天の森だより

おもうこと・心のままに

さむくなりましたね

2018-12-08 | 日々の暮らし

急に冬らしくなって、寒くなりましたね。

体調くずされてないですか?

ワタシは今年、前々から欲しかった

アイルランド製のアランニットを手に入れました。

はやく着てみたくて、寒くなるのを待っていました。

きょうは初めてこれを着て家の前の落ち葉掃きを・・・

いやあ テンション上がりまして(笑)筋肉痛。。

みるからにあたたかそうで。

羊の毛そのままのやわらかな生成り色。

ひつじだいすき。

みなさんのところは どんな暮らしですか

あたたかく過ごせているのかな

あたたかいこころを受け渡せているだろうかな

 

今年もいろんな事がありましたね。

心あたたまる時間を

それぞれの暮らしの中で わかちあうことができますように。

 

 

 

 

 

コメント

UNO ICHI

2018-10-20 | おでかけ

いつもの散歩コースの宇野港に

今日はスターレジェンドという客船が入港。

その船とともに楽しむ秋のマルシェ UNO ICHI に

行ってきました。

夕暮れの空に白い月。白い客船。

全室スイートルームの船だそうで、

近くによると室内もチラッと見えましたが、ステキだったなあ。

それにしても風が冷たく、寒かった。

季節が進んでいるのですね。

 

 

コメント

しば漬け

2018-09-30 | 日々の暮らし

こんなに簡単に家にある塩とか酢で

それなりに(私にも)作れるのに

買うとけっこう添加物だらけでお高いしば漬け。

わたしは赤ジソの入ったものが好きです。

色も香りもいいんだもん。

ミョウガもたっぷり入れました。

食べると身体がさっぱりします。

夏から秋への身体の切り替え時。

名残惜しいけどもうすぐキュウリもトマトもおしまいですね。

一気に産直売り場からはトマトが消えました。

秋はきのこと鮭をよく食べます。グリーンレモンが

もうすぐ出回るから、たっぷり絞って・・・・

身体を整えて 秋冬を楽しめるような暮らしに向かいます。

今年の夏、いろんなことありましたね。まだまだ

いまも続いてるよーっていう方もおられることと思います。

台風がまた近づいています。

最小限の影響ですむことを

お祈りします。

 

コメント

糺の森で

2018-09-29 | ひとりごと・おもうこと

私の生まれた京都の下鴨というところには

賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)

通称下鴨神社があり、糺の森という気持ちのいい森があります。

私の実家の近くを流れているのは賀茂川。

この神社の少し南で高野川と合流してからは鴨川。

と漢字が変わるんですよー。

 

さて、この糺の森、先日の台風でご神木が折れたり、根こそぎ倒れたりと

相当な被害を受けていて、森に入ると、いつもとは違う雰囲気・・・

言葉も無く、ただただ 心を傾け、回復をお祈りするしか

ありませんでした。

気を取り直して鳥居をくぐると、

いつものごとく世界は一変し、

このお宮独特の雰囲気に包まれます。

人それぞれですが、私は拝殿のほうはどうも落ち着きません。

たくさんのエネルギーが入り交じり、神様を感じられないというか

自分自身が落ち着きません。なぜかは解りませんが

ちょっと違うスポットから いつもお参りします。

 

いつものように感謝をささげ、ちょこっとモゴモゴ

ワタクシゴトを申し上げ、おみくじも今回はいただき、

まさにぴったりのメッセージを読んで感動しながら

空を見上げると真っ青!白い雲!

すると・・・

やややっ

結婚式が執り行われるようです!

きれい・・・・

ラッキーだなあ・・・

うっとり・・・。

珍しく神社内に長いこと立っていました。

 

ふたたび鳥居をくぐり森に戻り

木々にいたわりと感謝の気持ちを送って 

最後に一礼して御神域を出ようとした時

声なき声を感じました。

「生きようとするがよい。」

威厳のある鋭く強いひびきです。

・・・・・・・・・・

それとともに なぜだか 天狗と竜神、同時に感じました。

少し驚きました。

イキヨウト スルガヨイ

時が経つほどに その言葉の深い意味を感じ

自分を この自然界のいのちの中のひとつの「いのち」として

いま どんな意識でいるのか、どうしたいのか

何をしたいのか 霧の向こうにあるものが

だんだんとしっかり 見えてくるような感覚です。

自分を生きること。

それをもう表現していかないと

肉体があろうが無かろうが関係なく

「魂としてのわたし」が生かされないまま

悲しく死んだようになってしまうのでは?と

思ったんです。うまく伝わるでしょうか。

それに、せっかくいま生きているのだから

肉体としてこの世にいるうちに、そういう自分として

もう一度生き直したい。最初はうまくいかなくても

何度も何度も あきらめずに

そこに近づきたいと思ったのでした。

でもそれは

生まれ変わるのではないですよね。

もともとの私の「いのち」に戻るんですね。

 

 

 

 

コメント

おからグルテンフリーケーキ

2018-09-21 | 日々の暮らし

このあいだの血液検査結果をふまえ、

甘いものおやつがやめられない自分のために

久しぶりに おやつをつくってみました。

お豆腐屋さんのホカホカ出来たておから!!

どうせならグルテンフリーにしてみましょう。

でも卵は使いました。

私って器用なんじゃない?(笑)っていうか

即興的なんです。演奏も料理も!!

粉と油と水分でしょう?こういうのって。

本のレシピを応用して(無視して)自分仕様に変えてみた。

おから、大豆粉少し、ココナツミルク、豆乳。くるみ。

ココナツミルクにはオイル分があるので、

オイルは無し。実験です。

甘みは蜂蜜を少々。おからにはラカンカより

蜂蜜が合うような気がします。

うちは電子レンジもオーブンも無いから

オーブントースターで。

でも、何とかうまく焼けてご機嫌。

次は塩味で、いろいろ入れて

キッシュ風にしたいな。

 

 

コメント

オリーブとわたし

2018-09-20 | ひとりごと・おもうこと

朝からずっと雨。

庭は潤ってよろこんでいる。

オリーブは雨が降ると重たくなるのか

細い枝が ゆるやかにお辞儀をはじめ

うつむく。

 

おはよう。

暑い夏だったね。

水道水をかけられるより

やっぱり雨のほうがいいよね。

葉っぱもきれいにひかってるよ。

ほっとするね。

いろいろあったね。

涼しくなったら何をしようか。

え?私がよ。

あなたはすくすく 新しい葉っぱを育てるんでしょ?

ちょっと幹が太くなったね。

準備OKってわけね。

 

コメント

大切な存在

2018-09-08 | ひとりごと・おもうこと

ひとはいつかこの世を去り

ひかりの世界に帰っていく。

中年期で「まだ若いのに」と 周りのみなさんが涙して

お別れをいうことだってある。

わかってる。わかってるよ。

亡くなっていくことも大変だけれど こちらの世界に残されたひとも大変だ。

 

去年9月に友人のななみさんが、がんで亡くなった。

いまだにこのブログにも書けもしないでいた。

まだすっきり整理整頓されないままのところが

こころの中にあったりしている。

その後 亡くなっていたことさえ知らずに 後で聞いた友人や知人の訃報。

先に逝ってしまった親しかった友人の数を数えた。けっこうな数だ。知人を入れるともっと。

ご縁あって出会い、ともにいろんな経験をしたり、

また 疎遠になって たまに思い出す程度になったりするけれど

そのひとりひとりは しっかり私の人生の中にある。

 

残されたパートナーやこどもたち、家族が気になることがある。

立ち直り方もひとそれぞれ、さまざま。自分とは比べられない。

 

あなたのいのちを大切に思っているよと

遠くの人にも近しい人にも

照れないで表現していこう。

自分自身のいのちを大切にしよう。

言い尽くされた基本のことだけど、

今朝もそう思った。

写真のフェルトは 去年がんで亡くなったある方の作品。

演奏会の会場に、よく飾り付けをしてくださった

やさしい世界が好きなママさんだった。

 

 

 

コメント (1)

みなさんの心を

2018-07-27 | コンサート

先日ライブをさせていただきました。

いつもは参加費を設定するのですが

今回は参加費フリー。ということで

お帰りにひとりひとり、ご自身で決めてカゴに入れていただきました。

このたびは、大雨で広範囲で災害が発生し

たくさんの方々が 暑い中頑張っておられるので

ライブの収益は個人的に、つながりのある人たちに届けようと

思っていることとか、普段ブログに書いてるような

自分の気持ちをお話ししました。

皆さんが帰られて、カゴの中には

たくさんの みなさんの「こころ」が!!

参加費設定しなくてよかった!と思わずおもったくらい

たくさん入っていて、びっくり感動しました。

必ず、みなさんのお心は お届けしますからね!

しっかりと封筒にいれて、抱きしめた私でした。

会計報告はのちのち主催者さま経由でご報告いたします。

ありがとうございます。

 

コメント

できること

2018-07-09 | ひとりごと・おもうこと

このたびの大雨による災害にあわれている皆様に

こころよりお見舞い申し上げます。

幸いなことに私は家も無事で何事もありませんでした。

 いつも行くスーパーにはパンや牛乳などが

ありませんでした。そのほかも、流通の分断で

いろいろなモノが届かないことがありますね。

支援物資も考えて受け入れを確かめて持って行かないと

迷惑になったり、ものが重なったり、手作りのおにぎりなどはだめなど

その場所ごとに違うようです。

体力に自信も無いし ボランティアに行っても足手まといに

なるのではと 躊躇している私みたいなひともいると思います。

こういうときは落ち着いて。まず自分が落ち着いていましょう。

すぐに行動していない。何もやってないことを負い目に感じたりしなくてもいい。

できるときに、やれることを。そして、けして、無理しないこと。

そうしてまず落ち着いて、自分でいましょう。

そうして、耳に入ってくることなどに自分がどう思うかを受け止めて、

あ、これなら。とか あの人に教えてあげようか。とか

少しだけど届けたいなと思ってるとか

もう少し落ち着いてから行ってみようとか

思うかもしれません。

そしてそれがもし実行できなくても、けして自分を責めないでくださいね。

 

人手や物資や情報は必要です。

そこにももちろん心がこもっています。

それ以外にも 遠くの人やいろんな事情で

動けていない人ももちろんいて、そんな皆さんから

勇気や元気や励ましが

優しさやあたたかい心が

たくさんの人たちに届けられています。

私の心も あなたの心も

きっと届いているって

思います。

 

 

 

 

コメント (3)

にんにく収穫

2018-06-16 | 日々の暮らし

プランターで育ったニンニクを収穫。

ちっちゃいなあ・・・と、少々がっかり。

プランター栽培ってむずかしいなあ。

畑で作っていたときは、けっこう立派な「買ってきたような」ものが

出来てたのになあ。

でも、やっぱりうれしい。真っ白できれい。。

コメント