「お元気ですか」岡野恵美です

日本共産党の岡野恵美の日常の政治活動や生活を紹介します。

ずいぶん久しぶりの支持者訪問で、ありがたさ身にしみる

2014年08月31日 | 日記

8月31日(日)

 今日で8月も終わり。虫の声が聞こえる。

 今日は、私が旧津市議として生活相談を担当していたところの支持者を

訪問した。

 15年前、旧津市議を引退し、松阪で衆議院選挙に2回でた。その後津

市に戻って主に、党内の仕事をしていたのですっかりご無沙汰してしまった。

 この間、お亡くなりになったり、病気になられたり、施設に入所されたりで、

「岡野ファン」はずいぶん少なくなっている。それでも何人かは覚えてくれて

いて訪問を歓迎してくれ、日曜版の購読をしていただけることになった方も

あった。

 本当にありがたい。身にしみます。 これからもよろしくお願いいたします。

 

 

コメント

「命軽視の政治に声上げる」真宗大谷派9条の会 

2014年08月30日 | 日記

8月30日(土)

 しんぶん赤旗日刊紙21日付けの「黙ってはいられない」に真宗

大谷派9条の会共同代表の尾畑文正さん(四日市生まれ、元同朋

大学前学長、いなべ市のお寺で住職))の「命軽視の政治に声上げ

る」が載った。

 氏は「金がもうかれば人の命はどうなってもいいという考え方が

集団的自衛権行使容認の背景にある。」として、経済優先で命を軽ん

ずる政治を告発。親鸞聖人の教えからときほぐし、真宗門徒として

反対を鮮明にするべきです」と語っておられる。

 また、願いを同じくする人たちと党派を超えて歩みをともにすること

が大切です。とも述べています。

 私は、今日、津市にある真宗大谷派のお寺を訪問しました。住職

の奥様が「お寺の掲示板を見ていってください」と言われたので、

みせていただくと、不戦(なかよし)の文字が。

 今こそ党派をこえて命軽視の政治から、集団的自衛権反対、9条

守れの声をあげましょう。

 

 

 

コメント

消費税増税の影響で倒産

2014年08月29日 | 日記

8月29日(金)

 かねてから「消費税増税したらやっていけない」と

言っていた中小企業が倒産した。懸命に頑張ってい

たのに、実に悔しい。

 安倍自民党・公明党内閣に怒りを覚える。手をかした

民主党などの諸党にも腹が立つ。

 このうえ「想定内」などと言って10%にひきあげたら

許せないぞと思う。

 中小企業は大企業からいじめられ、銀行からは見放

されている。そもそも輸出大企業は消費税ぶとり。

消費税は弱いものいじめの税金。さらに安倍内閣は

肥え太っている大企業の法人税を減税するという。

その財源として、中小企業の法人税の特例を軽減したり

赤字企業の対象となる外形標準課税を中小企業にも

広げることを検討しているという。

 まさに弱肉強食の安倍内閣。倒すしかないと思う。

 

 

コメント

実現させたい福祉医療費窓口無料化

2014年08月28日 | 日記

8月28日(木)

 今日、みえ医療福祉生協の「みんなのえがお」を配った。

 その中に、子どもや障がい者、一人親などの福祉医療費

の窓口無料化をすすめる運動団体の準備会ができたことを

伝えていた。(7月に三重県社会保障推進協議会の呼びか

けで、三重県保育団体連合会、きょうされん三重、三重県

生協連など)

 窓口無料は、障がい者である私の娘の望みでもある。

一旦医療費を払わなければならないので、大変だと、常

日頃言っている。

 いま子ども医療費等窓口無料化をしていない道・県

は1道、9県であるとのこと。三重県は遅れている。

  私が知事選挙に出たとき「やさしい会」の公約の柱だった。その前

からずっと運動している。 ぜひ実現させたいことだ。

 

コメント

今日は議員研修に参加しました。

2014年08月27日 | 日記

の8月27日(水)

 今日は議員研修に参加しました。

 9月議会を前に、議会での取り組みや課題など

の研修や交流などが目的です。

 安倍内閣の「骨太の方針2014」と「新成長戦略」

の問題点や地方政治の課題を学習しました。

 地方重視の押し出しで、地方の独自性をうばい、

自治体や住民にあらたな困難をおしつけることに

変わりはなく、しかもスピード感をもってすすめよう

とする危険性を感じました。

コメント