天の森だより

おもうこと・心のままに

少しずつリニューアル

2009-01-22 | Weblog
H.Pを 少しずつ手直ししています。

トップページなど、何カ所か写真を変えてみました。

映像と竪琴の調べ「あめつちのしづかなる日」でもおなじみ

桝野正博さんに撮っていただいたものです。

ロケ地はいつぞやの北海道です。かなり前ですが・・・

もう、カメラを向けられていることを忘れそうなほど

ハイテンションでシロツメクサのはらっぱであそびましたっけ。

大切にしていた写真のなかから、選んでみました。

まだまだ寒いですが、めぐってくる春に向かって、いろんなことを想いめぐらす

この寒い季節が大好きです。



コメント

うたのたまご

2009-01-17 | Weblog
短いフレーズなんかを録音してある「うたのたまご」というデータが

整理されないまま ほったらかしで

もう、何がどこに入っているやら・・と言う感じになってしまっていたので

せめて譜面におこそうと苦戦しています。

歌詞とメロディーが同時にできることが多いのですが

最近はいろんなつくりかたをしてみています。

外国のメロディに日本語の歌詞をはめてうたうレパートリーも

少しずつ増えてきました。

春くらいから、数曲また新しいものをとりまぜて、コンサートで

おきかせできたらと、今、アレンジ中です。またどこかできいてくださいね。








 
コメント

ライアの不思議

2009-01-16 | Weblog
時々、イベントチラシなどで

「ライアー奏者」と書かれてしまうことがあります。

印刷にまわってしまうともう訂正がきかないのでしかたがありません。

ほかの楽器ではこんな風にかかれないだろうとおもうのですが

たとえば凄いメジャーな人の例で言うと

アンジェラアキさんが「ピアニスト」と言う人はまずいないのではないかと・・

そんな感じ。

それだけライアという楽器はまだまだ珍しくもあり、独特の響きの世界が

ほかの楽器には無い魅力があるからなのでしょうか。

ライアだけで演奏することもありますが 

それだけで有料のコンサートをしたことはありません。

たしかに「うたとライアの演奏」にしていますからライアは弾きますが

・・・・・・「うた」がぬけたらわたしではないいですよね。



それにしてもライアという楽器は魅力的。と私自身はライアに惚れ込んでいます。

音の響き・を大切に・・届けられたらいいなあと思います。










コメント

2009年

2009-01-02 | Weblog
2009年になりました。

ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

みなさんどんな年末年始でしたか?

お仕事のひともいらっしゃったでしょうね。

今年はソロ活動のほかに 夫でもあるセラピスト大賀康弘といっしょの活動にも

力を注いでいきたいなあと思っています。


桝野正博さんとのコラボも続けます。2月は沖縄!楽しみです。


あと、CDも・・・ソロの4枚目と、うまくいけばもう一枚・・ちょっと

ちがう趣向のものができればと思っています。

なんせ3枚目から間があいているので なかなか重い腰があがらなくって~。

でも、そろそろ。


いつものように 体内時計は2月旧暦のお正月くらいにならないと年が変わらないので

しばらく いろいろイメージして、寒い季節に種をあたためようと

おもいます。

あいかわらずのマイペースですが、どうぞよろしくお願いいたします。

どこかでまた、お会いできたらうれしいです。

ありがとうございます。



コメント (2)