天の森だより

おもうこと・心のままに

いつか願っていたことが

2014-02-25 | ひとりごと・おもうこと

こんな風になったらいいな

こういう感じのが好き。

大きな夢でなくても 「現実願望!」とかがんばらなくても

知らず知らず人は 日々願っているような「こと」や「もの」へ向かっているんですねきっと。

もっともっと100%に近づきたければ それも可能だったのでしょうが

わたしはそれなりに 小さな夢をひとつひとつ現実のものにしながら

生きているんじゃないかと ふと思いました。

本当にほしいものは 手に入れることが出来る。だれだって。

「ほんとうにほしいもの」が どれとどれで どのくらいか。というのは

意外にわかっていなかったりすることもある。

どんだけ何を願っても制限はないのだけれど

ひとは受け取れると自分に許した分だけしか受け取れないのだ。

と思います。

今 目の前に置かれたこの現実は「なんだ 望んでいた通りじゃないか。」

と あきれているからです。良いも悪いもない。それだけのことなのでした。

私はきっと 好きなだけやりたいことができる環境を用意されたのです。

では 何をどれだけやりたいのか、本気で自分に聞けばいい。

そう思って感じると ほんとに意外な でも私らしい答えが返ってくるのです。

自由が一番。自由が大好き。 でも

放し飼いにされているほうが

わたしは遠すぎる空には飛んでいかないのです。

なあんだ。つまんない(笑

 

コメント

スノーマン

2014-02-06 | Weblog

我が家にテレビはありませんが

ワンセグというやつで録画した映画やいろんな映像が

携帯電話のメモリにストックされています。

今日は夕食後に、夫のひろさんが「スノーマン」をみせてくれました。

素敵だったです。きれいな色彩でした。

かわいらしかったです。

薪ストーブをちょろちょろと焚いて 

冬の休日。という感じの一日をすごして 身体も心も回復しました。

 

子どもの頃 雪だるまをつくったなあ。

雪ウサギもつくった。

おかあさんに見せるのに家に持って入ったら 溶けていくから泣きたかったなあ。

南天の赤い実でおめめを作った。細い葉っぱで耳をつけた。

楽しかったな。

 

コメント