tontonの花日記

花と旅と自然が大好きな私。

強風

2016-04-29 23:38:33 | Weblog


朝から寝具干しはもちろん、洗濯物を干すのもためらうほどの強い風。

午後、車で出かけました。
走っていても、風の煽りを感じました。
そして怖かったのが、自転車。
傍らを走る時、自転車が倒れて来ないかと、ひやひやしました。

目的地に1時間ほど滞在の後、帰ろうと表に出た駐車場で、ものすごい風に遭いました。
歩くのも困難で立ち往生し、吹き倒されるかと恐怖を覚えました。
同行した家族が支えてくれて踏みとどまりましたが、
たどりついた車のドアを開けようと取っ手を開くと、
風に煽られたドアが、一瞬のうちに目いっぱい開き、危うくぶつかる所でした。
思い切り開いたドア、壊れていないか・・・も心配になりました。

帰宅後、外回りの掃除。
椿や山茶花の落葉が・・・。

石楠花の季節です。
コメント

雨の一日

2016-04-29 00:04:09 | Weblog


一日中雨、肌寒ささえ感じました。
自分の為に、今日は一日、家にいることにしました。

午後、衣替え。
雨の日なのが気になりましたが、出来る時に・・・と。
毎年、同じものを片づけ、同じものを取り出す・・・。
何十年、同じ物を着ています。

かなり以前から、大きな決断を迫られていました。
悩んで悩んで、今日、一つの区切りをつけました。

取りあえずの決断ですが、ほっとする間もなく、
新たな決断を迫られるのが、目に見えている辛い立場。

胃が痛む日が続きます。
コメント

救急車

2016-04-27 23:46:00 | Weblog


二度、乗りました。
いずれも、私はつき添い。

最初の時は、ただ夢中で何も感じませんでした。
今回、気付きました。
我が家の近くに来るまでは、ピーポー、ピーポーと鳴らしていますが、
どの家が呼んだか判らないようにでしょうか。
救急車は離れた所に停まり、ひっそりと救急隊員の方が・・・。
それから受け入れてくれる病院を探し、出発します。
ピーポー、ピーポーを鳴らしながら・・・。

そのピーポーも、順調に走っている時と、渋滞に巻き込まれた時とでは違います。
そして、交差点に入る時、その音は、最大になります。
それを、誰がどのように操作しているのか、気になりました。

そして初めて気付きました。救急車に乗っている時って、とても喧しいのだと。
その中で救急隊員の方達は、常に患者に語りかけてくださっていました。
救急病院に着いた時、私が言えたのは、感謝の言葉だけでした。

友人から送られて来たラベンダーのエッセンス。
癒されています。
その香にすがりつきたい思い・・・・・。






コメント

躑躅

2016-04-26 23:45:03 | Weblog


毎週、最低一回は母のところへ・・・。
今日は、庭に咲いた鈴蘭を持って行きました。
小さな花ですが、とても甘い良い香り。
喜んでくれました。

「来てくれるだけで嬉しい」と言われ、行った甲斐がありましたが、
今の私には短い滞在時間しか許されません。
もっと長くいて、話し相手になれればと思いながら、精一杯の時間を・・・。

2020、東京五輪・パラリンピックのエンブレムが決まりました。
ここまで来るのに、どれだけの無駄遣いがあったことか・・・。


心身ともに、限界に近付いています。
今の私の辛さを、なにも言わず、ただ、黙って見守ってくれている友人に感謝です。

コメント

鈴蘭

2016-04-26 00:13:57 | Weblog


私の庭に咲いた鈴蘭。

桜前線が、北海道に上陸しました。
ゴールデン・ウイークには、丁度見頃になるのでは・・・。

もう随分前につれあいと一緒に行って楽しんだ、松前の桜を思い出しています。
沢山あった満開の桜の中で、特に印象に残っているのは、松前城址にあった、血脈桜。
恐ろしいほどの赤い色に、これが桜!? と、驚きました。



香りのある花が好きです。
今、いっぱいに花を咲かせてくれているサフィニアは、
夕刻迫る頃から、辺り一面に、うっとりするくらいの香を漂わせてくれます。
そして鈴蘭も、ひっそりとつつましい香ながら、良い香を私に届けてくれています。








コメント

ミニ・トマト

2016-04-24 23:22:26 | Weblog


無理にでも、一日家にいる日を作る事にしました。
自分の為、そして家族の為でもあります。
今、私が倒れる訳にはいきませんから・・・。

午後、久しぶりに庭に出て、ルクリア・ココ(アッサムニオイサクラ)の植え替え。
初めて扱う花で、これで良いのかどうかと思いながらの植え替え。
鉢いっぱいに張った根をカットして、新しい土に植え替えました。
どうぞ、上手くいきますように・・・・・

昨日、家族が3種類のミニ・トマトを買って来てくれました。
その中の一つ「蜜の雫」と名付けられた、近郊でとれた品。
宝石のようにつやがあり、食べてしまうのが惜しいほど、
とんがっているその形も可愛いですが、プチっとした歯ごたえ、濃い味! 最高でした!

夕飯は、牛肉とたたき牛蒡の胡麻よごし、新キャベツとワカメの酢のもの、しらたきと明太子の和えもの、
和風スープ、プチ・トマト、蕪のお漬物、そして、ビール。

なにがあっても、どんなに辛くても夕飯の支度。
食べなきゃなりませんから・・・・・。
コメント

遠出

2016-04-24 00:08:03 | Weblog


用があって、早朝から(私にとって)出かけました。
降りた郊外の駅から無料送迎バスに乗りましたが、だんだんと分け入って行く林の中。
その新緑のなんと美しかったこと!  
それにみとれながら、これが行楽のドライヴだったら、どんなに良いだろうと思いました。

行った先で数々の説明を受け、半分納得し、半分疑問を抱いて帰宅。
最良の治療を受けさせたい、少しでも可能性があるなら、それを生かしたい!
思いがけない治療費を告げられましたが、出来るだけの事はしたいと思います。

塀際に咲いた菫。

辛い毎日ですが、閲覧者数、訪問者数がとっても増えて、幸せ感も・・・感謝!!!!!
コメント

苧環

2016-04-22 23:58:16 | Weblog


通い慣れた道を通って、今日も・・・。
桜並木は、すっかり葉桜になっていました。
でも、それはそれで、新緑のトンネルはすばらしいでした。



何年か前に、友人からプレゼントされたピンクの苧環。
年々、その守備範囲を広げています。
私好みの淡いピンクの花。

神戸の新名神工事現場で、橋桁が120メートルに亘って20メートル下へ落下。
2人が亡くなり8人が重軽傷の報。
事故に遭われた方には本当に申し訳ないけれど、よく、それだけの被害で済みましたねと言うのが感想。
ほんとうに、恐ろしい!!!


コメント

再発!?

2016-04-21 23:45:23 | Weblog


今日は、一日家にいる!と決めて、そうしました。
身体的に、随分、楽になりました。

3年前の2月、忙しい日々、いろいろ考えなくてはならない日々が続き、疲れ果てていました。
3月10日、身体に異変を感じ、3月13日(結婚記念日)、我慢できなくなって病院へ。
レントゲンetc.、いろいろ診てくれましたが異常は見つからず、痛み止めだけ処方されて帰宅。
それでもその後、痛みはほとんど身体中に広がりました。
私のブログで知って、ずうっと心配してくれていた遠くに住む友人が、
見かねて調べてくれて病名が判り、同じように心配してくれていた近くに住む友が、
その病気の専門医のところへゴールデン・ウイークの最中、つき添って行ってくれました。
おかげで治療法が判り、良い方向へと向かいました。
それでもdoctorから、もう、良いでしょうと言われるまでに、2年かかりました。
その後、何事もなく(転んで骨折とか、階段にぶつけて縫うような怪我はしたけれど)来たのに、
この一ヶ月の辛い日々で、それが再発したような気がします。
4~5日前に感じた腰の痛みが、徐々に広がって・・・。
でも、今、私は、私の為に通院する余裕はありません。
通っていた医院から最後に貰ってあったステロイドを、3日前から飲んでいます。
あと、2週間分あります。

リオ五輪の聖火が、ギリシャの古代オリンピア遺跡で採火されました。

辛い立場にいる私に、心ない電話。 傷つきます。
お気持ちは有難いですが、そっとしておいてください。
コメント

さつき

2016-04-20 23:51:05 | Weblog


つつじやさつきの季節になりました。
バスに乗っていても、沿道に華やかな色が目につきます。
重要な事で、家族3人が重い心で集まった近くに、色鮮やかに咲いていました。
子供がいてくれて、ほんとうに有難いと思う日々です。
私一人だったら、どんなに心細く、いろいろな事を決めかねる毎日だったことでしょう。



今日は穀雨。

そして、あの日から、一ヶ月です。
信じられません。
あっと言う間の、そして、嘘でしょう! 嘘と言って!と、叫びたい一ヶ月です。

試練の日々が続きます。
私の体調も、限界に・・・。


コメント