通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

今からでも遅くはない!!

2018年11月17日 00時05分00秒 | ●2018年度第2次口述試験 受験対策<2次セミナー> 

今からでも遅くはない!! 

いよいよ、本日(11月18日)午後1時より、2018年度全国通訳案内士試験 第2次口述試験対策<2次セミナー>(その3)を開催することになりました。 

第2次口述試験に絶対に合格したい方、藁(わら)をつかみたい思いの方に、受験指導40年の受験ノウハウの大きな藁をお渡しいたします! 

●席にまだ余裕がありますので、参加ご希望の方は、下記より至急お申込みくださるようご案内申し上げます。 

●下記は、本日の<2次セミナー>(その3)の資料の一部です。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【3】不安解消法、緊張解消法 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

「プレゼンテーションのテーマに準備していない課題が与えられたらどうしよう」と不安を抱く方がおられます。その不安が高じて、試験本番で緊張してしまうと、本来の実力を発揮することができません。 
それでは、不安→緊張の連鎖は、どのようにしたら断ち切ることができるのでしょうか。

【1】頭を使え、気を使うな 
この世の中には、自分の裁量で思うようになることとならないことがあります。 
自分の裁量で思うようにならないことについて、あれこれ考えを巡らして思い悩む(不安を抱く)ことは、全く無意味であり有害です。 
「プレゼンテーションのテーマに何がでるのか」は、受験者の裁量でどうにもならないことなので、このことについて思い悩む(不安を抱く)ことはやめることにしましょう。 
受験者がすべきことは、想定されること(質問)に対して、頭を使って準備をすることであり、気を使って、思い悩む(不安を抱く)ことではありません。 

【2】「人事を尽くして天命を待つ」が受験者の理想の心境 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【4】<切腹鉄板予想問題70題> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

下記は、2018年度第2次口述試験に出題が予想される<切腹鉄板予想問題70題>ですが、受験準備には優先順位が重要です。 
学習の順番は、下線を施した53題から70題へと進んでください。 

①食べ物:すき焼き、天ぷら、寿司、緑茶、うどん、そば 

②観光:京都、奈良、銀座、比叡山 

③歴史:明治維新、西郷隆盛、ペリー、縄文式土器、はにわ、姫路城 

④生活習慣、生活様式:渋谷スクランブル交差点、ゆかた、はっぴ、草履 

⑤年中行事:正月、こどもの日、花見、お盆、紅葉狩り、忘年会 

⑥自然:日本の火山、地震、台風 

⑦宗教:仏教、座禅、寺、比叡山、大仏、五重塔、おみくじ、伊勢神宮、出雲大社 

⑧教育、文化:漢字、日本の学校制度、修学旅行 

⑨祭:葵祭、時代祭、七夕祭 

⑩流行、社会現象:仮想通貨、AI(人口知能)、IoT 

⑪美術、工芸:生け花、茶の湯、書道、日本庭園、枯山水 

⑫スポーツ、娯楽:柔道、空手、剣道、将棋、碁 

⑬温泉:有馬温泉、草津温泉、箱根温泉、熱海温泉、下呂温泉、白浜温泉、 

⑭建造物:日本最古の木造建築(法隆寺)、正倉院の構造(校倉造)、武家造 

⑮伝統芸能:能、狂言、琴、三味線 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【2】外国語を話すことが苦手な人が、第2次口述試験に合格する<秘訣> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

【1】原則<その1>:話せば、話すほど危険である。 

 外国語を話すことが苦手な人は、話せば、話すほど危険なので、話すことは必要最小限にとどめ、できる限り話さないようにすることが重要です。 

【2】原則<その2>:話す内容は、事前に用意しておくこと。 

 なので、外国語を話すことが苦手な人は、事前に話す内容を用意し、その暗記に全力を尽くすことが最善の策になります。 

【3】対策<その1>:私が、落語セメダイン方式で合格した英検1級スピーチ 

  試験方式:与えられた5つ(以前は2つ)のトピックの中から1つを選び、スピーチを行う。(2分間) 
  準備(1):事前に約2分間の話す内容を暗記しておく、→以下、「暗記スピーチ」と呼ぶ。 
  準備(2):過去3年間に出題されたすべてのトピックで「暗記スピーチ」を話す練習を毎日1カ月した。 
  試験会場:「暗記スピーチ」と関連付けられやすいトピックを選び、スピーチの考慮時間(1分間)で、いかに、「暗記スピーチ」とトッピクを結びつけるか(オチ)を考える。 
  私の場合:「暗記スピーチ」:大学4年生の時に,ヨーロッパ11カ国を旅行したこと 
  与えられたトピック:①The importance of learning English ②My hometown
  選んだトピック:①The importance of learning English 

 Three years ago, I had an opportunity to travel around Europe for 45 days. 
 (Introduction = つかみ) 

 I visited 11 countries including Russia, Austria, Switzerland, Italy, Spain, Portugal, France, West Germany, Netherlands, Denmark and England. 
 (時間かせぎ) 

 I enjoyed very much visiting the famous sightseeing spots in each country. 
 I used Youth Hostels for my lodging in Europe and I could communicated with many young people from all over the world in English.(オチへのつなぎ) 
 And I really appreciated the importance of learning English in Europe. 
 (トピックを「暗記スピーチ」の中に「仕込みオチ」として組み込む) 

 And now I am working as an English teacher in Sony Language Laboratory. 
 If you like to brush up your English, please come to Sony Language Laboratory. 
 Thank you very much. 
 (ヨーロッパで英語を学ぶ重要性に気が付き、現在は英語教師として働いている、というストーリーにして全体をまとめた。最後は、余裕で笑いを取った。試験官、同室の受験者全員の大爆笑で終わり、合格を確信した。実際、同室20名の受験者の中では一番スムースで、内容的にも良いスピーチだったと思います) 
 オチも色々:「考えオチ」「地口オチ」「廻りオチ」「逆さオチ」「見立てオチ」「トントンオチ」「はしごオチ」「仕込みオチ」「間抜けオチ」「しぐさオチ」「ぶっつけオチ」「とたんオチ」 

【4】対策<その2>:通訳案内士になりきって合格した通訳案内士試験 

 私が受験した1975年度の第2次口述試験は、受験者5名、試験官5名の集団試験方式だった。 

 <試験官>What is a package tour? 
 < 私 >A package tour is a kind of an arranged tour which includes transportation and hotel reservations. It is very convenient for those foreign tourists who come to Japan for the first time. 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
第2次口述試験対策<2次セミナー>(その3)概要 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
下記により、全国通訳案内士試験 第2次口述試験対策<2次セミナー>(その3)を11月17日(土)に開催いたします。 

●本セミナーの趣旨 

「これでダメなら、本当にダメです」の内容で、第2次口述試験合格必勝を期します! 

●講師:植山源一郎 

●講演内容 

(1)第1次筆記試験合格者に対して送られてきた「平成30年度全国通訳案内士試験口述試験の予定内容について」の分析とその対応 

(2)外国語を話すことが苦手な人が、第2次口述試験に合格する<秘訣> 

私は、大学卒業後、ソニーLL英語スクールの英語教師、マネジャー、住友ゴム工業株式会社副社長(英国人)の秘書兼社内通訳、翻訳、ハロー通訳アカデミーの学院長を約40年間勤めてきましたが、実は、英語を話すことはそれほど得意ではありません。 
そんな私が、20歳代で、どのようにして英検1級、通訳案内士試験に合格したのか、その<秘話>を詳しくお話いたします。 

(3)緊張しやすい方、どんな問題がでるか不安でしかたがない方の対応方法 

外国語対策は大前提ですが、メンタル面での対策も大切です。緊張しない方法、不安解消法についてお話いたします。 

(4)これでダメなら、本当にダメです。 

前回の<2次セミナー>(その2)では、出題が予想されるテーマ<厳選70題>をお示ししましたが、「日本的事象英文説明300選」の<厳選〇〇題>など、「これでダメなら、本当にダメです」の<切腹厳選テーマ>をご提示したいと思っています。 

(5)答の分からない質問に対する対処法・話に詰まってしまった時の対処法 

黙ってしまっては、即、不合格となります。どのように切り抜けるのか、その<秘訣>をお話いたします。 

※おことわり:内容的に、<2次セミナー>(その1)(その2)と重なる部分があります。予めご了承ください。 

●質疑応答:講演の最後には、質疑応答の時間も設ける予定ですが、まずは、<申込書>に質問事項をご記入ください。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<2次セミナー>(その3)募集要項 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●正式セミナー名: 

全国通訳案内士試験 第2次口述試験対策<特別セミナー>(その3)→ <2次セミナー>(その3) 

●受講資格: 

セミナーの翌日の11月18日(日)24:00までに<受講の感想>を必ず提出していただける方。 

 ・件名:<受講の感想>2次セミナー(その2)(氏名) 
 ・宛先:info@hello.ac 

 <ご注意>期限までに<受講の感想>を提出していただけない方は、今後、ハローのサービスを一切受けることができません。 

(5)ハロー通訳アカデミーのメルマガ読者でない方は、必ず、下記よりメルマガに登録していただくこと。(重要な連絡のため!) 
 http://www.hello.ac/mailmag/mailmag.php 

●日時:11月17日(土)13:30~16:00(開場・受付:13:00) 

●会場:TKP田町カンファレンスセンター(カンファレンスルームB1:A) 
・住所:東京都港区芝5-29-14 田町日工ビル2F 

<アクセス> 
・JR山手線 田町駅三田口(西口) 徒歩5分 
・JR京浜東北線 田町駅 三田口(西口) 徒歩5分 
・都営三田線 三田駅 A3出口 徒歩5分 
・都営浅草線 三田駅 A3出口 徒歩5分 

<地図> 
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tamachi/access/ 

●講師:植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長) 
SONYLL英語スクールマネジャー、住友ゴム工業株式会社副社長(英国人)の秘書兼通訳・翻訳担当を経て、1977年に、日本で初めて、通訳案内士試験受験専門予備校であるハロー通訳アカデミーを創立。 
これまでに、約10万人の受講生に受験指導をし、約1万人の合格者を輩出してきた。 
通訳案内士試験のバイブル「日本的事象英文説明300選」の著者。 

●資料:当日、会場にて配布します。 

●定員:96名(スクール形式) 

●参加費用: 

・会場費のみ:3,000円(当日会場払い) 

●申込み方法 

(1)下記の<申込書>に必要事項をご記入の上、コピー&ペイストしてご返信ください。 

(2)セミナー当日、受付でお名前を仰ってください。 

(3)本件に関する問い合わせは、下記宛てにお願いします。 
件名:<2次セミナー>(その2)(氏名) 
宛先:info@hello.ac 

●セミナー当日、受付で、「日本的事象英文説明300選」を消費税、送料、手数料なしで販売いたします。 
ご希望の方は、<申込書>にてお申込みください。 

「300選(本)(1,600円) 
「300選」(CD)(3,000円) 

●本セミナーは、内容にもよりますが、後日、動画を公開させていただく可能性があります。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<申込書> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
件名:<2次セミナー>(その3)(氏名)←必ず、氏名をご記入ください。 
宛先:info@hello.ac 

(以下をコピーして、ご返送ください) 

          記 

●私は、11月18日(日)24:00までに<受講の感想>2次セミナー(その3)を提出します。 

●氏名(ふりがな)(必須): 
●住所(必須): 
●電話番号(必須): 
●2018年度の受験外国語: 
●自己採点の点数(免除の方は免除をお書きください) 

・外国語: 点 
・日本地理: 点 
・日本歴史: 点 
・一般常識: 点 
・通訳案内の実務: 点 

●受信用メールアドレス: 
●職業(任意): 
●年齢(任意): 

●費用:当日払いは、3,000円 

●「日本的事象英文説明300選」特価販売(予約制) 

「300選」(本)(1,600円)→( )希望します。(当日受付にて購入してください) 
「300選」(CD)(3,000円)→( )希望します。(当日受付にて購入してください)

●<2次セミナー>のDVDセット特別販売(予約制) 
DVDセット(切腹資料とDVD)(9,000円)→( )希望します。(当日受付にて購入してください) 
切腹資料のみ(3,000円)        →( )希望します。(当日受付にて購入してください) 

●講師に対する質問をご記入ください。(重要) 

以上

コメント

<2次セミナー>(その3)開催のお知らせ

2018年11月16日 20時25分36秒 | ●2018年度第2次口述試験 受験対策<2次セミナー> 

<2次セミナー>(その3)開催のお知らせ

この度、下記により、全国通訳案内士試験 第2次口述試験対策<2次セミナー>(その3)を11月17日(土)に開催するはこびとなりましたのでのお知らせいたします。

●本セミナーの趣旨

「これでダメなら、本当にダメです」の内容で、第2次口述試験合格必勝を期します!

●講師:植山源一郎

●講演内容

(1)第1次筆記試験合格者に対して送られてきた「平成30年度全国通訳案内士試験口述試験の予定内容について」の分析とその対応

(2)外国語を話すことが苦手な人が、第2次口述試験に合格する<秘訣>

私は、大学卒業後、ソニーLL英語スクールの英語教師、マネジャー、住友ゴム工業株式会社副社長(英国人)の秘書兼社内通訳、翻訳、ハロー通訳アカデミーの学院長を約40年間勤めてきましたが、実は、英語を話すことはそれほど得意ではありません。
そんな私が、20歳代で、どのようにして英検1級、通訳案内士試験に合格したのか、その<秘話>を詳しくお話いたします。

(3)緊張しやすい方、どんな問題がでるか不安でしかたがない方の対応方法

外国語対策は大前提ですが、メンタル面での対策も大切です。緊張しない方法、不安解消法についてお話いたします。

(4)これでダメなら、本当にダメです。

前回の<2次セミナー>(その2)では、出題が予想されるテーマ<厳選70題>をお示ししましたが、「日本的事象英文説明300選」の<厳選〇〇題>など、「これでダメなら、本当にダメです」の<切腹厳選テーマ>をご提示したいと思っています。

(5)答の分からない質問に対する対処法・話に詰まってしまった時の対処法

黙ってしまっては、即、不合格となります。どのように切り抜けるのか、その<秘訣>をお話いたします。

※おことわり:内容的に、<2次セミナー>(その1)(その2)と重なる部分があります。予めご了承ください。

●質疑応答

講演の最後には、質疑応答の時間も設ける予定ですが、まずは、<申込書>に質問事項をご記入ください。

●定員
定員は、96名(スクール形式)、136名(シアター形式)と少なくなっておりますので、参加ご希望の方は、なるべく早くお申込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<2次セミナー>(その3)募集要項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●正式セミナー名:

全国通訳案内士試験 第2次口述試験対策<特別セミナー>(その3)→ <2次セミナー>(その3)

●受講資格:

セミナーの翌日の11月18日(日)24:00までに<受講の感想>を必ず提出していただける方。

 ・件名:<受講の感想>2次セミナー(その2)(氏名)
 ・宛先:info@hello.ac

 <ご注意>期限までに<受講の感想>を提出していただけない方は、今後、ハローのサービスを一切受けることができません。

(5)ハロー通訳アカデミーのメルマガ読者でない方は、必ず、下記よりメルマガに登録していただくこと。(重要な連絡のため!)
 http://www.hello.ac/mailmag/mailmag.php

●日時:11月17日(土)13:30~16:00(開場・受付:13:00)

●会場:TKP田町カンファレンスセンター(カンファレンスルームB1:A)
・住所:東京都港区芝5-29-14 田町日工ビル2F

<アクセス>
・JR山手線 田町駅三田口(西口) 徒歩5分
・JR京浜東北線 田町駅 三田口(西口) 徒歩5分
・都営三田線 三田駅 A3出口 徒歩5分
・都営浅草線 三田駅 A3出口 徒歩5分

<地図>
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tamachi/access/

●講師:植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長)
SONYLL英語スクールマネジャー、住友ゴム工業株式会社副社長(英国人)の秘書兼通訳・翻訳担当を経て、1977年に、日本で初めて、通訳案内士試験受験専門予備校であるハロー通訳アカデミーを創立。
これまでに、約10万人の受講生に受験指導をし、約1万人の合格者を輩出してきた。
通訳案内士試験のバイブル「日本的事象英文説明300選」の著者。

●資料:当日、会場にて配布します。

●定員:96名(スクール形式)、136名(シアター形式)

●参加費用:

・会場費のみ:3,000円(当日会場払い)

●申込み方法

(1)下記の<申込書>に必要事項をご記入の上、コピー&ペイストしてご返信ください。

(2)セミナー当日、受付でお名前を仰ってください。

(3)受講者の方で、受付ボランティア(3名)をしていただける方を募集します。<申込みフォーム>にてお申込みください。

(4)本件に関する問い合わせは、下記宛てにお願いします。
件名:<2次セミナー>(その2)(氏名)
宛先:info@hello.ac

●セミナー当日、受付で、「日本的事象英文説明300選」を消費税、送料、手数料なしで販売いたします。
ご希望の方は、<申込書>にてお申込みください。

「300選(本)(1,600円)
「300選」(CD)(3,000円)

●本セミナーは、内容にもよりますが、後日、動画を公開させていただく可能性があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<申込書>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
件名:<2次セミナー>(その3)(氏名)←必ず、氏名をご記入ください。
宛先:info@hello.ac

(以下をコピーして、ご返送ください)

          記

●私は、11月18日(日)24:00までに<受講の感想>2次セミナー(3.0)を提出します。

●氏名(ふりがな)(必須):
●住所(必須):
●電話番号(必須):
●2018年度の受験外国語:
●自己採点の点数(免除の方は免除をお書きください)

・外国語: 点
・日本地理: 点
・日本歴史: 点
・一般常識: 点
・通訳案内の実務: 点

●受信用メールアドレス:
●職業(任意):
●年齢(任意):

●会場費:3,000円は、当日、会場でお支払いください。。

●「日本的事象英文説明300選」特価販売(予約制)

「300選」(本)(1,600円)→( )希望します。(当日受付にて購入してください)
「300選」(CD)(3,000円)→( )希望します。(当日受付にて購入してください)

●<2次セミナー>のDVDセット特別販売(予約制)

DVDセット(切腹資料とDVD)(9,000円)→( )希望します。(当日受付にて購入してください)
切腹資料のみ(3,000円)        →( )希望します。(当日受付にて購入してください)

●受付ボランティアを希望する方は、○印をお付けください。 →( )希望します
(応募したが、当方から連絡がない場合は、他の方に決まったとご理解ください)

●講師に対する質問をご記入ください。(重要)

 

以上

コメント

悪質な予備校に騙されるな!

2018年11月15日 16時49分08秒 | ●<予備校110番>

悪質な予備校(CEL)に騙されるな!

2018年1月4日に、「通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律案」が施行され、無資格ガイド(ヤミガイド)が合法化されることになりました。

無資格通訳ガイド(ヤミガイド)が合法的に仕事ができることになり、有資格ガイドとヤミガイドが、限られた仕事を求めて、食うか食われるかのダンピング合戦が繰り広げられ、通訳ガイドは、現在よりもさらに悲惨な日雇い労務者になり下がることが大いに懸念されています。

悪質な予備校(CEL)は、このことを知りながら、それを言うと、入学者が少なくなる(いなくなる)ので、「2020年東京オリンピック開催が決定されたことで、通訳案内士(ガイド)はその重要度と注目度が急上昇中です。通訳ガイドの活躍の場は、今後2020年にむけてますます広がっていきます」(CELのホームページ)などとウソを言って、何も知らない受験者を食い物にしようとしています。
受験者は、このような悪質な予備校(CEL)の食い物にされないようにくれぐれもご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
約6割(57.5%)の通訳案内士の年収は200万円以下です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
観光庁が2014年12月に公開した「通訳案内士の就業実態等について」によると、通訳案内士の年収は、200万円以下が約6割(57.5%)を占め、 多くの通訳案内士が経済的に恵まれていない現状が明らかになりました。これが現実です!

●通訳案内士の年収
約6割(57.5%)の通訳案内士の年収は200万円以下です。

・0万円:2.9%
・1~9万円:13.2%
・10~99万円:30.1%
・100~299万円:11.3%
・200~299万円:7.2%
・300~399万円:4.7%
・400万円以上:4.0%)

●資格取得者の活用状況
通訳案内士の資格取得者の4分の3がその資格を活かしていない、活かすことができない現実があり、活用している人も、その多くが他の仕事との兼業であり、専業は6.2%のみである。

・専業者:6.2%
・兼業者:18.1%
・未就業者:75.7%)

●未就業の理由
・一定の収入が見込めないため:45.9%
・現在の仕事を辞めるつもりがない:36.8%
・家庭の事情や個人的な事情で就業できない:22.3%
・自営業として独立する見込みがたたないため:22.1%
・その他:21.4%)

●通訳案内士の年間実務従事頻度
通訳案内士の業務に従事している者の就業回数は、年間10回以下が4割を占めている。

・0回:2%
・1回:6%
・2~3回:10%
・4~5回:8%
・6~10回:14%
・11~100回:28%
・101回以上:11%)

━━━━━━━━
<予備校110番>
━━━━━━━━
予備校の中には、悪質なところもあり、「〇〇予備校に行って、ひどい目にあった。食い物にされた。」という報告を時々いただきます。
しかしながら、多くの方は、泣き寝入りしておられるのが実情だと思います。
そこで、予備校を利用してひどい目にあったことのある皆さんにお願いなのですが、率直なご意見、ご感想を是非お聞かせください。
お寄せいただいたご意見は、匿名にて公開して、業界の健全化に寄与したいと思います。

●内容
(1)利用した予備校名:
(2)どのようなひどい目にあいましたか(具体的にお書きください):

件名:<予備校110番>
宛先:info@hello.ac

●予備校は、法律改正のことを教えてくれません。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/957ac0feaa4e15c8fc9ae7b513000636

●悪質な予備校に騙されるな!
http://blog.goo.ne.jp/GU6970/e/f6489178a820ce033a0ee177237b6ef1

●予備校の解答を信じてはいけません!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/addfa897bbeddb064d0abc352def47d5

●予備校で働いているのですが、受講生がかなり減ってきました。
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/8b973a3cc7ac86c3caa101c791b334a5

●高い授業料を払って予備校に行く必要は一切ありません!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/56f8c16c12e097c1116b80ce9e39164a

以上

コメント

<2次セミナー> (その1)の①切腹資料のみ、②DVDのみ の販売のお知らせ

2018年11月15日 16時02分28秒 | ●2018年度第2次口述試験 受験対策<2次セミナー> 

<2次セミナー> (その1)の①切腹資料のみ、②DVDのみ の販売のお知らせ 

10月14日に東京会場にて開催しました2018年度全国通訳案内士試験 第2次口述試験対策<2次セミナー>(その1)では、これまで、DVDと<切腹資料>のセット販売のみだったのですが、<切腹資料>のみの購入を希望する方が多くおられますので、この度、下記により、①<切腹資料>のみ ②DVDのみの販売も行うようにしましたので、どうぞ、ご利用ください。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
まずは、動画と<切腹資料>のサンプルをご覧ください! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●<動画>(サンプル) (その1) 
https://youtu.be/daaLcjbJGpc 

<切腹資料>(サンプル)(その1) 
http://e9.wingmailer.com/wingmailer/cr.cgi?id=E741&c_no=5 

●<動画>(サンプル) (その2) 答の分からない質問に対する対処法 
http://e9.wingmailer.com/wingmailer/cr.cgi?id=E741&c_no=4 

<切腹資料>>(サンプル)(その2) 答の分からない質問に対する対処法 
http://www.hello.ac/kotae.pdf 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<2次セミナー>(その1)参加者のご感想 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●ご感想(その1) 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/497cc6a9d7cfde08c4dbaa9d6c101aee 

●ご感想(その2) 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a531273dd78bb9409adcfc5b9687f9b7 

●ご感想(その3) 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/cdf1e0058bbc2e07a067f3fc6c5abb3c 

●ご感想(その4) 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/532c13cdb09981943b731ed67867f75b 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<切腹資料>とDVDを手にしたご感想 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●ご感想(1) 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/6248b76dd6cd5b8bd3c705fad5556ecd 

●ご感想(2) 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/6a9daa0f4e042ffecd77a6eedc9df0a9 

●ご感想(3) 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/4a5cdb1c7b3ecae72140190a7468ff1f 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<2次セミナー>(その1)の<切腹資料>とDVDの申込み要項 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●申込み資格 

後日、<切腹資料> and/or DVDのご感想をお送りいただける方 

<ご感想の送り先> 

・件名:<2次セミナー><切腹資料> and/or DVDの感想(氏名)←必ず、氏名をお書きください。 
・宛先:info@hello.ac 

●商品内容 

10月14日に、東京会場にて開催した2018年度全国通訳案内士試験 第2次口述試験対策<2次セミナー>(その1)の<切腹資料>(PDF版と紙版があります)とDVD 

●商品構成と費用(1)(一般の方) 

【1】<切腹資料>(PDF版+紙版)とDVD(9,000円) 

  ①資料(紙版:A4版81ページをファイルに綴じたもの)(郵送にて) 
  ②資料(PDF版:ハイパーリンク付き)(メールにて) 
  ③DVD(5枚の内訳は下記の通りです) 

   ・<2次セミナー>①(約49分) 
   ・<2次セミナー>②(約54分) 
   ・<2次セミナー>③(約59分) 
   ・<2次セミナー>④(約51分) 
   ・<2次セミナー>⑤(約45分) 
   ・録画時間の合計:258分=4時間18分 

      ④送料、手数料

【2】<切腹資料>(PDF版+紙版)のみ(4,000円) 

  ①資料(紙版) ②資料(PDF版:ハイパーリンク付き)(メールにて) ③送料、手数料 

【3】DVDのみ(5,000円) 

  ①DVD  ②送料、手数料 

●商品構成と費用(2)(大阪会場、東京会場にて、<2次セミナー>(その1) を受講した方) 

【1】<切腹資料>(PDF版+紙版)とDVD(5,000円) 

  ①資料(PDF版):無料 ②資料代(紙版) ③DVD ④送料、手数料 

【2】<切腹資料>(紙版)のみ(2,000円) 

  ①資料(紙版) ②送料、手数料 

【3】DVDのみ(3,000円) 

  ①DVD ②送料、手数料 

※大阪会場、東京会場にて、<2次セミナー>を受講した方には、すでに、<切腹資料>(PDF版)は送付済です。万一、まだ受け取っていない方は、お申し出ください。→info@hello.ac 

●申込み 
(1)下記の<申込書>をコピペしてメールにてお申込みください。 
(2)必要代金を下記の振込み銀行口座にお振込みください。 

●振込み銀行口座: 
 みずほ銀行 浜田山支店 
 普通口座 1928500 
 名義:植山源一郎(ウエヤマ ゲンイチロウ) 

●商品の発送 
当方にて入金を確認し次第、至急、郵送いたします。 

●商品の数に限りがありますので、ご希望の方は、お早目にお申込みください。売り切れの際は、ご容赦ください。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
<申込書> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
<下記以下をコピペしてお送りください> 
・件名:<2次セミナー><切腹資料> and/or DVD(氏名)←必ず、氏名をお書きください。 
・宛先:info@hello.ac 

<ご感想の送り先> 
・件名:<2次セミナー><切腹資料> and/or DVDの感想(氏名)←必ず、氏名をお書きください。 
・宛先:info@hello.ac 

         記 

私は、後日、<切腹資料> and/or DVDの感想をお送りします。 

●氏名(ふりがな)(必須): 
●住所(必須): 
●電話番号(必須): 
●2018年度の受験外国語: 
●自己採点の点数(免除の方は免除とお書きください) 

・外国語: 点 
・日本地理: 点 
・日本歴史: 点 
・一般常識: 点 
・通訳案内の実務: 点 

●受信用メールアドレス: 
●職業(任意): 
●年齢(任意): 

●費用:ご希望の費用の前の( )に〇をつけてください。 振込予定日も明記してください。 

●商品構成と費用(1)(一般の方) 

( )【1】<切腹資料>(PDF版+紙版)とDVD(9,000円)(11月 日に振り込みます) 

     ①資料(紙版) ②資料(PDF版) ③DVD ④送料、手数料 

( )【2】<切腹資料>(PDF版+紙版)のみ(4,000円)(11月 日に振り込みます) 

     ①資料(紙版) ②資料(PDF版) ③送料、手数料

( )【3】DVDのみ(5,000円)(11月 日に振り込みます) 

     ①DVD ②送料、手数料 

●商品構成と費用(2)(大阪会場、東京会場にて、<2次セミナー>を受講した方) 

( )【1】<切腹資料>(PDF版+紙版)とDVD(5,000円)(11月 日に振り込みます) 

     ①資料(PDF版) ②資料(紙版) ③DVD ④送料、手数料 

( )【2】<切腹資料>(紙版)のみ(2,000円)(11月 日に振り込みます) 

      ①資料(紙版) ②送料、手数料 

( )【3】DVDのみ(3,000円)(11月 日に振り込みます) 

     ①DVD ②送料、手数料 

●ハローへのメッセージ: 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上記の<2次セミナー> (その1)参加者のご感想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●昨日は長時間の講義をありがとうございました。
あっと言う間の5時間でした。まだまだ先生の講義を受けていたかったので、無情にも17時となり、心を残しながら帰途につきました。
今回、私はDVDの発売まで待てず、福岡から伺いました。
植山先生に直接お目にかかることができ、パワーも一緒に伝授して頂いたように感じています。ありがとうございました。
特に心に残った言葉は「ガイドが黙っては仕事にならない」=「臨機応変、会話継続」です。
昨年、二次面接を経験しました。とにかく沈黙しないように、何か話さなくてはと思いましたが、思い浮かぶエピソードもそれを表現する単語もあまりにも貧弱で、中身のない返答になってしまいました。
試験まで残された時間の中では出来ることは限られますが、植山先生からご指導頂いたように、とにかく、手持ちのカードを出来る限り多く用意して、どんな質問にも慌てず切り返せるように努力したいと思います。
それから、昨年なかった[8][9]についてもっと学びたいと思っています。

●昨日はご多忙の折、セミナーを開催頂き、大変有難うございました。
1回目の大阪会場、2回目の東京会場とも3連休中の開催で、他の予定と重なり参加できず、悔しい思いをしていましたが、今回3回目を開催して頂き、救われました。
正直な所、出来るだけ早く拝聴したかった中、前回台風で延期となり、ちょっと残念な気分もあったのですが、その分、中身が格段にレベルアップされたとのこと、感謝しています。
さて、セミナーの方ですが、まず、あっという間の5時間でした。 そして、資料の中身、ボリューム、時間配分とも、多からず/少なからず、まさに絶妙だったと思います。
そして、今回特に目を引いた所は、7項、8項、9項の『外国語訳+質疑』が試験のヤマになる、及び、それらの質問と対応法です。 
二次試験で今回改正された所がまさにポイントとなると思っていましたが、これで確信致しました。  
さらに、通訳案内の現場で想定される質問は概ね予想できた中、この回答/対応法は正直定かでない所が多々ありました。 
今回、実際の通訳案内士の方々からのコメントをご紹介頂いたことで、これを活用し、万全な形で準備を進めることが出来るようになりました。
貴重な情報、大変有難うございました。昨日の一番の収穫です。
勿論、それ以外のパートも大変素晴らしい内容でした。 問題はこの内容をきちんと習得し、今後立て板に水の如く話せるようになるか?、だと考えています。
本日の資料を柱に、これから二カ月弱勉強に励み、二次試験の合格を勝ち取ります。

●昨日は本当にありがとうございました。
本当にあっという間の5時間でした。席は狭く、トイレも混みあってしまいお世辞にも良い環境ではなかったのですが、それを遥かにはるかに超える中身のある内容でした。
特に法律改正に伴う試験内容の変更については、予想される質問も含めこの試験を目指す人なら必ず植山先生の講義を聞いておくべきと思いました。
また資料・授業内容共に要点を押さえて時系列にまとまっているので、今回残念ながら受講できなかった方も何とか視聴してもらいたいと思います(もし今回のセミナーのDVDがあるなら)。
まだまだ時間があるので、昨日の先生の講義資料をもとに勉強していきます。本当に昨日はありがとうございました。

●昨日は大変充実したエネルギッシュな講座をありがとうございました!
長時間の講義にもかかわらず、開始時間より前から!先生は壇上でにこやかにスタンバイってくださり、おかげで不安でいっぱいだった二次試験も、このセミナーをきけばきっと大丈夫だ!と安心できました。
その期待通り、講義内容は先生がまとめてくださった膨大なデータを基にした貴重な資料の解説から、笑いあり、歌までありと、とっても充実した5時間でした。
資料のポイントにはすべてハイパーリンクがはられており、いちいち検索しなくても、すぐに内容がわかるという親切さ!!!
困った時の対策まで丁寧にまとめられて、とても助かります!!
まさに、おんぶにだっこに肩車に綿菓子です。気が付けば5時間はあっという間でした。
たったお一人での長丁場に加え、充実の資料作成、素晴らしいセミナーを本当にありがとうございました。
二次試験は自信がなかったのですが、先生のおかげで頑張る気力がモリモリわいてきました。本当にありがとうございました。

●昨日は情熱溢れるご講義ありがとうございました。
先ず、最初にエピソードを一つ。昨日のセミナー開始の前、会場となったビルの従業員の方と話していたのですが、「先生が建物に来られるときは「お世話になります」と丁寧に挨拶される、受講生と思しき人の中には無言・無表情の人もいるので余計に目立つ」と絶賛していました。「さりげない態度から図らずも人間性が垣間見える」とも。この話を聞いて先生の日頃のホスピタリティの素晴らしいさを改めて理解できたと思います。人に暴言を吐くような人間は当然ですが、ちょっとした気配りすら出来ない人間にはガイド業は無理だなと言われているようで心に残りました。
昨日の講義の中で先生も今回の2次試験よりこの「ホスピタリティ」が重要視されると説明されていました。ガイド業も典型的なサービス業ですが、人には丁寧が対応する、更に挨拶ぐらいはきちっと出来る人間を目指せと改めて言われている気がしました。バランスの取れた人間になれ、「単なる語学屋にはなるな」とも理解出来ます。
昨日の講義では語学もさることならが、試験もガイドの仕事も最後は人間力の勝負であることを教えて頂いたことが最大の収穫であったと思っています。
試験では大きな流れの中で最大のホスピタリティを発揮出来るように頑張る所存ですので今後とも宜しくお願い致します。
ただ、昨日のセミナーもそうでしたが若い人の姿が殆どない、つまり若い人にとってガイド業は魅力がないと映っているのかも知れません。
外語大の学生にも聞いて見ましたが試験の存在すら知らない学生もいました。ガイド業界の今後が心配されます。

●昨日のセミナー本当にお疲れ様でした。
植山先生の講義は動画では何回か見ていましたが、直接受講するのは今回が初めてでした。
当日申し込んでいた資料を見て、まずはその内容のすばらしさに圧倒されました。
特にハイパーリンクをつけていただいたのでワンクリックですぐに内容を調べられること、また過去の膨大なデータを非常に分かり易くまとめられたこと等、これをお1人でされたことにただただ敬服するばかりです。
講義では、特に気になっていた合格点が7割になったことはあまり気にしないこと、外国語訳は完璧なものを求められていないこと、沈黙はさけること、外国語+質疑が試験のヤマになること等、先生の約40年にわたる経験からくる解釈を聞くことができ本当に役に立ちました。
普段より少なめと言われたジョークもあり、5時間の講義もあっという間に終わった感じでした。
今後はこの資料を徹底的に読みこなし、もし2次試験にいくことができたら是非合格したいと思っています。
先生の熱意のある講義本当に楽しかったです。本当にありがとうございました。

●本日は5時間にわたる熱血講義ありがとうございました。
激励とユーモアを交えながらの緩急あるお話で、長丁場と感じず拝聴することができました。
第1次筆記試験対策のセミナーに続き、手にした先生の40年の蓄積と最新の情報を網羅したこの膨大な資料、受講生ファーストの、まさしく銀河系の大きな心をもっておしげもなく開示してくださる資料に頭が下がります。
ご自身がおっしゃる粘着質的性格の受益者です。何度か同じワードが出てくるのにリンクしていないなどと何で文句がいえましょう。どうか謝らないでください。
本来自分でやるべきことをやっていただいているのですから。それと資料に挿入されている写真にも癒されました。鹿の親子らしき~いいですね。
今回のセミナーでは受験の心構えが特に参考になりました。2次試験の概要がほとんど不案内でしたので、外国語訳は逐次通訳の技能を求められるわけではないこと、プレゼンテーションとはいえ相手の行動を促す本来の意味ではなく、そのテーマは通訳案内士の立場であくまで外国人観光客の訪日旅行に関するスピーチのトピックであること、スピーチの最後はそこに収れんさせて締めくくることが得策など、とても勉強になりました。
むずかしいと思ったのはトラブルの対処法ともろもろの数字の把握です。あとのおびただしい日本の事象は「300選」を中心に懸命に血肉にするしかないです。
1次試験も自信がない状況ですが、今回のセミナーに参加させていただきとてもよかったです。自分のボランティア活動にも大いに役立ちます。今は2次試験に向けて鋭意頑張ります。
先生、どうぞおからだに気をつけて、これからもよろしくご指導ください。
メール、動画、資料、セミナーを駆使しての情報提供に再度お礼申し上げます。

●長時間に渡るご講義ありがとうございました。
今回は親子で参加させていただきました。
今年の一次試験は、自己流で勉強を進めて試験に挑みましたが、内情に精通している方や合格者の方から情報をもらうことの大切さを痛感しています。
自分がどのような通訳ガイドを目指したいのかについて改めて考える機会にもなりました。
講義中、通訳の現場での実際のエピソードを聞きながら、将来こんな風になりたいと未来を思い描くとモチベーションが上がりました。
質問内容に答えられない場合の対応の仕方やメモの取り方、話の組み立てとまとめ方についてのお話は非常に勉強になりました。
また、日々の準備や鍛練を礎に、想定外の出来事に対する心構えを持つことは、プロとしてどんな仕事をするにしても大切だと感じました。
先生が膨大な時間と労力を使って作成して下さった貴重な資料を十分に活用できるように今日から試験に向けてがんばります。

●昨日は中身の濃いセミナーをありがとうございました。
今回は時間配分がぴったりで、脱線・冗談が少なかったのが個人的には少し残念でもありました。(笑)
一次試験を終えて若干気が緩んでおり、二次試験にむけてなかなか気持ちのスイッチが入らずどこから始めていいのやら悩んでいました。お尻を叩いていただき、本当に助かります。
特に、資料が貴重すぎて穴があくほどに何度も見返す予定です。
外国語訳の実際の文章がたくさん記載されているのが植山先生だからこそできる、貴重な資料です。
今年は絶対に受かるよう、悔いのないように勉強します。
ありがとうございました。

●昨日初めてセミナーを受講いたしました。
まさに「あっという間の5時間」でした。ありがとうございました。
想像以上の内容の濃さ、深さ・幅広さ、貴重すぎる情報、裏話、先生のネットワークならではの様々な現場からの声、そして何より先生のお人柄滲み出る講義スタイルに、ただただ感銘いたしました。
もっと早くこのセミナーの存在を知りたかったです。ちなみに後半の歴史のお話は正直もっと脱線いただきたかったです。まずは資料を徹底的におさらいし、そして「300選」まる暗記の覚悟で挑んでいく所存です。
どこかで先生がおっしゃった、面接官に「この人にガイドしてもらいたい」と思ってもらえるか、が頭に残っております。
多岐に渡る豊富な知識、言語能力、体力、対応力、忍耐力、情報収集能力、好奇心・・世間の一般認識をはるかに超えてとてつもなく広範囲に渡ってハイレベルな要素が求められる職業ですが、基本は人間性でしょうか。
アルゼンチンから来日されていた旅行者のお話を聞きながらそんなことも思いました。
覚悟して挑んでまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

●昨日、9月に続いて2度目の<2次セミナー>に参加させて頂きましてありがとうございました。
会場に向かう電車の中で先生のブログを拝読して「問題意識を持って参加を・・」というお言葉から自分は初めての受験なので、まず、「試験の内容について出来るだけ具体的に理解すること」、合格するためには「何をどのように準備すればよいかを明確にすること」、この2点を念頭において聴かせて頂こうと思いました。
あっという間の5時間でしたが、試験については受験の際のイメージが描けるようになってきました。
<第1部> 基本情報の【7】【8】【9】はこの道40年の植山先生でなければご指導頂けなかった内容だと思います。 
【7】の『「外国語訳+質疑..」が試験のヤマになる』は肝に銘じます!
学習方法も<出題分析>から繰り返し出されている問題を解説して頂き、何を中心に対策したら良いかがわかってきました。
二度の参加のお陰で一回目より広範囲に重要なポイントを掴むことができたと思います。
それをいかに消化して自分のものにしていくかは自分の努力あるのみです。頑張ります!
先生のセミナーはいつも大変楽しく、また雑談の中にも試験だけでなく、日常にも役に立つような内容が詰まっていていつも充実感を味わいながら家路につきます。
植山先生、今回も貴重なセミナーを開催して頂きまして本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。

●日曜の5時間に渡る熱血セミナー有難うございました。
今回のセミナーでは、試験に臨む心構えについて、先ずは胸に刻むことができました。
・「外国語訳+質疑」で評価の80%が決まるとの心構え
・また試験官との応答においては、こちらが主導権を握るくらいの気持ちで臨むべし
答えに窮した時の方策を与えていただいたことで大きな援軍を得た気分です。
・いくつかの自分なりの「十八番バージョン」を用意しておき、セメダイン方式で柔軟にツギハギしながら回答するという技は大いに参考になりました。先生自らの体験談であり(3 years ago I had an opportunity to travel in Europe …)インパクトのあるものでした。
また、この試験においては何事も全ては「外国人観光客の目線」から考えることもあらためて認識しました。
試験対策からは離れますが、今年度から改定された通訳案内士法の裏事情に(大手旅行会社が大量に使ってきた闇ガイド合法化)ついても触れられていましたが大いに納得した次第です。
あと2か月弱の残された時間で何をやればよいか道筋がみえましたのでベストを尽くしたいと思います。

●先生のセミナーに参加し始めて3年目になります(笑)。
同じセミナーなのに、受ける度に内容がどんどん充実し、決して立ち止まらず、現状に満足することなく、常に情報を集め、資料を更新し、充実させる先生の熱意というか執念(!)に、本当に頭が下がる思いです。
今年は初めて駒を進めて2次試験のセミナーを受けることができました。
さすがは植山先生、過去の問題だけでなく、ガイドラインまでもつぶさに分析し、傾向と対策のみならず受験生としての心構えまで示してくださる念の入れよう。
これだけの資料を用意するには膨大な時間と労力が必要だったはずなのに、そんな苦労を感じさせまいと「笑顔の鹿親子」の写真で私の心を和ませる親心まで・・何から何まで痒い所に手が届く完璧なセミナーでした。
イタリア語での受験なので、まずは300選をイタリア語に訳すところからスタートかなと思っています。なかなか時間がかかりそうなので、今日からでも早速とりかかります。2次試験の試験官をしたことがある(かなり昔ですが)、というイタリア人と話をしたところ、やはり2次試験でポイントになるのは「語学力」というよりむしろ「臨機応変さと話を続ける技術」だったと、植山先生とまったく同じことを仰っていてびっくりしました。何から手をつけたらいいか迷っていましたが、先生のセミナーで試験までにやるべきことがわかってきました。がんばります!

●昨日も実りある講義をありがとうございました。
講義の中でわたしにとって大変参考になったのは、つまった時には『セメダイン方式』を使うです。
とにかく自分のカードを用意してどんなテーマを言われてもそのカードへ話を持って行くというのはとても参考になりました。
カードの出し方、切り方、強引でも自分主流で話を持って行く。これを聞けただけでも昨日のセミナーへ参加した甲斐があったと思います。
また写真としては、奈良の鹿と宮島の鹿の表情が印象的でした。動物ながら何か知性を感じさせますね!
最後に、長期的に日本の歴史、世界の歴史を見ての見解、日本は天皇が権威であり西洋はキリスト教が権威であるなど興味深かったです。
西洋の動きが日本に影響を与えるのは当然ですが、その辺のしくみ、からみについてもっと早くから興味を持っていれば自分の人生ももう少し違っていたかな等来し方行く末を思う今日この頃です。
しかし遅まきながらもそんな事を考える事ができてよかったと思います。

●昨日はまたまた超充実した5時間セミナーを実施していただき誠にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。
私は一次試験の自己採点で日本歴史が1点合格基準点を下回っているので、2次試験対策の勉強は今一つ本気になれず、「300選」の丸暗記はとても無理だろうなあ、Q&Aも事前に題目・内容を予想できないので、準備しても意味ないから出たとこ勝負か、と思っていましたが、昨日の超充実したレクチャをうかがって、ハラが座り、方針が定まりました。
この改訂版資料に全面的に依存して、重要度が高い部分を徹底的に勉強して天命を待ちます。
「日本的事象英文説明300選」の丸暗記は、13~17年の出題と先生の出題予想に絞って行い、知らない出題に備えては急に説明文の構造をいくつか記憶することにします。食べ物題については、○○ consists of ……や ○○ is seafood that are (レシピ説明)……や、○○ is a dish of ……cooked in a pan……などです。
尋問対策は、この資料にある和英が揃った例文を徹底的に練習して、見知らぬ題にぶち当たっても応用できるレベルにしておきます。
こう書いているうちに、全力で学習すれば何とか行けるような気がしてきました。来年2月に「先生、ありがとうございました。お陰様で合格いたしました」とご報告することを目標に全力で頑張ります。

●あっという間の5時間の講義、ありがとうございました。
正直、最近モチベーションが少し下がっていましたが、セミナーに参加し、みなさまの熱気に触れ、私も頑張らないと…反省しました。
口述試験の変更、合格基準点の変更など不安な点はありますが、「気にするな」という先生のお言葉に勇気づけられました。
中身の詰まった膨大な資料を前にして戸惑うこともありますが、まずは赤線をいれた箇所を中心に毎日コツコツと取り組みます。
また、「外国人の訪日旅行」に結びつける自分なりの締めの言葉を毎日繰り返し練習します。
By the way 山梨出身ですので、ご当地問題期待しています!

●きのうはお世話になりました。
午後の短い間に、濃密な時間を過ごせました。
特に、第4部がきのうのセミナーのキモでした。
3部までは、資料を読めばわかるようにも思いましたが、4部は先生の経験が大いに語られ、とても含蓄のある、示唆に富む内容で、とても考えさせられました。
受験テクニックだけでなく、新たな価値観や人生観を教わったような気がします。一次通過の問題はありますが、やらなければいけないことが鮮明になりました。
やること、準備しなくてはいけないことがとても多いなと実感(痛感!)しました。
通訳案内士を目指して頑張っている人と同じ場所で、同じ時間を共有できたことで、またやる気が湧いて来ました。
ありがとうございました。

●昨日はお世話になりました。私にとって有意義な時間でした。
私は昨年運よく英語の一次試験に合格することができましたが、しかし二次試験の「三鷹の森ジブリ美術館」の通訳問題でメモを半分ぐらいしか取れず、少ししか訳せませんでした。
※資料のP46、P47にメモの詳しい取り方についての解説があり、ラジオのニュースを聞いてメモ の練習をしていきたいと思います。
プレゼンテーション(スピーチ)の問題では「絵馬」を選び、途中で話す事がなくなり時間が余り黙ってしまい、気まずい雰囲気になりました。
※P60に話に詰まった時の緊急対処法4ステップ(By the way,)があり、私のとってはとても知りたい情報であり、実践していきたいと思います。先生が英検1級受験時の実体験も参考になります。
資料がすごく丁寧に作っており、青、赤、黄の色付け、改行、黒の太文字、アンダーライン、ハイパーリンク、写真、そして「日本的事象英文説明300選」との対応ページ、本当に素晴らしい資料だと思います。活用していきます。
資料プラス面白く有意義な講義5500円は、とても安いと思います。もっと取ってもいいとおもいました。
文章を書くのが苦手なところがありますので、これで感想とします。ありがとうございました!

●昨日は、2次対策セミナー、ありがとうございました。あっという間の5時間でした。
特に、膨大な過去問の整理、分析、今回の予想問題についてのデータ分析は圧巻であり、ハローの植山先生ならではの宝物だと感嘆しました。
今後は試験までこの資料に基づいてしっかり準備するようにします。

●私は9月24日のセミナーにも参加していますが、その際に、「プレゼンテーション対策」のセッションで、「外国人観光客の訪日旅行をテーマとして」話すことが求められているというのが、どういうことなのか、どのようにしてそれを表現して話すべきなのか今一つ分かりませんでした。
今日改めて先生の説明を聞き資料を読み直したところ、二段構成のまとめの時にテーマを表現するということではないかという自分なりの結論に行き着くことができました。
このように、先生のセミナーは、だた受け身で聞くだけで終わってしまうセミナーではなく、いつもセミナー参加者に疑問を投げかけたり、勉強方法の振り返りをさせるきっかけを与えたりする仕組みになっているように感じます。質疑応答の解答が英語で先生から与えられるのも受験生には魅力ではあるのは間違いありませんが、全国通訳案内士に本当になりたいのであれば自分で英作文をする手間と時間と意気込みぐらいは持たなければいけないと自分を𠮟咤激励した次第です。9月24日に話してくださった資料表紙に猿の写真を載せた先生のお気持ちについて、本日コメントが聞けなかったのが残念です。
全体として、本日のセミナーは、前回と比較すると非常によく考えられた時間配分と講義内容と厳選されたユーモアで構成された100点満点のセミナーだったと思います。

以上

コメント

第2次口述試験対策<2次セミナー>(その2)参加者のご感想(その2)

2018年11月14日 11時01分54秒 | ●2018年度第2次口述試験 受験対策<2次セミナー> 

第2次口述試験対策<2次セミナー>(その2)参加者のご感想(その2)

11月11日に開催しました<2次セミナー>(その2)参加者のご感想(その2)をご紹介します。

●植山源一郎先生
昨日は第2次口述試験対策<特別セミナー>(その2)に参加させて頂きましてありがとうございました。
第1部の植山先生の「口述試験の予定内容」についての解説は自分の不安を軽くしてくれました。
一次試験通過のお知らせと共に封筒に入っていたこの文書は試験を初めて受ける者にとっては文字通りの意味しかわからず不安の種の一つでした。
やはり「客観的な事実を知る」ということは大切なことなのだと実感しました。
また<厳選70題>は私のようなスロースターターの受験生にとってどれだけありがたかったかわかりません。
第2部では嘉悦先生がどのレベルまでの説明が必要か、何処にフォーカスして質問に答えるのか、そして外国語訳のコツなどを丁寧に説明して下さり、試験のより具体的なイメージを掴むことができました。
外国語訳のパートでなるべく多くの日本語を訳そうとして時間がかかってしまっていた自分にとっては大変ありがたい情報でした。
植山先生の長年のご指導のご経験からの視点と嘉悦先生の元受験生としてまた現役ガイドとしての視点からの鋭い分析は非常に説得力があり、この貴重な講義を受けただけでアドバンテージを得たと確信しています。
内容の濃いセミナーに参加できて綿あめをたくさん頂いて帰ってきました。
最後に、前回ご一緒した受講生の方と学習法などの話を通して盛り上がり、励ましの言葉をたくさん頂きました。
同じ目標に向かっている方から励ましは大きなエネルギーになりました。本当にありがとうございました。
そしてこのような温かな交流の機会をいただけましたこと、植山先生に深く感謝申し上げます。

●植山先生ならびに嘉悦講師様
日曜の2次セミナーでの貴重な講演有難うございました。
植山先生の第1部では、あらためて2次口述試験にたいする心構え、勘どころ、留意点等につき再整理したうえでご教示いただきました。
今回は1次試験通過の結果を受けて臨んだセミナーでしたので、ひとつ1つのアドバイスに重みを感じました。
先ずは「厳選70題」をどこからでも説明できるように、また、あと1か月しか、ではなく1か月もあるとの気持ちで集中して取り組みたいと思います。
嘉悦講師の第2部では、昨年まで連続で試験を受け続けたという、まさに現役ならでは臨場感の溢れる講義は大いに刺激となりました。
特に次のような言葉が心に残りました:
①通訳文では、日本語の細かいニュアンスはそれ程気にしなくてよい。
②文法よりも内容を伝えることが大事である。
③開き直って、正確さにこだわらず、とっとと口に出すこと。
試験までほぼ1か月という絶妙なタイミングでのセミナー開催に心より感謝申し上げます。
あとは、やるしかないの心境です。

●植山先生
昨日はお世話になり有難うございました。
思いがけない1次の合格と2次まで残り1ヶ月という短さに呆然とし、何をしたら良いのかわからない状態でした。
しかしセミナーに参加させて頂き、おかげさまで落ち着きを取り戻しました。
まずはご提示下さいました<厳選70題>の準備に取り組みます。「これ以外が出たらどうしようと考えるのは無意味」と教えていただいたので、余計なことを考えずに進めようと思います。
あと心に残りましたのは、プレゼンテーションと外国語訳の対策を分ける必要がなく、プレゼンの準備をすることがそのまま外国語訳の対策になるというこ とです。
「日本的事象英文説明300選」も少しづつやっていこうと思います。
いつも力を与えてくださり感謝いたしております。

●植山様、嘉悦様
昨日はご多忙のところ、我々受験生のために貴重な時間を割いて頂き、誠に有難うございました。
本年度60歳にして初めての通訳案内士試験への挑戦でありますが、仕事の合間を縫ってハロー様のWEB教材で学習したかいがあり、なんとか一次試験に合格致しました。改めて御礼申し上げます。
(ユーチューブ及び、歴史、地理、一般常識の第1次邦文試験対策<特訓1800題>を3回やり込みました)
但し、英会話力が当方の大きな課題であり、二次試験は相当不安があります。なかなか勉強のコツがつかめない中、二次セミナーのDVD/資料を購入させて頂き、それをバイブルとして、「日本的事象英文説明300選」中心にこれからエンジンをかけていこうと思っております。
昨日のセミナーでは大変元気と勇気をいただきました。植山先生のいつもながらのエネルギッシュな講義に加え、嘉悦様の講義が非常にわかりやすく、感動致しました。「天才」嘉悦様のようにはいかないと思いますが、当方も熱意は他の受験生の方々に劣ることはないと信じておりますので、あとは、教えて頂いたように、的を絞っていかに効率的に勉強していくかですね。
今度は合格の報告ができるよう頑張ります。有難うございました。

●昨日のセミナーは本当にお疲れ様でした。
今年は1次試験に手ごたえがあったので、早く2次試験の用意をしなければと思いつつ、なかなか取り掛かれず、「300選」をイタリア語にダラダラと訳し始めたところ、こんなペースでは全然間に合わないことに気が付き、焦り始めていました。
やることはわかっているのに量が多くてつい逃避してしまう・・そんなところに先生のセミナー、これはまた喝!を入れていただかなければと迷わず参加。
先生の素晴らしい分析と嘉悦さんの具体的な勉強方法を伺って、やるしかない!と改めてあと1か月間に合っても間に合わなくてもベストを尽くそうと気合を入れなおしました。
やることはたくさんありますが、とにかくひとつでも多くの項目について準備したいと思います。
初期の頃から先生のセミナーを受けていますが、情報収集と分析を怠らず毎回レベルアップしていくセミナーには頭が下がるばかりです。
先生から有料化についての説明がありましたが、これだけの資料を労せずして手に入れるのですから当然です。
ただその分、先生のダジャレや暴走、脱線が少なくなっていく気がします・・。
いつも鹿の笑顔の写真を思い出しホッと暖かい気持ちになりますし、ダジャレや写真にも先生の愛情を感じている私としては、ダジャレが散りばめられた植山先生ワールドを継続して頂きたい・・

●植山先生、嘉悦先生、昨日はどうもありがとうございました。
お二人のお蔭で 結果がどうであれ、これから全力で頑張ろうと決心しました。
すきま時間を見つけては、「日本的事象英文説明300選」をシャドーイングしながら家事をしています。
植山先生のいつも通りのユーモアあふれる講義、不安を吹き飛ばしてくれました。
試験を宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘例えてのお話には笑わされて、試験に挑む態度について考えさせられました。
嘉悦先生の流暢に出てくる英語、ポルトガル語には感服しました。
どのお話も素晴らしかったですが、プレゼンの 具体的な展開方法はとても参考になりました。
いつも短くなりがちで 悩んでおりましたが、これで解決できそうです。
メールので質問にも、(前日に出したにもかかわらず)、お答えいただき ありがとうございました。
昨日の講義の最後に植山先生がおっしゃていた、模擬面接が実施されることを期待しております。

●本日は濃密な二次対策のセミナーに参加出来て本当に良かったです。
実は1次試験不合格と思っており、2次は諦めていたのですが、予想外の合格であわてて前日に申込させていただきました。
嘉悦さんのお話も大変すばらしく、現場で学ばれたガイディングの経験、知識までご紹介いただき受験に向けてモチベーションがUpしました。
まさにおんぶにだっこに肩車に、そして綿菓子までいただきました!
「寿司桶にしゃもじ」のように文字ではなくイメージ絵を描く事は実際の試験で覚えきれずメモを取れないときなどに大変有効と思います。
「日本的事象英文説明300選」も昨日購入しましたし、「英語で日本紹介ハンドブック」も以前たまたま購入していたのでこれを中心に残り1か月を頑張りたいと思います。
重ねて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

●昨日は長時間の講義をありがとうございました。大変参考になりました。
実は私、一次試験に不合格でした。合格していた科目は一般常識・ガイドの実務のみでした。
言い訳するようですが、試験前に熱中症に2回もなりまして、その上腰痛もひどくて全く勉強出来なかったです。
でも、今は先生のおっしゃる意味がよく分かります。
「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」
過去問題を勉強してないのに、自信過剰でした。今年の失敗を糧に、来年こそは合格出来るように頑張ります。
私は現在、某美術館のアテンダントをやってます。ガイド試験に合格したら日本史・日本美術・文学・病気のケアに詳しいガイドを目指します。

●植山先生、喜悦様、濃いセミナーをありがとうございました。
今回も楽しくてあっという間の3時間でした。
おかげさまで決意を新たに、あと4週間、切腹資料と「日本的事象英文説明300選」のみに集中してがんばります!
それから、昨日の話でなんとなく明治神宮が個人的に気になったのですが、まだ東京ビギナーで行ったことがないので、ちょっと来週末に行っておこうと思います(何かの予感?)。
今後ともよろしくお願いいたします。

●植山先生
3時間のセミナー、いつものように感激しながら聞かせていただきました。
今回のセミナーで2次試験の対処方法がより明確になり疑問点は大いに解消しました。
「日本的事象英文説明300選」に一層集中し厳選70題を徹底暗記します。
嘉悦先生の講義は明快で二次面接試験の対応方法が全て述べられており光明が見えました。
実は去年の通訳問題に当たってみて、分かりづらさと長文化にウンザリしていました。
また「通訳案内の現場」の対処方法はセミナーに十分にありましたが、具体的にどのようなのか不安でした。
プリゼンの勉強をすれば組み合わせて外国語訳対策へと十分につながること、「通訳案内の現場」試験での具体的な進行状況とHospitalityをいかに示すか、等具体的な事例に基づき説明されよく理解できました。
あと28日あまりこのセミナーの内容に沿って勉強します。

●植山先生
お世話になっております。昨日はありがとうございました。
残念ながら、2018年の1次試験は不合格となり、もうこれで終わりにしようかと思っておりました。
しかしながら、昨日受講し、植山先生、 嘉悦先生の講義、また受講されていた1次試験を合格された方々のやる気に満ちた姿をみて、こちらも「来年こそは!」という気持ちになりました。
ありがとうございました。また来年もお世話になるかとい思います。よろしくお願いいたします。

●二次セミナー(その2)、ありがとうございました。
とても実践的で参考になる内容でした。
「日本的事象英文説明300選」の重要性を改めて認識しました。
キーワードや汎用性のある表現を中心に、毎日聴いて、声を出しながら、できる限り覚えようと思います。
そして試験当日は、何があっても、それをチャンスと捉え、笑顔とおもてなしの気持ちを忘れず、拙い英会話能力を、言い換えや機転でカバーし、なんとか合格ラインに持って行けるよう、最後まで粘ります。

●植山先生
本日は誠にありがとうございました。
植山先生には、昨年までとの違いをふまえた口述試験への具体的な対策を詳細にお話しいただきました。
また、熱意と笑顔で談笑し、通訳案内士を演じ切るという本番への大切な心構えも教えていただきました。
三冠王の嘉悦先生には、実際に三回受験されて合格に至った勉強のノウハウ、残された時間での勉強の優先順位等をお話しいただき、また、外国語訳の実践練習もしてくださいました。
さらに、受講者からの質問に時間の許す限り丁寧にお答えいただきました。大学のレポート提出の忙しい中、短時間であのように貴重な資料を作成してくださるとは、まさに通訳案内における“藤井聡太”ですね。
お二人の渾身の資料を肌身離さず、最後の最後まであきらめずに頑張ります。

●昨日のセミナーの感想をお送りします。
当日申込みで参加させていただきました。合否のポイントが何なのかを、マンツーマンの如く教えていただきました。
一連の対策セミナー資料DVDと合格に必要な鎧兜甲冑と金の草鞋も履かせていただいた心持ちです。落ち着いて学習します。
有難うございました。

●植山先生、嘉悦先生
大変充実したセミナー、試験へのモチベーションを上げていただきありがとうございます。
正直一次が終わってから、家族の世話や職場の新しいプロジェクトに忙殺されたりしたこともあり、最早何をどう勉強したらいいのか分からなくていました。
今年は諦めようかという気持ちに流されそうになったり、迷いつつ英会話に手を出して見たり、日本に関する本をチラ見していましたが、改めて自分の甘さ、努力不足と戦略不足に気づかされました。
心が折れていた「日本的事象英文説明300選」マスターが大前提、プラスアルファの通訳案内士としての機転(を英語で言えること)が必要だと理解し、あと1ヶ月、現役は最後まで伸びる、の気持ちを忘れずに、諦めずにスキマ時間を活用して頑張ります。
嘉悦先生の戦略と植山先生の気合、素敵なコンビですね。お二人のセミナーに、またいつか参加したいです。
改めまして、ありがとうございました。

以上

コメント

第2次口述試験対策<2次セミナー>(その2)参加者のご感想(その1)

2018年11月12日 18時16分17秒 | ●2018年度第2次口述試験 受験対策<2次セミナー> 

第2次口述試験対策<2次セミナー>(その2)参加者のご感想(その1)

11月11日に開催しました<2次セミナー>(その2)参加者のご感想をご紹介します。

●植山先生、嘉悦様、充実した3時間をありがとうございました。
一瞬たりとも弛むことのない濃密なセミナーでした。
植山先生のお話で印象に残ったのは、「何が出題されるかは自分でどうにかできるものではない。
そんなことに不安になるだけ時間の無駄」とのお言葉です。また、「プレゼンと質疑」「外国誤訳と質疑」、この二つは分けて準備するものではない、とのご説明もストンと理解できました。
また、嘉悦氏は受験生だったお立場(それも三言語)と、実際の通訳案内士のお立場で語っていただき、またとない機会となりました。
「寿司桶にしゃもじ」のように頭の中に絵を描く…、外国語訳するときの大ヒントをいただきました。
来年初めて受験する私が、こんな直前セミナーに参加するのはおこがましいと思っておりましたが、今朝のメルマガで残席が少しあると知り、慌てて参加希望のメールを送ったのですが、参加して大正解でした。私はついています。
また、先月のセミナーでお隣だった方が、見事に一次を突破され、今日再会できたことも大変うれしいことでした。
短期間で一次の準備をなさったとのことですが、使ったのはハローの動画やダウンロードした資料、特に第1次邦文試験対策<特訓1800題>フラッシュカードには随分と助けられたと教えてくださいました。
あれこれ手を出さずにハローだけで見事に一次合格をなさった方に実際の学習方法を伺え、迷いがなくなりました。
ありがとうございました。私もこれから、ハローのおんぶに抱っこ以上のサービスを味わい尽くそうと思います。
どうぞ、本日参加なさった皆様が無事合格なさいますように。

●本日はご多忙の折、2次セミナー(その2)を開催頂き、大変ありがとうございました。
正直期待を大幅に超える内容であり、あっという間の3時間でした。
植山先生のパートは、今回の口述試験の予定内容についてのご見解をお伺いでき、その上で改めてキーポイントとなる点を今回再確認できたことは大変有用でした。
そして、嘉悦レオナルド祐悟講師のパートは、非常に新鮮であり、予想を遥かに上回る内容でした。 
さすが、通訳案内士二次試験を3回も受験合格し、現在実際のガイディング業務をこなしているご経験に基づいたアドバイスは非常に的確、大きな収穫でした。
現代のグローバル社会でご活躍している若者らしく、説明内容が非常に論理的、合理的、実用的であり、シンプルでありながら、今後の受験勉強において特に必要なこと/それほど重要でないだろうことの棲み分けをわかりやすくご説明頂き、大変ためになりました。
さすが植山先生が後継に指名したいと密かに思っているだけの人だ、と共感致しました。
本日のセミナーを通してあらためて感じたことは、やはり「日本的事象英文説明300選」を攻略することに尽きる、ここから逃げてはいけない!、ということでした。 
また、前回の二次セミナ-その1と今回のその2は、今後の勉強の両輪となるもの!、
どちらも欠かすことのできないものである、と思いました。
あと1ケ月弱、これを肝に銘じて頑張ります。
本日は本当にありがとうございました。 参加して本当に良かったです。 
非常に価値あるセミナーでした!!!

●本日は二次セミナーを開催していただき、どうもありがとうございました。
どうしようか迷いましたが、思いきって参加させて頂き、本当に良かった、と思いました。
植山先生も嘉悦さんも、実践的なお話が多く、役立つ情報が満載で、あっという間の3時間でした。
早速今日から「日本的事象英文説明300選」ノート作ってみようと思います。本日は誠にありがとうございました。

●本日はお時間をありがとうございました。
参加出来て良かった!というのが第一の感想です。
そして、いかに切腹予想問題、「日本的事象英文説明300選」は効率よく勉強するのに向いているのかを再認識する時間でもありました。
今回のセミナーでは、切腹予想問題の中でもより具体的な例題も明示していただいて集中して勉強出来そうです。
300選全てに目を通せているわけではありませんが、キーワードに注目してインプットしようと思います。
目から鱗だったのは、プレゼン対策と通訳対策を分けてする必要がないというのと。プレゼン対策をしていれば、結果として通訳に必要な単語なども覚えられるので、通訳対策にも繋がるという教えには、なるほどと納得させられました。
嘉悦さんの、現場で学ばれたガイディングで必要な知識と二次試験対策で必要な知識の違いについてロジカルに話されていたのも印象に残りました。
たった1週間の準備期間でこれだけ出題側の意図を読み解き分析して順序立ててお話しされていることに感動すら覚えました。
満腹すぎるので、正直消化しきれていません。
帰りの電車で読み返し、また帰宅しても振り返っているところです。
実績のある予備校講師植山先生と三回通訳試験を合格した実力ある三冠王の嘉悦先生、お二人による講義はとてもぎっしり内容の濃い、これ以上ない素晴らしいものでした。
無駄のない話で3時間はあっという間。一字一句聞き逃すまいと集中して聞かせてもらっていたので、終わったときには息が上がったような興奮状態でした。
これだけの情報を教えていただき、まさにおんぶにだっこに肩車に、そして綿菓子状態でした。
参加することで満足しないように、これからの28日間は、自分のものにするように努力します。
本日は、本当にありがとうございました!

●今日も、また、植山先生と嘉悦さんから、凄まじいエネルギーを頂きました。
この一年間、先生から頂いた、溜め込んであるエネルギーを、本番で爆発させてまいります。
決してポシャと不発にならないように頑張ります。植山先生いろいろありがとうございました。

●今朝、先生から「今からでも遅くありません」というメルマガをいただき、当日申し込みで受講しました。結果、参加してとても良かったです。
切腹資料もそうですが、出題の意図を論理的に分析し、だからこの対策が必要といった趣旨のご説明、とても納得いたしました。
また、実際に受験して合格された嘉悦先生の勉強方法、取り組みかたは、とても参考になりました。
特にプレゼントピックの展開のしかたは参考になりました。
先生、声をかけていただいて感謝しております。
試験まで、がんばります!

●本日もありがとうございました。
2次に向けて毎日の家事に出来るだけ手を抜き、勉強していますがやればやるほど不安になる日々でしたが今日のセミナーで少し落ち着きました。
正直なところ、嘉悦氏はできすぎで、私のような普通の人間に参考になるかなーと思いながら参加しました。
しかし、スピーチのやり方の説明を聞いて、大きなヒントをもらいました。
まずは導入--本文--まとめ。これを頭において今後練習していきます。
気持ちは石にもかじりつく気持ちです。
なんとしても合格したい!です。
ガイドを実際にされているお話もとても参考になりました。

●質問コーナーで最初にリテンションについて質問した者です。
セミナーを受ける前は外国語訳の対策としてリテンションの特訓にかなりの時間を割こうと思っていましたが、それほど神経質ならずとも良いということに納得!!できたことが一番の収穫です。
これだけでも宝塚から新幹線できた価値がありました。
また将来英語合格の後スペイン語の通訳ガイドへの挑戦を考えております。
嘉悦さんのポルトガルの勉強法もありがたく拝聴しました。(セミナーでは英語も未合格なのに恥ずかしくて質問できませんでした)
小生、自分の分析能力は高いと思っていたのですが、先生と嘉悦さん(特に嘉悦さん)の分析には舌を巻きました。
これから28日間頑張ります!

●本日は大変密度の濃いセミナーを開催いただき、有り難うございました。
前回同様にわかりやすく纏まった資料での説明で、試験への具体的な対策が立てやすくなりました。
嘉悦講師のご自分のご体験からのアドバイスと説明は具体的でわかりやすく、大変参考になりました。
試験まであと1ヵ月弱しかありませんが、最後まで粘り強く合格に向けて頑張りたいと思います。
有り難うございました。

●本日は貴重な二次対策のセミナーを開いていただきありがとうございました。
先生のお話に加え嘉悦さんのお話はほんとにわかりやすくてためになりました。
ただし、元々の頭の出来が違うのと若さでそのままそれを自分の勉強に当てはめるのは無理があるかもしれないな(笑)と思いました。
でも、実際に口述試験を受けられたお話は体験者だからこそわかる内容であったりして興味深かったです。
「日本的事象英文説明300選」のテキストをどのように使って勉強するのかもヒントをいただけました。
残り1ヶ月、なんとかがんばりたいと思います。
刺激をいただき感謝です。
どうもありがとうございました。

●只今本日の「ハローアカデミー二次対策ゼミ」から帰宅致しました。
本日は、非常に中身の濃いセミナーを拝聴致し、かつてなく充実した講義内容に触れ自分でも相当勉強になったと思っています。
植山学院長の気合の入った力説を拝聴致し、さっそく仰せの通りに勉強に拍車をかけるつもりです。
また、嘉悦レオナルド裕悟先生はまさに天才そのものと、感激致し、嘉悦天才を目標に少しでも近づけたら最高と覚悟を新たにしています。
本日購入致した「日本的事象英文説明300選」の文章とCDを開くのが楽しみです。
先ずは、心からの感謝を申し上げ本日のご報告に代えさせていた だきます。

●いつもお世話になっています。第二次試験の勉強は一次試験が終了して、自己採点の結果合格しそうだった事が判ってから始めていましたが、何分範囲が広く、未だに何を勉強したら良いのか焦点が定まらず、二次試験に合格するというイメージが中々持てない状況でした。
今回のセミナーを受講し、出題が予想される70題を提示してもらいましたので、これを先ず集中的に後30日弱で進めようと考えています。
その他の留意点、最初に板書された「ピンチをチャンスに」、「談笑、笑顔、熱意」を心に留めて試験に臨みたいと考えています。
試験の結果がどうなるかは、判りませんが、先ずは御礼迄。

●今日はレオナルドさんを迎えての実践セミナーの開催、本当にありがとうございました。
レオナルドさんの勉強方法や試験対策方法を教えていただき、仕事に追われ時間のない私にとって、選択と集中の重要性を改めて実感させていただけました。
先生がおっしゃった「合格者を演じる」を肝に銘じて残り1か月できることを頑張ります。
引き続き有効情報をいただけるようよろしくお願い申し上げます。
今日もありがとうございました。

●本日は、ご多忙の中、受験生のためにご講義いただき、心より感謝申し上げます。
今日の講義は、非常に集中でき、今までで一番あっというまに時間が過ぎた気がします。気が付くと、終わりの時刻がきておりました。
この1ヶ月で、やる気になれば相当なことができるという植山先生のお言葉を胸にしっかりと刻みこみました。
また、念願がかない、嘉悦先生ご本人に初めてお目にかかることができ、感激しました。
直筆のノートのあまりの綺麗さや、講義の合間に話された、嘉悦先生の軽妙なおしゃべりに心を奪われました。
嘉悦先生の資料は、実際の2次試験を3回受験された実体験を基になっているので、2次試験の実際のレベルを含め、ポイントが的確で、かつ、わかりやすく分類整理されていて、とても読みやすいと感じました。
また、レクチャーも素晴らしく、聴いていてすんなりと頭に入りました。
残りの約1ヶ月は、今回の講義で書かれている、絞り込まれた課題のみに集中します。
本日は本当にありがとうございました。

●本日は貴重な講義ありがとうございます。
また、嘉悦先生もレポートで忙しい中ありがとうございました。とお伝えください。
本日の講義は有意義な時間でした。
あっという間に終了の時間になっていました。
嘉悦先生の話に何度も何度もうんうんと頷いておりました。
受験の経験と実際の現場に基づく考察にはとても説得力がありました。
そして私にはまだまだ勉強すべきところかたくさんあることに改めて気づきました。
スピーチの際そのものの説明のあとにより広い文脈に位置づける構成、広い文脈につなげられるだけの知識、物事を簡単に言い換える力、など意識して勉強していきたいと思いました。
またその日の行動、出来事を英語で考える練習は私も電車の中、お風呂の中など実践していきたいと思います。
私は緊張しいの心配性なのですが、心の持ちようも変えていかなければなと思いました。
自分でどうしようもできないことを心配してもしょうがない!の精神で頑張ります。
改めて、本日はありがとうございました。
また植山先生と嘉悦先生のお話を聞けたらと思います。

●本日開催された2次セミナー(その2)を受講しました。
ご講義頂きありがとうございました。
2次対策をどうしたらいいのだろうと不安でしたが、植山先生や嘉悦レオナルド先生の講義を聴き少し自信がつきました。
「日本的事象英文説明300選」を頑張って覚えたいと思います。
今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

●本日は、貴重な情報がたくさん詰まったセミナーを開催いただき、ありがとうございました!
私は来年フランス語で受験予定ですが、何から手をつけて良いかわからない状態でした。
今回のセミナーを受講して、今やるべきことや本番に向けての心構えを掴むことができました。
植山先生の試験の分析や楽しく前向きになれる心の持ち方のお話、嘉悦さんの複数の言語での受験経験と実際にガイドとして活動されている目線でのお話は本当に濃く有益な情報ばかりで、『これでダメなら、ダメだ』を実感しました。
実際に使用された書籍やノートを見せていただけたことも良かったです。
300選とその他フランス語の書籍で、早速来年に向けて取り組みを開始しようと思います。
ありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたします。

●今回も非常に参考になりました。ありがとうございます。
植山先生の熱血指導もさることながら、嘉悦さんの心理学も絡めた冷静な論理的説明はコミュニケーション学の基本をそのまま具現化したものであり、なるほど、このような試験なのかとその説明の的確さに感心させられました。
持っているすべての知識を総動員、またジェスチャーもなども出来る限り加えて試験にチャレンジしたいと思います。
確かにリアルな景色、物が何もないところで、説明するのは日本語でも難しく、その場合のジェスチャーは極めて効果的かと考えます。
大きなヒントを得たとても感謝しております。

●本日の授業も、非常に役に立つ、そして勉強になる内容でした。
重点的に習得すべき事、2分間話すための工夫、役に立つ参考書、勉強方法、初めて日本に来た外国人を想定してプレゼンテーションを行うべき等の貴重な情報が得られたのは、大きな収穫です。
大変有難うございます。
授業の途中で行われた、聞き取り通訳テストの練習が、非常に役に立つと思いました。
植山先生が有料の模擬テストをご計画されていると仰っていましたが、日程が許す限り全ての模擬テストに参加させていただければと存じます。
模擬テストの日程も是非お知らせ願います。
試験の日程が迫ってきましたが、自分の実力はあまり向上していなかったので、その焦りによって勉強に身が入らなくなっていました。
先生方の温かい励ましのお言葉によって、もう一度、やる気が湧いてきました。
今後ともご指導のほど、何卒よろしくお願い致します。

●昨日はありがとうございました。
口述試験の臨場感が伝わってきました。
また、「日本的事象英文説明300選」の重要性を再認識しました。
来年の合格目指して頑張ります。

以上

コメント

「日本的事象英文説明300選」(受験者のバイブル)の購入方法

2018年11月12日 06時45分45秒 | ●「日本的事象英文説明300選」のご案内

「日本的事象英文説明300選」(受験者のバイブル)の購入方法

●2018年度第1次筆記試験の出題実績

・英語:だるま
・スペイン語:立ち食いそば
・イタリア語:おみくじ、枯山水
・ポルトガル語:歌舞伎
・ロシア語:年功序列(型賃金制度)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本的事象英文説明300選」価格表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●(A)書籍 + CD2枚

・書籍定価(1,600円)→ 1,728円(税込)
・CD定価(3,000円)→ 3,240円(税込)

 1,728円 + 3,240円 = 4,968円(税込)

・送料・手数料=500円

・合計:4,968円 + 500円 = 5,468円(税込)

●(B)書籍のみ

・書籍定価(1,600円)→ 1,728円(税込)

・送料・手数料=500円

【合計】1,728円 + 500円 = 2,228円(税込)

●(C)CD2枚のみ

・CD2枚定価(3,000円)→ 3,240円(税込)

・送料・手数料=500円

【合計】 3,240円 + 500円 = 3,740円(税込)

<CDの音声サンプル>
UNIT(1):Geography and History(地理・歴史)
http://hello.ac/300sen/unit1.geographyandhistory.mp3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
申込みから商品お受取りまでの流れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)下記の<申込書>を作成し、メールにてお送りください。(必須)

(2)ご注文の商品の代金を下記の指定銀行口座にお振込みください。(必須)

・振込み銀行口座:
  みずほ銀行 浜田山支店
  普通口座 1928500
  名義:植山源一郎(ウエヤマ ゲンイチロウ)

(3)入金を確認後、速やかに、ご注文の商品を発送させていただきます。

(4)振込完了後、3営業日を過ぎても商品が届かない場合は、info@hello.ac にお問合せください。

(5)なお、ご不明のことがあれば、090-8689-5514(植山携帯)に直接お電話ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<申込書>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記をコピー&ペイストして、お送りください。
件名:「300選」申込み(ご自分の氏名)←必ず、ご自分のお名前をお書きください。
宛先:info@hello.ac

        

下記を申込みます。(希望する商品に〇を付けてください)

( )(A)「300選」(書籍 + CD2枚)(5,468円)

( )(B)書籍のみ(2,228円)

( )(C)CD2枚のみ(3,740円)

・振込み予定日: 月  日に振り込む予定です。

・メルマガ<通訳案内士試験受験情報>(無料)についてのアンケート(該当するところに〇を付けてください)

( )現在、すでに読者です。

( )登録を希望します。→ 当方にて登録させていただきます。

( )登録を希望しません。

●氏名(ハロー太郎)(ふりがな)
●お届け先住所(〒123-4567 東京都〇〇〇〇)
●連絡の取れる電話番号(090-        )
●第1次受験外国語:(     語)
●第1次受験邦文科目:(日本地理、日本歴史、一般常識、通訳案内の実務)(←不要なものを削除して下さい)
●第1次試験免除の方の第2次受験外国語(    語)
●特に学習したい科目(      )
●ハローに対するご意見、ご希望、ご感想(        )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定商取引に関する法律に基づく表記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名称:ハロー通訳アカデミー

運営責任者:植山源一郎

所在地:〒168-0065 東京都杉並区浜田山4-33-3-303

電話番号:090-8689-5514

メールアドレス:info@hello.ac

ホームページ:http://www.hello.ac/

商品以外の必要代金:手数料、送料、消費税

注文方法:インターネットの申し込みページより

支払方法:銀行振り込み

支払期限:注文から1カ月以内

返品・交換について:不良品は交換します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本的事象英文説明300選」の出題実績
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士試験受験者のバイブル「日本的事象英文説明300選」からは、毎年、第1次筆記試験、第2次口述試験に出題されています。

●「300選」からの出題実績(キレイに印刷できます)
http://hello.ac/2ji.300sen.pdf

・凡例:(   )内は、出題された年度、(1次/2次)別、(逐次通訳/プレゼンテーション)別を示します。

【地理・歴史】
日本の気候
梅雨(2007年2次)(2010年2次)
台風(2007年2次)
古墳(2014年2次通訳)(2015年2次通訳)
縄文文化
弥生文化
埴輪
朝廷
将軍(2006年2次)(2007年2次)
幕府(2010年1次ドイツ語)(2013年1次英語)
大名(2008年2次)
(2013年2次プレゼン)
武士道
鎖国(2012年2次)(2014年2次通訳)
踏絵
寺子屋
浪人
君が代

【観光】
新幹線(2013年2次通訳・プレゼン)
旅館(2013年2次プレゼン)
民宿
ビジネスホテル
ペンション
カプセルホテル
芸者(2012年1次ポルトガル語)
日光
箱根(2008年2次)
富士山(2006年2次)(2012年2次)(2013年2次プレゼン)
熱海
鎌倉
広島
青函トンネル
京都(2008年2次)(2010年2次)
奈良(2008年2次)
阿蘇山
松島(2014年2次通訳)
天橋立(2014年2次通訳)
宮島(2014年2次通訳)
後楽園
兼六園
偕楽園

【料理】
天ぷら
緑茶
抹茶
すきやき(2017年1次英語)
にぎり鮨
海苔巻
回転寿司(2017年2次プレゼン)
刺身(2017年2次プレゼン)
酢の物
しゃぶしゃぶ(2013年1次ドイツ語)(2017年1次英語)
お節料理(2015年1次独語)(2015年2次通訳)(2017年2次プレゼン)
懐石料理(2015年2次プレゼン)
焼鳥(2013年1次イタリア語)
おでん(2017年1次英語)
かば焼
茶わん蒸し
味噌
みそ汁
うどん
そば
そうめん
石焼きいも(2012年1次イタリア語)
(2008年2次)
焼酎(2008年2次)(2015年1次独語)
とそ
雑煮
もち
汁粉(2012年1次中国語)
精進料理(2015年2次プレゼン)
ちゃんこ鍋(2017年1次英語)
お茶漬(2015年2次プレゼン)
漬物
赤飯
丼物
牛丼
幕の内弁当
雑炊
佃煮
こんにゃく
かつお節
竹輪
かまぼこ
納豆(2016年2次プレゼン)
お好み焼き
たこやき(2015年1次ポルトガル語)(2017年2次プレゼン)
まんじゅう
ようかん
おはぎ
せんべい
立ち食いそば
屋台(2012年1次ドイツ語)
ファミリーレストラン
居酒屋(2013年1次イタリア語)(2013年2次プレゼン)
割箸
おしぼり

【伝統演劇・音楽】(2013年2次プレゼン)
落語(2015年1次独語)
尺八
歌舞伎(2009年2次)(2015年2次通訳)(2017年1次英語)
(2017年1次英語)
狂言(2017年1次英語)
文楽(2009年2次)(2017年1次英語)
浄瑠璃
雅楽(2017年1次英語)
花道(2013年1次ロシア語)
黒衣(2012年1次ロシア語)
漫才
三味線

琵琶
演歌(2007年2次)

【美術・工芸】
生け花
茶の湯(2010年2次)(2014年1次イタリア語)
書道
書き初め(2010年1次韓国語)
すずり
水墨画
浮世絵(2013年2次通訳・プレゼン)
菊人形
磁器(2014年1次英語)
陶器
漆器(2015年2次プレゼン)(2016年2次プレゼン)
七宝焼
西陣織
友禅
十二支
重要文化財
有形文化財
無形文化財(2013年1次フランス語)
日本庭園(2008年2次)(2010年1次タイ語)
枯山水(2012年1次ロシア語)
借景
石灯籠
盆栽(2009年2次)(2016年2次プレゼン)
俳句(2009年2次)(2012年1次英語)
和歌(2012年1次英語)
風呂敷(2013年1次英語)(2014年1次ドイツ語)
扇子(2014年1次スペイン語)(2015年2次通訳)
うちわ
こけし
招き猫(2009年2次)(2015年2次プレゼン)
折紙
千羽鶴(2017年2次プレゼン)
のし
根付
判子

【スポーツ・娯楽】
柔道
合気道(2016年2次プレゼン)
空手(2015年1次英語)
剣道
弓道
長刀
道場
相撲(2008年2次)(2017年2次プレゼン)
高校野球
ゲートボール
はねつき
たこあげ
将棋

マージャン
パチンコ
カラオケ(2012年1次英語)
じゃんけん

【宗教】(2013年2次プレゼン)
神道(2012年2次)(2013年1次イタリア語)(2015年2次通訳)
仏教(2012年2次)(2013年1次イタリア語)
儒教
禅宗
座禅
神社(2007年2次)(2008年2次)(2016年2次プレゼン)(2017年2次プレゼン)
(2006年2次)(2007年2次)
鳥居(2006年2次)(2012年1次英語)
大仏
日本の塔
さいせん箱
だるま(2013年1次ドイツ語)
大安
仏滅
檀家
釣鐘
数珠
木魚
観音
地蔵(2015年2次プレゼン)
お守り(2014年1次英語)
絵馬(2013年2次プレゼン)(2014年1次ドイツ語)(2017年2次プレゼン)
おみくじ
神輿
こま犬
しめ縄
七福神
稲荷神社

【文化行事・祝祭日】
正月(20010年2次)
締め飾り
門松(2015年1次ロシア語)(2015年1次スペイン語)(2017年2次プレゼン)
初夢
年賀状
お年玉(2013年1次英語)
初詣(2014年2次通訳)(2016年2次プレゼン)
新年会
成人の日(2012年1次ポルトガル語)(2015年1次イタリア語)
節分
雪祭
建国記念の日
ひな祭(2013年1次スペイン語)(2015年1次中国語:簡体字)(2016年2次プレゼン)
春分の日
みどりの日
憲法記念日
花見(2010年2次)(2015年1次ポルトガル語)
ゴールデンウィーク(2013年1次ドイツ語)
端午の節句
子供の日(2012年1次イタリア語)
こいのぼり(2017年2次プレゼン)
田植え
七夕
海の日
暑中見舞状
中元
お盆(2009年2次)(2016年2次プレゼン)
盆踊り(2012年2次)
敬老の日
秋分の日
彼岸(2015年2次プレゼン)
体育の日
月見
紅葉狩
文化の日(2016年2次プレゼン)
七五三(2009年2次)(2014年1次ドイツ語)(2016年2次プレゼン)
勤労感謝の日
天皇誕生日
歳暮(2017年2次プレゼン)
忘年会(2010年2次)(2015年1次イタリア語)
大晦日
年越しそば
除夜の鐘
国民の祝日
祇園祭(2013年2次通訳)(2017年1次英語)
時代祭(2017年1次英語)
葵祭(2017年1次英語)
昭和の日

【生活様式】
浴衣
はかま
はちまき
角隠し
紋付
着物(2006年2次)(2010年2次)(2015年2次通訳)
振袖(2010年1次韓国語)(2016年2次プレゼン)

羽織
はっぴ
十二単衣(2012年1次ロシア語)
足袋
草履
下駄(2016年2次プレゼン)
日本髪
団地
玄関
障子
ふすま

床の間
掛軸
屏風
のれん(2015年1次韓国語)(2015年2次プレゼン)
風鈴(2014年2次通訳)(2015年2次プレゼン)
ちょうちん(2016年2次プレゼン)
座布団
布団
お見合い
結納
仲人
三三九度
せんべつ
心中
家紋
宝くじ(2014年2次通訳)
歩行者天国
ビアガーデン
銭湯(2012年1次英語)(2015年2次プレゼン)
自動販売機
交番(2017年2次プレゼン)

【教育】
予備校

日本の学校制度
修学旅行
ローマ字
漢字(2010年2次)
ひらがな(2010年2次)(2014年2次通訳)
かたかな(2014年2次通訳)

【ビジネス】
終身雇用(2010年1次フランス語)
年功序列
根回し
稟議
単身赴任
ボーナス
社宅

【日本人】
わび・さび
義理・人情(2009年2次)
本音・建前(2012年2次)
天皇(2013年1次タイ語)(2016年2次プレゼン)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2次口述試験(全外国語共通)の出題実績
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2013 年度(10 題出題)
侍について(P.10)
旅館について(P.16)
新幹線について(P.16)
富士山(P.18)
居酒屋について(P.42)
日本の伝統芸能について(P.44)
日本の宗教について(P.70)
絵馬について(P.76)
日本で年末年始に行われること(P.80・82・94・96)
浮世絵について(P.52)

●2014 年度(6 題出題)
古墳(P.8)
鎖国(P.12)
日本三景(P.22)
初詣(P.82)
宝くじ(P.110)
風鈴(P.106)

●2015 年度(14 題出題)
カプセルホテル(P.18)
懐石料理(P.28)
おでん(P.30)
お茶漬け(P.34)
精進料理(P.34)
漆器(P.52)
招き猫(P.58)
日本で人気のスポーツ(P.62)
お地蔵さん(P.76)
札幌雪まつり(P.82)
お彼岸(P.90)
風鈴(P.106)
のれん(P.106)
銭湯(P.112)

●2016 年度(15 題出題)
納豆(P.38)
漆器(P.52)
盆栽(P.56)
合気道(P.62)
神社(P.72)
初詣(P.82)
ひな祭り(P.84)
七夕(P.88)
お盆(P.90)
文化の日(P.92)
七五三(P.92)
振袖(P.102)
提灯(P.108)
下駄(P.104)
天皇制度(P.123)

●2017年度(13題出題)
交番(P.112)
たこ焼き(P.38)
絵馬(P.76)
神道(P.70)
回転寿司(P.28)
門松(P.80)
大相撲(P.64)
千羽鶴(P.58)
お刺身(P.28)
お歳暮(P.94)
風呂敷(P.58)
おせち料理(P.28)
鯉のぼり(P.86)

以上

コメント

ニセ「通訳案内士団体」の驚きの実態

2018年11月12日 06時44分44秒 | ●<派遣会社110番>

ニセ「通訳案内士団体」の驚きの実態

「日本医師会」といえば、医師のみにより構成される団体であり、「弁護士会」といえば、弁護士のみにより構成される団体です。

なので、皆さんは、「通訳案内士団体」と聞けば、それは、通訳案内士のみにより構成される団体と思ってしまうかもしれませんが、日本の「通訳案内士業界」では、通訳案内士の団体ではない「ニセ通訳案内士団体」があるので注意が必要です。

ここでは、「ニセ通訳案内士団体」の驚きの実態についてご紹介いたします。

食い物にされないように、くれぐれもご注意ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●まずは、「通訳案内士の歴史」をご覧ください。

初代ドイツ帝国宰相オットー・フィン・ビスマルクの有名な言葉に「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉があります。
これから、通訳案内士になろうと思っておられる方は、日本の「通訳案内士の歴史」について、ある程度知っておく必要があると思います。
下記にて、「日本の通訳ガイド」研究の先駆者である有泉晶子さんの論文の中の「通訳ガイドの歴史」に関する部分と私が監修している「通訳案内士の歴史」をご紹介させていただきます。

●「通訳案内業」(著者:有泉晶子)
http://hello.ac/guidehistory2.pdf

●「通訳ガイド」に関する研究(著者:有泉晶子)
http://hello.ac/guidehistory1.pdf

●「通訳案内士の歴史」(著者:瀬口寿一郎 監修:植山源一郎 )
http://hello.ac//historyofguide5.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 日本文化体験交流塾(IJCEE)通訳案内士団体ではない)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2008年設立。

●ホームページ
http://www.ijcee.com/index.html

●定款
http://hello.ac/teikan.pdf

●通訳案内士団体ではない
本団体は、「NPO日本文化体験交流塾は、会員数が1,700名を超える日本最大の通訳案内士団体です。」などと宣伝していますが、これは真っ赤なウソで、定款には、「通訳案内士」という言葉は一切なく、誰でも入会できる団体あって、通訳案内士団体」とは冗談でも言えない「ニセ通訳案内士団体」です。

「日本最大の通訳案内士団体である」という宣伝にだまされて、IJCEEに間違って入会してしまった会員に対して、IJCEEは、真摯に謝罪し受領した入会金、年会費はすべて返還すべきです。そうでなければ、「羊頭狗肉」の詐欺商法の誹りを免れることはできないでしょう。IJCEEは、直ちに詐欺商法をやめるべきです。

●定款の(入会)についての条項(第7条)
(1)会員の入会について、特に条件は定めない。(誰でも入会できる団体です)
(2)会員として入会しようとするものは、理事長が別に定める入会申込書により、理事長に申し込むものとする。
(3)理事長は、前項の申し込みがあったとき、正当な理由がない限り、入会を認めなければならない。
(4)理事長は、第2項のものの入会を認めないときは、速やかに、理由を付した書面をもって本人にその旨を通知しなければならない。

●関連会社にも問題がある。

IJCEEグループは、関連する人材派遣会社(True Japan Tour 株式会社)、予備校(True Japan School 株式会社) とともに、利益を追求する営利団体ですが、関連会社にも大きな問題があります。

●True Japan School 株式会社(予備校)
https://www.truejapanschool.jp/

●True Japan Tour 株式会社(人材派遣会社)
https://truejapantours.com/jahome/

●True Japan Tour 株式会社の 憲法違反・法律違反の派遣・職業紹介に関する同意書(=奴隷契約)
http://hello.ac/douisho.pdf

上記同意書には、「丙(旅行会社)から甲(ガイド)にガイド等仕事の依頼があったときは、原則的に乙(True Japan Tour 株式会社)を通して仕事を行うこととする。ただし、乙からの派遣・職業紹介に先駆けて丙からの仕事を行ったことがある場合、乙より事前の承諾を得た場合、又は、業務開始日から3年を経過した場合は、この限りではない。甲は、乙からの派遣・職業紹介によって初めて丙からの仕事を行ったにもかかわらず、丙から直接仕事の依頼が来た場合には、乙にその旨を報告する。」との規定があるが、これは、憲法22条の職業選択の自由を侵害しているので、この同意書は、法的に明らかに無効なものです。

なので、万一、本同意書(=憲法違反・法律違反の奴隷契約)を出したとしても、甲(ガイド)は、全く自由に、他の旅行会社などの仕事を受けることができるので、心配することは何もありません。職業選択の自由は、憲法が保証していることなので、会社側のいかなる詭弁(きべん)も意味をなしません。

もし、本同意書に関連して、会社(True Japan Tour 株式会社)と紛争が起きた場合は、至急、<派遣ユニオン>の関根秀一郎書記長にご相談ください。憲法違反・法律違反の奴隷契約ですから、会社側が必ず100%負けることになります。
・メールアドレス:sekine@zenkoku-u.jp
・ホームページ:http://www.haken-union.jp/

・同意書が掲載されているサイト
https://www.ijcee.jp/true-japan/document/assign/

・True Japan Tour 株式会社は、憲法違反法律違反の同意書(=奴隷契約)を直ちに廃止すべきです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 通訳ガイド&コミュニケーション・スキル研究会(GICSS)通訳案内士団体ではない)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2005年設立。

●ホームページ
http://www.gicss.org/

通訳案内士団体ではない
<会員登録のご案内>には、「通訳案内士」という言葉は一切なく、下記の条件を満たせば、誰でも入会できる団体であり、通訳案内士団体」とは冗談でも言えない「ニセ通訳案内士団体」です。

・正 会 員:この法人の目的に賛同して入会される個人(誰でも入会できる団体です)
・賛助会員:この法人の目的に賛同し、財政的に活動を支援する個人または団体
・名誉会員:通訳ガイド、異文化交流に学識、見識が高いと理事会が認める個人または団体

●<会員登録のご案内>
http://www.gicss.org/application/

●関連する人材派遣会社(株式会社ランデルズ)とともに、利益を追求する利団体です。
人材派遣会社(株式会社ランデルズ)は、ピンハネ率が非常に高いことが業界では有名です。

●株式会社ランデルズ(人材派遣会社)
http://www.randells.jp/

●GICSSの退会に関する規約

下記の退会規約により、8月31日までに事務局に連絡し、「退会届」を提出しないと、次期の年会費(15,000円)を請求されるので、注意が必要である。このことで、毎年、GICSS退会したい会員との間でトラブルが生じています。

【退会規約】 
退会時期は、毎年基本的に期末の10月31日です。
次期会員資格を更新せずに退会を希望される場合は、2ヶ月前の8月31日までに事務局に連絡し、「退会届」をご提出ください。
※8月末日までに提出がない場合は更新とみなされ、次期の年会費(15,000円)をお支払いいただくことになりますのでご注意下さい。https://ws.formzu.net/fgen/S58843723/ ←(わざと?)ゴミのような小さな読みにくい文字で書かれていますが、これでは、トラブルが起こるのは当たり前です。

GICSSは、受験者を食い物にする予備校として有名なCEL英語ソリューションズと癒着し、CELの卒業生を人材派遣会社に取り込んでいます。<受験者を食い物にするCEL>とは非常に相性が良いようです。

●受験者を食い物にする悪質な予備校(CEL)の実態
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/f6489178a820ce033a0ee177237b6ef1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人 日本観光通訳協会(JGA)(純粋な通訳案内士団体ではない)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●1940年設立。

●ホームページ
http://www.jga21c.or.jp/

●定款
http://www.jga21c.or.jp/data/data_160929_3.pdf

●JGAのブラックな歴史
JGAは、元々、大手旅行会社であるJTB」が通訳案内士を管理、統制、支配するために設立した団体で、通訳案内士が独自に「通訳案内士団体」を設立すること、通訳案内士が地位向上の運動をすることなどを未然に防ぐことを第一の目的としていました。

JTB」は、通訳案内士法(旧通訳案内業法)施行(1949年)以来、約70年間にわたり、多数の安いヤミガイド(無資格ガイド)を不法に使ってきたので、業界では、「ヤミの御三家」と呼ばれている<不法ブラック企業>ですが、ヤミガイドを使い続けるために、正規の通訳案内士を管理、統制、支配する必要がありました。

はっきり言えば、JGAは、JTB」のカネ儲けのために運輸省(現国交省)と連携して、通訳案内士の経済的、社会的地位を下げることに大いに貢献してきたとんでもない<ブラック団体>だということです!

JTB」が、組織の活動のすべてを監視、統制するために、設立時より、JTB」の元社員が事務局長を務めてきましたが、歴代の事務局長は、全国の正会員(=通訳案内士)から報告されるヤミガイドに関する情報を、何と、すべて握りつぶしてきました。
JTB」の元社員である事務局長が、「ヤミの御三家」であるJTB」ヤミガイドの実態を握りつぶすことは、当然であり、事務局長の重要な責務でもあったからです。

●理事会
以前は、理事会の理事の半数以上が、正会員(=通訳案内士)ではなく、JTB」の京都支店長、大阪支店長をはじめとする非通訳案内士の理事たちであって、彼らが、大多数の正会員(=通訳案内士)を支配していました。

一般社団法人に移行後の現行の定款では、正会員外から選任される理事の数は、理事総数の3分の1以下と規定されていますが、通訳案内士以外の組織、団体が、依然として、理事会の3分の1を独占しているということは、JTB」がJGAを支配していた時代のなごりと言うことができます。

●役員名簿(2018年3月10日現在) 
http://www.jga21c.or.jp/data/data_170518_1.pdf 

●通訳案内士制度が崩壊してきたことを期に、JTB」は、この団体の存在意味を失い、この団体から手を引きました。
JTB」のヤミガイドを保護し、通訳案内士の地位を下げることしかしてこなかったJGAは、通訳案内士の経済的、社会的地位向上のためにも、一日も早く解散されることが強く望まれます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人材派遣会社の食い物にされないようにご注意ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人材派遣会社で働くということは、派遣元である派遣会社と派遣先の旅行会社から二重に搾取される「間接雇用形態」であり、ガイドにとっては最悪な雇用形態です。
労働者派遣法にはマージン率に上限がありませんので、通訳ガイドの派遣会社には、仕事が欲しいガイドの弱みに付け込んで(好きを搾取して)、5割以上もピンハネをする悪質な派遣会社もあります。
また、派遣会社によっては、ガイドが自由に旅行会社と直接に雇用関係を結ぶことを禁止するような違法な規定(=奴隷契約)を設けている事例もあるので注意が必要です。
ガイドは、医師、弁護士、公認会計士と同等の国家試験の資格ですから、旅行会社と直接雇用を結び中間搾取のない仕事をするようにしてください!

●通訳ガイドを食い物にする派遣会社に注意!
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/5d17a4d53c43fcd55a60d509f24fad4b

●通訳ガイド<派遣110番>(お気軽にご相談ください!)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/72ad22a0df1f5fe89ef7b818f37aea06

●派遣に限らず、通訳ガイドの労働問題に対してお気軽にご相談ください。
・連絡先:<派遣ユニオン>関根秀一郎さん(書記長)
・メールアドレス:sekine@zenkoku-u.jp
・ホームページ:http://www.haken-union.jp/

●参考資料(1)<下がり続ける派遣労働者の賃金~脱法的に拡大してきた派遣労働>
http://hello.ac/2017.1.22.pdf

●参考資料(2)<どうなる改悪派遣法案>
http://hello.ac/2017.1.22.2.pdf

以上

コメント

第2次口述試験対策<2次セミナー>(その2)開催のお知らせ

2018年11月09日 15時04分13秒 | ●2018年度第2次口述試験 受験対策<2次セミナー> 

全国通訳案内士試験 第2次口述試験対策<2次セミナー>(その2)開催のお知らせ 

11月11日(日)に、<2次セミナー>(その2)を東京にて開催いたします。 

●受講資格と参加費用に変更があります。

(1)第2次口述試験対策<2次セミナー>(その1)(9月16日に大阪で開催、9月24日、10月14日に東京で開催)参加者 → 6,000円

(2)<2次セミナー>(その1)の資料のみ購入者 → 9,000円

(3)<2次セミナー>(その1)の資料・DVDセット購入者 → 15,000円

●当日のお支払いも可能になりました。

本セミナーは、第1次筆記試験の合格発表の直後ということもあり、当日(明後日:11月11日)のお支払いも可能にさせていただきました。

●本セミナーの趣旨 

「これでダメなら、ダメだ」内容で、第2次口述試験合格必勝を期します! 

●【講演内容】あの伝説の三冠王、嘉悦レオナルド裕悟氏と私(植山)が<合格の秘策>をお話します! 

嘉悦レオナルド裕悟氏の講演内容
2014年度、2016年度、2017年度に、それぞれ、英語、ポルトガル語、フランス語に合格した三冠王、嘉悦レオナルド裕悟氏を講師にお招きし、第2次口述試験の<合格の秘策>をお話していただきます。 

<植山の講演内容>
<2次セミナー>(その1)(3.0)の内容をさらに一歩踏み込んで、実戦的な<合格の秘訣>をお話いたします。

<質疑応答>
講演の最後には、質疑応答の時間も設ける予定ですが、まずは、<申込書>に質問事項をご記入ください。 

●定員 
今回のセミナーは、定員が96名と少なくなっておりますので、参加ご希望の方は、なるべく早くお申込みください。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<2次セミナー>(その2)募集要項 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●正式セミナー名: 

全国通訳案内士試験 第2次口述試験対策<特別セミナー>(その2)→ <2次セミナー>(その2) 

●受講資格: 

(1)第2次口述試験対策<2次セミナー>(その1)(9月16日に大阪で開催、9月24日、10月14日に東京で開催)参加者 

(2)<2次セミナー>(その1)の資料購入者

(3)<2次セミナー>(その1)の資料・DVDセット購入者

(4)セミナーの翌日の11月12日(月)24:00までに<受講の感想>を必ず提出していただける方。 

 ・件名:<受講の感想>2次セミナー(その2)(氏名) 
 ・宛先:info@hello.ac 

 <ご注意>期限までに<受講の感想>を提出していただけない方は、今後、ハローのサービスを一切受けることができません。 

(5)ハロー通訳アカデミーのメルマガ読者でない方は、必ず、下記よりメルマガに登録していただくこと。(重要な連絡のため!) 
 http://www.hello.ac/mailmag/mailmag.php 

●ご参考:<2次セミナー>(その1)は、10月14日に東京で開催された第2次口述試験対策<特別セミナー>のことで、本年度第2次口述試験合格のために必須の内容となっております。

<2次セミナー>(その1)の<資料>(サンプル)(1)
http://e9.wingmailer.com/wingmailer/cr.cgi?id=E741&c_no=5

<2次セミナー>(その1)の<動画>(サンプル) (1)
https://youtu.be/daaLcjbJGpc

<2次セミナー>(その1)の<資料>(サンプル)(2) 答の分からない質問に対する対処法
http://www.hello.ac/kotae.pdf

<2次セミナー>(その1)の<動画>(サンプル) (2) 答の分からない質問に対する対処法
http://e9.wingmailer.com/wingmailer/cr.cgi?id=E741&c_no=4

●日時:11月11日(日)13:00~16:00(開場・受付:12:30) 

●会場:TKP田町カンファレンスセンター(カンファレンスルームB1:A) 
・住所:東京都港区芝5-29-14 田町日工ビル2F 

<アクセス> 
・JR山手線 田町駅三田口(西口) 徒歩5分 
・JR京浜東北線 田町駅 三田口(西口) 徒歩5分 
・都営三田線 三田駅 A3出口 徒歩5分 
・都営浅草線 三田駅 A3出口 徒歩5分 

<地図> 
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tamachi/access/ 

●講師:嘉悦レオナルド裕悟氏 
2014年:海城高等学校2年生の時に、通訳案内士試験(英語)合格。(植山学院長より、夜中に個人特訓を受けた) 
2016年:東京大学文科一類入学。同年、通訳案内士試験(ポルトガル語)合格。 
2017年:仏検二級合格。同年、通訳案内士試験(フランス語)合格し、見事、三冠王(英語、ポルトガル語、フランス語)達成! 
2018年:現在、都内を中心に、ガイドとして大活躍しています。通訳案内士の間では「大学生ガイド」としてかなりの有名人です。 

・英語合格体験記(2014年度) 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/13fe3cc84e9329ec3794308e5f48f370 

・ポルトガル語合格体験記(2016年度) 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/c592169f699d055dc858afaba5531ca6 

・フランス語合格体験記(2017年度) 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/a11518f2142ec7d4993e3a5054d21105 

・趣味 
吹奏楽、フルート、篠笛、語学 

・「300選」を完全武装した元「スーパー高校生」の動画 
(1)<模擬面接特訓>(その1) 
https://www.youtube.com/watch?v=D2yp3eoUvj0 

(2)<模擬面接特訓>(その2) 
https://www.youtube.com/watch?v=H0dVq_17NyE 

(3)<第2次試験再現映像> 
https://youtu.be/UjMvVJGIvuw 

●講師:植山源一郎(ハロー通訳アカデミー学院長) 
SONYLL英語スクールマネジャー、住友ゴム工業株式会社副社長(英国人)の秘書兼通訳・翻訳担当を経て、1977年に、日本で初めて、通訳案内士試験受験専門予備校であるハロー通訳アカデミーを創立。 
これまでに、約10万人の受講生に受験指導をし、約1万人の合格者を輩出してきた。 
通訳案内士試験のバイブル「日本的事象英文説明300選」の著者。 

●資料:当日、会場にて配布します。 

●定員:96名 

●参加費用: 

・費用<その1>
<2次セミナー>(9月16日に大阪で開催、9月24日、10月14日に東京で開催)の参加者、および、DVDセット購入者:6,000円
(当日、お支払いの方も、6,000円)

・費用<その2> 
一般の方:<2次セミナー>(その1)の資料代金(3,000円)プラス 6,000円 =9,000円 
(当日、お支払いの方も、9,000円) 
(資料は、当日、会場にてお渡しします)

・費用<その3> 
一般の方:<2次セミナー>(その1)の資料・DVDセット代金(9,000円)プラス 6,000円 =15,000円 
(当日、お支払いの方も、15,000円) 
(資料・DVDセットは、当日、会場にてお渡しします) 

●申込み方法 

(1)下記の<申込書>に必要事項をご記入の上、コピー&ペイストしてご返信ください。 

(2)<申込書>送付後、費用を下記口座お振込みください。(振込み手数料はご負担ください) 

 みずほ銀行 浜田山支店 
 普通口座 1928500 
 名義:植山源一郎(ウエヤマ ゲンイチロウ) 

(3)上記の振込みをもって、正式な申込み受付とさせていただきます。 

(4)セミナー当日、受付でお名前を仰ってください。 

(5)<申込書>を送付して、振り込みが完了していない方は、定員に達した段階で、申込みをキャンセルとさせていただきます。 

(6)受講者の方で、受付ボランティア(3名)をしていただける方を募集します。<申込みフォーム>にてお申込みください。 

(7)本件に関する問い合わせは、下記宛てにお願いします。 
件名:<2次セミナー>(その2)(氏名) 
宛先:info@hello.ac 

●動画による公開はいたしません。DVDの販売もしないことになりましたので、会場にて受講なさってください。

●セミナー当日、受付で、「日本的事象英文説明300選」を消費税、送料、手数料なしで販売いたします。 
ご希望の方は、<申込書>にてお申込みください。 

「300選(本)(1,600円) 
「300選」(CD)(3,000円) 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<申込書> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●このメルマガのメールは送信専門です。返信しても当方には届きません。 

件名:<2次セミナー>(その2)(氏名)←必ず、氏名をご記入ください。 
宛先:info@hello.ac 

(以下をコピーして、ご返送ください) 

          記 

●私は、11月12日(月)24:00までに<受講の感想>2次セミナー(3.0)を提出します。

●氏名(ふりがな)(必須):
●住所(必須):
●電話番号(必須):
●2018年度の受験外国語:
●受信用メールアドレス:
●職業(任意):
●年齢(任意):

●費用:6,000円(該当するところに〇印を付けてください)

( )費用<その1> 6,000円
   <2次セミナー>(9月16日に大阪で開催、9月24日、10月14日に東京で開催)参加者、および、資料・DVDセット購入者

( )費用<その2>9,000円
   一般の方:<2次セミナー>(その1)の資料代金(3,000円)プラス 6,000円 =9,000円

( )費用<その3>15,000円
   一般の方:<2次セミナー>(その1)の資料・DVDセット代金(9,000円)プラス 6,000円 =15,000円

●費用の支払いについて(該当するところに〇印を付けてください)

( )費用は、(11月 日)にすでに振り込みました。

( )費用は、当日、会場にてお支払いします。

●「日本的事象英文説明300選」特価販売(予約制) 

「300選」(本)(1,600円)→( )希望します。(当日受付にて購入してください) 
「300選」(CD)(3,000円)→( )希望します。(当日受付にて購入してください)

●受付ボランティアを希望する方は、○印をお付けください。 →( )希望します 
(応募したが、当方から連絡がない場合は、他の方に決まったとご理解ください) 

●講師に対する質問をご記入ください。(重要) 

以上

コメント

2018年度<第1次筆記試験>合格体験記(8)(英語)

2018年11月09日 07時53分05秒 | ●2018年度<第1次筆記試験>合格体験記

2018年度<第1次筆記試験>合格体験記(8)(英語) 

●受験外国語:英語 
●受験地:東京 
●職業:主婦 
●ハローとの関連: メルマガ読者、動画利用者、教材利用者 

●合格体験記 

(1)受験の動機 

いつかは通訳案内士試験に挑戦したいと何年も漠然と思っていました。 
昨年度、一念発起して受験。 
一次試験は一般常識の点数が足らず、通過は叶いませんでした。 
ハローと出会ったのは一次試験後でしたが、メルマガを通して植山先生から前向きな姿勢や勤勉さ等々、刺激をいただきました。 
今年度は何としても通りたいです。 

(2)第1次試験対策 

<英語>免除(英検) 

<日本地理>免除(昨年度合格) 

<日本歴史>免除(昨年度合格) 

<一般常識>免除(平成30年1月のセンター試験の現代社会で免除) 

<通訳案内の実務>(自己採点:満点

「通訳案内の実務」は初めての科目で不安でしたが、観光庁のテキストを読み込んだり、ハローの動画セミナーや資料で重点を絞りました。 

(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと 

通訳案内の実務にかかる資料や動画セミナー、メルマガでの情報発信が私にとって大きな力になりました。 

・直前セミナー<資料>(通訳案内の実務) 
http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 

・直前セミナー<動画> 
https://youtu.be/O6_IUPFXsIk 

・<観光庁研修テキスト> 
http://hello.ac/jitumu.122.pdf 


(4)第2次口述試験合格への決意表明 

筆記試験終了後から「日本的事象英文説明300選」等を勉強し、<2次セミナー>資料&DVDを発売早々購入し、資料に重点を置いて勉強しています。 
DVDを見る前に予習として資料を読み込み、調べ、ようやく今朝、1回目の資料ベース学習を終えることができました。 
ボリュームすごいですね!頭に入れること、知らないこと、知っているようで知らないことがたくさんでした。 
これから試験日まで繰り返し資料を勉強して頭に入れる必要があるので、頑張ります。 
今夜からはようやくお楽しみのDVDなので、わくわくしています。 
子供がまだ幼く、育児や家事に追われる毎日ですが、通訳案内士の試験に受かれるよう、これからの1ヶ月気合い入れます。 
ちなみに、平行して自力学習していた、国内旅行業務取扱管理者試験も合格しました! 

以上

コメント

2018年度<第1次筆記試験>合格体験記(7)(英語)

2018年11月09日 06時23分07秒 | ●2018年度<第1次筆記試験>合格体験記

2018年度<第1次筆記試験>合格体験記(7)(英語) 

植山先生 
いつも大変お世話になっております。 
お陰様で1次に合格することができましたので、下記の通り体験記をお送りいたします。

●受験外国語:英語 
●受験地:東京 
●職業:会社員 
●ハローとの関連:メルマガ読者、セミナー参加者 

●合格体験記 

(1)受験の動機 

もともと仕事で同僚外国人の世話役になることが多く、それ自体を楽しんでおりました。
ただ、食事を共にした際や、日本の文化・観光について質問を受けた際、十分に答えられないこともあり、自分の故郷である日本について、改めてしっかり勉強したいなと思うようになりました。 
こんなに日本を好いてくれる海外の方々がいるのだから、自分もそれについていきたいと思い、やる気を出すために受験を決めました。 

(2)第1次試験対策 

<英語>(自己採点:70点

まずハローで過去問3年分を入手して解き、問題の傾向と実力を確かめました。 
(2015年、2016年が難しくて最初から心が折れました。。) 

・通訳案内士試験<資料室> 
http://www.hello.ac/dataroom/index.php 

自分に足りないのは英語力そのものというより日本に関する表現や知識、(問題5に関する)地理だと思ったので、「日本的事象英文説明300選」を持ち歩き、枯山水・わびさびなど、そもそもの意味が分かるように意識して読み込みました。 
また今年は地理免除でしたが、「旅に出たくなる日本地図」も良く眺めていました。 

テストでは配点の高い問題を落としてしまい、各予備校の解答速報を参照しても67~79点と非常に微妙な結果で心の持ち ようが難しかったですが、何とか合格出来て本当に良かったです。。 

<日本地理>免除(前年合格による) 
<日本歴史>免除(前年合格による) 

<一般常識>(自己採点:36点

ハローの直前セミナーでいただいた資料を読み込んで臨んだので、テスト前半(数字系)は本当に楽勝でした。感謝しております。 
この余裕と貯金があったので、残りは自分なりの工夫で何とかなりました。 

・直前セミナー<資料>(一般常識) 
http://www.hello.ac/gappon.pdf 

・直前セミナー<動画>(その1) 
https://youtu.be/4N_R2l6fOrM 

・直前セミナー<動画>(その2) 
https://youtu.be/8ezEeIrRimQ 

昨年購入した対策本を(地理・歴史も含めて)2~3回繰り返し、普段のニュースや新聞も興味を持ってインプットしました。 
(二つ選ぶ問題は、自分は幸い途中で気づきましたが「え!」と声が出かけました。。) 

<通訳案内の実務>(自己採点:43点

こちらもハローの直前セミナーと資料だけで十分です。他に何もいりませんでした。 
ただ、資料を読みながら気になるポイントは自分で調べて知識を広げました。 

・直前セミナー<資料>(通訳案内の実務) 
http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf 

・直前セミナー<動画> 
https://youtu.be/O6_IUPFXsIk 

・<観光庁研修テキスト> 
http://hello.ac/jitumu.122.pdf 

(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと 

直前セミナーと資料です! 
素人では広すぎる出題範囲に立ち尽くしてしまうところ、方向を定めて並走して下さるので、何とか自分なりに計画を立てて勉強することができました。 

(4)第2次口述試験合格への決意表明 

9月24日の<2次セミナー>に参加させていただきました。 
一次の結果が分からず腰が重かったのですが、植山先生に元気をいただき、資料をもとに、(一次同様)まずは過去問を解き始めました。 
なんとなく外国語訳のイメージが出来てきたところです。 
自分の陳腐な語彙力だけでは難しそうですので、これから1ヶ月「日本的事象英文説明300選」を読み込み、後悔がないよう十分に準備して臨みます。 
本当にありがとうございました。二次合格のご報告もできるよう頑張ります。 

━━━━━━━━━━━━ 
ご参考 
━━━━━━━━━━━━ 
●日本歴史 
直前セミナー<資料> 
http://www.hello.ac/2018.his.seminar.pdf 

直前セミナー<動画> 
https://youtu.be/Y2YSS7LDJUo 

写真問題対策<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 

●日本地理 
直前セミナー<資料> 
http://hello.ac/2018.geo.seminar.pdf 

写真問題対策<Flashcards Deluxe>(暗記カードアプリ)を使い倒せ! 
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/8241111d973c4517667a7e470e4ed105 

●2017年度<第2次口述試験対策特別セミナー>の動画をすべて公開!(無料) 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/26a024c71af12c1d61948ccef1ae3c5d 

●マラソンセミナー(通訳案内士試験受験対策<無料動画学習コーナー>) 
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667 

以上

コメント

2018年度第1次筆記試験 合格結果速報!

2018年11月09日 06時22分35秒 | ●2018年度<第1次筆記試験>合格体験記

2018年度第1次筆記試験 合格結果速報 

合格結果の詳細(キレイに印刷できます)

平成30年度全国通訳案内士試験 筆記試験合格者(全科目を受験して合格)

平成30年度全国通訳案内士試験 筆記試験通過者(一部科目免除で筆記試験通過)

平成30年度全国通訳案内士試験 筆記試験通過者(全科目免除で筆記試験通過)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
合格なさった方へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ハローの情報提供が、少しでも役に立ったと思う方は、是非、<第1次筆記試験合格体験記>をお寄せください。
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/3b9f8653eba654f5f854fa874124035c

●<2次セミナー>(その1)(3.0)のDVDセットを受講して、第2次口述試験合格必勝を期してください。(必須!)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/5203e79fb92479638a3c50976b860054

●<2次セミナー>(その2)を受講して、第2次口述試験合格必勝を期してください。(必須!)
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/eff92051aa54e182876bf13ded03f9b6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年度<第1次筆記試験結果>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●全科目を受験して合格
英    語<138>
フランス 語<5>
スペイン 語<4>
ド イ ツ 語<2>
中 国 語<0>
イタリア 語<0>
ポルトガル語<0>
ロ シ ア 語<1>
韓 国 語<0>
タ イ 語<0>
合 計<150>

●一部科目免除で筆記試験通過
英    語<1,312>
フランス 語<53>
スペイン 語<28>
ド イ ツ 語<6>
中 国 語<118>
イタリア 語<17>
ポルトガル語<6>
ロ シ ア 語<13>
韓 国 語<48>
タ イ 語<1>
合 計<1,602>

●全科目免除で筆記試験通過
英    語<10>
フランス 語<10>
スペイン 語<2>
ド イ ツ 語<0>
中 国 語<19>
イタリア 語<0>
ポルトガル語<1>
ロ シ ア 語<2>
韓 国 語<2>
タ イ 語<1>
合 計<47>

●総合計
英    語<1,460>
フランス 語<68>
スペイン 語<34>
ド イ ツ 語<8>
中 国 語<137>
イタリア 語<17>
ポルトガル語<7>
ロ シ ア 語<16>
韓 国 語<50>
タ イ 語<2>
合 計<1,799>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)全外国語の【合格者数+1次試験通過者】である1,799名は、昨年の2,837名と比べて、1,038名減小、36.6%減少した。
(2)英語の【合格者数+1次試験通過者】である1,460名は、昨年の2,320名と比べて、860名減小、37.1%減少した。
(3)ガイド料金を下げるために合格者数を増やすことを長年画策してきた某大手旅行会社が、通訳案内士試験業務から撤退した結果、「ガイドライン」に忠実に(厳しく)合否判定がなされたと考えられる。

以上


コメント

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(6)(韓国語)

2018年11月08日 19時06分48秒 | ●2018年度<第1次筆記試験>合格体験記

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(6)(韓国語)

今年夏にソウルにて韓国語を選択し試験を受け、一次試験に合格しました。
一次試験合格者が50人ですので、ソウルでは結構受験していたと思いますが受験番号を見るとかなり減ったと思います。(受験者の殆どが韓国の人で100人は優に超えていたと思います)

●韓国語:TOPIK6級合格で免除です。

●日本地理:76点
昨年は惨敗して打ちひしがれましたが、今年は難問も減った様です。
しかし、逆に深読みし過ぎて最初の選択が合っていたのに、外してしまった問題も有りました。
また、昨年の北海道は全く分からなかったのですが、今年は九州関連問題を期待しており、山が当りました。

●一般常識:38点
やはり難問は減ったと思います。
しかし、1問で2つ解答を選ぶ問題は大部分出来ていたのですが、最初の成人関連の問題だけ、最初に絞った2つの解答が合っていたにも関わらず1つを消去し1つだけ答えるという愚行が採点時に分かりました。
冷静に考えたと思っていても、後で見直すと抜け落ちている部分が有りますね。

●通訳案内の実務:48点
試験は簡単でした。
これも全国通訳案内士に関しての問いを深読みし過ぎて、外れ選択肢を選び、失敗しました。

●日本史:昨年合格し免除です。

●第2次口述試験対策
只今、二次試験の準備をしておりますが、韓国語はネイティヴの人が多く受けるので、日本の本質を語れないとクリアする事は厳しいと考えています。
二次試験は東京で受験予定です。

以上

コメント

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(5)(英語)

2018年11月08日 18時58分22秒 | ●2018年度<第1次筆記試験>合格体験記

2017年度<第1次筆記試験>合格体験記(5)(英語)

●受験外国語:英語
●受験地東京
●職業:会社経営
●年齢:48
●メルマガ読者、動画

●合格体験記

(1)受験の動機

AI時代・グローバル化時代に対応すべく、自らを頼りにして、生涯楽しみながら世界に貢献できる仕事を模索していたところ、通訳案内士の仕事をしてみたいと思うようになった。
もともと外資系企業で働いており、外国人の同僚から、日本の文化について質問されることも多かったこと。
グローバル社会での日本のプレゼンス向上に強い興味があり、第二次世界大戦後、DIGNITYを失ってしまった日本が、本当の意味で、再度本当の意味でRespectされる地位を取り戻すという目的に役立ちたいということ。
次の世代の日本に、素晴らしい日本の何かを残してみたいということ。
上記の3つの目的を叶えることができると思い、この資格の取得を目指すことにした。

(2)第1次試験対策

<英語>免除(前年合格による)

<歴史>免除(前年合格による)

<日本地理>(自己採点:72点)
際どいところ合格することができた。
ハローの教材と動画を見まくった。
壁に日本地図をはって、時間があれば眺めるようにしていた。

<一般常識>免除(前年合格による)

<通訳案内の実務>(自己採点:40点)
初めてということで不安だったが、植山先生の言葉を信じて、ハローの教材のみで対応。
実質3日程度の学習で合格できた。

・通訳案内の実務の資料
http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf

・観光庁研修テキスト
http://hello.ac/jitumu.122.pdf

・動画
https://youtu.be/O6_IUPFXsIk

(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと
植山先生はパイオニアであり、アルファでありオメガでしょう。
試験はもとより、我々後輩のために、国際人としてのありかた、自立した大人の生き方を享受してくださったことに感謝します。
ハローだけをしっかりやればいいというのは本当だと思います。Many Thanks!!!

(4)第2次口述試験合格への決意表明
合格する自信があるので心配していませんが、慢心せぬよう、DVDをしっかりとやりたいともいます。

(6)<2次セミナー>DVDセット→購入済

以上

コメント

2018年度<第1次筆記試験>合格体験記(4)(英語)

2018年11月08日 14時32分37秒 | ●2018年度<第1次筆記試験>合格体験記

2018年度<第1次筆記試験>合格体験記(4)(英語)

●受験外国語:英語
●受験地:東京
●職業:会社員

● メルマガ読者、セミナー参加者、教材利用者、動画利用者

●合格体験記

(1)受験の動機

10代の時から英語が好きだったので存在は知っていました。ガイド試験に受かった友人からガイド試験の現状を教えてもらい。受験することにしました。

(2)第1次試験対策

<英語>免除(TOEIC910点)

2017年11月の時点では840点が免除の条件でしたが、とりあえず最低900点を目指して勉強しました。

<日本地理>(自己採点:81点)

結果的に今年は問題が簡単でしたが、今までの傾向では、難問が多かったので、より細かい問題がでる国内旅行主任管理者を受験することで地理の準備をしました。
地理の勉強をするのは高校以来でした。
特に国内の地理は世界遺産や国立公園の名前も変わりほとんどゼロからスタートしました。

<日本歴史>免除(2017年日本史検定2級合格)

日本史は得意科目です。6割とればいいので、気軽に2級は受けました。

<一般常識>(自己採点:32点

他の方と同じで、2つ答える問題5問のうちの3問を1つしか選ばないで焦りましたが、なんとか60%できました。

<通訳案内の実務>(自己採点:43点)
はじめての科目「通訳案内の実務」でしたが、6月に開催されたセミナーに参加して、教材だけで十分でした。

<ハロー資料>(通訳案内の実務)
http://hello.ac/2018.jitumu.seminar.pdf

<観光庁研修テキスト>
http://hello.ac/jitumu.122.pdf

<動画>
https://youtu.be/O6_IUPFXsIk


(3)ハローのメルマガ、セミナー、教材、動画などで役に立ったこと

自分の完璧性な勉強の方法ではなくて、楽しく勉強をさせてもらったのは、ハローの教材のおかげです。
合格基準点の10%増しを目指して勉強しました。最小限の体力と時間で合格できたのは、ほとんど受験の最初の段階でハローとの出会いがあったからです。

少し古いですが、地理と一般常識はYouTubeの動画を全部見ました。第1次邦文試験対策<特訓1800題>の地理と一般常識を繰り返し使いました。

2次試験を受けることを前提で「日本的事象英文説明300選」を5月から勉強し始めました。

6月のセミナーを受けて、一次試験の合格を確信しました。
ガイド試験の一次試験を受けての感想は、国内旅行主任管理者の地理の試験に比べて、受験者泣かせの問題だと思います。
問題を作る人が頻繁に変わっているのか、一貫性がないなく、変な問題です。
自分が得意科目だったので合格点はとりましたが、いまいちな試験問題です。

私は、植山先生の教師としての素晴らしさが一番でした。
私は先生から考え方を教えてもらいました。


(4)第2次口述試験合格への決意表明

筆記試験終了後、10月14日に東京で開催された第2次口述試験受験対策特別セミナー(<2次セミナー>)に出席しました。
現在、「日本的事象英文説明300選」をシコシコとやっています。
12月9日は2分間スピーチコンテストだと思って楽しみたいと思います。
はやくガイドデビューしたいです。ありがとうございました。

以上

コメント