tontonの花日記

花と旅と自然が大好きな私。

あと一日

2009-12-30 23:57:08 | Weblog
今日はおせち作りの一日でした。
以前に比べて、作る種類も量も格段に少なくなりました。
それでも例年通りのものを、何種類か作って重箱に詰めましたら
それなりに格好がついて、自己満足しています。
12月も末なのに暖かいので、保存が気になりますが。

明日はお雑煮の支度やら、お屠蘇の準備、掃除などで終わるでしょう。
そして、生まれて初めて(!) 大晦日の夜に徹夜で出かけます。
帰宅は元日の夜明け頃!
多分、ブログは書けないと思うので、今年はこれが最後。

みなさま、どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ 


コメント (1)

年末

2009-12-30 01:39:25 | Weblog
今年もあと2日。でも、全くそんな気がしません。
この思いは年々強くなるようです。
一応、いろいろと買い物をし、おせちの下ごしらえをしたりしていますけれど、
年内に出来なければ、それでもいい・・・という思いがどこかにあります。

今日はお飾りをし、届いたのし餅を小さく切り、カレンダーを来年のものに・・・。
暖かいので仕事がしやすくて助かる一方、おせちがもたないのではという心配も・・。

昨日、本当に久しぶりに降った雨で、空気が柔らかくなりましたが、
その余韻が今日も残っていて、肌にやさしい感じでした。
すっきり青い空に葉も少なくなった木が、きりっと立っていました。
コメント

青い薔薇

2009-12-29 00:43:07 | Weblog
ご覧になった方も多いと思いますが、昨日のフィギュアスケート全日本選手権で
バンクーバー冬季五輪代表に決まった選手には、青い薔薇の花束が渡されました。

「青い」といっても、まだ、「紫色」の域を出ていないように思うのですが、
青色の遺伝子を持たない薔薇をここまでの色にするのには、かなりの苦労があったようです。
今年11月に販売が始められ、来日したオバマ大統領にも贈られたとか。
そして、その値は1本、2~3000円とか!!!
真央さんが手にしていたのは、10本くらいの花束でしたから・・・ (T_T)

でも私は、その花に今まで無かった色を、人工的に作り出すことには反対です。
なぜ、わざわざ作る必要があるのでしょう。
例えば、バラと言われ、百合と言われて、その瞬間に思い浮かべるイメージがあると思います。
それが、その花の持ち味なのに、新しい色を加える意味がどこにあるのでしょう。

新潟県では、青い百合を開発しようとしているとか。
百合と言えば、私はまず、カサブランカ、鉄砲百合、山百合など白い花を思い浮かべます。
勿論、すかし百合などオレンジ色のもありますし、ピンクの花もありますが、
青い百合なんて、聖母マリアの純潔を表す白百合のイメージが台無しです。

写真の花は、野牡丹です。
濃い綺麗な紫色!
この花が、ある日 突然真っ赤な色に変わっているなんて、思いたくもありません。






コメント (1)

フィギュアスケート

2009-12-28 00:15:11 | Weblog
フィギュアスケートの全日本選手権が終わって、バンクーバー冬季五輪の代表が決まりました。
今回は、特に女子の競技に注目が集まりました。
今季不振だった浅田真央選手の復活はなるのか、
実力が接近している中野友加里選手と鈴木明子選手はどちらが切符を手に入れるのか。

浅田さんは完全にスランプを脱したようです。
トリプルアクセルも成功して、あとは安心して見ていられました。
手足が長く、華もありやはり素晴らしいと思います。
鈴木さんが、ショートプログラム4位から逆転して、五輪へ・・!
中野さんとの差は、僅か0.17! 仕方ないとはいえ、中野さんの無念さがわかります。
やはり、勝負の世界は厳しいですね。
女子に関しては、若手も次々育っているようで、ますます厳しさを感じます。

新宿へ出かけて地下道で、偶然この広告に出会いました。
各選手が滑る曲名も入っています。
安藤選手は衣装を新しくしたようで、今日TVで見たのは、もっと野性的でした。


コメント

Boxing Day 

2009-12-27 01:19:39 | Weblog
Christmas Dayの翌日、つまり、今日は、Boxing Dayです。
もう何年も前、私がロンドンに着いたのは12月も半ば、
すぐにクリスマスが来ました。そして、次の日がBoxing Day.
Boxing Dayってなに!?と慌てました。
この日、つまりクリスマスの翌日は、イギリスでは、郵便やさんとか、牛乳配達人とか
ゴミ収集の人、或いは使用人に贈り物をする日なのです。
昔は箱に入れたプレゼントを用意しましたが、今では現金、チップが普通になっているようです。
うっかり忘れていると、催促されますからおちおち出来ません。
これはイギリスだけのことでしょうか。
ヨーロッパ全体のことでしょうか。

もう、木瓜の花が咲いています。
コメント

Christmas Day

2009-12-25 23:07:47 | Weblog
一日中、クリスマスに関する音楽を聞いていたい日なのに、
最近では、放送するラジオ局も少なくなりました。
静かに賛美歌や、クリスマス・キャロル、クリスマス・ソングを聞きたいのに。
そういう曲を流す局がたまにあっても、合間に賑やかなお喋りや会話が入ったりして、
私にとっては、台無しの雰囲気だったりします。

大好きな ”A Drum Boy”も、今年はとうとう聞けませんでした。
昨年は一度だけチャンスがあって喜んだのですが、
聞いてみたら、現代風に(?)編曲されていて、本当にがっかりしました。
時の流れは仕方ないとは思うものの寂しい想いです。

諦めて、Popular Classics の CDを聞いています。
コメント

クリスマスイヴ

2009-12-25 00:56:26 | Weblog
冬の大三角形が、澄み切った夜空に綺麗です。
クリスマス イヴ・・・!

家族だけの小さなイヴのお祝い。
チキンにロースト・ビーフ、サラダ、フライド・ポテト、そしてなぜか、生春巻き!!
加えてなぜか、Belgian Special Ale!!
このクリスマス用のベルギーのビールには、象が引く橇に乗ったサンタの絵が!!
タイでは、サンタに扮した(?)象がプレゼントを配ったというニュースもありましたが、
なぜ、ベルギーのビールに象が・・・?

折り紙のクリスマス・ツリー、サンタさん、ブーツ、そして今年の干支の牛です。
今年も、あと、7日になりました。
コメント (2)

アイスプラント

2009-12-23 22:59:14 | Weblog
今夏、蓼科で初めてお目にかかってから、気に入っている植物です。
綺麗な緑色の表面に、小さな水滴のようなものがびっしりとついているのです。
まるで霜がおりて凍っているような、氷の中に閉じ込められているような感じです。
アイスプラントという名はそこから来たのでしょう。

生でそのまま食べられます。
しゃきしゃきした食感、不思議なことにかなりの塩味、そして酸味があります。

見た目からも、クリスマスの食卓にぴったり!!! 

コメント

冬至

2009-12-22 23:51:06 | Weblog
運転免許証の更新に、都庁へ出かけました。
誕生日の所為で、毎回年末のこの時期です。
誕生日の前後2ヶ月の余裕があるのですが、愚図の私はいつも泥縄。
かと言って、誕生日を過ぎるのは何となく不安で、今頃出かけます。

更新を終わって外に出て、改めて都庁の建物を眺め、その威容に圧倒されました。
素晴らしい建物!本当にこんな建物が必要なのかと思うと同時に、
この建物の長になれば、天下を取った気になるのも無理はないと思いました。

今夜は、かぼちゃの煮付けと、柚子湯です ♪♪ 
コメント

冬支度

2009-12-22 00:21:47 | Weblog
今日から寒気は緩むとの予報でしたのに、どうしてどうして・・・。
1月半ばの気温だったとか!
その中、覚悟を決めてジャンパーに身を固め、孔雀サボテンのカヴァーをしました。
単にヴィニールの覆いをすればいいだけとは行かず、枯れたり弱ったりしている部分を切ったり、
枠からはみ出ているのを支柱に括りつけたり、かなりの時間がかかります。
ようやく一鉢終えたところでふと気づくと、あまり寒さを感じていないのです。
夢中になって動いていたせいかどうかはわかりませんが、
そこで、え~い!どうせなら全部終わらせてしまおう!!と、新たな覚悟!!
夕飯は昨日の残りも活用することにして、取っ組みました。

そして、孔雀サボテンに関しては、全て完了!!!
ヤッタァ!心に引っかかっていた事が、一つ解決しました。

そして、なぜか、菊の写真・・・。
コメント