もりのぼたもち

釣り、健康ランニングとお城巡りを楽しむ中年おじさんです。何事にもドンマイ!の気持ちであちこち出かけています。

冷えた空気の中、イモ煮会

2011年11月22日 | 食べ物

今朝は、寒かったです。

そして、山を見れば白いものが薄っすらと・・・。

ついに雪の季節となってきました。

お天気の方は、相変わらずの時雨模様。

晴れていたと思えば、急に雨雲が押し寄せてきて、雨が降り出す始末。

こんな天気には、その分あちこちで虹が出現します。

アッ!虹で思い出しました。こんな時雨模様の寒い日に、三方のレインボーへ行かれている御仁がいらっしゃった。

ハテさて、いつもの大漁釣果でしたのでしょうか?

天気が悪くても、必ず結果を出されている御仁のため、心配は御無用かと・・・。

そんなことよりも、話の続きです。

めまぐるしく変わるお天気も、午後からは青空になりました。

日差しと共に気温も上がり、イイ感じです。

アッ!突然ですが、もう一つ思い出したことがありました。

11月22日の本日は、イイ夫婦の日。

まさに私たち夫婦にピッタリの日であります。

いつも、周囲に自慢していますが、結婚25年、銀婚式に当たる今年まで、夫婦喧嘩無し。

これは、お見事と言えるでしょう。(自分で言っているところが、どうもですが・・・。)

そんな円満夫婦である我が夫婦を祝う日でした。

そんなことで、話を戻します。

青空が戻った午後のこと。

職場でちょっとしたプチイベントがありました。

それは、畑で作っていた里芋を使ったイモ煮会。

収穫を喜ぶ、ほのぼのイベントです。

大きな鍋にぐつぐつ煮込んだ里芋、大根、ゴボウ、人参、豚肉・・・。

そこに、自家製のお味噌で味付けです。

このお味噌は、同僚のS女史の手作り。

それも、倍麹「ばいこうじ」(麹を倍にすると、美味しさも倍)

これで完璧なイモ煮が大鍋3つに完成です。

皆さんに声をかけて、召し上がっていただきました。全部で100名以上。

食べるのも、外のため、イモ煮の熱さと美味しさが映えます。

冷えた秋の夕方。熱いイモ煮に感動でした。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 余呉湖のワカサギ解禁です。 | トップ | 美山かやぶきの里~一斉放水 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
仲良きことは美しき哉 (KAME)
2011-11-23 17:29:58
夫婦喧嘩が一度も無いとはビックリです・・・

若い頃ほどではありませんが、我が家はしょっちゅう喧嘩が絶えません・・・

きっと、ぼたもちさんも奥様も温厚で思いやり溢れるお人柄なんでしょうねぇ・・・

ところで、今日、小入谷の雲海見てきました・・・
おかげさまで。 (ぼたもち)
2011-11-23 20:36:54
KAMEさん、どうもです。
何とか、仲良く暮らせています。
ひとえに私の温厚、包容力、理解力のたまものであります。
それより、雲海が羨ましいです。
一発で見られたとは・・・。
この辺りは、KAMEさんの精進のたまものかと・・・。

コメントを投稿

食べ物」カテゴリの最新記事