天の森だより

おもうこと・心のままに

夏が終わって秋がきて

2016-09-26 | ひとりごと・おもうこと

秋になりましたね。夕暮れの空がきれいな季節です。

みなさんお元気ですか?

けっこうこの夏、私は元気で過ごせたと思います。

フェイスブックには載せたんですけど

8月は、神戸の北野で演奏の機会がありました。

少人数制でしたし、友人が集客してくれて・・・

ブログでお知らせするまもないままに定員になったのですが

初めての方もほとんどで、楽しい出会いのひとときでした。

 

9月11日は、セラピストをしている主人のお話会でした。たくさんの申し込みがあり

満員御礼で、椅子が足りないので床に座っていただいた方もいらっしゃって、申し訳ありませんでした。

ほんの少しだけ、ライアーを弾かせていただきまして・・・・

はじめての音色に興味を示された方もおられたようでした。

10月10日は鞍馬寺です。毎年若干参加者は変わるのですが、わたしは今年も演奏させていただけることに

なっています。ハコ(演奏する会場となる部屋)の反響を利用して生音で演奏することが多い私にとって

野外でマイクを使う。というのは正直苦手なのですが、演奏の出来というより、

自分なりの「奉納」演奏になるよう臨みたいと思っています。

10月は一ヶ月間 主人が休みをとるので 一緒に旅行に行ったり 家でのんびりしたりして

静かに秋を楽しみたいと思っています。

そのあとはホームコンサートや、12月はクリスマスコンサートなど、少しずつ予定していますので

メルマガやフェイスブック、このブログなどで情報をキャッチして、またどうぞ 聴きにいらしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

鞍馬寺奉納音楽祭2016

2016-09-11 | コンサート

今年も鞍馬寺で演奏させていただけることになりました。。

毎年お見えになる方もいらっしゃいます。

やっぱり 鞍馬でしかできない 味わえないひとときを

ご一緒できたらうれしいです。

以下、フェイスブックの案内ページより。https://www.facebook.com/events/935772233209140/

-----------------------------------------------------------------------------------------

おかげさまで、毎年恒例の行事になりました。今年で6回目になります。
一昨年から、正式な鞍馬寺主催の行事となりました。
出演者は、奉納なのでボランティアです。
入山料以外は無料です。
今年も、演奏後は、めったにお目にかかれない信楽菅長さまの茶話会もあります。
(午後2時半ころから)
お楽しみに!

《出演者》...
1)恒(ひさし)
大学院で民族学、民俗学的なアプローチから独自の宗教哲学を研究。同時期に、HIPHOP、民俗音楽、Rock、soul等をミックスした革新的な音楽ユニットで活動。音楽業界人から高い評価を受けるが音楽活動を休止。その後、クリスタルシンギングボウルと出会い、音の波に導かれるまま音楽活動を再開。音のワークショップや、奉納演奏、音浴ライブ、 ヨガコラボ、ダンスコラボ、講演会などを関西を中心に展開中。その音は「澄み切った空を渡る風のよう」 と表現され、 無欲、無心、無色の音と評価される。

2)今井千晶
ライアーという竪琴を奏でながら歌をうたう。
森の中にいるような 海に揺られているような、やさしく静かな世界観を表現。
小さな生音でのコンサートのほかに 奉納演奏やイベントでのコラボレーションも多数。
京都市生まれ岡山県在住

3)ひふみユニット
脳幹活性ホリスティックサウンド夫婦デュオToshi&七海と新ジャンル舞踏寿舞家Aliの三人で、宇宙と繋がる究極の癒しの空間を創造するユニットを結成。年間数回の特別な舞台のみで活動する。
*Toshi&七海 
岡山県在住の夫婦ユニット。
ディジュリドゥ、ネイティブアメリカン・フルート&ドラムなど、民族楽器をはじめ、シンセサイザーなど多様な楽器の即興演奏と、自作曲ギター弾き語りで、「いのちの大切さ」「自然との共生」をテーマに国内外で音楽活動をしている。深い癒やしをもたらすホリスティックな音空間は、チャクラに響き脳幹で聴く音楽として予防医学的効果もあると多くの医師から支持されている。ホノルルジャパンフェスティバル、浜松花博、愛知万博、京都嵐山音楽祭、鎌倉音楽祭などにも出演。
*Ali
幼い頃より踊りに目覚め、クラシックバレエ・モダンダンスを学ぶ。 暗黒舞踏の欧州遠征公演を経て、自分独自の舞踏法・すり足を基本にしたタオダンスのメソッド・丹田ムーブメント・など)を確立。 帰国後、心の平安とインナーボディについて興味をもち、東洋的な技法 (仏教、ヴィパサナ瞑想、ヒンズー教、神道、気功、ヨーガ、日本舞踊 ) を学ぶ。2005年、西洋的テクニックと東洋的直感の折り混ざった新ジャンルの舞踊「寿舞-kotohogimai-」を創出。

 
コメント

9月1日・新月の日に

2016-09-01 | ひとりごと・おもうこと

めずらしく心がザワザワと 落ち着かない。あちこちぶつけたり いらっとしたり。

「エアコンを入れて、ライアーでも弾いてみたら」とひろさんにいわれて

そうだなあ。弾きたい。と部屋にこもる。

窓を閉めたら 静かだった。あー静かだ。

私の頭の中は 音 音 音でパンパンだったのだ。

車の音 人の声 冷蔵庫や換気扇など家電の音、ドアの開け閉め トイレの水の音

夜中にずーっとエアコンををかけて泊まっている窓の外の自動車のエンジン音。

困ったことに 音が鳴っているときだけでは無く、私はそのまま残るのだ。

そのままの音程で。

音楽も スーパーの売り場に鳴り響く様々な宣伝の歌や館内に流れるポップスなども

頭の中で繰り返し繰り返し鳴り響く。

もうなにも聞きたくない。静かにして~~~。

 

こういうのは何度かあった。

フリーズしたパソコンみたいなもの。

一度全部消してリセットするのだ~~~~。

で、言われたとおり ライアーを弾いてみた。

ふう。。。。ふしぎだなあ。

ライアーの音はすべてをあるべき場所にもどし

そして 何も残らない。

こころは静かになる。

 

あー助かった。

心静かな新月の夜。

 

コメント