遠い森 遠い聲 ........語り部・ストーリーテラー lucaのことのは
語り部は いにしえを語り継ぎ いまを読み解き あしたを予言する。騙りかも!?内容はご自身の手で検証してください。

 



→ こちら

地震が起こる海域に行き掘削活動をすることで名高いちきゅう号を管理しているのは、笹川財団。
笹川財団は、国土交通省の管轄するギャンブル、モーターボート競争を独占経営している。(国土交通省の歴代大臣に注意)

この笹川財団=日本財団=東京財団こそ、郵政民営化で日本を売り飛ばした竹中平蔵の所属していた団体であり、民主党の『事業仕分け』を企画し、震災対策関連の予算を大幅に削除した組織。

先日、大阪市長戦で大勝した橋下知事もまた、笹川財団=日本財団=東京財団の支援をうけているそうだ。マスコミが橋下徹氏の動向を取り上げる、そのやり方は、かつて小泉純一郎氏が持ち上げられたのと非常に似ている。マスコミ=彼ら わかりやすい図式である。ともにある意味で被差別の出身であるふたりの出自をかんがえたとき わたしは偶然の一致かとすこし怖い気がする。

ところで 1945年12月、児玉はA級戦犯指定で入獄。この巣鴨には、 笹川良一、岸信介もいた。児玉は、巣鴨プリズンで尋問された際、CIAの前身の情報機関(OSS)にタングステンを提供している。これを国防総省に売却したCIAはその資金を対日工作の秘密資金にあてた」と云われている。笹川良一も同様。

1948.12月に「隠匿物資と機密情報の提供を条件に、GHQから釈放されている。一説には、現在価格で7兆円以上という隠匿物資は、戦後日本の政治家の操作に使われた」。

1968年4月、統一協会の主導により韓国にて、児玉誉士夫・笹川良一・岸信介らが「勝共連合」(会長に統一教会の初代会長・久保木修己、名誉会長に笹川良一)を結成し、これと日米韓の軍部とCIAが連携プレーをするようになった。
→ 統一教会 ソウカ オウムとも関連
児玉は死期が近づいた時、「自分はCIAの対日工作員であった」と告白している。
→ こちら

笹川 良一(ささかわ りょういち、1899年(明治32年)5月4日 - 1995年(平成7年)7月18日)は、日本の政治運動家、右翼活動家、社会奉仕活動家。CIAエージェントであったと報じられている
→ こちら
ここにある動画はドイツのもの 笹川について興味深い記述あり
→ こちら


ちきゅう号は現在 東南海トラフ付近を掘削しているようです。 



日本のお金で日本に地震を起こしているのか.....やり方がホントに洗練の極地

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 地震と為替介... 突然の死 そ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。