おぢのニセコ山暮らし

山暮らしのあれこれを書き綴ります

「リーマンショック」を軽く超える経済危機に、実は「限定給付30万円」ではどもこもならん

2020年04月04日 | Weblog

寝坊いたしました。

まもなく午前8時になります。

気温はビックリのプラス7度だ。

日中は14度にもなるそうだ。

今は晴れてますけど、夕方から雨または雪のお天気です。

さて、

1世帯30万円を配布するお話です。

ずいぶんと太っ腹ではないかと思ったら、相も変わらずおぢの早とちりだった。

なにせ条件があって、それがやたらに厳しいから、景気対策としてはどもこもならん。

「住民税非課税世帯」「一定の所得制限を定め、収入が5割程度下がるなど急減した世帯」

加えて「給付を受けるには自己申告」が必要だというのだ。

ニッポン国に住むすべての世帯が貰えるわけではないのだ。

ずいぶん限定的で、「それってダメじゃん」って話だ。

第一、給付に「自己申告」って、都会はいざ知らず、田舎でどうよ???

スパッとニッポンの全世帯に「アベノマスク並み」に30万円を配布するなら効果も大きいし、配布も簡単だ。

政府発表は、いわば「限定給付」ですから、貧困にあえぐ皆さんを救済することにはなるだろう。

自殺や一家心中を防ぐかも知らん。

だけど、景気回復の起爆剤はこれではムリ。

景気浮揚というなら、これではあまりに限定的で効果も疑わしい。

実際、新型コロナの影響は、「リーマンショック」を相当上回る「経済危機」というのが一般的な見方なのだ。

安倍さんは以前こう申しておりました。

消費税率10%への引き上げに関して、「リーマン・ショック級の出来事が起こらない限り引き上げる」

ここはリーマンショック軽く超える経済危機ですから、まずは消費税を引き下げるのが筋ってもんだ。

そこに加えて、ニッポンの「全世帯に30万円」なら、効果も望めるかしらん。

そもそも医者から疑問の声も上がるチンケな手づくりマスクして、きのうも国会にご登場された安倍総理の神経が理解できません。

これ、欧米では「配布計画は裏目に出た」とボロクソ、毎日新聞電子版が伝えておる

米ブルームバーグ通信は「アベノミクスからアベノマスク 日本のマスク計画に嘲笑」だからねぇ、、、

ニッポン国はいま、未曽有の経済危機を迎えておりますから、本来はドーンと大盤振る舞いするのがいい。

チンケなマスクと、極めて限定的なカネの配布では、この危機は乗り越えられないと思うけど、どうよそのあたり???

コメント

「現金給付1世帯20万円」ようやくまともなコロナ対策!! トップにノーベル山中伸弥さんを据えて復興だ!!

2020年04月03日 | Weblog

午前5時半になりました。

気温はマイナス3度で日中の最高気温も9度と一桁だ。

お天気は薄曇り、午後から晴れだそうな。

さて、

新型コロナウイルス対策です。

マスク2枚をニッポンの5000万家庭に配布する費用、呆れたことに数100億円だそうな。

世間ではこれをアベノミクスをもじって「アベノマスク」と言うそうだ。

笑えないジョークです。

いいですか!!

北朝鮮のロケットにJアラート鳴らしまくった「うさん臭い国難」と、いまはわけが違う。

まさしくほんまもんの国難というのに、マスク2枚配ってる場合かね。

しかも数100億円って「なにそれ!!」って話にもなる。

そんな中、

読売新聞電子版は独自記事として、「現金給付 1世帯20万円…政府調整」が1面トップだ

ようやくまともな政策が出てまいりましたです。

まさに国難ですから、なんとかホームレスの皆さん含めて全世帯に20万円を配布していただきたい。

配るなら、区別も差別もなしで、足りなきゃ何回でも配布していただきたいところだけど…

また、同じ読売1面には「都、軽症者はホテルに 数100人分借り上げ」とか。

「医療崩壊」が困るからと言って、軽症者を自宅に置いておくのでは、感染が広がるだけ。

羽鳥モーニングショーでは、「要請は来ていない」というビジネスホテルも、「もし要請が来た場合、条件次第で一般客をすべて断り、受け入れを前向きに検討する」としておった。

軽症者については番組でも、ほとんど使っていない「国の研修施設」の活用や「ホテルの借り上げ」を提案しておったわけで、東京都がホテルを借り上げるなら、この時期、双方にとって願ったりかなったりでしょう。

もっとも使っていない「国の研修施設」を使わせない厚労省、バッカじゃなかろかとは思いますけどね!!

こんなんは、全国各地にある空いた研修施設を活用する好機じゃん!!

ほかにも、空いてる「公務員宿舎」だって日本全国あちこちにあるというから、これを利活用すればいい話でもある。

こういうときこそ「総理大臣の鶴の一声」だ。

「私の妻も関係していたら、総理も国会議員も辞めます」という発言を官僚が忖度し、公文書を改ざんし、まじめな公務員ひとりが自死した。

いまこそ総理の鶴の一声で、「軽症者は公務員宿舎や国の研修施設に一時滞在させる」と申せばいいだけのこと。

それができないから困る。

なにせトンチンカンなアベノマスク2枚なのだ。

一方、ノーベル賞を受賞した山中伸弥さんの5つの提言は、まことにごもっとも。

(1)今すぐ強力な対策を開始する「大都市で今すぐ強力な政策を」

(2)感染者の症状に応じた受け入れ態勢の整備「軽症者の感染者専用施設の設置など」

(3)徹底的な検査「ドライブスルーなどPCR検査体制の拡充、中国、韓国、イタリア、アメリカでできて日本出来ないわけがない」

(4)国民への協力要請と適切な補償「長期戦の協力対応と休業補償、給与と雇用の補償」

(5)ワクチンと治療薬の開発に集中投資「産官学が協力して治療薬の開発に全力で取り組む」

どれもこれも、理にかなっておる!!

安倍政権、ったく何してんだか!! 

この際、新型コロナ対策はニッポンの宝である山中伸弥さんをトップに据えて進めるべきでしょう。

また同じ読売の一面には「オンライン診療」の拡充が示されたという記事もある。

これもこの緊急事態をきっかけに「IT診療」を一気に普及させる好機で評価できまする。

第一、医者が感染を疑われる人と接しないで済むわけです。

医師のコロナ感染を防ぐためにも、負担軽減にも、まことに結構だ。

これらは、「マスク2枚のアホバカ」対策に呆れた、まともな官僚や良識ある自民党議員からの突き上げがあっことが容易に想像される。

バブル崩壊以降、30年もの間、右肩下がりで落ち目の三度笠のニッポン国は、先進国にもなれなかったことが先年、明らかになった。

それが今回の新型コロナウイルスで、とうとうニッポンは「三流国入り」しかねない緊急時なのだ。

上にいるアメリカと中国からは引き離され、下を見たら韓国が目前に迫って、GDPはまもなく追い抜かれそうな気配だ。

ニッポンは逆回転の真っ最中なのだから、ここで底力を出さんでどうするって話でもある。

1世帯20万円の配布も、「全世帯区別なく」なら結構、軽症者はホテルも悪くない(国の研修施設や公務員宿舎はもっといいけど)、医療のIT活用はいまがチャンスだ。

加えてコロナ対策のトップに、山中伸弥さんを据えて「ここを乗り切らんでどうする!!」と思うおぢなのでした。

我が家は光ファイバーが通ってないので「医療のIT化」とは無縁ですけどね、チャンチャン!!

コメント

「マスク2枚配布」って一国の総理が言うことか? 転売対策すればいいだけのこと!!

2020年04月02日 | Weblog

まもなく午前7時になります。

気温はプラス3度で薄曇りのお天気です。

今日は曇りのち晴れのお天気で、日中の最高気温はプラス7度の予想だ。

写真は隣町の岩内岳とスキー場です。

きのうのおぢ、

仕事をしたり、ご近所の道路の清掃をしたり、我が家の掃除もしたりと忙しく過ごしました。

退院したハニーさんは、まだ体調がすぐれませんから、おぢが掃除したのです。

家の中は、久々にモップで拭き掃除をしたのですが、そしたらずいぶんスッキリした。

ハニーさんはまだ味覚障害が残っておるそうで、体もあまり動かないとか。

これまでの経験から、あと数日すると元に戻るとは思いますけどね。

そんなことで、おぢはというと、あれやこれや体を動かしたためでしょう、いい睡眠が確保できました。

やっぱ日中は、あれこれ忙しく動かないと、夜はよく眠れなかったりもするようです。

ところで、

きのう放送の「ガッテン!」です。

予告を書いたら、1日1000人を超える方が当ブログを見にきておりました。

いつもは500人程度ですから2倍を超える皆さんに関心を持っていただいた。

世間にはどんだけ耳鳴りで悩んでいる方が多いのか、少々驚きましたです。

番組の内容はというと「注意をそらす」ってことに尽きるような。

以前の「ためしてガッテン!」は「脳をだます」って言ってました。

「TRT療法」のサウンドジェネレーターと似たりゴンベではありました。

ようは、

「耳鳴り以外の何かに集中することで、耳鳴りから注意が外れるという経験を重ねる事で、次第に耳鳴りにとらわれなくなって、耳鳴りとうまく付き合っていけるようになる」

…ってことのようだ。

なので、それまでは、サウンドジェネレーターや今回の「自然環境音」を寝室に流して対処するのがいいような。

根本的な解決策がないのが耳鳴りってことですが、次第に慣れてくるってこともあるので、気にしないのが一番。

ですが、かかったばかりのときはおぢも動揺してノイローゼ気味、眠れなかったことがたびたびあった。

そんな時は「抗うつ剤」や「睡眠導入剤」など処方してもらうのもいい。

家庭医や耳鼻科で相談するのがベストです。

さて、

安倍総理がマスク2枚を各家庭に配るそうだ。

悪いけど、そんなことを総理が国民に向かって言うことかね???

「欲しがりません、勝つまでは!!」みたいな精神論にも聞こえてくるから陳腐です。

ここは消費税をゼロにするとか、ひとり10万円を年収関係なしに配布するとか、大盤振る舞いしないことには大不況から脱せないのではとおぢは危惧しております。

国が一大事というのに、「マスク2枚ぽっちり配布します」ってなんじゃらほい???

そりゃ確かにマスク不足ではありますけど、いまや21世紀、手づくりマスク2枚でニッポンが救えるか?

菅直人元総理が福島第一原発を訪れて現場を混乱させた愚挙と大差ないバカさ加減ですわ。

一部報道によると、ドラッグストアなどでマスクを買い求める人の中には「毎日、同じ人が最前列に並ぶ」とか。

どうやら転売目的らしい。

韓国では「マスクの購入履歴」がわかるシステムを導入して、転売目的の購入ができないようにしたとか。

ここはこうした転売防止策を講じる方が、よっぽど効果的だ。

国民がしっかり購入できるシステムづくりを急ぐべきで、マスクわずか2枚を全国民に配ってる場合ではない。

緊急時というのに、やることなすこと、陳腐だなぁ~

 

コメント (3)

きょうのNHK「ガッテン!」は「朗報! 耳鳴りが劇的改善」だとか…

2020年04月01日 | Weblog

寝坊いたしました。

午前7時を回っております。

気温はただいまプラス1度で日中は13度にもなるそうだ。

きょうの北海道、地域によっては4月中下旬並みの気温にもなるそうだ。

そんなことで、きのう日中はスタッドレスから夏タイヤにタイヤ交換をしてまいりました。

いよいよ北国にも本格的な春の到来です。

そんなこんなの今夜、

NHK「ガッテン!(午後7時半)」は「朗報! 耳鳴りが劇的に改善 自宅でできる新発想治療」だ。

なんでも、“新発想治療”により熟睡できるまでを密着ドキュメントという。

耳鳴りをきっかけに当ブログの読者になる方もいるわけですから、ご紹介なのだ。

我が家も録画して観ることにしております。

「自宅でできる新発想治療」、興味津々です。

中途半端ですが、今日は忙しいのでこれまで。

また明日ってことで、スマンね!!

 

 

 

 

 

コメント (5)

リンパ腫治療「5クール終了」

2020年03月31日 | Weblog

まもなく午前6時です。

気温はマイナス6度でスカッと晴れのお天気です。

今日は日中の最高気温が11度になるそうだ。

朝晩はストーブなしでは寒いけど、日中はぽかぽかした陽気となっているニセコでござる。

そんなきのうは5クール目の治療を終えたハニーさんが退院するので、札幌に迎えに行ってまいりました。

CTや血液検査の結果、腫瘍はほぼ消えており、このあと4月中にもう1クール入院治療し、それで終了する見通しとなった。

何だか嬉しくもなる。

去年、治療がスタートした時点では、どうなることかと不安で一杯でした。

なにせ病名が「悪性リンパ腫」だから困る。

治る病気になってますから、今後は名称変更して単なる「リンパ腫」でお願いしたいけど…

そして抗がん剤による吐き気など副作用も心配でした。

加えて長期間の治療ですから、患者本人もおぢも、精神的な緊張感が保てるかも不安だった。

そこで我が家の家庭医に「抗うつ剤(リーゼ)」を処方していただいて、まずは睡眠をしっかり確保した。

3月も半ばを過ぎてからは、だんだんこれも必要なくなって、よく眠れるようにもなってきた。

よく寝て体力と精神力を保つことができたのが良かったとも思っている。

次の6クール目の入院が終わると、2回ほど通院して点滴、その後は2か月に1回の検診となるそうだ。

いずれにせよ、それまでは夫婦ともども「感染症」に罹らんようにしないといけません。

そんなこんな、きのうの志村けんさん死去のニュースにも驚かされた。

見た目も筋肉がない弱弱しい感じで運動などしていなかったか?

新型コロナウイルスが蔓延しておる最中に、「ガールズバー」に行っておったというから、感染はそのあたりか。

めんこいおねーちゃんと楽しく遊んで感染でしょうかね。

若い女性との「濃厚接触」、好きです!!

とはいえ、同年代ですからショックも大きい。

また、志村さんは4年前に肺炎で入院し、その後は禁煙しておったようだ。

おぢも「休煙」と称してましたけど、もう10年以上タバコは休んでおります。

ですが、肺の機能があと数%落ちると、酸素ボンベ持って歩くことにもなりかねなかった。

ようは晩年の桂歌丸さん状態も危惧された。

そんなことでおぢは肺に弱点を抱えておるわけですから、喫煙者同様、新型コロナには注意しないといけません。

ほかに高血圧や糖尿病など持病のある人が今回はヤバいので要注意です。

持病があっても、なくても、じーさんはいまどき調子こいてガールズバーなんぞに行ってはいけないご時世らしい。

しつこいようですが、若い女性との濃厚接触、好きです!!

話はゴロンと変わりますが、

自殺した近畿財務局職員の奥さんが始めたオンライン署名です。

きのう札幌からの帰り道にラジオを聞いておったら2日で17万人集まったとNHKニュースが伝えておりました。

「その後は30日までの3日間で20万を超える人が賛同し署名しました」と伝えた。

おかげさんでつい先ほど署名の数を見たらこれが23万6000人を超えておる。

100万人も集まると大きな威力を発揮するような気がしますけど、どうだろか???

賛同される読者の皆さんも署名に協力していただけるとありがたいです。

コメント

新型コロナ不況でこの国の「風景が変わる!?」

2020年03月30日 | Weblog

午前5時半を回っております。

気温は驚きのマイナス8度。

寒いはずだ。

ですが日中の最高気温はプラス8度というから体調管理には気を付けないといけません。

おととい20度以上あった東京は、きのう一転して雪だった。

ご当地はスカッと晴れのお天気でしたから、狭いようで広いのがニッポンです。

そんなきのう午後、久々ジムに行ってまいりました。

ジムが混んでないことを確認してから、1時間ほど汗を流しました。

体を動かさないことには、心の健康も保てないのだと改めて実感です。

そのあと、温泉に浸かって、サウナにも入って、帰宅した。

昨夜はお酒もチョーおいしかったのは言うまでもない。

そんなこんな、昨夜はいいこんころ持ちで就寝したのでした。

さて、

近畿財務局の職員で自殺した赤木俊夫さんの奥さんが「公正な調査を実施してください」と立ち上げたオンライン署名

3日で20万人に届く勢いです。

おぢもわずかばかりですが寄付をして署名をいたしました。

「ぼくの契約相手は国民です」と公務員のあるべき姿を貫く赤木さんを追い詰めた、ウンコ垂れ野郎ども、許せません。

そんなこんな、賛同者からのコメントをちょっとご紹介します。

「私たちが『日本に生まれたことが不幸』と思わないためにも、賛同させていただきます」

「卑怯な人間が国のリーダーであり続けることにもう耐えられない」

「公文書は国が国としての信頼(国民からの信頼、諸外国からの信頼)を保つための根幹です」

などなど、どれもこれも、まことにごもっともなのだ。

しつこいようですが、読者の皆さんもオンライン署名、ひとつヨロピクです!!

ところで、新型コロナウイルスです。

おかげさんで世界経済は相当ややこしいことになっておる。

消費税10%になって経済が急速に落ち込んでしまったところに、新型コロナですからこの先のニッポン経済、相当ヤバい。

考えても、考えなくても、はるか昔のバブル経済から今に至るまでこの国の経済はずーっと右肩下がり。

リーマンショックも大きな痛手でしたが、今回はそれを大きく上回るのは必定です。

ご当地の地価も、リーマンショックでこれまで唯一落ち込みましたが、今回の影響はそんなもんではないだろうと推察できる。

昨年、一昨年に土地を売ってしまったご当地の皆さんはホッと胸をなでおろしておるでしょうけど、なんとか高値で売りたいと思っておった皆さんは完全にアジャパー。

土地売買は急速に冷え込むでしょうし、これまで儲けてきた外資はトットとここから逃げ出すことも考えられる。

できたばかりの高級ホテル「パークハイアット」などなどに加え、槌音高く建設中の建物はいまもごっちゃりある。

この先どうなるもんだか恐ろしくもなってくる。

人手不足で時給も軽く1000円を超えていたご当地ですが、一転して人手が余る事態も容易に想像できる。

右肩上がりの好循環が猛スピードで逆回転し出すのだから大事件。

そんなことで、ただでも大金持ちと貧乏人という2極化が進行中だというのに、新型コロナはこれに拍車をかける。

わずか一握りのお金持ちと、残りはほぼほぼ貧乏人という情けない国にでもなるんだろか?

「売り上げ9割減」とか「雇い止め」とか、囁かれておる。

このままだと、「コロナ倒産ラッシュ」「コロナ不況で日本人の大半が貧困層に」大いにありえます。

そんなこんな、やっぱ消費税はゼロだろ!!

貧乏人は助かるし、金持ちは車や家を買うかしらん。

もしかしたら安値になったご当地の土地を買うかも知らん。

1回こっきりカネを配布するより効果は大きいと思うけど、どうよそのあたり???

 

 

 

コメント

自殺した財務省職員の妻がオンライン署名を立ち上げました

2020年03月29日 | Weblog

自殺した財務省職員の妻がオンライン署名を立ち上げました。

「私の夫、赤木俊夫がなぜ自死に追い込まれたのか。有識者によって構成される第三者委員会を立ち上げ、公正中立な調査を実施してください」というものです。

賛同される方はクリックを!!

 

コメント

我がニッポン国の総理、困ったことに北朝鮮の将軍さまとクリソツだ

2020年03月29日 | Weblog

きのうは更新をいたしませんで失礼をいたしました。

早朝から仕事に出かけ、その後は例のごとく「ま、いっか!!」ってことでした。

数少ない読者の皆さん、スマンこってす!!

そんなこんな、午前5時の気温はマイナス5度で、街灯はまだ点いておりますが、晴れてるようだ。

日中の最高気温はプラス6度に止まるそうな。

さて、

きのう夕方、TBSテレビの報道特集を見ておったら、総理の記者会見があるという。

てっきり「辞任します」って会見かと思ったら違うので驚いた。

これまで「私や妻が関係していたとなれば、総理大臣も国会議員も辞めます」と申しておったから「いよいよか」と思ってましたけど、すっかり期待を裏切ってくれました。

週刊文春の報道で、自殺した近畿財務局の職員の遺書や手記から「私や妻が関係していた」ことはもうはっきりした。

だから潔く辞めるのかと思ったらさらあらず。

例によって左右に鎮座するプロンプター使って、官僚の書いた原稿を、右向いたり左向いたりしながらペラペラ読むもんだから、おぢはあっけにとられましたワン。

これによると、経済対策は過去最高だそうです。

アメリカのトランプさんに比べたら、「屁」みたいなもんで「スケール小っちゃ!!」と思いましたけど…

例によって「戦力の逐次投入」ですかね?

でもってだれもが、なんとな~く怪しく感じているのは、「五輪の延期」が決まってから、東京の新型コロナウイルス患者が急増したことだ。

なんでもかんでも「隠そう」という安倍政権ですから、これまで患者の増加を隠していたのではないか? と疑問もフツフツ湧きあがる。

安倍政権のやることなすこと全く信用できないから、こうなるのもせんないことなのだ。

気持ちが悪いのはほかにもある。

このたび開通した福島県のJR常磐線に伴って、新しい駅舎が誕生したのは「冨岡町」でしたかね。

きれいな駅前を聖火リレーがスタートする予定だったけど、駅とその周辺だけは確かにきれいになった。

ところが、駅からちょっと離れると9年前と変わらぬ荒れ果てた光景が広がり、おぢはあ然といたしました。

これまさに福島復興の「ショーウインドー」

これって「北朝鮮の平壌じゃんか!!」って思いました。

世界中から報道関係者などがやってくる平壌は、高層ビルが立ち並び、まことに近代的な風景が広がる。

しかし、そこから一歩外に出ると国民は大量の餓死者が出る極貧生活。

ボロボロの服をまとって息絶え絶えなのだ。

そんなこんな冨岡駅周辺は、上っ面だけきれいだけど、あとは廃墟が連なり、すっかり平壌と似たりゴンベだ。

ま「アンダーコントロール」と世界に向けて大ウソこいた安倍総理ですから、やることは北の将軍様と大差ない。

北の将軍様は叔父さえも機関銃で銃殺したそうだ。

一方、部下である近畿財務局職員を死に追いやっても平気の平左のニッポン国総理、そんなところもクリソツだ。

どなたかが申しておりましたけど、「総理大臣はフツーの人がいい」はまことにごもっとも。

政治家の二世だか三世には、「人の心」なんぞ、教育さえされなかったか?

呆れたのは、週刊ポストが報じた安倍昭恵総理夫人の「私的な“桜を見る会”」の件だ。

参院の予算員会で安倍総理は、

「都内のプライベートのスペースであるレストランで(昭恵夫人が)知人と会合を持ち、その際に桜を背景に記念写真を撮った」ものと説明。

「レストランの敷地内の桜のもとで撮ったもの」「東京都が自粛を求めている公園での花見のような宴会を行なっていたという事実はない」と釈明した。

さらに「ファースレディとして、適切な行動だったのか」と問われ安倍総理首相は、「レストランに行ってはいけないのか!!」と色をなして反論したそうだ。

だからこの人は「バカでないの?」と思っちゃう。

悪いけど素直に「少々不謹慎でした。国民の皆さんごめんなさい」と言えば済むこと。

だ~れもレストランに行くなとは申してませんですって。

それを、こうして色をなして居直るからこの人は「器が小っちゃ!!」「ケツの穴小っちゃ!!」と嗤われる。

しつこいようだけど総理大臣は「フツーの人」でいい。

世間知らずのお坊ちゃまはいつまで居座るのだろう???

って思ってたら「解散総選挙」も噂されておるという。

未曽有の事態を迎えておる最中に、なにを大義にして大金かけて選挙するのか?わけわからん。 

ニッポンの政治に、ほとほとあきれ返るニセコのおぢなのでした。

チャンチャン!!

コメント (2)

新型コロナ対策で「和牛」ですか? ここは吉本お笑いコンビの「和牛」だろう!!

2020年03月27日 | Weblog

午前6時です。

気温は零度で薄曇り。

無風で穏やかな朝を迎えております。

きょうは今年一番の暖かさになるそうで、4月中旬並みの陽気になるそうだ。

そんなこんな、体調は良好ですが、ジムでじゃぶじゃぶ汗をかく機会が無くなって、筋力が衰えてくる感じ。

そこがちょいと気になる今日この頃でござる。

なのでここんとこは朝のEテレ「ラジオ体操」に注力中なのだ。

読者の皆さんに多いことが想像されるご高齢の皆さんは自宅に籠りきりですか?

「座りっぱは第2のガン」ですから、ボーっとテレビバッカはヤバいのだと心得ましょうね!!

ところで、

とうとう我が倶知安町でも「新型コロナウイルス」の感染者が出たそうです。

30代の飲食店従業員で17日まで勤務しておったそうな。

若いからか、軽症だそうです。

おぢは町内の飲食店にはほとんど行っておりませんから、濃厚接触などないと思う。

ですがリンパ腫の奥さんを抱える身としては、安閑としておれません。

特に手洗いは、大小トイレが計8回として、1日20回はしております。

人生初のことで手がふやける感じ???

ですが気をつけなきゃならんのはやっぱ外出時。

スーパーの出入りには「アルコール消毒」が欠かせません。

また家に籠りっぱでは、気も滅入れば、景気にも悪影響となる。

どもこもなりませんなぁ~

そんなこんなの今日この頃、

新型コロナウイルスの緊急経済対策として「旅行券」「和牛商品券」が検討されておるという。

あ然としております。

ホテルや旅館の苦境はわかるけど、移動しない方がいいんでないの、っていまどき「旅行券」配ってどうするの?

もし旅行券を貰っても、それを使うのはウイルスが終息してからになる。

終息のメドが立たないわけですから、当面の効果はほぼほぼゼロだ。

さらに和牛商品券ですわ。

こんなことろで、食肉業界のドン「浅田満」さんですか?

牛肉の利権を持つとされる「ハンナン」の元会長の登場だろか。

グループ企業には、背中にマンガを彫ったその筋の皆さんが社長を務める会社もあるそうだ。

「食肉とヤクザ」でソッコー名前が出る浅田満さんのご登場ですかね。

まさかと思うけど…

日刊ゲンダイ電子版によると、輸入牛の消費が増えて和牛が苦戦しておるので「自民党としては『和牛を守るために頑張りましたよ』と言いたいのでしょう」(経済紙記者)だそうです。

おぢも大好きな和牛ですけど、新型コロナ対策としてはいかがでしょう???

おぢは「ベーシックインカム(最低限所得保障)」のトライアルとして、一定所得以下の国民全員にひとり10万円程度を配布するのがいいと思うけど…

そんなことで、和牛は吉本興業の人気漫才師だけにしていただきたいと思うおぢでござる。

コメント

「クラスター」「オーバーシュート」「ロックダウン」英単語の勉強です!!

2020年03月26日 | Weblog

午前5時20分になりました。

この時間ですでに街灯も消えております。

ずいぶんと明るくなったものです。

お天気はどんより曇り空で気温はプラス2度だ。

朝の気温がプラスって、今シーズンはじめてですかね!?

今日のご当地、晴れのち曇りのお天気で、最高気温はプラス10度だそうな。

いよいよ北国も春本番を迎えたようです。

写真はきのうお隣ニセコ町に行った際に撮った羊蹄山。

電線と電柱が邪魔して、写真としてはガッカリですが、これがニッポンの現状です。

「電線地中化」は大都市の市街地などで進んでおりますが、観光地でももっと進めてほしいものだと思ったりもいたします。

ところで、

新型コロナウイルスを巡って東京都の小池百合子知事「重大局面」だと述べたそうだ。

でもって、「クラスターの可能性があり、オーバーシュートが懸念され、ロックダウンを招いてしまう」とか。

英単語の語彙が増えていいようなもんだけど、新語が次々と出てまいります。

クラスターとは疫学的には「感染者集団」だそうな。

本来「群れ」「(ぶどうの)房」を指す言葉だそうな。

「産業クラスター」なんて言葉もけっこう昔からありました。

「地域の産官学が互いに競争、協力しながら技術革新を重ね、新たな商品やサービスを生み出すことで産業の育成と地域振興を目ざす概念」だそうです。

けっこうわかりにくいんですけど…

疫学的なクラスターって方がわかりいいかも。

でもって、「オーバーシュート」だ。

どうやら「相場の行き過ぎた動き」っていうから株式相場からきているのか?

小池さんの意味するところは「感染者が爆発的に増える」ってことらしい。

さらに「ロックダウン」ですわ。

ウキペディアによると「緊急事態において人の移動や情報を制限する」ことだそうな。

勉強になりますなぁ~

ってことで先日、これらのカタカナ用語に防衛大臣の河野太郎さんがツイッターで噛みついた。

24日付の産経新聞電子版は記者会見での発言を取り上げておる。

「ご年配の方をはじめ『よくわからない』という声は聞く。日本語で言えばいいのではないか」と述べたそうだ。

英語がお得意で、通訳なしで話せる河野さん、珍しく、まことにごもっともな発言だ。

とはいえ、ご年配ではありますが、おぢは向学心に燃えておりますゆえ、クラスターにならぬようジムに行くのも避けて、オーバーシュートにならぬように健康に気遣っておる。

なのでなんとかロックダウンにならんようにしていただきたいと思うのでした。

とかなんとか、あれこれ書いてみて、自分でも「バカだと思う」ニセコのおぢなのでした。

テキトーでスマンね!!

 

 

 

コメント (4)

リンパ腫治療は「5クール目」、あと一歩だ

2020年03月25日 | Weblog

午前5時半を回っております。

お天気は晴れ、気温はマイナス5度。

世間では「近畿財務局職員の妻が再調査で総理を批判」「東京五輪の1年程度の延期」「志村けんさん新型コロナ陽性」などが注目のニュースだ。

どれもこれも、「大丈夫だぁ~」って感じがいたしません。

そんなこんなの中、

リンパ腫にり患しておりますハニーさん、きのうから5クール目の入院です。

吹雪模様の峠を越えてきのう札幌の病院へ向かったのでした。

今回も1週間程度の入院となります。

さっそく血液検査を行って、CT検査もしたそうです。

いずれも「正常範囲」「異常なし」だったので、ひとまず安心いたしました。

そんなことで、きょうはリツキサンという薬が投与されるそうだ。

調べたら、このリツキサンはモノクロール抗体という薬で、これは「がん細胞などを標的として結びつくように遺伝子工学的に設計された抗体」だそうな。

従来の化学療法と比べると「正常細胞への攻撃が少ない」と考えられているそうだ。

「遺伝子工学的に設計された抗体」ってことでガン治療はずいぶんと進化しております。

へぇ~って話です。

おかげさんでこの薬は吐き気などもない。

でもって、あすはいわゆる「抗がん剤」治療が行われる予定だ。

これは吐き気を伴うのでしんどい。

ですが、吐き気止めの薬を前もって投与していただいており、2クール目以降は軽い吐き気に治まった。

あれこれ工夫していただいております担当のグラマー美人女医さんに感謝しております。

治療は計6回クールが予定されておりますから、このまま順調に回復すれば、4月末から5月にかけてが最終クールとなる。

めでたく寛解となればいいのですが、この病気は再発も再再発もあるそうですから油断がなりません。

ハニーさんの場合、入院前から今に至るまで、ずーっと元気なので、そこが大いに助かる。

痛くもかゆくもない〝できもの〟が突然のどにできただけだった。

これが痛いとか苦しいといった症状があると家族はしんどいわけですが、それだけでも大いに助かっております。

この病気、一般には「リンパ節の腫れや圧迫感、頸部、わきの下、足のつけ根のリンパ節が腫れることが多い」そうだ。

いずれも痛みがないのが特徴だという。

全身的な症状としては「原因不明の体重減少、38度以上の発熱、激しい寝汗など」だそうだけど、ハニーさんが経験したのは寝汗程度だった。

そんなことなので、ボーっとしておると進行してしまうので注意が必要な病気でもあります。

ガンは2人に1人以上が罹る時代、皆さんもお風呂に入った際など、体のあちこちを触って違和感がないかなど確認してはいかがでしょうか。

痛くもかゆくもない〝できもの〟がないかどうか、たまにチェックしてみることも大切なようです。

 

コメント

東京五輪、「完全な形で開催」なら1年か2年の先送り

2020年03月24日 | Weblog

ちょうど午前6時です。

重くて硬い雪が3センチほど積もりました。

スカッと晴れのお天気です。

気温はマイナス5度で日中の最高気温は4度。

平年並みらしいです。

ここんとこのおぢ、耳鳴りが酷くて昨夜は休肝日でしたので、眠れないことが想像できた。

そこで以前処方していただいた抗うつ剤の「リーゼ」を2錠服用してヨガして就寝した。

おかげさんで、しっかり7時間半爆睡しましたので、今朝は爽やか、爽快な朝を迎えております。

薬というのは効果的に使うものなのだと、しみじみしているところでござる。

きのうは、

国会中継を断続的にラジオで聞いたり、テレビで見たりしておりました。

東京五輪に関しては、IOCが「4週間以内に結論」としたことで、国会で安倍さんは、これを容認せざるを得ないことになった。

とはいえ、アメリカの放送局に1400億円も支払うとか、面妖な話まで安倍さんの「イタコ」から飛び出しておりました。

なんとか「年内開催」を目論んでいたのが安倍総理とその周辺だ。

というのも、五輪開催日程は「解散総選挙の日程」とも絡むというから話はややこしいのだ。

詳しい説明は省くけど、スポーツの祭典を政治利用しようと企んでおったのが安倍政権だ。

そんなことで、いまのことろ、なんとしても年内開催したいのが安倍総理周辺の意向でしょう。

とはいえ、安倍さんが「完全な形で開催」とのたまった折も折、カナダは「年内開催なら選手は派遣しない」と公言した。

安倍さんの言葉のままだと、これでは年内開催はないことになる。

安倍さんはまたもや大ピ~ンチ!!

もっとも、そもそも安倍さんは「二枚舌」ですから、ムリヤリ「年内開催」するというかもしらん。

もしそんな身勝手な国内事情で五輪を開催するなら、世界中からボッコボコ、最近いうところの「フルボッコ」は必定だ。

そんなこんな、世界を見渡せば、安倍さんのムリが通るわけもなく、ここは順当に1年ないし2年の先送りで決着するものとおぢは睨んでおりまする。

さて、

その国会ですわ。

夕方午後4時半ごろからNHKテレビを拝見いたしました。

ちょうど共産党の小池晃さんが舌鋒鋭く質問しておる真っ最中でござった。

ほとんどの野党が攻めあぐねる中、小池さんの追及は「しっかり追求してるよなぁ~」と思いましたわ。

おぢは共産党支持者でも何でもありませんけど、まことに小気味よかった。

おぢがカチンときたのはこのくだりだ。

自殺した近畿財務局職員の奥さんが「内閣が吹っ飛ぶようなことを命じられた」「最後は下っ端が責任を取らされる」「ぼくは検察に狙われている」とおびえていたと発言していた週刊文春の記事について、小池さんが質したときのこと。

安倍さんは「『内閣が吹っ飛ぶような』ということは、手記には書かれていない。それはいま、小池さんがクリエイティブに付け加えられたんだろうと」とのたまった。

さらに続けて、

「赤木夫人の手記と赤木氏本人の手記と、これは別々のもの。私が申し上げたのは赤木氏の手記のなかには、私の発言がきっかけだったという記述も『内閣が吹っ飛ぶ』という記述もない。それはしっかりと認識していただきたい」と申した時だ。

確かに奥さんの手記と自殺した本人の手記とは別物だ。

だけど、本人の手記に「『内閣が吹っ飛ぶ』という記述がなかったことをしっかり認識していただきたい」って、なんじゃらほい???

小池さんは奥さんの発言を引用しただけのことだ。

これを「クリエイティブに付け加えた」と安倍さんは申したわけですから、どうにもこうにも屁理屈に過ぎない。

「クリエイティブに」と、そこは言葉を選んだつもりか知らんけど、ようは「でっち上げ」とでも言いたげに聞こえたからまことに不快だった。

「内閣が吹っ飛ぶ」は奥さんが自殺した本人から聞いた言葉なのです。

確かに手記には書いてませんけど、小池さんのクリエイティブでもありません。

自殺した職員に対してお悔やみを申しておいて、その後は奥さんの発言を否定したわけ。

お悔やみの言葉も「口先だけ」に聞こえてくる。

そして最後に小池さんはこうかました。

「妻も私も関係していたら国会議員も総理大臣も辞めますといってましたから、そうしてもらいましょう!!」

その場からなかなか立ち上がれない安倍総理でした。

ここにきてようやく安倍さんの人間らしい側面を垣間見た瞬間でもありました。

ま、その瞬間だけだったのでしょうけどね!!

 

コメント

「東京五輪」流れはようやく延期へ

2020年03月23日 | Weblog

午前6時ちょうどです。

気温はマイナス2度で、雪がちらちら降っております。

きょうはご当地の最高気温がプラス4度の予想、どうやら寒い一日になりそうです。

…って実は平年並みですけどね。

写真はきのう日中の我が家のニャンコ。

だれにでもゴロニャンするお調子よしですが、時に凛々しい表情を見せることもある。

「だからどうした!?」って写真で、どうにもスマンことです。

そんなこんなのノンビリした北国です。

ところで、

注目の東京五輪についてIOCは23日、延期も含めて検討開始するそうだ。

今後4週間で結論を出す方針という。

IOCはこれまで東京五輪について予定通りの開催を目指してきた。

ではありますが、選手や競技団体から延期論が続出したことで、方針を転換せざるを得なかったとみられると、新聞各紙やTVが伝えておる。

五輪は世界中から大勢の選手と関係者が集まる催しですから、ニッポンや東京だけの都合では決めれられない問題だ。

つい先日も書きましたけど、仮に東京やニッポンの感染が終息したとしても、諸外国はどうなの?って問題がある。

いまは感染がない国々に、これから次々感染が広がって、参加したくてもできないとなれば、選手間に不公平も生じる。

それでも強行したなら、選手以外の関係者多数も東京に大集合するから、その中に感染者がいないとは限らない。

こうした人たちが各国から集まってきて、いったん終息しかけていたかも知らんニッポンで、ウイルスを再びバラバラ拡散されても困るだ。

大体、五輪選手村では〝恋の花咲く〟こともあるというから、いわゆる選手同士や関係者の〝接触感染〟は相当なことになる。

通常は大量の避妊具も選手村などで配られるというから、なんだか羨ましい気もしますけど…

加えて、食事はというと「ブッフェスタイル」もあるわけで、それはそれでヤバそうだ。

例のクルーズ船では、連日食事はブッフェスタイルで、これも拡散の原因の一つとされるからねぇ、、、

でもって、東京五輪終了後には、結果として東京で感染してしまった皆さんが各国に戻って、自国で再拡散することも容易に想像される。

東京に一極集中してからの大拡散ですから、どう考えても、考えなくてもヤバいのだ。

1年か2年の先送りが順当でしょうけど、なんとしても年内開催にこぎつけたいのが安倍総理だそうな。

安倍さんの「イタコ」とおぢが申しております政治評論家の田崎史郎さんは、「米国テレビ放映権を1400億円で購入する」とかわけわかんないことをテレビ番組で申したという。

米国の民間放送に1400億円をだれがどっからカネ出すというのだろう???

尋常ではございません。

まさかと思うけど、ニッポン国民の税金をアメリカの民間放送に支払う? なんて話題に出ること自体が変。

もっとも、安倍さんが突如言い出してニッポン中の学校を大混乱に陥れた「全国一律休校」なんて、科学的根拠など一切なかったという。

それぞれの学校で行う「学級閉鎖」ならば、効果はあることがわかってますけど、感染者が出てない県でなんで休校なのか意味がわからんかった。

中国・韓国からの入国制限策も、「ウイルスが蔓延している状況で、中韓をシャットアウトすることは、科学的に意味がありません」と医療ガバナンス研究所の上昌広理事長は申しております。

いずれも「政治的パフォーマンス」に過ぎなかった。

でもって1400億円の話、なにせ安倍さんのイタコが言う話ですから「ゼロ」ではないわけで、あ然茫然を通り越して、泡を吹いてひっくり返りそうになるおぢなのでした。

バカは休み休みにしていただきたいものです。

コメント

傑作!!「スローな武士にしてくれ」は「鎌田行進曲」のオマージュ、「東映京都太秦ラプソディー」だ!!

2020年03月22日 | Weblog

午前5時を回っております。

しらしらと夜も明けてきた。

「春分の日」も過ぎて、いよいよ陽が長くなってまいりました。

今朝のおぢ、まことに元気、なんだか嬉しくあり、楽しくもあるのです。

それは録画してあったNHKスーパープレミアムドラマ「スローな武士にしてくれ」を昨夜楽しく拝見したためだ。

これは2020年、映画好き、ドラマ好き、時代劇好きは必見の「傑作ドラマ」なのだと申しておきましょう。

再放送はもちろん、劇場の大画面で上映していただきたい、おぢ的には今季の最高傑作なのだ。

なにより東映京都太秦撮影所を舞台にした映画「鎌田行進曲」をリスペクトして「オマージュ」した作品だ。

物語はかつての35ミリフィルムのチャンバラ映画のシーンから始まる。

冒頭ご出演の皆さまは、68歳のおぢが言うのもなんですが、揃いも揃って化石のような「大御所」ばっか。

なんでこんなにじじ臭い皆さんを取り揃えたかというと、それにはちゃんとした理由がありました。

今を時めくニッポンを代表する俳優の一人、内野聖陽さんと中村獅童さんが主役で、しかもこれが「大部屋俳優」を演じるわけ。

ですから、脇を固める皆さんは大御所でないと、どうにもこうにも釣り合わない。

これがまたいい味出してるのだ。

お話は、NHKの技術陣が最新機材を使って殺陣をメインにしたパイロット版を作製するドラマ。

でもってデジタルとは程遠いアナログぢいさんですから「4K、8Kって、そんな広い部屋か?」みたいなトンチンカンな台詞が、何とも言えない。

ようは、ドローンやワイヤーアクションなどNHKの最新撮影技術を駆使する時代劇作品。

だけど、これをチョーアナログでさびれゆく「京映京都撮影所」のスタッフと俳優で製作するお話なのだ。

しかも池田屋事件ってことで、あの「鎌田行進曲」でおなじみの階段落ちが、なんとワイヤーアクションで繰り広げられる。

内野さんが演じるのは、殺陣は完ぺきなものの、セリフがさっぱりダメな大部屋俳優・シゲちゃん。

そして、中村獅童さんはというと、同じ大部屋俳優。

考えたら、あのチャンバラ時代のヒーロー中村錦之助さん、その後改名して萬屋錦之助さんの甥にあたるのだから、これまた絶妙の配役なのだ。

この二人の友情物語ってところも、映画「鎌田行進曲」の風間杜夫さんと平田満さんが演じた「銀ちゃん」と「ヤス」なのだ。

そして最後は、水野美紀さんが「全部持っていく」結末なのだから、抱腹絶倒だ。

このあとはBS4K:3月30日(土)午後6時~で放送だそうな。

さらにメイキング特番「スローな武士の作り方」が上記放送後のBS4Kで放映という。

4Kは我が家ではムリってことですけど、メイキング特番はぜひ「総合テレビで」見たいけど、どうよNHK!!

録画したこの番組は「要保存」にしてますけど、ぜひとも劇場の大画面でも観てみたい、大傑作と申しておきましょう。

ついでながら主題歌になってます南義孝さんの「スローなブギにしてくれ」は、あの当時おぢのカラオケの持ち歌でもあった。

昨夜もなんといつもの2倍、4杯目の焼酎お湯割りを飲みながら、ハニーさんが呆れるのも構わず、大声で歌ってしまったのでした。

なんだかんだ、痺れまくった「スローな武士にしてくれ」、しつこいようですが、メイキング版も総合テレビで放送していただきたい。

最後に、俳優もスタッフさんも「打ち上げ」は大いに盛り上がり、楽しかったのだろうと推察できまする。

そこが映画やドラマのいいところなんだろなぁ~

スタッフ出演者が大いに羨ましくなったニセコのおぢなのでした。

この番組を見逃した当ブログの数少ない読者の皆さまよ、「スローな武士にしてくれ」の再放送は必見ですぞ!!

コメント (2)

外国から選手が来なくて開催できるか東京五輪!? 延期しか選択肢はないと思うけど…

2020年03月21日 | Weblog

午前6時40分です。

Eテレの体操を終えたところです。

就寝前のヨガと朝の体操でなんとか平常心を保っておる感じがいたします。

新型コロナウイルスによる漠然とした不安感で、ときおり心が押しつぶされそうになります。

ハニーさんがリンパ腫の治療中ってこともある。

言い知れぬニッポン政治の薄気味悪さもある。

経済も政治も、迷走、漂流するニッポン国、2020年はいよいよ忘れがたい年になりそうです。

そんな中、東京五輪は7月24日の開催が迫ってきております。

「完全な形で行う」そうですから、そりゃもう7月の開催はムリってことにもなる。

ニッポンでコロナウイルスが終息したとしても、海外はどうなんだ???

これから蔓延が危惧されるアフリカあたりはどうなってます?

外国の有力選手からは、安全に対する「疑問の声」も出始めた。

第一、世界中から選手や関係者がドッと集まるわけですから、中には感染者がいないとは限らない。

それが一堂に会するわけですから、新型コロナウイルスが世界中から「東京に一極集中」する。

終了後には「世界に一斉拡散」ってことも容易に想像できる。

どう考えても「延期が妥当」だ。

問題はどんだけ延期するかって話でしょう。

1年でいいのか、2年なのか?

1年先となったら、出場選手はモチベーションを保てるか気にもなる。

これが2年先だと、今年は出場資格のなかった若い有力選手にも出場のチャンスが出たりもする。

代表選手を選ぶのもどうするかって話にもなる。

いずれにせよ、国内大会ではないのですから、トットと先送りを決断し、世界に告知するのがいい。

予定通りの開催はもうムリ。

「後手後手」と言われぬうちに延期を決断すべきでしょうけど、「決められないニッポン」ってことで、IOCとかアメリカとか、外国の判断ってことになるんだろなぁ~

コメント