天の森だより

おもうこと・心のままに

癒しの音ワークショップ2011 

2011-04-27 | おしらせ
ドイツのアンドレアス・レーマンさんが6月に来日されます。

今回は京都でライアー制作ワークショップ。6月4日~7日。

長野の女神山ライフセンターで音による癒しの世界を体験し探求する

ワークショップ「癒しの音」を開催。 6月11~12日(基礎)13~14日(上級)


このワークショップはライアーを持っていなくても、弾けなくても、まったく大丈夫です。

金属や木のさまざまな楽器の音や私たちの声や身体の動き、自然との関わり・・・

ヒーリングの技術を学ぶための勉強会ではなく、癒し というもののシンプルで愛にあふれる深さを

「感じる」ことにより ひとりひとりが それぞれの個性をいかして 実践してゆくための

ワークなのでは・・と 私は感じました。


レーマン・ヒーリングライアーは 

オジウム・タリタ・リラム・タオ・ティラル・という全部で5つの種類があり、それぞれに音の役割が違います。

ワークではこれらのライアーが会場に用意されて、実際に使って体験していきます。


去年は人数が多すぎて酔いそうでしたが(笑  今期は20名と定員をきめて

より きめこまやかなワークになるように されるということです。

会場となる女神山ライフセンターは自然にかこまれたたいへんすばらしい場所にあり

行くだけでも癒されるようなところ。

締め切り間近のご案内ですが もしよければ 主催&通訳の 二宮美幸さんのページを

ごらんください。5つのライアーの簡単な説明も載っています。


http://ameblo.jp/lotus-garden999/


私は5つのライアーのうちの タオ を使っています。

興味のある方はリンクにある私のHPの「連絡先」より ご連絡下さいませ。

6月3日(京田辺市)と、6月15日(長野県)には

同時期に来日されるジョンビリングさんとレーマンさんのジョイントで

チャリティーイベントも計画されていらっしゃるようですので

決定したらこのブログでも、またお伝えしたいと思います。

コメント

あたたかくなりました

2011-04-27 | Weblog
タイムというハーブの花が咲き始めました。

「スカボローフェア」の歌にもでてきますよね

~パセリ・セージ・ローズマリー&タイム~・・・

タイムもたくさんの種類がありますが どれもほんとに丈夫で、毎年生えてきます。

わたしはこの ほんのりピンクがかったうすむらさきの花のやつが 大好き。



もうすぐ八十八夜。立春から数えて八十八日目。

そろそろ霜が降りる心配もなくなりほっとします。

遅霜は、まだ若い芽や苗が 一晩で凍って黒くとけてしまうのですよ~これは去年学習いたしまして・・・




藤の花が咲いたら

モロヘイヤやオクラの種のまきどき。

オクラの双葉はほんとにおっきくて 出た!!っていう感じがします。

ゴールデンウイークが終わる頃、菜園は一段落。

音楽モードに切り替わるワタクシでございます!






コメント

青い花びら

2011-04-24 | Weblog
すきとおるような 青い花びら。

他の花たちと周波数がちがうというか

きっと 色の周波数なんでしょうね、すーっと 脳波が下がるような

私にとっては、気持ちのよい色です。

妖精がひそんでいそうな「ネモフィラ」。。



さいた さいた あか・しろ・きいろ・・チューリップも咲きました。

おやゆびひめが ねむっていますよ~。

木々が、草が 風がうたっています。春ですよ と おでこをなでています。

春の花たちのいろんな色で こころも癒されます


おひさまの光よ ありがとう

あたたかな土のおふとんよ ありがとう

いのちの雨よ ありがとう

ちいさな種を育ててくれた

たくさんの恵みよ 感謝します。







コメント

できること 

2011-04-21 | Weblog
「自分にできることをやっています。」

そんなふうに言われる人が多くおられます。

今回の震災に関してなのですが・・。

ひとによって、なんて違うのでしょう。感じ方も考えも行動も。


真っ先に被災地へとんでいく人たち。

チャリティーイベントの企画、物資やお金を届けようとするひとたち。

ここぞとばかりに原発について意見を交換するひとたち。

不安やおそれで どうなるんだろうと 情報を求めてさまよう人たち。

何事もなかったかのように そのまま普通にしている人たち

とにかく「祈る」ひとたち。

私はどうだったろう。今 どうかな。自分でみつめています。


なにがあっても大丈夫。の「安心」の心の音叉を奏で続けること。

こういうときだからこそ やわらかなこころを行動に表しながら

日常をそのまま、丁寧におくること。そうでありたい。

・・・・で、それを具体的にどう行動したか・・・?

ほら

また 悪い癖が。

自分がそうであるか できているか 周りもそうみてくれているか

確かめようとしている。

やめようっと。

自分で書いといてなんなんですが

そういうこと考えてる暇があったら 今この瞬間に心と身体が動くほうへ。


未来を心に描きながら 今日は今日のことを。






コメント

春の雨

2011-04-20 | Weblog
雨の前に庭にでて 食べれそうなものを収穫してきました。

写真のみどりのものは 芽キャベツです。ちいさなものがコロコロできていました。

芽キャベツってものすごーく栄養価の高い野菜なんだそうですよ。

わたしはこの食感とかわいらしさ、ほんのり苦いその味が好きですが

なかなか売っていないので 育ててみました。

写真を撮らなかったのでネットの園芸ナビのページの写真をお借りいたしまして・・



こんな感じの野菜です。青汁を絞るケールを改良したものだそうです。

不思議なモノですね・・・



降り出した雨にこたえるような やさしいかえるの声。

あまがえるの子供たちです~!


こうして雨に濡れない安全な場所で あたたかい食べ物をいただけること。

ほっと 安心 幸せな時間です。

コメント

三年目

2011-04-19 | Weblog
スーパーの店先に もう半分枯れてたアスパラの苗を

12株まとめて捨てるよりはまし。みたいな値段で投げ売りしてあったんです。

ちょっぴりかわいそうになり、安いし、なんとかなるかなと 買いました。


ラベルには「3年後から収穫可能」とかかれてありました。

さんねんご・・かあ・・

・・・・そう思いながらせっせと世話をして、葉っぱだけ眺めて過ごし・・

引っ越して丸二年。三年目に突入するこの春。

でてきた でてきた おもしろいように 太いアスパラがでてきました。

長かったなあ~でも植えてよかった。


こういうのは ほんとに お金では買えないよろこびですね。

収穫はもちろん ありがたいし、よろこびですけど

育てている過程のほうが 楽しいし、おもしろい。

やめられませんねえ やっぱり。 

コメント

はらはらと桜が

2011-04-17 | Weblog
うちの家の隣は公園で、桜の木が植わっています。

毎年遅めにひっそりと開花して、ひっそりと散ってゆく。

そんな感じです。

玄関の戸や縁側を開けると花びらが舞って家の中まで入ってくる。

そして あっ・・と気づくのです。

だいたい葉桜の頃、満月の前後になる。

丸くなってきた月が 桜の間から空にぬけていくのです。

晴れた日の夕方は それはそれはきれいです。

撮った写真を見てがっかりしたくらいです。

でも載せますね。撮るとき、

「ブログに載せるからね。」

と約束したんです。





コメント

ひまわりを植える話について

2011-04-16 | Weblog
ひまわりは

危険性が失われるまで30年以上かかるといわれる放射性物質を20日間でほとんど

根っこの届く範囲の土から除去できるというので

ひまわりを植えようと呼びかけられている たくさんのネットページが・・・・。



植えたひまわりの根と花は 放射能汚染された廃棄物として 畑や庭に残ると言うことでしょう?


みなさん そのあとのひまわりの根と花を どうするのでしょうか。ひまわりは分解まではしてくれませんよね。


素人のいらぬ心配・・?ならいいのですけど。

チェルノブイリの近くに植えられたひまわりは それなりにちゃんと廃棄物処理されたそうです。




それにしても ひまわり、種には吸収しないと あるページで読んだんですが・・・

なるほど、生き物ってすごいなあ・・・。


私は去年のひまわりの種を 全部 ねずみに食べられてしまったので(とほほ)

今年のぶんを買いに行ったのです。

・・・品薄でした。ということは情報をきいて種まきしようとされた人がいたのかなあ

なんて思ってしまいました。



正しい情報をご存じの方は教えてくださいね。


こんなことが あってもなかっても 関係なく

私はひまわりを 今年も育てます。

元気の出る 夏の花だもの。好きです!









コメント

さくら

2011-04-12 | Weblog
今日は私の住むあたりでは お花見日和でした。

みなさんのところは さくら・・咲いてます? 


今日はひろさんがお休みなので、おべんとうを作って出かけました。

あちこちで さくらまつりは 自粛されたところも多いんですが

こんなときはお花見がこころの栄養になったりします。

大きな余震が続く日々が続き、私たちも 毎日どこか落ち着かなく

心がざわざわしたり ひゅーと風が吹き抜けたり どきっとしたり しがちです。

私は今日 まだほんのりとあたたかなお弁当を食べながら 

今年のさくらは 今年だけしかみれないんだ。

毎年思うそのことを ことしもまた かみしめていました。

ごはんとたまごやきと菜の花という簡単なお弁当を

おいしいおいしいと うれしそうに食べてくれる夫がいてくれて

こうしてここに暮らせることを

ほんとにうれしく、ありがたく思うのでした。








コメント

「ゼオライト」 鉱物も活躍!ありがとう地球

2011-04-08 | Weblog
ゼオライトっていう鉱物をごぞんじですか?

熱帯魚なんかの水槽の底に入れて水をきれいにしてくれてる あれです。

最近は身体のデトックスにいいと 健康飲料として出ていました。いいなあと思っていましたが結構高かった。

でも、最近買いやすい商品が出てきているようですよ。ここで商品の宣伝をするのはどうかなあとおもったけど

放射能が漏れているのは事実なので、必要と思われる方には情報を・・とおもいます。

ネット検索で ゼオライトを検索すれば ざーっと出てきます。

商品名は ゼトックス・ゼオパージ・ゼオラクス・ゼオミスト・・などなど、ほかにもあります。

興味のある方は調べてみてください。

私たちの身体に入るとやっかいなセシウム。ゼオライトと共に水に流して、自然界に帰って頂きましょう。

粉状の畑に入れる園芸資材のゼオライトもは微生物君たちとも好相性。ぜひ土にも入れてあげたいですね。

良質なものが北海道や仙台など各地でとれるそうです。


-----------------------------------以下は読売新聞ページのコピー。

 東電福島第一原発のタービン建屋地下などにたまる高濃度の放射性物質を含む水の浄化に仙台市青葉区愛子(あやし)で採れる鉱物「天然ゼオライト」が有望であることを日本原子力学会の有志らがまとめ、7日発表した。


 研究チームは、同学会に所属する東北大など5大学と日本原子力研究開発機構の計59人。福島第一原発で、難航する高濃度汚染水の処理の一助になればと、自主的にデータを集めた。

 実験の結果、表面に微細な穴の多い「天然ゼオライト」10グラムを、放射性セシウムを溶かした海水100ミリ・リットルに入れて混ぜると、5時間で約9割のセシウムが吸着されることを確認した。

(2011年4月7日21時32分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110407-OYT1T00767.htm
コメント (1)