天の森だより

おもうこと・心のままに

12月11日「ウインターヒーリングコンサート」

2016-11-29 | コンサート

12月10日、11日と開催されるイベント

「スージースタイルブック」にて、

演奏させていただきます!

12月11日 午後3時より。

参加費 2500縁。

場所 岡山県玉野市広岡447

 

ご予約、お問い合わせは 09083609442(スージーさん)まで。

chiaki@tennomori.com へメールをくださっても結構です。

スタイルブックも10回目なんですって。

クリスマスシーズンなので、クリスマスソングや賛美歌、ケルトのメロディーも

ちょこっと取り入れて、12月らしいライブにしようと思っています。

ぜひぜひお越し下さいませ。

お待ちしています!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スペース「harmonia」演奏&お茶会終了

2016-11-24 | コンサート

急に寒い風が吹いた23日。

いろんなイベントが多い中、

harmoniaの小さい部屋は満員御礼。

だってね、ちいさいもんね。

でもね、うれしいもんね。

今回は自分の胸にてをあてて

誰のためでもない「わたし」の

願いを、それぞれが自分の世界に届けました。

むずかしいのよね。

自分のこととなるとね。

もうね、ウソつかなくていいの。

後回しにしなくていいの。

本当の私がなんなのか分からなければ

「知りたい!」と思って欲しい。

そのままで、わたしのままで生きたい!

と、どうか宣言して。

そして行動しましょう。

帰りもみなさん笑顔でした。

あったかい。ありがたい。

やっぱりやめられない。お茶会!

あ、いえ 演奏会&お茶(笑

ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出会い

2016-11-15 | ひとりごと・おもうこと

不思議ですよね。彼という人が 生まれて 子供時代を過ごし

社会に出ていろんな出会いもあった。

そのころわたしは 別の所に生まれて過ごし 大人になって

いろんな経験もして。

出会う時期が少しずれても、どちらかに相手がいたし

興味をもつこともなかったかもしれない。

すごくいいタイミングに出会わせていただいたんだって思うんです。

 

結婚したいけど彼氏がまだいない・・というかたに

ちょくちょく出会います。

今 彼氏や彼女がいないひとも

将来愛し合うひとが 違うところで生きてるかもしれない。

出会うのが来週かもしれない。

あなたに巡り会う準備をしているかもしれないんです。

年齢はほんとに関係ないと思います。

だから まず心を自立させて自分らしく生き わたしここにいるよ。って

思っていてほしいなと思います。

友人に独身の人もちょこちょこいます。シングルマザーも。

わたしにはまねできない充実した仕事の仕方をしていたり、自由に旅をしていて

すばらしいなあとおもう(ちょっと羨ましくなる瞬間もあったりして)

でも 結婚していてもおなじように自由にやっているひとはやっている。

要はそれも自分次第なのね。

パートナーはいてもいなくてもそれなりだと思うけれど

ほんとうにほしい!と思っているひとは

きっと出会えるはず。出会えますように。

そう思っています~!

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「黎明」葦原瑞穂さん

2016-11-13 | ひとりごと・おもうこと

芦原瑞穂さんが先月 交通事故で亡くなられたのを知りました。

「黎明」という本は友人が紹介してくれて出会いました。

その後その友人と一緒に 講演会に行ってお会いしたことがあります。

癒し 精神世界 サイキック 肉体のこと 音楽 宇宙 磁場の話 

見えるもの みえないもの 仕事 家庭 生き方 とらえ方などなど・・・

どの本を読んだらいいのか迷うなら

この本「黎明」上下巻2冊を読んでほしい。と思うほどの

すばらしい内容です。いろんなことの答えがそこにあります。

私は音楽演奏の所を読んで、腑に落ちるところありでした。

もちろんそのほかの所もすべて興味深く おすすめです。

 

もう肉体を持った葦原さんにお会いすることはかないませんが

この本に書かれていること

おっしゃっていたことを大切にします。

ありがとうございます。

愛と感謝をおくらせていただきます。

---------------------------------------

葦原瑞穂さんのことをネット検索すると

同じ名前で女性の写真など出てきますが

男性です。写真などはほとんど出てきません。

自然豊かな山に住んでいてめったに出てこられないのに

数年前から講演会をされるようになり、人前に姿を

表されるようになったと言うことです。

11月27日に東京で「送る会」が開催されるようです。

--------------------------------------

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「らくだかご」さん

2016-11-12 | おでかけ

前々から 「らくだかご」というおみせが

牛窓にあるらしいのは知っていたんです。

先日、児島マルシェに出店されるというので

電車を乗り継ぎ,てくてく歩いて

行ってきました。

ほらっ

 

ブルキナバスケットというアフリカのかごです。

カラフルなものが多いのですが、無地のものを買いました。

丈夫で持ち手の素材がよくって、日本ではなかなか

売っていません。

「らくだかご」さんのご夫婦も 自然体のあたたかな感じの人で

こちらも自然にお話ができて

ほっこりした気分で家に帰りました。

今度は牛窓のお店に伺ってみたいです。

こんな感じのマルシェ・・手作り市がふえましたね。

ふらりと行ってみると楽しいです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瀬戸内の美しさ

2016-11-09 | おでかけ

さて、おうちへ帰りましょう。

しまなみの時には初めてのETCに、バーが開くたび

きゃあきゃあ言ってたワタクシですが、

帰りの瀬戸大橋ではちょっと慣れてきて

感動は薄れてきました。

ひとってこうして便利さに「あたりまえ」になっていくのかしら。

高速や、とくに橋の料金は安くなります。

それもあってフェリーは利用者がへるのかなあ。

もっとみんな船に乗ろうよ。

長距離トラックの運転手さんは、高松から岡山の宇野港までの1時間、

あったかいおうどんを食べたり 横になって仮眠したり ボーッと甲板でタバコ吸ってたりします。

以前は携帯もつならがらず、とてもよかったのに・・・ 

今では繋がるので

会社や仕事関係の連絡から逃げられませんがねぇ。

ほんとは電話もテレビもいらないのよ。1時間くらいだもん。

みんなもっと休もうよ。

みんなもう少しゆっくり呼吸をしようよ

自然界はそれぞれのリズムで生きているのにすべてが

譲り合い 生かされている・・・

山へ行ったり海をながめてるとそれが分かります。

 

世界中の海を旅するクルーの方々が、

日本の瀬戸内海の美しさは

世界屈指だと賞賛されるそうです。

瀬戸内のおだやかな海とちいさな島々の折り重なる美しさ。

何度見ても見飽きることは無い

私たちのたからものです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の旅⑤奥祖谷の宿と剣山

2016-11-08 | おでかけ

~~昨日の続きです。~~

さらにさらに細い道を剣山方面へ向かって1時間ばかり走ったところの宿に

たどり着きました。

夕方は急に冷え込んで、山の方からはシカの鳴く声がひびいてきました。

ここへ来る道中、あるカーブを曲がったあたりから急に雰囲気がふわーっと変わり、

・・・御神域に入った・・・と感じました。となりをみると、主人も同じことを言います。

生き生きとした木々や水。山々のすがすがしい姿。

さすが霊山と呼ばれるお山の空気感に

もうすでに感動して癒やされてました。

その名も「いやしの温泉郷」という宿。剣山の登山客も利用されるという感じでコテージもいくつかありました。

温泉は透明で、けっこうしっかり効果が実感できる強いお湯です。登山したあとなんか

最高だろうなあ~。でも 今回は登らないので 筋肉痛にはならない予定(笑

でね、写真の

「奥祖谷観光周遊モノレール」に 乗ってきました。

ホテルの敷地内から発着。延長4.6km、高低差590m最大傾斜40度。

ゆったりとした登山気分を味わいながら自然の恩恵を感じられます。

こんな感じのところを登るの。

一週する所要時間はなんと1時間。

料金2000円。

かわいいカブトムシのかたちをした乗り物ですが

大人向けの乗り物じゃないかなあ。私は1時間

あっというまでした。

登ったピークあたりでは剣山を間近に見れましたよ。

歩いてハイキングとか出来ないような人にとっても

これはいいなと思いました。おすすめです。

 

少し遠かったけど、山奥に泊まったのはとてもよかったです。

自然の中でゆっくり時間をすごす。というのは

私たちにとって必要だったのだと思いました。

もう一泊したかったなあ。

次回は剣山に登って、ヒュッテに泊まるのもいいな。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の旅④大歩危小歩危

2016-11-07 | おでかけ

海の次は山へ。渓谷の旅です

知らない方のために・・大歩危は「おおぼけ」と読みます。

細い道にも観光バスがやってくる所です。

やっぱりここはラフティングでしょう~!といいながら・・・

おとなしく観光船に乗りました。

救命胴衣なんてつけるんですよ~

落ちたって平気なほど スリル無い無い。

ゆるやか~。

次回はラフティングやな やっぱり。

と、なぜか四国では関西弁(笑

でも、やっぱりわくわく楽しい。なに見ても感動。

子供にかえった気分です。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の旅③しまなみ海道~レモン・みかん・塩・そしてタオル

2016-11-06 | おでかけ

広島側からのしまなみ海道。ちょこちょこ休憩しながら食べながら。

瀬戸田あたりまではレモンなんとか。というかんじで、スイーツからドレッシング、

写真のレモンラーメンまで!!

それが 伯方島あたりから 塩何とか。ソフトも塩ソフトがあったり。

愛媛に入るとだんぜん「みかん」。道の駅がみかん色の商品に包まれる。

広島でレモンのおいしいグミがあったのに、愛媛に入るともうどこにも売ってない。しまったあ~!

 

それで。愛媛の今治は言わずと知れたタオルの産地。

今回は数ある工場の中のひとつ「コンテックス」へ。

ネットでみていた商品がぜーんぶ並んでる。ぜんぶさわることができる。

軽くてふわっとした お気に入りの一枚を買いました。

ここはお茶も飲めるので、ちょっと一息。

http://kontex.co.jp/concept/towel-garden

それにしても 思うんです。

演奏のお仕事で、ひとりで荷物抱えて行く時って、

コンディションを気にしすぎて

食べ物とか、スケジュールとかって、ひかえめにして、

乗り物ではマスクして・・・

観光なんてしないでホテルで休んだりとかする。なのに本番で

喉の調子が・・・とかって、あせってたり。

 

なのにどうですか。

今回みたいなのって、好きなだけ好きなように飲んだり食べたり

遊んだりしてるのに、ぜーんぜん元気なの(笑

いきなり歌っても声出るの。

いつも 怖がりすぎていたのかなあ。

いや、わたし、丈夫になったのかも。

うーん。。。

そうだ。一人じゃないからかも。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の旅②大山祇神社・奥の院

2016-11-04 | おでかけ

昨日の続きです。

本殿から歩いてすぐのところに奥の宮があるというので、行ってみました。

「生樹の御門」と呼ばれる 樹齢3000年の木の股を

くぐるようにして行くのです。

ここは「すごいパワースポットだ」とか

「ものすごい波動で」・・・というひともいるらしいのですが

わたしは、、よくわからなかったです。

それより こんなところ通ってええのかなとか

思っちゃって。。

ほら こんなふうに 

木のど真ん中に階段が通ってるの。

木の根が先か? 道が先か?

むりやり通した感じもあるんですが

・・・・・・・

 

なんともいえません。

そのあたりは朽ちた空き家があったり、あれた畑や果樹があちこちにありました。

社殿でお参りをした際に

「あまねく隅々まで光が降りますように」

という言葉が ふいに口をついて出てきて、

「???」自分でもあせってしまいました。

あれはなんだったんだろう。

 

とにかく帰りたくなって、、大山祇神社に戻ったら、

なんだかほっとしました。

その昔、社が今の場所に遷るに当たり

いろんなことはあったんでしょうね。きっと。

 

というわけで、あとは 

お目当ての大三島産のレモンをたくさん買って・・

四国へと旅は続きます。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加