天の森だより

おもうこと・心のままに

ラピュタの風景

2013-08-30 | 日々の暮らし

岡山シティーミュージアムに「山本二三展」を見に行きました。

宮崎駿監督の もののけ姫や天空の城ラピュタの風景を描いている方だそうです。

(他のアニメにも もちろん多数の作品を描かれています。)

深い森の絵や、水辺の絵もたくさんあって、絵の中に入っていきたかったです。

アニメ作品の美術、というもののせいか、

風景画なんだけれども、それ自体は「絵」として主張してこない感じでした。

もののけ姫の風景や ラピュタ、時をかける少女などの絵の前で

写真を撮れるスポットがあって、

もちろんラピュタの前で。。。。。。。ほほ。

今週末までの会期なので、すべりこみで行けてよかったです。

夏休みもあとすこしですね。

 

 

 

 

 

コメント

どうして

2013-08-29 | ひとりごと・おもうこと

昔から 奇形、突然変異  、、、そういうものはあったとおもうんです。

ですが 最近 異様なかたちの 野菜や花、植物の数が増えているそうです。

 

この茄子は どうしてこんな姿になったのか。

知りたい。とおもうけど 茄子は何も答えてくれません。

切って料理したら 同じだよ。 そう自分に言い聞かせるのですが

どうしても なんか、、ダメで、、気分的な物でしょうか。

ついにこのあと しなびてしまい 捨ててしまいました。ごめんなさいです。

この茄子は お店で大きな袋で売られていました。

その中にいくつか こんな形のが入っていたんです。

今、インターネットでは 奇形野菜の写真がたくさんアップされています。

放射能の影響ではないかといわれています。

影響が出ないわけはない。かといって

この茄子がそうなのかどうか、 わたしにはわからないのです。

除草剤を使う畑では 今までだって奇形野菜はあったとおもうし

種が影響をうけたのか 育つ過程でなんらかの影響をうけたのか。

農薬にしろ除草剤にしろ原発にしろ

わたしたち人間が つくったものなのです。

 

この、いままでに味わったことのない気持ちは

金属をなめているような 苦いような 狂いそうな感じです。

逃げてはダメだと おもうんです。

 

 

コメント

指のはなし

2013-08-24 | ひとりごと・おもうこと

右足は 外の世界 左足は 内なる世界。

あしのゆびは いろんなことを表してくれているんですね。

足だけではなく 手の指もそうだし 身体って 「そのひと」を表してるんだなあって

思います。

私はギリシャ型といって 人差し指が一番長いかたちで 指は比較的長くて

真っ直ぐ前を向いてる指が多いです。小指は若い時に一時期履いた先の細い靴の影響か

すこし曲がっていますね。最近はすこーし真っ直ぐにもどってきました。

指の形って、変わるんですよ~。生き方を変えるとね、身体も変わるみたいです。

 

色つややまがりかた、指の長さや間隔、爪の大きさや向きなど

プロの方は それらからいろんなことを読み解き アドバイスしてくださるそうです。

トゥーリーディングというんですが、まだ見て頂いたことはありません。

本を借りて読んだだけ。でも なんとなく自分のはわかる気がします。

 

ヨガの身体ほぐしのとき、指を一本一本丁寧にほぐすんですが、そのときに

自分の指がとても大切に思えていました。話しかけて、会話するっていうかんじかな。

自分の足で自分の人生を行きたい方向を間違えないでキャッチして、これからも

歩いていきたい。そう思います。

 

きゅうくつな靴は きゅうくつだと 感じられているかどうか。

足の言い分は 自分自身の言い分なのかもしれません。

 あ それはそうと、

歌っている時、足の指 動いているらしいんですよね。

最前列の人は 気づいていらっしゃるだろうなあ。

 

 

 

コメント

2013-08-22 | 日々の暮らし

ごろごろ ピカッ!! バリバリどどん!

そのたびに やーやー にゃーにゃー 叫びながら 旦那さんの元へ走りたくなる私。

でも まさに台所で いためものとか 手を離せない状況の時は

ただ にーにーと小さく叫びながら がんばる。ふんばる。こわくない だいじょうぶ!

 

小学生のとき、山へハイキングにいったとき 近くに落雷があったことがあり、

いまでもあのときの恐怖は残っている。

最近はさほど恐がらなくなったけど やっぱり ちょっぴりこわいです。

でも 光るの見たい(笑) 昨日は遠くの山の方がひかる様子を

二階の窓からながめました。

自然の力ってすごーい。

降ってくれた雨に感謝。瀕死の畑がよみがえりました。

ひろさんは

「雷が落ちた自動車の中って どんなのか体験してみたい」っていうんだけど・・・・

 

とんでもないです!

却下。

 

 

コメント (3)

伝えたい想い

2013-08-18 | ひとりごと・おもうこと

伝えたいことがある。 という想いはすごくパワフルだと思うんです。

私はいままで そういう気持ちはそこまで強くなく

自己満足のようにもみえるちいさな風呂敷をひろげて

よかったらどうぞ。わたしはこんなです。と 言ってたかもしれないですね。

あつくるしく おしつけがましく 感じられたらどうしよう~・・という恐怖があったんです。

だけど、純粋にこう感じる、こう思うっていうのを 表現することを

やってみよう。そう思ってチャレンジしてみているんです。

気に入ってもらうためにはどうすればいいか、なんとなくわかっている時もあったりしますが

それを演じてやることは もうできない。

いい子をやりそうな自分もまだまだいるんだけれど もう自分にウソはつけないし

そんなの お客様にはすぐにわかってしまいます。

何度ライブをやっても 「よし また次はこうしよう ああしよう」と

もう 次を創造したくなる。

好きなんだもん。

ライブやCDを聴いて下さるみなさん。ほんとうにありがとうございます。

今日もいろんな気づきがありました。

またここから 成長したい。そう思います。

感謝を込めて。

千晶。

 

 

 

 

コメント (1)

明日は玉野ライブです

2013-08-17 | コンサート

ここ数日 毎日ブログを更新しているのは

・・・・家にいるからです!(ふんふん)

ライブに向け 練習しているからです!(ほほう)

明日は「ひかりの森」というタイトルで、森や自然界のエネルギーをたくさん呼び込んで

みなさんに感じて頂きたいなと。楽曲もそんなふうなのを選んでみました。

ドレスは合わないかなと思い、天然素材のナチュラルなワンピースで。

森のコテージで聴く感じ。かな。

暑い中、来て下さるお客様。ありがとうございます。どうぞ気をつけて。

参加されないみなさんにも 遠くに住むみなさまにも

場所も時間もこえて風となって届きますように・・・・ こころこめて演奏します!

では~!

 

 

 

コメント

暑い夏

2013-08-17 | 日々の暮らし

京都の母に電話をした。

「ああもう 暑うて 死にそうやわ~」

うんうん そうやね。天気予報の気温をみて 私も心配になる。

京都盆地の夏の暑さは 私も住んでいたからよく知ってる。

でも 子どもの頃の暑さと 今は違うもんね。体温を超える暑さ。

「クーラー入れてんねん」

そうそう 買い換えてよかったでしょ?

「おやすみタイマーつけて寝てるんえ」

そうどすか~ そうしておくれやす。 

 

一人暮らしの母。そろそろ助けが必要な身体になってきているのが少し気がかり。

市販のお総菜や老人福祉のおべんとうとかも食べないひとだから

料理ができなくなってきたら わたしの出番かな。

んー でも それはないかも。死ぬまで台所しごとはやりそうだから。

 

母はいつだって 台所にいた。いつもなにか作っていて

なにかしら いいにおいがしていた。

「涼しくなったら またおいで」

毎年そういう。 暑くても行きますよ。元気でいてね。

 

コメント

平安

2013-08-16 | ひとりごと・おもうこと

正義のために戦う。ということは なんかおかしい。

そう気づいたのは うんと大人になってからのこと。

だれも教えてくれなかった。

でも いまはそう感じる。

正義のために武器や爆弾や貿易の圧力をつかうなんて。と思うひとは

どれだけいるんだろう。

あなたが武器を持つならわたしも持つ。そういう人が多いから国もそうなる。

しかたがない?どうすればいい?

神様はどうして いろんな習慣の違う言葉の違う国々をつくったんだろうって

ずっとそう思ってきたけれど

すべてをこえて 許し合い愛し合うためにはどうしたらいいか学びなさい。って

いわれてるのかなあって 思った。

戦争は国同士や民族どうしだけではない。

違いを認め合わずに「誰のせい」だと決めようとするとき

対立は起きる。仲間同士でも。家庭でも。

それが ちいさいうちに 話しあったり発散したりして(まあ 軽めのケンカですね)

和解できたら 大きなことにはならないかもしれないのに。

すべてはちいさなことからはじまるんだと 思う。

私たちが生きている間にどこまでできるのだろうか。

いろんな想いがあふれる。

 

コメント (2)

すいーっちょん

2013-08-15 | 日々の暮らし

こいつです コイツ。

夜中に 家の中でものすごい大きな声(音)で

すいーっ・・・ちょん!! となくのです。

なんだっけ キリギリスでしたっけ

子どもの頃から「すいっちょん」と呼んでいたものです。

うちには いつでも「虫取り網」がスタンバイしてまして

でかいバッタや蛾、蜂などは 捕獲して外へ。

さよならする前に記念撮影したけど 飛ばないかしらと気が気ではなくて。

バッタって 羽があって、けっこう飛ぶんですね。風に乗ってね、けっこう飛ぶの。

家の前は草だらけ。いろんな虫がないてます。

鈴虫もいるよ。

きのう スイカの皮をいっぱい投げたのだけど、食べたかなあ

コメント

花をたむける

2013-08-14 | Weblog

お花をどうぞ。

そちらの世界ではいかがですか

お花畑のようですか

 

こちらの世界は たいへんです。

けれど まだまだ 花は咲き 緑は育ち

命は生きていこうとしています。

 

今年の花は庭で育ちました。

春に 暑い暑い夏の日のお墓参りを想いながら

一粒ずつ 種をおろしました。

ちょうど咲いてくれてありがとう。

切り花の命は短いけれど 選ばれた花たちは ご先祖さまによろこんでもらい

私のこころをなごませてくれます。

 

私たちが精一杯生きてること。

汗をふきふき お墓そうじをしたり みんなでスイカを食べてる様子を

よろこんで下さっていますよね

きっとそうですよね

ありがとうございます。

よかった。よかった。

コメント