通訳案内士試験の独学合格を強力にサポート!

ハローの教材、動画をすべて無料公開!

はとバス<外国語ツアー>特別優待割引制度のご紹介

2019年01月15日 07時30分44秒 | ●新人ガイド説明会・研修会

はとバス<外国語ツアー>特別優待割引制度のご紹介

大手旅行会社である「はとバス」さんは、通訳案内士添乗の<はとバス外国語ツアー>を催行していますが、本ブログ読者、ハローメルマガ読者の皆様は<特別優待割引>にて利用することができます。
ガイドデビューを考えている方、通訳案内士のガイディングの仕事現場を見てみたい方などには最適なツアーです!

●ガイドデビューしたい方におススメの<はとバス外国語ツアー>

・Panoramic Tokyo (パノラミック東京)(浜松町バスターミナル (9:00)→明治神宮→国会議事堂(車窓)→皇居東御苑→浅草・仲見世→ご昼食→東京湾シンフォニークルーズ→お台場→浜松町 経由 東京駅丸の内南口(17:30予定))
 https://www.hatobus.com/int/jp/detail/a307/

・World Heritage Mt Fuji & Hakone Tour(富士山麓と箱根周遊)(浜松町バスターミナル(9:00発)→ご昼食→富士山五合目→芦ノ湖遊覧船→箱根駒ヶ岳ロープウェイ→芦ノ湖畔→小田原駅経由 東京駅着 (19:30~20:00頃))
 https://www.hatobus.com/int/jp/detail/r368/

・Nikko Toshogu and EDO WONDERLAND(日光東照宮と日光江戸村)(浜松町バスターミナル (9:00)→EDO WONDERLAND 日光江戸村→日光東照宮→東京駅(19:00着予定))
 https://www.hatobus.com/int/jp/detail/r323/

・上記は、英語ツアーですが、同様の中国語ツアー、その他、多彩なツアーがあります。
 https://www.hatobus.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はとバス<外国語ツアー>特別優待割引制度
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●資格
(1)本ブログ読者
(2)ツアー参加後に感想をお送りいただける方
件名:<はとバス>感想(氏名)
宛先:info@hello.ac

●対象となる<ツアー>
 下記サイトにある<外国語ツアー>に限ります。
 https://www.hatobus.com/

●<外国語ツアー>の特徴
日本の歴史や文化に精通した通訳案内士が皆さまをご案内いたしますので、初めて日本にお越しになる皆さまにも安心してご利用いただけます。
英語、中国語でご案内する東京都内の各種ツアーや富士山、箱根方面のツアーなど、多彩なコースをご用意しています。

●特別優待割引制度:旅行代金の5%が割引となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はとバス<外国語ツアー>の申込み方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)下記にて、空席状況を確認の上、参加希望するコースを選ぶ。
  https://www.hatobus.com/

(2)「ハロー通訳アカデミーの紹介で、5%の割引制度利用希望です」と告げて電話で予約をする。
  03-3435-6081(09:00~18:30/年中無休)

(3)下記を明記の上、<特別優待割引カード>請求メールを送信する。

・予約したコース名:
・催行される月日:
・利用者人数(特に上限はありません)
・申込者氏名:
・住所:
・電話番号

(4)<特別優待割引カード>請求メールの件名、宛先
・メールの件名:<はとバス>(氏名)
・メールの宛先:info@hello.ac

(5)当方から<特別優待割引カード>を郵送します。

(6)旅行代金の支払い

・こちらの割引制度利用に関しまして、お支払はクレジットカードは利用できません。現金払いのみとなります。

・「パノラミック東京コース」などの都内の定期観光※1の場合は、当日、浜松町総合センター(世界貿易センタービル別館1F=バス出発ターミナル)にて現金でお支払いください。

・「富士箱根郊外コース」、「日光東照宮と日光江戸村コース」など募集型企画コース※2の場合は、前日までに、はとバスの窓口(浜松町、東京、新宿、池袋、都庁内)にて現金でお支払いください。振込み料ご自分負担でお振込みも可能です。

※1:定期観光コース(コース番号がA・B・Cではじまる たとえばA301等)
※2:募集型企画コースは、(コース番号が「R」で始まる、たとえばR368等)

(7)上記、不明な点があれば、電話(03-3435-6081)にお問い合わせください。

以上

コメント

<JFG5日間研修>の感想

2018年03月02日 08時58分25秒 | ●新人ガイド説明会・研修会

<JFG5日間研修>の感想

5日目

1週間前に研修をスタートさせたのと同じ会場に戻り、最終日のスタートです。

研修開始の翌週とは思えない位、長い時間が経ったような気がしました。

研修を通じて知り合った方々があちこちで楽しそうに談笑している姿が目につきました。初日は緊張感が溢れていたのですが、なごやかな雰囲気に変わっていました。
講師の皆様からはガイディング中に起きた様々なエピソードをお聞かせいただき、驚いたり笑ったりこんなこともあるのかとちょっと恐怖を抱いたりといった感想を持ちました。

しかし、研修期間中には素晴らしいガイディングを行ってくださった講師の皆さんも、そこに至るまでには様々なお客様と様々な経験を積んでこられて、今があるのだと言うことを実感しました。

ガイドとして早くスタートを切りたいという気持ちと、不安感、期待などか入り混じった気持ちになります。

最後に一人一人に暖かい言葉とともにコーチが修了証を渡してくださいました。M講師も私たちも、涙、涙の感動の瞬間でした。

この研修を通じて、沢山の素敵な仲間と知り合うことができました。間違いなく大切な宝です。

プレゼンが上手くできなかったり落ち込むこともありましたが、本当に、心から参加して良かった!と思えた感動の5日間でした。

これからガイドとしての一歩を踏み出して、早かった講師の皆様に恩返しができるようになりたいと思っています。

(Kさん)

コメント

<JFG5日間研修>の感想(5日目)

2018年02月28日 03時30分10秒 | ●新人ガイド説明会・研修会

<JFG5日間研修>の感想(5日目)

●植山先生

今日はJFG新人研修の最終日です。

二週にわたって週末五日間行われた研修は、長かったような短かったような、濃縮した時間でした。

会場に着くと、実地研修を終えた安堵感もあってか、初日では考えられないくらい皆でワイワイと盛り上がっていて、明るく和やかな雰囲気で座学が始まりました。

就業に向けた具体的なお話があり、その後は講師の皆様のガイド体験談タイムです。

私達のために失敗談を赤裸々に語ってくださる講師の皆様、バリバリにガイドをこなされている皆様でもこんな経験をして今日を迎えていらっしゃるんだ…と、深く聴き入りました。

個性あふれる体験談はまさにエンターテインメント!キャラクターはそれぞれ異なりますが、この方にガイドをしていただけたら日本や日本人のファンになるに違いないなという素敵な方ばかりでした。

発声ボイストレーニングでも、N講師の素晴らしいエンターテイナーぶりにお腹を抱えて笑ってしまいました!N講師とお知り合いだという方にお話を伺うと、あんな特技があるなんて知らなかった…とのこと。この引き出しの多さこそ、ガイドの魅力なのでしょうね。

パネルディスカッションもとても良かったです。受講者からの質問に対して答えていくスタイルで、成田研修の時に講師をしてくださったS講師の司会ぶりも素敵でした。

良い意味で同業者として先輩も後輩もなく、お互いを尊重し合っている姿勢が伝わってきました。

そして最後は修了証書の授与式。チーフのM講師の目には大粒の涙。先生が泣くなんて反則です!さすがに堪えられず皆で涙しました。。。

通訳ガイドの合格発表や、官報への名前の記載、合格証書の郵送もそれはそれは嬉しいものでしたが、同志の皆様と一緒に受け取る修了証書もまた嬉しいものがありました。

五日間を通じて、講師の皆様から、通訳ガイドという仕事に対して、お客様に対して、そして仲間に対しての愛が溢れているのが伝わってきました。

そして、そんな皆様のお仲間になれるよう、益々努力をしていかないといけないなと気を引き締めることができました。

また、知り合うことができた同期達は一生の宝になりそうです。お互いに切磋琢磨しながら、そして楽しみながら前に進んでいきたいです。

(Tさん)

以上

コメント

<JFG5日間研修>の感想

2018年02月26日 07時17分38秒 | ●新人ガイド説明会・研修会

<JFG5日間研修>の感想

本日JFG5日間研修全日程を終了しました。

講師の方の素晴らしさに感動した5日間でした。

日替わり(初日から4日目まではバスに乗り成田空港、都内、鎌倉箱根、日光へ)で担当してくださった講師の皆様、それぞれ大変個性的でした。
(注:「個性的」はときによくないときにも使う言葉だと思いますが、英語でいうunique、類まれな、の意)

具体的な数字を交えた正確な情報、写真や地図、自作の小道具等 を使っての視覚的にも分かりやすいガイディングは正にプロ!

今までのご経験から蓄積されたノウハウを惜しげもなく披露してくださいました。

13名の講師によるパネルディスカッションを含む研修最終日には、以下のお話がありました。

①具体的にどのようにエージェントにアプローチしていくのか、最初の一歩について

②ご自身の失敗談からの教訓、心構え

③お客様とのかかわり

特に印象的だったのは③で、みなさま本当にこの仕事を愛しているのだなと感じました。

私は1号車で、松本美江理事長と5日間ご一緒させていただきました。

年を重ねる毎 にロールモデルを見失っていた矢先、ガイドとしては神様でいらっしゃいますがそのお人柄も素晴らしく(言葉の端々に優しさが溢れていました)、ほんの少しでも近づきたいと思いました。

いつも植山先生に感じている「ありえへん!」太っ腹なコンテンツ同様、大変充実した研修でした。

(Nさん)

コメント

<JFG5日間研修>の感想(3日目・4日目)

2018年02月25日 12時59分55秒 | ●新人ガイド説明会・研修会

<JFG5日間研修>の感想(3日目・4日目)

●2月23日(金)M講師

いよいよ本日は1dayツアーで都内を飛び出し、鎌倉、箱根の研修に。

先週に引き続き業界トップレベル講師のガイディングを直接お聴きすることができ夢のようでした。

M講師は車窓に見える景色や通り抜けるトンネルなどを題材に統計や数字、時には工事方法まで巧みな話法で聞き手を引き付け、そこから魔法のように次から次へと話題が展開していきました。

聞き手にはテンポの良い話題がとても心地よく、時折出るジョークでバス全体が一体化すると言う、まさに理想の展開の見本を見た気がしました。

本音を言いますと、大仏だけではなく、長谷寺や鶴岡八幡宮も是非お願いしたかったです。

箱根は様々な乗り物を利用するため、ガイドにはいろいろな手続きや作業、アナウンスメントが増えるんだなぁと、現役ガイドの皆様のご苦労を実感致しました。

帰路に、何といきなり新人に試練の時が!マイク体験と言う事で2分間のプレゼンが。ドキドキの帰路となりました。(汗)


●2月24日(土)M講師

本日は日光研修でした。

高速に乗ってまづ30分間切れ間なく主に日本についてのジェネラルトークで始まりました。

M講師の手作りガイディング資料の可愛さと会話の各所に光るユーモアのセンスに乗客はすっかりM講師の話術の魔法にかかってしまいました。

「こうなったらしめたもの!」のお手本のようでした。

動線と時間配分も参考になりました。○○サービスエリアまではジェネラルトーク、○○サービスエリアからは日光の説明を始める下準備に入り、近づくにつれ徐々に詳細を盛り込んでいく。楽しそうに話しているその頭の片隅では、到着時間の事やレストランの事、トイレ休憩の時間は、などなど本当にいっぺんに色々なことが同時進行で頭の中で進んでいるのだなぁと思いました。

役立つジョークや、地図など、教えて頂きました。

さっそく探してみようと思います。

本日の帰路にも、昨日出来なかったメンバーの2分間プレゼンありました。

全員終了後は皆なでほぼ打ち上げムードでスイーツを楽しみました!

まるでこれまで感じたことの無い充実したバス研修でした。

(Sさん)

コメント

<JFG5日間研修>の感想(3日目・4日目)

2018年02月24日 23時51分22秒 | ●新人ガイド説明会・研修会

<JFG5日間研修>の感想(3日目・4日目)

●3日目
都内より鎌倉へ。
道中、Aさんの講習を受けながら向かいます。
途中、いくつかの橋や工場地帯を超えて移動しますが、その中でも目立つ建物、工場、橋、など聞かれるであろうというものについての説明をうけました。
羽田空港を通り過ぎる際にはその設立の経緯、現在の運行状況、成田が作られた理由などの説明です。

続いて鎌倉へ。
高徳院に入る途中、鎌倉墓地を通りますので、それを目にしたお客様から必ず聞かれるであろう日本の墓についての具体的な説明が興味深かったです。
高徳院での大仏も観光客が少なかったためゆっくりと見ることができました。
大仏の鋳造方法についてを到着までに絵を用いて解説しておくと、実際に大仏を見た際に鋳造痕が認められることなど、目的地に到着するまでの段取りが重要であることも理解できました。

ここに至るまでに大仏、菩薩、観音などについての説明を浅草も含めて何度も説明していただきましたが、どうやらもう一度日本語でまとめておく必要がありそうです…。

その後、箱根へ。

箱根では、寄木細工の見学(説明がとても面白いです)、遊覧船、ロープウェイと進んでいきました。
次々と移動していきながら、都度人数確認を行っていくことの難しさがここでよく分かりました。
私が前回訪れた時と、噴火後の箱根の様変わりに驚きながら、火山のある国に住んでいることを実感いたしました。

帰路、参加者によるプレゼンが行われました。
2分は長いですね。皆さんのプレゼンに対して、講師の先生方が良い点を挙げてくださり、翌日プレゼンする私にとっても励みになりました。

●4日目(日光)
いよいよ山場の日光。
他の観光客もいることで、40名が一箇所に立ち止まってゆっくり説明するのが難しい場所でした。
初めて来た観光客にとっては目を奪われるものも多く、集中して聞いてもらうのも大変かもしれないと感じました。

バスの中でも話すトピックは必ずしもいま通り過ぎた場所にこだわらなくとも良い、お客様は日本について知りたいので日本に関することを話せば良いと講師の先生が仰ったことに納得しました。

そのためにはさまざまな知識を仕入れておく必要があります。
参考となる本も紹介していただきました。

昼食後、凍り付いた、竜頭ノ滝、華厳の滝をみて、帰途へ。
今日はプレゼン後半の日です。

どんなお題でもいきなり説明するとなると難しく、またスムースに英語が出てこない事社会的な事象を説明する場合、数値が有るとより具体的になり、お客様も想像しやすくなるかと思いますがなかなかそれが出来ませんでした。
知識不足を実感しました。

全員のプレゼン終了後に立ち寄ったサービスエリアでは、気分もスッキリ。アイスや飲み物でリフレッシュ。ホッとしました。

車内では、講師の先生方の過去の失敗談をお話しいただき、笑い声に包まれたひと時となりました。
最初から完璧にできないこともあるけれど、スタートしないと始まらないという事を実感しました。

あっという間の4日間でした。

(Kさん)

コメント

<JFG5日間研修>の感想(4日目)

2018年02月24日 23時48分50秒 | ●新人ガイド説明会・研修会

<JFG5日間研修>の感想(4日目)

今日はJFG新人研修のハイライト、日光を訪問しました!

昨日、箱根のロープーウェイ乗り場に別のお仕事でいらしていて、ばったりとお会いしたMさんが今日の講師でした。

最初にチーフの講師から、とても楽しい方ですよ〜とご紹介のあった通り、general topicsもM講師にかかるとまるでお笑いのネタを聞いているように楽しく、バスの中は爆笑に次ぐ爆笑でした。

工夫されている点なども細かくオープンに話してくださったり、また沢山の小道具や参考にされている本なども気軽にお見せくださり、後輩の私達を心から思ってくださっているお気持ちが伝わってきました。

東照宮では良いお天気の中、見学できたのですが、華厳の滝に着く頃にはうって変わって吹雪に。長い時間、外にいることを躊躇する程の寒さでしたが、コーヒーにする?有料のエレベーターで滝の下まで行く?という選択には、もちろん後者を選んだ私達でした。行ってみて正解です!滝の迫力と美しさが上から見るのと段違いでした。脳内には温かいコーヒーがちらつきましたが、2月の吹雪の中、ガイドの卵として華厳の滝をしっかり見ておきたい!と、寒さに耐えられた私達ですから、今後どんな困難にも立ち向かえるはずです。笑

バスに戻り、一路東京へ。いろは坂を下り終わったら、昨日のマイク体験の続きをやりましょう!という講師の明るいお声に、いろは坂が東京まで続いていたらいいのに、、、と、本気で思ったのは、私だけではないはずです。笑

マイク体験は思っていた以上に緊張しました。

今日の総括で、初めてのマイク体験でうまく行かなくても、現在素晴らしく活躍されている方もいるのだから気にしなくていい、ただ自分の弱い部分を意識して克服するように、というチーフの講師のお話にはとても勇気づけられました。

そして、最初は大変でも、この仕事を選んでよかったなと思える日が必ず来る!とのお言葉にはとても励まされました。

新人時代の失敗談を包み隠さずお話しくださったT講師のお話もとてもおもしろく、でも、自分に起き変えたらゾッとするお話でした。

明日はいよいよ最終日。

今回バスで一緒だったメンバーとも一旦お別れですが、これからも一緒に頑張っていきたいと思います!

(Tさん)

コメント

<JFG5日間研修>の感想(1日目・2日目)

2018年02月19日 23時45分16秒 | ●新人ガイド説明会・研修会

<JFG5日間研修>の感想(1日目・2日目)

●植山先生

1日目(1月17日(土))

午前中 ガイドの基礎知識のセミナー(Aさん)

報酬を得る意味とそれに答えるガイドのプロ意識のお話しから始まり、サービス提供者としてどんなことに気を配らなければいけないか、写真やDVD,CDの著作権の事、ツアーの種類及びツアー参加者はどのような仕組みでガイドに出会うのか、クレームはどんな事が想定されるのか等々から始まり、後半は具体的にツアーの仕事を得るために準備することは、得た後はどの様に進めるのかを段階的に説明頂きました。

右も左も全くわからない新人にもとてもわかりやすく、尚且つ必要なことを漏れなく全てご指導頂きました。

何より、このような業務を日々お一人で全て回していらっしゃる先輩ガイドの皆様が益々輝いて見えました。

街宣車からの声が時々授業の邪魔になったりしましたが、そんなイレギュラーをさらりと回避するテクニックも素晴らしいと思いました。

午後 ツアー客の成田空港センディングとミーティングを想定したバス実地研修(B講師)

B講師はナント前夜3時間しか睡眠時間がなかったとにっこり笑顔でおっしゃっていました。いきなりプロ意識を見た気がしました。

私たち受講生はアメリカから来たツアー客と言う設定で、行はセンディング業務の手順、車窓の景色など楽しいジョークを交えながらガイディングのパフォーマンスを見せて頂きました。

お客様との最後の時間をどう締めくくるのか、最後にお伝えする情報はなどをお話しいただきました。

現地では複雑な団体バスの後車、乗車の事、ガイドの立ち位置等、マイクの調子が悪い中、いやなお顔一つせず教えて頂きました。

ミーティングを想定し到着ロビーの事、その他バゲージロスや破損の対応、列車、リムジン乗り場など、覚えることが多く反対の耳から溢れ出そうでした。

帰り車中では、到着したばかりのお客様にどんな話題を話すのか、ホテルやお金の情報などなど盛り沢山でした。1日目は帰宅して何もできづにただ床につきました。


2日目 (1月18日 (日))

都内バス実地研修(C講師)

東京駅近くのバス駐車場に集合で9時ツアー開始。本日は何と言っても、講師Cさんのまるでネイティブのように流ちょうで尚且つとても分かり易いガイディングに1号車受講生全員が聞き惚れてしまいました。

「あ~、いつあんな風になれるのかなぁ~。本当にいつかなれるのかなぁ~?」と。余りの楽しさに、研修である事さえ忘れてしまいそうでしたが、そこは受講料をお支払いしている身。メモの手だけは皆さん止まりませんでした。

ガイディングの数字や情報の正確さ、自然な話題の展開の仕方、ところどころに挟むきらりと光るジョーク。

すべてが感動の1日でした。何よりバス進行方を背に、次々に何が見えてくるのかすらすらと説明が。

動線のシュミレーションが頭の中で展開されていらっしゃるのでしょう。感動です。その説明一つ一つを必死にメモ取りしました。

C講師、「次に日本に来た時も、是非ガイドをお願いしたいです!」と、素直に思いました。

これが昨日講義で聞いた‘報酬をもらってやるプロ意識’だと思いました。

今日のメモは宝物です。A講師、B先生、C講師、本当にありがとうございました。

(Sさん)

以上

コメント

<JFG5日間研修>の感想(1日目・2日目)

2018年02月19日 23時38分40秒 | ●新人ガイド説明会・研修会

<JFG5日間研修>の感想(1日目・2日目)

●植山先生

1日目:午前 基礎知識

まず最初にガイドとして「有償」で働く意義、意味についてのお話をいただきました。

対価を支払ってくださるお客様がよい印象を持ってくださるためには対価に見合ったパフォーマンスを出さなければいけないと言う話を聞き、改めてさらに勉強をしなければ、と身が引き締まる思いでした。

その後は通訳案内士としての役割、態度、意識しなけらばならないことなど細かく説明いただきました。

またツアーがどのように成り立っているのかについては、旅行業界につい仕組み、種類、ツアーの種類の違いなどが具体的に説明され、漠然としていた業務内容がだんだんと具体的になっていくのを実感いたしました。

午後 成田空港

空港までの移動の間のデモンストレーション。始めてプロの方のガイドを耳にし、わかりやすく、伝わりやすい説明に加えて、乗降の際のお客様に対する気配り、確認の実際、など沢山学ぶものがありました。

空港到着後は実際にターミナルの中を動き、どこで何をするのかと言うことを具体的に説明いただきました。

ツアーバスの乗降について、現在も工事が続く空港にて最新の場所やシステムについての説明が具体的で(私たちも実際寒空の中を待ちながら)身にしみました。。

実際に仕事に就く際にすぐに役に立つ場面の連続でした。


2日目:都内研修

バスが鍛治橋駐車場をでてから、Aさんのガイディングで過ごした1日でした。

みんなに語りかける笑顔、美しい話し方など、すっかりツアー客になった気分になってしまい、魅了されました。

まず、バスの中で何を話すか、どのように説明するのかなどの技術的な話に加え、通過場所のガイディングが素晴らしく、全ての地理、由来、歴史などが全部頭に入っていて滑らかに出てくるのには感動いたしました。

私たちの方を見ながら通り過ぎる各所を説明され、全ての位置関係も把握しているのはガイドとして当然なのかもしれませんが、地理が頭に入っていない自分にとっては、神業のように思いました。

また、各地の説明のみならず、日本の社会問題や慣習などもJokeを交えて明るく話されていました。

これらは全て十分に準備された上に成り立っており、様々なパターンを推察して原稿を作って行くと言うお話を伺い、やはりできる方ほど十二分な準備を重ねているのだと、またまた改めて感動し、自分の努力不足を実感しました。

この日になり、だんだんと他の参加者の皆さんとにお話しさせていただく機会が増えてきました。

同じ志を持つ仲間と出会えた機会でもあり、残りの3日間も楽しく有意義に過ごしていきたいと思います。

(Kさん)

以上

コメント

<JFG5日間研修>の感想(第1日目・第2日目)

2018年02月19日 23時27分17秒 | ●新人ガイド説明会・研修会

<JFG5日間研修>の感想(第1日目・第2日目)

●植山先生

第1日目

前半報告致します。

午前、座学、憧れのA先生の座学、心構え。明瞭。

有資格者による有償 案内→お客様への最高のコスパを提供すべし。

午後
初日の印象は大事。お人柄、英語、ガイディング、具体的な事例、質問への対応素晴らしい講師、リーダー、スタッフさんによる、成田研修。送り、迎えの動線と諸注意。


第2日目
リーダー期間中同じ。
講師とアシスタントさんは、毎日変わる。

都内スポット、英語ガイディング、諸注意、、
明治神宮、東京タワー、浅草、皇居

ツアー開始時は、受付点呼ハプニングの後も、明るく挨拶、一日の旅程ざっくり、一箇所目の説明。鍛冶橋から明治神宮は、あまりに短いので、要注意。

行き先の概要、降車、点呼、移動、点呼、乗車、点呼の連続。

都内 行く先ごとに、バスの降車場、バスだけの待機場、乗車の駐車場、ルート把握要だが、オリンピック前の工事や、土日の歩行者天国などのため、変更あり。

変更のたびに、予習した動線、所要時間を修正、動揺を客に悟られないで案内。全神経を総動員。

バスツアーの年間の出番の多い方の方が情報量が多く、信頼度高い。

FITと バスツアーは、ガイディングそのものは同じだが、動線、所要時間異なる。添乗業務留意点は全く別物。

ガイディングのしごと、まずは何でも挑戦したい。数年後 自分の強みを見つけたい。

よい研修を紹介下さり、感謝。

来週末は 鎌倉、箱根と日光。

ハローさんのガイドで食べて行く方法セミナー、2/5のハロー新人セミナー動画で基礎を学ばせて頂き臨んだものには尚わかりやすかった。

新人研修の意義
ガイディング、添乗について現役ガイドから、学ぶ。

ガイド仲間作り。セミナーの名刺役立っています^_^

(Iさん)

以上

コメント