tontonの花日記

花と旅と自然が大好きな私。

葉っぱ

2013-10-31 00:18:25 | Weblog


表の掃除に出た時に出会いました。
数年前、家の前の道路が透水式の舗装になりました。
でこぼこが多い舗装で、ゴミが引っかかって掃除がしにくく不満に思っていました。
その道の真ん中に、葉っぱが立っていました。
でこぼこの道だから、立ったのでしょうね。
とっても可愛くてユーモラス!!

花が終わったプランターの中、2個分の土の整理。
いつもは1日に1個分ずつするのですが、それでは間に合わないのではと思いました。
時間的に、体力的に・・・。
無理もありましたがなんとかこなし、プランターも綺麗に洗って、次への段取りが出来ました。

川上哲治氏が亡くなりました。 93歳。

ブログのランキング、初めて4ケタになりました。
200万近いブログの中での今回の順位。
つたないブログを見てくださる方に感謝です。
コメント

盆栽、日本酒

2013-10-30 00:16:14 | Weblog


一日中曇り空・・・との予報を裏切って、朝から雨。 気温も上がりません。 
東京の正午の気温が、14.4度。 札幌より低いでした。
さすがに肌寒くて、ようやく衣替えを。
毎年、同じものを片づけて、同じものを出して・・・。

埼玉県で新酒の仕込みが始まったというニュースをTVで。
兵庫県、京都府、新潟県に次いで日本酒の出荷量が多いのが埼玉県だというのは意外でした。

最近、海外で日本酒の評価が高まっているそうです。

海外での人気と言えば、BONSAI もそうだそうで、
大宮付近の盆栽農家には、外国からのバイヤーが数多く訪れています。
TVで報道されましたが、例えばアイルランドからのバイヤーは、500万円の商談を成立。
1鉢が150万円もするものでも、簡単に買い手がつくとか・・・。
盆栽愛好家は、いまや、国外の方が多いそうです。
もっとも、2年間の検疫が必要だそうですが。

私のブログを見てくださっていた方が亡くなられたと知り、衝撃を受けた一日でした。
お悪いとは聞いていましたし、望みはないと知ってはいましたが、
それでも、生きていて頂きたかった!
もう、コメントが頂けないのかと思うと、とても、とても悲しいです。



コメント

秋晴れ

2013-10-29 00:44:58 | Weblog


湿度も低く、すっきりと晴れた暖かい日。
洗濯機をまわし、寝具を干して、家中の窓を開け・・・。

気温のせいか、昼食にざるそばが食べたくなりました。
いつも通りに鰹節をたっぷり使ったつゆを作り(既製品のつゆは絶対に使いません)
蕎麦を茹で、薬味は生姜、小葱、紫蘇の実、胡麻七味、梅干し、刻み海苔・・・
我が家で作る今年最後の冷たいお蕎麦になるかなあと思いながら。
いつもと同じ割合で作ったつゆでしたが、作った自分が、今日のは辛いと感じました。
体調でしょうか、季節が変わったせいでしょうか。
がっかり・・・・・

楽天の田中投手が、沢村賞を受賞。
今年の活躍を見れば、当然でしょうね。

昨日も今日も、夕焼けが綺麗でした。



コメント

日本シリーズ

2013-10-28 00:04:43 | Weblog


一粒、40g以上あるつやつやした栗。
こんな立派な栗には、久しぶりにお目にかかりました。

昨日から日本シリーズが始まりました。
今日は2戦目。
昨日は巨人が1:0で勝ちましたが、今日は、田中完投の楽天が2:1で・・・。
いずれも投手が良かったのか、点の取れない接戦でした。

日本シリーズの前に、クライマックス・シリーズというのがあります。
何年か前から採りいれられたのですが、私は違和感を持っています。
各リーグで優勝したチームが、そのまま日本一を競うのが自然ではないでしょうか。
折角リーグ優勝したのに、クライマックス・シリーズで負けて日本シリーズに出られなくなるなんて、
おかしいと思います。
幸い・・・と言っていいかどうか、
今年は両リーグの優勝チームが日本シリーズで対戦することになりました。

本音を言えば・・・・・もしかしたら、ひょっとしたら、或いは、運が向いて・・・
私の応援するチームが日本シリーズに出るチャンスがあるかもと、一瞬夢見たのは事実ですが (*^_^*)
コメント

The Ritz・Carlton

2013-10-27 01:48:49 | Weblog


昨日、六本木で展覧会を楽しんだあと、讃岐うどんのお店で昼食。
精算の折り、展覧会の入場券の半券があれば割引しますと言われ、ラッキー!!

近辺で買い物などしていましたら、無性にアイスクリームが食べたくなりました。
でもなかなか適当な店がみつからず、諦めかけていた時、目に入ったのがこの店。
アイスクリームがあることを確認して席につき、水と共にサーヴィスされたペーパーナプキンを見て
初めて、ザ・リッツ・カールトンの店だと知りました。
でも、オーダーしたマンゴー・アイスクリームは、20分以上待っても出て来ません。
いらいらする私に、連れは「こんな上等な店に来たのだから、ゆったりと構えなきゃ」と言いましたが、
あんまりだと思いました。
やっと届いたのは、アイスクリームというよりソルベに近いものでした。
私が食べられない生クリームがたっぷり使われていたのは想定外でしたけれど、
生クリームを避けて頂いたそれは、それなりに美味しいでした。
そして店を出たあと、何気なく撮ったのがこの写真です。

帰宅して知ったニュース。
「ザ・リッツ・カールトン大阪」のラウンジや中華料理店などで、
メニュー表示と異なる食材を使った料理が提供されていたことが判明したとか。
この有名なホテルが、阪急阪神ホールディングスと関係があったとは知りませんでした。
「ザ・リッツ・カールトン 東京」は、大丈夫なのでしょうか。
私のマンゴーアイスクリームが、提供されるまでにあんなに時間がかかったということは、
もしかしたら、偽装が明らかになったことを知って、
慌てて新鮮なマンゴーを求めて走り廻っていたのでは?・・・なんて邪推してしまいます!

小型機不時着の為、松山空港が3時間閉鎖になり、JALなどの定期便10便が欠航、
2便が別の空港へ着陸することになりました。
次の日の便にも影響がでているそうです。
ちょっとしたことで、たくさんの人が迷惑を受けることになりました。
コメント

点描

2013-10-26 00:14:13 | Weblog


台風27号が近づいて一日中雨・・・の予報にためらいましたが、誘われて国立新美術館へ。



「ゴッホ、スーラからモンドリアンまで」と題する展覧会。
好きな画家の一人、ゴッホの作品が見られる・・・と出かけたのですが、
主題は、「印象派を超えて、点描の画家たち」

スーラの分割主義、点描技法から影響を受けて、多くの画家がこの手法を取り入れました。
スーラ、シスレー、シニャック・・・ともするとごっちゃになるのですが、
点描画に対する認識が変わりました。
ゴッホもスーラの影響を受けて、点描画を取り入れました。
「種まく人」は、以前にも見て、点描画だと思っていましたが、
他にも「レストランの内部」「自画像」「麦束のある月の出の風景」「若い女の肖像」等々。
特に「レストランの内部」は、ゴッホが描いたとは思えなイメージの異なる作品。
壁の描写に使われた点描のこまやかさなどに、とても魅かれました。
この点描技法は、具象から抽象への移行に、大きな役割を果たしたそうです。

分割主義と点描技法。
それをここで上手く説明出来る程の理解は出来ていませんが、
なんだかとても学んだことが多かったという印象が残った、珍しい展覧会でした。

出品された作品の殆どは、オランダのクレラ―=ミュラー美術館の所蔵品でした。
1938年に設立されたこの美術館には、ゴッホの作品が269点も収集されているそうです。
そのうち9点が、今回、出品されました。
そしてその中の油彩7点。 全て、同じデザインのシンプルな額縁に入っていました。
とても良かったと思います。  こだわりを感じました。

100点に及ぶ作品、
ひとつひとつ丁寧に観賞しました。
それでも、もう一度、最初から見直したいと思ったほどでした。



雨の日に備えて、傘立て室がありました。

心配しましたが殆ど降られもせず、疲れましたが、幸せな一日になりました。
コメント

洗濯機

2013-10-25 00:08:26 | Weblog


曇り空でしたが、昼前から本格的に降り始めました。
そんな中、一昨日注文した洗濯機が届きました。
二人の作業員が古い洗濯機と乾燥機を運び出し、
今までの洗濯機より一周り大きな、電気洗濯乾燥機が設置されました。
説明やなにかで、小一時間。

彼らが去った後、恐る恐る、昨夜洗った洗濯ものの乾燥を・・・。
生乾きだったものが乾くのに、30分。
説明書をよく読んで、徐々に使いこなしていかなくてはと思っています。

ドラム式の方が、ふんわり柔らかく仕上がると聞きました。
でも、出し入れに屈まなければならないのは、体調の悪い私には無理です。
立ったままの作業の方が身体に楽なのではと思い、従来の形を選びました。
これから、どうぞよろしくね・・・と挨拶。

ドイツのメルケル首相の携帯電話が、米情報機関に盗聴されていた可能性が高いとか!
首相は直ちにオバマ大統領に説明を求め、大統領は即、否定したそうですが、
もし、ほんとうにそんな事が行われていたとしたら、国と国の信頼関係とはいったいなんなのでしょう。
友好関係を謳いながら、水面下では相手国を調査している・・・
全ての国が表面では握手をしながら、お互いに疑心暗鬼でいる・・・。
真の信頼関係がないなんて、ほんとうに悲しく恐ろしいことです。
安倍首相の携帯電話は、大丈夫なのでしょうか!?

1964年の今日、東京五輪が閉幕しました。






コメント

掃除、清掃

2013-10-23 23:48:01 | Weblog


明日、新しい乾燥機能つき洗濯機が来るので、古い乾燥機、洗濯機を感謝をこめて清掃。
そしてその置き場所も掃除、水拭き、モップ掛け。
壁も拭き、今まで保存していたけれど、何年も使わなかった品々の処分も決めました。
意外な余得もあると、改めて認識。

曇りの一日でしたが、一瞬の晴れ間も・・・。
プランターの土を乾かし、石灰を混ぜ再生するという作業も出来ました。
昨日洗って乾き切らなかった洗濯ものも、なんとか・・・。

夜、今の洗濯機で、最後の洗濯。
きちんと洗ってくれました。
ありがとう、ありがとう・・・と感謝。
センチメンタルかもしれませんが、命あるものと思ってしまうのです。
コメント

衣類乾燥機

2013-10-23 00:15:11 | Weblog


連日の雨空、曇り空。
洗濯ものがすっきりと乾きません。
乾燥機が壊れて、もう何ヶ月か・・・。
夏の間は不便を感じませんでしたが、さすがにこの季節。
日射しが弱くなり、曇りの日など、なかなか乾かないのにいら立ちも・・・。

我慢出来なくなり、発作的に、乾燥機を求めて家電量販店へ。
乾燥機が欲しいのですが・・・と言った私の言葉に、一瞬困惑した店員。
驚いたのは、今は殆どの洗濯機に乾燥機能がついていて、乾燥をするだけの機械は店頭になく、
「お取り寄せになります」と言われたこと!
ショックでしたが仕方なく、僅かに生産しているという2社の数少ない機種から選んでオーダーを。

その手続きに時間がかかっている間に、ふと、考えが変わりました。
乾燥機は、15年使って壊れました。
洗濯機は20年使っていますが、まだ元気です。
だから洗濯機を買い替える気など毛頭ありませんでした。
でも乾燥機を新しくした直後に、年取った洗濯機がおかしくなる可能性はあります。
「大体皆さま、10年ほどでお買い換えになります」という店員の言葉には反発を覚えましたけれど、
20年使った洗濯機に、不安を感じていたのは事実。

洗濯ものは、お日さまに乾かして頂くのが最高!と思っている我が家。
洗濯後、そのまま機械で乾かすなんてことは思いもよりませんが、
外に干しても生乾きだった場合に、それを乾かしてくれる機能があるならば、
洗濯機の上に大きな乾燥機があるより、乾燥機能のついた洗濯機を求めた方がいいのではと思いました。
乾燥機で乾かす程すっきりとはいかないとの説明もありましたが、、
結局、予算の倍以上支払って、乾燥機つきの洗濯機を買いました。

帰宅後、今ある洗濯機に「まだ使えるのにごめんなさいね」と、何度も謝っています。

写真は、先日のお台場での舟遊びの際に見かけた客船。
船尾に、NASSAU
バハマの船でした。
コメント

ポーチュラカ

2013-10-22 00:08:49 | Weblog


寝具を干そうかと思ったほど朝は晴れていたのに、すぐに曇って、
今度は干した洗濯物を取り入れようかそのままにしようかと迷う一日。
いったい、2階と1階を何度往復したことでしょう。
たまに照ったりして、結局は、殆どの洗濯ものを乾いたことにしようと自分を納得させたのですけれど、
晴れても秋の日射しは弱いという事を、改めて感じました。
そして、乾燥器が壊れていることの不便さを実感!

コラムニストの天野祐吉さんが亡くなられました。
ウイットとユーモアに溢れる語り口が好きでした。
購読している新聞紙上に1984年に開始され、以後、1132回に及ぶコラムを愛読していました。
もう、読めないのかと思うと残念です。
中村吉右衛門さん、竹本住大夫さん・・・など、交友関係も広く、多くの人に愛された方でした。

フィギュアスケート、GPシリーズ第1戦、スケートアメリカ。
女子シングルで、失敗はありましたが浅田真央選手が優勝!
品があって、綺麗で、数多い日本人選手の中でダントツだと思います。
大好きで、応援しています。

男子では、町田樹選手が優勝。
私が不満なのは、優勝町田選手、高橋選手が4位、小塚選手が6位と発表されましたが、
2位、3位の選手名が新聞紙上に載らないことです。
我が家で購読している新聞だけのことかもしれませんが、どうして他国の選手名を載せないのでしょう。
どの国のなんという選手だったか、私は知りたいです。
なんとなく、心が狭い・・・という思いがします。

写真はの花は、ポーチュラカ。



コメント