天の森だより

おもうこと・心のままに

ワークショップのお知らせ

2008-02-29 | Weblog


ワークショップ

「リトルライアーでうたいましょう」 のお知らせです。




身体をほぐし 自然体になって 呼吸をするように歌いましょう。

観念の魔法から解放され 「ありのままのわたし」になって

自分の声を自分の身体に響かせるということに近づいてみましょう。

そうして「わたしだけのうた」を表現してみましょう。

あなたの小さなライアーが、きっとそのことを助けてくれるはず。

上手にできなくて大丈夫。心配はいりません。

必要なのはひとつだけ。
         
「この小さなライアといっしょに、わたしもうたってみたい。」
              
というシンプルな想い。

 対象・・
     コンサートまたはCDなどで今井千晶の演奏スタイルをご存じのかた
     
     初心者のかた。楽譜は使いません。。
    
     「うたったことさえない」
     
     「ライアーは持ってはいるけど弾けない」・・・大丈夫です。
           
          日時 3月11日 午前10時~12時

          

          場所は神戸市垂水区。電車でも車でもOKな会場です。

          定員は8名程度。

  お名前、ご連絡先を明記の上 メールにてお問い合わせ下さいませ。
  
  chiakimail@m9.dion.ne.jp

                        





コメント

「瞑想と音楽・妖精のマントラ」のおしらせ

2008-02-25 | Weblog
私の大切で、大好きな方のおひとり 大津在住のまりさんが

長年主催してこられた「エンジェルハーモニーフェア」。。

先日 神戸で久しぶりにお会いして「いや~どないしてはるん」の

あのかわらぬまりさんの声をきいて、うれしくなり、いろいろ

お話もして、久しぶりに行かせていただくことになりました。

今回は あらかじめ時間を決めて、しかも料金を設定させていただいたので

人数は減ると思いますが、エネルギーの濃~い(笑)内容になることと

思います。


いつものコンサートとはちょっとちがう

誘導瞑想+ワークショップみたいな内容です。


-------------------------------------------------------------

「瞑想と音楽・妖精のマントラ」


3月2日(日)京都エンジェルハーモニーフェア11:00~19:00

烏丸丸太町上がる西側・地下鉄「丸太町」2番出口北へ徒歩3分

パレスサイドホテル「ピッコロの間」にて

15:30~16:30 参加費2000円。

エンジェルハーモニーフェアへの入場は別途500円。

http://angelharmony.raindrop.jp/


コメント

「BIRTH」

2008-02-25 | Weblog
                        「BIRTH」金の星社


「BIRTH」という本のご紹介です。

新刊ですので、たいていの本屋さんに並んでいると思いますので

ぜひ手にとって下さったらとおもいました。。



嵯山ゆりさんというカメラウーマンに初めてお会いしたのは

何年か前の東京でした。イベントだったのもあって

お話はできなかったのですが、先日神戸で偶然イベントでお会いでき

ほんの少し、ご本人と会話をすることができました。



彼女は私の印象だと「大地の人。」写真は美しく透明感があり

パワフル。人を引きつける写真です。

以前から大葉ナナコさんとされている

「いのちふぉと」というのがとても気になっていて

今度会えたら お話をしてみたいなあと 思っていました。

大葉ナナコさんの言葉の数々は やさしいけれどしっかりと

やはりパワーにみちています。

出産するしないとか年齢とか男だからとか そういうことをこえた

メッセージであることに 感動しました。

私自身がずっとテーマにしている 森・植物・水・いのちの誕生と死。

重なる部分があって、とてもひかれます。

安心して子供を産み育てる環境。。。「だいじょうぶですよ」と

大きな愛で包んであげれるような思いやりのこころを 

これからも 私は歌で ささやいていこうとおもいます。



嵯山ゆりさんのH.Pはhttp://www.yurisaya.tv/index2.html

ここから大葉ナナコさんのページにもいけます。

もし興味がおありでしたら ぜひ。

















コメント

満月の日に

2008-02-21 | Weblog
Yちゃんは ライアーがほしくて

お花屋さんのほかにもアルバイトをかけもちして

一生懸命お金をためています。

今、ユーロが上がっていて、去年、今年と、値上がりが続いているので

やっとお金がたまったのに、少し届きません。

でも、次の入荷からまた上がるかもということで、私は気が気じゃなくて

もう、今よ。とお伝えしました。

そして今日、「4月に手に入れることができることとなりました」と

連絡がありました。


念願のゲルトナーライアです。

ちょうど満月の瞑想をする直前に連絡があったので

祝福のお祈りもするわね。と伝えました。


「私も満月に願いが叶ったことに感謝の想いをおくってみます」

と携帯メールが来ました。

よかったわね。

彼女にぴったりのライアーが届きますように。



コメント (4)

雨水

2008-02-19 | Weblog
そろそろだなあ。

ベランダに出るのがおっくうだった季節がなんだか変わってきた。

とおもったのはきのうでした。

土を動かしてもOK。 という直感。

そして今日は雨水。農作業を始める時期のひとつのめやすなんですって。

そうなんだー。

冬枯れの葉を整理していたら うすきみどり色の新芽がでてる植物たち。



なんて言ってるの? 何てうたってるの?と 耳をそばだててみたくなります。


忘れないで確実にやってくる春は 足下から。

深呼吸。
コメント

ものをつくること。くらすこと。

2008-02-18 | Weblog
これは 羊の原毛を洗って、染めて

糸を紡いで リジットばたで織ったものです。

草木染めですが ちっとも色あせることなく

長年使ってきました。もうかれこれ20年くらいたちます。

そういえば、マフラーなどの注文制作もちょこっと・・。

「台所草木染め教室」なるものもやってましたっけ。

誰がって ワタクシがです。

「へー!!」ですよね。とんでもないですよ。でもやってたんです。



このあいだコンサートで かなり昔、一日織物教室に参加されたことのある方が

来て下さって、なにやら えらくはずかしかったです。 



将来、もしどこかの里山のコミュニティーに住んだら、

私は みんなの着るものや寒さをしのぐ毛織物をつくったり、直したり。

食事をつくる手伝いをしたり、そういうのを担当するだろうなあと

思うのです。

え?ライア?  

もちろん おばあちゃんになっても弾くつもりですよお~!

みんなが集まったときとか、セレモニーで必要になったときとか。


ホリスティック医学シンポジウムで安珠さんという方や、お仲間のかたに出会い、

パーマカルチャーのメーリングリストに私も入れて下さっていて・・

みなさんのやりとりをみていると

いつかはそういうところに 住むのかも・・と ちらりと思ったりするのでした。

実際、アメリカで何カ所か、実際に運営されているコミュニティーに

行ったこともあるんです。日本には日本人仕様の共同体が

いままでよりもっと よりよく、多く、 できていくんですね。きっと。




コメント (2)

ちゅーりっぷと過ごす土曜日

2008-02-16 | Weblog
きのう

おかずを一品へらして チューリップを買いました。ほほ。

5本で男前豆腐(主婦なら知ってるよね)一丁と同じくらいのお値段。

朝から友達と長電話をしてる間に、ふわーっと開いてきました。

かわいいねえ。

話しかけながら紅茶をいただきました。


花の瞑想 というのを ときどきやります。その中で

「思い浮かべた花の中に入って下さい」というと、みなさんそれぞれに

好きな花を思い浮かべるのです。


今日はおやゆびひめになって 歌をうたおう。と思います。

コメント (5)

海の上を

2008-02-15 | Weblog


岡山の玉野市に行っていました。

きのう帰るとき、電車の駅の向かいがフェリー乗り場で、

なんとなく・・

電車の発車まで3分。船がでるまでに5分。

船にのろう。と決めました。

海がみたかったのです。高松行きにのれば一時間は海の上。

海の上です!

トラックたちと一緒に歩いて乗り込み、

がらがらの船室内で のんびり海を眺めて過ごしました。

乗り継いで神戸まで船で行こうかともおもいましたが、

高松からはバスにしました。

バスからも海がみえたり山がみえたり、大きな瀬戸内の橋を渡ったりします。


一人旅、放浪の旅気分。ねむったり 起きたりしながら、ふと、きらきらと

神戸の夜景がみえてきました。明石海峡大橋をわたったら、私の降りる「高速舞子」。

きょうはたくさん海をみました。海をわたりました。

・・・

なんだか落ち着きました。







コメント

冬の水やり

2008-02-12 | Weblog
切り戻しをした花瓶のお花が

ちゅーちゅーお水を吸ってる。



さっき 感じた。


そういえば ひろさんは セッションルームのパキラにお水やりをするとき

「ごっくんごっくん。。」といいながらやることがある。

パキラが水を飲んでる感じが伝わってくるんだろうね。


冬って以外と室内は乾く。

「パキラちゃんはいいねえ 暖かいへやにいれてもらって。」

と、ベランダの鉢植えたちがささやきあってる。


強いゼラニウムは冬もベランダでほったらかし。でもさすがに

葉っぱは変色してさむそう。

ベランダの鉢植えたちは水をやろうかどうしようか、寒い時期は迷う。

土が凍らないかしら。

明日 暖かくなったら 昼間にお水あげるね。






コメント (1)

音楽の花束

2008-02-10 | Weblog
立春を過ぎ、旧正月を迎えたころ、

毎年私は やっと 今年の流れがみえてきます。

いつもそんな感じ。で、すぐに誕生日がきて、またひとつ歳を重ねる。


今年は「音楽の花束」を 今までより積極的にやろうと思います。

これは 以前から 頼まれればやる。という感じでした。

このブログを訪ねて下さる皆さんはライアーという楽器を身近なひとが持っていたり、

コンサートやCDで聴いたことがある方が多いとおもうんですけれど、

もっと近いところで ライアーの音色と声を感じていただければという想いもあり

必要な場所が、少しでもお役に立てる場があるのならば 行かせていただきたいと

・・・・。



やわらげる・祝福する・ありのまま・浄化・肯定・つなぐ・許し・・・

などなど・・がキーワード。


それらをサポートすること。

できるかな。させていただけるかな。やってみたい。

せっかく授かったものだから。


というわけです。

ホームページの「お知らせ」をみてくださるとうれしいでーす。


コンサート活動は4月から再会予定です。決まり次第これも「おしらせ」にUPします。

よろしくお願いします。

コメント