tontonの花日記

花と旅と自然が大好きな私。

軽井沢レークガーデン

2017-10-31 23:48:50 | Weblog


秋の薔薇を楽しむ・・・と、ツアーで次に訪れたガーデン。
二番咲きの花が楽しめる筈でしたが、薔薇園の園内に薔薇は殆ど咲いていませんでした。



代わりに、すすきが、見頃。



池の向こうに見えた住宅、外国の風景のようでした。



薔薇園で、やっとみつけた一輪の薔薇。



買い物と母の所へ出かけた日。
昨日に続いての外出で疲れました。
予報を信じて出かけた服装では寒さを感じ、今、風邪気味。

9人の遺体がみつかったという、異常な事件が発生。
ハロウイン、東京渋谷での人出も異常です。

今年も、あと、2か月になりました。



コメント

ランチ

2017-10-30 23:29:37 | Weblog


昼食は、小さなホテルで・・・。
地元産の野菜が売り物の食事という事でした。
最初に供されたサラダ、いろいろな野菜の下に添えられたグリーン・サラダ、
これを、ナイフとフォークで頂くのは至難の業!・・・と思いましたら、
ちゃぁ~んと、お箸が添えられていました。




スープは、私が苦手の牛乳を使ったポタージュでなくて、ほっ!!

それでも、いろいろと言いたいことはありました。
とにかく、サービスが遅い!!
14:10集合と言われていたのに、最後のteaが供されたのは、14:03でした。
見たかった売店も素通りして、バスに戻るのがやっとでした。



台風22号が過ぎ去った東京。
すばらしい青空に恵まれましたけれど、強い風!
洗濯をして、飛ばされないかと心配しつつ干しました。

その後、通っている花屋から、セールの知らせが来ていたので出かけました。
車ごと、ひっくり返るのではないかと思うほどの強風の中・・・。
パンジー、ヴィオラ、合わせて50株程を購入。
ガーデン・シクラメンも・・・・・。

植え付ける予定の場所には、まだ、茄子とピーマンが・・・・・!
どうしましょう・・・!
コメント

池のほとり

2017-10-29 23:19:17 | Weblog


一周20分と言われる、雲場池。
池を巡る道は、人一人がやっと歩けるほどの道。
すれ違うのにも苦労しました。
特に、車椅子の方と出会った時は・・・。



湖面に、マガモが・・・・・。



紅葉の下、ふと、たたずむ人影。
華やかさの陰に感じる孤独・・・。

我が身を重ねました。





台風22号が接近した今日、
我が家の辺りは、たいした被害もなく済みそうでほっとしています。
どうぞ、このまま、どこへも被害を齎さないで行ってしまってください。

コメント

雲場池

2017-10-29 00:08:33 | Weblog


軽井沢の紅葉の名所。
雲場池。
丁度見頃と言っていいほど、綺麗に紅葉していました。



池の畔には、それを写そうと、素人、玄人カメラマンがびっしり!
脚立を据えて、全く場所を譲る気のない人が沢山いて・・・。



秋晴れの下、紅葉は、ほんとうに綺麗でした。
そして、こんなにも、湖面に美しく映えるとは・・・!!



この紅葉を見られただけで、このツアーに参加した価値はあったと思いました。
コメント

一人旅

2017-10-28 00:23:14 | Weblog


たまには一人で出かけたら・・・? と家族に言われ、
迷いましたが、意を決して、お一人様限定のツアーに初参加。

題して「軽井沢の紅葉と秋のバラ 野菜が美味しいランチ」

参加者一人が遅刻して遅れて発車したバスは、私に言わせれば、何故、首都高や外環道を使うの?
下の普通道を行った方が、余程早いのに・・・。  
案の定、大渋滞。
8:40に新宿を出て、ようやく関越に乗ったのは、9:40.

さあ、それからが大変!
遅れを取り戻す為か、全ての車を追い抜いて行く、ものすごいスピード! 
怖いくらいでした。

藤岡JCT、10:45、 上信越自動車道に入ります。
入ってすぐからしばらくの眺めが好きです。
山が見えて、心が安らぎます。

富岡や甘楽を過ぎて、上毛三山が見えて来ました。
赤城、榛名、そして、この妙義山です。

毎年、この道を通りますが、自分で運転していると、前しか見えません。
今回、初めて、横の景色を堪能しました。
180度のすばらしい眺め。
窓に鼻をくっつけて見ていました。




軽井沢のインターを下りて、遥かに見えたのは、冠雪した浅間山でしょうか。



久しぶりの軽井沢。



すっかり秋の軽井沢でした。


コメント

秋晴れ!

2017-10-26 23:07:11 | Weblog


「秋晴れ」なんて言葉を忘れていた、雨続きの今秋。

今日は、まさしく、秋晴れそのものでした!
雲ひとつなく晴れ上がった空! 
洗濯ものは、すっきりと乾き、寝具もふかふかになりました。
気温も上がって、暑がりの私は半袖のブラウスを引っぱり出しました。



プロ野球のドラフト会議。
「あの人」は、日ハムに・・・。

昨年亡くなったタイのプミポン前国王の、葬儀が昨日から始まりました。
その豪華さに驚き。
その地に、身内がいます。
TVで流される画面の、どこかにいるのでは・・・と思いながら、眺めています。


褄黒豹紋蝶が、しきりに、私の花に来ます。
コメント

冬瓜

2017-10-25 23:35:43 | Weblog


相方の好みではなかったけれど、私は冬瓜が好きです。

先日の旅行の帰途、立ち寄った談合坂SAでみつけた冬瓜。 
30㎝近くある冬瓜が、100円!!!
信じられない値段!!
東京のスーパーだったら、いったいどれくらいの値がつくでしょう。
大きすぎるかなと思いましたが、買いました。

今日、4分の1を、濃い出汁で煮ました。

熱帯のジャワ島原産で、古くから日本でも栽培されているウリ科の植物。
大きいのは、10キロ近くにもなるそうです。
我が家のこれは、3キロ近く・・・。
旬は7~8月ですが、保存性が高く、
夏に収穫したものが冬まで保存出来ることから、ついたのが、名の由来とか。
95%が水分で低カロリー、そして、カリウムを沢山含んでいます。


兵庫県明石市で、火事。 2000㎡が、全焼したそうです。
車と電車の衝突事故も・・・。
コメント

信玄餅

2017-10-24 23:45:49 | Weblog


先日の一泊旅行。
帰る日、雨で、どうしようと思っていたら、連れの提案。
信玄餅のテーマ・パークに行きたい!!



ビニールの小さな風呂敷に包まれたきなこを纏った餅の上に、黒蜜をかけて頂く山梨土産の定番。
きなこは駄目な私ですが、連れが大好きな信玄餅。
以前、新聞で読んでいたこともあり、行きましょう! と。



ホテルで道順を聞いて出かけたのですが、その折、判りにくいですが・・・と言われた通り、
ナビを入れていても、迷いました。
3度目に、ようやくたどり着いた先、駐車場は信じられないほどの大混雑。
そんなに人気なの!?


工場内の見学に入って、驚きました。



製造過程はともかく、最後の包装は、ひとつずつ、手作業。
100人近い女性が、流れ作業で送られてくる品を、ひとつずつ包んでいました。
ひとつを包むのに要するのは、僅か、6秒とか・・・。

次から次へと、息つぐ暇もなく続く行程。



チャップリンの「モダンタイムス」を、思い出しました。

コメント

台風21号

2017-10-23 23:26:55 | Weblog


起きたら小雨。
私が眠っている間に、超大型台風は通過したのでしょうか。
それでも、怪しげな空、強い風・・・。

排水口が詰まって、庭中に溢れる水、
強風に痛めつけられたエンジェルス・トランペット・・・
たいした被害ではありませんが、それなりに・・・。

後始末に追われていた時、11時5分前、急に、ぱあっと明るく晴れました。
え!? なに!? これ!? と、思ったほどの急変でした。
外を見ると、まさに台風一過、すばらしい深い青色の空が広がっていました。

もう降らない!と見極めて、洗濯物を干しました。
なんとなく空気に湿気が多いようで、すっきり感はあまりありませんでしたが、
外に干せたのは、何日ぶりだったでしょう。
吹きやまない強い風に飛ばされないようにと、気を使って干しました。

室内温度が26℃になった今日。
おやつは、アイスクリーム。
私の為に、家族が定期的に補充してくれます。


一年前のブログに載せた句。

”君の世話いっぱいしたのに まだもっと したかったなんて なぜ思うのか”  京都市 中尾素子
コメント

TV

2017-10-22 23:45:29 | Weblog


台風が近づいて、荒天の日。
衆院選の日。

雨の中、昼前に投票に出かけた後は、
私としては信じられないことですが、殆どTVの前で過ごした一日でした。

家族が見ていた”登山ドキュメント”と、プリンセス駅伝を交互に・・・。
次いで、土砂降りの中の、競馬の菊花賞。
そんなに後ろにいて大丈夫?と思ったキセキが、信じられないほど足を伸ばして優勝。
賭けたことなどありませんが、磨き上げられた馬、ほんとうに綺麗だと思います。

夕食後は、衆院選の開票速報。
19:55から始まったNHK、大勢を報じるのに、5、4、3、2、1・・・と秒読み。
まるでクイズ番組のようで、違和感を覚えました。

退屈なので廻したチャンネルは、WBA世界ミドル級タイトルマッチ。
ボクシングの試合を見るなんて、初めてのこと。
エンダム対村田、因縁の対決です。
なんで、もっと強く打ち合わないの? と、素人が思った試合、
村田選手が優勢かなと思っていたら、7ラウンドが終わった時点で相手選手がギヴアップ。
村田選手の、テクニカル・ノックアウトが決まりました。
涙を流した村田選手。

次いで、フィギュア・スケート、GPシリーズ、ロシア杯後のエキジビション。
エキジビションは、試合の緊張感がなく、無難な演技が多いので、あまり興味が湧きません。

今回の選挙、推定投票率は、53・60%。



コメント