tontonの花日記

花と旅と自然が大好きな私。

中禅寺湖

2008-10-29 02:15:45 | Weblog
ホテルの庭から、紅葉越しに見た中禅寺湖です。
この眺めが好きで、もう20年以上この時期にこのホテルに来ています。
毎年2階の同じ部屋に滞在し、同じ眺めを楽しんで来ました。
それが、今秋で閉業するという報に接し、本当に落ち込んでいます。
こんなに広い敷地を持ち、しかも中禅寺湖の一部を、
プライベートビーチにしているホテルなんて他に類をみません。
来年から日光に来られなくなるのでは・・・と本当に悲しい私です。
コメント (1)

紅葉真っ盛り!

2008-10-28 01:19:36 | Weblog
今月二度目の日光です。
ウイークデイでも,いろは坂は大渋滞との交通情報で、
裏側から、金精峠を越えて行きました。
十日ほど前に行った時、紅葉は既に充分に美しかったので、
今回は盛りを過ぎたのを見ることになるのではと心配でしたが
とんでもない!
すばらしい紅葉を目にすることが出来、終始歓声のあげ通しでした。
曇っている時には銀杏など黄葉が目立ち、
陽に照らされると、かえでなどのの赤が際立ちます。
毎年この時期に訪れていますが、今年の紅葉は本当に綺麗です。

明智平からの華厳の滝を楽しみに行ったのですが、
故障でロープウエイが動かず、残念でした!
コメント (2)

ジュランタ・レペンス

2008-10-26 01:00:31 | Weblog
少し前に訪ねたおうちのダイニングルームで撮りました。
綺麗に写るようにと、花の後にクッションを立てるなど
持ち主の協力をいただきながら・・・。

最近あちこちでこの花の仲間をみかけます。
鮮やかな濃い紫に白いふちどりがあるのは”ジュランタ・タカラヅカ”。
白いのもありますね。花よりも黄緑色の葉を観賞するのもあります。
花だけを切ってコップに挿したので、樹形が判らないのが残念ですが、
順調に伸びると私の背丈よりも高くかなり大きくなります。
コメント

精霊飛蝗

2008-10-25 00:39:56 | Weblog
精霊バッタ、おんぶバッタ・・・。
子供の頃おなじみだったこの飛蝗に、何年か前我が庭で出会った時、
とても嬉しく懐かしく感じ、大事にしていました。
ところがこれが私の大切にしている花々を
かなりの勢力で痛めつけていると知って大ショックでした。
以後、みつけるとつまんで庭の外へ放り投げていましたが
いつのまにか、また戻ってきて私に溜息をつかせていました。

夏が去り、秋も深くなったこの頃、
相変わらず庭にいるのをみかけますが、
彼らの季節も終わりに近づいたようで動きも鈍くなりました。
放り出すことは止め,大事な花はご遠慮願って、葉っぱの上にのせました。
コメント

ほととぎす

2008-10-24 01:20:54 | Weblog
名作「不如帰」とは関係なく、
鳥のほととぎすの胸の模様と似ているのでこの名がついたようです。
厳密に言うとこの写真の花は「タイワンホトトギス」だそうで、
本当のほととぎすは、もっと花つきが少ないとか・・。
ああ、ややこしい・・・!!

地味な花ですが、心惹かれるものがあります。
コメント

日光の紅葉

2008-10-23 00:43:58 | Weblog
天気にも時期にも恵まれ、幸せな旅でした。
いろいろのニュースを参考にし、あれこれ考えて旅の計画を練りますが、
なかなかドンピシャリ!とはいきません。
今回は悪かった天気予報もはずれ、紅葉も真っ盛りで
本当にラッキーでした。

或る理由で、日光には今月中にあと数回訪れるつもりです。
コメント

遊覧船

2008-10-22 00:27:44 | Weblog
何年ぶりかで乗った、遊覧船から見た中禅寺湖の紅葉です。
あまり上手く色が出ませんでしたが、丁度見頃でした。
日光に多い赤い紅葉(?)に加え、鮮やかな黄葉、
それに常緑樹の濃い緑も加わって、目を奪われました。

船のオモテに立っていると冷たい風がまともに顔に当たり、
日本で一番標高の高い所にある湖だということを実感しました。

コメント (6)

華厳の滝

2008-10-21 00:21:43 | Weblog
この滝は何度見てもやはり良い滝だと思います。
端正で、いかにも日本の滝という感じです。
湯滝や竜頭の滝に比べ、紅葉には少し早いでしたが、
水量が多く迫力満点でした。展望台も3段階あって、
上方から、或いはかなり下からも楽しめました。
おかげで階段をのぼったり下りたり・・・・
結構な運動になりました。
コメント

湯滝

2008-10-20 00:03:15 | Weblog
真下から見上げるこの滝は迫力があります。
空から落ちてくる感じです。
これに比べると、竜頭の滝は繊細で女性的・・・。

毎年この時期に訪れますが、なぜか必ず小学生の団体に会います。
その行列とすれ違う時に、”コンニチハ”、”コンニチハ”と
声をかけてくれるので、嬉しい反面、応対が大変!!
尾瀬に行った時も、狭い木道の上で一人一人が挨拶をするので、
満足に景色を楽しめなかった記憶があります。
コメント

竜頭の滝

2008-10-19 01:48:39 | Weblog
奥日光の紅葉を楽しんできました。
丁度見頃!どこを走っても歓声の揚げ通しでした。
予報が外れて秋晴れに恵まれ、幸せな数日間でした。

毎年同じ時期に訪れますが、その度に感激します。
自然は毎年毎年、新しい顔で迎えてくれるのだと思います。
沢山の写真を撮りましたが、自分の心の中に、目の奥に
しっかりと覚えていることが大事だと思います。
コメント (2)