ティーガーデン

大好きな紅茶を飲みながら、日々の生活で
咲いた花々(さまざまな素敵)をご紹介していきます。

懐かしい思い出 2

2010年04月22日 21時54分26秒 | else
先日の「懐かしい思い出」関連の記事です。

ちょっと気になることが・・・。

最近ひょんなことがきっかけで思い出しましたが、懐かしさが予想以上でした。
思い出す時って一気に色んな事思い出すものですね・・・。

最後に「○○年後に会おう」と言ったところ、実際には「○○歳になったら会おう」と言ったかもしれません。ちょっと曖昧ですが、そのような意味の事を確かに言った覚えがあります。適当に○○年後と言ったわけではなく、瞬時に色々頭をめぐらせて、出て来た事なんです。
その時、そんな年月待てないと言うような返事が返って来ました。
言われた方の立場に立ってみたら、そんな長い年月、おちょくっているのかと思うか、もしくは『これを気にさよなら』を意味していると解釈したかもしれませんね。

この日が私がSさんと会った最後の日でした。
が、私の方は、最後と言う実感が全くなく、なぜか又会えると楽観的に考えていましたね。
Aさんは、同じ会社なので、この日以降も会っていて、言葉を交わしていますが。

その○○年後と言うのは、まだもう少し先なんですよね。
あの日が最後・・・ではなく、会う日が来るのでしょうか・・・。
そんなことはないと思いますけど・・・。


そして最初に書いた気になること・・・なのですが・・・。


Sさんと2人で飲みに行った時だかいつの時点で聞いたか、定かではありませんが(PS・・・思い出しました、2人で飲みに行った時の事でした)、「僕、(いつか必ず)社長になりますから。」と言ったのを覚えています。
いつもトップを走りたい、出世欲がある人でした。
行動力もあり、キレる人でしたから、その可能性はあると思いました。
「そんなこと言ってて、○○○便で働いてたりして(笑)あそこはすごく給料が良いんですよ(笑)」って、冗談を飛ばしてもいらっしゃいましたけど。

アパレル業界の当時最大手であったのに、会社の将来(今は当時より)、自分の将来を考えた早い決断だったか、転職の道を選びました。Aさんは、全く違うタイプで「俺はSみたいなことはできない。今安定しているので(すでに陰りは見え始めていましたが)、転職なんて考えられない。」と言ってました。1つの会社で着実に実績を積み重ね、出世して行きたいと言ってました。ですが、Sさんのことは、あいつはどこへ行ってもやって行けそうなやつだと言ってましたね。  Sさんはアパレル系○○を扱う会社で△△が勤務地(←住所ではなく、町の名前)だと、Sさん本人からもAさんからも聞いていました。ただ、会社名を聞いたかどうか覚えていません。

それで次々と思い出して来て、気になったので、ちょっと○○と△△とをたよりに何気に検索してみました。
そしたら、それがキーワードの、ある会社の「代表取締役社長」の名前がSさんと同姓同名だったんですよね。漢字も全く同じ。設立年月日から見ると、もしこれがSさんだったら、30歳を迎える年に設立した会社と言うことになります。
会社の規模はかなり小さそうな印象でしたけど・・・。
これはネットの情報からすると、昨年度の情報で、今のものではありませんが、比較的新しい情報ですよね。

業界トップクラスの大手会社で○年間そのノウハウを学んで、○○を扱う会社に着眼し転職して、転職先の会社で基盤作りをし、最終目標である、自分の会社を興したのかな・・・。

考え過ぎかもね・・・、ただの偶然なのかな・・・、世の中同姓同名の人ってたくさんいるしね・・・。でもそんなにごろごろころがっている名前でもないけど。
それに、キーワードで絞り込まれているだけに、ひよっとして・・・なんて思ってしまったり・・・。


どうなんでしょうね・・・。



今年の夏、帰省したら、デイジーと前の会社で一緒に働いていた人のところへ会いに行こうと言う話が少し前から出ています。
毎年年賀状に『会いたいですね』とお互い書いているのに、何年も会えていません。
もし会ったら、デイジーは初対面と言うことになります。
写真入り年賀状でデイジーの顔は存じていらっしゃいますが・・・。
デイジーは今年は中2なので、まだ帰省したりする余裕もあるし、行ける時に、一緒に行きたいなと思っています。デイジーも行くと言ってますし・・・。
これも不思議なことに、住所は年賀状のやりとりでわかっているものの、電話は何番だったかな~と思っていたら、整理中に、偶然名刺が出てきたんですよね。「帰省したら連絡頂戴ね」といつも言われていましたが、偶然出て来た名刺で、益々この夏こそは会いに行こう~と言う気持ちになりました。



最近懐かしい思い出を思い出しましたが、この夏、さらに懐かしくなるかも~


コメント   この記事についてブログを書く
« ミヤネ屋×セブンイレブン コ... | トップ |   L’ESPRIT DU ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

else」カテゴリの最新記事