tontonの花日記

花と旅と自然が大好きな私。

角館

2018-04-29 23:55:37 | Weblog


3度目の角館。
1度目は秋、2度目は桜に期待して出かけたのに、全て葉桜でした。
今回こそと思いましたが、残念! まだ早いでした。
桧木内川堤、ラッパ水仙は満開でしたが、桜は、まだ固い蕾。



武家屋敷の通りでも、咲いている木は数少ないでした。



そんな中、見かけた椿。
とても新鮮で美しく思えました。



数少ない桜を追って・・・。



コメント

十和田湖畔

2018-04-28 23:55:22 | Weblog


弘前城の桜。
行った日が桜まつりの初日でした。観桜会が始まって、100周年だそうです。

桜を満喫してから、今宵の宿へ。



なぜ、こんな遠くに!?と思いました。18時近くに着いたのは十和田湖畔。
有形文化財に指定されているホテル。
泊まったのは別館ですが、本館は芸術品のような造り・・・。


私には嬉しい洋式のホテルだったので、夕食も洋食かと思いましたが、
意外!和食でした。





でもメニューには、季節のもの、この地のものが沢山取り入れられ、
最近の旅館の夕食につきものの自分で煮る鍋もなく、味付けも美味しくて満足しました。
ツアー参加の食事で、美味しかった!と言えるのは、珍しいことです。



秋田杉で造られた本館。
私が泊まった、別館からの眺めです。



十和田湖畔、深い残雪、寒いでした。



川も凍ったまま・・・。


融け残った雪は、固くなり埃などで汚れていました。

”かたくなに汚れ汚れて残る雪” 札幌市 前田豊作







コメント

桜、桜・・・

2018-04-27 23:33:01 | Weblog


弘前城、私がイメージしていたのとは、かなり違いました。
でも半分諦めていた桜に、こんなに出会えて嬉しいでした。



絵に描いたような眺め。



しだれ桜と染井吉野の競演。



これは、日本一太い桜だそうです。



お堀に映る桜。
ほんとうに綺麗でした。
見惚れました。


今年は各地で例年より早い桜の開花。
もう終わっているだろうと、出かける前に諦めていました。
でも!行きたかった場所で、見頃の桜に出会えてほんとうに幸せでした。

出かける前に、気になっていた句。

”此の花に間に合うた人合はぬ人”  芦屋市 酒井 湧水


間に合わないと、半分諦めていましたが、間に合いました!
恵まれていると、心から感謝。


北朝鮮と韓国。
南北首脳会談が板門店で・・・。






コメント

弘前城

2018-04-26 23:57:16 | Weblog


長年、憧れていた弘前城の桜。
新青森駅に着いて、乗った観光バスのガイドさんから聞いたのは、
”お城の桜は、やっと咲き始めました。”  がっかりしました。

沿線で咲いている桜を見てくださいと言われ、
必死に、窓越しに撮った桜です。



ところが、暑いと感じられる日だったからでしょうか。
弘前城の辺りの桜は、見頃を迎えていました。
石垣の修理工事中のお城。



入ってすぐに目につく古木の八重のしだれ桜。
普通は20枚以上の花びらを持ちますが、この木の花は7~8枚のも・・・。
それで”弘前しだれ” と、呼ばれているそうです。



天守閣と桜。



見事なしだれ桜。
ブラウス1枚でも汗ばむほどでした。



昨日(25日)と同じような気温でしたが、爽やかで過ごしやすい一日でした。
昨日は湿度が75%、今日は25%だったそうです。
そのおかげでしょうか。
今日は、昨日に比べ、かなり元気に過ごせました。


コメント

鶴の舞橋

2018-04-25 23:32:12 | Weblog


融け残る雪を見つつ、まず向かったのが、鶴の舞橋。
私は見たことがありませんが、JRの広告で有名になったそうです。
木造の三連太鼓橋としては、日本一。
岩木山を背景に・・・。



全長300メートル、幅3メートル。
平成6年7月8日に開通したそうです。



橋のたもとにあったモニュメント、鶴! と判るまでに、少しの時間が・・・。



水中に生えている木、みとれました。
その根元には、鯉でしょうか、沢山の魚が・・・。



このツアーに惹かれた理由のひとつに、桜と岩木山をバックにした
鶴舞橋の美しい写真がありました。
出会った現実、桜の蕾は、まだ固いでした。



朝起きるのが、ほんとうに辛いでした。
旅から帰って2日目。くたくた。疲れは今頃出て来るのか・・・。
1日目の昨日、母の所や買い物に出かけた所為でしょうか。
それでも、昨夜来の風雨で飛ばされた落花落葉の整理や、
留守中に溜まった数々の仕事をしない訳には行かず・・・。
コメント

桜を追って・・・

2018-04-24 23:29:53 | Weblog


”みちのく三大桜と由緒ある宿に泊まる3日間”のツアーに参加。
4月21日、はやぶさ9号で東京駅発。
東北の桜が見たくての、旅でした。
でも、今年の桜は早くて、東京では既に葉桜。
青森でも先日開花と聞き、もう終わっているかと諦め半分で出発しました。

沿線、新緑が綺麗!と思っていましたら、
北上するにつれ、ちらちらと桜が見られるように・・・。
桜を追いかけて、早く早くと焦っていた気持ち、少し希望が持てました。



着いた新青森駅。2度目の訪問です。
ねぶたがお出迎え。

寒いかと思っていた青森、気温は、なんと23℃!
でも、乗ったバスが走り出すと、あちこちに残雪。
やはり寒い地なのだと思いました。



昨夜は、かなり遅く帰宅。
今朝は起きるのが、ほんとうに辛いでした。
このままお昼まで寝ていたい・・・と、思いました。
でも、母のところと買い物に。
母が喜んでくれたのが、なにより・・・。
コメント

グランクラス

2018-04-24 00:06:46 | Weblog


目的は、東北の三大桜、
そして、憧れのグランクラスにも乗れるというツアーに参加しました。

その帰途に乗ったグランクラス、
私は、全ての車輛が定員18人の車輛で編成されている列車だと思っていました。
そうではなかったのですね。
例えば、東京発新青森行きの列車に、1車両がついているだけ・・・。
つまり座席のクラスとして、普通指定席があり、その次にグリーン車、
そしてその次に来るのが、グランクラスという訳。



乗ってすぐ、アテンダントが、飲み物の注文を取りに来ました。
くつろぎの為のドリンクかと思ったら、飲み物と一緒に軽食が・・・。
夕食には足りない、小さなお弁当。
私が注文したワインは、美味しいでした。
食後に、アイス・コーヒーを頂きました。



憧れのグランクラスに乗ったのだから、車内の写真を撮りたいと思っていました。
でも沢山の乗客、お顔の写った写真をブログに載せる訳にもいかないと諦めていました。
信じられない事が起きました・・・。
大宮駅で、グランクラス車内のお客が全て下車!!
残ったのは、東京駅まで乗る私と連れの二人だけ!!
どの席に座ろうと、車内を走り回ろうと、自由、勝手!!
フラッシュを使うのが好きでないので、こんな写真になりましたが、
グランクラスの車内の写真が撮れました。

21時頃帰宅しました。
ほぼ満足の旅でした。

家の鍵を開けた次の瞬間、友人からのTEL.
一気に現実に戻りましたが、懐かしく嬉しい友の声でした・・・。
コメント

苧環

2018-04-20 23:37:56 | Weblog


26℃を超えた今日。 忙しい一日でした。
洗濯ものを干して、家の内外の花にたっぷりの水遣り、
みつけたローズマリーの枯れ枝のカット。
この時期、降り注ぐほどに落ちる山茶花の落葉の掃除。
ヴィオラ、パンジーの花がら摘み、もう出て来た花を食べる虫の駆除。

山ほど干した洗濯物の取り込みと、その後の始末。
ひとつひとつ、畳んで、それぞれの場に納めるのには、
かなりの時間と手間がかかります。

最寄り駅で事故があったとかで電車が遅れ、
いつもより小一時間近く遅れて家族が帰宅。

夜更けて、小さい家族からTEL。
入学した学校での部活に関しての相談でした。
茶道部に入ろうかと・・・。
運動部に入るのかと思っていたので意外でした。
私は、中学に入学して、母のアドヴァイスもあって茶道部に入りました
母と同じ裏千家、同級生で入ったのは3人。 先生は厳しいでした。
正座の足が痺れて、立てなくなったことも・・・。
今となっては、懐かしい思い出です。

そんな事を、いろいろと思い出させてくれるTELでした。

もう、何年も前に友人からプレゼントされた苧環が、今年も花を・・・。


コメント

フリージア

2018-04-20 00:09:42 | Weblog


数日前、庭に出たら、良い香!
え? なに? 懐かしい香・・・と思ったら、フリージアでした。
そして、あっという間に満開。
辺り一帯、甘い香に満たされています。



フリージアと言えば、やはりこの色ですね。
ピンク、白、紫・・・いろいろと作られています。
我が家の庭にも、以前プレゼントされた濃いピンクが、
一株だけ、毎年花を咲かせてくれます。
彼女には感謝ですが、私にとってのフリージアは、この濃い黄色です。

晴れましたが、風の強い一日でした。
干した寝具が吹き飛ばされて、ベランダに落ちたほど。

宮崎県、霧島連山の硫黄山が250年ぶりの噴火。
警戒レベル3だそうです。
映像で見ると、恐ろしいほどの噴煙。
コメント

男って・・・

2018-04-18 23:56:37 | Weblog


新潟県知事が、女性問題で辞任。
セクハラ発言の財務省事務次官が辞任。
こういう問題が、どうして続くのでしょう。
ほんとうに情けなくなります。
加えて、もり・かけ問題。
海外のメディアにも取り上げられ、訪米中の安倍総理を、
ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、スキャンダルまみれの首相と報じました。
ほんとうに恥ずかしいと思います。

朝から雨、思ったより長く降り、寒い一日でした。
久しぶりに、一日中、床暖房を・・・。

夜、TVで,アガサ・クリスティの作品 ”そして誰もいなくなった”を。 
原題は ”Ten Little Niggers”。
今の時代、問題になるでしょうか。

先日買った筍、
残っていた部分で、今夜、筍ご飯を・・・。
美味しいと言ってもらえました。
実は、揚げを入れ忘れたのですが・・
コメント