天の森だより

おもうこと・心のままに

やっとつぼみが

2013-03-19 | 日々の暮らし

これは おととしの初冬に友人が贈ってくれたシクラメン。

一夏を無事に越して、店頭にシクラメンがいっぱい並ぶころにはまだ

こんなかんじで。

葉の組み替えをしながら見守って応援していたら、ようやくつぼみが色づいて

咲き始めました!!

んーと、、、もらったときと花の色が若干ちがうみたいですけど

まあいいや。シクラメン枯らさずにもう一度咲かすことができてうれしい!

 

さて そろそろ園芸屋さんをのぞいてみようかな。

春の花、入荷しているかもですね。

 

 

コメント

春へ

2013-03-17 | 日々の暮らし

空気の感じが変わってきました。

朝は冷え込んでも 日中は空気がまるくなってきた。。。。かな

青空。 冬の間はさむくて ゆっくり見上げていなかったなあ。

葉っぱが出てくるまでにはまだ間があるし。

いまのうちに選定しましょうかね。

花粉がいっぱい飛んでいますね。私は今年は症状が軽いですよ。

何がよかったのかしらね。 思い当たることはいくつかありますが。

それでね、体重は2キロへりました。冬に体重を落とすのは至難の業だったはずなんですが

食事には気をつけていました。ダイエットしてる訳ではないですよ~~

あとね、靴下はいままで2枚だったのを4枚はくようにしました。家の中では5枚かな。

あたたかいですよ。そうです 進藤先生の「冷えとり」。本屋さんでも平積みでその手の本のコーナーがあるくらい

今 ひかりがあてられていますね。最近は先生の娘さんが後を継いでひろめておられるようです。

 

長野で演奏した時、一番前のお客様が わたしが裸足なのをみて 

「足は冷やしちゃあいかんよ。」と何度も何度もわたしにおっしゃいました。

「演奏おわったら くつしたはきますから。」といっても 「冷やしちゃあだめよ」と

やさしく いいきかせるようにおっしゃって。 いまでも思い出します。

最近はコンサートも靴もはきますし さむいときはタイツもはきますよ。冷えると声がでませんし。

でも ほんとはいつでも裸足で演奏したいです。

 

 

 

コメント

バラの香り

2013-03-13 | Weblog

コンサートでお客様からいただいた一輪のバラ。

家に着く頃には傷だらけでぐったり。

「ごめんなさいねー」と切り戻しをして様子をみていたら少し元気になりました。

電車の中でもずーっといい香りがしていて、こころがふんわりとしました。

オールドローズの品種っぽい感じですが、、イブライト というのだそうです。

この香り、とても好きです。一輪でじゅうぶん。でも、、、、

こんなのがお庭にあったら、、、、

想像しただけで うわああ~。。。。 意識が薄れそうです(笑

 

 

 

コメント

春風

2013-03-08 | Weblog

このかわいいフエルトの妖精たち。

岡山のコンサートで いつもSさんが飾って下さるのです。今回も持って来て下さって

そのまま「よかったら持って帰って下さい。」と プレゼントしてくださいました。

花を手にいっぱいかかえて、いまにも踊りだしそう。

羊毛のやわらかな質感に こころもやわらぎます。

ありがとうございます。

 

今日は花粉に加えて中国のほうから何やら強力なもくもくがやってくるのだとか。。。。

そろそろ畑をしたいのに。外にでようかどうしようか。迷うところです。

でもちょっと出ようかな。

あたたかくなりましたもんね。

コメント

Inner Garden ライブ 明日です。

2013-03-06 | コンサート

しずかに しずかに こころを静かに。

聞こえない音が 身体にふれる。

声にならないうたがある。


 

 

。。。。これは、2005年にこのブログをはじめて 最初に投稿した「心の庭」という記事に書いた言葉なんですよ。

さきほどたまたまクリックしたら これがでて、へえええと思いました。

ずーっとおんなじことやってんだ(笑 なんて。

 

明日はイチカフェで 「インナーガーデン」ライブです。ほぼ予定の人数。お天気よさそう 風邪引いてない。

なんにも心配なし。

春の風吹く心の庭で お会いしましょう。

 

ブログ読者のみなさまも 気持ちだけ参加してね。

「いまごろやってんだなあ。」

そう思ってくださるだけでもうれしい。

私は遠いところへも心を向けて演奏をします。 それはきっと

届いているんだって 信じているから。

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

コメント

ichi cafe もうすぐです

2013-03-03 | Weblog

このブログでお知らせしていました7日の岡山のライブにむけて

曲を選んだり練習したりしています。

気の張らないカジュアルなお店で 少人数。かざらない素のままのイメージかな。

ヘルシーランチもおたのしみにね。

 

最近声が変わったねと言われたことが数回あります。

丸くなったかな。曲のキーを半音から一音下げて中音域で歌っている曲もあるしね。 年齢でしょう(さらりと

無理せず 声をのばすようにしています。

たまにちょこっとがんばりますよ。それもまた気持ちがいい。

家で歌ってると、途中からもうねむくてねむくて この世にいません(笑

 

 

 

コメント

私の夢を生きてくださる人たち

2013-03-02 | ひとりごと・おもうこと

ひとつしかない身体だけど

やりたいことはいくつかあり この道を行きたいという道がわかれていて

選ばなければならないときもあったりしました。

自分に制限をかけるから? それだけではないでしょう

 

でも 出会いの中で思う。この人はわたしのやりたいことをしてくれてる。出会って そっとかいま見て

うれしくおもう。。。

あれもこれもとそのどれもを本気で追い求めて 結局時間ばかり過ぎて行くようで

あせった時期もあった気がしますが

それでも 無駄ではなかったなあっておもうんです。

子供の頃からずっと 好きで、身の回りにあったのは 楽器と手仕事道具。このふたつかな。

興味があって近づくけれど長続きしないのは ヒーリングとかセラピーのいろんな手法。

何かの手法で人を治す。ということは出来ない。向いていない(つまりやりたくない)

のだと最近自覚できるようになりました。 おそいって。

 

うーん 何をしているか 何ができたかではなくて

何を思ってそれに向き合ったか だったのかなとも。。

そのエネルギーの根源。それは自分自身であり 私の生み出したものは

たとえそれが何であれ わたしなのだと、、

音も 手仕事も 料理も。 

だったらなおさら 出会う人が「すごい!いいなあ」というものや生き方をされていると

うれしくなる。自分もやってみたいけど出来ないこと えらばなかったこと あきらめたことを

されている人。そとひとは たとえば私が練習をして演奏会にでかけて帰ってくる間の時間

その人自身のことに従事して何かを創りだす。仕事、子育て、習い事、モノ作り、、、

物事は違っても それぞれの地球時間をそれぞれのいのちで生きている。

 

なにをいまさら 言ってるの? そんなの あたりまえじゃない ひとりひとりの人生はべつものなんだから。

そういわれるかもしれませんが、、、別のものなんだけど、それが織りかさなり この世はいろんなことで

楽しく満ち満ちていくのだなあと 、、、

あらためて思ったのでした。

 

 

 

 

コメント (2)