tontonの花日記

花と旅と自然が大好きな私。

曇天

2009-09-29 23:53:38 | Weblog
昨日の青空から一転、小雨ながら降ったり止んだりの一日になりました。
種が飛んであちこちで芽を出したサフィ二アを、この時とばかりに移植しました。
案外根つきが悪いので、天が水遣りをして下さるようなお天気が、
植え替えのチャンスなのです。

今年は咲く回数が少なくて、やっと3度目の蕾が大きくなった天使のラッパです。
木は大きくなったのに、先月あたりからしきりに葉が落ち、
今年はもうお終いかと悲観していましたら、急に沢山の蕾をつけてくれました。
明日は見事な花が見られるでしょう。
どうぞ、夜には降らないで・・・と祈っています。
コメント (4)

サンタンカ

2009-09-29 00:18:20 | Weblog
最近よく見かける花です。花言葉は「よろこび」。
熱帯原産で、夏の花のようですが、この色、秋にも似合うように思います。

過ごしやすくなりましたが、花の水遣りは欠かせません。
夕方、蚊に対する防護万端調えて、7リットル入りの如雨露で水遣りをします。
真夏よりは楽になったというものの、7リットルの如雨露で15~6杯。
かなりの重労働です。ホースで撒けばいいじゃないという意見もありますが、
如雨露でひとつひとつの花に遣ることによって、その花の状態とか、
虫がついていないかとか・・・いろいろわかるのです。
コメント

千秋楽

2009-09-27 23:54:24 | Weblog
大相撲秋場所が千秋楽を迎えました。
琴光喜、琴欧州、把瑠都などが期待を持たせましたが、結局は白鵬と朝青龍の対決。
強い横綱同志が決勝戦に臨むのは当然と言えば当然ですが、
毎場所毎場所、スリルがなくつまらないことこの上もありません。
ハングリー精神がないと言われて久しい日本人力士ですが、
あまりのふがいなさにがっかりです。
いろいろ言われても結局は優勝し、しかもその日が誕生日だとは・・・!
朝青龍、たとえ相撲道の品からはずれていても、誰も文句は言えませんね。

真っ赤なサルビアは、朝青龍にぴったりでしょうか。
コメント

マリーゴールド

2009-09-27 01:18:19 | Weblog
晴天が続きます。真ッ黄色のマリーゴールドがよく似合う天気でした。
今日も真夏日。9月も終わりに近いというのに・・・。
年々、暑い時期が長くなっているように思います。
「温室効果ガス90年比25%削減」が、実現しますように・・・。

21時ごろ見上げた夜空に、赤い半月が、かかっていました。

コメント

天高く・・・

2009-09-26 01:35:00 | Weblog
今日も抜けるような青空。洗濯日和、布団干し日和・・・。
どこかへ行きたいなぁ・・・と思うような日・・・。

どこへも出かけられなかったので、昨日に続いて♪しゃぼん玉飛ばそ♪・・の日。
今日撮った写真です。私の想いを乗せて青空高く・・・!
ハンググライダーに憧れている私の思いも込めて・・・!

暑い一日でした。
29度に近く、ローンの袖なしワンピースに逆戻り。
もちろん!クーラーも入れました!
コメント

♪シャボン玉、とんだ~♪

2009-09-25 00:58:31 | Weblog
暑いでしたけれど、綺麗に晴れて気持ちのよい秋晴れの日でした。

幼い姉妹が遊びに来た時に、忘れて行ったシャボン玉のセット・・。
そのままベルリンへ行ってしまったので、渡すことも出来ず・・・。
捨てることも出来ず・・・。

こんな青空にきっとシャボン玉は似合うだろうと、飛ばしてみました。
カメラを右手に、左手でのシャボン玉飛ばしは至難の業でした。
飛んでいく早さになかなか追いつけず、諦めていたのですが、写っていたので感激!
秋空の下、しゃぼんだまはいろいろな色で輝いていました。
その中の3枚が気に入って、どれを載せようか迷いに迷いました。
これがベストかどうか、サフィニアを映した一番大きなシャボン玉を載せましたが、
別の二枚の方が良かったかな・・と迷カメラマンは悩んでいます。
コメント

紫蘇の花、実。

2009-09-24 00:07:17 | Weblog
4連休、人によっては5連休6連休・・・。
シルヴァー・ウィークと称された連休が終わりました。
毎日毎日混雑、そして事故の報道ばかり。
その事故も、思わずひどい!と口に出したほどの大きな事故が殆どでした。
家族旅行が多かったのでしょう。子供がたくさん犠牲になりました。
楽しい旅行が一転・・・とは、新聞上でよく見る表現ですが、正にその通りだと思います。
亡くなった方は勿論、一瞬にして人生の変わった残された方達のことを思うと
言葉もありません。

紫蘇の花が咲き、実がつきました。
収穫(とは大袈裟ですが)の時期を失しないよう気をつけなければ・・・。
コメント

お彼岸

2009-09-23 00:18:05 | Weblog
なにもない地面から、どうやってこの時期を知るのか、
細い茎をまっすぐに伸ばし、冠のような見事な赤や白の花をつけます。
だから、こう名付けられました・・・彼岸花。

今日もローズマリーの植え替えなど庭仕事。
ちょっと気を許したとき、サボテンの棘に刺されました。
サボテンに刺されるなんて、珍しいことではないので、
気にもせず仕事を続けようとして、ふと見たら、右手が真っ赤!
手のひら一面真っ赤で、血の海!
驚いてよく見ましたら、棘は右手首の静脈を刺したのです。
ほんとに小さな穴からどくどくと出血していて驚きました。
急いで洗って絆創膏を貼りましたら、簡単に出血は止まったので、
ほっとしてすぐに忘れ、あれこれ時を過ごしているとだんだん痛くなって来ました。
刺された所を中心に紫色に腫れ、親指を動かしても痛みを感じます。
サボテンはもう35年以上我が家にいます。だから針も木綿針ほどもあります。
一体、なにが気にくわなかったのか・・・。
コメント

二階の窓から・・

2009-09-22 00:37:55 | Weblog
昨日のすばらしい秋晴れから一転、曇り空の一日でした。
そして、暑がりで、まだローンの袖なしの夏のワンピースを着ている私でさえ
ちょっと肌寒いかな・・・?と思う瞬間のある一日でした。
でも、こういう日こそ、庭仕事日和。私のシーズンの始まりです。
今日はローズマリー一鉢の植え替えと、チェリーセージのカット。
写真のジュリアンも植え替えも待っています。
ピンクの牡丹くさぎは、今年、初めて二度目の花を咲かせてくれました。

TVで映画「おくりびと」を見ました。アカデミー賞を取って話題になった作品です。
都合の良すぎる結末とも思いましたが、
死・・・というか、人の最後について考えさせられることも多い作品でした。
コメント

秋日和

2009-09-21 00:31:08 | Weblog
少し強い風を除けば、これぞ秋日和!!と言いたくなるような好天でした。
抜けるような青空の下、久しぶりに園芸店を覗いてみました。
並んだ花がすっかり変わり、ガーデンシクラメンが一面に並んでいました。
夏の暑さに負けて、まだ、庭の準備が出来ていない私は買うことが出来ず
残念な思いで店を後にしました。

先週末、そして今週は近隣のあちこちの神社の秋祭りです。
帰途、何度も何度もお神輿渋滞にひっかかりました。
こんなにたくさん神社があったかしら・・・と思いましたが、
きっと昔は小さな村がいくつもあって、それぞれに鎮守の森があったのでしょうね。

それにしても、おまわりさんの交通整理でやっと進んでいるお神輿は
気の毒というか、そばを車で通るのが申し訳ないというか・・・。
コメント