tontonの花日記

花と旅と自然が大好きな私。

昼顔

2008-08-31 01:32:55 | Weblog
朝顔、昼顔、夕顔・・そして夜顔もあるのですね。
人通りの多い幹線道路の脇に、いじらしくも咲いていました。
初夏から初秋にかけて咲くこの花は、都会の真ん中より
人里はなれた場所が似合うように思います。

浜昼顔の群生地として有名な千葉県九十九里浜を
満開の時期に訪れてみたいと思います。
コメント (2)

のうぜんかずら

2008-08-30 00:20:08 | Weblog
この花も、私に懐かしい想いを抱かせてくれる夏の花です。

このところ、全国的に不安定な天候が続いています。
東京も、毎日変りやすいお天気で落ち着きません。
一日中雨!という予報だったのに、晴れて洗濯物が乾くような一日でした。
それが夜に入ると一転!!もの凄い雷鳴と土砂降りの雨!!!
しかもしつこく長く続き、今も、パソコンに悪影響があるのでは・・・と
びくびくしながら打っています。
庭の水遣りをしなくて済むのは助かりますが、
何事も過ぎたるは及ばざるが如し・・・です。
コメント (4)

グランマ・モーゼス

2008-08-29 01:28:23 | Weblog
「アンドレ・ボーシャンとグランマ・モーゼス」展に行って来ました。
私の目的は「グランマ・・」の方。
今まで何回か観賞して、その不思議な魅力に惹かれました。
ずっと毛糸刺繍を楽しんできた彼女はリュウマチを患ってから、
指先の自由が利かなくなり、その代わりにと娘に勧められて
絵を描くようになったのが、もう70歳を大分過ぎてからでした。
そして80歳で初めての個展!以後、広く知られるようになりました。
一見稚拙で、私にも描けそうに思えるような絵です。
でも良く見ると、空の色などとても繊細に描かれていますし、
生活の細かい営みが、時にユーモラスに、或いは厳しく表現されています。
自然を、生きることを、庭を、花を,愛した人として、
先日亡くなったターシャ・テューダーと通じるものがあると思いました。

この美術館はゴッホの「ひまわり」を所蔵していることでも知られています。
「ひまわり」が来日した当時、私も長い行列に加わって見に行きました。
今日は観る人も少なく、ゆっくりと楽しむことが出来ました。
驚いたのは、何度か観ているのに今回、同じ「ひまわり」を
とても大きく感じたことです。
絵というものは観る時の状況とか、気持ちとか、年齢で随分違ってきます。
同じ絵でも何度か観てみると、また、新しい発見があるものです。
コメント

赤い薔薇と赤いカーネーション

2008-08-27 01:11:22 | Weblog
結婚披露宴で、テーブルフラワーとして飾られていたのを頂いてきました。
本当はこの写真より、もっと深い、黒いような赤です。
花嫁のお色直しのドレスに合わせた、赤い色です。
こんなカーネーションと薔薇は初めて見るような気がする程の、赤!です。

東京は今日も雨です。
先週末からずうっと、そして来週初めまで続くとか・・・。
9月中旬の気温で、極端に暑がりの私はほっとしていますが、
でも、最近の気候、なにかおかしいのでは・・・と思います。
コメント

結婚式

2008-08-25 01:45:59 | Weblog
甥の結婚式に出席しました。北京五輪閉会式の日。
夏休みも終わりに近い日曜日。
場所は二人が大好きだというディズニーランド!!
勿論本物でなく東京ディズニーランド!!
(honeymoonは本物へ行くそうです!!)

若い二人らしくいろいろと趣向の凝らされた楽しい宴でした。
花嫁の投げたブーケは、花嫁の友人ではなく、私の姪がキャッチしました。
次の結婚式も間近・・・と期待されます。

雨降って地固まる・・・言い古された言葉ですが、雨模様の一日でした。
ホテルの部屋から窓越しに撮った写真は、ディズニーシーとモノレールです。
コメント (1)

秋の気配

2008-08-23 01:06:25 | Weblog
近所を歩いていましたら、もう柿が色づいているのをみつけました。
毎週末行われていた花火大会も、多摩川のを最後に終ったようです。
代わりに盆踊りの歌声が聞かれるようになりました。
コメント (2)

ポーチュラカ

2008-08-22 01:32:45 | Weblog
以前は、一重や八重咲きの松葉牡丹が夏を彩っていましたが、
最近は同じスベリヒユ科のこの花の方が多く見られます。
亡父が毎年咲かせていましたので、私は今でも松葉牡丹の方に惹かれます。
たまに松葉牡丹をみかけるととても懐かしく感じ、思わず見入ってしまいます。

北京五輪、ソフトボール、日本がんばりましたね!!!!!

コメント (2)

晩夏

2008-08-21 00:12:20 | Weblog
8月も終わりに近づき、北京五輪も日本は女性軍の活躍ばかりが
目立ったような感じで終わりに近づき、高校野球は今年はなんとなく
影が薄いまま終ってしまいました。

それでも連日のこの暑さ!!
この花もまだまだ出番は終らない!と頑張っています。
コメント

油蝉

2008-08-20 02:06:42 | Weblog
今年は蝉の鳴声がなかなか聞かれなくて、とうとうこの辺りでは
蝉も絶えてしまったのかと憂いていましたら、最近になって
あちこちから聞こえるようになりました。ミンミン蝉、油蝉、夏の終わりには
カナカナやつくつく法師も期待できます。
私の庭の椿の根元に、毎年小さな深い穴が出来、枝に抜け殻がみつかります。
そこで生まれた蝉なのに(多分・・)そして椿以外にも大きな木はあるのに
なぜか向かいの家の白壁に取り付いて鳴くのです。毎年、毎年・・・!
なぜ??とまり難いでしょうに・・・。目立つでしょうに・・・。
もしかして目立ちたがり屋???

来年も来てください。
コメント

ひまわり

2008-08-19 00:04:39 | Weblog
明らかに季節は移りつつあります。同じように暑いのですが、
肌に感じるものがどこか、違ってきました。
近所の小学一年生が、一学期末に学校から持ち帰って門前に置いたひまわりが、
この時期になってようやく花開きました。
小さなひまわりです。
同時に植えた朝顔は、まだ咲きません。
精一杯つるをひまわりに巻きつけているのですが・・・。

夏休みもあと二週間で終ります。
コメント (2)