tontonの花日記

花と旅と自然が大好きな私。

雨の日

2010-02-28 01:37:46 | Weblog
一日中小雨が降って、肌寒さを感じる日でした。
でも、お昼にペペロンチーノを作りましたら、ついビールが欲しくなった程度の気温。

冬季オリンピックもフィギュアスケートが終わって、
もうメダルの可能性はなくなったかと思いましたら、
女子スピードスケートのチームパシュートに希望が残りました。
是非!がんばってほしいものです。

ヒマラヤ雪ノ下が花を咲かせ始めました。


コメント

桃の花

2010-02-27 00:25:53 | Weblog
昨日吹いた春一番は今日も吹き荒れて、春の嵐となりました。
この暖かさで、我が家の豊後梅が一気に満開になってしまいました。
今まで待っていたのだから、もう少しゆっくり開いて欲しかったのに・・・。

雛祭りも近づいて、桃の花が花屋の店先に見られるようになりました。
求めた一束の桃を室内に飾っていましたら、あっという間に満開になりました。
桃の花は案外気難しくて、蕾のまま終わってしまうことも珍しくないのですが、
今年の花は当たったのか、綺麗に開いてくれました。
でも、少し早過ぎて、3月3日までもたないのでは・・・と新たな悩みです。
コメント

春一番

2010-02-26 00:44:26 | Weblog
最高気温が18・5度! 4月の暖かさだそうです。
そして、春一番が吹きました。

沖縄の名護市では、全国一早い新茶の摘み取りが始まったとか。
沖縄でお茶の栽培をしているなんて知りませんでした (*^_^*)

毎朝夕、新聞を配達してくれていた人が集金に来て、
「おかげさまで卒業できたので、集金に来るのも今日が最後です。有難うございました。」と丁寧な挨拶。
真面目そうで、とても感じの良い青年だったので好感を持っていました。
無事卒業は本當におめでたいことで、私も嬉しかったのですが、
会えなくなるのかと思うと、とても淋しい気がします。

春にはいろいろな出会いもありますが、別れの季節でもあります。

花は紫色のサイネリア・・・・・
コメント

開花

2010-02-25 00:58:53 | Weblog
今日も最高気温が15度を越え、暖かい一日でした。
我が家の豊後梅が一気に開花しました。
例年、3月3日あたりが開花日なのに、かなり早いお目見えです。
ひよどりだけでなく、メジロも梅の蜜を吸っていました。

桜も早いのかと思うと、心が焦ります。
ほんとうに桜は、人の心を騒がす罪つくりな花です。
毎年3月、4月は、そわそわと落ち着かない気分で過ごします。
コメント

観覧車

2010-02-24 00:41:33 | Weblog
一昨日泊まったホテルの部屋の真正面に、巨大な観覧車。

夜景が見たくて夕食後出かけましたら 「シースルーゴンドラは1時間待ち」の表示。
「シースルーゴンドラ」ってなんだ?と思いましたら、床が透明になっているのだとか・・。
つまり、足の下が透け透けで、スリルが味わえるという訳です。
60あるゴンドラの中、2台だけが透け透けなので、乗りたければ長時間待つことに・・。
叶う事なら乗りたいでしたが、寒い中、待つ勇気もなく、普通のゴンドラに乗りました。
以前、昼間に乗ったことはあるのですが、やはり夜景は綺麗で満足、満足でした。

一帯にはいろいろな施設があり、その一つでクリオネが見られるというので、思わず入ってしまいました。
長年、見たいと思っていたクリオネは、私のイメージしていたのよりずっと小さいでした。
そして、今にも息絶えそうに思われるほど、弱弱しく見えました。
遠い北の国から連れて来られてこんな所で見世物になっているのかと思うと、涙が出そうでした。

今日は気温が上がり、春の暖かさでした。
今夜はぬくぬくとお日さまの匂いに包まれた暖かい布団で、ゆっくりとやすめそうです。
コメント

タレント

2010-02-23 01:01:48 | Weblog
久しぶりに横浜へ行きました。泊りがけで・・・。
何度か客船に乗って出港した、大桟橋へも久しぶりで・・・。
そうしたら、テレヴィ・ドラマを撮影しているところへ出くわしました。
柴田恭兵さんと寺島進さんが、何度かテストを繰り返していました。

そんな光景を見てから大桟橋のカフェにいましたら、しばらくしてなにやら騒々しい雰囲気。
気がつくと入り口は封鎖され、柴田さん寺島さんそして監督以下20人ほどがカフェに溢れていました。
食事をしていたのは私達だけ・・・。
その場にいては悪いような気になって、早々に済ませて、立ち上がりましたら、
私と背中合わせに座っていた柴田恭兵さんが、さっと席を立って、
「お騒がせして申しわけありません」と、頭を下げられました。
人気商売とは言えその柔らかな物腰と気遣いに、もともと好きだった方がもっと好きになりました。
つい、「お写真、撮らせて頂いてもいいでしょうか」とお伺いしましたら、
スタッフの一人がご一緒にお撮りしましょうと言って下さり、撮っていただきました。
思い切り、ミーハーを演じた私でした。
コメント (4)

ヴィオラ

2010-02-21 00:27:26 | Weblog
久しぶりに綺麗に晴れました。
家中の窓を開けて空気を入れ換えたいような、そしてそれが出来るほどの暖かさでした。
雪に傷めつけられたヴィオラも、今日はご機嫌な一日でした。

冬季五輪のジャンプ、ラージヒル。予選は全員通過出来ました。
良いニュースを期待したいです。
コメント

銅メダル

2010-02-20 01:48:04 | Weblog
半日、テレヴィの前で過ごしてしまいました。
フィギュアスケートの、男子フリー。
私が見ていると負けそうな気がして迷ったのですが、やはり録画よりはライヴと思って見ました。
高橋選手の時には正座して!
銅メダルが取れて良かったと思います。4回転を回避する手もあったのではと思いますが、
本人が拘ってトライしたのですから、納得だったと思います。
とにかく日本男子が、この種目で初のメダルを得たという歴史を作った訳です。

一方、金メダル候補の一人と言われた、フランスのジュベールが全く振るいませんでした。
4回転を初めて跳び、4回転と言えばジュベール・・と言われた人が、
4回転はおろか3回転半でも転んでばかり。 
好きな選手の一人だっただけに目を覆いたくなりました。
復帰したスイスのランビエールも、そつなくこなしましたが、アピールするものはありませんでした。

表彰台で銅メダルを受けた高橋選手。
その後の記者会見の席でも、メダルを噛むという場面がなくてほっとしました。
記者に言われてするのかもしれませんが、私は、あのメダルを噛むというポーズが嫌いです。
マラソンの選手なども、簡単に噛んでがっかりさせられることがしばしばです。

今回のオリンピックでは、ドイツのリュージュの選手がメダルを噛み、
笑いごとではありませんが、結果、歯が折れるハプニングがあったとか・・・。
もともと、金貨が本物かどうかを確かめる行為で、あまり品の良いものではありません。
日本の選手には、どうぞ、メダルは噛まないで・・・と切にお願いしたい思いです。

コメント

淡雪

2010-02-19 00:58:52 | Weblog
朝うっすらと積もっていた雪は、お昼頃太陽がでると、あっという間に消えました。
春の淡雪・・・という感じでした。

昨日の新聞に、ニューヨーク市長が「明日は雪だから公立学校を休校にする」と発表し驚いたが、
翌朝になってみると大雪だったので、市長の読みは当たったとの特派員メモが載っていました。
気象衛星の予報を信じた市長の決定だったのでしょうけれど、思い切った判断だと思います。
昨年までは当日の朝5時に決めていたけれど、仕事を持つ親が、
急に言われても託児先が探せないとクレームをつけ、早めの決断になったとか・・・。
日本でこんな思い切ったことが出来るでしょうか。

ひよどりが落とした梅の蕾を、盃に浮かべました。
三日目にようやく開いてくれました。
盃は、アンティーク・ショップでみつけたものです。
寝酒に用いるには、小さすぎて・・・・・。

コメント

おひなさま

2010-02-18 00:45:51 | Weblog
足元から冷たさが忍び寄って来るような日でした。
こんなに寒いのに申し訳ないような気がしつつ、おひな様にお出まし願いました。
ベルリンへ行った人達からの、預かりもののお雛様。
気のせいか、淋しそうです。

飾った後で知りました。
明後日19日は、二十四節気の一つの雨水。
この日に雛人形を飾ると良縁に恵まれるとか。
知っていればそうしたものを・・。

私の親は知っていたのかな・・・と・・・、ふと、思いました。

今日17日は、長野オリンピックで、ジャンプ団体の日本チームが、
金メダルを獲得した日です。

今夜は雪になるそうです。
都心でも積もるとか・・・。
コメント (2)