通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

テレビ朝日「スーパー」Jチャンネルで、兄が取材インタビューに出演しました。

2018年06月23日 14時23分41秒 | ●日記

テレビ朝日「スーパー」Jチャンネルで、兄が取材インタビューに出演しました。

アメリカ大統領選挙の共和党指名が濃厚となったトランプ氏の勢いが止まりませんが、昨日、テレビ朝日「スーパー」Jチャンネルで、兄(植山周一郎)がまた取材インタビューに出演しました。

●テレビ朝日「スーパー」Jチャンネル(5月21日放送)
https://youtu.be/5kX4HDGAT9k

これで、兄は、トランプ氏関連で、3月2日以来、テレビニュース番組7本、週刊誌2本の計8本に出演したことになりました。
イギリスの故ダイアナ妃が事故死した時も、兄は英国王室に詳しいということで、今回と同様に、ほとんどのテレビ局からインタビュー取材を受けていましたが、今回は、アメリカ大統領候補のトランプ氏ということで、取材攻勢に悲鳴をあげています。

●<合格祝賀会>でトランプ氏のモノマネ
3月13日に開催した<合格祝賀会>で、兄がトランプ氏のモノマネなどしました。
(38:00あたりから)
https://youtu.be/Hs4Q-P7Ml84

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近、植山周一郎が出演した七つのテレビ番組と二つの週刊誌の内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●テレビ朝日「スーパー」Jチャンネル(5月21日放送)
https://youtu.be/5kX4HDGAT9k

●NHKニュース(夜7時)(3月16日放送)
https://youtu.be/AHuciccyMGA

●NHKニュース(夜9時)(3月16日放送)
https://youtu.be/1ydUFpejDlU

●TBSニュース番組「Nスタ」(3月2日放送)
https://youtu.be/O1MOjVtCJJg

●フジテレビ系列<新報道2001>(3月6日放送)
https://youtu.be/MyIBLG0sHNM

●日本テレビ系列 真相報道バンキシャ(3月6日放送)
https://youtu.be/J6uy0vUjhHA

●週刊文春(3月17日号)に、トランプ氏に関する取材記事が掲載されました。
http://hello.ac/bunshun.pdf

●トランプ氏とのツーショット写真と「女性自身」のインタビュー記事
「女性自身」のインタビュー記事に、トランプ氏に関する兄の取材記事が掲載されました。
http://hello.ac/trump.pdf

●植山周一郎のドナルド・トランプ氏関係の訳書
(1)交渉の達人「トランプ」(若きアメリカの不動産王の理想と決断)(ダイヤモンド社)
(2)「D・トランプ 破廉恥な履歴書」(トランプ帝国はなぜ崩壊したのか)(飛鳥新社)
http://www.amazon.co.jp/D%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97-%E7%A0%B4%E5%BB%89%E6%81%A5%E3%81%AA%E5%B1%A5%E6%AD%B4%E6%9B%B8-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB/dp/4864104883

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
植山周一郎のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●現職:一橋大学 非常勤講師。国際経営コンサルタント。

●略歴
1945年 静岡県生まれ。
1960年 都立西高校入学。
1962年 AFS交換留学生として、アメリカイリノイ州サンドイッチに1年留学。
1964年 一橋大学商学部入学。同年、通訳案内士試験合格。東京オリンピック選手村診療所にて通訳として活躍。
1965年 西ドイツに1年留学。
1969年 一橋大学商学部卒業。
1987年 スタンフォード大学ビジネススクールS.E.P.終了。
1969年 ソニー入社。英国ソニー販売部長、宣伝部次長などを歴任。
1981年~ 株式会社植山事務所を設立。国際経営コンサルティング、著作、翻訳、講演、テレビCMの企画・制作と多くのテレビ番組の企画・司会などを手がける。
1990~2000年 マーガレット・サッチャー元英国首相の日本代表。
1988年~ ヴァージン・グループのアドバイザー。
2011年1月 スカパーで新春特別番組「リーダーズ」を企画・司会し、「日本人のグローバル化の重要性」を訴えた。
2011年6月 世界的人気作家ジェフリー・アーチャー卿と協力して、ロンドンのクリスティーズでチャリティオークションを企画し、大成功させた。
2013年4月 サッチャー元英国首相の葬儀に、日本人唯一の民間人として、英国政府から招待され、夫妻で参列した。

●著書、訳書:
「海外ビジネス実戦学」、「ヴァージン」「交渉の達人「トランプ」」(若きアメリカの不動産王の理想と決断)(ダイヤモンド社)「D・トランプ 破廉恥な履歴書」(トランプ帝国はなぜ崩壊したのか)(飛鳥新社)など合計44冊を出版。

●講演:
楽しく、元気の出る講演が好評を博している。人気テーマは、「国際ビジネスマン養成講座」「リーダーシップ」「ワークライフバランス」など。

●リチャード・ブランソン氏
現在、英国ヴァージングループ会長リチャード・ブランソン氏は、ハロー通訳アカデミーの最高顧問をしていただいているのですが、実は、兄がブランソン氏と30年来の友人であるということが、そのきっかけでした。
http://www.hello.ac/hello/richard.php

●マーガレット・サッチャー女史
また、かつて、元英国首相マーガレット・サッチャー女史が、ハローの名誉最高顧問であったこと、サッチャーさんに6回<特別講演会> をしていただいたことなども、兄がサッチャーさんの日本での活動のお手伝いをしていたことがベースにあったことでした。
http://www.hello.ac/hello/thatcher1.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
元英国首相マーガレット・サッチャー女史<特別講演会>(ハロー通訳アカデミー主催)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●元英国首相マーガレット・サッチャー女史<第1回特別講演会>
https://www.youtube.com/watch?v=S0olkrdwa7I

●元英国首相マーガレット・サッチャー女史<第2回特別講演会>
https://www.youtube.com/watch?v=FxadsFUpbu4

●元英国首相マーガレット・サッチャー女史<第3回特別講演会>
https://www.youtube.com/watch?v=LH7pgU6Pjkc

●元英国首相マーガレット・サッチャー女史<第4回特別講演会>
https://www.youtube.com/watch?v=WK5EKMTdzW0

●元英国首相マーガレット・サッチャー女史<第5回特別講演会>
https://www.youtube.com/watch?v=eefmvSTRVx8

●元英国首相マーガレット・サッチャー女史<第6回特別講演会>
https://www.youtube.com/watch?v=SRk-XPJGbns

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヴァージングループ会長リチャード・ブランソン氏との対談
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハロー通訳アカデミーの特別顧問でもあるリチャード・ブランソン氏との対談です。

●VIP on Stage! TV Tokyo Program Interview with Sir Richard Branson Part 1
https://www.youtube.com/watch?v=B3BL1V2YGJ8

●VIP on Stage! TV Tokyo Program Interview with Sir Richard Branson Part 2
https://www.youtube.com/watch?v=ltKU90u-yU8

●VIP on Stage! TV Tokyo Program Interview with Sir Richard Branson Part 3
https://www.youtube.com/watch?v=9_GRpkn9Yuc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通訳案内士第2次口述試験対策<植山周一郎特別講演会>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通訳案内士第2次口述試験対策<植山周一郎特別講演会>(その1)(2013年11月9日)
https://www.youtube.com/watch?v=seyzFeoHSSw

●通訳案内士第2次口述試験対策<植山周一郎特別講演会>(その2)(2013年11月9日)
https://www.youtube.com/watch?v=LFl8XLxNgGM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
植山周一郎<特別セミナー>"Personal Branding in Business and in Life"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グロービス経営大学院にて(2014年4月22日)

「パーソナルブランディング」とは個人が、ビジネス、日常生活において、ある特定の目的のために、自分をいかに印象的にアピール、PR、発信したらよいのか、ということです。
自分自身のパーソナルブランディングを構築して、それを上手に発信することによって、あなたはビジネスパーソンとして成功し、また一人の人間としても多くのいい友人を作り幸せな人生を送ることができるようになることでしょう。
国際舞台で活躍してきた講師が、世界に通用する「パーソナルブランディング」の方法についてお話します。

●植山周一郎<特別セミナー>"Personal Branding in Business and in Life"
https://www.youtube.com/watch?v=9oG9p9ERESQ

●植山周一郎の公式サイト
http://www.ueyamaoffice.com/

以上

コメント

<チェンバロ & ピアノ コンサート>の動画公開!

2018年06月02日 16時24分04秒 | ●日記

<チェンバロ & ピアノ コンサート>の動画公開! 

昨日(6月1日)、私の姪の植山けいが、<J.S.バッハ:パルティータCD>の発売を記念して、チェンバリスト、ピアニストとして世界的に有名なオルハン・メメッド氏とともに、<チェンバロ & ピアノ コンサート>を東京オペラシティリサイタルホールにて開催いたしました。 

約300名の聴衆は、優雅なチェンバロとピアノの演奏にうっとりなさっておられました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
タワーレコード渋谷店でのミニコンサート 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
5月26日に、タワーレコード渋谷店でミニコンサート&サイン会が開催されましたが、ハローのメルマガ読者の皆さんに、オルハン・メメッド氏と植山けいからごあいさつがありました。 

・オルハン・メメッド氏の3カ国語によるごあいさつ(英語、フランス語、イタリア語)
https://youtu.be/pbgLMOEeIrA 

・植山けいのごあいさつ(日本語) 
https://youtu.be/X9oylexK4mU 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
バッハの魅力をチェンバロとピアノで愉しむ(1) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●ミニレクチャー:バッハをチェンバロとピアノでどのように演奏するのか? 
●トークと演奏:植山けい & Mr. Orhan Memed 
●動画:https://youtu.be/Qcdj72Zdroc 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
バッハの魅力をチェンバロとピアノで愉しむ(2) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●チェンバロ演奏 
●演奏曲:パルティータ(第1番、第5番)(J.S. バッハ) 
●演奏者:植山けい 
●動画:https://youtu.be/vSWrPhenZ7A 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
バッハの魅力をチェンバロとピアノで愉しむ(3) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●ピアノ演奏 
●演奏曲:パルティータ(第3番、第4番)(J.S. バッハ) 
●演奏者:Mr. Orhan Memed 
●動画:著作権の関係から非公開となりました。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
バッハの魅力をチェンバロとピアノで愉しむ(4) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●演奏曲:ゴルトベルク変奏曲(アリア)(J.S. バッハ) 
●チェンバロ演奏:Mr. Orhan Memed 
●ピアノ演奏:植山けい 
●動画:https://youtu.be/W9bzPm_Aw8E 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
コンサート参加者のご感想 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
●昨夜はステキなコンサートをありがとうございました。 
バッハのパルティータの世界にどっぷり浸かって、沢山の癒しと刺激、気づきをいただきました。 
確か以前に、バロックダンスとチェンバロ演奏をコラボした企画のコンサートのご案内があった気がしまして、当時凄く興味があったのに、スケジュール的に伺えず、残念に思っておりましたので、今回聞けてとても良かったです。 
けいさんのチェンバロ演奏は、特にクーラントやメヌエット、ジーグなどで、リズム感やイントネーションも良く、エレガントで軽やかな演奏で、チェンバロのサウンドにとても癒されました。 
ただ、アルマンド、サラバンド、アリアのようなより歌う曲は、やはり響きがより多くて、音が繋がっていくピアノの表現力の方に利があるかもしれませんね。 
オルハンさんの、こうしたゆったりと歌う曲の自然な流れやフレーズの大きさ、ステキな表現に引き込まれました。 
個人的には、装飾音の弾き方など、改めて参考になりました! 
けいさんの企画力は素晴らしいですね。 
日本ではなかなかこうした面白い企画のコンサートが少ないので、是非今後もステキな活動を続けて下さい。 
植山先生の、ありえへん優待制度?にも心から感謝しております。 

●コンサートは素晴らしかったの一言に尽きます。 
定価で買っても安いくらいの盛り沢山の内容で本当に良かったです! 
レクチャーは音楽について詳しくない私も分かる大変分かりやすい説明でコンサートをより楽しむための下準備ができました。 
チェンバロを生であれほど長く聞くのは初めてだったのですが繊細独特な音色に聞き入ってしまいました。 
お二人の技術の高さは圧巻でした。 
間近だったのでとても迫力があり、感動的、終わってもドキドキが続いておりました! 
またこのような機会があれば是非参加させて頂きたいです! 
友人共々コンサートのお蔭でとても素敵なひと時になり大満足でした。 
どうもありがとうございました!! 
姪っ子さんにも素晴らしいコンサートをありがとうございましたとよろしくお伝えください。 

●昨日はチェンバロとピアノの違いを身をもって感じることが出来きました。その中でも私は、特に最後の連弾がとても心に残っております。 
オルハン・メメッドさんが弾く、低く力強い音。そして、けい様が弾く女性らしく美しい音。 
その中に何ともいえぬ悲しさを感じました。2人が奏でる曲の素晴らしさに心を打たれました。 

●とっても素敵なチェンバロの夕べをありがとうございました。欧州の宮廷の舞踏会に私自身がいざなわれていったような錯覚を覚えました。 
先生は素敵なめいごさんをお持ちで、羨ましい限りです。これからも、よろしくお願いいたします。 

●素晴らしい機会をありがとうございます 
植山けいさんのチェンバロとオルハン メメッドのピアノによるバッハの演奏を堪能夢のような至福の時間を過ごしました。感動をありがとうございます 
二人の一流のアーティストによる演奏を手頃な価格で見る機会を作ってくれた植山先生に感謝致します。娘も連れ行けました。 
コンサートと言えば東京ドームや武道館 などロックばかりでしたがなかなか行く機会のない東京オペラシティでバッハを聞くなんて世界が広がりました。 
今日はありがとうございました。また植山けいさんのリサイタルなどありましたら声をかけて下さい。美しく素敵な方ですね。 

●昨日はバッハの魅力、チェンバロの魅力、そしてピアノの響きの多様さを発見できた素晴らしいコンサートでした。 
お招きいただき、ありがとうございました。 
ゴルトベルクと共にパルティータのCDも私の大事な一枚になります。 
けいさんの演奏は勿論ですが、語られる言葉の一つ一つに音楽への情熱が感じられ心に響きました。メメッドさんとの共演もすばらしかったです。 

●コンサート終了直後は、余韻が大きく、すぐに席を立ちあがれないほどでした。 
コンサートの初めは「理屈はいいから音に生で触れよう。音に身を委ねよう。」という気持ちで会場に居させていただいていました。 
そのためか、植山けい様とオルハン・メメッド氏のお二人の演奏を通しておそらく瞑想状態に導かれていましたが、私にとってのそのクライマックスがアンコール1曲目の、お二人の連弾でした。 
どこか無意識の深いところで癒しが起こったようで、「自分いじめを徹底的に止めよう」という決意と、「大丈夫だよ、それは可能だよ。」という肯定的な気持ちに自然と導かれていました。 
昨日は「今日に限ってどうしたの?!」というくらい仕事が押し寄せ、それを「今日は定時で帰る!」という固い決意と集中力でさばいて乗り切って会場に到着したので、コンサート開始前はまだその緊張感が取れていませんでした。 
しかし、帰る時は、別人になったようにリラックスして充足感に満たされて帰路につくことができました。 
「チェンバロの音色は、楽器によってかなり違う」という印象を、動画等を拝見して感じていたのですが、昨日は、チェンバロ自体の音色とけい様のお気持ちが溶け合って本当に優しい音色が紡ぎだされていて、温かい気持ちになりました。 
チェンバロの生演奏に触れるという貴重な機会をくださいました、植山けい様とオルハン・メメッド氏、植山先生、その他関係者の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。 
本当にありがとうございました。 
皆様の今後ますますのご活躍を心よりお祈り申し上げております。 

以上

コメント

オルハン・メメッド氏の3カ国語によるごあいさつ(英語、フランス語、イタリア語)

2018年05月27日 04時08分50秒 | ●日記

オルハン・メメッド氏の3カ国語によるごあいさつ(英語、フランス語、イタリア語)

●読者の皆さんへ動画でごあいさつ
6月1日に、私の姪の植山けいが、<J.S.バッハ:パルティータCD>の発売を記念して、チェンバリスト、ピアニストとして有名なオルハン・メメッド氏とともに、<チェンバロ & ピアノ コンサート>を開催する予定となっておりますが、本日、タワーレコード渋谷店にて<植山けい&オルハン・メメッドのミニコンサート・サイン会>を開催いたしました。
ハロー通訳アカデミーのメルマガ読者の皆さんに、オルハン・メメッド氏と植山けいからごあいさつがございますのでご覧ください。
また、<植山けい & オルハン・メメッドのミニコンサート>(動画)もお楽しみください。

・オルハン・メメッド氏の3カ国語によるごあいさつ(英語、フランス語、イタリア語)(動画)
https://youtu.be/pbgLMOEeIrA

・植山けいのごあいさつ(日本語)(動画)
https://youtu.be/X9oylexK4mU

・<植山けい & オルハン・メメッドのミニコンサート>(動画)
https://youtu.be/u6Yi8kic9Fo

●なお、6月1日の<チェンバロ & ピアノ コンサート>の申込み期限を5月29日まで延長しましたので、チケット(ありえへん特別価格)ご希望の方は、下記をご覧ください。
https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/b7a12aebb0cf46398eb94b8efaf040a9

以上

コメント

「日大のアメフト事件」に対する私見

2018年05月26日 21時50分20秒 | ●日記

「日大のアメフト事件」に対する私見

危機管理ゼロの日大当局の対応により、今や国民の大きな関心事にもなった「日大のアメフト事件」ですが、日大の受験生激減→経営破たんの可能性も視野に入ってきた。

ロシア革命の指導者であるレーニンが、もし、現在の日本にいたら、「日大のアメフト事件」をどのように分析するだろうかと思いを巡らせてみた。

レーニンは、ロシア革命の経験を総括して「革命的情勢到来の時期指標」について次のように述べている。

●「革命的情勢到来の時期指標」

「革命的情勢を切り開くには、搾取され圧迫された大衆が、これまでどおりに生活ができないということを意識して変更を要求するというだけでは不十分である。

それに、搾取者(支配階級)が、その支配をこれまでのような遣り方では支配を維持することができなくなる、という情勢の加味が必要である。

即ち、『下層の生活危機』に加えて『上層の何らかの危機、支配階級政治の危機』が重なった時、その二重危機が被圧迫階級の不満と憤激とが突いて出る裂け目を作り出すのである。

革命が爆発するには、『下層』が以前のような仕方で生活することを欲しないというだけでは十分ではない。

『上層』がこれまでのようにやっていけなくなるということが、また必要なのだ。

これに『大衆の独立の歴史的行動』としての革命的昂揚が絶対に必要である。

この条件、この行動が結合した時にはじめて革命は勝利することができる。

これが革命の法理であり、『革命は、全国民的な(被搾取者も搾取者をもまきこむ)危機なしには起こり得ない』という言葉によって表現される」

●「日大のアメフト事件」の現状分析

「革命的情勢を切り開くには、搾取され圧迫された大衆(=アメフト部学生メンバー)が、これまでどおりに生活ができない(=もう、監督、コーチについていけない)ということを意識して変更を要求する(=声明を発表する)というだけでは不十分である。

それに、搾取者(支配階級)(=内田元監督&コーチ陣)が、その支配をこれまでのような遣り方(=内田元監督による絶対王政による恐怖政治)では支配を維持することができなくなる、という情勢の加味が必要である。

即ち、『下層の生活危機』(=違反タックルを強要するような監督、コーチ陣にはもうついていけない)に加えて『上層の何らかの危機、支配階級政治の危機』(=ウソにウソを重ねた危機管理ゼロの会見、対応とそれに対するテレビ、新聞、週刊誌などマスコミによる強烈バッシング)が重なった時、その二重危機が被圧迫階級の不満と憤激(=アメフト学生部員の団結と声明、そして、親睦団体だった父母会の闘う父母会への変化)とが突いて出る裂け目を作り出すのである。

革命が爆発するには、『下層』が以前のような仕方で生活することを欲しないというだけでは十分ではない。

『上層』がこれまでのようにやっていけなくなる(=内田監督の監督辞任と常務理事の一時停止、井上コーチの辞任)ということが、また必要なのだ。

これに『大衆の独立の歴史的行動』(=アメフト部学生メンバーの団結とこれまでの体制を容認できないとする行動)としての革命的昂揚が絶対に必要である。

この条件、この行動が結合した時にはじめて革命(日大から内田元監督および内田一派の追放→内田恐怖政治の終焉)は勝利することができる。

これが革命の法理であり、『革命は、全国民的な(被搾取者も搾取者をもまきこむ)危機なしには起こり得ない』という言葉によって表現される」

●期は熟した!

上記のように、「日大から内田元監督および内田一派の追放」という革命の機は熟していると判断される。アメフト部学生メンバーと父母会の奮起を期待いたします。

●もし、よろしければ、ご感想をお聞かせください。→info@hello.ac

以上

コメント

「日本で一番美味しいうなぎ屋さん」のご紹介

2018年05月25日 11時52分42秒 | ●日記

「日本で一番美味しいうなぎ屋さん」のご紹介

●本日(7月25)は、今夏の土用の丑の日です。
土用の丑の日にうなぎを食べるという風習が庶民に定着したのは、江戸時代だと言われていますが、近年、養殖を支えるウナギの稚魚の漁獲は大幅に減って、今、現場は大変なことになっているようです。

●ユネスコ無形文化遺産にも登録されている「和食」ですが。。。
昨日の読売新聞に、そのあたりの詳報がありましたので、ご紹介いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ウナギの「完全養殖」支援 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
湧井恭行さん。全国鰻蒲焼商組合連合会理事長。東京都出身。
1963年に慶応大を卒業し、9 代目の店主として日本橋の「うなぎ割烹大江戸」を継いだ。2008年、全国鰻蒲焼商組合連合会を結成し、理事長を務める。同組合には現在、約250店舗が加盟している。

◇◇◇

日本は世界で最もウナギを食べる「ウナギ大国」ですが、養殖を支えるウナギの稚魚の漁獲は大幅に減っています。資源を守りながら食べ続けていくために、どんなことができますか。

◇◇◇

江戸時代から続くウナギ専門店の9代目店主を務めている。 2008年には全国の同業者に呼びかけて、全国螂朧鬱商組合連合会を作った。どの店も「ウナギがないと商売にならない」と、仕入れに危機感を持っている。そこで食べるだけではなく、ウナギを増やすためのお手伝いを始めている。

国内で食べられるウナギのほぼすべてが養殖物。養殖は天然ウナギの稚魚を漁獲し、育てる仕組みだ。天然の稚魚に頼らない「完全養殖」が広まれば、資源保護につながると思い、組合では昨年、支援会を募った。全国の専門店から集めた590万円を、研究を進める水産研究・教育機構(横浜市) に寄付した。

ウナギが育つ河川環境の改善も欠かせない。ウナギのすみかになるように、石を積み上げて網で囲った「石倉」を両川に設置する取り組みが各地で始まっている。組合は今年、石倉設置を応援するための支援金集めを行っている。

かば焼きでウナギを食べる習慣は江戸時代に生まれたとされている。 1980年代以降、かば焼きを冷凍する技術が広まり、スーパーなどでもウナギを扱うようになったため、消費量が急激に増えた。ウナギの資源のことを考えれば、大量生産、大皿消費を続けていくことは難しいはずだ。

ウナギ専門店は全国にあるが、東京には特に多く、30年ほど前には180軒ほどあった。それが今では100軒を切ってしまった。12年、13年とウナギ稚魚が極端な不漁になり、稚魚の価格が高騰した。養殖ウナギの仕入れ値も倍近くになって、かば焼きも値上げせざるを得なかった。客足が遠のき、廃業した店も出てしまった。

中国や欧州でもウナギを食べるが、多くはぶつ切りにしたものを料理する。日本のかぼ焼きは、割いて、焼いてと、手間がかかる。でも、その繊細な手仕事こそが日本の文化だ。

今夏の土用の丑の日は7月25日と8月6日。ウナギをおいしく食べることは日本人の幸せ。自分の子どむや孫に、この幸せを伝えるにはどうすればいいのか、頭の片隅で考えながら味わってほしい。

●ソース(読売新聞)(2017.7.24)
http://www.hello.ac/unagi.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本で一番美味しいうなぎ屋さん」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「日本で一番美味しいうなぎ屋さん」
日本中には、恐らく何百軒といううなぎ屋さんがあるので、「日本で一番美味しいうなぎ屋」と断定することはなかなか難しいと思いますが、うなぎ好きの私が「日本で一番美味しいうなぎ屋さん」とおススメできるお店が東京の白金台にあります。

●お店の名前は<うなぎの藤田>です。
創業は明治二十五年の浜松の伝統ある「うなぎ屋さん」で、その味は天下一品!
私が、<うなぎの藤田>を知ったのは、3ケ月前の4月25日だったのですが、その美味しさに魅せられ、翌日、翌々日の三日間連続で通い、これまでに、計19回も行ってしまいました。(笑)
これまでにお連れした友人、知人は、合計40名以上となりますが、皆さん、「こんなに美味しいうな重は初めてだ」と絶賛の嵐です。

●うな重は、2,800円から各種あります。
うな重(川):2,800円
うな重(花):3,300円
うな重(山):3,800円
うな重(特山):4,700円

・下記の写真は、うな重(山)です。(私が撮影しました)
http://www.hello.ac/yama.jpg

●予約が必須です。
大変な繁盛店ですので、行くときは、必ず予約をしてください。その際、「ハロー通訳アカデミーの植山の紹介です」と仰っていただけると良いと思います。例年になく暑いこの夏を、<うなぎの藤田>のうな重で是非乗り切ってください!

●うなぎ藤田 白金台店
〒108-0071 東京都港区白金台4-19-21 IGAXビル3F
【 お電話 】 03-6432-5636
【 営業時間 】 11:30~14:00、 17:00~21:00
【 定休日 】 月曜日

●「うなぎの藤田」のホームページ
http://www.unagifujita.com/

以上

コメント

「相手を壊してこい」

2018年05月17日 19時16分54秒 | ●日記

「相手を壊してこい」 日大監督が試合前に発言 アメフト問題

今月6日、都内で行われた日大と関西学院大の定期戦で、日大の選手が無防備な状態だった関西学院大の選手に後ろからタックルし、関西学院大の選手は右ひざなどのケガで全治3週間と診断されました。

日大アメリカンフットボール部の関係者によりますと、関東学生連盟が反則行為をした選手に対外試合出場禁止の処分を出した今月10日以降に、日大の複数の選手やスタッフに話を聞いたところ、いずれも内田監督が試合前にこの選手に対し、「相手を壊してこい」とか「やるなら出してやる」といった反則行為を促すような発言をしたと話したということです。

この問題で日大広報部によりますと、内田監督は学内の調査に対して「反則行為を意図的に指示したことはない」などと話しています。

●ソース

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180517/k10011442211000.html

●私のコメント

何とも恐ろしい話である。それが真実ならば、これは、障害事件であり、立派な犯罪事件である。

以上

コメント

通訳案内士試験受験対策<無料音声学習コーナー>

2018年03月16日 20時50分47秒 | ●日記

通訳案内士試験受験対策<無料音声学習コーナー>

ハロー通訳アカデミーの公式ブログで、<無料動画学習コーナー>の次に、二番目にアクセスの多いサイトは、この<無料音声学習コーナー>です。
<無料音声学習コーナー>を使い倒して、合格を勝ち取ってください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<無料音声学習コーナー>とは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●受講料48万円の講座が、すべて無料でご利用できます!
ハローでは、現在、下記の8講座、コンテンツ(全100講義、200時間分)の音声ファイルを無料で公開しております。
各講座のテキストも、すべて無料ダウンロードにてご利用いただけます。

●無料公開している講座一覧
(1)第1次英語筆記試験対策<教本A>(16講義32時間)
(2)第1次英語筆記試験対策<教本B>(16講義32時間)
(3)第1次邦文筆記試験対策<マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)
(4)第1次邦文筆記試験対策<マラソンセミナー>(日本歴史)(12講義24時間)
(5)第1次邦文筆記試験対策<マラソンセミナー>(一般常識)(12講義24時間)
(6)第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>(1)(外国人講師)(11講義22時間)
(7)第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>(2)(外国人講師)(11講義22時間)
(8)第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>(3)(外国人講師)(9講義18時間)

●第1次英語筆記試験対策<教本>(32講義64時間)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/db5f01d842bc6fc0a27f926335500449

●第1次邦文筆記試験対策<マラソンセミナー>(日本地理)(日本歴史)(一般常識)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/9393bb54df6b150ae6b6395b77382784

●第2次英語口述試験対策<特訓セミナー>(1)(2)(3)
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/20d3293874c2107664d6a9ed22eae8f2

以上

コメント

観光資源課の蔵持課長さんにお聞きしました。

2018年01月05日 07時04分10秒 | ●日記

観光資源課の蔵持課長さんにお聞きしました。

●「全国通訳案内士の存在意味、役割、あるべき姿」とは

本日(1月4日)、業務独占規制が撤廃された新「通訳案内士法」が施行されましたが、明後日の新春特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>の参加者の質問(下記)にもあるように、業務独占規制撤廃後の「通訳案内士の資格」について不安を抱いている方が少なからずおられます。

その理由の一つは、通訳案内士行政を行う観光庁自身が、新「通訳案内士法」下における「全国通訳案内士の存在意味、役割、あるべき姿」などについて、これまで、受験者、資格保持者に対して明確にに示してこなかったということがあります。

そこで、この度、かねてより『通訳案内士を「あこがれの職業」したい』と仰っていた観光資源課の蔵持課長さんに、下記の質問(その1)(その2)を添えて、現時点における観光庁の基本的な考えをお聞きしたところ、本日、ご回答を頂戴しましたのでご紹介させていただきます。

●参加者から講師への質問(その1)【全講師、島崎講師、嘉悦講師、小林講師、加藤講師、Mr.X、関根講師】
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/3ca84bffe38d6ef43c83c852fed8e9ec

●参加者から講師への質問(その2)【植山、ハローへのメッセージ】
http://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/067389131e8974016efc47d53306f563

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これから全国通訳案内士を目指す皆様へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新年あけましておめでとうございます。

皆様におかれましては、つつがなく新しい年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

昨年は、訪日外国人旅行者数が2800万人を上回る見込みで堅調に伸びる中、通訳案内士法の一部改正法が国会で成立し、施行に向けた諸準備が行われるなど、2020年、2030年の大きな目標に向かって変革に向けた準備を進めた一年となりました。

最近の訪日外国人旅行者の動向を見ていると、大きな変化が訪れていることがわかります。

まずは、団体旅行から個人旅行へ。2012年には6割だった個人旅行は、中国を中心に個人化が進み、2017年の直近のデータでは4分の3以上になっています。

また、モノ消費からコト消費への移行が進み、地方部への訪問も多くなるなど、我が国の豊かな自然や文化、我々の生活に直接、深く触れたいというニーズが高まっています。
 
このような環境の中、1月4日、新たな通訳案内士法が施行されました。

業務独占規制が撤廃され、有償の通訳案内業務への参入が自由になるとともに、通訳案内士の名称は「全国通訳案内士」と変更され、試験に合格して登録された方のみに付与される資格として改めて位置づけられることとなりました。

参入規制がなくなることにより、多くの方がこの分野に参入し、これまで以上に競争が厳しくなることが予想されます。

他方で、全国通訳案内士は、訪日外国人旅行者に対し、我が国の歴史、文化、自然の素晴らしさ、奥深さを正確に、かつ直接伝えるとともに、旅行の行程中の様々な不安や不便を解消するなど、日本国政府として通訳案内業務を行う様々な方々の中で最高峰に位置していることを認める、「観光先進国」を目指す我が国にとって必要不可欠な存在です。

今回の法律改正に伴い、観光庁といたしましても、旅行会社などに対し、訪日外国人旅行の手配を行うに当たって全国通訳案内士を活用し、満足度の高い旅行を実現するように改めて指導したところです。

このほかにも、全国通訳案内士のレベルアップや周知に向けて新たな取組を充実させ、より全国通訳案内士の方々が活躍し、「あこがれの職業」となるような環境を整備していきたいと考えています。
 
受験生の皆様には、ぜひ、本年度の「全国通訳案内士試験」を受験していただき、素晴らしい我が国の歴史、文化、自然を世界に発信していただく役割を、私たちと一緒に担っていただければと思います。

皆様の果敢なチャレンジを期待しています。

観光庁観光地域振興部観光資源課長   
蔵持 京治

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上

コメント

皆さんの New Year's Resolution(新年の決心)

2018年01月02日 21時31分16秒 | ●日記

皆さんの New Year's Resolution(新年の決心)

●2018年、今年初めて通訳士の試験に挑みます。短期決戦!毎日少しずつ、でも必ず勉強します!メルマガからの応援📣よろしくお願い致します。

●2015年から、久しぶりにフランス語と英語の語学試験を受け始めました。
日本の語学試験に合格して、仕事のレベルを上げたかったからです。
約2年かけて、仏検1級、英検1級、TOEIC、通訳案内士試験(フランス語)、DALF C2、通訳案内士試験(英語)を受験し終わりました。
最後の1つ以外は全て目標としていたレベルに合格できました。
今年はさらにフランス語の道を極めたいと思っています。
そして数年以内には通訳業務も開始したいと思っています。
上記の試験は、どれも語学を勉強し始めた頃は、達成することがとても難しく思えた試験でした。
長い年数を要しましたが、様々な人生経験も積んでいく中で、語学力も伸ばすことができました。
これからも上を目指して頑張ります。よろしくお願いします。

●今年立てた計画を実行する。とは。2018年通訳ガイド試験に合格する。
植山先生に、乗せられるだけ乗せられて。
このe-mail、こそ、乗せられて。決心 宣言です。
ほんとは他言無用(^^)

●2018年は、数十年ぶりにフランス語を思い出し、英語に引き続き通訳案内士の資格を取ります! 
ワン!

2020年の東京オリンピックで訪日外国人のボランティアをして活躍したいです。TOEIC900点を取りたいです。

新年明けましておめでとうございます。
合格のご報告が遅くなり申し訳ありません。おかげさまで、英語で合格できました。この勢いですぐにガイドデビューしたいところですが、子育て満喫中のため、プロとしてオファーに十分対応できる自信と時間がなく、フルタイム稼働までにはもうしばらく充電期間かなと思っています小さなお子さんがいらっしゃるママさんガイドさんは皆さん預けて働いてという生活でしょうか。できれば学校に行っている時間だけ子どもに負担をかけず両立できたら理想なのですが。甘いとダメ出しされそうですが、もしそういうワークライフバランスされているお話など紹介していただけるとありがたいのですが。というわけで、今年は拙い英語力を向上させるとともに、はるか昔の中南米滞在経験を活かすべくスペイン語通訳案内士試験に挑戦します!

通訳案内士への長い道のりをブログにし、約半年かけて完成させました。

https://ameblo.jp/olive31415/

このブログを是非ともドラマ化させます!! できれば石田ゆり子さん主演で!

●あけましておめでとうございます。私の2018年のNew Year’s Resolutionは以下の通りです。

1) 2017年に念願の通訳案内士試験に合格したので、通訳ガイドとしてデビューする。

2) もう一つの私の目標である、「TOEIC満点」を1月の試験でとる。

3)私の本業の「印刷システムコンサルティング」でクライアントをもう2件追加する。

今年は上記の3つに絞りました。昨年は7つもリストして結局1件しか実現できませんでしたので...。

明けましておめでとうございます‼️
いつもいつも励ましのメールありがとうございます。
新年の決心は、ただただやると決めたらやる‼️やるしかないです。
元旦から、ハローのセミナーみて、練習問題を解きます。
2018年絶対合格で頑張ります‼️

植山先生

明けましておめでとうございます。
昨年度の2回め二次試験を受けた後でたまたま先生に電話をかけたのは通っていた千代田区の予備校の二次試験対策ではまるで駄目だと思ってからです。
年末のありえへんにも出てみてやる気になるにはあそこまで情報がしっかりないといけないと思いました。
東京の中学校英語科教諭を退職するも独立行政法人関係のお仕事を続けつつもいつしか観光関係の通訳の仕事を夢見て一次試験を受かるところまできましたが二次試験の逐次訳にははたと困り果てていた所、ありえへんに藁をもつかむ気持ちです。
阪神大震災の時の活気あふれなり振り構わず直進していく先生のお話しをビデオを元日に拝見してやる気をもらいました。
嘉悦レオナルドさんみたいに希望と才能溢れる青年ではありせんが迫力くらいはあります。
正月中にも奮起しております。

●植山先生
新年明けましておめでとうございます m(_ _)m
何時も大変お世話になっております。今年も宜しくお願い致します。
さて、昨年2016年度、ハローのおんぶに、だっこに、かたぐるまに綿飴までのありえへんサービスのお陰で、英語通訳案内士試験に合格し、4月より開業しました。
運も味方して、幸い65日間のた通訳ガイドのお仕事が出来、20都市、述べ1,420人の外国人のお客様をガイドする事が出来ました。
先ず先ずのスタートとなりました。
今年、2018年は更に努力を重ねて実力をアップし、昨年の倍の130日間の通訳ガイドの目標を立てました。
一日でも早く、一流の通訳ガイドを目指します
植山先生もご自愛頂き、これからもありえへんサービスで受験生のサポートを続けて行かれる事を影ながら応援致しております。

●植山先生
昨年は、お陰様で大目標であった通訳案内士試験(英語)の合格を達成することが出来ました。
今年は、次のステップとして、人生にビッグバンを起こすことが目標です。今の会社を辞めて独立自営業者としてプロガイドとしての道に進みたいと思います。年齢、経験、知識の不足など色々な壁がありますが、知恵と工夫と情熱で乗り越えて行きたいと思います。

●植山先生
新年あけましておめでとうございます。
昨年は通訳案内士試験で大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。
昨年念願の通訳案内士に合格できましたので、次の目標は、この春に、もしくは今年ガイドデビューすることです。準備して、次のステージへと前進できるよう頑張ります。

●明けましておめでとうございます。
去年は、常に励ましていただいて有難うございました。
勉強にしずらく、翌日になると前日の勉強がすでに真っ白になっちゃうけどだった一つ、「新年には、8月の試験に受かって、冬には、絶対に面接官にお会いしたい~!」のが、なりの新年の決心です。
今年も宜しくお願いします。
アンより

●植山先生
明けましておめでとうございます。今年は6日の講習会から先生にお世話になります。何卒よろしくお願いいたします。
昨年2回目の挑戦で通訳案内士試験(英語)に合格することができました。
今年の目標は、
(1)週末起業(本業は日系通信キャリア海外投資部)として、5月から自分の通訳ガイドの事業を立ち上げる。
(2)インバウンドブログを立ち上げる。海外在住ブロガー及び旅行ライターとして活躍していた経験を生かし、英語で外国人旅行者にローカル的な目線から東京を紹介するブログを立ち上げ、自分のガイド事業に集客する。そして2018年末までに月間3万PVを達成する。
(3)6月までに日本料理人の友人と外国人向けの料理教室を神田の自宅で開催する。

●2018年新年、一年の計は元旦にあり㊗️。
この2月に、37年のサラリーマン生活にピリオドを打ちます。
色々な事に出会い浮いたり沈んだり、これは人生いつでも共通だと思いますが、3月からは、2017通訳案内士合格のパスポートを胸に 、自営業の通訳ガイド業に舵を切ります。と決心するものの、植山先生のメルマガや講習会でこれからが本番で大変!と認識、わずかながらの適性を頼りに自己変革を恐れずに進むことを決意します。
植山先生の1月6日の新春特別セミナー<通訳ガイドで食べていく方法>、JFGへの参画などを経て、「2018怒涛の春」を覚悟し、リスクマネジメントを中心にお導き頂ければと希望します。
些かハンディキャップを持った身体で、あまり器用でもない普通のおじさんが、特に海外の方から喜ばれるような事が出来れば、人に感動を与える事が出来れば、そんな人生って素晴らしいだろうなと、初夢です(二次試験の選択課題)。
その為にも自己研鑚、語学の勉強を続けていく事、従来から少しやっていたボランティアにも可能な限り参加していきたいと思っています。
植山先生のメルマガに出会ったこの約2年半の努力、決して無駄にはしまへん(大阪弁^_^)。
新人研修参加後、そして3月以降いつになるかわかりませんが、通訳案内士としてのガイドデビュー、それができる事を信じなくて何を信じるのですか?^_^(植山先生のあの口調で^_^)
この国家資格である「本来の民間大使」という重責を再認識しながら、自分らしさのあるガイド(それが未だ不明ですが)、これを造っていきます。

●三日坊主で終わるな!
「決心すれば、必ず実現できる」
https://youtu.be/oXF9u2_7tgA

以上

コメント

New Year's Resolution(新年の決心)

2017年12月31日 22時44分01秒 | ●日記

New Year's Resolution(新年の決心)

まもなく、2017年が終わり、2018年が始まります。

本年は、色々と本当にお世話になりました。この場をかりまして深く感謝申し上げます。

●ところで、皆さんの2018年の New Year's Resolution(新年の決心)は、何でしょうか?

・通訳案内士試験に合格したので、来春から、プロガイドとしてデビューしたい!

・2018年の通訳案内士試験に絶対に合格したい!

などなど、色々あろうかと思いますが、大切なことは、その決心を固く信じて、目標を達成することです!

そんなあなたに私がお送りしたいメッセージは、「決心すれば、必ず実現できる」です!

●「決心すれば、必ず実現できる」
https://youtu.be/oXF9u2_7tgA

2018年が、皆さんにとって、輝かしい年であることをお祈り申し上げております。

ワン!


●よろしければ、皆さんの New Year's Resolution(新年の決心)をお寄せください。

件名:<新年の決心>(氏名)
宛先:info@hello.ac

※個人情報は、削除して、メルマガ、ブログなどで公開させていただくことがございます。

以上

コメント