天の森だより

おもうこと・心のままに

自然農

2015-02-28 | Weblog

徳島にお住まいの岩野さんのフェイスブックページで知ったんですが・・・・

【Read For Action】自然農〜本と対話で気付く自然な生き方講座〜

という読書会が開かれるんだそうです。(もう満席になっていましたが)

わたしはとってっも興味をひかれました。

ハルモニアでいつか そんなのをやってみたいと思ったりします。

今やってるコンサート後の茶話会を 茶話会だけに独立させて

テーマを持って集まってもらったり 講師をお招きするなどして

みんなで意見交換したりと、なんかおぼろげにかたちは見えてきていました。

 

川口さんの「妙なる畑に立ちて」は、畑をやり始めた頃のわたしにとってバイブルのような本で

農 ということを入り口に、深く広いすべてのことに通じるいのちの書だと思っています。

どんな集まりになるのかなあ~ いいですね。思わず顔が「自然農っぽい笑顔」になります(笑

 【Read For Action】自然農〜本と対話で気付く自然な生き方講座〜

https://www.facebook.com/events/316492651893630

 

コメント

昆布

2015-02-24 | 日々の暮らし

お友達が 昆布を下さいました。うれしそうに

「出がけにちょうどお取り寄せしてたのが届いたの。」と

満面の笑みで。「おいしいんよーこれ。」

 

間違いない。彼女が言うんだから

絶対そうだとおもう(笑

袋をほどくと・・・写真参照。

おいしくて栄養もあって

美容と健康のみなもとであることは

間違いない。と確信した私でした。

よしっ

何が「よしっ」なんだか

コメント

冬から春へ

2015-02-23 | コンサート

22日の演奏&茶話会が終わりました。

まだ2月だと思って毛糸のニットを着て演奏したのですが・・・

暖房も入れてないのに 歌ってると暖かいどころか暑いくらい。

雨も少し降って湿度もあるせいでしょうか。

庭の梅の花も咲き始めて 地面からは緑の葉っぱが顔をのぞかせています。

春がもうすぐそこまで来てるんですね。

 

次の日曜も演奏&茶話会です。もう3月なんですね。

あっというまに日々が過ぎてしまう気がして・・

ああっ!!図書館の本を返さなきゃー と まとめ読みしたりしてます。

最近、うれしいことに本を読むとき老眼鏡がいらなくなって、どんどん読めるようになったんですよー。

不思議・・・。

 

 

 

コメント

チューリップ

2015-02-12 | 日々の暮らし

あなたはホントにチューリップさんですか?

そう聞きたくなるようなこの八重咲きのチューリップ。

バラになりたかったん? 

いえちがいます。

と。

ごめんごめん。失礼しました。

きれいだよ。

気持ちがぱっと明るくなる。

 

コメント

立春

2015-02-05 | ひとりごと・おもうこと

立春で満月だったのですね。

どうりでエネルギーがなんとなく違いました。

今年に入って 上り詰めたジェットコースターが下りにさしかかって

走り出したような感じと

高い山があり、その登山道をふもとから登りだしたような感じと

その二つがあわさったような なんともいえない感覚がありました。

そのくせどこかで 落ち着いているのです。

不安や心配も全くないことは無いのですが 目の前に来てやれそうなことはすべて受けて立つ くらいの

この自分の強さはどこからくるのだろうとあきれるほどです。

損得を考えなくなる自分にも 心地よさを感じているし 小さなことでも「やる」ことがうれしい。

やりたいことがあるということは こんなにもうれしいんだ。

 

花屋でみつけたチューリップ。やわらかな春の色。

私の中にも みんなの中にもきっとある。

感謝して お互いを思い合うやさしさ。伝えたい。伝え合おうよ。

素直にそう思った。

 

 

コメント

感謝を風にのせて・・

2015-02-04 | ひとりごと・おもうこと

先日お知らせした3月1日のハルモニア・ホームコンサートは

翌日にはもう申し込みでほぼいっぱいになりました。

ただいまキャンセル待ちとなっています。ほんとうにありがとうございます。

 

今年に入って 音楽以外のことでも人に会う機会がふえ、ご縁をいただき、

意欲的に物事に取り組める日々が続いています。

今日も一日、私はどんな思いでいただろう。自分のことを 誰かのことを

優しさを込めて何かをひとつでもしただろうか。

ふと 夕方の西の空をみながら そんなことを思いました。

感謝の思いを持つこと。それを伝えるということ。

まだまだ未熟なわたしです。

 

 

 

 

コメント