダダ漏れ」証言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士試験第2次口述試験(昭和女子大会場)の「ダダ漏れ」に関しては、下記のような<証言>をお寄せいただいております。

<証言(1)>
私、昭和女子大学の1号館で試験を受けましたたが廊下で待機していたら中の様子が聞こえてきました。ダダ漏れではないですがそば耳立てれば試験官の通訳文を読み上げる声が聞き取れました。これはラッキーでした。でも一番最初の受験者には申し訳ないですね。

<証言(2)>
試験時間は正味で6、7分程度だったのではないか思います。本当にあっという間で、挽回のためにも、もっとしゃべらせて!と思いました。緊張のせいでそう感じたのかもしれませんが、でも待機場所(エレベーターホール)に着いたのはダントツで一番でした(ほかの組は○○時の組が押していたのかもしれません)。あるいは、通訳問題で不合格って決まっていたからでしょうか。いろいろと不安は尽きませんが、一番目の順番でしたので、「兵庫県議作戦」も使えませんでした(待機していたときはまだ○○時の最終組の試験中でしたので、日本三景のプレゼン・Q&Aは廊下にダダ漏れでしたが。)。

<証言(3)>
昭和女子大の受験会場は、確かに教室内の会話が漏れ出る受験生には理想的な環境(?)の ようでしたが、一部の受験レポートに記載されているようにその利点が生かせない教室もあったようです。私が受験した21番の教室は一番奥の角部屋でしたが、私が着席する直前にすぐ横の自動販売機の冷却装置が爆音をたてて作動し始めた為、微かに漏れ出る会話の分析は不可能でした。

<証言(4)>
先生の教えを守って(?)廊下で待機中に耳をすませていたところ、自分の会場の向かいの部屋から松島やら天橋立の説明が漏れ聞こえ、ラッキーと思ったら、どうやら前の回のテーマだったようですね…。
その直後、自分の会場の方から、白川郷の説明が聞こえ、準備不足だったため頭が真っ白になりかけましたが、先生のお言葉を思い出しながら深呼吸して待機。最後の質疑応答で、なにやら菜食やビーガン、マクロビレストランのやり取りが聞こえたので、高野山のプレゼンだったようです。

<証言(5)>
廊下の声ですが、私の受験した校舎は結構漏れる教室だったようで、午前中受験の方が情報をくださったとおり、教室前の椅子へは少し前になってから1名のみ案内される形式でした。 ドア2枚の間に座り、隣り合った教室それぞれから漏れるので音が混ざるのと、階段を受験者集団が移動する足音が響いてかき消され気味でしたが、先生の教えに従って目を閉じて某元議員ばりに一生懸命耳を澄ましました(さすがに手は添えませんでしたが)。一瞬、試験官の声で「Japanese traditional cuisine」と聞こえた気がしたので、和食だ!!とプレゼンノートを開こうとしたところ、横に立っていた係員に「ここではもう見ることはできません」と制止されてしまいました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハローの無料人気サイトを使い倒せ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「日本的事象英文説明300選」の項目(文字データ)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/69842b5e7ba7de96d80bdb7cfe7dda3b

●「日本的事象英文説明300選」音声ファイル★無料ダウンロードコーナー!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/486295a231d16628913489fb16d0c785

●<Flashcards Deluxe>に<第2次口述試験対策演習>を追加しました!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/7cbf67538eacdcb2b00499e8d3ee4297

●2013年度<合格体験記>(20名)一挙掲載!(先人の合格体験に学べ!)
http://hello.ac/2013taikenki.pdf

●<ハローの無料サービスのすべて>
 http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/608a57c47a096b742a733893769737f7

●第1次試験問題(原寸大)(2015年度受験対策)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5c7f59658391890571ee3af282886ff7

●動画学習コーナー(6科目、79講義、158時間の動画を無料公開!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667

●音声学習コーナー(9科目、100講義、200時間の音声を無料公開!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/89f4804d90b83a179d69e92565f0a210

●重要教材、資料の無料ダウンロードサイト
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/bee220460756338dc856233ed98983ec

●<日本地理の最重要事項のまとめ>(2015年度受験対策)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/025b697722bfd3c99a94f93c8bc9c43c

●<日本歴史の最重要事項のまとめ>(2015年度受験対策)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/de13a21eeaaf21a717279ecf2cb08c7f

●<一般常識の最重要事項のまとめ>(2015年度受験対策)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/9dcd51160b7da52b7e98c929af7d60e3

●第1次邦文試験対策<特訓1800題>(地理、日本史、一般常識)
http://www.hello.ac/streaming/clinic/clinic_houbun/index.html

●2014年度第1次試験対策(全外国語)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/ae7eec6132c7898e61f1fb61e9c7c1d4
<第1次試験対策総まとめ>は、このカテゴリーに入れています。

●<Flashcards Deluxe>の利用法
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/35e45334cca19e6f8df802b215963d40

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ヤミガイド110番>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
J●Bグループは、長期間に渡り、(正規通訳案内士よりも安く使える)ヤミガイド(無資格ガイド)を使ってきたので、業界では「ヤミの御三家」と呼ばれていますが、J●Bグループに限らず、ヤミガイドの情報をお知らせください。(匿名可)
不正、不法行為を天下に公開したいと思います。

件名:ヤミガイド110番
宛先:info@hello.ac
内容:下記を必ず明記してください。
(1)旅行会社(支店)名(電話番号)、担当者名(携帯番号)
(2)ツアーの内容:催行月日、訪問場所、できれば旅行日程表
(3)ヤミガイドの氏名、携帯番号

●JTB九州が、ヤミガイドを募集した例。
このような動かぬ証拠があれば、是非、ご提供ください。
http://www.hello.ac/exam/pdf/china.pdf#zoom=100.pdf

●観光庁のアリバイ作りの<口頭での注意処分>
JTBグループと癒着関係にある観光庁は、JTB九州に対して、アリバイ作りのために、簡単な<口頭での注意処分>でお茶を濁したのみでした。誠に情けない話ですが、カネ儲けのために、官民ともに腐っているのが現状です。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=40879

●ヤミガイド問題に限らず、広く<通訳案内士業界の諸問題>については下記をご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/205d9d64395041166aee0c1cfeb425e7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「日本的事象英文説明300選」などのハロー教材をご希望の方は下記をご覧ください!
http://hello.ac/materials/books.pdf

●2014年度受験の最新情報は下記をご覧ください!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970

●ハロー通訳アカデミーのホームページ
http://www.hello.ac/

●お問合せ
info@hello.ac
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

コメント

<問題用紙>ご提供者に特別プレゼント!

2018年08月14日 09時52分41秒 | ●2018年度受験予定の皆さんへ

<問題用紙>ご提供者に特別プレゼント! 

●「命綱」 

以前にも申し上げましたが、第1次筆記試験の「問題用紙」は、このメルマガにとって「命綱」のようなものです。 

「問題用紙」がなければ、一切の受験指導もできませんし、このメルマガも存立できません。 

そこで、この度、「問題用紙」をご提供くださる皆さんには、第2次口述試験の「命綱」とも言える「第2次口述試験受験対策特別セミナー」(2018年度受験用)の資料を無料プレゼントさせていただくこといたしましたので(9月の予定)、何卒、ご協力をいただきたく重ねてお願い申し上げる次第です。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
現在必要な「問題用紙」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
現在、下記の外国語の「問題用紙」のご提供のお申し出をお待ちいたしております。(申込み方法は下記) 

フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語〔簡体字〕、中国語〔繁体字〕、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、タイ語 

●問題用紙以外にお送りいただきたいもの(すでに、お申し出を頂戴した方にもお願いします) 

・会場入り口付近で配布される予備校などの宣伝チラシ(今後のサービスの参考とさせていただきます) 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
「第2次口述試験受験対策特別セミナー」の資料とは 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
「第2次口述試験受験対策特別セミナー」の資料とは、ハローの「受験ノウハウのかたまり」のようなものでして、第2次口述試験受験者にとっては、数万円の価値のある貴重な資料であると自負いたしております。 

本資料は、これまで、本メルマガにて、その動画とともに、無料公開してきましたが、第1次筆記試験の「問題用紙」ご提供者の方に無料プレゼントさせていただくかわりに、誠に不本意ながら、その他一般の方には今後有料にてご提供させていただくことにいたしました。(予定価格:税別3,000円) 

事情ご賢察の上、ご理解いただきたくお願い申し上げます。 

●(2018年度)「第2次口述試験受験対策特別セミナー」は、9月に開催する予定で、現在、鋭意資料の作成を進めております。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
(2017年度)「第2次口述試験受験対策特別セミナー」の動画と対応する資料の<目次>(ご参考) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●<2次セミナー>動画(その1)(約2時間23分)(再生回数:3,960回) 
 https://youtu.be/uBKgAPU0dYI 

資料の<目次> 
【1】2017年度は現行の試験形式最後の年 
【10】2013年度~2016年度の出題分析 
【20】<プレゼンテーション試験>予想問題 

<内容> 
過去問の出題分析から2017年度の出題を科学的に予想します。 

●<2次セミナー>動画(その2)(約47分)(再生回数:1,201回) 
 https://youtu.be/NbJjy3j8IYk 

資料の<目次> 
【2】宮本武蔵の「五輪の書」に学ぶ勝利の鉄則 

<内容> 
生涯無敗の剣聖である宮本武蔵に勝利の鉄則学ぶ。 

●<2次セミナー>動画(その3)(約1時間8分)(再生回数:1,529回) 
 https://youtu.be/9_tWKmwxc0I 

資料の<目次> 

【3】第2次口述試験合格必勝の心構え 
【4】2017年度通訳案内士試験ガイドライン 
【5】<第2次口述試験の試験方法> 
【6】採点及び合否判定 
【7】第2次口述試験会場 
【8】2016年度第2次口述試験の実際 
【9】2013年度~2016年度の問題 
【11】「日本的事象英文説明300選」からの出題(その1) 
【12】「日本的事象英文説明300選」からの出題(その2) 
【13】<逐次通訳試験>対策 
【14】<遂次通訳試験>予想問題 
【15】<プレゼンテーション試験>対策 
【16】答の分からない質問に対する対処法 
【17】話に詰まってしまった時の4段階対処法 
【18】<プレゼンテーション試験>例題の回答のまとめ方 
【19】<プレゼンテーション試験>予想問題の回答のまとめ方 

<内容> 
通訳案内士試験指導歴40年のありえへん受験ノウハウをすべて公開いたします。 
こんなに話してしまっていいのか?! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<問題用紙送付>の申込み方法 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
第1次試験直後に、問題用紙(オリジナルで綺麗なもの)をお送りください。 
(ご自分用としては、コピーを取りお手元にお残しください) 

●希望する問題用紙 

(1)外国語科目:(フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語〔簡体字〕、中国語〔繁体字〕、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、タイ語) 

(2)予備校などの宣伝チラシなど 

※英語と邦文科目(日本地理、日本歴史、一般常識、通訳案内の実務)については、すでに多数の方からお申し出をいただきましたので不要です。 

●申込み方法 

ご協力いただける方は、下記の要領にて、メールでお申込みください。折り返し、問題用紙の送付先などについてご連絡いたします。 

(1)件名:<問題用紙送付の件>(  語)(氏名) ←必ず、外国語名と氏名をお書きください! 

(2)宛先:info@hello.ac 

(3)メール本文に記載していただきたい事項: 

・提供できる問題用紙の外国語(   語) 
・氏名(        ) 
・住所(        ) 
・電話番号(      ) 
・ハローへのご意見、ご希望、ご感想をお聞かせください。 

●特典 

(2018年度)「第2次口述試験受験対策特別セミナー」の資料(予定価格:税別3,000円)を無料プレゼントさせていただきます。(9月の予定) 

以上

コメント

悪質な予備校に騙されるな!

2018年08月12日 21時04分03秒 | ●<予備校110番>

悪質な予備校(CEL)に騙されるな!

2018年1月4日に、「通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律案」が施行され、無資格ガイド(ヤミガイド)が合法化されることになりました。

無資格通訳ガイド(ヤミガイド)が合法的に仕事ができることになり、有資格ガイドとヤミガイドが、限られた仕事を求めて、食うか食われるかのダンピング合戦が繰り広げられ、通訳ガイドは、現在よりもさらに悲惨な日雇い労務者になり下がることが大いに懸念されています。

悪質な予備校(CEL)は、このことを知りながら、それを言うと、入学者が少なくなる(いなくなる)ので、「2020年東京オリンピック開催が決定されたことで、通訳案内士(ガイド)はその重要度と注目度が急上昇中です。通訳ガイドの活躍の場は、今後2020年にむけてますます広がっていきます」(CELのホームページ)などとウソを言って、何も知らない受験者を食い物にしようとしています。
受験者は、このような悪質な予備校(CEL)の食い物にされないようにくれぐれもご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
約6割(57.5%)の通訳案内士の年収は200万円以下です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
観光庁が2014年12月に公開した「通訳案内士の就業実態等について」によると、通訳案内士の年収は、200万円以下が約6割(57.5%)を占め、 多くの通訳案内士が経済的に恵まれていない現状が明らかになりました。これが現実です!

●通訳案内士の年収
約6割(57.5%)の通訳案内士の年収は200万円以下です。

・0万円:2.9%
・1~9万円:13.2%
・10~99万円:30.1%
・100~299万円:11.3%
・200~299万円:7.2%
・300~399万円:4.7%
・400万円以上:4.0%)

●資格取得者の活用状況
通訳案内士の資格取得者の4分の3がその資格を活かしていない、活かすことができない現実があり、活用している人も、その多くが他の仕事との兼業であり、専業は6.2%のみである。

・専業者:6.2%
・兼業者:18.1%
・未就業者:75.7%)

●未就業の理由
・一定の収入が見込めないため:45.9%
・現在の仕事を辞めるつもりがない:36.8%
・家庭の事情や個人的な事情で就業できない:22.3%
・自営業として独立する見込みがたたないため:22.1%
・その他:21.4%)

●通訳案内士の年間実務従事頻度
通訳案内士の業務に従事している者の就業回数は、年間10回以下が4割を占めている。

・0回:2%
・1回:6%
・2~3回:10%
・4~5回:8%
・6~10回:14%
・11~100回:28%
・101回以上:11%)

━━━━━━━━
<予備校110番>
━━━━━━━━
予備校の中には、悪質なところもあり、「〇〇予備校に行って、ひどい目にあった。食い物にされた。」という報告を時々いただきます。
しかしながら、多くの方は、泣き寝入りしておられるのが実情だと思います。
そこで、予備校を利用してひどい目にあったことのある皆さんにお願いなのですが、率直なご意見、ご感想を是非お聞かせください。
お寄せいただいたご意見は、匿名にて公開して、業界の健全化に寄与したいと思います。

●内容
(1)利用した予備校名:
(2)どのようなひどい目にあいましたか(具体的にお書きください):

件名:<予備校110番>
宛先:info@hello.ac

●予備校は、法律改正のことを教えてくれません。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/957ac0feaa4e15c8fc9ae7b513000636

●悪質な予備校に騙されるな!
http://blog.goo.ne.jp/GU6970/e/f6489178a820ce033a0ee177237b6ef1

●予備校の解答を信じてはいけません!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/addfa897bbeddb064d0abc352def47d5

●予備校で働いているのですが、受講生がかなり減ってきました。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/8b973a3cc7ac86c3caa101c791b334a5

●高い授業料を払って予備校に行く必要は一切ありません!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/56f8c16c12e097c1116b80ce9e39164a

以上

コメント

ニセ「通訳案内士団体」の驚きの実態

2018年08月12日 21時03分49秒 | ●<派遣会社110番>

ニセ「通訳案内士団体」の驚きの実態

「日本医師会」といえば、医師のみにより構成される団体であり、「弁護士会」といえば、弁護士のみにより構成される団体です。

なので、皆さんは、「通訳案内士団体」と聞けば、それは、通訳案内士のみにより構成される団体と思ってしまうかもしれませんが、日本の「通訳案内士業界」では、通訳案内士の団体ではない「ニセ通訳案内士団体」があるので注意が必要です。

ここでは、「ニセ通訳案内士団体」の驚きの実態についてご紹介いたします。

食い物にされないように、くれぐれもご注意ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●まずは、「通訳案内士の歴史」をご覧ください。

初代ドイツ帝国宰相オットー・フィン・ビスマルクの有名な言葉に「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉があります。
これから、通訳案内士になろうと思っておられる方は、日本の「通訳案内士の歴史」について、ある程度知っておく必要があると思います。
下記にて、「日本の通訳ガイド」研究の先駆者である有泉晶子さんの論文の中の「通訳ガイドの歴史」に関する部分と私が監修している「通訳案内士の歴史」をご紹介させていただきます。

●「通訳案内業」(著者:有泉晶子)
http://hello.ac/guidehistory2.pdf

●「通訳ガイド」に関する研究(著者:有泉晶子)
http://hello.ac/guidehistory1.pdf

●「通訳案内士の歴史」(著者:瀬口寿一郎 監修:植山源一郎 )
http://hello.ac//historyofguide5.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 日本文化体験交流塾(IJCEE)通訳案内士団体ではない)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2008年設立。

●ホームページ
http://www.ijcee.com/index.html

●定款
http://hello.ac/teikan.pdf

●通訳案内士団体ではない
本団体は、「NPO日本文化体験交流塾は、会員数が1,600名を超える日本最大の通訳案内士団体です。」などと宣伝していますが、これは真っ赤なウソで、定款には、「通訳案内士」という言葉は一切なく、誰でも入会できる団体あって、通訳案内士団体」とは冗談でも言えない「ニセ通訳案内士団体」です。

「日本最大の通訳案内士団体である」という宣伝にだまされて、IJCEEに間違って入会してしまった会員に対して、IJCEEは、真摯に謝罪し受領した入会金、年会費はすべて返還すべきです。そうでなければ、「羊頭狗肉」の詐欺商法の誹りを免れることはできないでしょう。IJCEEは、直ちに詐欺商法をやめるべきです。

●定款の(入会)についての条項(第7条)
(1)会員の入会について、特に条件は定めない。(誰でも入会できる団体です)
(2)会員として入会しようとするものは、理事長が別に定める入会申込書により、理事長に申し込むものとする。
(3)理事長は、前項の申し込みがあったとき、正当な理由がない限り、入会を認めなければならない。
(4)理事長は、第2項のものの入会を認めないときは、速やかに、理由を付した書面をもって本人にその旨を通知しなければならない。

●関連会社にも問題がある。

IJCEEグループは、関連する人材派遣会社(True Japan Tour 株式会社)、予備校(True Japan School 株式会社) とともに、利益を追求する営利団体ですが、関連会社にも大きな問題があります。

●True Japan School 株式会社(予備校)
https://www.truejapanschool.jp/

●True Japan Tour 株式会社(人材派遣会社)
https://truejapantours.com/jahome/

●True Japan Tour 株式会社の 憲法違反・法律違反の派遣・職業紹介に関する同意書(=奴隷契約)
http://hello.ac/douisho.pdf

上記同意書には、「丙(旅行会社)から甲(ガイド)にガイド等仕事の依頼があったときは、原則的に乙(True Japan Tour 株式会社)を通して仕事を行うこととする。ただし、乙からの派遣・職業紹介に先駆けて丙からの仕事を行ったことがある場合、乙より事前の承諾を得た場合、又は、業務開始日から3年を経過した場合は、この限りではない。甲は、乙からの派遣・職業紹介によって初めて丙からの仕事を行ったにもかかわらず、丙から直接仕事の依頼が来た場合には、乙にその旨を報告する。」との規定があるが、これは、憲法22条の職業選択の自由を侵害しているので、この同意書は、法的に明らかに無効なものです。

なので、万一、本同意書(=憲法違反・法律違反の奴隷契約)を出したとしても、甲(ガイド)は、全く自由に、他の旅行会社などの仕事を受けることができるので、心配することは何もありません。職業選択の自由は、憲法が保証していることなので、会社側のいかなる詭弁(きべん)も意味をなしません。

もし、本同意書に関連して、会社(True Japan Tour 株式会社)と紛争が起きた場合は、至急、<派遣ユニオン>の関根秀一郎書記長にご相談ください。憲法違反・法律違反の奴隷契約ですから、会社側が必ず100%負けることになります。
・メールアドレス:sekine@zenkoku-u.jp
・ホームページ:http://www.haken-union.jp/

・同意書が掲載されているサイト
https://www.ijcee.jp/true-japan/document/assign/

・True Japan Tour 株式会社は、憲法違反法律違反の同意書(=奴隷契約)を直ちに廃止すべきです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 通訳ガイド&コミュニケーション・スキル研究会(GICSS)通訳案内士団体ではない)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2005年設立。

●ホームページ
http://www.gicss.org/

通訳案内士団体ではない
<会員登録のご案内>には、「通訳案内士」という言葉は一切なく、下記の条件を満たせば、誰でも入会できる団体であり、通訳案内士団体」とは冗談でも言えない「ニセ通訳案内士団体」です。

・正 会 員:この法人の目的に賛同して入会される個人(誰でも入会できる団体です)
・賛助会員:この法人の目的に賛同し、財政的に活動を支援する個人または団体
・名誉会員:通訳ガイド、異文化交流に学識、見識が高いと理事会が認める個人または団体

●<会員登録のご案内>
http://www.gicss.org/application/

●関連する人材派遣会社(株式会社ランデルズ)とともに、利益を追求する利団体です。
人材派遣会社(株式会社ランデルズ)は、ピンハネ率が非常に高いことが業界では有名です。

●株式会社ランデルズ(人材派遣会社)
http://www.randells.jp/

●GICSSの退会に関する規約

下記の退会規約により、8月31日までに事務局に連絡し、「退会届」を提出しないと、次期の年会費(15,000円)を請求されるので、注意が必要である。このことで、毎年、GICSS退会したい会員との間でトラブルが生じています。

【退会規約】 
退会時期は、毎年基本的に期末の10月31日です。
次期会員資格を更新せずに退会を希望される場合は、2ヶ月前の8月31日までに事務局に連絡し、「退会届」をご提出ください。
※8月末日までに提出がない場合は更新とみなされ、次期の年会費(15,000円)をお支払いいただくことになりますのでご注意下さい。https://ws.formzu.net/fgen/S58843723/ ←(わざと?)ゴミのような小さな読みにくい文字で書かれていますが、これでは、トラブルが起こるのは当たり前です。

GICSSは、受験者を食い物にする予備校として有名なCEL英語ソリューションズと癒着し、CELの卒業生を人材派遣会社に取り込んでいます。<受験者を食い物にするCEL>とは非常に相性が良いようです。

●受験者を食い物にする悪質な予備校(CEL)の実態
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/f6489178a820ce033a0ee177237b6ef1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人 日本観光通訳協会(JGA)(純粋な通訳案内士団体ではない)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1940年設立。

●ホームページ
http://www.jga21c.or.jp/

●定款
http://www.jga21c.or.jp/data/data_160929_3.pdf

●JGAのブラックな歴史
JGAは、元々、大手旅行会社であるJTB」が通訳案内士を管理、統制、支配するために設立した団体で、通訳案内士が独自に「通訳案内士団体」を設立すること、通訳案内士が地位向上の運動をすることなどを未然に防ぐことを第一の目的としていました。

JTB」は、通訳案内士法(旧通訳案内業法)施行(1949年)以来、約70年間にわたり、多数の安いヤミガイド(無資格ガイド)を不法に使ってきたので、業界では、「ヤミの御三家」と呼ばれている<不法ブラック企業>ですが、ヤミガイドを使い続けるために、正規の通訳案内士を管理、統制、支配する必要がありました。

はっきり言えば、JGAは、JTB」のカネ儲けのために運輸省(現国交省)と連携して、通訳案内士の経済的、社会的地位を下げることに大いに貢献してきたとんでもない<ブラック団体>だということです!

JTB」が、組織の活動のすべてを監視、統制するために、設立時より、JTB」の元社員が事務局長を務めてきましたが、歴代の事務局長は、全国の正会員(=通訳案内士)から報告されるヤミガイドに関する情報を、何と、すべて握りつぶしてきました。
JTB」の元社員である事務局長が、「ヤミの御三家」であるJTB」ヤミガイドの実態を握りつぶすことは、当然であり、事務局長の重要な責務でもあったからです。

●理事会
以前は、理事会の理事の半数以上が、正会員(=通訳案内士)ではなく、JTB」の京都支店長、大阪支店長をはじめとする非通訳案内士の理事たちであって、彼らが、大多数の正会員(=通訳案内士)を支配していました。

一般社団法人に移行後の現行の定款では、正会員外から選任される理事の数は、理事総数の3分の1以下と規定されていますが、通訳案内士以外の組織、団体が、依然として、理事会の3分の1を独占しているということは、JTB」がJGAを支配していた時代のなごりと言うことができます。

●役員名簿(2018年3月10日現在) 
http://www.jga21c.or.jp/data/data_170518_1.pdf 

●通訳案内士制度が崩壊してきたことを期に、JTB」は、この団体の存在意味を失い、この団体から手を引きました。
JTB」のヤミガイドを保護し、通訳案内士の地位を下げることしかしてこなかったJGAは、通訳案内士の経済的、社会的地位向上のためにも、一日も早く解散されることが強く望まれます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人材派遣会社の食い物にされないようにご注意ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人材派遣会社で働くということは、派遣元である派遣会社と派遣先の旅行会社から二重に搾取される「間接雇用形態」であり、ガイドにとっては最悪な雇用形態です。
労働者派遣法にはマージン率に上限がありませんので、通訳ガイドの派遣会社には、仕事が欲しいガイドの弱みに付け込んで(好きを搾取して)、5割以上もピンハネをする悪質な派遣会社もあります。
また、派遣会社によっては、ガイドが自由に旅行会社と直接に雇用関係を結ぶことを禁止するような違法な規定(=奴隷契約)を設けている事例もあるので注意が必要です。
ガイドは、医師、弁護士、公認会計士と同等の国家試験の資格ですから、旅行会社と直接雇用を結び中間搾取のない仕事をするようにしてください!

●通訳ガイドを食い物にする派遣会社に注意!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/5d17a4d53c43fcd55a60d509f24fad4b

●通訳ガイド<派遣110番>(お気軽にご相談ください!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/72ad22a0df1f5fe89ef7b818f37aea06

●派遣に限らず、通訳ガイドの労働問題に対してお気軽にご相談ください。
・連絡先:<派遣ユニオン>関根秀一郎さん(書記長)
・メールアドレス:sekine@zenkoku-u.jp
・ホームページ:http://www.haken-union.jp/

●参考資料(1)<下がり続ける派遣労働者の賃金~脱法的に拡大してきた派遣労働>
http://hello.ac/2017.1.22.pdf

●参考資料(2)<どうなる改悪派遣法案>
http://hello.ac/2017.1.22.2.pdf

以上

コメント

(元気が出る)合格必勝への格言(30連発!)

2018年08月12日 11時28分29秒 | ●2018年度受験予定の皆さんへ

(元気が出る)合格必勝への格言(30連発!)

●努力

「戦いに勝つのは、実際のところ、必ず勝とうと、堅く決心した者なのだ」トルストイ

「自分の経験を振り返って思うのは、『最大の苦手科目は、最大の得意科目になり得る』ということです。なぜなら、苦手意識があるからこそ、人は意識的な努力を積み重ねるからです」山本真司

「そりゃ、僕だって勉強や野球の練習は嫌いですよ。誰だってそうじゃないですか。つらいし、大抵はつまらないことの繰り返し。でも、僕は子供のころから、目標を持って努力するのが好きなんです。だってその努力が結果として出るのはうれしいじゃないですか」イチロー

「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない」王貞治

「私たちの人生は、私たちが費やした努力だけの価値がある」モーリアック

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」井上 靖

「努力だ。勉強だ。それが天才だ。 だれよりも、三倍、四倍、五倍、勉強する者、それが天才だ」野口英世

「人の二倍努力する者は必ずどこかにいる。三倍努力すれば少しは安心できるというものだ」本田宗一郎

「ゴールする私の顔をよく見ていてほしい。今まで努力してきたすべてがそこにあるから」有森裕子

「努力よりほかにわれわれの未来をよくするものはなく、また努力よりほかにわれわれの過去を美しくするものはないのである」幸田露伴

「努力した者が成功するとは限らない。しかし、成功する者は皆努力している」ドワイト

「何のために努力を続けるかというと、やはり自分のためです。いつからかコツコツ努力することがカッコ悪いという風潮がありますが、いいじゃないですか。カッコ悪くたって」渡辺謙

「結局日常をだらだらすごして、ズルズルと落ちていく奴のなんと多いことか。直前になって準備が足らないことに気づいて、初めてそこで後悔する人間ばかり。残念ながらそれは負けたことにはならない。負けたという事実は勝負をした人間にのみ与えられるのだ。勝つための努力を放棄した者は「勝負」すらしていないのだから」
「踏まれても叩かれても、努力さえしつづけていれば、必ずいつかは実を結ぶ」
升田幸三

「人間は、目標を追い求める動物である。目標へ到達しようと努力することによってのみ、人生が意味あるものとなる」
Man is a goal seeking animal. His life only has meaning if he is reaching out and striving for his goals.
アリストテレス

「ステップ・バイ・ステップ。どんなことでも、何かを達成する場合にとるべき方法はただひとつ、一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。これ以外に方法はない」
Step by step. I can't see any other way of accomplishing anything.
マイケル・ジョーダン

●努力と結果

努力して結果が出ると、自信になる。
努力せず結果が出ると、傲りになる。
努力せず結果も出ないと、後悔が残る。
努力して結果が出ないとしても、経験が残る
発言者不明

●努力と運
「一生懸命努力すればするほど、運は味方する」ゲーリー・プレーヤー

●挑戦
「何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている」羽生善治

●成功とは
「失敗したところでやめてしまうから失敗になる。成功するところまで続ければそれは成功になる」松下幸之助

●心構え
「明日、死ぬかのように生きろ。永遠に生きるかのようにして、学べ」マハトマ・ガンジー

●自分に打ち勝つ.
「自分に打ち勝つことが、最も偉大な勝利である」
The first and best victory is to conquer self.
プラトン

●Make the most of yourself
「自分自身を最大限に利用しなさい。あなたにとって、あるのはそれだけなのですから」
Make the most of yourself, for that is all there is of you.
エマーソン

●栄光
「ゴールへ到達しようとの試みにこそ、栄光はある」ガンジー

●勇気と忍耐
「もしこの世の中に喜びしか存在しなかったなら、私たちは決して勇気と忍耐を学ぶことはできません」ヘレン・ケラー

●私の人生を変えられるのは
「私の人生を変えられるのは私だけ。誰も私のためにそんなことやってくれないわ」キャロル・バーネット

●人間にとって大切なのは
「人間にとって大切なのは、この世に何年生きているかということではない。この世でどれだけの価値のあることをするかである」オー・ヘンリー

●時間
「時間の使い方が最も下手な者が、まずその短さについて苦情をいう」ラ・ブリュイエール

●あなたの時間は限られている
「あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。そして最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。それ以外のことは、全部二の次の意味しかない」スティーブ・ジョブズ

●世の中で一番。。。
世の中で一番楽しく立派なことは、一生涯を貫く仕事を持つことです。
世の中で一番みじめなことは、人間として教養のないことです。
世の中で一番寂しいことは、する仕事のないことです。
世の中で一番醜いことは、他人の生活をうらやむことです。
世の中で一番偉いことは、人のために奉仕し、決して恩にきせないことです。
世の中で一番美しいことは、総てのものに愛情を持つことです。
世の中で一番悲しいことは、嘘をつくことです」
福沢諭吉

以上

コメント

本ブログ読者のあなたにお願いがあります!

2018年08月12日 11時27分31秒 | ●2018年度受験予定の皆さんへ

本ブログ読者のあなたにお願いがあります!

本ブログ読者のあなたにお願いがあります。

●問題用紙は、私が発信する受験情報の<命綱>です!

私は、ほぼ毎日、皆さんに受験情報をお送りしておりますが、それらの受験情報の一番の元になっているものは、2017年以前の受験者であるブログ読者の方から、受験直後にご提供いただいた問題用紙(=過去問)です。

皆さんの先輩からご提供いただいた問題用紙がなければ、試験の傾向も分かりませんし、予想問題の作成もできませんし、そもそも、このブログ自体配信できません。

問題用紙は、言わば、私の発信する受験情報の<命綱>とも言える重要な情報源です。

●今年は、あなたにお願いしたいのですが、いかがでしょうか。

このブログが、あなたの受験準備に多少なりともお役に立っているのであれば、今年は、是非、あなたに問題用紙のご提供をお願いしたいのですが、いかがでしょうか。

あなたの暖かいご協力のお申し出を心よりお待ち申し上げております。

合掌

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<問題用紙送付>のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第1次試験直後に、問題用紙(オリジナルで綺麗なもの)をお送りください。
(ご自分用としてはコピーを取りお手元にお残しください)

●希望する問題用紙

・外国語科目:(フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語〔簡体字〕、中国語〔繁体字〕、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、タイ語)

・予備校の宣伝チラシなど

●申込み方法

ご協力いただける方は、下記の要領にて、メールでお申込みください。
折り返し、問題用紙の送付先などについてご連絡いたします。

(1)件名:問題用紙送付の件
(2)宛先:info@hello.ac
(3)メール本文に記載していただきたい事項:
・提供できる問題用紙の科目(外国語:   語)
・氏名(        )
・住所(        )
・電話番号(      )
・ハローへのご意見、ご希望、ご感想をお聞かせください。

 

以上

コメント

「日本的事象英文説明300選」(受験者のバイブル)の購入方法

2018年08月12日 11時24分21秒 | ●「日本的事象英文説明300選」のご案内

「日本的事象英文説明300選」(受験者のバイブル)の購入方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本的事象英文説明300選」価格表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●(A)書籍 + CD2枚

・書籍定価(1,600円)→ 1,728円(税込)
・CD定価(3,000円)→ 3,240円(税込)

 1,728円 + 3,240円 = 4,968円(税込)

・送料・手数料=500円

・合計:4,968円 + 500円 = 5,468円(税込)

●(B)書籍のみ

・書籍定価(1,600円)→ 1,728円(税込)

・送料・手数料=500円

【合計】1,728円 + 500円 = 2,228円(税込)

●(C)CD2枚のみ

・CD2枚定価(3,000円)→ 3,240円(税込)

・送料・手数料=500円

【合計】 3,240円 + 500円 = 3,740円(税込)

<CDの音声サンプル>
UNIT(1):Geography and History(地理・歴史)
http://hello.ac/300sen/unit1.geographyandhistory.mp3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
申込みから商品お受取りまでの流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)下記の<申込書>を作成し、メールにてお送りください。

(2)ご注文の商品の代金を下記の指定銀行口座にお振込みください。

・振込み銀行口座:
  みずほ銀行 浜田山支店
  普通口座 1928500
  名義:植山源一郎(ウエヤマ ゲンイチロウ)

(3)入金を確認後、速やかに、ご注文の商品を発送させていただきます。

(4)振込完了後、3営業日を過ぎても商品が届かない場合は、info@hello.ac にお問合せください。

(5)それでも、連絡がない場合は、090-8689-5514(植山携帯)に直接お電話ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<申込書>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記をコピー&ペイストして、お送りください。
件名:「300選」申込み(ご自分の氏名)←必ず、ご自分のお名前をお書きください。
宛先:info@hello.ac

        記

下記を申込みます。(希望する商品に〇を付けてください)

( )(A)「300選」(書籍 + CD2枚)(5,468円)

( )(B)書籍のみ(2,228円)

( )(C)CD2枚のみ3,740円)

・振込み予定日: 月  日に振り込む予定です。

●氏名(ハロー太郎)(ふりがな)
●お届け先住所(〒123-4567 東京都〇〇〇〇)
●連絡の取れる電話番号(090-        )
●第1次受験外国語:(     語)
●第1次受験邦文科目:(日本地理、日本歴史、一般常識)(←不要なものを削除して下さい)
●第1次試験免除の方の第2次受験外国語(    語)
●特に学習したい科目(      )
●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想(        )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定商取引に関する法律に基づく表記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名称:ハロー通訳アカデミー

運営責任者:植山源一郎

所在地:〒168-0065 東京都杉並区浜田山区4-33-3-303

電話番号:090-8689-5514

メールアドレス:info@hello.ac

ホームページ:http://www.hello.ac/

商品以外の必要代金:手数料、送料、消費税

注文方法:インターネットの申し込みページより

支払方法:銀行振り込み

支払期限:注文から1カ月以内

返品・交換について:不良品は交換します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本的事象英文説明300選」の出題実績
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士試験受験者のバイブル「日本的事象英文説明300選」からは、毎年、第1次筆記試験、第2次口述試験に出題されています。

●「300選」からの出題実績(キレイに印刷できます)
http://hello.ac/2ji.300sen.pdf

・凡例:(   )内は、出題された年度、(1次/2次)別、(逐次通訳/プレゼンテーション)別を示します。

【地理・歴史】
日本の気候
梅雨(2007年2次)(2010年2次)
台風(2007年2次)
古墳(2014年2次通訳)(2015年2次通訳)
縄文文化
弥生文化
埴輪
朝廷
将軍(2006年2次)(2007年2次)
幕府(2010年1次ドイツ語)(2013年1次英語)
大名(2008年2次)
(2013年2次プレゼン)
武士道
鎖国(2012年2次)(2014年2次通訳)
踏絵
寺子屋
浪人
君が代

【観光】
新幹線(2013年2次通訳・プレゼン)
旅館(2013年2次プレゼン)
民宿
ビジネスホテル
ペンション
カプセルホテル
芸者(2012年1次ポルトガル語)
日光
箱根(2008年2次)
富士山(2006年2次)(2012年2次)(2013年2次プレゼン)
熱海
鎌倉
広島
青函トンネル
京都(2008年2次)(2010年2次)
奈良(2008年2次)
阿蘇山
松島(2014年2次通訳)
天橋立(2014年2次通訳)
宮島(2014年2次通訳)
後楽園
兼六園
偕楽園

【料理】
天ぷら
緑茶
抹茶
すきやき(2017年1次英語)
にぎり鮨
海苔巻
回転寿司(2017年2次プレゼン)
刺身(2017年2次プレゼン)
酢の物
しゃぶしゃぶ(2013年1次ドイツ語)(2017年1次英語)
お節料理(2015年1次独語)(2015年2次通訳)(2017年2次プレゼン)
懐石料理(2015年2次プレゼン)
焼鳥(2013年1次イタリア語)
おでん(2017年1次英語)
かば焼
茶わん蒸し
味噌
みそ汁
うどん
そば
そうめん
石焼きいも(2012年1次イタリア語)
(2008年2次)
焼酎(2008年2次)(2015年1次独語)
とそ
雑煮
もち
汁粉(2012年1次中国語)
精進料理(2015年2次プレゼン)
ちゃんこ鍋(2017年1次英語)
お茶漬(2015年2次プレゼン)
漬物
赤飯
丼物
牛丼
幕の内弁当
雑炊
佃煮
こんにゃく
かつお節
竹輪
かまぼこ
納豆(2016年2次プレゼン)
お好み焼き
たこやき(2015年1次ポルトガル語)(2017年2次プレゼン)
まんじゅう
ようかん
おはぎ
せんべい
立ち食いそば
屋台(2012年1次ドイツ語)
ファミリーレストラン
居酒屋(2013年1次イタリア語)(2013年2次プレゼン)
割箸
おしぼり

【伝統演劇・音楽】(2013年2次プレゼン)
落語(2015年1次独語)
尺八
歌舞伎(2009年2次)(2015年2次通訳)(2017年1次英語)
(2017年1次英語)
狂言(2017年1次英語)
文楽(2009年2次)(2017年1次英語)
浄瑠璃
雅楽(2017年1次英語)
花道(2013年1次ロシア語)
黒衣(2012年1次ロシア語)
漫才
三味線

琵琶
演歌(2007年2次)

【美術・工芸】
生け花
茶の湯(2010年2次)(2014年1次イタリア語)
書道
書き初め(2010年1次韓国語)
すずり
水墨画
浮世絵(2013年2次通訳・プレゼン)
菊人形
磁器(2014年1次英語)
陶器
漆器(2015年2次プレゼン)(2016年2次プレゼン)
七宝焼
西陣織
友禅
十二支
重要文化財
有形文化財
無形文化財(2013年1次フランス語)
日本庭園(2008年2次)(2010年1次タイ語)
枯山水(2012年1次ロシア語)
借景
石灯籠
盆栽(2009年2次)(2016年2次プレゼン)
俳句(2009年2次)(2012年1次英語)
和歌(2012年1次英語)
風呂敷(2013年1次英語)(2014年1次ドイツ語)
扇子(2014年1次スペイン語)(2015年2次通訳)
うちわ
こけし
招き猫(2009年2次)(2015年2次プレゼン)
折紙
千羽鶴(2017年2次プレゼン)
のし
根付
判子

【スポーツ・娯楽】
柔道
合気道(2016年2次プレゼン)
空手(2015年1次英語)
剣道
弓道
長刀
道場
相撲(2008年2次)(2017年2次プレゼン)
高校野球
ゲートボール
はねつき
たこあげ
将棋

マージャン
パチンコ
カラオケ(2012年1次英語)
じゃんけん

【宗教】(2013年2次プレゼン)
神道(2012年2次)(2013年1次イタリア語)(2015年2次通訳)
仏教(2012年2次)(2013年1次イタリア語)
儒教
禅宗
座禅
神社(2007年2次)(2008年2次)(2016年2次プレゼン)(2017年2次プレゼン)
(2006年2次)(2007年2次)
鳥居(2006年2次)(2012年1次英語)
大仏
日本の塔
さいせん箱
だるま(2013年1次ドイツ語)
大安
仏滅
檀家
釣鐘
数珠
木魚
観音
地蔵(2015年2次プレゼン)
お守り(2014年1次英語)
絵馬(2013年2次プレゼン)(2014年1次ドイツ語)(2017年2次プレゼン)
おみくじ
神輿
こま犬
しめ縄
七福神
稲荷神社

【文化行事・祝祭日】
正月(20010年2次)
締め飾り
門松(2015年1次ロシア語)(2015年1次スペイン語)(2017年2次プレゼン)
初夢
年賀状
お年玉(2013年1次英語)
初詣(2014年2次通訳)(2016年2次プレゼン)
新年会
成人の日(2012年1次ポルトガル語)(2015年1次イタリア語)
節分
雪祭
建国記念の日
ひな祭(2013年1次スペイン語)(2015年1次中国語:簡体字)(2016年2次プレゼン)
春分の日
みどりの日
憲法記念日
花見(2010年2次)(2015年1次ポルトガル語)
ゴールデンウィーク(2013年1次ドイツ語)
端午の節句
子供の日(2012年1次イタリア語)
こいのぼり(2017年2次プレゼン)
田植え
七夕
海の日
暑中見舞状
中元
お盆(2009年2次)(2016年2次プレゼン)
盆踊り(2012年2次)
敬老の日
秋分の日
彼岸(2015年2次プレゼン)
体育の日
月見
紅葉狩
文化の日(2016年2次プレゼン)
七五三(2009年2次)(2014年1次ドイツ語)(2016年2次プレゼン)
勤労感謝の日
天皇誕生日
歳暮(2017年2次プレゼン)
忘年会(2010年2次)(2015年1次イタリア語)
大晦日
年越しそば
除夜の鐘
国民の祝日
祇園祭(2013年2次通訳)(2017年1次英語)
時代祭(2017年1次英語)
葵祭(2017年1次英語)
昭和の日

【生活様式】
浴衣
はかま
はちまき
角隠し
紋付
着物(2006年2次)(2010年2次)(2015年2次通訳)
振袖(2010年1次韓国語)(2016年2次プレゼン)

羽織
はっぴ
十二単衣(2012年1次ロシア語)
足袋
草履
下駄(2016年2次プレゼン)
日本髪
団地
玄関
障子
ふすま

床の間
掛軸
屏風
のれん(2015年1次韓国語)(2015年2次プレゼン)
風鈴(2014年2次通訳)(2015年2次プレゼン)
ちょうちん(2016年2次プレゼン)
座布団
布団
お見合い
結納
仲人
三三九度
せんべつ
心中
家紋
宝くじ(2014年2次通訳)
歩行者天国
ビアガーデン
銭湯(2012年1次英語)(2015年2次プレゼン)
自動販売機
交番(2017年2次プレゼン)

【教育】
予備校

日本の学校制度
修学旅行
ローマ字
漢字(2010年2次)
ひらがな(2010年2次)(2014年2次通訳)
かたかな(2014年2次通訳)

【ビジネス】
終身雇用(2010年1次フランス語)
年功序列
根回し
稟議
単身赴任
ボーナス
社宅

【日本人】
わび・さび
義理・人情(2009年2次)
本音・建前(2012年2次)
天皇(2013年1次タイ語)(2016年2次プレゼン)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2次口述試験(全外国語共通)の出題実績
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2013 年度(10 題出題)
侍について(P.10)
旅館について(P.16)
新幹線について(P.16)
富士山(P.18)
居酒屋について(P.42)
日本の伝統芸能について(P.44)
日本の宗教について(P.70)
絵馬について(P.76)
日本で年末年始に行われること(P.80・82・94・96)
浮世絵について(P.52)

●2014 年度(6 題出題)
古墳(P.8)
鎖国(P.12)
日本三景(P.22)
初詣(P.82)
宝くじ(P.110)
風鈴(P.106)

●2015 年度(14 題出題)
カプセルホテル(P.18)
懐石料理(P.28)
おでん(P.30)
お茶漬け(P.34)
精進料理(P.34)
漆器(P.52)
招き猫(P.58)
日本で人気のスポーツ(P.62)
お地蔵さん(P.76)
札幌雪まつり(P.82)
お彼岸(P.90)
風鈴(P.106)
のれん(P.106)
銭湯(P.112)

●2016 年度(15 題出題)
納豆(P.38)
漆器(P.52)
盆栽(P.56)
合気道(P.62)
神社(P.72)
初詣(P.82)
ひな祭り(P.84)
七夕(P.88)
お盆(P.90)
文化の日(P.92)
七五三(P.92)
振袖(P.102)
提灯(P.108)
下駄(P.104)
天皇制度(P.123)

●2017年度(13題出題)
交番(P.112)
たこ焼き(P.38)
絵馬(P.76)
神道(P.70)
回転寿司(P.28)
門松(P.80)
大相撲(P.64)
千羽鶴(P.58)
お刺身(P.28)
お歳暮(P.94)
風呂敷(P.58)
おせち料理(P.28)
鯉のぼり(P.86)

以上

コメント

<日本地理>、<日本歴史>、<一般常識>受験者にハロー注意報

2018年08月11日 16時02分15秒 | ●2018年度受験予定の皆さんへ

<日本地理>、<日本歴史>、<一般常識>受験者にハロー注意報

日本における「世界遺産」は、<日本地理>、<日本歴史>、<一般常識>の各科目で出題される重要テーマですが、2017年7月に登録された『「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群』と2018年7月に登録された『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』は、当然のことながら、本年度に大いに出題が予想されます。

下記は、6月17日に開催した<一般常識>セミナーの追加資料、動画として、ご提供したものですが、<日本地理>、<日本歴史>の受験者の皆さんも、是非、資料を印刷して動画をご覧ください。

本年、『「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群』が出題されなかったら、私は切腹する覚悟です!

●資料(キレイに印刷できます)
http://hello.ac/2018.6.17.tuika.pdf

●動画
https://youtu.be/8ezEeIrRimQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群(2017年7月に世界遺産に登録)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ウィキペディアの説明
宗像三女神(むなかたさんじょしん)は、宗像大社(福岡県宗像市)を総本宮として、日本全国各地に祀られている三柱(みはしら)の女神の総称である。記紀(古事記、日本書紀のこと)に於いてアマテラスとスサノオの誓約(うけい)で生まれた女神らで宗像大神(むなかたのおおかみ)、道主貴(みちぬしのむち)とも呼ばれ、あらゆる「道」の最高神として航海の安全や交通安全などを祈願する神様として崇敬を集めている。
※神は柱に降りて来ると考えられるので、神のことを柱で数えます。三柱とは、三つの神様のこと。

●宗像三女神の別称は「道主貴」
宗像三女神は、「道主貴(みちぬしのむち)」という別称を持っています。
「貴(むち)」という尊称は、最も高貴な神にのみ贈られるもので、「貴」が付く別称を持つのは、宗像三女神と、伊勢神宮の大日靈貴(おおひるめのむち/天照大御神)、出雲大社の大己貴(おおなむち/大国主命)のみとなっています。このことから、宗像大社が、伊勢神宮や出雲大社と並んで、古くから、皇室や人々から厚く信仰されていたことがわかります。

●誓約(うけい)とは
誓約(うけい)とは、お互いに譲れないことがあった時に、どちらが正しいかを占うことで、賭けに勝った方が正しいことになります。
アマテラスとスサノオは、生んだ神の性別でどちらが正しいかを占うことにしました。アマテラスはスサノオの剣を受け取ると、バキボキと素手で3 つに折りにし、井戸水で清め、口に含んでバリボリと噛み砕いた。そして『ふーっ』と吹き出すと、霧のような吐息の中から三人の女神が生まれてきました。これが、宗像三女神と呼ばれる航海の神々です。

●「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議の説明(1)
日本列島と朝鮮半島を結ぶ海域に荘厳な姿を現す沖ノ島。人々は古来、その島の神を敬い、畏れ、航海安全の祈りを捧げてきました。国宝に指定された神への奉献品はおよそ八万点。
立ち入りさえも許さない厳格な禁忌(きんき)は、五百年間にも及ぶ古代祭祀(さいし)の跡を千年以上手つかずで守り伝えてきました。
沖ノ島への信仰を起源とする宗像三女神(むなかたさんじょしん)への信仰が受け継がれてきた沖ノ島、大島、九州本土の宗像大社三宮(むなかたたいしゃ)、遥か彼方に沖ノ島を望む大島の沖津宮遙拝所(おきつみやようはいじょ)、信仰の伝統を築いた人々が眠る新原・奴山古墳群(しんばる・ぬやまこふんぐん)。

●「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議の説明(2)
世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群とは?
九州本土から約60㎞離れた沖ノ島と、大島および九州本土に位置するその関連遺産群は、古代から現在まで発展し継承されてきた、神聖な島を崇拝する文化的伝統の顕著な物証です。
沖ノ島には、日本列島、朝鮮半島および中国大陸の諸国間の活発な交流に伴い、4世紀後半から9世紀末まで続いた、航海安全に関わる古代祭祀遺跡が残されています。
古代豪族の宗像氏は、沖ノ島に宿る神への信仰から、宗像三女神信仰を育みました。
沖ノ島は三女神をまつる宗像大社の一部として、島にまつわる禁忌や遥拝の伝統とともに、今日まで神聖な存在として継承されてきました。

●「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議の説明(3)
『古事記』『日本書紀』によれば、三女神は天照大神(あまてらすおおみかみ)と素戔嗚尊(すさのおのみこ
と)の誓約(うけい)のもとに誕生し、天照大神の神勅(しんちょく)によって、大陸との交通の要路にあたる「海北道中(かいほくどうちゅう)」(宗像より朝鮮半島に向かう古代海路)に降臨し、以降、国家の守護神として崇敬されています。
また、「日本書紀」には、宗像三女神が「道主貴(みちぬしのむち)」、すなわち国民のあらゆる道をお導きになる最も尊い神として崇敬を受けていたことが記されています。「貴」とは最も高貴な神に贈られる尊称です。
道主貴(※宗像三女神)以外には、伊勢神宮の大日靈貴(おおひるめのむち)(※天照大神)、出雲大社の大己貴(おおなむち)(※大国主命)のみですので、宗像三女神が皇室をはじめ人々からいかに篤い崇敬を受けられていたかがうかがえます。

●宗像三女神
宗像大社 沖津宮(おきつみや・おきつぐう)(沖ノ島):(長女神)田心姫神(たごりひめのかみ)
宗像大社 中津宮(なかつみや・なかつぐう)(大島):(次女神)湍津姫神(たぎつひめのかみ)
宗像大社 辺津宮(へつみや・へつぐう)(九州本土):(三女神)市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)

日本の八百万の神々の中でも唯一の三姉妹の女神で、いずれも美人として知られています。
田心姫は「多紀理姫(たぎりひめ)」、湍津姫は「多岐都姫(たぎつひめ)」ともいい、これらは「潮流が速く激しい様子」を表す言葉です。また、「市杵島」は、「神霊を斎(いつ)き祀る島」、つまり「神を祀り神に仕える島」という意味で、広島県・宮島の厳島神社の社名の由来になったとも言われています。

宗像三女神は、人々に恵みをもたらす一方で、危険な一面も持つ海の神秘的な力が神格化されたもので、神霊を鎮め、航海の安全や豊漁を祈願するために全国に祀られました。宗像三女神を祀る神社は、全国に7,000 余社、あるいは8,500 社あるとも言われ、これは日本で5 番目という多さです。
宗像大社は、これらの神社の総本社となっています。

●「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議のホームページ
http://www.okinoshima-heritage.jp/

●宗像大社のホームページ
http://www.munakata-taisha.or.jp/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宗像大社(沖津宮・中津宮・辺津宮)の歴史
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●古墳時代(4 世紀(300 年代)後半)
倭(ヤマト王権)と百済(朝鮮半島)との交易が活発になり、沖ノ島の巨岩群の周辺で、航海の安全や交流の成就を祈る大規模な祭祀が行われるようになる。
巨岩の上で始まった祭祀は、初めは岩と岩とが重なる隙間に奉献品を並べて祈祷をするスタイルでしたが、5 世紀(400 年代中頃)には、大石を石で四角く囲って祭壇を造るようになりました。
さらに5 世紀後半になると、祭祀の会場は巨岩の上から屋根の庇(ひさし)のように突き出した巨岩の陰へと移りました。

●飛鳥時代(7 世紀(600 年代)後半)
沖ノ島で行われていた祭祀が、大島の御嶽山(みたけさん/224m)(御嶽山祭祀遺跡)や九州本土の宗像山(下高宮祭祀遺跡)でも営まれるようになる。
この頃になると、岩陰で行われていた沖ノ島の祭祀は、半分は露天に出て行われるようになります。やがて8 世紀(700 年代)に入ると、巨岩群から少し離れた平坦な露天で祭祀が行われるようになり、この形の祭祀は9 世紀(800 年代)末頃までの約200 年間続きました。

●奈良時代(8 世紀(700 年代)前半)
この頃までに、沖津宮・中津宮(御嶽山祭祀遺跡)・辺津宮(下高宮祭祀遺跡)に宗像三女神が祀られる。
それまで自然崇拝だった信仰に、宗像三女神という人格神への信仰も重なり、両者が併存しながら、後世の宗像地域の信仰の基盤となっていきました。(宗像三女神については後述)

●平安時代
・9 世紀(800 年代)
豪族・宗像氏が神主として神社に奉仕することになる。日本と唐や新羅との間の公的な交流がなくなり、沖津宮・中津宮・辺津宮でそれまで行われていた古代祭祀も下火になる。
遣唐使が廃止され、京の都では「国風文化」と呼ばれる文化が花開いた頃、宗像地域の古代からの祭祀は一旦の終わりを告げます。
しかし、沖ノ島はその後も「神宿る島」として崇拝され、古代祭祀遺跡はほぼ手付かずの状態で現代に受け継がれました。

・12 世紀(1100 年代)
平安時代末期にあたる12 世紀頃までに、九州本土の下高宮祭祀遺跡がある丘陵の麓に、辺津宮の社殿が造営される。

●室町時代~安土桃山時代
・16 世紀(1500 年代)
16 世紀までに、大島の御嶽山祭祀遺跡がある御嶽山の麓に、中津宮の社殿が造営される。
中津宮の社殿は御嶽山山頂と参道で結ばれ、一体となっています。

・1578 年(天正六年)
前年に焼失した辺津宮本殿が、大宮司・宗像氏貞(うじさだ)により再建される。

・1590 年(天正十八年)
辺津宮拝殿が筑前領主・小早川隆景により再建される。
16 世紀に再建された辺津宮の本殿と拝殿は現在まで残り、共に国の重要文化財に指定されています。

●江戸時代
・17 世紀(1600 年代)半ば
この頃までに、沖ノ島の古代祭祀の祭場だった巨岩群の間に沖津宮の社殿が造営され、島全体が沖津宮の境内と定められる。

・1675 年(延宝三年)
第三代福岡藩主・黒田光之(みつゆき)により、地域にある宗像大社の末社が辺津宮の境内に集められ、祀られる。江戸時代には、福岡藩主・黒田氏により、辺津宮の社殿の造営や修理が度々行われました。

・18 世紀(1700 年代)半ば
この頃までに、大島の北岸に沖津宮遙拝所が設けられる。
遙拝所は他にもいくつか存在したようで、例えば江戸時代には、九州本土の江口浜に沖津宮と中津宮の遙拝所があり、福岡藩主が辺津宮を参拝した後は、ここから沖津宮と中津宮を遙拝したと伝わっています。

●明治時代
1907 年(明治四十年)
辺津宮の拝殿・本殿が重要文化財に指定される。

●昭和時代
・1933 年(昭和八年)
沖津宮遙拝所の現在の建物が完成する。

・戦後
第二次世界大戦後、荒廃していた宗像神社が、宗像市出身の実業家・出光佐三(いでみつさぞう)の寄進によって整備される。

・1963 年(昭和三八年)
宗像大社辺津宮で、日本で初めての車用交通安全お守りの授与が始まる。
<戦後の復興に尽力した出光佐三>

出光佐三は、出光興産の創業者で、宗像大社の復興のために結成された「宗像神社復興期成会」(現・宗像大社復興期成会)での初代会長として中心的な役割を果たした人物です。境内の整備だけでなく、神社史の編纂や古代祭祀遺跡の学術調査などについても尽力しました。
その功績が大きかったので、境内のどこかに名前を残させてほしいという申し出が神社側からあったものの、出光氏本人は「畏れ多いので」ということで断り続けたという話が伝わっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本県)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本)は、2018年7月にバーレーンで開かれる世界遺産委員会で正式に登録(文化遺産)が決まりました。
「キリシタン関連遺産」の登録が決まれば、国内の世界遺産は合計22件となります。
「キリシタン関連遺産」は現存する国内最古の教会の大浦天主堂(国宝、長崎市)や、キリスト教が禁じられた江戸時代に信仰を続けた信者が暮らした天草の崎津集落(熊本県天草市)など、計8市町の12件の資産で構成されます。
諮問機関は一部資産で対象地域の変更を求めたものの、「禁教期にも関わらず、ひそかに信仰を続けた長崎・天草の独特な伝統の証拠」と全体の価値を評価しました。

●「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)
なお、世界自然遺産をめさしていた「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)については、内容見直しを求める「延期」を勧告されました。
「奄美」の対象地域は計11市町村にまたがる琉球列島4島の約3万8千ヘクタール。亜熱帯照葉樹林が広がり、アマミノクロウサギ、イリオモテヤマネコ(ともに、特別天然記念物)などの希少生物が生息。政府は「島が大陸から分離する中で生物が独自の進化を遂げ、生物多様性の保全上、重要な地域」と強調していました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「信仰の継続にかかわる潜伏キリシタンの伝統」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(Ⅰ)信仰の継続にかかわる伝統のはじまり
1549 年、イエズス会宣教師フランシスコ・ザビエルによってキリスト教が日本に伝えられ、その後に続いて来日した宣教師たちの活動や、南蛮貿易の利益を求めて改宗したキリシタン大名の保護によって全国に広まった。しかし、豊臣秀吉の伴天連追放令(ばてれんついほうれい)に続く江戸幕府の禁教令により、すべての教会堂は破棄され、宣教師は国外へ追放された。

1637 年、禁教が深まる中、圧政をきっかけにキリシタンが立ち上がり「原城跡(はらじょうあと)」に立てこもった「島原・天草一揆」に衝撃を受けた幕府は、宣教師の潜入の可能性のあるポルトガル船を追放し、海禁体制(いわゆる「鎖国」)を確立した。
1644 年には最後の宣教師が殉教。残されたキリシタンは、民衆レベルの共同体を維持しながらひそかに信仰を続けたが(彼らを「潜伏キリシタン」と呼ぶ)、これらの共同体は17 世紀後半に起こった大規模なキリシタン摘発事件によって順次崩壊し、信徒の多くが棄教(ききょう)、殉教した。

(Ⅱ)信仰の継続にかかわる伝統形成の段階
日本各地の潜伏キリシタンは途絶えていったが、キリスト教の伝来期に最も集中的に宣教が行われた長崎と天草地方においては、18 世紀以降も共同体がひそかに維持され、次第に日本独自の信仰のかたちがはぐくまれていった。

信仰を装いながら続けていくために、山や島などを聖地や殉教地として拝んだ「平戸の聖地と集落(春日かすが集落と安満岳(やすまんだけ)、中江ノ島(なかえのしま)」や、生活・生業に根ざした身近なものを信心具しんじんぐとして代用した「天草の﨑津集落」、聖画像をひそかに拝み、教理書や教会暦をよりどころとした「外海の出津集落」、神社に自分たちの信仰対象を重ねた「外海の大野集落」など、様々な信仰形態がそれぞれの集落ではぐくまれた。

(Ⅲ)信仰の継続にかかわる伝統の維持、拡大の段階
18 世紀の終わりになると、外海地域の人口が増加し、五島列島などへ開拓移住が行われた。開拓移住者の中には潜伏キリシタンが多く含まれており、移住にあたっては、藩の再開発地(黒島の集落)や未開発地(久賀島の集落)、神道の聖地(野崎島の集落跡)、病人の療養地(頭ヶ島の集落)など、既存の社会や宗教との折り合いのつけ方を考慮して移住先が選ばれた。
このような独自の信仰対象や、移住にあたっての選地によって培われた独自の信仰のかたちにより、2 世紀にわたって潜伏キリシタンの信仰が継承された。

(Ⅳ)信仰の継続にかかわる伝統が変容し、終わりを迎えた段階
1854 年の開国からまもなく長崎に来た宣教師たちは、「大浦天主堂」を建設し、居留地の西洋人のために宣教活動を行った。
1865 年、大浦天主堂の宣教師と浦上村の潜伏キリシタンが出会った「信徒発見」をきっかけに、多くの信徒たちが信仰を表明したため、再び弾圧が強化され、摘発事件が相次いだ。やがて弾圧に対する西洋諸国の強い抗議が相次ぎ、1873 年、明治政府は禁教の高札こうさつを取り除き、キリスト教は解禁された。

潜伏キリシタンは、宣教師の指導下に入ってカトリックへ復帰する者、引き続き禁教期の信仰形態を続ける者、神道や仏教へと改宗する者へとそれぞれ分かれた。カトリックに復帰した集落では新たに素朴な教会堂が建てられていったが、「奈留島の江上集落(江上天主堂とその周辺)」に建てられた江上天主堂は、移住先の風土に適応した在来の技術のあり方を示すとともに、潜伏キリシタンの伝統が終わりを迎えたことを象徴的にあらわしている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「潜伏キリシタン受難の歴史」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1498 ヴァスコ・ダ・ガマがインドに到達する
1511 ポルトガルがマラッカを占領する
1549 フランシスコ・ザビエルが鹿児島に上陸し、日本にキリスト教を伝える
1550 ザビエルが平戸で布教する
1562 平戸の春日かすが集落に「慈悲じひの組くみ」が設立される
1563 肥前大村の領主である大村純忠が横瀬浦で洗礼を受ける(日本初のキリシタン大名)大村領内で集団改宗が行われる
1580 島原半島南部の領主である有馬晴信が日野江城で洗礼を受ける
1587 豊臣秀吉が伴天連追放令を発布する
1597 宣教師、信徒ら26 名が長崎の西坂で処刑される(日本二十六聖人の殉教)
1603 江戸幕府が成立する
1604 有馬晴信が原城を完成させる
1614 江戸幕府が全国にキリスト教禁教令を発布する
1622 元和の大殉教が起こる
1627 「絵踏」が開始される
1635 寺請制が全国で実施される
1637 島原・天草一揆が起こる
1641 オランダ東インド会社の商館が平戸から長崎の出島に移転する→海禁体制が確立する(いわゆる鎖国)→潜伏キリシタン集落の分布は長崎と天草地方に限られていく
1642 五人組制によるキリシタン禁制が開始される
1644 最後の神父が殉教し、国内に神父が不在となる
1657 大村で郡崩れが起こる
1650~80 年代 豊後崩れが起こる
1660 年代 濃尾崩れが起こる
1790 年代 浦上一番崩れが起こる
1797 大村領外海から五島列島へ移住を開始する(全体で約3,000 人)
1805 天草崩れが起こる
1838 ローマ教皇庁が日本での宣教をパリ外国宣教会に委託する
1842~56 浦上二番崩れ、浦上三番崩れが起こる。パリ外国宣教会の宣教師が来日する
1859 長崎が開港される
1862 日本二十六聖人が列聖される
1864 居留地の西洋人のために大浦天主堂が建設される
1865 浦上村の潜伏キリシタンが信仰を告白する(「信徒発見」)
1867 浦上四番崩れが起こる
1868 明治政府が発足する。五島崩れが起こる
1873 禁教の高札が撤廃される(キリスト教の黙認)→以後、カトリックに復帰した各地の集落に教会堂が建設される
1889 大日本帝国憲法が成立する(信教の自由を明記する)
1918 江上天主堂が完成する

※崩れ(くずれ)は、1 つの地域で大勢のキリシタンの存在が発覚する事件のことをいう。
片岡弥吉は、崩れを「キリシタン検挙事件、大量検挙によって潜伏組織が崩壊に瀕したことをこの名で呼ぶ」としているが、江戸時代後期の「崩れ」は崩壊に瀕した状況とまではいいきれないことから、安高啓明は「潜伏キリシタンが検挙され、取り調べをうけることになった状況」と定義している。

以上

コメント

最後の追い込みにご利用ください!

2018年08月02日 19時57分36秒 | ●2018年度受験予定の皆さんへ

最後の追い込みにご利用ください! 

過去1カ月、特に、この1週間は、私の仕事人生の中でも、最も充実した仕事ができた『至福の期間』でした。 

直前対策セミナー<日本地理>のDVD作成から始まり、通訳案内の実務 → 歴史 → 一般常識のDVD作成へと、ご要望にお応えするように、ただひたすら寝食を忘れて仕事に没頭してきました。 

その内容は、次のようなものでしたが、これらは、全て、私一人で行ったものです。 

●DVD・資料申込者総数:672名(内訳:日本地理:389名、日本歴史:78名、通訳案内の実務:138名、 一般常識:67名)  

●作成したDVD総数:2,176枚 

●作成した資料の総印刷枚数:25,841枚 

●メールのやり取り:無数 

下記に、2018年度通訳案内士試験直前対策セミナーのDVD・資料の申込み一覧を掲載しました。 
最後の追い込みにご利用ください! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
直前対策セミナーのDVD・資料の申込み一覧 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●日本地理 

・Aタイプ 
 <ハロー資料>1,000円 
 <DVD>4,000円 
 <送 料>360円 
 <合 計>5,360円 

・Bタイプ 
 <DVD>4,000円 
 <送 料>360円 
 <合 計>4,360円 

・Cタイプ) 
 <ハロー資料>1,000円 
 <送 料>360円 
 <合 計>1,360円 

※<ハロー資料>(日本地理) 
http://hello.ac/2018.geo.seminar.pdf 

※動画:なし。 

※DVD・資料のお申込み 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/4c067753d6159c050096377af79f9169 

●通訳案内の実務 

・Aタイプ 
 <ハロー資料>1,000円 
 <観光庁研修テキスト>2,000円 
 <DVD>:4,000円 
 <送料・手数料>:360円 
 <合計金額>:7,360円 

・Bタイプ 
 <ハロー資料>1,000円 
 <DVD>:4,000円 
 <送料・手数料>:360円 
 <合計金額>:5,360円 

・Cタイプ 
 <ハロー資料>1,000円 
 <送料・手数料>:360円 
 <合計金額>:1,360円 

・Dタイプ 
 <観光庁研修テキスト>2,000円 
 <送料・手数料>:360円 
 <合計金額>:2,360円 

※<ハロー資料>(通訳案内の実務) 
http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 

※<観光庁研修テキスト> 
http://hello.ac/jitumu.122.pdf 

※動画 
https://youtu.be/O6_IUPFXsIk 

※DVD・資料のお申込み(通訳案内の実務) 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/921ba00c171d436513fca236974d3a46 

●日本歴史 

・Aタイプ 
<ハロー資料>1,200円 
 <DVD>4,500円 
 <送 料>360円 
 <合 計>6,060円 

・Bタイプ 
 <DVD>4,500円 
 <送 料>360円 
 <合 計>4,860円 

・Cタイプ 
 <ハロー資料>1,200円 
 <送 料>360円 
 <合 計>1,560円 

※<ハロー資料>(日本歴史) 
http://www.hello.ac/2018.his.seminar.pdf 

※動画 
https://youtu.be/Y2YSS7LDJUo 

※DVD・資料のお申込み(日本歴史) 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ad8c8208db432595decce45a3b0ac931 

●一般常識 

・Aタイプ 
 <ハロー資料>1,000円 
 <DVD>:4,000円 
 <送料・手数料>:360円 
 <合計金額>:5,360円 

・Bタイプ 
 <DVD>:4,000円 
 <送料・手数料>:360円 
 <合計金額>:4,360円 

・Cタイプ 
 <ハロー資料>1,000円 
 <送料・手数料>:360円 
 <合計金額>:1,360円 

・Dタイプ 
 <平成30年度観光白書(要旨)>2,000円 
 <送料・手数料>:360円 
 <合計金額>:2,360円 

・Eタイプ 
  <ハロー資料>1,000円 
  <平成30年度観光白書(要旨)>2,000円 
  <送料・手数料>:360円 
  <合計金額>:3,360円 

※<ハロー資料>(一般常識) 
http://www.hello.ac/gappon.pdf 

※<平成30年度観光白書(要旨) 
http://hello.ac/hakusho30.youshi.pdf 

※動画(その1) 
https://youtu.be/4N_R2l6fOrM 

※動画(その2) 
https://youtu.be/8ezEeIrRimQ 

※DVD・資料のお申込み(一般常識) 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/36b91dda17eb4b82b42fb15365498cd9 

以上

コメント

<一般常識>セミナーのDVD・資料の発売開始!

2018年07月31日 16時42分53秒 | ●2018年度受験予定の皆さんへ

<一般常識>セミナーのDVD・資料の発売開始! 

<日本地理>、<通訳案内の実務>、<日本歴史>に引き続きまして、この度、<一般常識>セミナーのDVD・資料の販売をさせていただくことにいたしましたのでお知らせします。 

合格に必要な<切腹資料>を印刷できない方、または、Youtube で動画を視聴できない方のお申込みをお待ちいたしております。 

●第1次筆記試験まで、あと19日となりましたが、ここは、浮足立つことなく、ハローの直前対策セミナーの動画(DVD)と切腹資料に集中して、合格の栄冠を勝ち取ってください! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<一般常識>セミナーのDVD 申込み要領 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●販売商品 

(1)<ハロー資料>(カラー41ぺージ):1,000円 
(2)DVD(4枚):4,000円 
(3)<平成30年度観光白書(要旨)(カラー72ぺージ):2,000円 

・<ハロー資料>とは下記の文書です。 
http://www.hello.ac/gappon.pdf 

・<平成30年度観光白書(要旨)とは下記の文書です。 
http://hello.ac/hakusho30.youshi.pdf 

●申込みから商品発送までの流れ 
(1)下記の<申込書>をコピペしてメールにてお申込みください。 
(2)必要代金を下記の振込み銀行口座にお振込みください。振込料金はご負担ください。 
(3)当方にて入金確認後、速やかに商品を発送させていただきます。 

●振込み銀行口座: 
 みずほ銀行 浜田山支店 
 普通口座 1928500 
 名義:植山源一郎(ウエヤマ ゲンイチロウ) 

●商品の数に限りがありますので、ご希望の方は、お早目にお申込みください。売り切れの際は、ご容赦ください。 

●ご感想をお聞かせください。 
動画をご覧になったご感想を是非お聞かせください。 
・件名;<感想>(氏名) 
・宛先:info.hello.ac 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
<一般常識>セミナーのDVD<申込書> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
<下記をコピペしてお送りください> 
・件名:<一般常識(DVDと資料)>の申込み(氏名)←必ず、氏名をお書きください。 
・宛先:info@hello.ac 

         記 

●氏名: 

●通訳案内士資格:(該当する先頭に〇印をご記入ください) 
( )(   語)(   年度合格) 
( )(   語)(   年度受験予定) 
( )(特に受験の予定はない) 

●2018年度第1次筆記試験の受験科目:(該当する先頭に〇印をご記入ください) 

( )外国語(   語) 
( )日本地理 
( )日本歴史 
( )一般常識 
( )通訳案内の実務 

●住所: 
●電話: 
●職業(任意): 
●年齢(任意): 
●ハローを何で知りましたか: 
●ハローとの関係: 

●内容別明細と料金。 

ご希望のタイプの前の( )に〇をつけてください。 

( )Aタイプ 
  <ハロー資料>1,000円 
  <DVD>:4,000円 
  <送料・手数料>:360円 
  <合計金額>:5,360円 

( )Bタイプ 
  <DVD>:4,000円 
  <送料・手数料>:360円 
  <合計金額>:4,360円 

( )Cタイプ 
  <ハロー資料>1,000円 
  <送料・手数料>:360円 
  <合計金額>:1,360円 

( )Dタイプ 
  <平成30年度観光白書(要旨)>2,000円 
  <送料・手数料>:360円 
  <合計金額>:2,360円 

( )Eタイプ 
  <ハロー資料>1,000円 
  <平成30年度観光白書(要旨)>2,000円 
  <送料・手数料>:360円 
  <合計金額>:3,360円 

●振込み予定日: 月 日に振り込む予定です。 

●ハローへのメッセージ: 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<日本歴史>セミナーのDVD・資料をご希望の方へ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●下記をご覧ください。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/ad8c8208db432595decce45a3b0ac931 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<日本地理>セミナーのDVD・資料をご希望の方へ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●下記をご覧ください。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/4c067753d6159c050096377af79f9169 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<通訳案内の実務>セミナーのDVD・資料をご希望の方へ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●下記をご覧ください。 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/921ba00c171d436513fca236974d3a46 

以上

コメント